2006-04-24 11:23:12

ハワイで今なにが起きているのか?2

テーマ:ニュース
先日お伝えしたハワイ情報 ですが、今回はその続報として、ワイキキから1kmほどしか離れていない『警告区域』の写真を公開いたします。


<情報提供:ハワイ在住のダニエルさん >
※以下ダニエルさんからのメールと写真










警告サイン(英語)が出ているアラモアナです。駐車場もガラガラでビーチも人影もちらほら、ワイキキとは1-2キロしか離れておらず、海はつながっているのでアラモアナが遊泳禁止で、観光客が多いワイキキがOKというのはやはり大人の事情でしょうか?

私も先週は下痢でピーピーでした。潜ると分かるのですが表面上は綺麗なマリンブルーの海も海底には細かな沈殿物があり底がバクテリアの温床になっていると思われます、これが綺麗になるには半年くらい掛かるかもしれないでですね。

--------------------

先日のワイキキの写真と見比べると、そのあまりの違いに驚かされる。

ダニエル氏も言っている通り海は繋がっているのだから、海流などを考慮しても、1kmしか離れていない場所でこれほどの差が出るのはおかしいと思わないだろうか?

ワイキキは大事な収入源だし、今まさにGWだし、とりあえずアラモアナほど茶色い海をしている訳でもないし、平気そうだから安全だと言い張っちゃえ!という程度のことなんじゃなかろうか?

狂牛病のときはあれほどキャーキャー騒いでいたのに、なんで今回のハワイ騒動は全くと言っていいほど報じられてないのだろうか?

考えようによっては、狂牛病よりもこっちの方が即効性のある危機だと思うんだが。

必要以上に危ない危ないと騒ぐ必要もないと思うが、あった事を素直に国民に伝えるべきなんじゃないのか?

変に緘口令を敷いて、こうやってネットでチラホラ情報が漏れ出したりしたら、逆に様々なある事ない事が広まって大混乱を招くと思うんだが。

「○○はちょっと危ないですが▲▲ならば安全です。××は本当に危険なので注意してください。」といったように、正直に情報を伝えた方が被害を最小限に止める事が出来るだろうに。

『もしかしてちょっとの情報でも明かせないほど危険なのか?』と考えるに決まってるだろ。
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD











ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。