昨日、「平和のつどい・のだ2016」に招かれて、桂月企画『父と暮せば』を上演してきましたビックリマーク


会場は満席のお客様、急遽イスを追加するほどの大盛況。本当にありがたいことでした。




終演後は、別室でお客様と交流させていただきました。


この「平和のつどい・のだ」は毎年8月に行われているイベントで今年で10年目だそうです。


いろいろなパネルや記事が展示されていました。


ここでは朗読にも力を入れていて、地元の高校生たちががんばっています。


この日の午前中の高校生たちの朗読も、しっかり聞かせてもらいました。朗読の前にダンスするんですよーーーー!! やっぱり若い力ってすごいなと思います。


その高校生たちも「父と暮せば」を見てくれました。


そして、おとったん・内山森彦さんは高校生たちのサイン攻めに合っていました(笑)



最後に記念撮影。




野田市の高校生たちとも一緒にドキドキ




大下実行委員はじめ野田市平和のつどい実行委員会のみなさまには本当にお世話になりました。ありがとうございましたビックリマーク


お土産に醤油羊羹、いただいちゃいましたドキドキ

どんな味だろう・・・興味津々です。


{BC851B1B-C0CC-4F43-972E-CF2A928A8D60:01}






AD

桂月企画 2016.8.9

テーマ:

そして、八月九日、長崎原爆忌の昼と夜の二回公演も終わり、


桂月企画2016年原爆忌の南青山マンダラ公演はおかげさまで、無事に幕をおろしました。


ありがとうございましたビックリマーク


今年もたくさんの方々に見ていただきました。


{3ABB18D4-6B90-424E-A67A-C064EFD794E4:01}


私たちはこれからも上演を続けていきます。


マンダラさんのご協力を得て、早くも来年2017年の原爆忌公演が決定しました!!


2017年8月6日(日)と8月9日(水)、南青山マンダラにて


桂月企画原爆忌公演は、初日がヒロシマ忌、千秋楽はナガサキ忌 と覚えていただけたら、うれしいですドキドキ



・・・・・・・・・・・・・


それと、今年はこれから、千葉県野田市での公演が控えています。


平和のつどい・のだ2016にて『父と暮せば』を上演します。


8月21日(日)13:30~ 野田市中央公民館


詳細はこちら→ http://ohimikazako.wixsite.com/kotonoha/blank-21




お近くの方はぜひ足をお運びくださいませ。お待ちしていますビックリマーク



AD

桂月企画 2016.8.6

テーマ:
昨日、八月六日、広島原爆忌。
桂月企画の初日。

今年は、
昼の部「少年口伝隊一九四五」
夜の部「父と暮せば」

井上ひさしの二作品を八月六日に上演しました。

{6066BFD9-10CD-4525-890A-1875D3909601:01}

この日に見ることができてよかったと言ってくださるお客様たちがいて、そして、私たちも、この日にきっちり集まって、また上演することができてよかったと、心から思いました。

ありがとうございました。

さあ、そして、桂月企画の千秋楽は、八月九日長崎忌。

今日明日は、それぞれ別の活動をしているけれど、また原爆忌に、4人は結束して舞台に立ちます。


8月9日お席、まだご用意できます。詳細はこちら。



それから明日8月8日、千葉県庁で朗読します。
12:.15から、長崎の「城山国民学校の物語」。
入場無料です。お近くの方、ぜひお気軽にいらしてください。



AD

千葉県原爆慰霊式典2016

テーマ:

ちょうど1週間前の日曜日、第38回千葉県原爆死没者慰霊式典が行われました。


{D6D89490-EA6B-49E8-9B80-558315A4D9C9:01}



{DDD1D09F-B87A-40BB-88B4-641801A97C34:01}


昨年に引き続き、司会をつとめさせていただきました。


実は、昨年から考えていたことがあります。


もし次も司会をさせていただけるなら、この慰霊碑の言の葉を読み上げたいと思っていました。


しかし、暑いさなか、外での式典ですから、参列するみなさんの体調が心配です。式典の進行は分単位で刻まれており、昨年より終了時間を早めることになっていました。


なので、自分の希望は胸の内におさめるつもりでした。


けれど、今年も慰霊碑に刻まれたこの言の葉を見て、やはり式典で言上げするべきだと思いました。


とにかく言うだけは言ってみようとO実行委員長に相談すると、なんとOKが出ました。


今年、この慰霊碑に合祀される方のお名前が読み上げられる前に、この言葉を読み上げさせていただきました。


{C3E77FB7-CE7A-4EBE-A7BE-A4771F5A10AB:01}


一九四五年八月六日九日 広島と長崎の空に天を裂く閃光がはしった


数十万人の生命は地上から消えた


生き残った被爆者は放射能の病苦と貧困と差別と政治の無視に耐え


ひたすらに戦後の日本を生きた


その日の記憶をいずみのように鮮烈に抱き 再び核戦争のおきぬことを願い


その苦難がやがて大地に芽吹く一粒の麦たらんことを信じて




慰霊碑の左下に刻まれている文字です。


千葉の亥鼻公園を訪ねることがあったら、原爆犠牲者慰霊碑を見てみてください。


こうして慰霊式典はとどこおりなく終わりました。



当日は、いろいろな方々にお会いしました。


高校の時に世界史を教えてくださったN先生。来賓で来ていらっしゃいました。

まさかこんなふうに再会するなんて。


{21E2CC80-EFAB-4EA7-A59E-E8B9B73A600C:01}



それから、被団協(日本原水爆被害者団体協議会)の岩佐幹三さん。
ノーモアヒバクシャ記憶遺産の会でお会いしたときのことを覚えていてくださって、今日は肩を組んで写真を撮ろうと言ってくださいました(笑)


{EDD515D8-6ACA-427A-8DF6-0C3E9F0A4746:01}


ほかにも、こういった慰霊式典にきちんと出席なさる衆議院議員の方や、すっかり顔見知りになった被爆者の方、毎年合唱に来てくださる方など・・・



みなさんと一緒に慰霊式典の時間を共にすることができ、ありがたく思います。


そして、実行委員のみなさんの働きぶりには本当に頭が下がります。

ありがとうございました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


千葉県ではこの後、8月8日~10日に原爆展が千葉県庁で開かれます。

開催期間の、お昼の時間(12:15~12:55)に「被爆体験の語り」があります。


8月8日(月)は私が担当することになりました。

長崎の「城山国民学校の物語」を朗読します。(少し前に浜友の会でDVDに仕上げた作品です)


当日は紙芝居の絵をスクリーンに映して朗読します。


詳しい情報はこちら→http://ohimikazako.wixsite.com/kotonoha/blank-10



入場無料ですので、どうぞお気軽にいらしてください。

お子さんも大歓迎ですビックリマーク




先日、東京のとある小学校に呼んでいただき、朗読をしてきました。


国語の教科書作品や絵本に加えて、「ひろしまのピカ」を。


とても大きな学校で、小学3年生と4年生、それぞれ130名に向かって朗読しました。



{0789EBBD-46B9-4385-BE1B-C5AEF7140732:01}


初めての小学校訪問。ドキドキでしたラブラブ

前から行ってみたいと思っていました。でも学校にもいろいろ事情があり、なかなか難しいと聞いていたのですが・・・

S先生のおかげで、あっというまに願いが叶い、実現したのでした。


S先生と出会ったのは、とある勉強会。 会が終わった後に話しかけてきてくれました。

おもに教育関係者が集まっている場所なのに、舞台や朗読をしているという私の活動をどうしてこんなに熱心に聞いてくれるんだろうと思っていたら、実はS先生は、昨年の12月入間市で『父と暮せば』の公演を見に来てくれていたのでした。


びっくりビックリマーク なんとうれしいことでしょう!!


それで、自分が教えている子どもたちに朗読を聞かせたいと言ってくれたのでした。


当日の様子。S先生がフェイスブックに書いてくださった文章を転載させていただきます。


・・・・・・・・・・

『本物の授業』


先日、知り合いに誘ってもらい
舞台を見に行きました。


ドラマリーディング。


舞台に俳優さんが椅子に座り、声と音だけで伝えるもの。
教員業界でいうと朗読劇にあたると思います。


作品の主題もそうですが、
その読み方の凄さに心を惹かれ
ただただ吸い込まれるように
見入っていました。


世の中には、こういうものがあるんだなーと思い、自分も子どもに読む時に意識してみようと思っていました。


後日、違う勉強会に行った時に、どこかでみた人がいるなーと思った人がいました。


あ、あ、あの時の女優さんだ。。。


その勉強会のあとの飲み会であつかましくも
ぜひ小学校に来て欲しいとお願いをしてみました。

すると、「いいですよ、一度行ってみたかったんです」と快諾。


管理職の先生に熱く相談し、なんとオッケーがでました。


そして昨日、その女優、岡崎さんが僕の働く小学校に来てくれました。

作品を二つ読んでもらいました。



{7D833361-315E-4486-8B5D-719D3F73BB47:01}


もう、いつもうるさいくらい元気な子どもたちが
水をうったようにシーンとして
聞き入っていました。。。


やっぱり
本物は、ちゃいます。。。


ネットで調べてみると
朗読の全国大会で優勝されていたり
日本昔話の朗読をCDで出版社から
だされていたり。。。


すごすぎるはずだ。。。


子どもたちは、感動していて
いつもは、いやがる音読の宿題を音読したーいとテンションあげあげで
宿題の音読を喜んでいました。


{97686DA2-A7A7-478A-909A-DFBA6133B8B3:01}


給食を一緒に食べて、色々とお話をして

その後、自分の音読を岡崎さんに聞いてもらう子がいたり、サイン会まで始まり
もうカオス状態に。



{F3CAF62F-4618-4FC6-9435-6A7BB4859E47:01}


自分大好きな僕は
その光景を見ながら


うらやましい。。。
本物になるとこうなるのかーと
思ってました。。。


そして僕は、

子どものキラキラの眼差しを見ながら
「いいね」を心の中で100回くらい
クリックしていました。


熱い想いで子どもに伝えていただいた岡崎さんに心から感謝です。


こういう本物の授業を一つでも多く作っていきたいなー
と思えた日でした。


そして、そんな熱い大人との出会いを大切にして、広げていきたいなー
と思えた日でした。



・・・・・・・


ありがとうでは言い尽くせない。あの日の体験


子どもたちの顔・顔・顔・・・



それなのに、まだ、もっとすごい続きがありました。


後日、その出会ったきっかけになった勉強会に出かけると、S先生は都合で来られなかったのですが、同じ学校のT先生からこんな素敵な贈り物をいただいたのですドキドキドキドキドキドキ



{34FE1B48-FB94-4285-B406-23A408BC53AD:01}



子どもたち一人ひとりから私へのお手紙。

すべて、じっくり読みました。


身体のなかがぐーーっと熱くなって、叫びたくなるほど嬉しい。


ありがとう。



{277DA1D0-A4EA-4E1C-9759-5F4E432D38CE:01}



私は、これからも紡ぐ、言の葉を。



そして、また来年もみんなに、会いたい。