岡山県将棋情報

住所不定玉の知り得る範囲で岡山県内のこども将棋関係情報を中心に掲載していく予定です。

(不定玉第三ブログ)

住所不定玉の知り得る範囲で岡山県内のこども将棋関係情報を中心に掲載していく予定です
$岡山県将棋情報 岡山県将棋情報
つやま日曜将棋教室 の様子   第3回岡山県こども将棋交流戦

岡山県将棋情報 岡山県将棋情報
津山土曜キッズ将棋教室 の様子 
津山土曜一般将棋教室 の様子
$岡山県将棋情報 $岡山県将棋情報
岡南公民館子ども将棋教室 の様子  水島子ども将棋教室 の様子
$岡山県将棋情報
倉敷市大山名人記念館教室 の様子  玉島 こども将棋教室 の様子
岡山県将棋情報 $岡山県将棋情報
福成キッズ将棋教室 の様子   倉敷市真備公民館こども将棋講座 の様子
$岡山県将棋情報
笠岡こども将棋同好会 の様子

【リンク先】 

(不定玉関連ページ)

飛騨高山将棋事情 (不定玉第二ブログ) (更新休止中) 
釜石王将クラブ(不定玉第一ブログ) (更新休止中) 

(ネットサークル・連盟HPなど)

友遊クラブ  将棋クラブ24  日本将棋連盟HP
関西将棋会館HP   将棋.教室検索ページ.
(岡山県内関係ページ)

竜棋会(菅井六段後援会)のHP

水島子ども将棋教室HP

大山名人記念館
岡南公民館将棋教室第1  同第2ブログ
福成キッズ将棋教室(吾輩は猫である) →2014/8/24で休止

笠岡こども将棋同好会
(岡山近県関係ページ)
西部支部道場日記(鳥取県西部) →2014/5/1で終了

西部支部道場プラス →上の日記の続きです

鳥取県キッズ支部 (鳥取県中部)

スパイラル将棋センター(香川県将棋情報・高松市)


テーマ:

本日の日曜将棋教室、新年度となって早くも5月の千秋楽を迎えた。

今朝は8時20分に会場に到着、会場準備をしているとなんと8時25分にMアラタ、タイラの兄弟が早くもやってきた。せっかくなので早くから来てくれたこどもと練習したいんだけど、準備もこれからというところで、結局この兄弟にも準備のお手伝いをしてもらった。ありがとう!

さて本日の参加者、昨日学校の運動会で土曜教室に来れなかった東小学校のこどもには「振替で日曜教室に来てもいいよ」とメールしておいたところ今日は東小の該当の子が3人も来てくれました。

というわけで本日の参加者は、リョウヤ準初段、トモヤ1級、シンゴ5級、カケル8級、ヨシト13級、リョウヘイ16級、Mアラタ17級、リュウタロウ18級、マオ20級、フウト21級、ハク23級、Nケンタ23級、ユウス23級、Mタイラ26級、マヒロ26級、Yヒロキ27級、Sユウリ28級、Yカノリ29級、ミチカナ29級、Sハルキ29級、Uタイキ29級の21人でした。(今週見学・体験希望のお電話をいただいていたOくんは欠席!?代わりにタムさんというマルチャン先生のお知り合いが見学・体験に来られました・・・19級位かな?現段階では講師ということではなく一般会員として登録させていただきました)

講師陣は不定玉、マルチャン先生、マーチャン先生、ノッポ先生、オックー先生の5人、手合い係はE藤ママ、カメラはS石パパにお願いしました。

冒頭、不定玉から・・・先日の津山王将戦の結果からA級、B級の優勝者はいずれも小学生であったことから将棋は体格・年齢・学年で勝負が決まるものではない。ふだんから練習して将棋頭脳を鍛えている者が勝つ!だから決して相手が大人だからとか先生だからといって「どうせ負けるんだ」などと考えなくてもいい。しっかり練習をしているこどもが大人を負かすことは珍しくない。そのためにも練習を積んで将棋大会にはたくさん出て欲しい。と前談を言い、それから6月12日と19日の将棋大会の案内をしました。倉敷王将戦への申込みが今日も1人ありました。これで津山キッズからは7人が手を挙げたことになります。

まだ検討中の子もたくさんいそうなので最終的には10人は超えてくるでしょう。

そして前回までのところで昇級した人に認定状授与をしました。


小2で15級はずいぶん早い昇級、      しかしこの子も同じく小2で1級認定!m(_ _)m

続いてマナー講座、今日のリーダーはMアラタくんにお願いしました。


Mアラタくん、大きな声で読んでくれました。ありがとう!

続いてミニ講座、本日の上級・中級者クラス(9級以上)はマーチャン先生、オックー先生が担当。



初級(10級~25級)は不定玉が担当。

初心・入門クラス(26級~30級)はノッポ先生が担当しました。

マルチャン先生はE藤ママと昇級戦の1回戦組合せをしました。

そしてお待ちかねの昇級戦タイム、10時スタートです。最近は子ども同士だけでなく講師への子どもの挑戦希望が増えているようです。(その理由は前にも書きましたが、負けても黒星にならず勝つと白星となること。将棋の本筋を教えてくれるなどが主な理由です。今度どの先生が一番対局人気度が高いか、アンケートを実施してみようかな(笑))

















講師陣も子どもたちにたくさん胸を貸しました。もちろん不定玉も弱きを助け強きをくじく?いや弱きにくじかれ、強きに蹴られて白星配給でこどもたちに喜ばれていますヽ(*´з`*)ノ

そんな中で本日昇級したのは・・・

リョウヘイ16級→15級へ(6連勝規定による)

ハク23級→22級へ(6連勝規定による)

タムさん→19級へ(新規認定)

おめでとうございます!さらに上を目指してくださいね。


下の画像は終わりの会の様子です。

今日は比較的静かに運営できたと思います。いつもこれくらいで教室運営が出来るとありがたいですね。

次回の日曜津山キッズ教室は6月5日です。みんな来てくださいね!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



午前中のキッズ将棋教室が終わると雲の子が散るようにこどもたちは家路に向かい、あっという間にほぼガラガラになってしまいます。そんな中で今日午後頑張ってくれた子は約2名・・・(>_<)まあ、こんな日もありますわな~ヽ(*´з`*)ノ

大人の方は不定玉、イッチー先生、マルチャン先生、そして午後からオックー先生、N崎さんが参加。イッチー先生が1時30分には帰り、やや寂しい教室であった。



ということでしたが、内容的にはこどもたちは二人は大人に平手で教わり、ものすごくいい勉強になったと思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


本日の津山キッズ将棋教室に参加した子どもは地元の東小で運動会があったこともあり30人とややすくなめでした。



参加したのはカケル8級、ヨシト13級、カンイチロウ15級、ショーゴサン17級、アキヒト19級、Hケイスケ20級、マオ20級、ヨシノブ20級、Iレイジ21級、ナナミ21級、ハルヤ23級、タイスケ23級、ハク23級、Dユウセイ24級、レンム25級、ケイダイ26級、Hダイスケ27級、ハルト28級、キヨシ28級、Hユウタ28級、ミサキ28級、ハルナ29級、カナヤ29級、マサヤ29級、アキト29級、Nレン30級、Hユウヘイ30級、Yユウキ30級のほかに体験組のツバサくんを含めて30人であった。


講師陣は不定玉のほか、ノッポ先生、マルチャン先生、イッチー先生(11時~)のほかにS木パパが入ってくれました。手合い係・カメラにE藤ママとS木パパがご協力いただいています。このほか付添の親御さんを含めると40人あまりの参加者となりました。

今朝不定玉は8時40分に会場に到着、するとまもなく西宮市から2時間かけて来てくれたHユウタくんが元気よく「おはようございま~す!!」と入室。気合が入っている。この子はこのあとのマナー講座で自らリーダーを務めてくれました。とても元気の良い子です!早く来たついでに将棋の盤駒のセットをお手伝いしてもらい助かりました。

9時10分頃になると続々と集まります。不定玉以外の先生方もこの時間に見えます。

9時30分~教室スタート!まずは不定玉から6月開催予定の将棋大会の案内プリントを配布して説明。

6月12日(日)全日本アマ名人戦津山地区予選(津山東公民館研修室)

6月19日(日)全国小学生倉敷王将戦岡山県予選(倉敷市芸文館2階202)

詳細プリントは下記参照してください。

続いて前回までの教室・大会で昇級した人に認定状の授与







マナー講座(将棋テキストによる)



そしてミニ講座(3クラスに分散して行っています)

上級者がいなくて中級者(~9級)も1人だけとあってS木パパに対局をお願いいたしました。



初級(10級~25級)が最も多く、別室(調理室)で座学を不定玉が行いました。(6枚落ち=1筋攻略法の1回目)


初心・入門・体験組の子(26級~30級)はノッポ先生が担当、今日は8枚落ちの勉強でした。



ここまで約10時30分です。

このあとは子どもたちお待ちかねの棋力に応じたハンデありの昇級戦です。



講師も昇級戦に参加しています


今日もたくさんのこどもたちが昇級しました。

アキヒト19級→18級へ(9勝3敗規定による)

Hケイスケ20級→19級へ(6連勝規定による)

ハルヤ23級→22級へ(6連勝規定による)

Hダイスケ27級→26級へ(6連勝規定による)

ハルト28級→27級へ(9勝3敗規定による)

キヨシ28級→27級へ(9勝3敗規定による)

Nレン30級→29級へ(ルールマスターによる)

ツバサ27級(新規認定)

昇級された方、おめでとうございます。一層の精進をお願いします!
→終わりの会の様子

最後に終わりの会です。再度将棋大会の案内を行いました。そして本日午前中の振り返りをしました。少し騒がしかったこと、遊んでいる子が数人見受けられたこと・・・はちょっと残念でした。


次回の土曜津山キッズ将棋教室は6月11日です

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

津山キッズ将棋教室があります。会員のみなさん、ならびに新規で体験してみたい方、見学してみたい方、ぜひ下記の日時、場所に足を運びましょう。

5月28日(土)9時30分~12時、13時~15時(一般将棋教室)

         津山市西苫田公民館和室&調理室(津山市小原)

5月29日(日)9時~12時

         津山市中央公民館2階会議室2&3(津山市大谷)

   

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

上記小学生の棋戦申し込み受付が好調のようだ。

24日朝の段階で高学年24名、低学年15名、合計39名である。

締め切りは6月12日なのでこの勢いで行けば軽く60名(昨年は58名)を突破しそうだ。主催者としては嬉しい悲鳴だろう。

今年の申し込みメンバーをみると名前と顔が一致する強い子もいるが、一方でずば抜けたスーパースターもいないという感じがするのでこれからでも練習を頑張れば、だれにでもチャンスはあると思います。また参加者の小学校に偏りが見られるのも面白い。おそらく同じ学区の親御さんのほうで声を掛け合っていただいているのだろう。

県内各地のこども将棋教室が盛んになっているのも大きな要因だろう。以下に大会案内を再掲しておきますので申込み忘れ等のないようにお願いいたします。


第15回全国小学生倉敷王将戦

        岡山県予選のご案内


日時:6月19日(日) 朝9時受付開始 9時30分~開始、12時終了予定


場所:倉敷市芸文館別館2階会議室202


参加費:500円


賞:優勝、2位、3位のほか敢闘賞、参加賞あり


参加資格:岡山県内在住の小学生


競技:高学年の部 低学年の部で行う


    岡山県代表高学年1名、低学年2名


対局方法:5対局・詳細は当日説明


申込:大山名人記念館まで学校名、学年、氏名を記入の上、FAX又は電話で申込んでください


    申込締切り 6月12日


    倉敷市中央 1-18-1 大山名人記念館


                    電話&FAX 086-434-0003


問合せ:大山名人記念館 中村さん、大石さん


津山キッズ将棋教室の方は教室時に森川まで申込みしてください。

参加したいけど現地までの足が当日無理な方は早めにご相談ください。


なお当日、午後倉敷市の代表を決める大会も予定されています。

この大会参加条件は倉敷市に住んでいることが条件です。

代表枠は 高学年、低学年とも1名です。県代表になれなかった倉敷のこどもさんは

こちらで代表のチャンスがあります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

5月22日(日)、津山東公民館において日本将棋連盟津山支部例会(津山王将戦)が36名もの参加があり盛大に行われた。



今回も棋ッズの参加が多く(24名)、かなりの盛況だったようだった。


またA級、B級は本来大人、一般が中心のクラスだったが、なんと今回はいずれのクラスも優勝者が小学生となった(汗)

結果は以下のとおり(敬称略)

【A級】=8名参加(小中学生1名)



優勝:杉本優斗(小5) 5戦全勝

準優勝:高蜂賢治 3勝2敗

第三位:藤原洋介 3勝2敗



【B級】=11名参加(小中学生6名)


優勝:白石智也(小2) 5戦全勝

準優勝:小林英則 4勝1敗

第三位:山崎順次郎 3勝2敗

【C級】=17名参加(全員小中学生)

優勝:毛利天(中1) 4勝1敗(予選)+1勝(決勝T)

準優勝:松田楓都(小6) 4勝1敗(予選)+1敗(決勝T)

第三位:辻川悠成(小3) 4勝1敗(予選)+1勝(決勝T)

本大会に参加した津山キッズの昇級関連は以下のとおりたくさん昇級されました。

トモヤ2級→1級へ(B級全勝優勝&8連勝規定による)

カケル9級→8級へ(6連勝規定による)

ソラ15級→14級へ(6連勝規定による)

リョウヘイ17級→16級へ(6連勝規定による)

Mアラタ18級→17級へ(6連勝規定による)

ナナミ22級→21級へ(9勝3敗規定による)

フウト22級→21級へ(6連勝規定による)

おめでとうございます!!さらに上を目指してください!!



6月は12日に全日本アマ将棋大会(津山地区)があるため津山王将戦はありませんのでご注意ください。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
第65期美作アマ名人位出場者決定大会
・一般将棋大会・こども将棋大会のご案内
ちょっと早いのですがなるべく多くの方に参加していただきたいので早めにお知らせいたします。
この大会は65年の歴史を刻む伝統の将棋大会です。
◆日 時:
 7月3日(日)朝9時受付 9時30分開会式のあと対局

場 所:津山市東公民館

◆クラス分け:
 名人位出場者決定決定戦
    (A級=美作地方在住の有段者&希望者)、
 一般戦(B級=9級以上の小中学生を含む)
 チャイルド戦(C級1組=10級以下の中学生以下)
 チャイルド戦(C級2組=25級以下の小学生の4クラス制
  ※チャイルド戦の組分けは参加者状況によって級のクラ
   分けを変更することがあります。

◆参加費:
 おとな1500円(支部会員および津山会員は1000円)
 学生・こども500円 
  ※食事は各自で用意してください

◆競 技:
 名人戦出場者決定大会は最初からトーナメント戦を行います。 
 途中負けた方は慰安戦に回ります。
 B
級、C級1組、C級2組はそれぞれスイス式トーナメント戦。
 (人数の加減に応じて若干試合形式も変更が有り得ます)
表 彰:
 A級上位二人は後日、名人位決定三番勝負に出場
 決定戦出場者は三段を認定します
 (正式免状は割引料金\45,000円で取得できます)
 下記の方に表彰状、副賞などを進呈・・・・
 A級:三位[2人](表彰状、副賞)
 B級:優勝、準優勝、三位まで(表彰状、副賞)
   四位、五位まで(副賞) 
 下記のこども大会は・・・・
 C級1組&C級2組 
 
優勝(楯・表彰状・副賞)準優勝・三位1人(表彰状、副賞)
 ※各級それぞれ参加賞があります
問合先:
 日本将棋連盟津山支部・市本副支部長        
 津山キッズ将棋教室・森川将棋指導員
主 催:津山朝日新聞社 
主 幹:日本将棋連盟津山支部
協 力:津山キッズ将棋教室
※津山キッズ教室のこども会員各位はいずれかのA級~C級2組のいずれかのクラスに原則全員参加してください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



将棋とはなんにも関係ないですが、前職の同期が毎年野菜を本格的に作っており、「俺もいっちょやったるか!」と感化を受けたことや(笑)この春住まいを日当たりの良いところに変わったことで久しぶりに夏野菜の栽培ごっこをすることにした。





夏野菜といえば定番の胡瓜、ミニトマト、茄子。昔は家庭菜園で西瓜や金瓜、南瓜もやったがさすがに借家住まいでは栽培品種は限られる。プランターを用意し、花と野菜の土、牛糞、鶏糞、石灰を混ぜ土を作るところからスタート。一昨日は風と雨がきつく苗が倒れ掛かっていたがなんとか今朝は持ち直していた。植物は強いんですよね。でもそろそろ添え木をしてやらねば・・・

毎朝早起きして野菜たちの様子を眺めるのと夕方水を遣るのが日課。果たして実をつけることができるだろうか?

葱は今年で3年目だが毎年よく育つ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こちらの日曜教室も2週間、間が空いてしまいました。私の都合で同じ週の土日に開催日を固めているのですが・・・まあ諸般の事情もあるのでご理解いただきたいところ。



さて本日の参加者数・・・

う~ん、はっきり言って少なかった。要因は中間テストがこの時期にあったり、廃品回収、町内の清掃作業、GWを避けて遠出をこの時期にする家族・・・いろいろありますね。

参加した子はトモヤ2級、シンゴ5級、コタロウ9級、カケル10級、ヨシト13級、アラタ18級、リュウタロウ18級、マオ20級、フウト22級、ユウス23級、マヒロ26級、タイラ26級、ソウタ27級、ミチカナ29級、ユウリ29級、ハルキ29級の16人で体験のHユウマくんを加えて17人は少ない。(土曜教室が多すぎるのか(笑))

講師陣は不定玉、日曜教室初めてのオックー先生、マーチャン先生、マルチャン先生の4人、手合い担当のE藤ママ、カメラのS石パパの総勢23人だった。

ということで少ない時は少ないなりに良い面もあるわけで。

その1、静かな教室。(騒ぐ子がいれば目が届きやすいので注意しやすい)

その2、講師との手合いもつきやすいのでこどもたちにとっては勉強になる。(個別指導が入りやすい)

さらに負けてもノーカウント、勝てば勝ち星となる。

ということで土曜教室参加のこどもたちは日曜教室も活用して欲しいところだ。

さて、冒頭、不定玉の方から将棋大会の案内(→これは昨日と同じ)

続いて前回までの昇級者への認定状授与を行いました。




つぎにマナー講座+将棋の上達法について

マナー講座はミチカナくんにリーダーを務めてもらいました。とてもはっきりとわかりやすく読んでくれました。

将棋上達方法というのはナイショ(笑)。

続いてミニ講座(分散会)・・・

上級・中級者向け=マーチャン先生が担当

初級者向け=不定玉が担当

初心・入門者向け=マルチャン先生が担当


オックー先生には来るべき時に備えて全体を実習してもらいました(^O^)


→オックー先生の自己紹介中

(O大将棋部OBで不定玉の見たところ、とても穏やかな先生です。よろしくお願いします)




10時頃になると全員昇級戦に入ります。

最初に書いたとおり、今日の参加者はややすくなめだったので講師とたくさん将棋をした子供たちもいてずいぶん勉強になったのではないかと思っています。

昇級戦の様子と手合い係り席の様子



講師陣もバンバン指導将棋をしました。












本日の昇級者は・・・

 カケル10級→9級へ(6連勝規定による)

  ※なんと昨日の土曜教室に続く連続昇級じゃないか!

 ソウタ27級→26級へ(9勝3敗規定による)

二人ともおめでとうございます。

その他にも昇級にリーチの子もいますので楽しみですね。

5月22日の大会参加することできっと昇級するでしょう。


今日の教室は比較的静かでしたが、ちょっとだけお小言を・・・

人が話をしている時にほかの人に話しかけて邪魔をしている子がいました。迷惑行為ですので心当たりのお子さんは慎むようにしてください。きっとその子自身も無駄な時間を過ごしていることになりますから。


終わりの会はいつもどおり「起立!」「気をつけ!」「礼!」「ありがとうございました!」で締めます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日も午後はやや参加者が少なく静かな将棋教室。

午前中から引き続いて参加してくれたのは

トモヤ、カケル、リョウヘイ、アキヒトの4人・・・現在伸びている子が午前~午後と熱心に参加している。伸びている時はいくらやっても疲れないし指すことがとても楽しいものだ。

午後から参加してくれたのがIユウト6級、Iレイジ21級、ケイダイ26級の3人。


文科杯中学団体代表の一人と低学年強豪と目されるの子の一戦も・・・



Iユウトくんは先週の文部科学大臣杯に出場した北陵中のルーキー。ちょっと気になる指し方が先日の教室時から(大会での指し方もそうだったら・・・)あったのでワンポイントだが指摘しておいた。


それから1局指してみたがだいぶ形がしっかりしてきている。あとは機敏な動きにどう反応していけるかが課題だろう。とはいえ、「北陵中はいいルーキーを得たものだ」と感心しながら対局を楽しませてもらった。そして午前中来れなかった彼に新規認定状を授与しました。

大人の方は不定玉、マルチャン先生、Fワラ先生、イッチー先生、S木パパ、S石パパに加えてN崎さんが参加し14人が集まったわけでバランス的には良い環境でじっくり将棋が指せました。

本当に強くなろうと思っている人は午後の一般教室も利用してください。午前のキッズ教室は参加者が多く隅ずみまで目が行き渡らないけど午後の教室は講師が直接指導することも可能です。

ぜひ午後の一般将棋教室も続けて参加してみてください!


次週日曜(5/22)は津山東公民館にて津山王将戦大会があります!9時受付、9時30分開始です。会費は学生500円です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。