洗顔料をいただきました。


あら、かわいらしいパッケージ。
私は成分厨なので(何が入ってるから嫌!じゃなくて入ってるものみて喜ぶタイプ)、
自分で買うときにはじっくりと成分表を見ますが、
いただきものやモニター品は前知識を入れずにいきなり使ってみます。


あら?珍しい半透明で軟膏みたい。


泡立ちは控えめ。
頑張ったけれどもっちり濃厚泡にはならず。

実際に顔を洗ってみたのだけれど、泡がへたりやすい感じ。
香りは香料を入れない手作り石鹸っぽい。
要は油の匂いっぽくてあまり心地よくはないかな、と。

でもね、洗い流した後の肌の状態がすっごいいいの。
しっかりと汚れは落ちているんだけどしっとり感がしっかりある。
ツッパリ感も全くナッシング。
石鹸好きな人は絶対好きな感じだと思う。

ふむ、これは何だろうと成分見てみてびっくりしたよ。


全成分:マカデミアナッツ油、水、水酸化カリウム

な!コレってカリ石鹸じゃん!!
なるほどそれであんな色とテクスチャーなのか。

石鹸って水酸化カリウムか水酸化ナトリウムのどっちかを使うのですが、
水酸化カリウムだと難しいし高価。
だから、普段見かけるほとんどの石鹸はナトリウム石鹸。
でもね、カリ石鹸(水酸化カリウムを使った石鹸)はイオンが大きくて柔らかで
圧倒的に肌への刺激が穏やかなのです。
なのに角質なんか作用もあるとかすごすぎる!

で、石鹸って水酸化ナトリウム(カリウム)と油と水という3つの要素の化学反応。
alleyはその3要素だけしか使っていない究極にシンプルな石鹸。
さすが敏感肌のために作った石鹸!
使う成分を少なくしたほうが肌荒れしちゃう可能性低くなっていくものね。

しーかも、より刺激の少ない水酸化カリウムだし、
肌の再生と修復を促すパルミトオレイン酸がたっぷり含まれているマカダミアナッツ油(高いし、石鹸にするのって難しい!)。
香料とか泡立ちやすくする成分を入れちゃえば使い心地はよくなるけれども、
敏感肌の方には合わないリスクが増えていっちゃうもの。

私は最初泡立てて洗ったのだけど、もっといい洗顔方法があるそう。
それはまた次回。

>>>alley(アレイ)

AD