クラシックです。
ショパンです(`・ω・´)☆
合間合間にちょっと弾いてみた。
昨日は酷い嵐であったよ。



「プレリュード」って美しげな響きですよね。
日本語だと「前奏曲」で儚さも何もないですね。
幼かりし頃に読んだショパンの伝記マンガには「雨だれのプレリュード」と出ていまして、「プレリュード?何それ素敵。聞きたい」と思ってレコード聞いて、楽譜を見てフラット5個に恐れをなし、それでも練習し始めたのはいつの頃じゃったかのう…(’’)
いわゆる上級者向けの曲でまともに弾けるのはこれだけです。
ミスってるし手の大きさが足りないところもあるけど…。

ブチ壊しなことを言いますと、私が弾く時のこの曲のイメージは「夢オチ」です。
最初の穏やかなところで雨音を聞きながら眠りに入って、短調になるところで「うわー雨がー雨がー 雨でみんな流れて行ってしまうー 大事な物を持っていかないでー 返してえええぇぇぇ」って感じになって、最後に目が覚めると雨があがるところで明るくなって虹も出て「はっ、夢か」で終わります。
アレもアレも、夢だったらよかったのにな!

AD