市民自治ノート - NPOまちぽっとから

 このブログは、認定NPO法人まちぽっと理事の伊藤久雄が書いています。このブログでは、「市民自治」の推進に必要なさまざまな情報や、NPO法人まちぽっとの活動などを発信していきます。

NEW !
テーマ:

共謀罪新設反対!秘密保護法廃止!戦争法発動反対! 126を忘れない6日行動

 

日時:126日(火)12時~13

会場:衆議院第二議員会館前

発言:国会議員、法律家、市民団体 ほか

 

■秘密保護法 強行採決から3年「126を忘れない6日行動」

話しあうことが罪になる★共謀罪の国会提出を許さない!市民の集い★

日時:126日(火)1845分~2045

会場:文京区民センター3A

講演:「共謀罪と監視社会について考える」

   「-国連越境組織犯罪条約は共謀罪をつくらなくても批准できる-

     平岡秀夫(元民主党法務大臣 弁護士)

対談:平岡秀夫×海渡雄一(秘密保護法対策弁護団)

   「共謀罪、秘密保護法、盗聴法で進む日本の監視社会」

発言:米倉洋子(日本民主法律家協会)

   高田 健(解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会)

   木村 広(出版労連・書記長)

   宮崎俊郎(共通番号いらないネット)

資料代500

 

主催:「秘密保護法」廃止へ!実行委員会

●連絡先

新聞労連 jnpwu@mxk.mesh.ne.jp/平和フォーラム 03-5289-8222

5・3憲法集会実行委員会(憲法会議 03-3261-9007・許すな!憲法改悪・市民連絡会 03-3221- 4668)/

秘密法に反対する学者・研究者連絡会article21ys@tbp.t-com.ne.jp

秘密法反対ネット(盗聴法に反対する市民連絡会090-2669-4219

日本国民救援会03-5842-5842)

 

秘密保護法が、世論の反対を押し切って制定されてから3年になります。

この間、秘密保護法が戦争法と一体であり、戦争は秘密からはじまるという私たちの危惧

は現実のものになりました。

安倍政権は、南スーダンPKOの自衛隊派遣部隊に「駆けつけ警護」などの新任務を「付与」しようとしています。

現地の情勢を情報操作し、内戦状態になっていることを市民に知らせず、自衛隊員を殺し殺される戦場へ送ろうとしているのです。

また安倍政権は、世論の反対で三度も廃案になった共謀罪の新設に踏み出そうとしています。

共謀罪は法律に違反する行為を話し合い、合意しただけで処罰できる、思想・言論取締法です。

近代刑法は、実際に犯罪が行われた場合、処罰することを原則としています。

この原則を否定し、話し合い、合意しただけで規制しようとする共謀罪は戦前・戦中に民衆を戦争に動員するために猛威をふるった治安維持法の再来ともいうべき悪法です。

共謀罪の狙いが、戦争法、憲法改悪などに反対する人々の規制にあることは明白です。

共謀罪の国会提出を許さないために声をあげましょう。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

【緊急集会】プーチン訪日に異議あり! 国際刑事裁判所による戦犯追及の可能性と、シリアの人権

 

日時:127日(水) 19002050 (開場1830

会場:東京ウィメンズプラザ 視聴覚室B

(渋谷駅より徒歩12分、表参道駅B2出口徒歩7分)

http://www1.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/outline/tabid/136/Default.aspx

 

<講演>

「チェチェンとシリアの人権状況」大富亮(チェチェンニュース発行人) 

「国際刑事裁判所の現状と課題」新倉修(青山学院大学教授)

参加費:500

 

【緊急行動】

戦争犯罪人プーチンを逮捕しろ! 外務省前アピール

日時:1215日(木) 19002000 

場所:外務省正門前(地下鉄霞ヶ関駅A4B8出口すぐ)

※プラカード持参歓迎

 

<ともに>

主催:戦争犯罪人プーチンを逮捕しろ!日露首脳会談に異議ありキャンペーン

   チェチェンニュース編集室

連絡先 campaign2016dec@gmail.com

ブログ http://putintaiho.exblog.jp/

ツイッター https://twitter.com/campaign2016Dec

 

今、シリアの都市アレッポでは、20万人の市民がアサド政権・ロシア連合軍による空爆を受けています。

毎日のように、SNSでは現地からの悲痛な声が届いています。

この空爆は、民間人・学校施設なども標的にした無差別なものであり、到底許されるものではありません。

日本も加盟する国際刑事裁判所(ICC)は、このような民間人の殺戮を引き起こしている指導者を、戦争犯罪人として裁くことはできないのでしょうか。

この集会では、ロシア軍の攻撃にさらされてきたシリアとチェチェンの人権状況について、大富亮さん(チェチェンニュース発行人)から報告を受け、新倉修さん(青山学院大学教授)から、国際法から見た今回の軍事介入の違法性や、戦犯追及の可能性についてお話をうかがいます。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

「原発の事故処理・賠償費用、廃炉費用―  誰がどのように負担するか」

 

日時: 1214日(水)11:0013:00

場所: 衆議院第一議員会館 多目的ホール (最寄:国会議事堂前駅)

http://power-shift.org/event_161214/

 

電力自由化のもとで相対的に不利となる原発に対する「事業環境整備」の議論が、新たな局面を迎えています。

20169月以降、原発の廃炉費用の一部、および福島第一原発事故の事故処理・賠償費用の一部を「託送料金」のしくみを利用して回収できるようにする議論が、

12月中旬にも取りまとめられようとしています。

原発事故の責任追及、原子力政策の国民的議論なく、国会での議論もなく、拙速に決めてしまうことに対し、多くの市民・消費者、新電力会社、国会議員、専門家から異議が上がっています。

そこでこのたび、国会議員や専門家、消費者団体、環境団体などの共同により、院内集会と資源エネルギー庁ヒアリングを開催します。

当日は、「原発コスト転嫁の前に責任の明確化と政策見直しを」とうったえる賛同署名も、経済産業省に提出予定です。

 

内容(予定):

1.署名提出

「国民への8.3兆円負担転嫁の前に政策転換を」

http://power-shift.org/info/160921/

2.「託送料金での回収は適切でない」新電力の声

新電力アンケートの結果 

http://power-shift.org/info/activity_161124/

3.原発ゼロの会 談話 

4.資源エネルギー庁ヒアリング

 

(討論者)

大島堅一(立命館大学経済学部教授、原子力市民委員会座長代理)

竹村英明(市民電力連絡会会長、EGパワー)

国会エネ調(準備会)有識者  ほか

 

参加費: 無料

主催: 原子力市民委員会、原発ゼロの会、国会エネルギー調査会(準備会)有識者チーム、

市民電力連絡会、eシフト、パワーシフト・キャンペーン、環境エネルギー政策研究所

後援: 全国消費者団体連絡会(確認中)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

「市場原理主義とデリバティブその3」ちょぼゼミ12

 

日時:12 22 (), 19:00 21:00

場所:千代田区三崎町2-6-2ダイナミックビル4F (地図)

講師:田中一郎さん

参加費:800

 

連絡先:たんぽぽ舎

101-0061 東京都千代田区三崎町2-6-2ダイナミックビル5F

TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797

HP http://www.tanpoposya.com/ Eメール nonukes@tanpoposya.net

いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

環境省主催「伝えよう!地球温暖化」in札幌

 

  今夏、相次いで上陸した3つの台風は、道内各地に甚大な被害をもたらしました。北海道文化放送「みんなのテレビ」で気象キャスターを務める菅井貴子氏などにご登壇いただき、これらの原因の一つと言われている地球温暖化問題について考えます。

 

日時:201612161040分~1210分(開場1110分)

会場:北海学園大学(北海道札幌市豊平区旭町4-1-40)

詳細:http://www.jamp.jiji.com/apps/ad/go?adId=6644&UNo=1&mId=3681&sNo=1

いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

「核をめぐる最近の情勢と日本の行方/『もんじゅ』・東京電力の今後は」

 

お 話:山崎久隆(たんぽぽ舎副代表)

日 時:1210()14時より17

会 場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)

参加費:800

 

連絡先:たんぽぽ舎

101-0061 東京都千代田区三崎町2-6-2ダイナミックビル5F

TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797

HP http://www.tanpoposya.com/ Eメール nonukes@tanpoposya.net

いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

マスコミ市民  特集は「どうなる 野党共闘」

 

201612月号(No.575)(121日発行)

 7月の参議院選挙ではすべての一人区で野党統一候補を擁立し、大きな成果を収めたにもかかわらず、その後の新潟県知事選挙、東京と福岡の補欠選挙では野党の足並みが揃いません。安倍政権を倒すためには多くの市民が野党統一候補の実現を望む中、今後野党共闘はどうなっていくのか。自由党の小沢一郎代表、共産党の小池晃書記局長、民進党の近藤昭一副代表、社民党の又市征治幹事長の各党幹部と法政大学の山口二郎教授にお話を伺いました。

そのほか、アメリカ大統領選挙について朝日新聞編集委員の三浦俊章さん、TPPについて元衆議院議員の首藤信彦さんからのご寄稿を掲載しています。

いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

「脱原発青空川柳句会」のご案内

 

日 時:1211()13時より16

場 所:東京都千代田区霞ヶ関経産省(テントフェンス前)

    席題2題 乱 鬼龍選 入選者に呈賞

問い合わせ:070-6472-1947 ()

いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

新しいかたちの児童文学 朝井リョウ『世界地図の下書き』(集英社文庫)

 

 朝井リョウの作品は『桐島、部活やめるってよ』しか読んだことはなかったが、久しぶりに手にしたこの作品。いじめや虐待がはびこる今の日本で、「希望」はあるのかを問いかける。子どもたちの成長の中に希望があるという、ある意味では当たり前のことを書くことができるのが才能というものかと思う。

 

作品の紹介(スペシャルムービーから)

事故で両親を亡くし、「青葉おひさまの家」で暮らす小学生の太輔。お母さんのように優しい高校生の佐緒里との別れの日に向けて、仲間たちとランタンを空に飛ばす蛍祭りを復活させる作戦を立てる――。繊細な子どもたちが成長していく姿を描いた、坪田譲治文学賞受賞作。

いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

東京朝鮮高校生「無償化」裁判 いよいよ証人尋問へ

 

12回口頭弁論

日時:1213日(火)1245集合 1330開廷

  *傍聴券の抽選があります。

場所:東京地方裁判所103号法廷

 

12回口頭弁論 報告会

時間:1900開始(1830開場)

資料代:500

場所:文京区民センター2A会議室

 

東京朝鮮高校生の裁判を支援する会

 http://mushokashien.blog.fc2.com/

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。