2017-04-21 00:00:00

4月21日幸運をよぶ三毛猫虎吉画像

テーマ:幸運をよぶ三毛猫虎吉画像

私が人生を諦めて、

自分一個の幸不幸などは

どうでもよいと悟って以来、

少なくとも人生は、

私にやさしくしてくれるようになった。

 

ヘルマン・ヘッセ
(19~20世紀ドイツの小説家・詩人、

ノーベル文学賞受賞者、1877~1962)
『ゲルトルート』

『人生を諦める』と聞くと、どこかこうアンニュイというか、暗い印象を受けるが、それは間違った解釈だ。その次の言葉がポイントで、『自分一個の幸不幸はどうでもいいと悟った』ということは、

 

ブッダが言うところの

 

『罪=執着』

 

という実態について真正面から目を向けたということ。

あるいは、

『諸法無我(しょほうむが)。それすなわち、全ての物は、自分の物ではないという悟りである。』(超訳)

 

という、ブッダが見た悟りの境地と同じ位置に来たということになる。だとしたら、アンニュイでも鬱でも何でもない。

 

本当に悟りを開いたのだ。

 

そういう人は、求めない。外部要因にこうであるべきだと要求をしないので、それは当然、見える世界が全て、自分の思い通りになるということなのである。

 

何しろ、『思い通りに行かず、絶え間なく流動変化している』ことが、この世の在るべき姿なのだ。それをそもそも、自分の思い通りにしようとしていた時点で、そこにはエゴ(わがまま)があった。つまり、

 

人生がやさしくしてくれるようになった

 

のではない。

 

人生が何であるかを悟った

 

のだ。

私が人生を諦めて自分一個の幸不幸などはどうでもよいと悟って以来 ...

より

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

「私が人生を諦めて」

とは、修羅場を経験して

煩悩がなくなる

つまり解脱する

というような気がします

私自身は、人生を諦めてはいませんが

人の心を諦めて期待することはなくなって

裏切られても当たり前で

人生が楽になりました

人の心を期待しないのは

ある意味幸せな人生だと思います

 

病気でどん底を味わったことと引き換えに

人を当てにしない生き方ができて

心の平安を得たのかもしれません

 

by三つ葉に囲まれて幸せなモデル猫の虎吉さん

ここ優李阿   をクリックして見てくださいダウン
https://twitter.com/naocast824

  • ツイッターへの移動は簡単です

     

    ここ優李阿
    をクリックするとすぐにツイッターの画面に移動いたします

     

     

    優李阿のInstagramもよろしく

    URLwww.instagram.com/nyaromehakase824/

    ペタしてねペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

優李阿さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。