1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年05月13日(金)

再上京

テーマ:ブログ

<渡島>
 御無沙汰いたしております、渡島健康です! このたびついに極寒の北海道を脱出し、悲願の再上京を果たs暑いわーッ!!

 

<果菜>
 やっと寒い寒いって愚痴垂れ流すこともなくなるかと思えば……ホントどこまで行っても落ち着かない人ですね。

<渡島>
 ギャップが激しすぎるんですよ! 4月下旬に函館を発った時にはまだ桜咲いてなかったのに、東京に着いたら既に桜全部散っちゃってんじゃないですか! 5月入ったらもう最高気温25℃超えて夏日って! 函館ならこれもう真夏ですよ! っていうか4月まで函館ではストーブ使ってたんですよ! いくら寒いの嫌いと言っても変動が激しくて、全然体がついていけないですよ!

 

 


<果菜>
 そんなこと言われても……一応東京は初めてじゃないんでしょ?
<渡島>
 実に6年半ぶりですねぇ。思えばこのブログがスタートしたのが2009年末で、その直前に事情により東京から函館の実家に戻りましたんで。当時はまさかこれほど長期間に及ぶとは思わず、何度も“逆ホームシック”になったもんです。

 

<果菜>
 コラコラ勝手に変な言葉作らない。おかしいでしょ、生まれ育った実家で家族と一緒に住んでてホームシックって。
<渡島>
だからもうそれくらい、自分にとって東京は第二の……いや真の故郷ですよ! 一応、大学進学で上京して7年半住んでたんですから!

 


<果菜>
 まぁそれはいいとして……結局函館でライトノベル作家としてデビューして、鳴かず飛ばず3年で仕事なくなって、ここ1年以上は同人活動もストップして、完全に何者でもないただの人になって戻ってきた渡島さんですが、
<渡島>
 ただの人で悪うございましたね(泣)。

 


<果菜>
 そんなただの人がこの期に及んで東京に戻ってきて、今更これから何するつもりなんですか。
<渡島>
 いちいちトゲのある言い方だな……ええまぁ、これからまた同人から再出発しますよ! 何せ前の会社では盆暮れ休み取れなくてコミケ参加が完全に不可能になったのが一番の辞める原因でしたからね!

 


<果菜>
 一昨年の冬コミみたいなことは二度と繰り返したくないですからね……。
<渡島>
あと東京だとコミケ以外にも何かとイベント参加できる機会多いと思うし。っていうか年2回コミケのたびに上京して、印刷代とトントン程度に売り上げて往復の旅費で赤字みたいなこと繰り返してるとお金がもたない(汗)。

 


<果菜>
 まぁ渡島さんの場合、まずちゃんと一人暮らしで生きていけるかどうかが問題だと思いますけど……。

web拍手

AD
いいね!(0)  |  リブログ(0)
2016年01月21日(木)

さらば故郷の味

テーマ:ブログ

1月21日:大寒
寒さが最も厳しくなる頃。もうだめだおしまいだ。




<果菜>
 ホント、今年も変わらず冬の寒さへの愚痴は尽きませんね。
<渡島>
 あと2ヶ月、あと2ヶ月で冬も終わる北海道からも脱出する……!


<果菜>
 それでこのタイトルは、北海道を発つということで、故郷の味とも一時お別れって意味ですか?
<渡島>
 これは残念ながら本当の意味でのお別れなのです……。





<渡島>
 近所の食事処『来々軒』が昨年限りで閉店しました。昭和10年創業という老舗で、私も昔から何度も食べた、まさに故郷の味。残念ながらお店の方が亡くなられて突然の閉店ということで、別れを惜しむ時間すらなかったのが悲しいですね。





<渡島>
 店の外観はこんな感じ。手前の道路は路面電車が通ってます。


<果菜>
 あれ、冬だ何だと言ってるわりに雪が全くないですね。
<渡島>
 実はこっちは2013年4月撮影です。以前にもブログでご紹介しようと思って写真撮ってたものの、そのまますっかり忘れてお蔵入りになってました(汗)。


<果菜>
 まさかこんな形で日の目を見るとは……。







<果菜>
 このサンプルからして、昭和の匂いが出てますねー。





<渡島>
 店内はこんな感じです。昭和初期の食堂・喫茶店の雰囲気をそのまま現代まで伝えてて、なかなか趣ありますね。テレビや旅行雑誌でも何度も紹介されたことありますよ。


<果菜>
 よく食べたメニューは何ですか?
<渡島>
 中華飯とか好きでしたね。今はこういう昔ながらの食堂メニューって少なくなった気がして貴重です。しかし一番は何と言っても……





<渡島>
 やはりラーメンですね。函館では昔からラーメンといえば塩ラーメンです。


<果菜>
 北海道では札幌味噌ラーメン・旭川醤油ラーメンと並ぶご当地ラーメンですね。塩が名物なのは全国でも珍しいかも。
<渡島>
 珍しいだけでなく、歴史の古さも全国屈指ですよ。日本におけるラーメンの発祥は横浜中華街というのが定説ですが、横浜と同じ幕末開港の函館にもかなり古くからラーメンが伝わっていたらしいです。特徴は器の底まで見通せそうなくらいの透き通ったあっさりスープ。というか、あんまりあっさり過ぎて一口食べた時のインパクトは薄いので、あんまり観光客におすすめできる自信はないんですけど(汗)。


<果菜>
 地元の人に日常的に愛される味ということで。
<渡島>
 その中でも来々軒は現存する函館市内のラーメン屋としては最古の老舗で、自分の中では「これぞ函館のスタンダード」って位置づけでしたね。単純に好きな味で言えばもっと他に好きな店もあるんですけど、定期的に“帰ってきたくなる”店なんですよここは。


<果菜>
 何か今回はいつになく饒舌ですけど、そんなにラーメン好きなんですか?
<渡島>
 いやァもう死ぬほど大好物ですよ、今は。でも正直言うと、ここ函館で生まれ育って高校卒業するまでは、ラーメンって別にそんな好きな食べ物ではなかったです(笑)。言いました通りインパクトの薄いあっさり塩ラーメンが主流なもんで、あんまりピンと来ないというかボンヤリした味だなっていう。


<果菜>
 「故郷の味」ではあるけど「青春の味」ではなかったんですね。いつから変わったんですか?
<渡島>
 同じく函館生まれの父からは「函館の塩ラーメンに慣れてると、東京行ったら真っ黒な醤油ラーメンに驚くぞ」と言われてたんですけど、実際に大学入学で上京したら本気でビックリ。真っ黒どころか真っ白いのあるんですけど!? 何これ牛乳!?


<果菜>
 ははぁ、豚骨と初めての出会いでしたか。そりゃ塩しか知らない人が見たら衝撃でしょうね。
<渡島>
 そのあたりからラーメンにかなりハマるようになりまして。何たって食べ盛りの10代後半から20代なんてガツンと来るものを欲してますから、豚骨でも醤油でもとにかくコッテリ系中心。多い時で年間にラーメン屋100食・カップ麺100食のペースで貪り食ってました。


<果菜>
 体壊しますよ。
<渡島>
 でもそんな中でふと気づいたんですね。東京ってあらゆる食べ物があるように見えて、函館で当たり前に食べてた淡麗スープの塩ラーメンが全然ない。塩って醤油や豚骨のおまけでとりあえずあるって感じで、塩が名物の店ってホント少ないんですよ。それで函館に帰省して、改めて函館の塩ラーメンの良さが分かるようになりましたね。


<果菜>
 以前取り上げたラッキーピエロのハンバーガー と並んで、函館が誇る郷土の味ということですね。
<渡島>
 まァそれはそれとして、再上京したらまたコッテリの豚骨を食べまくりたいですね! 何せ函館はパンチのある店少ないんで!


<果菜>
 今度こそ体壊しますよ。

AD
いいね!(5)  |  リブログ(0)
2016年01月06日(水)

ブログ再開のご挨拶

テーマ:ブログ

1月6日:小寒
冬の寒さが厳しくなり始める頃。寒の入り。


<渡島>
 実に一年間のご無沙汰でした、渡島健康です! 生きてます辛うじて!



<果菜>
 とうとう2015年は一度もブログ更新しませんでしたね。さすがにもうやめたのかと思いましたよ。
<渡島>
 一昨年の冬コミに当選したのに不参加という事態になったのが、本当に申し訳ないやら悔しいやらで。さらにその後も昨年夏冬と参加できず……何と言いますか、この一年間は喪に服していたような気持ちでしたね……。


<果菜>
 そのわりにツイッターの方では相変わらず艦これ三昧だったみたいですけど?
<渡島>
 ひとえに仕事のストレスからの逃避です。ほとんどこれしか娯楽がなかったんです私には(汗)。


<果菜>

 確か前回の更新では「web上とかで今後も小説は書いていく」とか言ってませんでしたっけ?
<渡島>
 ンな余裕は一切ございませんでしたよ悪いけど! 本当にもう思い返せばこの一年間(正確には一昨年秋から)は自分の人生史上でも稀に見る辛い年でしたよ。まず最初の半年で体重が7キロ減り、視力もガタ落ちでコンタクトが全く合わなくなり、髪もポロポロ抜け、毎朝出勤前に吐き気に襲われ病院で胃カメラまで飲み――


<果菜>
 ストップ、ストーップ! 分かったからその辺で! お正月から皆様に愚痴の嵐を浴びせない!
<渡島>
 失礼、取り乱しました。でもご安心ください、今年は心機一転、前向きに行きます。差し当たってコミケも一般参加から復帰して、同人活動も再開できるよう取り組んでまいります。


<果菜>
 えっ、そうなんですか? ここまで夏冬とも参加できなかったのに、今年は休み取れるようになるんですか?

<渡島>
 会社辞めます。





<果菜>
 あーそうですね、最早それしかないでしょうね! ホントいよいよヤケクソですね!
<渡島>
 もう上司に3月で辞めると伝えましたんで、そのまま一気に東京へ戻りますよ! さらば北海道、もう二度と住まない!


<果菜>
 あーなるほど……今までこのブログで何度も言ってた、北海道の冬への恨みも込みの話だったわけか……。
<渡島>
 というわけでございまして、今年は例年になくバタバタすることになりますが、何とかブログの更新も再開していきたいと思います。よろしくお願いいたします!

AD
いいね!(2)  |  リブログ(0)
2014年12月07日(日)

※お詫び 冬コミ不参加のお知らせ

テーマ:同人誌

12月7日:大雪
雪が激しく降り始める頃。


<渡島>
 ご無沙汰いたしております、渡島健康です。本日は当ブログをご覧の皆様へお知らせとお詫びがあります。


<果菜>
 久々やっとブログ更新したと思ったら、何ですか急に改まって。
<渡島>
 来る年末、冬のコミックマーケットで、今回も当サークル『行き当たりバッテリー』は当選させていただくことができました。一日目(日)西ね-05bに配置されております。


<果菜>
 それは良かったですけど、何でこんな時期になって言ってんですか。もう入稿締め切り直前ギリギリ……あっ! まさかとうとう新刊落としたんじゃ!?


<渡島>
 参加できなくなりました。


<果菜>
 はあああ!? どういう意味ですかそれ!?
<渡島>
 年末に休み取れなくなって……東京に行けません。函館で仕事です。


<果菜>
 じゃあ当日のスペースは!?
<渡島>
 おそらく、誰もいない机に椅子だけが乗っかってる状態でしょうね。


<果菜>
 アンタ馬鹿ですか!? どうして自分で申し込んでおきながら不参加って話になるんですか!
<渡島>
 ここまでの経緯を簡単に説明しますと……



8月
 いつものように冬コミに申し込む。
9月
 今までの反省をふまえ、余裕持って新刊書き始める。
10月中旬
 勤めてる会社で突然の配置転換、一気に忙しくなる。
10月末
 冬コミ当選。この時既に行けるかどうか相当怪しくなっていた。
11月上旬
 慣れない仕事に手一杯でほとんど原稿を書けなくなる。
11月下旬
 年末は一番忙しくてとても休みなんか取れる状況でないと結論。





<果菜>
 じゃあアンタ、Twitterで艦これ秋イベントの話なんかしてた時にはもう不参加って決まってたんじゃないですか。よくのん気に遊んでられましたね。
<渡島>
 あの時は表面上は明るく振る舞ってましたけど内心は完全にヤケクソでしたね。仕事のストレスも込みで。まー家で荒れたこと荒れたこと。


<果菜>
 そりゃ確かに年末に休み取れないということ自体は珍しい話じゃないですけど……普通は申し込む前に分かってないといけないんじゃないですかね。
<渡島>
 申し込み時点では全く予想できませんでしたね……むしろよくもまァ今まで盆も暮れも自由に休めてたもんだと思いますけども。


<果菜>
 それじゃ来年以降はどうするつもりなんですか?
<渡島>
 それはもう今年と同じで、今後も当分冬コミは参加不可能でしょうね。たぶん夏も無理なんじゃないかな……とりあえず次回夏コミは見送ります。


<果菜>
 とうとう同人活動も休止ですか。いよいよもって渡島さん、作家でも何でもなくなっちゃいますね。
<渡島>
 普通の男の子に戻りま……じゃなくて(汗)。小説自体は書いていきますよ今後とも。イベント参加はなくなりますけど、その分web上で出すとか、いろいろ今までと違った形態で活動したいと思っておりますので、その時はどうぞ皆様よろしくお願いいたします。


web拍手

いいね!(2)  |  リブログ(0)
2014年09月24日(水)

秋だミスドだショコラが美味い

テーマ:ブログ

9月23日:秋分の日



(果菜)
 最近は空気もすっかり涼しくなって、本格的に秋到来ですね。
(渡島)
 秋分の日っつーことは、またこれからどんどん夜の方が長くなってくわけですね。当然どんどん寒くなる……ああイヤだ!


(果菜)
 また始まったよこの人は。相変わらずの寒さ嫌い。
(渡島)
 何たって夏が一番好きなもんで、もう終わってしまったかと思うと悲しい限りですよ。特に今年はもう、ホント何が何だか分からないうちに過ぎてしまいましたんで……(泣)


(果菜)
 風邪引いたのと夏コミ新刊に追われてたのがほぼ全てでしたねぇ。自業自得ですけど。
(渡島)
 そんなわけで、呆然としたまま一ヶ月も過ぎてしまいましたが(汗)、今年も無事夏コミ終了しました。当サークルはおかげさまで新刊完売です。お立ち寄りいただいた方々ありがとうございました!


(果菜)
 ……と言っても、前回冬コミに続き2回連続でオフセット落としてコピー誌で、あんまり部数刷れなかったわけですから、あんまり胸張れる結果じゃないですね。
(渡島)
 いや恥ずかしながら、今まで参加した中で一番バタバタしちゃってましたね。製本全部完了したのが開場10分後でしたし。


(果菜)
 10分「後」って何!? いや10分前でも相当おかしいけど、「後」って!?






鎮守府も秋の装い。着任から丸一年を迎えました。



(渡島)
 さて季節は秋! 秋の味覚といえば……そう! ミスタードーナツのショコラですね!


(果菜)
 案外切り替え早いなアンタ。ミスド好きなんですか?
(渡島)
 たま~に出かけて原稿やプロット書いたりすることがありまして。まァドーナツよりかはコーヒーをひたすらおかわりする方がメインなんですけどね。


(果菜)
 胃悪くしますよ。
(渡島)
 春夏はそんなに行かないですけど、毎年ショコラのシーズンになると急に行く回数増えますね。特に好きなのはポン・デ・ダブルショコラ! 本当はエンゼルショコラがイチオシですが、今年は販売してなくて残念です。





こないだも行ってきたばかり


(渡島)
 そうそう、嬉しいことに今週はショコラ全品100円セールなんですよ。何とか暇を見てもう一回くらい行きたいですな。


(果菜)
 いやいやいや、ちょっと待ってくださいよ。ショコラ100円よりその下のオールドファッション75円とかの方が凄い値段だと思うんですけど。これもセールですか?
(渡島)
 通常価格ですけど?


(果菜)
 嘘だぁーっ、100円セールより安い定価のドーナツなんてあるわけないじゃないですか。
(渡島)
 ふふんっ驚くなかれ、函館のミスドは一部のレギュラー商品が常時70~80円台! ドーナツ全品100円セールをも凌ぐ超格安なのだ!


(果菜)
 マジですか!?
(渡島)
 具体的には、標準価格140円のオールドファッションやフレンチクルーラーが75円! チョコファッションやエンゼルフレンチ、あとチョコレート、ダブルチョコレート、ココナツチョコレート、ゴールデンチョコレートあたりが86円! 100円セール時も含めて一年中変わりません。


(果菜)
 チョコレート系はまだしも、他は全部半額近いじゃないですか! それはビックリですよ。
(渡島)
 ちなみに函館のミスドにはもう一つ特徴があるんですが……、


(果菜)
 これ以外に一体何が?
(渡島)
 飲茶は一切扱ってないんです……(泣)!


(果菜)
 それはガックリですね。

いいね!(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。