岡山県将棋情報

住所不定玉の知り得る範囲で岡山県内のこども将棋関係情報を中心に掲載していく予定です。

(不定玉第三ブログ)

住所不定玉の知り得る範囲で岡山県内のこども将棋関係情報を中心に掲載していく予定です
$岡山県将棋情報 岡山県将棋情報
つやま日曜将棋教室 の様子   第3回岡山県こども将棋交流戦

岡山県将棋情報 岡山県将棋情報
津山土曜キッズ将棋教室 の様子 
津山土曜一般将棋教室 の様子
$岡山県将棋情報 $岡山県将棋情報
岡南公民館子ども将棋教室 の様子  水島子ども将棋教室 の様子
$岡山県将棋情報
倉敷市大山名人記念館教室 の様子  玉島 こども将棋教室 の様子
岡山県将棋情報 $岡山県将棋情報
福成キッズ将棋教室 の様子   倉敷市真備公民館こども将棋講座 の様子
$岡山県将棋情報
笠岡こども将棋同好会 の様子

【リンク先】 

(不定玉関連ページ)

飛騨高山将棋事情 (不定玉第二ブログ) (更新休止中)
釜石王将クラブ(不定玉第一ブログ) (更新休止中) 

(ネットサークル・連盟HPなど)

友遊クラブ  将棋クラブ24  日本将棋連盟HP
関西将棋会館HP   将棋.教室検索ページ.
(岡山県内関係ページ)

竜棋会(菅井六段後援会)のHP

水島子ども将棋教室HP

大山名人記念館
岡南公民館将棋教室第1  同第2ブログ
福成キッズ将棋教室(吾輩は猫である) →2014/8/24で休止

笠岡こども将棋同好会
(岡山近県関係ページ)
西部支部道場日記(鳥取県西部) →2014/5/1で終了

西部支部道場プラス →上の日記の続きです

鳥取県キッズ支部 (鳥取県中部)

イナズマ道場(島根県情報)

NEW !
テーマ:
昨年、一昨年は津山市立北陵中学校チームが岡山県大会優勝し西日本大会へ進んだこの大会、今年はどんな学校が活躍するだろうか。団体戦ならではのドラマがあります。さあ、友達を誘って君の学校からも出てみませんか。同一学校で複数チーム出場もOKです!
1.日時:平成29年5月14日(日)9時~12時(9時受付~9時30分開始)
2.場所:倉敷市芸文館別館202会議室
3.会費:無料!!
4.参加資格:同一の小学校・中学校に在学する児童・生徒3名で編成されたチーム
5.競技方法:3人一組のチーム団体戦(同一小学校・同一中学校で編成すること)
  優勝チーム(小学校・中学校)は7月25日大阪で行われる西日本大会に出場
6.対局方法:参加チーム数により当日発表します
7.問合先:倉敷市中央1-18-1 大山名人記念館 中村・大石さんまで
     電話&FAX:086-434-0003
8.当日はプロ棋士(有森浩三七段)の指導対局も予定。
9.主催:日本将棋連盟岡山県支部連合会/産経新聞社
10.特別協賛:カゴメ株式会社
◆津山キッズ将棋教室の方は5月9日までに森川まで教室時またはメールで申し込みをしてください。
その際必要事項は下記のとおり
学校名
選手1の名前&学年
選手2の名前&学年
選手3の名前&学年
代表者氏名&連絡先
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
今年も少年少女たちの将棋大会の季節(4~6月)がやってきた!
その第一弾が掲題の「第38回全国中学生選抜将棋選手権大会&同女子の部選抜将棋選手権大会」だ。
1.日時:平成29年4月30日(日)9時~12時 (受付9時~9時30分開始)
2.場所:倉敷市芸文館別館202会議室
3.会費:500円
4.参加資格:岡山県内の中学校に通学していること
5.競技方法:個人戦(男子の部/女子の部)
  代表になった選手は夏休み8月3日、4日に山形県天童市で行われる全国大会に出場
  代表枠:男子1名 女子2名の予定
6.対局方法:参加者の人数により当日決定します。
7.問合せ:倉敷市中央1-18-1 大山名人記念館 中村さん、大石さんまで
          電話&FAX:086-434-0003
津山キッズ将棋教室の人は4月27日までに教室時またはメールにて「参加希望」であることを森川まで申し込んでください。
教室で取りまとめて申込みます。メール→ jyushohuteigyoku5@gmail.com


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

第163期津山王将戦(津山支部例会)のお知らせ

 

1.日時:4月16日(日)朝9時00分~受付開始、

       9時30分~対局開始(全5対局)

             ~終了はおおよそ2時30分か3時。

        C級は概ね12時終了予定です

2.場所:津山東公民館会議室&小会議室  津山市川崎796-2

      電話0868-32-1511

 

3.会費:一般1500円、津山会員1000円、学生500円 

      昼食は各自で

 

4.クラス:Aクラス(有段者および希望者)

       Bクラス(級位者)

        Cクラス(10級以下の級位者)

        ※Cクラス(チャイルドクラス)はキッズ教室の手合いを
        基本としますが
最大4枚落ちとします。

        ※Cクラス(チャイルドクラス)は初心者のこどもさんを

        対象としますが参加者が少ない場合はBクラスに

        編入し駒落ちハンデ(最大4枚落ち)を主催者側で
        指示します。

 

5.入賞:各クラス1~3位まで 

        なお入賞者以外で勝ち越したもののなかから

        敢闘賞を出す場合があります。

 

6.主催:日本将棋連盟津山支部(支部長:小林正典さん)

 

7.本大会への参加は津山市・美作市・真庭市および
    近隣の
町以外在住者も可能です。奮ってご参加ください。

 

.問合せ先:日本将棋連盟津山支部(副支部長:市本恕一さん)

         TEL 090-7892-0116
 9.津山キッズ将棋教室の皆さんの特典
    基本的に5回戦で勝ち星のみ昇級戦にその数を
    追加カウントしていきますので昇級が早くなることがあります。
    途中で投げ出すことなく最後の1局まで真剣に頑張れる大会です。
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


 今年度の日曜津山キッズ将棋教室も昨年4月から数えて24回実施、そして今日が千秋楽と相成りました。本日参加したこどもたちは28人。講師陣のほうは不定玉のほか、マーチャン先生、マルチャン先生、カズキ先生、S木パパ先生、O田パパ先生に加えて加古川からの棋客・はらやん先生が特別講師として来てくださいました。またカメラ・手合い係にE藤ママ、Mおばちゃんの2人がついて万全の態勢で臨みました。
いつものように不定玉の挨拶でスタートし、イベントのお知らせ(津山王将戦=4/16・中学生選抜岡山県予選会=4/30・文部科学大臣杯小中学生将棋団体戦=5/14)を繰り返し案内しました。
続いて前回までに昇級したこどもたちに認定状を授与。

  
  
  
この中には昨年4月の年度はじめに24級(やっと初級者の仲間入りしたレベル)から5級(中級レベル)へ驚異的な昇級を重ねてきた子もいました。熱心にこの1年間将棋の勉強をしてきた成果ですね。来年度は有段者を目指してがんばってほしいですね。
さて来年度ということで言えば当教室では毎年4月には向こう1年の到達目標(めあて)を決めてもらうことにしています。単にダラダラと将棋教室に通って将棋を指す。あるいは先生の講義を聴いて帰るというだけなく常に目標を持って教室に臨んでもらうことで達成感を味わってもらおうというのが主旨。ただ目標を設定する場合具体的な目標設定にすることがポイントで4月の第1回目の教室時までに全員に書いてきてもらうことにしている。その進捗については随時各自で検証してもらいたいのです。
続いてマナー講座・・・本日のリーダーはSユキホちゃんにお願いしました。

  
不定玉からは補足で将棋を指す時は指手をきちんと決めてから指すようにしてくださいとお願いしました。二手指し・マッタの行為として反則の指摘されるとお互い気まずい思いをするからです。そうは言っても残念なことですが今日も昇級戦で二手指しした?してない?で揉めた対局がありました。私はその子達に指し直しを指示、その様子を見ていましたらお互い早指しで相手が指す・指さないの瞬間にすでに駒を持ち上げようとする。おいおい、こんなペースでいい将棋なんてできっこないよね。当たり前のことだけど、相手が指した手の意味をよく確認した上で落ち着いて指して欲しいものです。
続いて分散会(ミニ講座)タイム、いつものように3つのクラスにわけて・・・
有段~9級までのクラスにはマーチャン先生、カズキ先生、はらやん先生、S木先生、O田先生が指導対局・ガチンコ対局を行いました。

  
  
  
  
一生懸命さが伝わってくる瞬間画         講師を唸らせている瞬間画
   
 10級~25級までのクラスでは不定玉の駒落ち講座で今日は4枚をイントロにして棋譜プリントを配り棋譜並べ(2枚落ち講座)を行いました。
   
  
 少なくともこのプリントをもとに10回以上繰り返して並べて欲しいものです。
26級~30級のクラスはお馴染みのマルチャン先生が担当。今日も両王手の筋を含む簡単詰将棋を講義しました。こういう基本的なことが十分理解できてくると初心クラスの卒業も早いでしょう。

  
  
10時頃には初級~初心のこどもたちも待ちに待った昇級戦タイムがほぼいっせいにスタートです。すぐにこの昇級戦に入れるのも縁の下の力持ち(E藤ママ・Mおばちゃん)がミニ講座の間に手合いを決めていてくれるからです。いつも本当にありがとう!!
  
  
  
   
  
  
  
  
  
  
手合い係のE藤ママ奮闘の画
  
  
  
                             本日延長戦の1局、大熱戦でしたヾ(´▽`;)ゝ
さてこの昇級戦には講師陣も一緒に入って指してもらっており、もし子どもたちが勝てば白星が加算され昇級戦に1ポイントが追加されますが負けたとしてもノーカウントで負け星にはカウントされないので最近では味をしめたこどもたちが講師陣と指す光景も増えてきました。
そして前述したこどものほかにも20級前後だったこどもが1桁台の級位~有段に到達し大人たちを苦しめている今日この頃。こういうこどもたちが当教室でもますます増えることを祈念している。この1年ありがとうございました。
本日28年度の有終の美を飾ったこどもたちは・・・
Sアキヒト7級→6級へ(9勝3敗規定による)
Aマヒロ20級→19級へ(6連勝規定による)
Mマンペイ26級→25級へ(9勝3敗規定による)
Yリュウセイ27級→26級へ(9勝3敗規定による)
Iツバサ28級→27級へ(6連勝規定による)
また一方で年度の変わり目、ほかの習い事や部活など諸般の事情で志半ばで退会していく子ども達もいるわけだが将棋はボツボツでも続けて欲しい。折角ここまで数年間も頑張ってきたのだからおうちで時間を見つけてやってください。必ず続けててやってて良かったと思うことが来ることでしょう。
次年度の日曜津山キッズ将棋教室は4月9日(第二日曜日)スタートです!またともに頑張りましょう!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 土曜津山キッズ将棋教室がある日の午後は一般将棋教室が必ずあります。
午前中だけでは指したりないこどもたちや大人が午後3時まで指し将棋をしたり感想戦をおこなうとても大事な時間です。将棋を強くなろうというこどもたちは午前9時すぎ~3時まで長丁場の教室をこなす子もいます。
なかには騒いで終わる子もいますが、せっかく大人もいるのでしっかり教わる良い機会ですよ~。

  
  
  
  
   
  
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
早く会場に来たら練習タイムもありです。
  
 上の画像は9時すぎ頃の様子です
   
だんだん春本番に向かって進んでここ津山でも花見も来週辺りが盛りを迎えるだろう。そんな中で今日は今年度最後の土曜津山キッズ将棋教室の日となりました。参加者は35人、講師(不定玉・マルチャン先生・イッチー先生・カズキ先生・N崎先生)や付添でご参加いただいた親御さんも含めると46人と今日も当将棋教室はおかげさまで賑わいました。ありがとうございます。
まずは不定玉の方から将棋教室スケジュール表の一部訂正の説明、

163期津山王将戦の案内、全国中学生選抜将棋選手権岡山県予選会・文部科学大臣杯小中学生団体戦の案内をいたしました。後者2つの将棋大会は全国につながる大会で事前予約制となっておりますので締切に関しては特に注意が必要です。
文科杯の方は今日の段階で当将棋教室絡みで言えば小学校の部で3つの団体がエントリしました。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

それからもう1つ。普通、将棋教室でここまでやっているところはほかにはあまり例がないと思いますが、当教室では年間のめあてを毎年設定してもらいます。28年度の振り返りは4月最初の教室で行いますが、今日は29年度の各自のめあてを書いてもらう用紙を配りました。抽象的なものでなく具体的な目標を期間を区切って自分はいつまでにどのレベルに到達するのか、次回の教室時に持ってきてもらうことにしました。
 
続いて認定状の授与式・・・
   
   
   
  
 今日もたくさんの認定状が渡されました。\(^^)/
  
マナー講座へ。今日のリーダーはHユウヘイくんにお願いしました。
次にミニ将棋講座へと進みます
今日の中級・上級者(~9級)向けはカズキ先生、S木パパ先生、途中からイッチー先生が入り3人で指導対局や相互対局をします。。(画像がない・・・・゜・(ノД`)・゜・)
初級者(10~25級)は不定玉の駒落ち棋譜並べで4枚落ちの攻め筋~2枚落ちの攻め筋を大盤を使っての講義。

  
  
 初心・入門者(26~30級)はマルチャン先生の詰将棋コーナー、大盤使用しての全員参加型の講義です。(画像がない・・・・゜・(ノД`)・゜・)
10時30分からこどもたちのお待ちかね昇級戦タイムです。棋力差に応じて駒落ち対局を行いました。

  
   
   
  
不定玉はミニ講座の後も別室でこどもたちからの挑戦を受けています。あまり嫌がらずどんどん挑戦してくださいね。負けてもともと、勝てば昇級ポイント1つつきます!
   
  
本日の果報者は以下の方々でした。おめでとう!有終の美かな^^
Hケイスケ8級→7級へ(9勝3敗規定による)
Uキヨシ21級→20級へ(6連勝規定による)
Iコタロウ26級→25級へ(9勝3敗規定による)
Sユウセイ28級→27級へ(6連勝規定による)
以下終わりの会の最後の挨拶の様子です
 

(※午後の津山一般将棋教室は別エントリします)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
  「第26回高木杯海の幸争奪将棋大会」が今年も米子市の新日本海新聞社西部本社3Fふれあいホールにて盛大に行われた。上位入賞結果はこちら
   
 岡山県からも毎年遠征する人が多く非常に人気の高い将棋大会。

現地に行かれた親御さんから画像やトピックが届いたので掲載します。
個人戦A級

個人戦B級=井口光輔くん(津山・中3)が準優勝!片田くんはベスト8に終わる
    
 
 
個人戦C級=白石智也くん(津山・小2)が優勝!!
  
 

ジュニアクラス=カケルくん昨年を上回る成績だったがおしくも予選4-3で終わる

  
団体戦A級 途中経過のみ
 団体戦B級 途中経過
      
   団体戦C級=Nザキさん率いる津山市役所が準優勝!
   
 ※各クラス上位入賞者が手にした豪華賞品の数々
  
  
 
 
 
 
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
朝は霜が降りるくらい寒いのですが日中は漸く暖かい陽射しの春が来たという感じですね。桜の花もあと少しでしょう。また6年生のこどもたちは卒業式も終えちょっとほっとしている部分もあるのでしょうか。今日の教室にも中学を卒業する子、小学校を卒業する子、幼稚園を卒園する子たちが5人もきてくれました。
今日は米子で第26回海の幸争奪高木杯・将棋大会があってそっちに遠征した子供たちもいました(→結果や様子は別エントリ予定)が、それでも23人のこども(うち2人が体験組)たちの参加でした。


また講師陣は不定玉のほかマーチャン先生、マルチャン先生、S木パパ先生の布陣でしたが手合い係が1名だったぶん、そこのところの事務がちょっと大変だったようです。それでもS木パパ先生がカメラや指導対局、手合い担当のほうにも入ってもらい無事終了できました。感謝です。
さて冒頭に4~6月のスケジュールで変更点をお話しました。
内容は・・・6月18日(日)の会場ですが津山東公民館としていましたが津山市中央公民館1階大会議室に変更になったということです。
それから4月30日に行われる全国中学生選抜将棋選手権戦の案内と5月14日に行われる文部科学大臣杯小中学校将棋団体戦、いずれも全国大会につながる岡山県予選会のご案内をしました。それぞれ事前申込制で締切日がありますので早めに申込を不定玉まで提出してください。

  
  
 続いて前回までに昇級した人に認定状の授与を行い、マナー講座へと進みました。
  
本日のリーダーは中学を卒業したユウキくんにお願いしました。ありがとうございました!
続いてミニ講座・・・
有段者~9級までの子はマーチャン先生、S木パパ先生の指導対局

  
  
   
   
 10級~25級までの子は不定玉の駒落ち定跡へ(4枚→2枚落ち)
  
26級~30級&体験組の子はマルチャン先生の簡単詰将棋講座へそれぞれ移動して受講してもらいました。
   
  
続いてみんなに大人気の昇級戦へ。日曜教室は3時間やっていますので2時間はこの時間が取れるので沢山指すこどもたちは7~8局はこなすことができます。(土曜教室は1時間半くらい)
  
  
   
   
   
   
   
   
 さて本日、昇級された果報者は・・・???
Mアラタ6級→5級へ(6連勝規定による)
Sユキホ18級→17級へ(6連勝規定による)
Mタイラ22級→21級へ(9勝3敗規定による)
Iコウヘイ25級→24級へ(6連勝規定による)
Sコウキくん→25級へ(新規認定による)
Iツバサくん→28級へ(新規認定による)
おめでとうございます。さらに上をめざしてがんばりましょう。

  
 最後の終わりの会でもいいましたが年度末、年度始めとなりますので次回1年間の各自の振り返りをします。また新年度に向けためあてを考えて書いていただきますのでよろしくお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
岡山県の公立高校入学試験もおわり、中学3年生にもようやく春が来たようだ。
風の便りによると小学校時代に津山キッズ将棋教室に来てくれていたこどもたちも希望校に受かってやれやれといったところだろう。
明日は日曜津山キッズ将棋教室を津山中央公民館にて行うのだが、一方で家族旅行にお出かけになる方や米子市で行われる海の幸争奪高木杯に行くこどもさんも数名いるようだ。
それぞれ思う存分楽しんできてほしい。
どこにもお出かけする予定のない居残り組の子は教室に来て下さればと思います。教室卒業生の方も・・・よかったら遊びに来てください

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日第46回全国支部対抗戦・支部名人戦と第24回全国シニア将棋名人戦の県予選が山陽新聞本社にて行われ約130人が盤上で熱戦を繰り広げられた。
  
結果は以下のとおり(敬称略)

支部対抗戦(アマ三段以下の団体戦=14チームが参加)

 優勝:岡南A(高石雅人・山崎寛之・上條友輝の3氏)

 準優勝:岡南C

 第三位:倉敷棋友会・倉敷市役所

支部名人戦A級(二段以上)=?人

 優勝:植田吉則(烏城)

 準優勝:林昂平(倉敷) 

 第三位:松井洋二郎(倉敷棋友会)荒瀬啓介(倉敷棋友会)

支部名人戦B級(初段以下)=35人

 優勝:池上紳一(烏城)

 準優勝:大石浩一(備前)

 第三位:小林彩乃(倉敷)宮本善人(瀬戸内)

シニア名人戦(60歳以上)=31人

 優勝:三宅義造(倉敷)

 準優勝:大橋誠(烏城)

 第三位:高橋国夫(瀬戸内)藤原督巳(備前)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。