[タイ]グルメとスピのコアな女子旅の3日目です。

タイ国政府観光庁×マンゴツリー主催の旅で、

(※旅行会社はタイ・プーケット旅行の専門店

エーアンドエー

 

★前回はこちら

・[タイ]グルメとスピのコアな女子旅(1日目)

・[タイ]グルメとスピのコアな女子旅(2日目)

 

■バーンバンプラの農村民宿・朝ごはん

Baan Bangplub Agriculture Village
(バーンバンプラ・アグリカルチャー・ビレッジ)

おかゆはパクチー入れ放題でした!(嬉)

 

民宿をチェックアウトし、車で移動車

 

■塩田ファーム

この塩田で、

海水を使って塩を作っています。

 

倉庫には、塩が山盛り!

まるで雪のよう!!

 

マッチョなおじいさんが、

氷に塩を入れて、温度を下げ、

アイスキャンディーを作ってくれました。

なぜか、炭酸のジュースを使うので、

容器からあふれ出ています(笑)

 

暑い日は、サイコー!

 

次に向かったのは・・・

■国鉄メークロン駅

 

駅なのに、町との境目はほとんどなく、

お店がたくさん並んでいます。

 

線路を渡って、写真を撮っている人たち・・・

 

実は、ここの駅には、

1日4本の電車しか通らないんです。

そして、この線路沿いにあるのが・・・

 

・メークロン市場

1日4本しか電車が通らないことをいいことに、

線路の脇に屋台が並んでいます(驚)。

 

ここは主に食べ物系が多いみたい。

おやおや!生肉を出しっぱなしで

大丈夫?(汗)

 

暑い中、海老も出しっぱなし。

タイの食材は暑さに強い

・・・なわけはないはず!(笑)

 

ひゃーあ!蟹がいっぱい!

 

11:10分発の電車がくる5分前に、

踏切が閉まりました。

 

お店の人たちは、

屋台の日よけの屋根を畳んで、

電車が来る準備をします。

 

おぉ!屋台のギリギリのところを

電車が通っていきますガーン

これはすごい!

 

ゴー!

こんな近距離で電車が走っているのは、

初めてみた(笑)。

 

そして・・・

また日よけの屋根をする屋台の人たち。

たくましい!(笑)

 

そもそも、

なぜ、こんな市場ができたのか?

 

電車が先か、屋台が先か、というと、

実は電車が先なのだそうです。

 

市場で店を出したい人たちが、

どんどん増え、線路近くまで

店を出す人が出てきたのだとか。

 

ちなみに、

駅に到着した電車は、

すでに発車時刻を過ぎていますが、

観光客の記念撮影タイムで、

なかなか発車しません(笑)。

(これを逃すと、次は14:30なので、

遅れて乗れない人も考慮して、なのか、

単にルーズなのか・・・?)

 

そこで、電車の中を見物!

(※切符がなくても、中に入れました)

シンプルです。日本みたいに広告がないですね。

 

この電車に乗って、

中から、メークロン屋台を見るのもいいでしょうね。

 

次に、ランチに向かったのは、

Khrua Khroo Hom
(クルア・クルー・ホーム)

※川エビ料理が名物のレストラン

入り口には川エビが泳いでいました。

 

大ぶりのエビは、

泥臭くなく、美味しかったです。

 

その他、トムヤムクン、青菜炒め、

蟹のカレー炒めなど。

 

川沿いで景色も最高でした。

もうこの旅、食べまくりだぞ!?アセアセ

でも、タイ料理は、野菜もたっぷりなので、

胃もたれしないし、

いくらでも食べられてしまうのです。

 

次に向かったのは・・・

■アンパワー・チャイパッタナーヌルック・プロジェクト
(アンパワー開発保護プロジェクト)

ここは、知識共有のための農業庭園になっていて、

中にカフェやお店なども出ています。

水辺にあって、

すごくオシャレなカフェですよね。

日本にもいういうカフェがあったらなぁ!

 

カノム・クルアイ

(バナナとココナッツミルクの蒸し菓子)

を作って、見せてくれる施設も。

モチモチして、美味しかったです。

タイのお菓子って、

ココナッツミルク好きにはたまらないですね。

 

■アムパワーマーケット(水上マーケット)

アンパワー・チャイパッタナーヌーラック

を通り過ぎると、水上マーケットがあります。

金~日の限定だそうです。

 

船の上で料理を作っているんですね。

おいしそうだけど・・・

お腹の弱い人は、気を付けて!

(私もこれは見ただけ)

 

水上マーケットの脇にも

市場が色々とありました。

 

カラフルなお菓子は見ているだけで

テンションが上がりますね!

 

自由時間をもらえたので、

私はカフェで水辺を眺めながら、

レモングラスを使ったジュースを飲みました。

(氷は型になっているのかを、要チェック!)

素敵な休日だわぁ~。

 

車でバンコクに移動車

(タイに入国して、やっと初めてのバンコク・笑)

 

■バンコクの中華街・ヤワラート

この写真だけ見ると、

タイというよりも、中国ですね(笑)

 

■スカラ シャークフィン レストラン

ここは有名なフカヒレ専門店とのこと。

ここで夕飯です。

 

・土鍋のフカヒレスープ

グツグツと煮立った土鍋の中に

ふかひれがたっぷり!!

 

・北京ダック

皮がパリパリ!

 

・ツバメの巣のデザート

これで、明日は美肌、間違いなし!

まさに、贅沢三昧ですね。

 

タイの中華は

日本で食べる中華と味は変わらず

美味しかったです。

 

ネットで見ると、

土鍋のフカヒレスープの

値段は、70g 800B~(2640円~)

 

日本でこれだけのフカヒレを

この値段では難しい。

 

物価が日本よりも安いタイだからこそ

高級食材を堪能するというのも

旅の醍醐味でしょうね。

 

■ストリートフードへ(ヤワラー通り)

屋台がたくさん並んでいます。

 

カオニャオ マムアン(100B =330円)
(マンゴーともち米のココナッツミルクソースがけ)

タイでは、デザートとして、

もち米にココナッツミルクをかけて

マンゴーと一緒に食べます。

 

「えー!マンゴーとごはん?」と思いきや、

すごく美味しい!ベストマッチです。

 

屋台は賑わっていました。

 

ひゃー。虫の佃煮もありました・・・。

もちろん、見るだけ!(笑)

 

車で移動し、今日泊まるホテルへ車

 

■グランドセンターポイント ラチャダムリ(ホテル)

バンコクの栄えている駅・チットロム駅

から徒歩圏内なので、

とても便利です。

 

私の部屋は・・・なんと!27F

 

キッチンや大きな冷蔵庫、洗濯機まであります。

 

お風呂も広々!

 

夜景も最高です!

本当はホテルでくつろぎたいところですが・・・

明日の夜、帰るので、

バンコクの夜は、今日だけ、ということで、

早速、外出!走る人(PM8:00)

 

(※ここからは、ツアーではなく、

自由行動)

 

 

アジアティーク・ザ・リバーフロント

2012年にオープンした

グルメ、ショッピング、エンタメの
すべてが一度に楽しめるスポット

アジアティーク・ザ・リバーフロント

 

車は渋滞がひどいので、電車で移動。

<ラチャダムリ駅→(BTSシーロム線)サパーンタクシン駅>

 

サパーンタクシン駅から、

無料シャトルボートを利用

 

チャオプラヤー川を渡っていきます。

 

到着!

 

お店がいっぱいです。

 

メリーゴーランドも。

 

観覧車・・・実は回るのが、すごく速いんです(苦笑)。

日本の観覧車の2,3倍は早いかも。

今回は、見るだけにしました。

なぜなら、もう一か所行きたい場所があったんです。

 

<サパーンタクシン駅→(BTSシーロム線)→シーロム駅
シーロム駅→(BTSスクンビット線)→アソーク駅>

 

■ロングテーブル

 

ビル25Fと高層にありながら、

窓がない外でお酒が楽しめるんです。

 

夜景にテンション、上がってまーす!

 

女子3人で、カクテルで乾杯!

カクテルは250B(825円)だったような・・・?

タイのこういった夜景が見えるバーの中では、

意外とリーズナブルな方です。

 

0時を回ったので、

帰りはタクシーでホテルへ。

 

実はこのとき、

タクシーの運転手さんに

ぼったくられました滝汗(苦笑)。

 

ホテルの人から

タクシーを呼んでもらい、

メーター付きのタクシーで、

乗った時に

メーターが入ったことを

確認したのに、

乗った後、しばらくして

メーターが動いていないことに

気付きました・・・(苦笑)。

 

もう“それ用”のメーターなんでしょうね・・・。

 

はじめ「200B」と言われ、

ブーブー文句を言ったら、

100Bにしてくれました(苦笑)。

 

案外、悪い人ではなかったから

よかったものの、

夜中に変なところに連れていかれたら

シャレにならないので、

200Bといっても、

たかが660円なので、

さっさと払っちゃってもよかったのかも。

 

何もなくてよかった!~笑い泣き

 

みなさんも、どうかタクシーに乗るときは

気を付けてくださいね!

 

いよいよ次の日の夜に帰ることになり、

夕方まで自由時間に。

パワスポ巡り&市場でショッピングをしました。

 

最後の体力を振り絞って、

観光しました(笑)

 

続きは、明日!

 

<好評発売中!>

 

 

・走水神社と2つの叶神社のバスツアー。
次回は10/15(土)。

すごく神聖な場所なので、リフレッシュしたい人はぜひ!
http://www.shikiclub.co.jp/shikitabi/trip_day/hashirimizu-misaki.html

 


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

★ブログ記事一覧
http://ameblo.jp/olhonne/entrylist.html

★関連ブログ「新聞ライター(♀)の取材日記」
http://ameblo.jp/katoyumiko/

★お仕事のご依頼は、お気軽に下記までご連絡ください!

株式会社ステップモア 加藤
E-MAIL: ykato0602@gmail.com

人気ブログランキング

 

 

AD