【駆け込み寺】面会交流支援ってなあに? びじっと(visit)の面会交流支援について、お母さん僧侶がつぶやきます♪

お母さんは、日蓮宗のお坊さんになりました。お母さんには、お前に伝えたいことが、たくさんあります。
☆一般社団法人びじっと・離婚と子ども問題支援センターは、民間の面会交流支援団体です。【ペアレンティング・コーディネーター/ビジテーション/面会交流/第三者機関】

両親の離婚を経験している子どもたちへ。


お父さんとお母さんが離婚をしたのは何故なのか知りたいなら、あなたの自分のその目で確かめてごらんなさい。

お父さんからの話しを聞いても、お母さんからの話しを聞いても、どちらも間違いではなく、正しくもないのです。


何故ならば、お父さんとお母さんは、一人一人違う人間ですから、同じものを見ているのに考え方も、感じ方も、捉え方も違うからです。


そして、あなたも同じです。あなたも1人の人間です。


お父さんでもなく、お母さんでもありません。あなたは、あなたです。


だから、あなたが、あなた自身で感じたことが、お父さんとお母さんの離婚の理由です。


もしも、お父さん、お母さんを嫌だなと想ったならば。自分自身に問うてごらんなさい。


自分は、それほど素晴らしい完璧な人間ですか?と。


お父さんもお母さんも同じです。完璧な人間など、おりません。


ただ、確かなことだけはあります。


それは、お父さんもお母さんも、あなたを愛しているということです。


生まれてきてくれて本当にありがとう。            沙弥尼僧のつぶやきDiary


最高の喜びを与えてくれたあなたに、お父さんもお母さんも心から感謝しています。


愛するあなたを抱きしめます。


たとえ、いま、あなたの傍にいられないとしても、あなたを心の中で抱きしめています。


忘れないでください。


お父さんもお母さんも、あなたのお父さんとお母さんであるということを。


あなたの命に連なるのだということを。沙弥尼僧のつぶやきDiary

   
                                                   
沙弥尼僧のつぶやきDiary


父母の高葛藤(喧嘩・暴力・仮面夫婦・家庭内別居)に巻き込まれて辟易している子どもたちへ。


離婚しても喧嘩し合っている父母を持つ子どもたちへ。


あるいは、


離婚していないが、夫婦仲は最悪な両親を持つ子どもたちへ。


父母も人間です。


自分たちでは、どうしようもない感情というものが存在するのも確かです。


ですから、私たち第三者がいます。


憎しみ合っている父母は、その間に立つ子どもの気持ちを慮るだけの器量がありません。


お父さんの気持ちもわかる。お母さんの気持ちもわかる。

お父さんの悪いところも見える。お母さんの悪いところも見える。

だからこそ苦しい。


私の親なのに、何でこんななの!?


そんな思いに駆られたときは、第三者を頼ってください。


親だからこそ、憎しみきれない想いがあります。


ぷっつりと縁を切ってしまったが、何故か心にわだかまりが燻ぶっている。


自分は、果たして親にとってどんな存在だったのだろうか?


様々な葛藤が心にふと湧き上がることがあるようなら、ご相談ください。



注意 子どもを愛せない親も確かに存在します。

  けれども、それは、子どものせいではありません。

  子どもを愛せない親自身に何かしらの問題があるのです。

  決して子どもが憎らしい存在だとか、誰にも愛してもらえない存在なわ    

  けではありません。


注意 父母にも優れた点と欠点、長所と短所の両方があります。

  親とはいえ、人間である以上、完璧ではありません。

  親が、長所よりも短所が目立ち、尊敬できない人間だとしても、それは

  仕方がありません。

  そのことは、子どもには関係のないことですし、子どものせいではあり

  ません。


怨憎会苦。

子どもとは会いたいが、相手とは会いたくない。幼い子どもに連れ添って相手が来る。それだけで、落ち込んだり、動悸、息切れなどが起こってしまう。


あるいは、同席する相手から、罵声をあびせられる。暴力をふるわれる。または、存在を完全無視される。沈黙。


または、売り言葉に買い言葉となって互いに罵りあうこともある。


これらすべてが、子どもの見ている前で行われてしまう。


子どもは両親の顔色を伺い、小さな身体をさらに縮こませうなだれる。あるいは狂ったように泣き叫ぶ。自傷行為を行う。


子どもと会いたいが、会えなくなる。面接交渉ができなくなる。


だから私たちは面会交流の仲介支援を行います。父母と子ども。各々の人間の尊厳を守ります。


もしも、どうしても相手の事を子どもの親として認めることができずに、会わせたくないと思ってしまう場合、鬼子母神のお話を思い出してください。


$面会交流支援について、お母さん僧侶がつぶやきます♪ ~娘に伝える母の生き方~

$面会交流支援について、お母さん僧侶がつぶやきます♪ ~娘に伝える母の生き方~



日蓮宗では、鬼子母神の『鬼』の字の正規な書には頭にツノをつけません。伝承にあるように鬼子母神は、まさに鬼でしたが、しかし、釈迦の教えを受け、改心して鬼ではなくなりました。

そのことをあらわすため、"鬼"の字の一画めの点すなわち「ツノ」を取った字を使うのです。

自分たち夫婦の対立よりも大事なのは子どもたちの心の安定ではないでしょうか。親御さんが自らその事に気がつけた瞬間に『ツノ』が剥がれ落ち、仏となるのだと思います。

子を想う親心。その親心が、対立で生えてしまった父母の《ツノ》を削ぎ落とすのです。

我が子の将来のために、ツノを削ぎ落として話し合われたい父母の方は、いつでもお電話ください。

そして、相手と過去は変えられないという現実をどうやって乗り越えていけばいいのか。自分が心地よく未来を生きていくためには、ご自身がほんの少し努力することがポイントです。自分の幸せのための努力は苦になりませんものネ。その心の持ちようのご相談も歓迎いたします(^人^)


お互いがお互いを敬いあい、いのちの尊さに気づけたときから、
DVもない、児童虐待もない、
子どもたちが両親からの愛情を受けて心豊かに生きていけるようになる社会となることを心から祈ります。


テーマ:
ひと組の親子さんが、スタッフの付き添い型面会交流支援を利用して面会交流を。

ひと組の親子さんが、LINEによる連絡調整型面会交流支援を利用して面会交流を。

それぞれになさいましたニコニコ

さてさて、この頃、遠方の支援依頼が多くて、どうしようか?と悩んでいました。

なので、支援現場に立つスタッフの皆んなと相談して遠方の場合を決めました。

事務所のある横浜駅と面会施設びじっとのおうちのある新大塚駅の2箇所を起点にして、半径50キロ圏外は1時間毎に料金を1,000円プラスにします。

{3D5E6D24-9A1D-42BE-BE48-E2676265D7F4}

でないと現場のスタッフさんたちが気の毒で。

この猛暑の中も支援に入ってくれているわけですから。

でも、この値上げ、スタッフさんたちに反対されたアセアセ

値上げた分のあがりは、びじっとに入るんではなくて、現場のスタッフさんたちに支払うものなのに皆んないらないって。

親子の交流が料金値上げで利用しにくくなったらイケないからって。

正直、泣けてきました。

うちのスタッフさんたちは、菩薩さまです。

面会交流支援団体は離婚ビジネスだと騒ぐ人たちに私は言いたい。

なら、うちのスタッフになってみてくださいよ、と。

ということで、議論も白熱しましたが、2箇所の拠点から50キロ圏外1時間毎に1000円値上げで落ち着きました。

宜しくお願い致します。

{0C4A87D1-F18B-478D-B757-6FE2F3BF582B}

で、因みに私が利用者になったとしたら、見てくださいよ、50キロ圏外でした・・・・ガーン

割り増し料金だよガーン

かなり、気持ちブルーガーン








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
今日は、ひと組の親子さんがスタッフの付き添い型面会交流支援を利用して面会交流をされましたニコニコ

他に一件の新規事前相談がありました。

良い方向に進みますように(。-人-。)

私の方は社労士の先生と事務員求人の打ち合わせをしました。

事務員さんになってくださる方、大募集です!!

本当に宜しくお願い致します!!

{3812C944-51AE-4C6A-84EB-15E454E51B98}


遅めのお昼は、チキンカレーカレーラブラブ

暑い時はカレーか素麺が多くなりますね〜爆笑アセアセ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ひと組の親子さんが、スタッフの付き添い型面会交流支援を利用して面会交流をされましたニコニコ

他には、一件の新規受理面談がありました。

良い方向に進んでいくことを願います(。-人-。)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
では、どうして面会交流に第三者機関の介入が、そもそも必要になるのかを考えてみましょう。

{20910D98-49F4-4469-AFE3-AD05C7BD6B5A}

{7986CA7B-5DD2-49C4-89F1-D6FAC6C79454}

{080B4CDC-5650-4186-8E8D-B3AD3A30C575}

{5ACC0576-DA16-49C0-B1BF-FF357B168326}

{608CCAF2-15B6-47BC-80BF-5565D50ED197}

{8B325139-C563-4D5F-ABDA-FBC2AE0FB444}

この絵本の中に登場する父母のようにお子さんの気持ちを柔軟に受け止めようと努力しながら、自分たちが離婚することや今後についての説明がお子さんに出来るのであれば、第三者機関の支援なんて必要ありません。

つまり、そういうことが自分たちは出来ない父母であるという自覚を先ず持たれては如何でしょうか?

びじっとがそういうと、

子どもに説明する云々の前に相手が子どもを勝手に連れ去ったんだとか、

相手がDV親で、逃げるのに精一杯だったんだとか、

様々な理由を述べられます。

離婚する背景には相手に対する様々な負の感情が全面に出ているため、父母が揃って子どもに自分たちの離婚と今後についての説明が出来ないのです。

そんな父母の関係性ですから、では、父母の育児を第三者が父母の間に介入して支援致しましょうとなるのです。


まあ勿論、第三者機関を入れるも入れないも父母の自由です。

第三者機関を入れたくないと家庭裁判所で父母が闘いあって話し合いをしているうちにお子さんは成長されて、ご自身の人生を歩まれていかれるかもしれませんね。

お子さんが生きる中で、周りの人間たちに恵まれて、自己評価・自己肯定感が育まれ、共依存に陥らないよう願います。







いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
これから宜しくお願い致しますニコニコ

私の方は、またまたスタッフ希望の方との面談がありました。

出来るだけ、きめ細かな面会交流の支援をするには、まだまだマンパワーが足りません。

皆さまのボランティア精神を生かしてくださいおねがい

宜しくお願い致しますキラキラ



さてさて、毎日毎日猛暑日が続いていますねアセアセ

溶けそうですスライム

で、お檀家さんから陣中見舞いを頂きました!!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ひと組の親子さんが、LINEによる連絡調整型面会交流支援を利用して面会交流を。

ひと組の親子さんが、スタッフの受け渡し型面会交流支援を利用して面会交流を。

ひと組の親子さんが、スタッフの付き添い型面会交流支援を利用して面会交流を。

それぞれになさいましたニコニコ

私の方は、新しいスタッフ希望の方の面談がありました。

臨床心理士資格のある方なので、活躍を期待していますルンルン

資格は現場で生かしてこそ意義があると思いますウインク

{5103C816-D058-4CA0-85FA-BD9775F8331D}

今日、畑で収穫されたと黄色い小玉西瓜をお檀家さんからいただきました。

合掌お願い爆笑

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2組の親子さんが、スタッフの付き添い型面会交流支援を利用して面会交流を。

ひと組の親子さんが、スタッフの受け渡し型面会交流支援を利用して面会交流を。

其々になさいました照れ

お誕生日おめでとうバースデーケーキラブラブ

別居親さん特製のバースデイカードが素敵で愛に溢れていましたね〜照れキラキラ

さてさて、その他には、一件の事前相談がありました。

それもわざわざ自坊まで来て頂きましたので、ご一緒にパワーランチパスタ

{6D648E9A-67A1-4D34-A971-48D95F6CAA20}

仏教とは、仏さまの教えです。

一切皆苦の世ですから、仏さまの教えをゆっくりと学んで、抜苦与楽で生きましょうね〜ウインク

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
3組の親子さんが、スタッフの付き添い型面会交流支援を利用して面会交流を。

2組の親子さんが、スタッフの受け渡し型面会交流支援を利用して面会交流を。

2組の親子さんが、LINEの連絡調整型面会交流支援を利用して面会交流を。

それぞれになさいました照れ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
8/1が来れば10年。

10年前はf○icしかなかった時代。

言い換えれば、f○icがあるのに何で設立したの??と不思議がられた時代でもあります。

呼称も『面会交流』ではなくて、『面接交渉』の時代でした。

面会交流が良いとは思いませんが、面接交渉よりはマシになりました。

いまは民法にも明文化されて、面会交流という言葉も拡まってきたように思います。

新しい面会交流支援団体も設立されていて、それぞれの活動を見ていると、びじっとが歩んで来た10年を振り返り、あゝ、だいたい同じような時期に同じようなことをするんだなあとニヤニヤしていますニヤリ

いまはもう、ただただ、日々の支援をこなすので精一杯のびじっとですが、ひと昔前は支援者養成講座も開いてた時がありました。

◼️《面接交渉仲介支援者養成基礎講座》 全5回 | 【駆け込み寺】面会交流支援ってなあに? びじっと(visit)の面会交流支援について、お母さん僧侶がつぶやきます♪
http://ameblo.jp/npo-visit/entry-10517063516.html?frm=theme


いまみたいなスタッフ向けの養成講座とか利用者向けのセミナーではなくて、もっと世の中に向けた対外的なものでした。

こういう対外的なものをやってみて、離婚する父母が養育について学ぶ場が必要だとなり、いまのセミナー形態になったのだけれども。

家族と子ども相談室』との連携が本格化して、臨床心理士のガイダンスの骨組みが出来上がりつつある上で見えてきた課題。

私もまさか出家した途端に祖父さまの寺まで見させられるなんて夢にも思ってなかったから、支援現場に出られなくなって正直ジレンマを抱えている中で、ちょこちょこと心理士と動いているわけですが、



この間のカップルカウンセリングに立ち合ってみて、これを本格化したいなあと強く思いましたね〜

いよいよADR(裁判外紛争解決)導入ですね。

びじっとがやるというより連携先の『家族と子ども相談室』にお願いすることになりますけどね。

寺の業務に囚われてしまった分、びじっとの方が遅遅としか進めていないけれども、それでも進めていることが有り難くて泣けてくる。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

セルフケアは大事だから止めないよと冷たい眼差しで優しく心理士に見送られて、びじっとのおうちから出た私。

原宿駅で、新人スタッフと待ち合わせをして行ってきました、ユーリオンアイスカフェラブラブ


きゃーー(〃∇〃)ラブラブラブラブラブラブ


ちなみにユーリonICEとは、







ヴィクトルの4回転フィリップソーダとかいうヤツ。

インパクトあり過ぎでしょ〜アセアセ

サイダーで綿菓子を溶かしながらお飲みくださいという謎のシロモノアセアセ


動画撮影はスタッフ。

2人で、うわwうわw 騒いでる動画です。

びじっとのおうちでの子どもたちの遊び場が、どんな様子なのかが分かるなあ〜爆笑


花びらが浮いてくるところがヴィクトルさまハートって感じ爆笑


マッカチンのアイスミルクティージュース


中国大会の火鍋擬き。


これがさぁ・・・

固形燃料の火力が弱過ぎて生煮えな感じが残念でしたえーん


かき氷の上にアイスが盛られているタラー


ブリュレは美味しかったけど大きすぎたね〜アセアセ

お値段が高額なだけに、一品一品の量が多かったです爆笑アセアセ


クリアファイルとコースターがついてきましたラブラブ


{1A21C0DF-F632-43A1-B5FC-FC34D4437B98}

でもまあ、なんだかんだ言いつつも

セルフケアになりました爆笑

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。