コンビニエンスストアから現金を奪おうとしたとして、警視庁田無署は9日、強盗未遂の疑いで同市八幡町、新聞配達員、村瀬隼容疑者(25)を逮捕した。同署によると、村瀬容疑者は「多額の借金があり、返済のためやった」と容疑を認めている。村瀬容疑者は事件後、静岡県の実家に戻り、8日夕に同県警へ「東京で強盗をやってきた」と出頭していた。

 逮捕容疑は7日午前10時半ごろ、同市前沢の「サークルKサンクス東久留米前沢店」に侵入、アルバイト店員の女性(20)を羽交い締めにして刃物を突きつけ「カネを出せ」と脅迫したが、別の店員が防犯ブザーを押したため、何もとらずに逃走したとしている。

 村瀬容疑者は事件の約2時間半後に「路上強盗で24万円を奪われた」と110番通報していたが、出頭した際に「うそだった」と供述しており、同署は軽犯罪法違反(虚偽申告)についても調べる。

【関連記事】
結婚サギの木嶋容疑者、自作自演ファンクラブで“サクラ”やってた
コンビニ強盗を“助演” 窃盗容疑で店員ら逮捕 奈良県警
「借金返済遅らせようと」強盗被害を演出、男を書類送検
天王寺動物園の自作自演強盗 窃盗容疑で女逮捕
「ヤラセ殺人」汚れた視聴率

兜町の覆面強盗3人逮捕(産経新聞)
震災21世紀機構 震災の聞き取り調査本出版へ(産経新聞)
水俣病救済方針を閣議決定=未認定患者3万人超対象-全面解決目指す(時事通信)
民主岐阜県連、体制刷新求め党本部に意見書(読売新聞)
今度は裁判官月給一覧表=阿久根市長、自身のブログに-「お金持ちが判決」・鹿児島(時事通信)
AD