テーマ:

先ずは訂正を・・・

以前、RENDO GB001 の製靴は宮城興業さんと書いてしまいましたが、

秋田県の宮崎製靴さんだそうです。

そんなに見ている人もいないと思いますが、訂正いたします。

宮崎製靴さんゴメンナサイ

 

 

そんなわけで、先日RENDOさんより仕上がりの連絡が来たので取りに行きました。

 

 

足元はニコルのローファーです。

 

 

受け取り時にフィッティングさせていただき、色々とお話してきました。

デパートでのオーダー会の話等、興味深い話を聞かせていただきました。

(ヤバイ、凄く楽しかった・・・)

 

今回のオーダー会では、ストームウェルトを選ばれる方がとても多かったそうです。

ストームウェルト、キテますねw

人気あるみたいですよ。

 

ただ、作業の負担も大きかったらしく、次回からは有料になってしまうかも・・・

との事でした。

オプションとして残していただければいいのかなって思います。

 

10月のオーダー会に向けて、サプライズもあるかもしれないお話も聞いて・・・

これは・・・また貯金か・・・

秋に職場の子の、結婚式もあるのに・・・

・・・つらいw

 

 

これ、フィッティング時の画像です。

 

 

やっぱり、踵のフィット感がとてもいいですね。

 

こういうカジュアル系の靴でリッジウェイソールなので、良い革選んでもアンバランスなのでは・・・

とか思ってましたが・・・

やっぱり良い革はいいですね!

ちょーかっこいい!

 

 

自宅に戻ってから気になるところを、ざっとリグロインで拭きあげて、3D還元ゲルを入れて一晩放置。

翌日コロニルのシュプリームクリームを入念に入れて終了。

 

 

・・・う~む、バーガンディの色合いがよく分からん。

 

外で写してみました。

 

 

う~む、薄曇りなのでくすんでるな・・・まぁいいやw

 

 

 

 

ぬめっとした質感が素敵です!

土踏まずのところにあった縫い目も、このver2では無くなっています。

 

 

アノネイのボカルーのバーガンディ

ストームウェルト

ライニングは黒

オーダーとしては、ただそれだけですが(個人的に)まったく隙の無い仕上がり!

日本製というところがいいですね(革はフランス製だけど・・・ソールもイギリス製かw)

 

これも宮崎製靴さんの仕事だそうです。

吉見さんも、宮崎製靴さんは思っていた以上の仕事をしてくれた、と仰っていました。

 

とりあえずまだ暑いので・・・

履きおろしは秋かな。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

マンローズのキングオブキングスを開けました。

 

 

内容量、度数、共にボトルに未記載の為、不明ですが

多分 750ml 43% だと思います。

 

重さは1595g

 

 

この手のボトルの常ですが、大抵コルクがイカレテいるので慎重な抜栓が求められます。

 

 

紐を引っ張ったら、蝋封が飛び散って大変なことにw

 

撮り忘れたのですが、最初はスクリューねじ込み式のオープナーで試しました。

コルクがグズグズで崩れそうになったので、こっちに変更。

 

 

 

 

ゆっくり捻りながら何とか抜栓成功ですが、コルクの破片が少し中に落ちてしまいました。

 

 

茶漉しを使って、別のボトルに移します。

 

 

今回特に知りたかったのは、このキングオブキングスの空ボトルの重さです。

それが分かれば、内容量の見えない陶器ボトルでも、重さが分かれば怖くない。

 

今まで幾つも記録を取らずに捨ててしまってましたが、これからは残して行こうと思います。

(勿論、ボトル毎に個体差があると思うので、大体ですが・・・)

 

因みに手元に残っている記録は

ロングジョン(グリーンの陶器)が 700g

アボットチョイスが 690g

 

はてさてこのキングオブキングスは何グラムでしょうか・・・

 

 

ここから小皿の重さを引かなくてはなりません。

 

 

966-53=913g

結構重たいですね。

 

今までウイスキーの比重って0.92で計算してたんですが、ふと気になって調べなおしてみたら

43%の場合は、 0.94723でした(40%は、 0.95207)

 

なので

1595g - 913g = 682g

682 ÷ 0.94723 = 約720ml 残っていたってことですね。

 

 

製造元はジェームズ・マンロー社

オールド・パーの製造元の マクドナルド・グリンリース社の子会社だそうです。

原酒にもオールド・パーとほとんど同じものが使われており、キーモルトはグレンダラン。

 

 

このボトルの年代ですが、ざっくりと80年代の前半以前のものだと思われます。

 

80年代の中頃から、下部の印字が変わって横線も入るので。

 

 

上記のボトルが80年代の中頃以降です。

 

70年代の後半からは今回のボトルと同じです。

 

それ以前のボトルの変遷はよく分からないのですが、

60年代の前半はこれです。

 

 

偶に見かけるこのボトルは、ピッチャーみたいですね。

 

 

 

 

 

穏やかなシェリー、メイプルシロップ、黒糖

ホットケーキの香ばしさ

穏やかで甘い

ボディは中庸だが、アフターはそこそこ長い。

特筆して何がというわけではありませんが、オールドのいい部分が出ていると思います。

 

リーデルのシングルモルトグラスで頂きました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

連休中は暇だったので、ふらふらと横浜をドライブしてきました。

 

 

特に目的も無かったので、のんびり午後発で着いたらもう夕方ですw

元々その辺で飯でも食べる為に出掛けたのですが、我が家の親分(かみさん)がイキナリ行くぞとw

 

 

 

足元はランコートのローファーです。

のんびり散歩とお茶していたら、暗くなってきたので出発。

 

帰りに寄り道して、こんなところに・・・

 

 

 

羽田空港は第二ターミナルの展望台が綺麗なんですよね。

 

 

 

夜は人影もまばらですね。

 

 

もうレストランもあらかた閉まっていたので、うどん食ってコーヒー飲んで帰ってきましたw

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。