桜のシフォン・ロール

テーマ:

香川でのたうつ菓子屋のブログ-1


さくら餡を練り込んだシフォン生地です。


もっとかわいいピンク色になるかと思ったのですが、

さくら餡の桜色と、たまごの黄身の色が反応し合って、

ちょっとオレンジ色っぽくなってしまいました。


で、さくら風味のシフォン生地に、

純生クリームを巻き込んだのが↓これ。


香川でのたうつ菓子屋のブログ-2



さくらのシフォンロールです。


ボリュームたっぷりのロールケーキですが、

ふわふわの生地なので、ぱくぱく食べられます。


桜の葉をみじん切りにして練り込んでいるので、

あっさりしていても、桜の風味を存分に楽しめます。


今はお菓子屋の繁忙期なので、

どんなお菓子を作っても、お客さんの反応が良くて、

新作ケーキを作るのが楽しみです。


でも、調子に乗って新作をドンドン投入していたら、

知らぬ間に、ずいぶん商品アイテムが増えていました。


売れ行きの落ちてきた商品を製造中止にして、

少しだけ、商品数の絞り込みをしなければいけないのですが、

どのお菓子も思い入れがあるので、

製造中止の商品を決めるのは、むちゃくちゃ迷ってしまいます。

AD

プチひな

テーマ:

香川でのたうつ菓子屋のブログ-1


今日から、おひな様のプチケーキを作り始めました。


もう2月も今日が最終日ですからね。


おひな様を見かけると、嬉しくなる人がおおいのでしょうか、

お店に出すと、すぐに売れていきます。



香川でのたうつ菓子屋のブログ-2

ケーキの仕上げをしている宮内も、

追加追加の連続で、とっても忙しそうです。


オレも写真なんか撮っていないで、手伝えよ! って感じですね。


ちなみにひなケーキは、女の子以外の方にも売っています。


中年になって、不本意ながらも「おばさん」と呼ばれるようになった方。


ひなケーキでも食べて、

自分の中に残っている乙女心を呼び覚ましてみてはいかがですか。

AD

あるきにき 124

テーマ:

3月が迫ってくると、お菓子屋は忙しくなります。


昨日も、夜中の12時近くまでお菓子を作っていたのですが、

今朝は頑張って早起きして、

早朝ウォーキングをしてきました。


そしたら、外に出ると濃密な霧!


香川でのたうつ菓子屋のブログ-1


いつもだと、この畑の向こうに爺神山が見えるのですが、

今朝は、濃い霧のために、まったく何も見えません。


こんなに霧深い中を歩いたのは、

もしかしたら生まれて初めてかもしれません。


幻想的で、なんだか自分ちの近所とは思えず、

遠いところに来たような気分になってしまいます。


香川でのたうつ菓子屋のブログ-2

道路も↑こんな感じで、視界が悪いので、

突然霧の中からクルマが現れて、ヒヤッとしてしまいます。


今日は土曜日なので、学校が休みでよかったですね。


小学生が歩いて通学するのには、危険すぎる霧です。


でも朝、仕事を始める前にちょっと歩いておくと、

体調がずいぶん良くなります。


ちゃんとウォーキングを続けて、

仕事がハードな春シーズンを、きちんと乗り切ろうとプチ決心をしました。

AD

スヌーピー

テーマ:

香川でのたうつ菓子屋のブログ-1

スヌーピーって不思議な犬ですね。


ビーグル犬なのに、2本足で立っているし、


閉所恐怖症なので、犬小屋には入れずに、

いつも屋根の上で寝ころんでいるし、


まったく変な犬です。


でも、その変なところが、世界中の人に愛されているんでしょうね。


オレも人間なのによつんばいで生活して、

誰からも愛される変人になってみたいという願望がありますが、


誰からも愛されない、ただの変人になってしまいそうなので、

よつんばいで歩くのは、やめておこうと思います。

塩キャラメル

テーマ:

香川でのたうつ菓子屋のブログ-1


おととい、大阪に出かけた帰り、

淡路のサービスエリアで買ったおみやげです。


箱に「塩キャラメル」と書かれています。


最近やたらと目にする「塩キャラメル」。


塩キャラメル・チョコ、 塩キャラメル・プリン、 塩キャラメル・パンなどなど、


1つのフレーバーが流行すると、
そのフレーバーをキイワードにして、いろんなお菓子が作られるという、

お菓子業界の恐るべき習慣です。


で、今回は、何の塩キャラメルかというと


香川でのたうつ菓子屋のブログ-2

生八ツ橋でした。


八ツ橋って、伝統的な京菓子のような顔をしているくせに、

ちゃっかりとミーハー的に流行を取り入れているんですね。


ウチの店も、塩キャラメル・シュークリームでも試作してみようかなどと、

安易な流行乗りをしようと企んだりもしますが、

あまりにも節操がないような気がするので、

塩キャラメル・ブームはパスする事にしました。(今のところは)


次は、どんなフレーバーが流行るんでしょうね。


まったく予想もつきません。