グッドフィッシングおおつき(大月釣具店)のブログ

2012年7月に引っ越ししました。
画像を使いまくるブログですので、
引っ越しは定期的にせざるを得ないと思います。

ご了承の程m(u_u)m


テーマ:

こんにちわ(^-^)




保守アップです。


2ヶ月近く経ってしまいました。






昨日、メインのブログに書いた雑談ネタは、こっちに書こうかと思っていたものでした。


でも、「雑談ネタでも書いておかんと、今月ほとんど書くこと無いんちゃうか?」と思いまして、あっちに書いたんですねぇ。






今年は、ほんと酷いですけど、今回の台風の「とどめ感」はかなりのもので、


『1週間くらい店閉めて、海外旅行とか行っても、あんまり誰にも何にも言われない、というか気づかれないんちゃうんか?』


くらい、しばらくどーもならん、って感じですね。




まー、行きませんけども。

それでも、営業しておりますよ(^^)





















というわけで、保守アップなんて、何も書かないでも、更新しておけばエエのですが、せっかくだから何か書こうー。




つまらないとは思いますが、今日、寝ながら布団で思いついて、だらだら考えてたしょうもないことを、書きます(^^)。





























『ドラえもんを「猫型ロボット」って、企画・製造・販売したやつって、どういうセンスしとるんやろうなぁ』



と、ふわ~っと思いついて、しばらく、妄想しておりました。










久々に、画像アップ。


「猫」で画像検索すると、こうですよ。



猫さんです(‐^▽^‐)かわいい♪












「ドラえもん」で、画像検索すると、これです。









布団で寝ながら、実際の猫とドラえもんの姿を頭に浮かべ、





「猫成分ゼロじゃねーか!」

「デカいし、123キロもあるし」

「頭で半分占めるし、まるいし青いし」

「青って、どういうことだよ」

「耳があろうが無かろうが、どこに猫入ってんだよ、ヒゲか!ヒゲがネコ成分か?!」



「よく、あの造形で企画通って、製品化されたなぁ」












やっぱ、「猫型ロボット」を購入しようと思ったら、こういう造形を想像するやん。




膝に乗せて、「愛でたい」やんか。




123キロのドラえもん、膝に乗せたら、怪我するで。


重すぎるし、デカすぎる、っちゅーーーーねん。


絶対、買わんわ。邪魔やし。





※123キロって記憶でしたが、不安になって、ググったら (リンク)  129.3キロのようでした。















これが始まりで、


「まぁ、買わんけども。買ったとしたら、ドラえもんと自分の生活はどんなもんだろうか」


と、妄想をしばらく続けました。













-------------------------------------------


自分(以下「自」)  おう、ドラえもん、お前、ほんとに猫なんか?デカいやろ?なんで青いんや?

            ほんと「猫型」って、全然ネコちゃうやんかなぁ、なんか、猫っぽいことしてみいや?

            おい、ドラちゃんよー


ドラえもん(以下「ド」)   うるさい




自  うるさい、って、愛想の無いやっちゃな、「うるさいニャン」くらい言えや。ほんと、どこが猫やねん。


ド  うるさーーーーい!!!!シャーーーーーーー!!!!!


自  シャー!!!って、ちょっと猫っぽいなw

   しかし、お前さっきから、ご主人様に対して、ずいぶんな態度だよな。

   なんもやらんで、反応したと思ったら、うるさい!シャー!ってよ。


ド  お前なんかをご主人と思ったことない。様とか、偉そうに(怒)


自  ご主人様だろーよー。ショーウィンドウに飾られてる、青くてデカい、ぶさいくで、

   猫とも思えん造形の、猫型ロボットのお前を、酔った勢いで、

   買っちまったオレ様がご主人だろうがよー。

   実際、買った時のこと、あんま覚えて無いけどなぁwwww


ド  (無視)


自  そのご主人様がよー、お前、ツマミも無しに、日本酒2合は飲んじまったぞ、おい。この野郎。

   お前の、その四次元ポケットは飾りか、こら。

   サンマの缶詰くらい入れておけよバカ野郎。

   何か出せ。無いなら、何か作れよ。


ド  うるさーーーーい!!!この酔っ払い!!!

   サンマの缶詰なんかあるかーーー!!!

   僕の四次元ポケットは、そんなもんじゃないんだーー!!!

   うおおおおおおおおおお

   「どこでもドアーーー!!!!」


自  (青ざめ)ば、バカ、やめろ!!!

    どこでもドアなんて、国に、所持と使用と使用目的と、いちいち届け出なきゃならん、

    超「免許制かつ許認可絶対必要なアイテム」だろうが!

    適当に使ったら、逮捕されるぞ。

    しかも、どこでも、言うけど、行けるとこは決まった公園とか、限られるし、一般人が使うには、

    たいして便利でもなんでもないんだよな。

    もう、そんなもん、早く仕舞え!!!!恐いわ!!!!


ド  ううう、「読者が一番欲しい僕の秘密道具」を、ボロクソに言いやがって・・・・


自  誰だよ読者って。  

   いいか、ドラちゃんよ。オレが求めてるのはな、軽ーいツマミな。

   んでよ、ちょっと掃除したり、身の回りの事をしてれてな、ちょっと猫っぽい、

   可愛い感じでよ、媚うってくれれば、それだけでいいのよ、ドラちゃん。

   そんな大げさな秘密道具とか、いいからさ、な?


ド  (うらめしそうな顔)

   ・・・・・スモールライト~

   ・・・・・タイム風呂敷~


自  わわわわわわ

   だからー!仕舞えー!!!!バカっっ!!!!

   危ねぇもんばっか出しやがって!

   そんなもん、持って使ってるの知れたらどうすんだよ!

   今にも、公安が乗り込んできそうなもん、出してんじゃねーーーー!!!ふざけんな!!!


自  はぁはぁはぁ

   そん中(四次元ポケット)、そんなんばっかりか?おい?

   まさか、テロリスト用ロボットじゃねぇよな?


ド  !!!!!


ド  テ、テロリスト~!!

   ぼ、僕の、すごい、素晴らしい、秘密道具の数々を!!!!

   貴様!!!

   なんという愚弄!!許さんぞ!! 

   

ド  青いとか!猫じゃねぇとか!

   さんざん、僕の悪口言って!

   秘密道具まで!!!

   どうやったら、お前のような、ろくでなしが生まれるんだ!!!

   死ね!バカ!!!


自  あ、お前、今、「死ね」言うたな!ロボットが!ご主人に、「死ね」って、こら!


ド   うるさいうるさいうるさーーーーい!!!!!

    貴様のようなロクでなし!許さない!


ド   そうだ!!!


ド   タイムマシーン!!!!!


自  うわっっ!タイムマシンまで出しやがった!なんで、そんなもんばっかり持ってんだよ!


ド  これから!!過去に行って!!貴様の先祖に会いに行く!!!

   もっと!!!!!!

   猫型ロボットと、僕の、素晴らしい、秘密道具の数々に、敬意を払う、

   そういうお前になるように!!!


ド  貴様の先祖を!!矯正してやる!!!!

   うおおおおおおお!!!!!!





しゅううううううううううううううん






自   消えた。

    行っちまった。

    マジかっっ!

    なんだ、あいつ。

    ほんとに、あんなロボットおるんか、エエんか、おい。

    「ユーザー無視」も極まり過ぎやろ。


自   ろくにユーザーの要求を受け入れず、ご禁制のアイテムばかり出して、

    ついにキレて、過去に行くって、消えちまった。


自  青くて、デカくて、役立たずで、それでも、結構面白いから、まぁ置いておくか、って思ってたけど。

   これは、流石に、サポートセンターに電話せんとなぁ。

   てか、あのタイムマシンの使用自体、結構ヤバいんちゃうかなぁ。


自  もしもしー。サポートセンターさんですかー。














--------------------------------------------------------



長い。




まだまだ、妄想は続いて、


ここから、サポートセンターから派遣されたドラミちゃんとの生活が始まり、


のび太を連れてきたドラえもんに、散々罵倒されて、またいなくなって、

(のび太に「タケコプター」を使わせようとする所で、「オレのご先祖に、そんな危ねぇもん使わせんな!それで、何人死んでるか知らんのか、この野郎!」と、また喧嘩が始まります)


さらに数か月後、のび太と別れたドラえもんが帰ってきて、


のび太との生活の思い出が忘れられず、涙を浮かべながら、ドラヤキを食べ、ずっとごろごろしてるドラえもんとのやりとりなどがあります。

(のび太がジャイアンと戦って「僕一人でやれるから」ってドラえもんを送り出すシーンを、何回も思いだし、その度に泣いて思い出に浸って放心しています。「劇場版の大冒険は楽しかった」とか、いつまでも言っていて、完全にニート状態。「もう少し見守っていて」と言っていたドラミが、ついに「お兄ちゃんの記憶を初期化しましょう」と言い出す所がクライマックスです。)







1人暮らしの冴えないオッサンが、猫型ロボットと同居するという設定で、かなり話が広がりました。









実際、長生きして、見ることが出来るかも?な、数十年先の未来で楽しみなのは、やっぱりロボットです。


「人型」ロボットが介護とかをしてくれるようになってくれると安心だなぁとか、よく思います。


「猫型」も、











こっちの、本来の造形で出来るとエエなぁって思います。

 








はい。終わりでございます。


過去最高に長い保守アップでした(^^;)長過ぎw





AD
いいね!した人

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。