「構造改革・規制緩和・国家戦略特区」で国家解体!! 「地方分権・地域主権・道州制」で日本国家分断!!

政治は中央集権、経済は地方分散を目指せ! 国と地方は対等ではない! 地方は国の下にある! 地方分権・地域主権はアナーキストによる国家解体戦略だ!  国家の主権を地方に委譲したら国が空っぽになり無政府状態に向かうのは明白だ!  騙されるな!


テーマ:
【特集】サルでもわかる!橋下の正体【その1】

橋下はコリアン系政治家である





①民団と橋下



民団大阪韓日交流マダン
http://www.inbong.com/2008/mindan/



2008年5月18日
民団大阪本部主催による
韓日親善交流マダン
(大阪城公園)


オーツーのひとりごと(国防は外だけにあらず! 国内安全保障も目指せ!)

オーツーのひとりごと(国防は外だけにあらず! 国内安全保障も目指せ!)







拡散)橋下徹という罠【愛国心を利用した詐欺師】.mpg









橋下「在日も日本国民でOK」


危険!危険!危険!危険!危険!危険!危険!危険!危険!




橋下「在日も日本国民でOK」


危険!危険!危険!危険!危険!危険!危険!危険!危険!









民団大阪:民団ニュースより

橋下 徹 大阪府知事の訪韓に
金漢翊民団大阪本部団長が同行

2009-07-30

橋下徹 大阪府知事は観光客誘致のため、7月20日から22日の2泊3日の日程で韓国を訪問した。21日には、呉世勲 ソウル特別市長や李明博大統領を表敬訪問し、橋下知事のほか金漢翊民団大阪本部団長、「韓国行政調査」で訪韓していた大阪府議会日韓友好親善議員連盟を代表して、大前英世会長ら7氏も同席した。

ソウル特別市とは観光交流促進に関する覚書に署名夜には「大阪観光プロモーション」と銘うって、現地旅行会社に向けたPR活動を積極的に行うなど、日程をこなした。
 
 民団大阪本部からは金漢翊団長が同行、総領事館とともに知事として初めてとなる大統領との面談を実現に尽力したほか、「韓国行政調査」で訪韓していた府議会議員団一行は京畿道議会やソウル特別市教育庁を訪問し、堂議会長や教育長の歓迎を受け意見交流を深めた。その後、IT推進の新堂(シンダン)小学校、瑞草(ソチョ)区役所などを視察し、韓国の進んだIT教育、事務のIT化に目を見張った。

http://www.mindan-osaka.org/kccbbs/news_viewbody.php?page=6&number=20&keyfield=&key

http://www.mindan-osaka.org/admin/news/mindan_files/1248949506_DSC_4852.JPG







②韓国と橋下



大阪都構想の行きつく先

「民団西支部新年会で日本の議員先生が挨拶」
2010/01/10 にアップロード
2010年1月10日、韓国民団大阪生野西支部の新年会があった。
そこに、西脇邦雄府会議員先生民主党熊田篤嗣国会議員の挨拶があった。



動画が削除されると思いますので、
重要部分を書き起こしします。




西脇邦雄の挨拶

~ハングルであいさつ~ 今年もよろしくお願いします。
大阪府議会議員で、今、民主党の方の幹事長を務めております。
また、日韓友好親善議員連盟副会長という役割もさせていただいてまして、昨年の7月には、橋下知事と一緒にイ・ミョンバク大統領の表敬訪問にも参加をさせていただきました。

ソウルがすばらしく発展しておりまして、(橋下)知事と一緒に・・・7月21日でしたけど・・・橋下知事もすごく感激してましたし、ソウル市長と(橋下)知事が非常に仲良くなりましてですね、どちらも弁護士さんなので、ほんとに刺激を受けて・・・橋下知事とソウル市長が一緒に屋台で、夜、遊覧船に乗ったりしてくれまして、それからも交流を続けています。

特に、韓国は今も、小中学校でコンピューターを使った授業、すごいモニターでですね、教科書が出てきまして、コンピュータを使った授業がもう日本よりはるかに、今、ソウルの学校はすすんでおりますので、大阪とソウルで教育の交流をやっていこう、ということになっております。また、どちらも町が発展するように、なればいいなと思っています。

今年は、小沢幹事長とイ・ミョンバク大統領のお兄さん、韓日議連の会長がお約束させていただきましたように、民主党の鳩山政権として、政府として、地方参政権を国会に提案する、で、民主党と公明党でこの法律を通していくと、こういう年にしていきたいと思いますので、ここで拍手でございます。
~拍手~

韓国の方が外国人の参政権を認めていただいておりますので、日本の方が遅れております。
是非、この法律を実現しまして、みなさんの意見が大阪市、大阪府に直接ですね、伝わるような関係にしたいと思います。

そうなったら多分、どの党の市会議員、?議員も新年会に押し掛けて来るんではないかなと思いますし、民団の新年会にも知事と市長が必ず来る時代が来るというふうに私は思いますし、韓国人会館にひょっとしたら大阪市長が補助金だしてくれるかもしれませんので

~拍手~
多文化共生という新しい共に生きていく社会を作りたいとゆうふうに思いますのでよろしくお願いします。』






橋下
「イ・ミョンバク大統領(韓国)李明博、ソウル市長と面会」

オーツーのひとりごと(国防は外だけにあらず! 国内安全保障も目指せ!)


2009/09/01 にアップロード


書き起こし

ナレーション
「現地では明日、ソウル市長と会談し、経済や観光分野での交流を今以上に促進させる合意を目指すほか、イ・ミョンバク大統領とも面会する予定です」

橋下
イ・ミョンバク大統領とお会いできるとは、これもう自分自身びっくりですからね。しっかり勉強してきます。」

イ・ミョンバクとの面会場面橋下の後ろは韓国の国旗。日本の国旗はなし。

ナレーション
「大統領が一自治体のトップのために時間を割くのは異例のことで、大阪と韓国の交流を深めたいという橋下知事の強い熱意に、大阪生まれの大統領が快く応じてくれたということです」

橋下ソウル市長との面会場面
やっと韓国に来ることができました

ナレーション
「橋下知事は、ソウル市長に『大阪には日本で一番多くの在日韓国人の人が住んでいますし、これから家族同様、絆を深めていきたい』と話していました」

ナレーション
「この度の最大の目的、大阪のPRを行った。」
「出席したのはプロの観光業者たち。橋下知事はあまり知られていない大阪の魅力を力説した」
「知事は『韓国政府が入国審査を簡素化して乗り入れ会社を増やすなど、国家ぐるみの戦略を打ち出しているのに対し、日本の国土交通省はあまりにも無策だ』と国の姿勢を改めて批判しました」







③公明党と橋下



道州制は公明党も掲げており、
橋下がそれに乗っかっていることが分かる動画。


橋下徹を支えるバックには「創価学会」も加わる。




公明党大阪府本部新春年賀会2012(橋下徹 大阪市長)
2012/01/13 にアップロード
★公明党大阪府本部の動きをいち早くキャッチしよう!毎日リアルタイムに更新中。
◇公明党大阪府本部HP http://www.komei-osaka.jp/
◇公明党大阪府本部Twitter http://twitter.com/OsakaKomei
◇公明党大阪府本部Facebook http://www.facebook.com/OsakaKomei



書き起こし(5:40~

橋下の挨拶

『今、府長会議に出席しておりましたが、本日、大阪市政は、革命記念日です。
これはですね、革命なんです。
府長がこれから物事を決めて本局に支持を出す。
今まで、大阪市内の府長は、局の中に位置づけられて、局長の支持のもとで粛々と仕事をこなしていた存在でした。
今日、この日をもって変わります。
あの大富豪、あのトランプのゲームの革命ですね。
今まで一番下のグループが一番上に急にあがっちゃう。


~省略~ 地方分権なんて遅々として進みません。
霞が関なんかに任せてたら、あの連中は自分たちの権限と財源すら地方になんかわたしません。
~省略~ ・・・れば、明日にでも地方分権になるんです。
そのようなことを実現していただけるのは国の政治、そして僕はそれをやっていただけるのは、山口代表をリーダーとする公明党のみなさん方と信じております。
この統治機構を変えるためには、公明党のみなさんが掲げている道州制、これを実現しなければなりません。
明治から続いてきたこの国の形、140年間続いてきたこの中央集権体制、国と地方の無責任の馴れ合い、?型、これをツギハギツギハギやって、改善しようと思ったら、そんなのよくるわけありません。
いったんリセット!
もう全部ゼロ!
一から白地のキャンバス!
新しい国を描いていく!

これが、僕は公明党さんが掲げている道州制の真意だと思っています。


バカな大学教授、コメンテーター・・・道州制の話をすれば「道州制のメリットデメリットを掲げろ」(と言う)。
そんなことは後ですよ。

一から作り直す、メリットが多いような新しい制度を作る、これが道州制だと思っています。

ただしこの道州制、やろうと思えばとんでもない戦が必要になります。
~省略~
この道州制を本気で実現しようと思えば、大阪都構想ぐらい実現しなければ道州制なんかできっこありません。
・・・たった二つの役所の再編すらできないのに、関西のそしてこの全国のあらゆる自治体の役所の再編なんかできようがありません。

ですから公明党のみなさん、みなさん方が掲げられている地域主権型道州制を実現するためにも、中身についてはこれから公明党の議員のみなさんと議論させてもらいますが、この大阪都構想という大きな方向性に、どうかお力をお貸しいただきたいと思います。

~省略~ 今の状況、生きるも死ぬも、公明党の市議会議員のみなさん次第なんです!
生きるか死ぬかの選挙を勝ち抜いて、なんとか命からがら、からがらここまでやってきました。
この?を生かすも殺すも、全ては公明党の市議会議員のみなさんです。

~省略~・・・民意が示された大きな方向性に向かっては、どうか一致団結、ともに歩みを進めていきたいと思います。

目指すところは地域主権型道州制!
大阪都なんていうのは、これも解消して、そして関西州の実現!
それには多大な困難が、いろんな壁がありますけれども、公明党のみなさんと一緒になって、壁を乗り越えていきたいと思います。


・・・市議会のみなさん、繰り返しになしますが、橋下が生きるも死ぬもすべて公明党の市議会のみなさん次第です。
あるところで、きのうのおとついの部会では、ものすごいエールを送っていただいて非常に安心をしておるんですが、公明党のみなさんが、しっかりと大阪市政、橋下市長を支えていただけると僕は信じております。

その上で、大阪維新の会の代表として、公明党のみなさん、国会議員のみなさん、来るげき近づいてくる国政選挙においては、できるかぎりの、我々ができることを、精一杯させていただきたいと思っております。

我々ができることなんていうのは限られたことです。
わずかばかりのこの地域ローカルの少々の集団で、何ができるかってことを偉そうに言うつもりはありません。
ただ、公明党さんが掲げる地域主権型道州制、日本の国の形を一から作り直すというその理念に、少しばかりの協力をさせていただきたいと思います。
どうか公明党のみなさん、そして、市議会議員のみなさん、どうか、どうか、よろしくお願い申しあげます。


本日は誠におめでとうございました。』





明治からの先人達が築いてきた歴史を
「無責任の馴れ合い」と言って否定する橋下がアイコクシャ?


地域主権(地方分権)、道州制を陰で推進している勢力には公明党もあり、
橋下はその広告塔として動いている。

また、民主党も地域主権をマニフェストで掲げているように
公明党と民主党は裏でつながっている。

行きつく先は、一国二制度関西州の国家からの独立である。


地方分権と、分権の結果による地域主権の確立によって
国と地方を対立させて、国家を否定していく
(国家主権の地方への委譲=国家解体)



これが地域主権型道州制の正体である。








④小沢グループと橋下



この点については当ブログでたびたび指摘してきたが、
改めて掲載する。




小沢グループ

民主党
原口、山岡、輿石など多数

民主党
河村名古屋市長(減税日本)、橋下大阪市長(維新の会)などの地域政党




小沢は民団の代弁者であることから
これらは民団の利権を狙う仲良しグループである。

新聞報道などを利用し、いろいろかく乱してくるが
裏では、しっかりとつながっている。






小沢グループ(地域政党)
オーツーのひとりごと(国防は外だけにあらず! 国内安全保障も目指せ!)










小沢:3:45~
「橋下君を(大阪)知事に選んでいただければ・・・」









原口:橋下知事と密談
「橋下知事、いいですね~」
「霞が関をいかに解体するか」
「いかに国を転覆するか」






橋下知事「小沢一郎に陳情、輿石東と組んで教育行政の抜本的改革を」













気をつけなければならないのは
テレビでの橋下の発言、司会者の発言や
テレビの編集画面では、
本当の橋下は、見えにくいということである。
むしろ、誤った印象を持ってしまうであろう。


また、ネットの中にウジャウジャいる
世論誘導をしている工作員の言動に惑わされてはならない。
保守を装った偽装ブロガーにも注意しなければならない。

周り全体の空気に惑わされることなく、
自分の頭で分析し、考えなければならない。


そもそも橋下は、ここまで国民を疑心暗鬼にさせる時点で
すでに破たんしている。
国家観もなく、一本スジが通っていないからではない。
彼なりの国家観(日本解体)はあるものの、
ダマシダマシやるから疑われていくし、ボロが出る。


橋下の船中八策は、日本を再生する策ではない。
日本を解体し、バックについている者たちに
バラバラに解体した日本を売り渡すための策であることは
もはや明白である。






【特集】サルでもわかる!橋下の正体【その2】
http://ameblo.jp/otakoji/entry-11170885981.html






人気ブログランキングへ

ペタしてね
AD
いいね!(2)  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。