2012-05-25 16:23:08

ゆすりとタカリの朝鮮民族の恫喝外交に屈して私達の血税が半島に垂れ流される

テーマ:紹介
★「韓国・朝鮮と日本人」 若槻泰雄 
 1989年 原書房
http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-1853.html#comment8190
惨憺たる北鮮引揚げ
日本の連合国への降伏により、日本軍は38度線を境に、
南鮮はアメリカ軍、北鮮はソ連軍へ降伏するように
指令された。
南鮮の日本人は終戦の年の暮れまでにほとんどすべて
引揚げたが、北鮮では約31~2万の日本人がそのまま
残っていた。
もともと北鮮に住んでいた27~8万と、満州から戦火を
さけて逃げてきた4万人である。
北鮮にはいってきたソ連軍は、満州におけると同様、略奪、
放火、殺人、暴行、強姦をほしいままにし、
在留日本人は一瞬にして奈落の底に投じられることになった。
白昼、妻は夫の前で犯され、泣き叫ぶセーラー服の女学生は
ソ連軍のトラックで集団的にら致された。
反抗したもの、暴行を阻止しようとしたものは容赦なく射殺された。

「各地の凄惨な記録は読むにたえない」と、
『朝鮮終戦の記録』の著者森田芳夫氏は書いている。
それらは主としてソ連軍兵士によって行なわれたことであり、
また占領地の住民の保護にあたるべきソ連軍当局の責任であることは
明らかだが、ソ連兵に触発された朝鮮人の暴行も多かったし、
ソ連軍を背景に行政権を掌握した北鮮の人民委員会も、
その責任はまぬかれない。

たとえば3000名中、その半数が死亡した富坪の避難民の情況を
調査するため派遣された咸鏡南道人民委員会検察部、
李相北情報課長自身、次のように報告している。

 …かれら(在留日本人)の大部分は、途中において衣類、
 寝具等を剥奪され、零細なる金銭と着衣のみにて
 咸興市内に殺到したるも…
 われわれは36年間の日帝の非人道的支配に反発し、
 立場が逆になった日本人全般に対する民族的虐待という、
 ごく無意識のうちにファッショ的誤謬をおかしたことを
 告白せざるを得ない。…

駅前に雲集せる三千余名の避難民を空砲と銃剣を擬して、
即時咸興市外脱出を強要し、市外に追放した。
その結果、断え間なく降りつづいた雨中の川辺と路傍に野宿し、
極度の困憊(こんぱい)と栄養不良を激成し、…
富坪避難民の宿舎は実にのろわれたる存在である。
それは実に煤煙と、あまりの悲惨さに涙を禁じ得ない飢餓の村、
死滅の村なり。
襲いくる寒波を防ぐため戸窓はたらず、かますで封鎖され、
白昼でも凄惨の気に満ちた暗黒の病窟なり、
それは避難民を救護する宿舎ではなく、のろいを受くる民族の
まとめられた死滅の地獄絵図にして、
老幼と男女を問わず、蒼白な顔、幽霊のようにうごめくかれらは
皮と骨となり、足はきかず、立つときは全身を支えることもできず、
ぶるぶるふるい、子供たちは伏して泣す。
無数の病める半死体はうめきながらかますのなかに仰臥しており、
暗黒の中にむせびつつ、
……そこに坐しているのは実に地獄の縮図以外の何ものにもあらず…
(森田芳夫『朝鮮終戦の記録』)

一日も早く引揚げさせてくれという要望はソ連軍当局によって
無視され、日本人はただただ餓死を待つよりほかない
状況に追い込まれた。
こうして在留日本人社会では「38度線さえ越えれば」というのが
唯一の悲願となった。
やせこけた身体に乞食のようなボロをまとい、山を越え谷を歩き
強盗にささやかな所持品を奪われ、歩哨の銃弾にたおれ、
そして時には泣き叫ぶ子供の口をふさいで死にいたらしめるまでして、
人々は南にたどりついたのである。
38度線は朝鮮民族にとっては何十万の血の流れた同胞争闘の
境界線となったが、20万を超える日本人にとってもまた、
血と恨みにいろどられた『天国と地獄の境』となったのである。
------------------------------------------------------
ポスコは、日本が「日韓基本条約」で南朝鮮に合計で8億ドル
(南朝鮮の国家予算の2.5年分)を援助した際、
対日請求資金で設立し、新日鐵(旧八幡製鉄所、富士製鐵)などの
技術を供与された。
しかし、その高炉完成及び初窯(初めて銑鉄を取り出す)式典の際、
新日鉄の関係者がこの式典に呼ばれることは無かった。

まるで、全て自分達の力で完成したかのように・・・

これ以上、
ゆすりとタカリの朝鮮民族の恫喝外交に屈して
私達の血税が半島に垂れ流されるのは
まっぴら御免!
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

nyaonnyaonさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■★緊急!★抗議と拡散のお願い★ 人権法案が今期国会に提出の恐れ再浮上!!!★

★緊急!★抗議と拡散のお願い★ 人権法案が今期国会に提出の恐れ再浮上!!!★
http://politiceconomy.blog28.fc2.com/blog-entry-1750.html

http://youtu.be/y7zphEwikQA
(動画)

【関連情報】
【国政に対する要請書】
http://www.aixin.jp/ysk.cgi

日本人社会の破壊活動を進める自称支那人民解放軍野戦軍司令官小沢一郎の作戦計画「法案の嵐作戦」
どさくさに紛れてこの動画で言う人権擁護法案が成立する恐れがあります。
「国政に対する要請書」を送信して法案成立を阻止する運動を起しましょう。
【人権擁護法案反対の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj5.cgi
【人権擁護法案反対タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。


コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。