岡山県将棋情報

住所不定玉の知り得る範囲で岡山県内のこども将棋関係情報を中心に掲載していく予定です。

(不定玉第三ブログ)

住所不定玉の知り得る範囲で岡山県内のこども将棋関係情報を中心に掲載していく予定です
$岡山県将棋情報 岡山県将棋情報
つやま日曜将棋教室 の様子   第3回岡山県こども将棋交流戦

岡山県将棋情報 岡山県将棋情報
津山土曜キッズ将棋教室 の様子 
津山土曜一般将棋教室 の様子
$岡山県将棋情報 $岡山県将棋情報
岡南公民館子ども将棋教室 の様子  水島子ども将棋教室 の様子
$岡山県将棋情報
倉敷市大山名人記念館教室 の様子  玉島 こども将棋教室 の様子
岡山県将棋情報 $岡山県将棋情報
福成キッズ将棋教室 の様子   倉敷市真備公民館こども将棋講座 の様子
$岡山県将棋情報
笠岡こども将棋同好会 の様子

【リンク先】 

(不定玉関連ページ)

飛騨高山将棋事情 (不定玉第二ブログ) (更新休止中) 
釜石王将クラブ(不定玉第一ブログ) (更新休止中) 

(ネットサークル・連盟HPなど)

友遊クラブ  将棋クラブ24  日本将棋連盟HP
関西将棋会館HP   将棋.教室検索ページ.
(岡山県内関係ページ)

竜棋会(菅井七段後援会)のHP
水島子ども将棋教室HP
大山名人記念館
岡南公民館将棋教室第1  同第2ブログ
福成キッズ将棋教室(吾輩は猫である) →2014/8/24で休止

笠岡こども将棋同好会
(岡山近県関係ページ)
西部支部道場日記(鳥取県西部) →2014/5/1で終了

西部支部道場プラス →上の日記の続きです

鳥取県キッズ支部 (鳥取県中部)

イナズマ道場(島根県情報)


テーマ:

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

7月23日(7月・2回目)の日曜津山キッズ将棋教室(あさ9時~12時)を津山市中央公民館2階会議室2&3でおこないますので教室会員のみなさん、ご予定ください。

将棋教室の見学・体験してみたい方は当日あさ8時50分までに来ていただけると予めご説明ができますので助かります。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

8/5は倉敷の将棋がチョー熱い!!

8月5日(土)11時30分~入場料無料!!、つまり全国小学生倉敷王将戦全国大会の前日に下記のとおりビッグイベントが開催されます。

(藤井四段は来ませんが、)斎藤慎太郎七段と船江恒平五段、佐藤天彦名人と王位戦でタイトル挑戦中の菅井竜也七段の早指しお好み対局があったり、ロビーでは午後からプロ棋士、女流棋士による指導対局も受付しています。

倉敷王将戦参加の親子連れさん、これは前々日から泊まり込みするしかないですねo(^▽^)o

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

開会式の様子 

向かって左から北村支部連合会常務理事、有森七段、山陽新聞H部長、大山記念館オオイシ指導員

たくさんの選手が集まっています。

今日の賞品関係です。

【名人戦の様子】

イッチー先生               左手前はユート、逆転勝ち

K口さん、がっぷり4つ          トモヤ、古豪に逆転負け

【名人戦=A級】(敬称略)

優勝:羽仁豊(岡山・大3)=県代表

準優勝:長谷川大地(総社・大4)=県代表

第三位:川口剛(津山)小松原道広(倉敷)

第五位:松井洋二郎(倉敷)荒瀬真樹(同)藤原雄三(玉野)大橋誠(岡山)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【一般戦の様子】

マルチャン先生              ミヤシマさん

Y崎さん                   Iダくん

【一般大会=B級】(敬称略)

優勝:渡部隼人(岡山・小6)

準優勝:藤原弘之(新見)

第三位:三宅邦美(岡山)矢部直樹(倉敷)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

午後も多いかなと思っていたが、以外にもゆったり、まったり、(16人の参加だった)比較的静かにスタートし、落ち着いて指せるのもこの時間だ。午前中のキッズ将棋教室で物足りない子、じっくり将棋をしたいと思っている人にはピッタリ。

 

全体の様子・・・

午後からイッチー先生もかけつてくださいました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今朝の教室もなんだかんだで53人が参加してくれました。(こども41人、見学こども2人、講師4人、事務手合い担当2人、ほか付添4人)

なんだかもう、50人と超えたって言っても全然驚かなくなる今日この頃です。

なんとなく騒がしくなりそうな雰囲気だったため、最初に全体を引き締めるために喝!「本気」の朗読から入りました。

そのあと教室のイベント=第7回教室デイキャンプのお知らせをしました。8月27日(日)奥津川ラビンの里で今年もBBQ、アマゴの手づかみ~塩焼き、スイカ割り、将棋、冷た~い清流のせせらぎで水遊び・・・をして半日を楽しむ企画です。大人2000円、こども1000円で申込みは8月20日までに森川まで申し込んでください。

※参加条件:①津山キッズ将棋教室の会員およびそのご家族であること。(会費滞納者はお断りします)②夏休みの宿題が完全に終わっていること。

イベントの説明のあとはマナー講座、今日はA田くんにリーダーを務めてもらいました。大変元気よくリードしてくれました。ありがとう!

さてこのあと前回までで昇級した人に認定状を授与していました。(すると早速Nくんが隣の子にちょっかいを出す。私の目の前でやりだしたので平手で頭をバシっ!「今マナー講座で注意したばかりだぞ!教室ではふざけるな!」と。

この子はそのあとも椅子を積み上げたところに登ろうとして事務担当から怒られている。もちろんこの時はこういう子にはうちの教室は向いていない。治す気がないならやめてもらったほうがお互いのため。まだ続くようなら親御さんに直接話をさせていただきます。

話が脱線しましたがこのあとはミニ講座(分散会)に移ります。

有段者・上級・中級者(~9級まで)はカズキ先生、マルチャン先生に入ってもらい指導対局、相互対局を。

初級者(10~25級)は不定玉が担当、今日は必死の手筋問題をやりました。

問題を出した時に手が挙がる子と全く反応しない子が分かれています。もうすこし積極的に参加して欲しいと思います。

初心・入門者はノッポ先生が久々に担当。簡単詰将棋の演習を行いました。

いずれも10時30分には終了し、全員楽しみにしている昇級戦へと進みました。

今朝の昇級戦の果報者は下記の方々でした!おめでとうございます!

H ケイスケ3級→2級へ(8連勝規定による)

K ツバサ21級→20級へ(9勝3敗規定による)

A ハルト22級→21級へ(6連勝規定による)

S アツキ26級→25級へ(9勝3敗規定による)

N ハルト26級→25級へ(6連勝規定による)

O メグム28級→27級へ(6連勝規定による)

H テンチくん→28級へ(新規認定による)

S ユウマくん→29級へ(新規認定による)

さて終わりの会・・・お小言の続きなのだが・・・

不定玉が調理室スペースで今日初めての子2人の棋力認定していたのを尻目に別室(和室)ではふざけていたこどもが数人いた。ほかの講師が普通に怒っても言うことを聞かなかったらしい。一応証拠写真を撮っているのでご覧いただきたい。

また1時間30分もあってわずか1局しか指さないグループもいた。本当にこれほどの時間考えているとも思えません。全体の進行もあるので一定のところでは感想戦もきりあげてほしいですね。

いずれにしても人数が増えるとほんのひと握りの子が騒ぎ出すと他の子に伝播します。先生たちはみんなをしっかり見ていますのでそういうことをいつもやってる人にはレッドカードを出しますのであしからず。

(午後の一般将棋教室は別エントリで・・・)

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

7月はあす2回目(全部で3回)の土曜教室を行います。これは8月がお盆や他のイベントなどがあるため多いわけで逆に8月は定例の土曜教室が1回のみとなります。

ですから7月に参加できない会員の子は家で練習してないと少し将棋から遠ざかってしまうかもしれないですね。

明日も体験・見学で来られる方から何件か連絡を頂いております。どのくらいの参加人数になるのかよめませんがかなりの人出が予想されます。朝のキッズ将棋教室は2時間半、午後の一般教室も2時間と短い時間なので真剣に本気で将棋に向き合って欲しいと思います。それぞれにとって有意義な将棋教室であって欲しいと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

将棋にまつわる記事が掲載・・・といっても囲碁将棋欄ではなく、全県版で某小学校のクラブ活動に北浜健介八段・里見女流初段が臨時指導に、作州版では今泉四段の講演会に80名が参加といった一般記事が掲載されていた。

そして今日また藤井四段は勝った。30連勝はならなかったが、また2連勝(31勝1敗)。どこまで勝つのか、マスコミ等で騒がれている間はこの将棋ブームは続くだろう。こうした明るいニュースは大いに歓迎されてしかるべきだろう。

そんな状況下にあって地方の将棋教室は参加者が大きく膨れ上がり、津山キッズ将棋教室でもこの日曜日は普段は2~30名程度のところ、50名を越す参加者となりいつもは余裕がある盤駒が足りなくなるという珍事が起きた。またこのページで何度も途中応募状況をお知らせしてきた第8回菅井竜也杯こども将棋大会の方も締切前に160名の定員に対して満席、キャンセル待ちまで出る人気。また県南の大手流通業界では初の複数日にわたる将棋教室、即席将棋大会なども企画されているようだ。将棋界はもとよりマスコミ、流通関係までこのブームにのっかっており、このブームはまさに全国隅々まで及んでいるようだ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

第8回菅井竜也杯こども将棋大会の参加予定者数が本日朝9時30分におかげさまで全クラス所定の定員に達しました!

ただし、締め切ったあともこの先、各クラス別に「キャンセル待ち」の受付けはいたしますので、「キャンセル待ちを承知」ということでしたら、引き続き申し込み専用アドレスからお申し込みください。キャンセル待ちも先着順で優先させていただきます。キャンセルが発生して、空きができましたら、速やかに確認のお伺いをさせていただきます。

なお現況のキャンセル待ちは下記のとおりです。

8/14月曜日 こども将棋大会
竜 王 (32) 32名  残 0席 キャンセル待ち1名
昇 竜 (64) 64名  残 0席 キャンセル待ち2名

竜の子(64) 64名  残 0席 キャンセル待ち1名

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。