日本のお姉さんは普通の会社で、

普通に仕事をしています。

わたしと、この国に住むみんなが、幸せに過ごせることを

願って、日々いろいろなことを考えています。

みんなで幸せになろう~!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

毎年2月22日は、竹島の日です。竹島は江戸時代から日本の領土です。http://www.pref.shimane.lg.jp/soumu/web-takeshima/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
毎月22日は、チューゴク人(外国人)犯罪糾弾の日。

昨年12月22日JRお茶の水駅で2人の中国人によって

男性警察官岡野さんがホームから線路に突き落とされました。

警察官岡野さんは電車にはねられて、右足切断、腰骨粉砕、

頭蓋骨骨折という瀕死の重症を負いました。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-28 13:13:32

カルチャークラブ

テーマ:ブログ
実はカルチャークラブ好き。
ボーイ・ジョージの妖艶な姿には、ピンときていなかったけど
寂しそうに歌うハスキーボイスは好きだったし、彼らの曲も好きだった。
そのカルチャークラブが再結成されて、なんと大阪のフェステバルホールに来てくれたんですよ。
遠くの席だったから、顔は見えないけど、音楽を聴きにきているんだから気にしない。

いきなり、いい音楽を立て続けにやってくれて、やっぱりカルチャークラブは音楽的に素晴らしいバンドだったんだと再認識した。
ボーイ・ジョージは、おちゃめな感じでいろいろしゃべってくれていたが、こちらは英語が分かんないもんで、音として聞いているだけ。
東京では、「君たち、あいかわらず英語が全然わかんないんだね~!」と言っていたそうだ。

大阪ではチビッコがひとり、ステージにひっぱりあげられていた。
「ボク、何を言っているのかわかんないんだよね?」と言っていたような気がする。
ひとり、前の席で、手作りっぽいキラキラのジャケットを着ていた観客がいて、ボーイ・ジョージがその服を褒めると、その人は、自分の着ていた服を脱いでステージに差し出していた。
「あ、いいよいいよ、それはキミのもんだよ」とボーイ・ジョージは言っていたが、服がステージに届いたので、バックコーラスの女性に着せていた。

最後の方は観客もわたしも含めてお年寄りが多いので、みんな疲れてきている感じだった。
カルチャークラブの曲は、今聞いても名曲ばっかりだよ。
最近の曲もやってくれたし、カバー曲もやってくれた。めちゃめちゃカッコイイではないか!
プリンスとデビット・ボーイが好きなんだって。

ボーイ・ジョージは昔、バンドのメンバーにかなわぬ恋をしていて音楽は売れに売れているのに、気持ちはどんどん暗くなっていったという過去があるらしい。
それで、ヤケになって麻薬におぼれてバンドは解散することになり、ボーイ・ジョージは逮捕された。その後、DJとしてなんとか音楽をつづけていたらしい。

今は、ヒゲも生やしていて前より、痩せている。もう、薬物依存からは脱失できたのだろうか?
音楽でもっと成功してほしい。ソロのCDも買いにいこうっと。
友人の話によると、「ボクに聖書を勧めてくれるけど、本当はあなたの方がそれは必要なんだよ」とかいう歌詞の曲が入っていて、クリスチャンのわたしとしては、嫌な感じの歌詞だなと思うんだけど、もともと音楽が好きでファンになっているので、ま、いいか。
きっと、誰かが偉そうに、麻薬漬けのみじめなボーイ・ジョージに聖書を読めと勧めたんだよ。

人間は、みんなみじめで弱い部分があるんだよ。だから神様に救われる必要があるんだ。
それは、聖書を他人に勧める人も、聖書を読むように勧められた人も同じ弱さや罪があるということなんだよ。

この間、元お好み焼き屋さんのおばちゃんと、道の駅にお野菜を買いに行った帰りに、なぜか突然、おばちゃんに「あんたも、神様、神様ゆうとらんと、自分でなんとかするクセつけや~!」と言われたので、びっくりした。おばちゃんは、わたしのことをダメな人だと認識しているんだと思った。

だから、「あのね。わたしは、ダメなクリスチャンなんよ。でも、もしクリスチャンでなかったら、もっとダメやった思うで」と答えた。答えになってないかもしれないけど、神様を信じて神様に祈って、毎日感謝しながら生きているんだから。
どんなにみじめでダメな人間でも、神様がいるから、神様が罪を赦してくれて自分の子供として認めてくれて毎日祈りに応えてくれて世話をしてくれているから、元気に生きていけるんだよ。

ダメ人間だと言われてムッとするようでは、まだまだやなとも思った。
ダメ人間でも神様に愛されていてホントに感謝してる。
もうすぐ、会社を辞めるけれど、これもいいことだと思っている。会社を辞めるにあたって、感傷などひとつも無い。神様に対する感謝の気持ちはある。
アーティストとしての才能を使ってもらえる会社で役に立ってお給料をもらえたんだから。
雇ってくれた会長(元社長)にも社長にも感謝している。昨日も、月曜日の会議中にいきなり上司に誤解されて、みんなの前で「過去の話してるんちゃうから!これからの話やから!」とどやされたが、もう、そんなことは赦してあげようと思う。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-28 13:09:08

盗難車を海外に転売 “ヤード”窃盗団を摘発

テーマ:紹介
盗難車を海外に転売 “ヤード”窃盗団を摘発
関西テレビ 6月22日(水)19時26分配信

近畿各地で盗んだトラックや重機をヤードと呼ばれる作業場に集めて解体し、海外に部品を転売していた窃盗グループが摘発されました。

被害総額はおよそ2億1000万円相当に及びます。

摘発された犯行グループは、建設現場で重機などの窓ガラスを割りドライバーで鍵をこじ開けるといった手口で、およそ130台の車を盗んだ疑いがもたれています。

一連の事件で、神戸市に住む会社経営のエジプト国籍の男(50)ら29人が窃盗などの疑いで逮捕されました。

グループはおよそ9年前から大阪府や兵庫県を中心に11府県で窃盗を繰り返し、被害額はおよそ2億1000万円相当に及びます。
盗んだ車は兵庫県内の自動車解体用の作業場「ヤード」で解体し、部品をエジプトやスリランカに輸出していたほか、ネットオークションでも転売していました。

警察はこれまで兵庫県内の「ヤード」を数回にわたり強制捜査し、犯行の裏づけを進めてきました。
犯行グループのひとりは調べに対し「重機はスリランカなどで需要があった」と話し容疑を認めています。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160622-00000009-kantelev-soci

友人は神戸のモスクの近くで働いているから、モスクに来ているイスラム系外国人の悪事を伝え聞いている。
イスラム教徒は、仲間の悪事を隠すから犯罪者も摘発されずに、ずっと悪い事をやっていると言っていた。そういう友人も警察にチクることはしない。ウワサを聞いただけだから。

会社経営のエジプト国籍の男(50)ら29人が逮捕されてよかった。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-28 13:06:54

日本は、韓国から犬肉を輸入したくないニダ!チュウゴクからも輸入したくないアル!

テーマ:紹介
宛先: 厚生労働省他
日本国内への犬肉輸入を即時禁止に!! Dog meat import to Japan, in prohibited.!
神野 重雄 日本
13,464
賛同者

[犬肉文化wikiより]
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8A%AC%E9%A3%9F%E6%96%87%E5%8C%96

下のリンクは中国やベトナムの犬肉貿易の実態の一部ではございますがぜひ動画をご覧頂き、ただ「海外の文化だ」や怒りの感情の虜になって署名のサインで終わるのではなく是非ネットを越えて皆様の日常生活で身の回りの方々にも日本では公表されることのない犬肉貿易の現実を拡散して頂きますよう心よりお願い申し上げます。

例えば犬食の盛んなベトナムを例にあげますと最近では経済的理由からか友好親睦を深める日本人の方が増加傾向にあると感じますそれは素晴らしい事だと感じますがその延長でベトナムの(他国の)食文化だから尊重する、レイシズムにあたるからなどの理由で国内のみならず海外での勤務先や旅行などで犬肉を口にする日本人もいるとの声もあります犬食の危険性も海外では認める地域もあり健康被害の症例事例も後を絶ちません、またその残虐性などからも地域によっては違法行為であり密輸盗難などの犯罪の温床にもなっております、こうした現状を日本では公表されることが滅多にないことから現実を知らずに日本国内はもとより東南アジアなどの旅行先などでの飲食店のメニューにもあるからと言う安易な理由で犬肉を口にし犬肉貿易に加担する人が増えないよう日常の場でも機会がございましたら皆様の回りの家族や職場、知人の方などにもこのような現実をシェアして頂けましたらありがたいです。

以下SNSより参考リンク引用

https://youtu.be/HnUWk0ExqKQ?list=PL006urW0kyy6j0nQBRyitESC3Kjr4oSnM

https://youtu.be/kr_ZZGWOxrM

https://youtu.be/5Clv-kNAmLE

https://www.youtube.com/embed/8WVNrw0aiiU?list=PL006urW0kyy6j0nQBRyitESC3Kjr4oSnM

https://www.youtube.com/embed/A4xpakWfT5U?list=PL006urW0kyy6j0nQBRyitESC3Kjr4oSnM

https://youtu.be/BBVNXgS7exg

https://youtu.be/AjpOjsuZQOk

https://youtu.be/kS0VLDG-dy0

https://youtu.be/r2AehHb4Zro

「犬猫肉の安全と懸念」↓

https://sites.google.com/site/dogcatmeathealthsafetyconcerns/

「金銭目的からペットも盗難され犬肉の犠牲になっています」↓

https://youtu.be/TNUfRLb4wTA

以下三つの動画は韓国で犬肉撲滅の為に活動する「ナミキム」さんをサポートする
KOREANDOGS.ORG さんからの善意を頂き引用させてもらいました。↓

https://youtu.be/r7pfcqzirXk

https://youtu.be/oDQL9OgJdxc

https://youtu.be/3uR8R8Mu70Q

私が実際に調査に行った都内、神奈川の(新大久保、池袋、上野、横浜など)韓国料理店では『ポシンタン』中国(延辺)料理店では『狗肉火鍋』いずれも滋養や珍味的な感じで出されていました日本人も口にするとの情報もありました、また中部名古屋や関西大阪にも同様に犬肉提供店舗は存在します

以下日本国内のネットで確認できる犬肉料理店の動画、料理店リンクなど一部貼り付けさせて頂きます。↓

http://matome.naver.jp/odai/2135376263098155501

http://matome.naver.jp/odai/2140220318357862801

https://youtu.be/9VSt1W0wO-o

https://youtu.be/PKYMi02-auI

http://hamarepo.com/story.php?story_id=2635

http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13009185/dtlrvwlst/

http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14004960/dtlphotolst/1/

http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13046030/dtlrvwlst/1698794/?lid=unpickup_review

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270306/27013882/dtlrvwlst/2719865/

古い記事もあり現在は犬肉を出していないとする店もあります、ですが犬食批判の声から裏メニューで出されている事もあるようです。

http://www.maff.go.jp/aqs/tokei/toukeinen.html

↑上のリンクは農水省の動物検疫のリンクです開いて頂きますとやや左上に畜産物
PDFと表示されたところをタップでグラフで日本の犬肉輸入が確認できます近年は空欄になっているだけで法律上は犬肉が輸入できるようになっている事に変わりはありません。

非人道的かつ半ば犯罪行為(家畜だけでなくペットも盗まれ違法市場に売られたりしている)残虐極まりない拷問(長時間苦しめる程に味があがると言う迷信から生きたまま焼く、煮る、袋に入れ串刺しにし発狂させる、作業性、品質の為生きたまま毛皮をはがされるなど)で撲殺され韓国や中国、などから冷凍輸入される犬肉や犬皮…国内では公表されない等の理由から国民が現実を知らずに衣類(手袋、革製品など)楽器(三味線の皮など)などで犬皮は使用され消費加担しています。

中国 犬皮の闇工場動画。外部リンク↓

https://www.youtube.com/watch?v=urGkiS_b9bg

オリンピック招致を控え日本のイメージアップの為にも、豊食の現代とされ食べ物に困るどころか廃棄だらけの食料事情、利益優先のペット生体販売と意識のない飼い主がもたらす深刻な殺処分問題を抱えるなど動物愛護後進国である現代の日本には他国の犯罪的残虐行為の産物は不要であります

仮に日本で他国と同じようにこの犬肉産業が行われたとするなら窃盗、動物愛護法違反など犯罪行為に充分該当すると思います、畜産物としてならば犯罪的かつ非人道的背景もあることを無視し簡単なサンプリングと検疫証明のチェックのみで犬肉や犬皮輸入を合法とする日本のひどく矛盾した法整備に強い憤りと怒りを覚えます即時犬肉(犬皮)輸入、犬食を動物愛護法に盛り込むなど犬肉禁止の措置に取り組んで頂くよう国に強く求めます

より良い日本のためにも日本国内への犬肉輸入を即時禁止への賛同お願いいたします!!

↓ (外部リンクより文章引用)中国国営新華社通信によれば、このほど行われた世論調査では玉林市の住民を含む中国人の51.7%が「犬肉の売買を全面禁止してほしい」と考えており、69.5%は「犬肉を全く食べたことがない」と回答した。犬食への反対は、特に若者の間で強い。 (引用以上)韓国内でも同様に犬食への批判は高まっています

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/062300234/

最後に私はこの署名は人種差別批判の為に立ち上げた訳ではございませんことを述べさせて頂きます現代の日本では犬は人々の心を癒し家族同様に接する方が大半でありそして彼らは短い犬生にも関わらず人に仕え災害での人命救助、麻薬探知、盲導犬、ご病気を抱えた方々のアニマルテラピーなど幅広い分野で現代日本の社会生活に深く貢献しています、そんな彼らを私はたとえ答えも明白と思われる微力な個人の署名活動だとしてもメディアなどがあまり報じない我々人間の私利私欲がもたらす目を覆いたくなる残虐行為から犬たちを助ける為に少しでも力になりたい声を上げようという思いで一切の肉類を絶ち菜食を心がけこの署名を立ち上げさせていただきました

また犬肉貿易や、人間の残酷極まりない蛮行から動物達を救う為に時には命がけで活動をする中国、韓国、その他国々で活動される方々を国籍人種問わず、国や政治的な背景からは切り離し尊敬し進めさせて頂いています事を伝えさせて頂きどうかご理解して頂きますよう深くお願い申し上げます。

皆様どうか微力ではございますがキャンペーン終了まで宜しくお願い致します。

神野重雄。
https://www.change.org/p/日本国内への犬肉輸入を即時禁止に

この人のサイトに行ってサインしていただけたらなと思います。↑
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-28 12:59:09

★イギリス離脱で、崩壊にむかいはじめたEU

テーマ:紹介
聖書の預言によると、最後のEU連合は右と左の指が石と粘土でできた10ヵ国のデコボコグループになっているとあります。EUは崩壊はしない。一応なんとかまとまっている。その中からイタリアのローマから、恐ろしい独裁者が出てくるんだと書いてありますが、まだ先の預言です。
最初は、救世主のように出てきて、人前で頭に致命的な傷を負うのに、三日目に回復の兆しをみせるタフな偽救世主です。こいつが、イスラエルに対してムチャクチャをする悪魔のような独裁者なんです。聖書の預言です。わたしの預言じゃないですよ。

~~~~~~~
○メールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」
北野 幸伯

★イギリス離脱で、崩壊にむかいはじめたEU
全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!
北野です。

皆さんご存知のように、6月23日の国民投票で、イギリス国民は、「EU離脱」を選択しました。

ここ数日、テレビも新聞もネットもこの話題ばかり。

その気になれば十分な情報がゲットできます。

あまりに情報が多いので、別に何か書く必要性も感じていなかったのですが。

しかし、この件に関する質問が多いので、すこし触れておきます。

▼ナショナリズムの巻き返し

元ウクライナ大使の馬淵先生は、現代の世界情勢を「グローバリズム 対 ナショナリズム の戦い」と分析されています。


先生によると、ナショナリストの代表は、安倍総理やプーチン。

ちなみに、「ナショナリスト」というと、普通「悪い意味」で使われますが。

馬淵先生は、むしろ「肯定的な意味」で使っておられます。

グローバリズムとはなんでしょうか?

要するに、「地球を一つにしちゃいましょう」という主義のこと。

そのためには、「人、金、モノ」の動きを自由にしちゃいましょう。

イギリスが離脱することを決めたEUは、28か国の間で、この「理想」が現実化されていました。

(とはいえ、イギリスは「ユーロ圏」に入らず自国通貨ポンドをつかいつづけていたとか、細かい点はいろいろありますが・・・。

ここでは、ややこしくなるので、触れないでおきましょう。)


もう一つ、グローバル化の特徴は、「主権が制限される」こと。

28か国からなるEUには、大統領もいて、議会も存在する。

政治統合が年々進み、EUは、イギリス国の上部にあり主権を大きく制限する。

EUの例をあげましたが、グローバル化は、世界中で進展しています。

ところが近年、これに対する反発が強まってきた。

(たとえばトランプさんは、「人の移動の自由」に反対。

サンダースさんは、「グローバル化」「新自由主義」の結果である「格差」に反対。)

▼イギリスを直撃したグローバル化の「ダークサイド」

EUは現在28か国。

とはいえ、大昔からそうだったわけではありません。

EUの前身ECは、豊かな西欧諸国の集まりだったのです。

ところが、1991年にソ連が崩壊してから事情が変わってきました。

それまでソ連の(事実上)支配下にあった貧しい東欧や、あらたに誕生したこれも貧しい旧ソ連諸国をどうする?

という問題が浮上してきた。

欧州統合を推進するフランスやドイツは、「EUに東欧、旧ソ連諸国を加えていけば、EUはアメリカを超えることができる!」
と野望を抱いた。

そして、実際そうしたのです。

04年、EU加盟国は、一気に10か国増えました。

主に、かつてソ連の(事実上)支配下にあった東欧諸国、そしてソ連の一部だったバルト3国。

貧しい東欧諸国の人たち。

「あなたたちは好きなところで仕事しなさい」といわれたら、
どこに行きますか?

そう、豊かで給料の高い、イギリスを含む西欧に行くにきまっています。

そして、東欧諸国の人々は、豊かな西欧への移動をはじめたのです。

2015年、イギリスには33万人の移民がやってきたそうです。

イギリスの人口は、日本のだいたい半分程度。

だから、日本の感覚でいえば、「年間66万人移民が入ってきた」という感じ。

そして、彼らは、入ってきて仕事をする。

労働市場に年間33万人も新たな労働力が供給されれば、当然、もとからイギリスに住んでた人たちの賃金が下がっていきます。

「移民のせいで、職を奪われた!」

「移民のせいで、給料が下がった!」


普通の国なら、「じゃあ、移民の流入を制限すればいいじゃん」ということになる。

しかし、EU加盟国のイギリスには、それができないのですね。

「人の移動の自由」は、EUの大事な原則の一つですから。

これが、

「グローバル化のダークサイド」

「主権を制限されている」

(それで、移民問題を自国で解決できない」

例です。

イギリス国民の半分強は、

「主権を制限されていること」

「移民問題」

などが主因で、「離脱」を支持したのですね。


▼EU=ドイツ帝国 という現実

「世界の国=すべて平等」といわれています。

国連だって、そういう建前で運営されている。

しかし、本音をいえば、すべての国が平等なわけではありません。

たとえば、国連で強制力をともなう決定は、国連総会ではなく、安保理でされる。

安保理には、常任理事国(=アメリカ、イギリス、フランス、ロシア、中国)

がいて、彼らは(非常に不平等な)「拒否権」という「特権」をもっている。


EUはどうでしょうか?

すべての国が平等という建前ですが、域内最大の経済力をもつドイツが圧倒的に強い。

それで、予言者エマニュエル・ドットさんなどは、「EU=ドイツ帝国である!」とよくいっています。


ところで、イギリスにとってドイツは、「第1次、第2次大戦でぶちのめした国」です。

その敗戦国が、ちゃっかり欧州1のパワーをもち、いつの間にか28か国の実質支配者になっている。

元覇権国家で戦勝国のイギリスには、それが我慢できないのですね。


▼EU離脱でイギリスはどうなる?

イギリスのEU離脱の理由が「理解できるもの」であったとしても、
離脱の悪影響を避けることはできません。

たとえば、英通貨ポンドが激安になっている。

(ポンドは6月24日、対ドルで31年ぶりの安値をつけた。)


経済面で長期的に最大の問題と思われるのは、欧州一の金融センター・シティーの没落でしょう。

「英国はどんな国ですか?」と聞かれれば、多くの人が「金融の国です」と答えます。

実際、金融関連ビジネスは、イギリスGDPの約1割を占めている。

現在、アメリカやアジアの多くの金融機関が欧州の拠点をシティーに置き、そこから欧州のビジネス全体を指揮している。

しかし、英国がEUから離脱すれば、外国の金融機関は、欧州の主要拠点をシティーからドイツ・フランクフルトなどに移すようになるでしょう。

(日経新聞6月25日付は、三井住友銀行、損害保険ジャパン、日本興亜などが、早速「英国外で新たに欧州統括の現地法人を立ち上げる検討に入る」と報じていました。)

外交面での打撃も避けられないでしょう。

アメリカと「特別な関係にある」といわれるイギリスは、常にアメリカとEUの「仲介役」を行ってきました。

アメリカは、イギリスを通し、EUの政策に影響を及ぼしてきた。

しかし、イギリスがEUを離脱すれば、同国はEUへの影響力を失うでしょう。

では、アメリカはどうやってEUへの影響力を確保するので
しょうか?

もちろん、EU最強国家ドイツやフランスと直接対話、交渉を行うようになるでしょう。

イギリスは外され、国際的地位は大きく下がります。

さらに、スコットランドがイギリスから独立する可能性が強まっています。

スコットランドは、2014年の住民投票で、独立を否決しました。

しかし、6月25日、(イギリスEU離脱の決定をうけ)スコットランド自治政府は、「独立の是非を問う、2度目の住民投票の準備をはじめる」と発表しました。

まとめると

EU離脱を決めたイギリスは、

1、欧州一の「金融センター」の地位を失う

2、アメリカと欧州の仲介役という国際的地位を失う

3、スコットランドの独立で、国家分裂する可能性が高まっている

と、暗い未来が待ち受けている。

とはいえ、肯定的な点がないわけではありません。

イギリスは、「自国のことは自国で決める」ことができるようになる。

これが、「イギリス人は主権を取り戻した」とトランプさんが評価した意味です。

▼EUはどうなる?

では、イギリスに離縁状を突きつけられたEUはどうなるのでしょうか?

こちらも、明るい未来は見えてこないです。

まず、離脱したイギリスは、GDP世界5位。

EUでは、ドイツに次ぐ経済大国です。

EU第2の経済大国が離脱する。

それだけでも、EUには巨大な打撃ですね。

しかし、最大の問題は、イギリスの「離脱成功」が他のEU加盟国の「離脱派」を勢いづけてしまうことでしょう。

EU諸国には、ひろく「離脱派」が存在しています。

たとえば、フランス、デンマーク、オランダ、スペインなどなど。

そして、シリアなどからの難民を大量に受け入れつづけるドイツ・メルケル首相への反発から、離脱派は支持を広げている。

(ナショナリズムのまき返し。)

たとえば、イギリス同様の国民投票実施を主張する、フランス「国民戦線」党首のマリーヌ・ルペンさんは、2012年の大統領選挙で3位につけた。

極右とよばれるルペンさんの人気は、「ISテロ」「難民の大量流入」などで、ますます上昇しています

そして、今回の「イギリスのEU離脱」で、彼女の主張があながち「極右だけの危険思想でない」ことが証明された。

もし、ルペンさんが来年の選挙で勝って大統領になり、国民投票を実施。

フランス国民が「EU離脱」を選択したらどうなるでしょう?

おそらく、EUは存続しつづけることが難しくなるでしょう。

将来、「2016年4月23日のイギリス国民投票は、『EU崩壊』の引き金になった」と歴史の教科書に記されるかもしれないですね。

▼日本と世界はどうなる?

日本はどうなるのでしょうか?

英ポンドが下がり、ユーロが下がるのですから、当然「円高」になります。(なっています。)
そして、株が安くなっている。
アベノミクスは、建前はどうあれ「異次元緩和による円安誘導」が重要な柱。
これが挫折するのですから、日本経済も厳しくなるでしょう。
そして、世界経済はつながっているので、イギリス、EU経済の悪化が世界に波及していきます。

中国経済の急減速とEU。
これから世界経済は、かなり厳しいことになりそうです。
●PS
北野が「世界情勢分析する方法」を完全暴露しています。
これを読むと、あなた自身で、日本と世界の未来を予測できるようになります。
政治家、経営者、起業家、ビジネスマン必読。

【4刷決定!】
●日本人の知らない「クレムリン・メソッド」
~ 世界 を動かす11の原理 (集英社インターナショナル)
北野 幸伯
(詳細は→ http://tinyurl.com/hrq5f3x )
●面白かったら、拡散お願いいたします。>
◎ロシア政治経済ジャーナル のバックナンバーはこちら
⇒ http://archives.mag2.com/0000012950/index.html?l=fox08dd07c
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-27 12:59:36

幼子かばった母親…凄惨な隣人殺害、事件を引き起こした原因は

テーマ:紹介
幼子かばった母親…凄惨な隣人殺害、事件を引き起こした原因は
2015.05.31

大阪府豊中市のマンションで住人の滝畠裕美さんが殺害された事件は、同じ階に住む上原亮宏容疑者が被害者意識や不満を募らせ、一方的に被害者に恨みや怒りを抱いた可能性が浮上している。

《大阪・豊中市のマンションで女性殺害》
5月27日午後2時ごろ、大阪府豊中市のマンションで住人の滝畠裕美さん(33)が、同じ階に住む上原亮宏容疑者(53)に刃物で切られるなどし、搬送先の病院で死亡した。上原容疑者は犯行直後、自ら「人を切った」と110番し、駆けつけた署員に身柄を確保された。滝畠さんは妊娠中で、事件の際、そばに長男(1)がいたが、けがはなかった。

なぜ…凄惨な隣人殺害

血まみれの現場、泣きじゃくる子供、叫び声を上げる男性…

現場となったマンション6階のエレベーター前の廊下には大量の血だまり。救急隊員らが見たのは、血だらけで倒れる母親のそばで泣きじゃくる幼い男の子の姿だった。1階では滝畠さんの家族とみられる男性が6階を見上げ、声にならない叫び声を上げていた。

豊中・隣人殺害 血だらけの母のそばで泣きじゃくる男児…救急隊員が見た凄惨な現場

傷30カ所以上…上原容疑者、明確な殺意か

殺害された滝畠さんには、首や顔を中心に傷が30カ所以上あり、死因が失血死だったことが判明。両腕には抵抗した際にできる「防御創」とみられる傷もあった。大阪府警は、殺人容疑で調べている上原容疑者に明確な殺意があったとみている。

豊中・隣人殺害 被害女性は妊娠数カ月…傷30カ所以上、明確な殺意か

殺害された滝畠さんは妊娠中だった

殺害された滝畠さんが妊娠中だったことが5月28日、大阪府警への取材で分かった。親族によると妊娠数カ月だった。

豊中・隣人殺害 被害女性は妊娠数カ月…傷30カ所以上、明確な殺意か

滝畠さんの夫「命がけで長男を守ってくれた」

滝畠さんの通夜が5月30日、しめやかに営まれた。夫が「おなかの赤ちゃんは残念ながら助からなかったが、妻は命がけで長男を守ってくれた。ありがとうと言いたい」と弔辞を読むと、会場にはすすり泣く声が響いたという。

豊中・隣人殺害 滝畠さんの夫「命がけで長男を守ってくれた。ありがとう」

豊中・隣人殺害 「孫はいつも笑顔で優しいママが大好きだった」義父母ら悲痛

被害妄想膨らみ犯行か

上原容疑者「住人が『グル』になり自分を監視していた」

殺害された滝畠さんと同じ階に住む上原容疑者は、取り調べの中で、「6階の住人が『グル』になり自分を監視していた」と供述。被害妄想を膨らませた末、犯行に至った可能性があるとみて、大阪府警は供述内容を精査している。

豊中・隣人殺害 「住人が『グル』になり監視」被害妄想膨らみ犯行か

「嫌がらせ」「ストーカー」…事実関係あいまいな供述

大阪府警によると、上原容疑者は「いろんな人から嫌がらせを受けていた。監視されたり、ストーカーをされたりしており、我慢できなかった」と供述している。しかし、上原容疑者の供述には事実関係があいまいな部分が多いという。

豊中・隣人殺害 「住人が『グル』になり監視」被害妄想膨らみ犯行か

以前も近隣トラブルを繰り返していた

上原容疑者は以前暮らしていた兵庫県伊丹市でも、近隣住民とトラブルを繰り返していた。「車の音がうるさい!」と近所の住人に抗議したり、指定のゴミ袋を使わずに自宅前にゴミを戻された際には、無関係の住民に「ゴミを置いたのはお前か」と迫る場面も目撃されていた。

現場マンションに転居後も…夜中に怒鳴り込み

今年春までマンションに住んでいた30代の男性は、昨年5月ごろ、夜中に上原容疑者から「うるさいやろが」と怒鳴り込まれた。男性は全く心当たりがなく、「うちじゃない」と否定。すると上原容疑者は「そうですか」と帰っていったという。

豊中・隣人殺害 容疑者、音やゴミに激高 以前も近隣トラブル

滝畠さんともトラブル…勝手に「嫌がらせ」と邪推か

大阪府警によると、事件で犠牲になった滝畠さんの夫は「長男が上原容疑者の自宅の外壁をこすったので1週間前に謝った」と説明している。事件につながるほどの出来事ではないが、「いろんな人から嫌がらせを受けていた」と供述している上原容疑者が、勝手に邪推の念を強めた可能性もある。

豊中・隣人殺害 容疑者、音やゴミに激高 以前も近隣トラブル

滝畠裕美さんが刺されたマンションに入る大阪府警の捜査員=28日午前9時41分、大阪府豊中市

「近隣トラブル」一方的な不満が原因のケースも

「子供の声がうるさい」乗用車に傷つける

今年4月、近隣住民の自宅ガレージに駐車中の乗用車に長さ約17センチの傷をつけたとして、京都市の50代の女が器物損壊容疑で逮捕された。女は「子供の声がうるさく、ストレスになった」と供述したという。

豊中・隣人殺害 一方的な不満が原因のケースも 後絶たない「近隣トラブル」

マンション階下の男性殺害「騒音が原因」

今年2月の大阪市西成区の殺人事件。60代の無職男が真下の部屋の70代男性を殺害したとして逮捕されたが、動機について「男性の騒音が原因だった」と話した。

豊中・隣人殺害 一方的な不満が原因のケースも 後絶たない「近隣トラブル」

「うるさい」「刺すぞ」などと小学生脅す

石川県加賀市では昨年7月、小学生の児童を刃物で脅したとして60代の男が逮捕された。鬼ごっこをしていた児童らが道路側溝の鉄板を踏む音に立腹したといい、カッターナイフを突きつけて「うるさい」「刺すぞ」などと脅したという。

豊中・隣人殺害 一方的な不満が原因のケースも 後絶たない「近隣トラブル」

http://www.iza.ne.jp/topics/events/events-7012-m.html

ご近所とトラブルが多い人の近くに住んでいる人は引っ越した方がいい。
勝手に邪推の念を募らせるだけではなく、行動的な人の場合、人を殺害します。
警察は事件が起こるまで何もしてくれない。 何かしてくれるのは、地元の町内会の班長さんみたいな人なんだけど、最近、そんな「まとめ役」みたいな人はいないから。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-27 12:35:14

なにがなんでも避けるべき有害な人10タイプ

テーマ:紹介
2015/11/23 11:45
なにがなんでも避けるべき有害な人10タイプ
アレックス

有害な人間は、ものの道理とは無縁だ。自分が周囲にどれほど悪影響を及ぼしているか気づかないおめでたいタイプもいれば、周りを混乱させたり他人を怒らせたりすることに歓びを見いだすタイプもいる。

自分とは異なる人々との付き合い方を学ぶことは大切だが、本当の意味で有害な人に時間とエネルギーを割く価値はないし、彼らはじつに多くの時間とエネルギーを浪費させる。有害な人は物事を不必要に複雑にし、争いを生み出し、そしてなによりもストレスを招く。
もっとも、どういう人が有害なのかがわからなければ、彼らから距離を置くこともできない。ちょっとイライラさせられたり、単につき合いにくかったりする人々と、真に有害な人間とを区別する必要がある。あなた自身が有害な人間にならないためにも、是が非でも距離を置かなければならない有害な人々がこの世には存在しており、彼らは以下の10のタイプに分けられる。

1. 噂話に目がない人
「偉人は考えを論じ、凡人は出来事について話し、つまらない人間は噂話をする」――エレノア・ルーズベルト

噂話をしたがる人は、他人の不幸に歓びを見いだす。他人の私生活や仕事上の失敗をのぞき見るのは、最初のうちこそ楽しいかもしれないが、やがて飽きて嫌な気分になり、他人も傷つける。この世には有意義なことがたくさんあるし、素晴らしい人々から学ぶべきことも山ほどある。他人の不幸を話題にするのは時間の無駄だ。

2. 気分屋
感情をまったくコントロールできない人がいるものだ。そういう人は、あなたに感情をぶつけ、自分の思いをあなたに投影し、あなたのせいで気分が悪くなったと考える。感情をコントロールできない人を見捨てるのは容易ではない。なぜなら、彼らが感情的になっているのを見ると、気の毒になるからだ。それでも、彼らはいざとなったらあなたを感情のはけ口として利用するのだから、なにがなんでも避けるべきである。

3. 犠牲者になりたがる人
犠牲者を見分けるのはむずかしい。最初は彼らの問題に同情してしまうからだ。それでも、時間が経つにつれて、彼らは常に「困っている」ことに気づく。犠牲者になりたがる人は、ほんの小さな障害を、超えることのできない巨大な山と見なすことによって、責任を回避する。困難な状況を、学んだり、成長したりする機会と捉えるのではなく、言い訳の機会にするのだ。「痛みを避けることは不可能だが、苦しむかどうかは選択の問題だ」という金言がある。これは、犠牲者になりたがる人の有害性を見事に言い表した言葉だ。犠牲者になりたがる人は、苦しむことを毎回選択している。

4. 自分のことしか眼中にない人
自分のことしか眼中にない人は、他者から距離を置いて感情を動かさないことによって、あなたを落ち込ませる。自分のことしか眼中にない人と一緒にいると、やがて一人ぼっちになったように感じ始める。そんなふうに感じるのは、彼らにとっては、他人と真の絆を築くことになんの意味もないからだ。あなたは彼らをいい気分にさせる道具でしかない。

5. 嫉み屋
嫉み屋にとっては、隣の芝は常に青い。素晴らしいことが自分の身に起きても、彼らは満足しない。自分の中に満足感を見つけるべきなのに、自分の幸運を世間の幸運と比較するために、けっして満足できないのだ。自分よりもうまくやっている人間は、真剣に探せば、かならず見つかるのだから。嫉み屋と長い時間一緒にいることは危険だ。いずれあなたは自分の業績を、取るに足らないものと感じるようになるだろう。

“有害な人”から身を守るには?
6. 他人を利用する人
他人を利用する人は、友情の名のもとで、あなたの時間とエネルギーを吸い取ってしまう。彼らは友人のように接してくるために、扱いにくい。あなたがなにを好み、どんなことに幸せを感じ、なにを面白がるか、彼らは知っている。ただし、彼らはその情報を、自分の目的を達成するために利用する。他人を利用する人は、常にあなたからなにかを手に入れようとしている。あなたから奪ってばかりで、与えることはほとんどしない。あなたから絞り取るために、どんな手段を講じてでも、あなたを味方につけようとする。

7. ディメンター
J・K・ローリングの『ハリー・ポッター』シリーズに登場するディメンターは、人の魂を体から吸い取って抜け殻にしてしまう。ディメンターが部屋に入ると、その部屋は暗くなり、人は寒気を覚え、忌まわしい記憶が甦る。ローリングは、飛び抜けてマイナス思考の人々――その人が部屋に入ってくるだけで、部屋から精気が抜けてしまう――からディメンターの着想を得たと言っている。

ディメンターは、自身のマイナス思考と悲観主義を、出会う人みんなに押しつけることによって、その場から精気を吸い取ってしまう。彼らは常に物事を悪いほうに解釈し、無害な状況に際しても恐怖心と不安を植えつける。ノートルダム大学の研究によると、マイナス思考のルームメイトと同部屋になった学生は、そうでない学生と同部屋になった場合よりもはるかにマイナス思考になりやすく、鬱状態に陥ることすらあったという。

8. 悪意に満ちた人
有害な人の中には、他人の痛みや悲しみに深い満足感を覚えるタイプの、悪意に満ちた人々がいる。彼らは故意にあなたを傷つけようとしたり、嫌な気持ちにさせたり、あなたからなにかを手に入れようとしたりする。そして、そうでない時には、あなたに対してなんの興味も示さない。このタイプの唯一の美点は、すぐに見分けがつくために、あなたの人生からすみやかに追い出せることだ。

9. 批判したがる人
批判したがる人は、なにが評価に値し、なにが値しないかを、いちいち指摘する。情熱の対象をあなたから奪い取り、あなたを惨めな気持ちにさせる。批判したがる人は、自分とは異なる他人の価値を認めて学ぼうとするのではなく、他人を見下す。なにかに情熱を燃やして思いを表現したいという、あなたの欲求を捻り潰す。だから批判したがる人とは縁を切って、自分自身でいたほうがいい。

10. 威張りたがる人
威張りたがる人は、あなたのすることを、ことごとく自分に対する挑戦と見なす。だから、彼らとつき合うのは時間の無駄だ。尊大さは自信の証明ではなく、不安を覆い隠す仮面にすぎない。アクロン大学の研究によると、尊大さは職場においてさまざまな問題を引き起こすという。威張りたがる人はパフォーマンスに劣り、気むずかしく、平均的な人よりも認知能力に多くの問題を抱えている。

有害な人を見つけたら、いかにしてわが身を守るか
一緒に仕事をしていたり、一緒に暮らしたりしていれば、状況をコントロールするのは不可能だと感じる人が多いが、それは違う。有害な人を特定できさえすれば、次第に彼らの行動を予測できるようになり、理解しやすくなる。そうなれば、いつ、どういう状況でなら我慢し、いつどういう状況でなら我慢する必要がないかを、論理的に考えることができるようになる。境界線を引けるようになるのだ。ただし、意識的に、能動的にやらなければならない。自然の流れに任せたりすれば、厄介な会話にしょっちゅう引きずり込まれる羽目になるだろう。

しっかり境界線を引き、いつ、どういう状況で、むずかしい相手に対処するかを決めてしまえば、混乱のかなりの部分を収めることができる。大切なのは、相手が境界線を踏み越えようとした時には妥協せず、あくまで境界線を守り続けることだ。相手はかならずや境界線を越えてこようとするだろうから。

編集 = Forbes JAPAN 編集部
http://forbesjapan.com/articles/detail/10244/1/1/1

他人を有害だとする前に自分も誰かに害を与えていないか考えてみると
人間とはみんな心に罪を持っているものだから、
お互いに時には有害な相手になっていたり、益となったりしているものなのではないかとおもう。
だから、お互いに赦しあえる関係なのかどうかってことかな。
赦しあえない関係なら逃げるしかない。みんなどこかしら欠陥のある人間なんだから、相手の失敗を赦せるかどうかで友だちなのかそうではないのかが決まる。
欠点があっても、それを上回るような愛すべき部分があるのかどうかではないか。結婚の相手も、ひとつ自分にとって特別にいい部分があったから結婚する気になったんだろう。

もちろん、一緒にいるだけで、精神も肉体も元気を奪われるような相手、命を奪ってくるような相手からは、逃げるが勝ちだ。時間は、人の命の一部分だし、お金も自分の時間やエネルギーを切り売りして得たものだとすると、自分の時間やお金を奪ってくるような人は有害な人。一緒にいて楽しい人はもちろん自分にとっていい人だけど、それによって全てを失うことになるのなら、有害な人なのかもしれない。

愛する妻や子供のために、時間やお金や気を使うのは、最高の愛の表現です。
愛があれば、どんな犠牲も払える。愛とは、相手に対して責任を持って世話をすると決意するということ。拾ってきた猫にエサをやらないで弱らせたり苛めて早く病死させるような人は愛も責任感も無い人。拾ったなら責任を持って最後まで世話をする。子供を作ったのなら、最後まで育てあげる。結婚したのなら、責任を持って相手を大切にする。

愛が無いことを言ったり、愛が無い行動ばかりする人は、有害な人だということでいいかな。

~~~~~~~~~

有害な人が自分の上司の場合は、相手が嫌がることをしなければごちゃごちゃ言われるような目には合わないハズなんだけど、何か悪い事をいいたくてウズウズしている場合は、勝手に誤解して大声で辱めを与えてくるから、どうしようもない。誤解されたら全力で否定しようとしてもそもそも「ただの言い訳」だと相手は思っているから話を聞いてくれない。

有害な人が自分の上司の場合は、我慢するだけして無理なら逃げるしかないと思います。
病気になって死ぬより、逃げた方がマシでしょう。もっと上の上司も助けてくれないのなら、行政に訴えるという手もあるでしょうが、周りが助けてくれるのを悠長に待っていたら体も心も持たないと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-27 12:33:17

EU離脱決定後、自分の投票を後悔するイギリス人が増加中と話題に【海外の反応】

テーマ:紹介
EU離脱決定後、自分の投票を後悔するイギリス人が増加中と話題に【海外の反応】
2016年06月26日

1 FrontPageのAnonymousさん 4419 points

(画像はIndependentより)
Independentによると、イギリスでEU離脱に投票した自分の決断を後悔する人が増加中のようです。

国民投票によってイギリスのEU離脱決定後、選挙管理委員会に自分の票を変えたいという電話が相次いでいるようで、彼らはEU離脱になる事は有り得ないと決めつけ、自身の投票は政府やEUに対し「抗議するための票」だったと主張しているようです。

今回の国民投票を指す造語として「Brexit (Bretain + exit)」が使われる事がありますが、離脱決定後のポンドや株式市場の下落を受け自分の票を後悔するケースは少なくなく、「Bregret (Britain + regret 後悔)」とい
う造語も生まれているようです。

ITV Newsのインタビューに応じ「離脱」に投票した学生のMandy Suthiさんは、
「もし投票場に戻れるなら残留に投票する。今朝現実に起こった状況を見てしまったから」
「もう一度投票のチャンスが欲しい」
と話したほか、「家族や兄弟も自分がした決断を後悔している」とも話しています。

EU脱退を推し進めていたイギリス独立党党首のナイジェル・ファラージ氏がEU離脱後「国民保険サービスへの財源は保証されない」と発言したのを受け、救急救命士のKhembe Gibbonsさんは、
「私達はEUを離脱し、キャメロン首相も辞任した。私達に残されたのはボリス・ジョンソン(EU離脱派の中心人物)だけで、ナイジェル・ファラージは投票前に言っていた事は嘘だった」
「私は彼らの嘘を信じて離脱に投票した。私はとても後悔していて、自分の投票が奪われた気分だ」と話しています。

2 FrontPageのAnonymousさん 4446 points
死体の側に立ち、煙が出ている銃を持っている男
「この銃に弾が込められていないといつから錯覚していた?」

3 FrontPageのAnonymousさん 1670 points
>>2
もっと信じられないのは、投票が僅差になると事前に分かっていたにも関わらず抗議するためだけに「離脱」に投票した事だよ。


4 FrontPageのAnonymousさん 503 points
>>2
馬鹿馬鹿しく思えるけど、このように考える人が実在するのが怖いよね...

彼らの票は彼ら自身の票になるのに。


5 FrontPageのAnonymousさん 171 points
>>2
死体「銃に弾が込められているなんて言わなかったじゃないか!」


6 FrontPageのAnonymousさん 2608 points
彼らはEU離脱になる事は有り得ないと決めつけ、自身の投票は政府やEUに対し「抗議するための票」だったと主張している
自分の意志なんか関係ない。
君達は離脱に投票したんだ。

責任を持てよ。


7 FrontPageのAnonymousさん 98 points
>>6
だよね?

TIL (今日知ったこと):
イギリス人は俺達アメリカ人みたいに馬鹿。


8 FrontPageのAnonymousさん 254 points
>>7
君達はまだトランプというカードを持っているじゃないか。


9 FrontPageのAnonymousさん 1912 points
この現状を見て笑えるのは僕だけかな?


10 FrontPageのAnonymousさん 45 points
>>9
トランプが大統領になったら同じことになったら笑えるけどね。
でもイギリスがEUを荒らして、当事者となってる僕から見たら笑えないよ。

視点の問題なだけさ。


11 FrontPageのAnonymousさん 1791 points
彼らはEU離脱になる事は有り得ないと決めつけ、自身の投票は政府やEUに対し「抗議するための票」だったと主張している
こいつら馬鹿?


12 FrontPageのAnonymousさん 769 points
>>11
残念な事に「自分の票だけで結果は変わらない」と考えて投票に行かなかったり、このように馬鹿げた投票をしたりする人がかなり多いから投票の意味が無くなってるんだ...


13 FrontPageのAnonymousさん 485 points
>>11
僕は残留に投票したけど、妻は離脱に投票したんだ。
そして投票結果が発表された後になってこの人達と同じような事を言っていたよ。

僕は首を横に振って、「馬鹿な人がかなりいるという事の証明になったね」と言ってあげた。

妻は嬉しそうな顔はしなかったけどね。


14 FrontPageのAnonymousさん 884 points
ファラージみたいな政治家もこの現状を予想せず、EUに中指を立てるシンボルや政治の道具として使っていただけなのが驚きだよ。

そして今イギリスがEUを離脱する事が決定し、彼らは不安でパニックになりながらも何をすべきか分からないという状況に陥ってる。


15 FrontPageのAnonymousさん 47 points
>>14
開票が始まった夜にファラージは「投票結果が僅差ならもう一度投票が行われるべき」と話していて、実際にその結果になった。

彼らの勝利で立場が変わった今、再び投票が行われるかどうか気になるね。


16 FrontPageのAnonymousさん 260 points
僕もトランプが大統領になって欲しくないけど、アメリカの制度に対する抗議としてトランプに投票するつもりだった...


17 FrontPageのAnonymousさん 120 points
>>16
このイギリスの酷い状況を見たアメリカ人が、「ジョークの投票」の意味に気付く事を祈ってるよ。

でもそうはならないだろうな...はぁ...


引用: https://redd.it/4ps431

関連記事:
EU離脱投票後「カナダに移住する方法」がイギリス国内でトレンド入り【海外の反応】


英EU離脱が決定後、「アイルランドのパスポート申請」が検索急上昇ワードに【海外の反応】

国民投票の結果、イギリスのEU離脱が決定。キャメロン首相は辞意を表明【海外の反応】


100 ふろぺじ! 海外の反応
外国人「日本には『初心者マーク』と『高齢者マーク』というものがあるらしい...」【海外の反応】
ISIS兵に包囲されたロシア軍将校が自分自身を標的として空爆を要請。【海外の反応】

外国人「そこでいいのか…?」日本の猫"まる"がプラスチックケースで寛ぐ様子が話題に
外国人「レクサスに乗っていたおかげで助かったのかもしれない...」【海外の反応】

「正体不明」のスナイパーがリビア市街でISIS幹部3人を射殺【海外の反応】
海外「日本方式にしておけば…」 高速鉄道 『中国の嘘』にインドネシア人が失望
外国人「日本でタイムトラベルしようとした人がいたようだ...」【海外の反応】
海外「日本人優しすぎだよ…」 台湾大地震 日本の迅速な支援に台湾人が感動
海外「もう国連は解体しよう」 皇室典範を女性差別と批判した国連に怒りの声
外国人「アイスランド人は皆、パナマ文書問題で首相の辞任を望んでいるようだ…」【海外の反応】
海外「日本は島国だから独特なの?」 日本を象徴する1枚の写真が外国人を魅了
外国人「うちの犬と猫にもう遊び時間は終わりって伝えた時の様子がコレ」【海外の反応】
海外「日本の平和が羨ましい」 自衛隊の特別な仕事に外国人から賞賛の声
ディカプリオ「米国のリーダーは現代科学を信じる人がなるべきだ」米共和党大統領候補を批判
海外「この神々しさは何なんだ!」 日本の神社の異世界感が海外ネットで話題に


この記事が面白い!と思っていただけましたらシェアをお願いします。

http://frontpage.blog.jp/archives/1058751629.html
2016-06-27 12:30:02

イギリスEU離脱と中国の計算

テーマ:紹介
イギリスEU離脱と中国の計算
2016年6月26日(日)19時35分
遠藤 誉(東京福祉大学国際交流センター長)
訪中したプーチンと蜜月をアピール(6月25日) Sputnik/Kremlin/Mikhail Klimentyev/via REUTERS

イギリスのEU離脱に備え、中国はいくつもの手を打っていた。ドイツのメルケル首相やロシアのプーチン大統領の訪中だけでなくAIIB新規参加国を24カ国も増やしている。一方、薄熙来以来強化された中英貿易の中での中国の戦略を読み解く。

先手を打った中国

イギリスがEUから離脱したがっている傾向は、今に始まったことではない。早くからあった。中国はそれを知った上で、AIIB(アジアインフラ投資銀行)立ち上げに際して、イギリスとバーター交渉をしていたようなものだ。

まず金融センターの中心をアメリカのウォール街からイギリスのシティに移して、イギリスの自尊心をくすぐる。つぎにチャールズ皇太子やキャメロン首相らによるダライ・ラマとの蜜月を批難して、困窮するイギリスの痛いところを突く。

キャメロン首相が折れたところで、「それならば」とばかりにAIIBへの一番乗りを名乗らせたのである。この経緯の詳細は2015年3月18日付けのコラムの「イギリスをジリジリと追い込む習近平の戦略」という項目のところに書いた。同年3月2日付けの「ウィリアム王子訪中――中国の思惑は?」でも書いている。

AIIB加盟に関し、イギリスに率先して手を挙げさせることによって先進7カ国(G7)の切り崩しを図ったわけだ。

日米を除くG7のAIIB参加に成功した中国は、イギリスのEU離脱の日に備えて、イギリスとは別にEUとの連携を強化し、EUで最大の力を持っていると中国がみなしているドイツをターゲットにした。日本とドイツとの戦後対応を比較してドイツを持ち上げ、習近平国家主席や李克強首相によるたび重なるドイツ訪問やメルケル首相の訪中を何度も成功させ、万一の場合に備えてきた。もちろんEU本部が置かれているベルギー訪問も怠っていない。

ドイツのメルケル首相による訪中は、今年6月13日で9回目を迎え、尋常ではない。

中国がドイツをひいきにする理由は、第二次世界大戦に対する戦後処理に関して日本と比較して日本批難を行なうのに好都合だという理由だけではない。改革開放後、中国が自家用車の製造に関して技術提供を世界に求めたとき、日本が中国を見向きもしなかったのに対して、ドイツはフォルクスワーゲンの技術提供を申し出た。フォルクスワーゲンの意味は「国民の車」。まさに中国の自家用車開発の理念にピッタリで、中国はフォルクスワーゲンを「大衆」と訳して自家用車「大衆」を大量生産していったという過去がある。

イギリスとの貿易は薄熙来が強化した――ニール・ヘイウッド殺害事件と関係

かたや、イギリスと中国。実は近年、中英貿易協力を強力に進めてきたのは、何を隠そう、あの薄熙来だった。

2004年、遼寧省の副書記&省長から中央行政省庁の商務部部長になった薄熙来は、2007年11月の党大会ではチャイナ・ナイン(胡錦濤時代の中共中央政治局常務委員9名)入りを果たそうと野心を抱いていた。

来年にはADBを抜くAIIB
ところが2007年2月に父親の薄一波が逝去。江沢民に圧力を加えていた薄一波がいなくなれば、江沢民としても危険な薄熙来をチャイナ・ナイン入りさせることはない。そこで重慶市書記に「島流し」になったわけだ。

 しかし2007年の党大会におけるチャイナ・ナイン入りを目指していた薄熙来は、商務部部長になるとすぐ、活発な貿易活動を展開し始めた。

 そこで目をつけたのがイギリス人のパウウェル卿だった。

 パウウェル卿は『チャイナ・ジャッジ 毛沢東になれなかった男』で詳述したように、サッチャー首相やメージャー首相のPS(Private Secretary、個人秘書)であるとともに、「英中貿易協会」の主席だった。薄熙来はパウウェル卿を通して中英貿易の基礎を強靭なものにしたという貢献をしている。

 問題はパウウェル卿がMI5(情報局保安部)やMI6(情報局秘密情報部)など、諜報機関と関係していたため、パウウェル卿と親しかったビジネスマンのニール・ヘイウッドが巻き込まれて、薄熙来の妻・谷開来に殺害される結果になったことだ。

 ただ、このような「事件」はあったものの、その後の中英貿易の強化には大いに貢献した。

 そんなわけで、イギリスがEUから離脱しても、イギリスはますます中国への経済依存度を高めるだけで、中国がEUとの距離をメルケル首相を通して強化していれば、中国は漁夫の利を得ることになる。

24カ国にAIIB新規加盟意向を取りつけた中国の思惑
 たしかにロンドンの金融街シティを媒体として、世界金融の中心をウォールストリートから北京と上海に移そうとしていた中国の目論みは、イギリスのEU離脱によって挫折する可能性を孕んでいる。ようやく人民元の国際化に向けて突き進んできた中国にとっては痛手ではある。

 そこで中国が次に打って出た手は、AIIBの加盟国を増やすことだった。

 これまで57カ国が創設メンバーとなっていたのだが、6月25日に北京で開催されたAIIB第1回年次総会において、新たに加盟の意向を表明した24カ国の代表が総会に参加していることをAIIBの金立群総裁が明らかにした。

 この24カ国は、一朝一夕に「突然」加盟意向を表明したわけではない。

 この日のために、早くから交渉が進められていた。

 つまり中国はイギリスがEUから離脱する日に備えて、ドイツのメルケル首相との関係を緊密化してきただけでなく、AIIBの強化をも、もくろんできたのである。来年には加盟国が80ヶ国を越え、日本が中心となっているADB(アジア開発銀行)(現在、67ヶ国)を抜くことになる。

そして中国の目は、西欧から中央アジアあるいは東欧との連携にも向けられていた。

G20が世界を動かす
上海協力機構とプーチンの訪中
 中国やロシアが主導し、中央アジア諸国が参加する上海協力機構の首脳理事会が6月23日と24日、ウズベキスタンのタシケントで開かれていた。上海協力機構はもともと安全保障のために設立されたもので、どちらかというとNATOに対抗する目的があったが、1991年末のソ連崩壊以降の中国の電撃的な動きが、この性格を象徴している(これに関しては2015年10月26日付の本コラム「安倍首相中央アジア歴訪と中国の一帯一路」で詳述)。

 今般の上海協力機構で注目すべきは、インドとパキスタンが正式メンバーとなることが意思確認されたことだ。インドのモディ首相と習近平国家主席の「うれしそうな顔と握手」が、中央テレビCCTVで何度も映し出されたし、ネットでも数多く報道された。

 それに続くロシアのプーチン大統領の中国公式訪問(6月25日)。

 この報道は中露両国から大々的に宣伝され、まるで「イギリスのEU離脱を祝賀する」と言わんばかりのプーチンの勢いが感ぜられた。

 CCTVだけでなく、ネットにおける関連写真の多いこと!

 中露は「互いの核心的利益」を重視することを強調し、プーチン大統領は、これまで中立だった南シナ海問題に関しても、中国寄りの姿勢をアピールしている。

 イギリスがEUから離脱すれば、NATOの力も弱まる。となれば今年6月13日付のコラム「尖閣接続水域進入は中露連携なのか?――中国政府関係者を直撃取材」から透けて見える中露の思惑が、ここで一段と強化されることになる。

 G8だろうが、G7だろうが、先進国だけが形成しているサミットになど、いかなる実体的効果もなく、9月初めに中国で開催されるG20こそが「地球を動かす」と、習近平は叫びたいからだ。

 イギリスのEU離脱で、ダメージを避けながら漁夫の利を模索する中露の行動には、警戒が必要だろう。

 AIIBの顧問に就任したという鳩山元首相が、日本に災禍をもたらさないよう、祈るばかりだ。

[執筆者]
遠藤 誉
1941年中国生まれ。中国革命戦を経験し1953年に日本帰国。東京福祉大学国際交流センター長、筑波大学名誉教授、理学博士。中国社会科学院社会科学研究所客員研究員・教授などを歴任。『チャイナ・セブン <紅い皇帝>習近平』『チャイナ・ナイン 中国を動かす9人の男たち』『ネット大国中国 言論をめぐる攻防』など著書多数。近著に『毛沢東 日本軍と共謀した男』(新潮新書)

※当記事はYahoo!ニュース 個人からの転載です。
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/06/eu-27_1.php
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-23 12:44:46

ジョージ・ソロスが「弱気になっている」のは、アメリカの経済崩壊が目前に迫っていることに対する備え

テーマ:紹介
英国EU離脱でも中国でもない、ジョージ・ソロスが怯える「第3の危機」
2016年6月21日 ニュース

この1ヵ月、世界中の投資家にとっての最大の関心事は、今月23日に行われる英国のEU離脱(ブレグジット:Brexit)を決める国民投票の結果です。投票日が近づくにつれて、投資会社、ヘッジファンド、英国の中央銀行のそれぞれの思惑が錯綜する中、メディアを巻き込んでの虚々実々の駆け引きが展開されています。

何が起こるかまったく予想がつかない相場の場合、欧米の投資家は伝説の投資家の手口を分析します。その1人が、ジョージ・ソロスです。(『カレイドスコープのメルマガ』)

ゴールドに逃避した伝説の投資家・ソロスは何に備えているのか?

固唾を飲んで待ち構える投資家たち

世界中の投資家は、英国のEU離脱が世界中の市場に変化をもたらすことを待ち望んでいるようです。彼らにとって、もっとも歓迎すべきことはボラティリティ(価格の変動幅)です。

【関連】ついに現役復帰。ジョージ・ソロス氏が確信する中国経済崩壊のシナリオ=東条雅彦

投資家が、一定の時間内で大きな値動きがあると確信した場合、信用取引であれ、現物株の取引であれ、事前に仕込みを終えておくことによって良好なパフォーマンス成果を上げることができます。

それは、国民投票日の前から動きが出てくるでしょう。当日は、すでにインサイダー情報を掴んだ投資家たちが「売り」、あるいは(信用取引の場合)「買戻し」に入るからです。

しかし、6月23日の結果は、世界の金融を動かしている少数のグループしか分からないはずです。というのは、EU離脱問題は、メディアが予想しているような経済問題ではなく、政治問題だからです。

したがって、残り数日のイベントとしては、エリザベス女王が英国民に何等かのコメントを出すのではないかと予想している投資家もいます。

英国王室が、表だって政治問題に関する発言をすることはないはずですが、2014年9月18日(木曜日)に実施された、英国からのスコットランド独立の是非を問う住民投票の際には、投票日の4日前の14日になって、スコットランドの教会で礼拝を終えた後に「スコットランドの人々が将来について慎重に考えるよう望んでいる」と述べたのです。

この一言によって、スコットランドの独立は流れたと言います。

ですから、いくらテクニカル分析をやってみたところで市場の予想には役に立たず、王室がどんな発言をするのかに注目が集まっているのです。

とはいえ、今度のEU離脱問題では、いっさいコメントしない、ということも考えられます。それはそれで、英国王室の“沈黙の意思表示”と捉えることができます。

金(ゴールド)に避難したジョージ・ソロス

何が起こるかまったく予想がつかない相場の場合、欧米の投資家は伝説の投資家の手口を分析します。その1人が、ジョージ・ソロスです。

ウォールストリート・ジャーナルが、「弱気のジョージ・ソロスがやっと腰を上げた」というタイトルの記事を掲載しています。(原文のすべてを読むためにはウォールストリート・ジャーナルに会員登録する必要があります)



グローバル経済や大規模な市場のシフトが目前に迫っているのかも知れません。億万長者のヘッジファンド創設者と慈善家たちは、最近、弱気の投資の方向を目指しているようです。

ソロスと彼の親族が保有する300億ドルの資産を管理しているソロス・ファンド・マネージメントLLCは、株式を売却して金(ゴールド)と金鉱株を買っています。ソロスのLLCは、債券、株式…その他のさまざまな市場が弱気のトレンドに入ると予想しています。

投資家は、経済的な混乱期には、しばしば金を資金の避難所として見るのです。



しばらくの間、トレードから遠ざかっていたソロスが、やっと動き出したと思ったら、株式市場からソロリソロリと撤退して金の現物と金鉱株にしぼって資金を移しているというのです。

このソロスの動きは、世界中で資金の流れに重要なシフトが起こっていることを示唆しています。

Next: “弱気”になったジョージ・ソロス、金(ゴールド)買いに走る
“弱気”になったジョージ・ソロス、金(ゴールド)買いに走る

ソロスは、1992年9月16日の英ポンド危機によって10億ドル以上もの利益を上げたことから名声を得た人物です。空売りの達人として、世界中のヘッジファンド・マネージャーにとっては、市場の先行き指標となっているのです。

ウォールストリート・ジャーナルが「弱気になったソロス」と書いているのは、どんなときでも株式市場に挑もうとする挑戦的な相場師ソロスは姿は影を潜めてしまったと言っているのです。

それは正しい表現でしょうか?

失敗しない投資家は、相場が長期間、下落すると予想した場合、いち早く資金を市場から引き上げて、資金の避難先として金(ゴールド)の現物買いに走るからです。弱気になったのではなく、しぶといのです。

「でも、それとて金への投資じゃないか」ですって?

いえ、根本的に違うのです。金は「正貨」ですから、利息や利回りがつきません。値動きはしますが、それは金の価値が変化するのではなく、通貨の価値が変動(購買力が変わる)しているので、金の価格が動くのです。あくまで通貨に対して価格が動くのであって、金のそれ自体の価値は不変です。

べネズエラで、今起こっていることを思い出してください。ベネズエラの政府債務は返済不可能なレベルに達し、デフォルトを回避するために政府が行き過ぎた為替介入を行ったため、ハイパー・インフレを招いてしまいました。

人々は食事にありつくことさえままならず、国中で起こっている暴動に巻き込まれて怪我をしても病院では傷の手当てさえしてもらえないのです。

ベネズエラ政府の外貨準備は、とっくに尽きていて、支払期限がやって来た政府債務の決済を行うために、債権者のスイスに金(ゴールド)で支払っているのです。

ベネズエラの通貨は、もはや紙クズほどの価値もなくなってしまったので、どの国も受け取らないのです。このことは、商取引が通貨によってなされるのではなく、実は「正貨=金」によってなされることを示しているのです。(メルマガ第160号に詳述)

Next: ジョージ・ソロスが懸念する本当の危機とは?
ジョージ・ソロスが懸念する本当の危機

マーケット・ウォッチは、6月9日、立て続けに2本の記事をアップしました。

それは、「ファンド・マネージャーは、中央銀行が次のリーマンショックを引き起こす瞬間を恐怖している」という記事と、「伝説の投資家ソロスは、再びトレードに戻って難局に備えている」という記事です。

ソロスのようなヘッジファンドが、ある程度の規模で保有株を売るということは、コストの負担を伴います。

利益確定ができたのであれば、信用取引で発生する金利を支払っても益出しに成功したことになりますが、そうでない場合に手仕舞いをしたということになれば、損切りですから、ソロスのトレードは失敗です。

トレードが成功したかは別にして、このタイミングで株式を売って金の現物を購入しなければならなかった事情とは、大きな財政危機が差し迫っていることをソロスが確信したと考えていいのです。

たとえ損切りしようとも資金を金に移し変えて緊急避難させる必要が迫っていたからだと。

ソロスが、こうした大きな戦略転換を図ったのはインフレを懸念しているからでしょうか。それは、各国の通貨の購買力が減価されることを意味します。

通常、株価とインフレは連動するので、あえて冒険せずとも、いわゆるディフェンシブ銘柄を保有していればインフレに対するリスクをヘッジしたことと同じ効果が出るはずです。

ソロスは、それにも見向きもしなくなったということは、残すところ「市場の崩壊」ということになるのです。

マーケット・ウォッチの2本の記事を読む限り、ソロスが特に懸念していることの1つは、EU離脱を決める23日の国民投票であることは間違いありません。

しかし、ソロスが心配しているもう1つの大きなことは、シリアを始めとする中東からの難民流入でなく、グローバリズムによってEU地域内で人と労働力の移動がさらに活発になり、英国民の職が奪われることによって経済が停滞すると同時に暴動が起こるリスクが高まることです。

なぜ、英国民はサッチャーに対して抗議デモを行うのでしょう?

鉄の女、マーガレット・サッチャーこそが英国を産業の労働から解放し、“金融帝国として食べていけるようにしてくれた恩人”ではなかったのでしょうか?

サッチャーの新自由主義は、ウィンブルドン現象という言葉で言い表されます。

サッチャーは、ロスチャイルドのロンドン・シティーと英国王室の命を受けて、「ビッグバン」と呼ばれる大規模な金融市場の規制緩和を果敢に進めた結果、ロンドン・シティーの金融支配をいっそう強め、伝統ある英国の地場産業を次々と空洞化させていったのです。

この新自由主義を信奉している学者たちは、例外なくロスチャイルド、モルガンなどの国際銀行家の利害関係者です。

サッチャーの経済政策は、彼女が心酔していたフリードリヒ・ハイエクの新自由主義に基づくものです。

ハイエクの理論は、「市場で何が起こっても政府が介入しなければ、自ずと秩序が形成されていくものであるから、どこまでも市場を信頼し、任せておけばいい」というものです。

フィリップ・ロスチャイルドからの聴き取りによって「アトラス・シュラッグド」を著したアイン・ランドが提唱していた自由放任主義経済「リバタリアニズム」と同じです。サッチャーは、それを知っていたのでしょうか。

Next: ソロスはEUの崩壊よりアメリカの経済崩壊を危惧している
ソロスはEUの崩壊よりアメリカの経済崩壊を危惧している

グローバリズムのパワフルな推進エンジン、ソロスは、サッチャーのような次々と送り出されるロスチャイルドの傀儡がどんな政策を実施するのか、よく知っていたはずです。

だからこそ、EU離脱の余波が世界経済にじわりじわり浸透していく恐怖を察知したのでしょう。

ウォールストリート・ジャーナルによると、ソロスがこの種の弱気の動きをし出したのは、2007年に遡るということです。しかし、「弱気」と言いながら、このときもソロスは10億ドル以上の利益を叩き出しているのです。

もちろん、弱気の展望をする投資家はソロスだけではありません。事実、ゴールドマン・サックスはかなりナーバスになっており、「市場にとって不利になる重大なリスクが存在している」と警告しています。

顧客へ通達する注意書きでは、株式投資のストラテジストで、クリスチャンでもあるミューラー・グリスマン(Mueller-Glissmann)が、「市場が下落する重大なリスクがある」とするゴールドマン・サックスの分析を代表して注意喚起しています。

すべての経済指標は世界経済がリセッションに向かっていることを示しています。

たとえば、マイク・シェドロック(Mike Shedlock)は、米国連邦および各州の税収が、2008年の金融危機前と同じように減収になっていることを示しています。個人から徴収した税収からみれば、「すでに米国はリセッションに入っている」とのこと。

2016年5月期の米・雇用統計は、非農業部門雇用者数で予想の16万人を大きく下回り3.8万人と大幅に悪化。

オンライン求人のリンクトイン(LinkedIn)は、73ヶ月(連続)の前年比成長を続けてきましたが、1年前から552000人の減少、この4月からは285000人の減少で、5月は2009年1月以来、最悪の落ち込みとなっています。

先々週、米政府は、この約6年間で最悪の雇用情勢に関する報告を公表しました。その中でも特に酷いのが、レイオフの嵐が吹きまくっているエネルキー産業です。

エネルギー産業の情報サイト、オイルプライス・コム(oilprice.com)は、以下のように報告しています。


今、世界中の石油・天然ガス産業において、35万以上もの労働者がレイオフされています。
テキサスもまた、その痛みを感じている場所のひとつです。

2年前、石油価格の崩壊が始まり、結果、テキサス州の石油産業の3分の1が崩壊して以来、テキサス州では、およそ9万9000人前後のエネルギー産業の労働者が職を失いました。

それは日を追うごとに酷くなっており、2016年の4月だけで、石油・天然ガス産業で働く6300人の労働者が解雇通知を受け取りました。
テキサス州の石油セクターの雇用悪化は、2009年の財政危機の余波以来、かつてなかった最悪のレベルまで近づいています。
英国EU離脱問題に乗じて「身を引き始めた」ソロス

米・雇用統計の信じられないほどの悪化は、エネルギー産業における需要見通しの不透明さにあるようです。少なくとも、この点では景気の失速に突入したことは明らかです。

これだけの経済指標がリセッション入りを示しているというのに、アメリカの大半の人々は巨額のクレジットカード残高をせっせと積み上げているのです。

クレジットの未払残高は、2016年末には1兆ドルに達します。金融危機の年の2008年、人々のクレジットカードの未払残高は9842億ドルでした。

ジョージ・ソロスが「弱気になっている」のは、英国のEU離脱によるEUの崩壊懸念が原因というより、アメリカの経済崩壊が目前に迫っていることに対する備えと見る方が正確です。

投資家は、ソロスが株式市場から資金を引き上げて金の現物を買っているという事実は、「おそらく彼が、英国がEUを離脱すると考えているのだろう」と結論付けたいようです。

どうやら、欧米のメディアは、アメリカの経済崩壊に投資家の目を向けさせたくないようです。老いてなお賭事に抜け目のない男は、英国のEU離脱問題にタイミングを合わせて、上手に株式市場から身を引き始めています。

この数年、この85歳の億万長者は、見かけ上は公共政策と慈善事業に集中してきました。

ソロスは、民主党の大統領選候補、ヒラリー・クリントンを支持しているスーパーPACの大口の寄付者であって、民主党を支持している他のグループへも選挙運動のための資金を援助しています。

彼の身近かにいる人々は、彼が急に大人しくなったのは、今年に入ってからである、と証言しています。

『「カレイドスコープ」のメルマガ』(2016年6月16日第161号)より一部抜粋、再構成
初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中
『カレイドスコープ』のメルマガ
[月額756円(税込) 毎週木曜日(祝祭日・年末年始を除く)]
『カレイドスコープ』は、よく「目から鱗」と言われます。国内外の確かな情報を、いくつも紡いで面にしたときに、初めて世界で起こっている事象の深層に迫ることができます。今こそ、ご自分のアングルと視座をしっかり持って、視界ゼロメートルの霧の中から脱出してください。
http://www.mag2.com/p/money/15580

日本は備えているんでしょうか?
もし、アメリカが本当にヨワッチイただの貧乏国になったら、アメリカは日本の富を全部奪いにくるんじゃないの?常に奪いに来ているけど、もっとえげつなく奪いにきそう。
そして、日本の側で尖閣諸島や台湾や沖縄を狙っているド厚かましい国が、「チャンスある!」と思って攻めてきたら?あっさり、奪われるのか?
自立の準備はできているのか?アメリカが日本を守るどころか、日本人がコツコツ働いて貯めたお金を全部奪ったとしても、日本はアメリカにはNO!とは言えないよね。アメリカは、地震と津波をいつでもどこでも起こせるし、どうも、それを隠している感じも無い。
日本に原発がたくさんできたのは、アメリカが日本に作らせたからだ。
アメリカではスリーマイルで事故があったから、それ以後は原発を作っていない。
核弾頭として使えるプルトニウムは日本から調達していたから、アメリカは安全だった。
地震を起こすためには、海で水爆を使う必要がある。水爆を使うと海から放射性物質が出る。そのためには、福島原発も壊して、汚染は福島原発のせいにする必要があった。福島原発は事故の前からイスラエルの会社が入ってゴソゴソ何かしていたらしい。日本の原発なのに、外国にメンテナンスを任せるなんて危険なことですよね。でもアメリカに言われてそうなっているから、仕方が無い。とにかく、危機管理ができていなかったのは日本なんだから反省するしかない。
今後の危険に備えて、今からやっておかないといけないことが多々ある。
アメリカの植民地のようになっている日本だが、なんとか賢く切り抜けていってほしい。
いつか、独立せざるを得ない事態になったとき、直ぐに対応できるようにしているのかな?
地震と津波に備えるのが普通にできる日本なんだから、外国の脅威に備えることもきっとできるよ。35年前にお年寄りが増えることを予期して、ちゃんと介護できるようにがんばったんだから、若い人が結婚して、たくさん子供が産まれるようにもがんばればできるよ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-23 12:37:26

アメリカのバックパッシングには、いつも警戒が必要です。

テーマ:紹介
アメリカの本音、日本の岐路。在日米軍撤退をちらつかす大国の意図=北野幸伯
2016年6月23日 ニュース

アメリカ次期大統領候補・トランプ氏の「日本が米軍駐留費を全額負担しないのならすぐにでも撤退する」という発言が話題になりました。この発言に現在のアメリカが置かれている状況、そして今後の日米関係を占う重要なヒントが隠されているというのは無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』の著者・北野幸伯さん。読者の質問に答える形で、アメリカの思惑と日本が進むべき道を論じています。

日本に要求を突きつけるトランプ。日本にとってベストの対応は

なぜアメリカは、日本に「自立」をうながすのか?

読者のSさまから、二つの質問をいただきました。今日はご質問2にお答えします。まずは、Sさまのメール後半から。

【関連】日米同盟は永遠なのか?アメリカが再び日本の敵に回る日=北野幸伯

安倍首相になってから、少なくともメルマガ読者は国益に沿う言動が増えてきたと感じているんじゃないかと思います。

でもこれは、安倍首相個人の能力もあるとは思いますが、大きな部分ではそのような言動をとっても許される環境に変わってきたためじゃないかと思っています。

具体的には米中韓の戦略なり圧力なりが変わってきたのでは?

分かりやすいところでは、まだ大統領になってもいないし、ブラフ発言かもしれませんがトランプは明らかに日本に自立を求めています。

トランプ発言にかかわらず、実態としていままで自立を押さえつけていた勢力が自立を促し始めたように感じられるのですが、そのような流れの解説と根拠があればご説明頂けるとありがたいです。



「自立を押さえつけていた勢力が、自立を促し始めたのでは?」
「だとすれば、なぜ?」

というご質問です。

Next: 日米安全保障条約の裏に隠された意外な「目的」
日米安保、二つの目的

まず、「もともと」の日米関係について。日米安保は、日本とアメリカの「軍事同盟」です。しかし、

「他国が日本を攻めてきたら、アメリカは日本を守る」
「他国がアメリカを攻めてきても、日本はアメリカを守らない」

という変な(片務的な)内容になっています。これはなぜでしょうか?

日米安保には、「二つの目的」があることを、知っておく必要があります。一つは、「アメリカが日本を守ること」。主な仮想敵は、「ソ連」でした。日本が「共産陣営」に支配されたら、アメリカも困ります。

もう一つは、「日本を自立させない」こと。どういうことでしょうか?

日米安保がなければ、日本は自分で自分の国を守る必要が出てくる。すると、またアメリカに逆らう国になる可能性が出てくる。そういうことなのです。これに関連して、リアリストの大家・伊藤貫先生の『中国の「核」が世界を制す』に面白い話がでてきます。


1972年2月、北京でニクソンとキッシンジャーが周恩来と外交戦略の会談をしたとき、米中両国首脳は、「日本に自主的な核抑止力を持たせない。日本が、独立した外交政策・軍事政策を実行できる国になることを阻止する。そのためにアメリカは、米軍を日本の軍事基地に駐留させておく」という内容の、米中密約を結んだ(この密約の要点を書き留めたニクソンの手書きのメモが残っている)。

出典:『中国の「核」が世界を制す』著:伊藤 貫/刊:PHP研究所 (p78)

どうですか、これ? アメリカ軍は、日本を守るためでもありますが、「日本を自立させないため」に駐留しているのです。

米中関係に起こった変化

「米中密約」が結ばれた当時、第1に、2次大戦が終わってから27年しか経っていなかった。戦争の記憶はまだ生々しく、米中は、「共通の敵」日本を警戒していた。

第2に、中国は、今と違って混乱した、貧しい、哀れな国だった。それで、アメリカは、中国をまったく警戒していなかった。その後、米中関係は、体制がまったく違うにも関わらず、概して良好に推移してきました。

1970年代~91年は、「ソ連に対抗する」という共通の目的があった。1991年以降のアメリカには、「13億人の市場中国で大儲けしたい」という動機があった。そして、良好な米中関係は、「100年に1度の不況」が起こった08年まで続いたのです。

しかし、08年以降、米中関係に変化が起きてきました。理由は、アメリカが沈み、中国が浮上したことです。中国は、世界経済が最悪だった09、10年も、9%を超す成長をつづけた。GDPで日本を超えたとされ、「世界2位の経済大国、軍事大国」に浮上した。

アメリカは警戒感を強め、オバマは2011年、「アジア回帰」を宣言します。しかし、実際には、簡単ではありませんでした。他の地域で、さまざまな問題が起こったからです。

「アジア回帰」を宣言した2011年、すでにシリア内戦が始まっていた。アメリカは、反米アサド政権を倒すべく、反アサド派を支援します。2013年8月、アメリカは、シリア(アサド)攻撃一歩手前までいった。

2014年3月、ロシアのクリミア併合によって、米ロ関係が極度に悪化。ウクライナでは内戦、米ロ代理戦争が始まってしまいました(アメリカは、ウクライナ新政府軍を支援し、ロシアは、東部「親ロシア派」勢力を支援する)。

また、シリア、イラクで「イスラム国」(IS)が台頭。アメリカは2014年8月、空爆を開始しました。

2011年11月に「アジア回帰」を宣言したオバマ。しかし、その後も、中東、ウクライナ問題でゴチャゴチャし、なかなか動けなかったのです。

Next: アメリカにとって日本は「敵」から「使える仲間」に変わったのか
ようやく「中国打倒」に動きはじめたアメリカ

2015年3月に起こった「AIIB事件」。イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、イスラエル、オーストラリア、韓国など、親米諸国群がアメリカを裏切り、中国側についた。この事件は、アメリカに大きな衝撃を与えました。

「アメリカは、覇権国家から転落しようとしている。中国は、覇権に後一歩のところまできている」

このことを、ようやく自覚したのです。ダラダラしていたオバマさんも、生まれ変わりました。その後オバマさんは、
◾ウクライナ内戦
◾イラン核問題
◾シリア内戦

をアッという間に終わらせます。そして、ロシア、キューバ、ベトナムなどとの関係を急速に改善させていった。これは、つまり、「資源を対中国に集中し始めた」ということです。いままで世界中で争っていたのを全部解決し、ターゲットを中国だけに絞った。オバマ政権末期になって、ようやくアメリカは、「中国打倒」を決意し、行動に移ってきた。

日本の戦略的位置づけ

アメリカが中国を打倒しようとすれば、どうするのでしょうか? これ、理論的には簡単で、「中国包囲網」をつくる。だから、インド、フィリピン、ベトナムなどとの関係を強化している。ロシアとの関係も改善させている。米中間をフラフラしていた韓国を、日本と和解させ、米陣営に引き戻す。

「中国包囲網」の中で、もっとも「ポテンシャル」の高いのが日本です。なんといっても「世界3位」の経済力を誇る。軍事費はGDP比でわずか1%。まだまだ増やせる余地がある。

つまりこういうことです。アメリカは、かつて日本を「仮想敵」と考えていた。それで、日本が再び脅威にならないよう、「片務的日米安保」を強制していた。ところが、そうこうしているうちに、中国が巨大な脅威になってきた。だから、日本の自立を促し、共に中国と戦う「頼りになる味方」にしよう。これが、「アメリカが日本の自立を促す理由」なのです。もちろん、「アメリカの都合が変わった」ということなのですが…。

Next: 日本がアメリカの「女房役」を続けた方が良い理由
アメリカの戦略変更は、日本のチャンス

そうはいっても、これは日本のチャンスでもあります。どんな政党でも、「自分の国は自分で守る必要がある」と言います。しかし、いきなり「わが国は、軍事的自立を目指します!」といって軍拡を始めたらどうなるでしょうか? 「また日本が軍事国家になろうとしている!」ということで、アメリカ、中国、ロシアは、一体化して日本を潰すことでしょう。

しかし、「アメリカを助けるための軍事力強化です」と言えば、少なくとも欧米は反対しません。ですから、「アメリカの都合で日本の軍事力強化が行われる」のはとても良いこと。抵抗にあうことなく「軍事的自立」に近づけるのですから。

しかし、注意すべき「バックパッシング」

そうはいっても、日本は決してアメリカ以上に中国を挑発すべきではありません。なぜでしょうか?

アメリカが中国を打倒する方法は、二つあります。一つは、vバランシング(直接均衡)。これは、アメリカが主導して、「中国包囲網」を築くのです。もう一つは、バックパッシング(責任転嫁)。これは、自分は戦わず、他国と敵国を戦わせるのです。つまり、日本と中国を戦争に誘導するのです。

アメリカは、どっちの道を行くのでしょうか? いまのところ、バランシングしているように見えます。しかし、「バックパッシングの誘惑」はとても強いのです。リアリストの大家ミアシャイマーは、「大国は、(自分で戦う)バランシングより、(他国に戦わせる)バックパッシングを好む傾向がある。なぜなら、そっちの方が『安上り』だからだ」と断言しています。

実際、アメリカに利用された国の例もあります。たとえば08年、アメリカの傀儡国家だったグルジアは、ロシアと戦争し、壊滅的打撃を受けました。結果、アプハジア、南オセチアを事実上失ったのです。14年、アメリカの傀儡国家になったウクライナは、ロシアから支援を受ける東部親ロシア派と内戦状態になりました。ウクライナは、クリミアを失い、ドネツク、ルガンスクも、事実上独立状態にあります。

このように、アメリカにバックパッシングされた国は、悲惨な状況にある。「オバマさん、広島に来てくれてありがとう!」ですが、アメリカのバックパッシングには、いつも警戒が必要です。

「日本は、『アメリカ主導』のバランシング同盟内で活躍する」

このことをいつも忘れないことが大事です。「日本が主導して反中バランシング同盟をつくる!」などと気合を入れれば、「梯子を外される」リスクが出てきます。あくまで日本は、「夫(アメリカ)を支える妻の役」でいいのです。

ロシアには、「夫は頭、妻は首」ということわざがあります。頭は、「一家の長」という意味。でも、頭は、首の動く方に動きますね。「結局、頭(夫)は、首(妻)にコントロールされている」という例えです。皆さんの家庭もそうでしょう?見た目はあなたが一家の長でも、結局奥さんの要求がいつもかなっているではないですか? 日本も、あなたの奥さんのように。「賢くならなければ」、ですね。

【関連】ソウルは火の海?米韓日と北朝鮮もし戦わば~ストラトフォー最新予測=高島康司

『ロシア政治経済ジャーナル』(2016年5月30日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による
無料メルマガ好評配信中
ロシア政治経済ジャーナル[無料 不定期]
日本のエリートがこっそり読んでいる秘伝のメルマガ。驚愕の予測的中率に、問合わせが殺到中。わけのわからない世界情勢を、世界一わかりやすく解説しています。まぐまぐ殿堂入り!まぐまぐ大賞2005年・2008年ニュース・情報源部門一位の実力!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。