ただいま桂月企画「父と暮せば」の稽古の真っ最中ですが、その公演の前に改めてこの作品を朗読する機会をいただきました。

 

「あたらしい憲法のはなし」

日本国憲法が公布されて十か月後の一九四七年(昭和22年)八月に、中学一年生の教科書として文部省から発行されたものです。

 

 

もうずいぶん前のことになりましたが、パンローリング株式会社で「あたらしい憲法のはなし」を収録させていただきました。

 

当時、この本の存在を知らなかった私は、こんなにわかりやすく、ていねいに憲法を説明したものがあるなんて・・・と、ただ単純に感心したことを思い出します。

 

まだ朗読の仕事をし始めたばかりのころで、「小学校低学年を教えている優しい女の先生のイメージで」というディレクターの注文に応えるのが精一杯の収録でした。

 

しかし、このたび改めて、そして初めて人様の前で、「あたらしい憲法のはなし」を朗読することになりました。

 

その間に、私は震災後の福島へ行き、『父と暮せば』を上演することを決意し、さらに『ひろしまのピカ』を語るようにもなりました。

 

時代の変化も急速で、あのころほとんど話題になることなどなかった憲法が(←少なくとも私はそう感じていました)、今では本当に重要な問題として、さまざまなところで取り上げられるようになりました。

 

その今、「あたらしい憲法のはなし」  言上げします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

詳細はこちらダウン

 

昨年もお世話になった新しい絵の会の夏季全国大会の開会イベントです。

時間の都合上、一部分を30分ほど、朗読いたします。

 

7月29日(土)13:00~

新しい絵の会 夏季全国研究大会 開催イベント

会場:法政大学第二中・高等学校

 (東横線・目黒線・JR南部線「武蔵小杉」駅 徒歩12分

  または、JR横須賀線「武蔵小杉」駅 徒歩15分)

  時計塔本館 2階 受付会場

 

 入場無料

絵の会会員のイベントですが、事前にご予約いただければ、無料で入場できます。

 

 ご予約・問い合わせ→ こちら

 

 

 

 

AD

雷とじゃこ味噌

テーマ:

突然の雨。そして雷。

まだまだ不安定な天候が続くらしい。
 
家にこもっていたので、録画していたNHK俳句をみてみたら、夏井いつき先生の週でした。
そして、季題は「遠雷」。
 
うーん、タイムリーだなあと思って見ていたら、なんと交響楽団が奏でる雷のいろいろが流れてきました。
 
あ、ティンパニの連打!!!
 
 音楽と闇とが客席をゆっくりと包み込む。しばらくしてどこか遠くでティンパニの連打。遠方で稲光。
 
『父と暮せば』の冒頭のト書きにはこう書かれています。
 
今、桂月企画では、雷はSE(効果音)を使っているけれど、井上ひさし氏の音のイメージはこれ。
 
ああ、そうだ。
 
と、なんだか雷に打たれたみたいにそのままぼんやりと遠雷の俳句を見ていたんだけど、ふと、思い立って「じゃこ味噌」を持ってきて、舐めた。
 
広島のじゃこ味噌。(厳密には「いりこみそ」と「じゃこみそ」は違うらしいけれど、「じゃこみそ」という名で販売されているのを見たことがないので、これを「じゃこ味噌」として味わっています。)
 
{6ED449A9-F580-4DC7-A1E0-CC300BB9D355:01}

 

内山おとったんに、夏バテ防止に、夏野菜に味噌つけてバリバリ食べんさいと言われたので、あ、それならば、やっぱりじゃこ味噌がいいなと思って取り寄せたのでした。
 
外はまだどしゃぶり。たたきつけるような雨の音。
 
 雨が降っている・・・
 
蒔村さんの語りがはっきりと耳に聴こえてきました。
 
 
 
 
そう、あと3週間。
 
~~チケットご予約受付中ビックリマーク~~
桂月企画『父と暮せば』 2017年原爆忌公演
8月6日(日)18:30
8月9日(水)14:00/19:30
演出:蒔村三枝子 
出演:内山森彦・岡崎弥保・蒔村三枝子・太宰百合(ピアノ)
音楽:太宰百合
チケット:3800円(1ドリンクつき)
会場:南青山マンダラ(地下鉄「外苑前」駅より徒歩5分)
 
心よりお待ちしています。
 
 
 
にしても、じゃこ味噌は、旨いラブラブ
 
もうなくなっちゃいそうですあせる

 

AD

桂月企画「父と暮せば」2017

テーマ:

今年も桂月企画は、「父と暮せば」をやります。

 

老舗のライブハウス・南青山マンダラでの原爆忌定例公演も四年目となりました。

 

8月6日ヒロシマ忌が初日、8月9日ナガサキ忌が千秋楽です。

 

井上ひさし 「父と暮せば」

演出:蒔村三枝子 

出演:内山森彦・岡崎弥保・蒔村三枝子・太宰百合(ピアノ)

 

 

 

公演詳細 → こちら

 

桂月企画について → こちら

 

チケットご予約・お問い合わせ → こちら

 

 

核がこの世から無くなるよう、祈りを込めて。

 

一人でも多くの方に見ていただけますように。

 

 

 

AD