市民自治ノート - NPOまちぽっとから

 このブログは、認定NPO法人まちぽっと理事の伊藤久雄が書いています。このブログでは、「市民自治」の推進に必要なさまざまな情報や、NPO法人まちぽっとの活動などを発信していきます。

NEW !
テーマ:

『ソーシャル・ジャスティス ダイアローグ2016』開催 ★参加者募集中★

 

「ソーシャル・ジャスティス基金(SJF)」からのお知らせです

この夏、『ソーシャル・ジャスティス ダイアローグ2016』を開催いたします。

【日 時】8月8日(月)18:30-21:00(開場1800

【会 場】新宿区若松地域センター 2階 第1会室

【参加費】無 料

 

【第1部/パネリスト】

    ●後藤 寛勝さん(NPO法人 僕らの一歩が日本を変える。代表理事)

    ●阿部 恭子さん(NPO法人 WorldOpenHeart 理事長)

    ●白石 草さん (NPO法人 OurPlanet-TV 代表理事)

【第2部/話題提供】

    ●尾藤 廣喜 弁護士(生活保護問題対策全国会議 代表幹事/元厚生省)

 

ソーシャル・ジャスティス基金(SJF)は、第5回目となる今年、助成公募を8月に行う予定です。この助成はアドボカシー活動という、一人ひとりの問題を社会みんなの課題として向き合い、解決策を社会提案し政策提言する市民の活動が対象です。みなさんにも当てはまる問題、気づかなかったけれど身の回りにもある問題から、自ら取り組める課題を発見し、さまざまな人と対話し、解決のために社会を変えていく活動です。

『ダイアローグ2016』の第1部では、今年1月から助成事業を始めている第4回目の助成先3団体をお迎えします。助成先はいま、どのような壁を乗り越え、社会的課題を解決しようとしているのでしょうか。実践的なお話しをうかがいながら、課題を共有し、今後を展望します。

続いて第2部では、みなさんとの対話交流の場を設けます。あらゆる問題に関連している<貧困>をテーマに、関係づくりの貧困も含め、困難を抱える人を信頼し尊敬する社会、困難を抱える人の声が政治に生かされる社会、公正な社会を考えるきっかけとなれば幸いです。ぜひご参加ください。

 

詳細について・お申し込みはこちら

 http://socialjustice.jp/p/20160808/

※事前申込にご協力をお願い致します※

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

行政運営・行政計画の手続への市民の関わり─制度的位置づけとその実状、これからのあり方

 

1回「市民自治講座」のご案内  市民自治講座2016

○主 旨

 2014年、2015年と開講してきました「市民自治講座」の活動を継承し、1)

史から学び、2)現在を捉え、3)将来を創造する、ことを基本的なポイントとし

て、自治を基本とした市民社会のあり方、つくり方を学び、自治を中心とした

(地域)社会づくり向けて、その担い手となる人づくりを進めるため、特に

『市民自治体』づくりを意識し「市民自治講座2016」を開催します。

 その第1回として、「行政運営・行政計画の手続きへの市民の関わり」をテー

マに、行政運営や行政計画への市民の関与の制度的位置づけと実状を学び、そ

の必要性やよりよいあり方について考え、意見交換を行います。

 

○テーマ:行政運営・行政計画の手続への市民の関わり

      ─制度的位置づけとその実状、これからのあり方

○開催日時:201686日(土)午後130分から530

○開催会場:中央大学駿河台記念館3F320号室

          (東京都千代田区神田駿河台3-11-5

     http://www.chuo-u.ac.jp/access/surugadai/

○内 容:【第1部】行政運営・行政計画のしくみを学ぶ

           ─行政手続・行政計画と市民の関与

          ◎ 長野 基 首都大学東京准教授

 

     【第2部】行政運営・行政計画への市民の関与を学ぶ

           ─情報公開、行政不服・市民監視、市民参加のしくみ

          ◎ 瀬畑 源  長野県短期大学助教

          ◎ 幸田 雅治 神奈川大学教授

          ◎ 調整中

     【第3部】市民・市民団体による行政運営・行政計画への関与・役割を

         考える(全員討議)

 

●「市民自治講座2016」は全4回の予定です

【第1回】行政運営・行政計画手続への市民の関わり

  ○日時:20168613:3017:30

  ○会場:中央大学駿河台記念館3F320号室

  ○講師:長野  基 首都大学東京准教授、他

【第2回】代表制とは何か ─首長・議員と市民との関係性を考える

  ○日程:201610113:3017:30

  ○会場:中央大学駿河台記念館3F320号室

  ○講師:只野 雅人 一橋大学教授、他

【第3回】自治体議員・議会のしごと ─議員が、議会で政策づくり

  ○日程:201611513:3017:30

  ○講師:江藤俊昭 山梨学院大学教授、他

【第4回】討議デモクラシーのかたち ─参加型の市民政治に向けて

  ○日程:2017121日(土)13:3017:30

  ○講師:中北 浩爾 一橋大学教授、他

 

○定 員:50人(定員になり次第〆切)

○参加費:一般2,000円(学生1,000円)

○主 催:「市民自治講座」委員会

○連絡事務局:市民がつくる政策調査会

TEL:03-522-8843/FAX:03-6661-8325/URL http://www.c-poli.org/

 

○参加申込み:「参加申込書(8/6)」とご記入のうえ、お名前、

ご所属・団体名等、メールアドレス、電話番号、FAX番号、を

下記までお送りください。

FAX:03-6661-8325/E-mail kobayashi@c-poli.org

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

11回高齢者住宅フェア2016in東京

http://www.koureisha-jutaku.com/koureisha_fair16/fair16tokyo.html

 

開催日:727日(水)~28日(木)

開催時間:10001700

会場:東京ビックサイト

主催:高齢者住宅新聞社

入場料:無料

同時開催:高齢者住宅セミナー90講座(予定)

     第2回グルメ選手権(予定)など

問合せ:高齢者住宅新聞社

  TEL 03-3543-6852  FAX 03-3543-6853

    http://www.koureisha-jutaku.com

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

辺野古新基地建設断念を求める全国交流集会

 

731日(日)10001800 開場930

連合会館(分科会234

全電通会館ホール(分科会1、全体会)

  (両会場とも、JR「御茶ノ水駅」、メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」、都営新宿線「小川町駅」)

 

分科会 10001200

1分科会 職場・地域からの闘いの報告と交流

      会場:全電通会館会議室

2分科会 どの故郷にも戦争に使う土砂は一粒もない~「辺野古土砂搬出反対」全国連絡協議会~

     会場:連合会館201会議室

3分科会 地方自治 ―私たちの街から沖縄に繋がる―

     会場:連合会館401会議室

4分科会 環境破壊を許さない!

     会場:連合会館501会議室

 

全体会 13301800 開場1300

     会場:全電通会館ホール

講演:

「辺野古と地方自治」白藤博行

「沖縄からの訴え」山城博治

「辺野古をめぐる米国の動向」高野孟

「公有水面埋立承認の誤り」桜井国俊

 

参加費800円(分科会、全体会のみ500円)

主催:止めよう!辺野古埋立て国会包囲実行委員会

http://humanchain.tobiiro.jp/

いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

【クラフトエイド】7/29 IDEE SHOPにてPOP UP SHOPが開催されます

http://sva.or.jp/wp/?p=19164&utm_source=email&utm_medium=2016072212 

 

シャンティ国際ボランティア会

イデーショップ ヴァリエテ 渋谷店と池袋店にて期間限定ショップがオープンします!

 

◆公益社団法人シャンティ国際ボランティア会◆

160-0015 東京都新宿区大京町31 慈母会館23F

TEL03-5360-1233 FAX:03-5360-1220

MAIL:pr@sva.or.jp

HP: http://sva.or.jp/

いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

絵本を選んで難民キャンプの子どもたちに贈ろう

http://sva.or.jp/wp/?p=19129&utm_source=email&utm_medium=2016072211

 

シャンティ国際ボランティア会

難民キャンプの子どもたちが生きる力を身につけるために役立つと思う絵本をおすすめの絵本を教えてください。

 

◆公益社団法人シャンティ国際ボランティア会◆

160-0015 東京都新宿区大京町31 慈母会館23F

TEL03-5360-1233 FAX:03-5360-1220

MAIL:pr@sva.or.jp

HP: http://sva.or.jp/

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

神田香織・講談「はだしのゲン」《原作・中沢啓治》

 

戦後71年・86日、ゲンがよみがえる

86日(土)朝1020開演

野方区民ホール 西武新宿線「野方駅」3

 

整理番号付き日時指定券・全席自由 2700円・4枚セット10,000

電話予約センター03-5561-9001(平日1018時)

予約・問合せ:オフィス10 03-6304-8545 office10jyu@gmail.com

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

なぜイヤイヤ期があるの? 子どもの育ちと脳の発達

 

日時:88日(月)10:0012:00 

場所:NPO法人ビオラたすけあいワーカーズACT大田

講師:佐藤佳代子さん

「子どもの文化学校」講師、子育ち子育てコーディネーター。大田区立保育園に27年間勤務。16年間は園長として勤務し、1200人以上の園児とその保護者に関わる。

参加費:500円(資料代他) 保育付き(先着5名)無料

主催:大田・生活者ネットワーク

  問合せ・申込み:E-mailoota@seikatsusha.net

TEL090-4524-5204(北澤)

FAX03-6424-7562

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

世田谷区 学校給食費の収納方法等の変更について

 

世田谷区のお知らせから

現在、世田谷区の小・中学校(太子堂調理場から給食を提供している中学校を除く。)では、学校ごとに給食費の徴収・管理などを行っています(私会計で管理)。

この給食費を中学校は平成29年4月から(玉川中学校、芦花中学校は親子調理方式の親校が小学校のため平成30年4月から)、小学校は平成30年4月から区の歳入・歳出予算として管理する仕組みに変更します(公会計で管理)。

このことにより、次のような効果を目指しています。

○教育委員会事務局が一括して給食費の徴収・管理を行うことにより、各学校における教員の事務負担を軽減し、教育にかかわる時間の確保につなげていきます。

○保護者の皆様が指定する口座からの振替納付が可能になります。 など

※公会計に移行しても、お支払いいただく給食費の金額は変わりません。

 

問合せ先:

世田谷区教育委員会 学校健康推進課 公会計担当 ℡:03(5432)2697

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

募集対象を高校生まで拡大  公共建築物の設計に学生のアイデアを活用します!

 

~「ひろしま建築学生チャレンジコンペ2016」の実施について~(広島県広報資料)

 「魅力ある建築物の創造」に向けたクリエイティブな人材の育成及び県内の建築学生の定着や内外の注目度の向上を図るため,県内の学生を対象とした「ひろしま建築学生チャレンジコンペ2016」を開催します。

今年度は,老朽化した高等学校の野球部と弓道部の部室を対象建築物として設計案を募集します。高校の施設を対象とするため,今回,初めて高校生を応募対象に加えることにしました。

コンペで最優秀作品に選ばれた作品は,実際の公共施設として事業化するだけではなく,実施

設計・工事監理に最優秀作品提案者が関わる機会を設け実践現場を体感してもらいます。

 

詳しくは↓

http://www.pref.hiroshima.lg.jp/uploaded/attachment/214003.pdf

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。