市民自治ノート - NPOまちぽっとから

 このブログは、認定NPO法人まちぽっと理事の伊藤久雄が書いています。このブログでは、「市民自治」の推進に必要なさまざまな情報や、NPO法人まちぽっとの活動などを発信していきます。

NEW !
テーマ:
あの鈴木邦男氏がやってくる!「鈴木邦男さん、あなたは右ですか? 左ですか?」



自由と民主主義を愛でる言論空間 せたがやボロじゆうくⅡ(再出発第4回)
日時:7月16日(土)18:00~21:00 話・シンポジオン(饗宴・討論)
講師:鈴木邦男さん(一水会最高顧問、プロレス評論家、予備校講師)
場所:世田谷ボランティアセンター
   三軒茶屋駅から徒歩10分
参加費・資料代:1000円(1杯程度の懇親会費を含む)
主催:せたがやボロじゆうくⅡ
連絡先:稲野まで 2016jiyuku@gmail.com
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
3夜連続・水俣病患者現状報告会


水俣病センター相思社
 水俣病が公式発覚して60年が経ちますが、いまだに全国に広がった患者さんたちは症状に苦しんでいます。この度、その方々の検診のため上京することになりました。そこで、この機会に三夜連続の報告会を開催致します。
 二日目には、今回の検診を担っていただく緒方俊一郎医師にもご登壇いただきます。緒方先生は、九州大学医学部生だった1960年代、医師の原田正純さんの助言で水俣にむかい、そこで2年間にわたり診療と調査をおこないました。その後も水俣病に関わりつづけ、2010年から2年間設けられた水俣病特別措置法における「救済」の申請期間には、500名以上の患者さんを診察されています。緒方先生には東京での検診報告も含め、水俣病の現状についてお話していただきます。
 相思社の永野三智は水俣市生まれで、2008年から相思社職員として患者相談などを担当しています。日ごろの患者相談の雑感と、「いま患者ではないわたしたちが語る必要とその可能性」について皆さんと考えます。患者ではなく、また経験もしていないなか、水俣病という事件を突きつけられ、なにを考え、行動し、伝えるのか――。


◆7月8日(金)18時半開場、19時~21時
【いま、考える「私にとっての水俣病」~水俣病公式発覚から60年~】
◎相思社の20代30代の職員が、水俣病事件に関わり始めたきっかけや相思社の活動紹介、患者相談業務の中で日々感じていることを語ります。水俣の産物のご紹介もあります!
◎場所:練馬区立勤労福祉会館 2階会議室 / 参加費:無料(カンパ歓迎!)
◎主催:大泉で水俣について考える会(加藤木 貢児)
◎問い合わせ・連絡先 mail: ooizumi.minamata@gmail.com FAX 03-3978-4158


◆7月9日(土) 18時開場、18時半~21時
【水俣病事件 公式発覚から60年のいま、考える】
・緒方俊一郎(医師)「関東在住の水俣病患者検診の報告」
・永野三智(相思社)「いま水俣病患者ではないわたしたちが語るということ」
 ※司会:丹波博紀(最首塾)
◎場所:文京区区民センター(都営地下鉄三田線/大江戸線春日駅A2出口徒歩2分)
◎資料代:500円(カンパ歓迎!)
◎主催:最首塾(http://www.geocities.jp/saishjuku/)
●連絡先 saishjuku@yahoo.co.jp/090-9971-6642(丹波)


◆7月10日(日) 17時半~19時半
【本屋さんで考える―水俣病患者相談の現場からの報告】
・永野三智(相思社) 絵本屋さんのゆったりとした空間で、患者相談業務の一コマをお話します。
◎場所:青猫書房 (北区赤羽2-28-8/JR赤羽駅:北改札、東口から徒歩10分)
◎菓子代:500円(カンパ歓迎!)
●連絡先 ころから出版(木瀬) 電話 03-5939-7950  FAX 03-5939-7951

ご不明な点や詳しいことは、お気軽に各主催の方々へメールやFAX、お電話でお尋ねくださいませ。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
市民電力連絡会連続講座 第4回「これからの至近調達モデルを考える」



7月15日(金)18:30~20:30
エコギャラリー新宿(都庁前駅)



講師:吉田幸司(自然エネルギーファンド/弁護士)
講座受講資料代 1500円
http://peoplespowernetwork.jimdo.com/kouza/
参加申込FAX 03-6380-5244・メール ppn2014info@gmail.com 
主催:市民電力連絡会 http://peoplespowernetwork.jimdo.com/
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
">「戦争」から考える朝鮮半島と日本 第3回 植民地化への道のりと征服戦争



2015年度文化センターアリラン連続講座(全7回)
会費:各回1000円(事前予約不要)


第3回 植民地化への道のりと征服戦争

日時:7月23日(土)14:00~16:30
会場:文化センター・アリラン閲覧室
講師:小志戸前 宏茂(青山学院大学非常勤講師)


朝鮮を植民地化する過程において、日本は圧倒的な軍事力をもって朝鮮を占領し、植民地化に抵抗する義兵や愛国啓蒙運動などの民族運動を弾圧していきました。すなわちこの過程は日本によって引き起こされた朝鮮征服戦争といえます。
このような観点から、朝鮮の植民地化とはいかなるものだったのか、それは朝鮮社会にどのような変化を強いたのかについて、「保護国」化から武断政治期までを中心に考えてみたいと思います。


NPO法人 文化センター・アリラン
  新宿区新大久保1-12-1 第二韓国広場ビル8階(職安通り沿い)
開館日:水・木・金・土・日の5日間
開館時間:11時~18時
休館日:月・火、毎月末の木曜日 年末年始など
入館料:無料
http://www.arirang.or.jp/
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
川内原発今すぐとめろ!/東電は原発事故の責任をとれ!/伊方原発動かすな! 3つの行動



■川内原発今すぐとめろ!全国共同行動
7月6日(水)17:30~ 九州電力 東京支社まえ抗議(JR有楽町駅 日比谷口すぐ 電気ビル)
主催:再稼動阻止全国ネット

■東京電力本店まえ抗議

7月6日(水)18:30~ 東京電力 本店まえ抗議(内幸町)(新橋駅近く)
呼びかけ:たんぽぽ舎

■伊方原発再稼働やめろ!全国共同行動

7月11日(月)18:30~ 四国電力 東京支社まえ抗議(三田線大手町駅D4出口 東京銀行協会ビル)


主催:再稼動阻止全国ネット
http://saikadososhinet.sakura.ne.jp/rn/
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
福島県南相馬「自主サロン」で手づくり写真アルバム教室を開催
http://sva.or.jp/wp/?p=18924&utm_source=email&utm_medium=2016070112


シャンティ国際ボランティア会
 コミュニティ支援活動のひとつとして、南相馬市の仮設住宅でアルバム作り教室を開催しました。住民も半分以下に減り、自治会長のなり手もいない中、残った皆さんが自主的に集まってサロンを開いています。それぞれ、いつかは仮設住宅を出て、ばらばらになってしまいますが少しでも良い思い出ができるよう、活動を続けます。


◆公益社団法人シャンティ国際ボランティア会◆
〒160-0015 東京都新宿区大京町31 慈母会館2・3F
TEL:03-5360-1233 FAX:03-5360-1220
MAIL:pr@sva.or.jp
HP: http://sva.or.jp/
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
難民キャンプで元Jリーグ選手がサッカー交流
http://sva.or.jp/wp/?p=18903&utm_source=email&utm_medium=2016070111


シャンティ国際ボランティア会
「世界難民の日」に合わせて、ウンピアム難民キャンプで元Jリーグ選手の本田慎之介氏を招待して、サッカーフェスティバルを開催しました。本田さんによる読み聞かせやサッカー教室に親善試合、さまざまな交流プログラムが行われました。

◆公益社団法人シャンティ国際ボランティア会◆
〒160-0015 東京都新宿区大京町31 慈母会館2・3F
TEL:03-5360-1233 FAX:03-5360-1220
MAIL:pr@sva.or.jp
HP: http://sva.or.jp/
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

アドボカシーカフェ 『市民発の立法 ― 教育機会確保法を考える』


「ソーシャル・ジャスティス基金(SJF)」からのお知らせです  ★参加者募集中★

45回・アドボカシーカフェの開催が、7月12()に決定いたしました。テーマは『市民発の立法 ― 教育機会確保法を考える』です。

【日 時】2016712() 18:3021:00 (開場 18:00)

【会 場】新宿区 若松地域センター 2階 第1集会室

【ゲスト】西原 博史さん(早稲田大学社会科学部教授)

【コメンテータ】

     寺中 誠さん(オルタナティブ教育実践校保護者/大学教員・国際人権法専門)


今年5月、「学ぶ本人である子どもの学習権を保障する、子ども一人ひとりに最善となるよう多様な学びや育ちの場を選べる制度をつくる」という理念を共有する市民から発した議員立法活動により、『教育機会確保法(通称)』が国会に提出されました。

この立法のプロセスでは、どのように論点が共有され、議論がなされ、合意に至ったのでしょうか。また、当初の法案の変遷を踏まえて見つめ直すことから、市民が政策提言をしていく際の課題を考えていきます。

「命のかたまり」である子どもの個性を生かせる教育制度は? 多様な学びに何を求めたい?

率直な声を出し合い、よりよい法を制定し運用する活動につなげていきましょう!


詳細について・お申し込みはこちら

 http://socialjustice.jp/p/20160712/

※事前申込にご協力をお願い致します※

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

丁讃宇(ジョン・チャヌ)ヴァイオリンコンサート いのち、愛と平和への願いをこめて


高麗博物館15周年記念 

 https://www.city.shinjuku.lg.jp/content/000197052.pdf

730日(土)1330開演 1300開場

四谷区民ホール(新宿御苑駅)


ヴァイオリン:丁讃宇

ピアノ:武田香奈子


3000円(全自由席)

後援:新宿区

主催:高麗博物館

http://www.40net.jp/~kourai/

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

激論!これまでの日本、そしてこれからの日本を考える


2016度・JFN(日本フロンティア・ネットワーク)通常総会/記念企画

  私たちを取り巻く情勢を深く考え論議することは時宣をえたものと考えます。憲法問題・TPP、そして沖縄の基地問題。さらには、原発に象徴されるエネルギー問題。格差・貧困が子どもたち、若者・高齢者の命にかかわることとして大きな社会問題ともなってきています。

今回内外の第一線で活躍されている実践家・研究者の皆さんにご登壇いただきます。



日時:85日(金)13001630

場所:なかのZERO/小ホール

入場料:500


1部 公開討論会 13001530

 ●憲法問題

  竪 十萌子弁護士(明日の自由を守る若手弁護士の会 あすかわ)

 ●TPP

  内田聖子(PARCアジア太平洋資料センター)

 ●沖縄基地問題

  元山仁士郎君(SEALDs RYUKYU)

 ●原発・エネルギー

  吉原 毅相談役(城南信用金庫)

 ●介護保険

  岡島正和(㈱ランダルコーポレーション)

 ○コーディネーター 永戸祐三理事長(日本労協連)

 ○コメンテーター  西谷 修(立教大学特任教授)

2部 一人芝居 松元ヒロさん 15451630


主催:一般社団法人 日本フロンティア・ネットワーク

問合せ:TEL 03-6907-8051

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。