チェリーな焼き菓子

テーマ:

チェリー


大粒のブルーべりーのようにも見えますが、

↑これは、イタリア産の野生チェリーのシロップ漬けです。


ウチの店では、

いろんな国の、いろんな種類のチェリーをお菓子作りに使っていますが、

このイタリア産のアマレナチェリーが一番気に入っています。


そこで、今日は、このチェリーをバター生地に埋め込んで、焼いてみる事にしました。


生地


このチェリーは、とっても個性的な味がするので、

焼き菓子の味のポイントにバッチリです。


キルシュ


さらに、バター生地には、

ドイツのチェリーリキュールで香りを付けています。


サッパリと食べられるので、

夏にはピッタリの焼き菓子になります。


さくらんぼ

焼き上がった焼き菓子を袋に詰めてシールを貼ったら、

新商品の「さくらんぼ」(¥100)の出来上がりです。


これから、お盆に向けて、

焼き菓子の新商品を何品か考えているのですが、

この商品が、その第一弾です。


お店で見かけたら、

一度手に取ってみてくださいね。

AD

悪キャラ

テーマ:

クロミ


マイメロディの横の黒頭巾は「クロミ」です。


人間に魔法をかけてダークパワーを吸収しようとする、

いわゆる「悪キャラ」ですね。


最近は、こういう悪キャラが人気のようですが、

子供の心も荒んできているのでしょうか?


そんな中、オレの一番好きなキャラは↓この人。


しんちゃん


クレヨンしんちゃんです。


今日の香川県地方は、朝から雷雨で大荒れだったのですが、

しんちゃんの顔を見たら、気持ちが晴れやかになりました。


しんちゃんはオレの理想の人です。


お下品でバカばっかりやっているけど、

情が厚くて、やる時はやる!


オレも、いつかはしんちゃんのように立派な人物になろうと思っています。


昨日は参院選でしたけど、

投票所で、思わず「野原しんのすけ」と書いてしまいそうになりました。

AD

お絵かきにき 114

テーマ:

絵 (114)


ウチの店のデコレーションケーキ担当をスケッチしました。


本人に見せたところ、

「わたしはもっとかわいい」

などとほざいていました。


でも、言われてみればたしかにその通り。


この顔はちょっと怖いです。


オレって、女の子の顔描くのヘタクソですね。


本人の名誉のためにもう一度言っておきますが、

実物は、この絵よりほんの少しだけカワイイです。


ご来店の折に、お店で確認してみてください。

AD

ピカピカ水まんじゅう

テーマ:

金柑


「金柑水まんじゅう」(¥120)がたくさん並んでいます。


なんだかとってもきれいですね。


ガラスの上に並べて、

したからライトで照らせば、とってもきれいなディスプレイになりそうです。


でも、食べ物をそういう風に使ってはいけませんよね。


お菓子は、飾る物じゃなくて、食べる物なんですから。


水まんじゅう


これも、水まんじゅうの詰め合わせをパックに詰めているところなんですけど、

なんだか電光掲示板みたいでにぎやかですよね。


やっぱライトで照らして、キラキラと光らしてみたいです。


みなさんも、水まんじゅうを買ったら、

食べる前に、ライトアップして遊んでみてくださいね。

やきいもくん

テーマ:

しぼり

紙カップにスイートポテトの生地を絞り込んでいます。


これをオーブンで焼くと、

焼き芋とバターのおいしい香りが厨房中に広がるんですよねぇ。


真夏の食欲がない時期でも、

この香りをかぐと、思わず食べたくなります。


芋


そしてこれが、原料の「鳴門金時」。


この芋を裏ごしして、生クリームやバターで練り上げると、

スイートポテトの生地が出来上がります。


最近は、畜産物や農作物の産地偽造が多くなってきているので、

原料の出どころを確認するのもお菓子屋の大事な仕事になってきています。


でも、食べる時には、

産地がどこかよりも、おいしいかどうかが大問題ですよね。


やきいもくん


安心の原料で作り上げた、スイートポテト「やきいもくん」(¥150)。


食物センイもたっぷりなので、

夏の弱った胃腸にもイイかもしれませんよ。