皆さん!イベントへのお誘いです♪

 

そんな、急に言われても~広島は遠すぎる~と思うでしょ?

はっはっは~♪

だから、緊急告知なんですよん!(笑)

何が秘密かと言うと、詳しい場所や詳細は、予約を入れてくれた人限定で、お教えしますね~♪

なので、とりあえず、ここでは漠然とした情報で!(笑)

 

そもそも何のイベント?

実は、以前、沖縄へ遊びに行った時に、沖縄の三線音楽に出会ったわけです。

で、基本的に私はハードロックやヘビメタなので、どちらかと言うと好きな方ではないジャンル。

でも!

沖縄でお酒を飲みながら、皆で沖縄の三線音楽と共にワイワイするのがほんと~に楽しかったんですよ♪

 

そこで、それを広島の元気な人達と、もっと楽しめるんじゃないかと思って、広島でできないかと思っていたら、瀬戸内海の真ん前にある、とある居酒屋さんが、ぜひやってみたいから私に沖縄のアーティストを呼んでくれと依頼があったわけです。

で、6月に実は、その第1回目が開催されてもちろん私が司会で

 

いやあ、海の目の前の居酒屋さんと言っても、外でも飲めるので解放感もあり、そのアーティストさんが上手なので、聴き惚れるところもあれば、盛り上げるのも上手で、本当に子供からお年寄りまで、すっごく盛り上がりましたよ♪

この三線音楽は、本当に年齢や男女を問わないと思いました。

普通は、子供が楽しいものは大人にとって、子供だましだったり、お年寄りが楽しいものは、若者にとって退屈だったりそれぞれですけど、これは、本当に誰でも楽しめるものなんだなとこの時改めて実感しました。

まあ、それはもちろん、演者さんが盛り上げも何もかも上手いからなわけですけどね。

 

私が白昼夢に描いていたことが、お店の協力、演者さんの協力もあり実現したわけですけど、このアーティストさんは、石垣島の方からわざわざやって来てくれたんです!

第1回目は2部制で満員だったんですよ。

とっても大成功で、演者さん達もその場所を気に入ってくれ、第2回目は、フェスをやろうという事になったので、今回のイベントがそれってことです!

 

今回は、屋外ステージで、出演バンドも沖縄、大阪から来てくれます!

更に!エイサーって知ってます?

沖縄の太鼓を持って踊る踊り。

衣装も奇抜でかっこいいですよね!そのエイサーのチームも大阪からやって来てくれます。この人たちは、沖縄音楽に関するプロ集団なので、とても見ごたえがあってお勧めしておきますよ~♪

 

前回来たお客さん達に、今度も司会をやってほしいけど、やらないのかと聞かれたりしましたけど、それをやってたら、まるで仕事のようで遊べない、いや、死ぬほどお酒が飲めない(ステージに上がらないといけないので)ので、今回は、司会をしません!(笑)

ただひたすら、皆とワイワイします~♪

 

ってことで、その漠然とした内容はこちら!

今回は、300人規模ですよん♪

出演バンドもドーンと増えて、もっともっとお祭り感満載!

 日付:10月8日(日)
 時間:12:00スタート17:00終了予定
 場所:広島駅から30分程度で到着(車も公共交通機関も)
 料金:

 大人(中学生以上):¥1,000(前売り)+ ワンドリンクオーダー制
                     ¥1,200(当日)+ ワンドリンクオーダー制
       小学生:¥0 + ワンドリンクオーダー制
        小学生より下:注文したもののみ
 料理:当日は屋台メニューになる予定で、屋台で注文して食べてください!
 その他:雨天決行・駐車場裏にあり

 宿泊:どこかに宿泊される方は、近くで便利な辺りのお宿もご紹介しますよ♪お気軽にお問い合わせください!

って、これまた私が誘ったからって私が一文の得をするわけではないんだけど(笑)、もし来れるなら、この機会にイベントでぜひお会いしましょう!
お友達のお友達にもお友達をお誘いあわせの上、皆で盛大なお祭りへお越しくださいませ~♪

もちろん、一人で来ても私もいるし、皆いるので大丈夫~♪

実際、お店はチケットを発行するんだけど、私を通して予約を入れておいてくれれば、当日、お店に予約名を告げるだけで前売料金で入れます!

ではでは、来たい人は、予約名(仮名でもご自分がわかれば結構です)と、人数をメッセージに送ってください!

その際は、大人〇名、小人〇名、小学生以下〇名と料金区分がわかる方法で人数をお知らせください!

直ぐに、詳しい場所と詳細をお送りしますね~♪

 

まあ、こんな急に広島のどこかでやるイベントに来れる人もいないと思うけど、これまでブログを読んでくださってた方に中々会えるイベントも思いつかないので。これを機に。(笑)

 

では、万一来られる方、イベントでお会いしましょう!

 

Noisy

AD

今日は、昨日のお料理に満足したお宿でまずは、川を眺めながらの朝食。

やっぱり、雨が降ってます。

よかった~!昨日の内に仁淀川へも行っておいて!

 

 

本当に今回は、ず~っと食べ物が当たり続けています!

仁淀川の下流域は、川幅が広く広大です。

透明度は下がりますけど、景色はいいのでドライブは最高ですよ♪

でも、時々雨が降っていたので写真はなし。

 

仁淀川支流の安居渓谷は昨日行ったし、過去にも何度も訪れているので、今回は、中津渓谷へ。

と言うより、宿もそこしか空いてなく。

しかも、2泊する予定が、1泊目は満室だけど、図書室が空いてるからそこで寝てくれとのことだったので、一体、どうなることやら・・・

でも、仕方ないですよね。

このお盆時期に急に探しても、宿なんか空いてない・・・

寝られるだけましと思うことにして、そちらへ。

 

まずは、中津渓谷へ。

過去にも何度か行っているのだけど、何気に四国の中で何故か縁に見放されて、ちゃんと見れていない場所が、この中津渓谷と四国カルスト。

時間切れだったり、天気が悪かったり。

今回も入り口まで入っていき、少し歩き始めたものの、やっぱり雨がシトシトと降り出したので、明日は天気が少し回復するだろうと見込んで、入り口付近だけ散策。

 

 

雨で水が少し濁ってますけど、それでも奇麗!

 

 

色んな動植物に出会えます。

その中のほんの一部だけど。

 

 

図書室ってことで心配していたのだけど、ちゃんと鍵もかかるし、エアコンも効く、すご~~~~く広いお部屋でした!

気に入ったので、翌日も図書室でいいです!と言って、図書室に2泊しました。

まあ、人生で図書室に泊まるって経験もそうそうないだろうと思い。(笑)

 

夕飯は、地元のおじいちゃんおばあちゃん達が働いている宿なので、地元の手作り料理。

もっと田舎臭いドテッとした味なのかと思ったら、そのどれもとても美味しいものでしたよ~♪

 

 

特にお米がとっても美味しくて感激♪

 

そのあと、お宿を立ち上げた代表の方と宿直係になっていた地元のおじさんと宴会。

そこで『仁淀ブルー』の謎が解けました!

 

やはり、『仁淀ブルー』と言うのは、ここ4~5年の事だそうで、ある写真家の方が、安居渓谷に張り付いて美しい仁淀川の写真を撮り続けて『仁淀ブルー』として写真集を出版されたそうで。

そして、それをNHKが『仁淀ブルー』としてテレビで放映したのだとか。

そこからあまりにも奇麗なので有名になったそうで、やっぱり私が言う通り、当時は誰も泳いでなかったよと言ってました。

今じゃあ、ちょっとした深みごとに人が泳いでるよねとも。

 

私は、『天国の川』と名付けていたのにーーー!勝手にーーー!と叫んでいたら、笑ってましたよ~!

地元の人達との楽しい交流をしながら夜は更けていきます。

って言うか、結局、今日も飲んどんかい!って・・・(笑)

 

翌日は、なんとか雨も上がっていました。

石窯があったので、ピザの生地をこねて、ピザを焼いて食べました~♪

やっぱ、美味しい!

 

 

さて、いよいよ縁に見放されていた中津渓谷を今日こそは歩いてみれそうです!

午後から出かけて行ってみると、なんと・・・

到着した途端・・・

 

ドバシャ~~~~ン!!

と、雨が・・・(笑)

 

仕方なく、予定を変更して、お遍路狩りに高知市内方面へ行くことにしたのだけど、須崎のなべ焼きラーメンを食べてみようということになり、行ってみました。

最初に通りかかったお店は人が並んでいたので、絶対に並びたくなく、別の店へ。

 

正直・・・・・

ラーメンのなべ焼きって・・・

イメージとして、全く美味しくなさそう・・・

麺もグダグダに伸びていて、下手したら私の嫌いなみそ汁のような味で、ドテーッとしたようなイメージしかわかず・・・

 

出された物はこちら。

 

 

ひゃ~~~~!

美味しい~~~~~~!!

私のすご~~~~く好みな味です!

あっさり醤油ラーメンなのに、コクがあり、甘すぎずしょっぱすぎず、なんとも言えないお味です!

これ、家の近所にあったら危険!

毎日食べたい!

 

ぜひ、お勧めなので行ってみてください!

他のお店がどんな味か知りませんけど、少なくともここは美味しかったですよ♪

私のラーメン史上と言っても、あまりラーメンを食べ歩かないので知れてる史上だけど、10本の指に入るほど美味しかったです♪

 

 

こうなったら、須崎の鍋焼きラーメンを今度、食べ歩いてみたいですねえ!

 

私は、四国へ行くと必ず、お遍路さんに何かあげられるようちょっとしたお菓子とかを袋に詰めて用意してます。

今回も食べた後、しばらくドライブをして、見かけたお遍路さんに話しかけました。

自転車で回っているスペイン人の女性2人。

それから、歩いて回っているフランス人の女性1人。

日本人の男性にも二人ほど会いました。

外国人のお遍路さんが増えているのはネットでなんとなく感じてましたけど、遭遇率、高くないですか?

外国人のお遍路さんが増えているのを肌で感じました!

 

そして宿に戻って、お宿の人が今日もやりましょう!と言うので、そこに飲みに来ていた地元のおじさん達と、大宴会!

いやあ~~~!

皆あのお歳で、飲み方が半端ない!

流石、高知の飲み方は、レベルが違い過ぎる~~~!

前から思ってましたけど、今回もそれを再確認!

楽しい夜が更けます。

 

そして、とうとう最終日。

全然帰りたいとか思いません。(笑)

 

楽しかったお宿に別れを告げ、帰り方向へ。

今日は、なんと今頃になって晴天!

途中で、ふと『四国カルスト』の看板を見かけ、30キロ程離れていたのだけど、急遽行くことにしました!

これまで四国カルストには縁に見放され、5~6回行っているにもかかわらず、毎回、深い霧と大雨に見舞われ、一度も見渡せたことがなく、一体どんな所だろうと思い続けていたので。

今日こそは、絶対に見えるだろう!

 

どんどん山へと入っていき、到着!

 

おおお~~~!!

四国カルストの全貌が、人生で初めて丸見え~~!

 

 

ひゃ~~~!奇麗~~~!!

遠くに石鎚山までも見渡せています!

 

以前、一緒に住んでいたアメリカ人の友人が日本を離れる前に山口県のカルストへ連れて行った時、友人が日本にも外国のような自然の景色があったのかと驚いてましたけど、この写真は、そんな感じですねえ!

 

これ!

 

 

あちこちにいる牛から搾った牛乳を売っていたので、飲みました♪

さらっとしているのに甘くて美味しい♪

 

 

山を下りて、懐かしいのでお遍路のお寺へ。

大宝寺。

その近くにあった、うどん屋さんで、手打ちのうどんを食べました!

ツルツルのど越しのいいうどんで、と~っても美味しかったですよ♪

 

 

ここは、久万高原ふるさと旅行村の中にあったうどん屋さん。

ああ・・・大盛にすればよかった・・・(笑)

また食べたい!

 

あまりにもお名残り惜しすぎて・・・

四国から帰りたくない・・・

そこで旦那さんと最後の悪あがき!

四国を出てしまう前に今治で名物を食べに行くことにして立ち寄ったら、意外にも今治の町が大きい事に初めて気づき。

楽しそうだったので、今度遊びに行くことにしました。

古い銭湯を見つけたので立ち寄ると、なんと、まだ薪で炊いていましたよ♪

行こうと思った焼き鳥屋さんが、まだ開いてなかったので、結局別のうどん屋へ。

 

手打ちではなく、機械打ちだと思います。

かなり固いです。

それよりも、これに驚きました!

 

おでん!

 

 

この真っ黒な出汁。

すご~く味が濃そうでしょ?

いや、飲めるほど美味しいんですよ。

深い味わい。

この黒い色が、何の色なのか想像できなかったので聞いてみると、なんと!25年、出汁をつぎ足し作り続けると、コクが出て、こんな色になるそうです!すごい!

だから、当然、この色だけど、ウースターソースなどの味はしませんよ!

 

いやあ、ほんと。

今回は、全ての食べ物が大当たりの旅でしたね~~!

四国へ渡る前に、時間が無かったから、デ〇〇ーヤマ〇〇で買って車の中で食べたおにぎりが、衝撃的に食べられない程、不味くて全部残して、旦那さんにあげたくらいですね。

あれは、一体・・・何だったんだろう?

あれは、商品としてお金をとってもいいですか・・・

不思議です。

もしかして、私の舌がおかしいのかな?(笑)

毒舌、お許しくださいませ。その場合、私の舌がおかしいと思ってください!(笑)

 

 

終わり・・・   

四国へ行ってみたい!と思ったら、ぜひポチッとしてね~!

     ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

こちらもポチッしてくれるとテンション上がって明日からも張り切る励みになります~♪ありがとう!


人気ブログランキングへ

AD

そもそも、その昔、私は、その川を『天国の川』と表現していたのだけど、近年、『仁淀ブルー』と当時は聞いたこともないキャッチコピーで売り出していることを発見して、何なんだろうと不思議に思ってたんです。

 

私が、昔から四国が大好きでいつも押していた一番の理由は、やっぱり川。

当然、山も海も奇麗なのだけど、例えば、「山」と限定してしまったら、長野のアルプスの強烈さには叶わないし・・・などと思うわけですよ。

でも、「川」と限定したら、やっぱり四国の川。

特にその中でも、『天国の川』と表現したくなるのが、この仁淀川とその支流域。面河川辺りも凄くキレイです。

 

以前、「長野にも奇麗な川が沢山あるけど、それと何が違うの?」と聞かれたときに、「確かにもっと広大で奇麗な川だったり、山奥の透き通って奇麗な川は沢山あるけど、雪解け水だったり、国に守られて立ち入り禁止だったりする区域が多すぎて、ただ見ているだけ。でも、四国の川は、誰も知らない、誰も来ない、勝手に入れる川しかないと言うより、それさえ誰も知らない・・・それが大きく違うところ」だと言ったことがあるのを思い出します。

もちろん、四国にも氷水ほど冷たい、足先さえ入るのはきつい川もありますよ!

四国の奇麗な川と言えば、「最後の清流、四万十川」なんじゃないの?とよく聞かれましたけど、確かに眺めはいいです。でも、純粋に水の透明度や水質で言えば、四国の他の数ある川の方がもっとキレイです。

四万十川の源流点にも行ったことありますけど、当然透明で奇麗ですよ。でも、あまりにも小川過ぎて泳いだりできません。(笑)

 

当時、四国の川で泳いでいるのは、私達くらいだったのも思い出します。

そ、そ、それが!

何としたこと!

ちょっとした深みを見つけては、各地で人が泳いでいるではないですか~~~!!

『仁淀ブルー』というキャッチコピーで売り出して、成功を遂げていることが明らかです。

 

マジかーーーーー!!

やめてくれ~~~~~!!

私の『天国の川』を~~~~~!

と、私の心が必死に叫んでおります。(笑)

 

ではでは、いよいよ、わ・た・し・の!『天国の川』をお見せします!(笑)

 

この日は、曇っていて写真を撮るにはよくない日にも関わらず、この色!

 

 

もっと近くによります。

 

 

ね。

青いでしょ。

更に水面近くによります。

 

 

川底で青や白の石がキラキラしているのがわかります?

この辺りは、吉野川源流点辺りの緑色の石に、更に白色の石が多いんですよ。

 

 

もっと、水面を上から。

 

 

魚も丸見え。

 

 

で、いらないおまけ。

 

 

ひゃ~~~!

気持ちいい~~~~!

青い透明な世界を満喫~~~~♪

 

でも、何気にあちこちで泳いでいる人達がいることが気になります・・・。

前は、だ~~~~~れもいなかったのに~~~!!

なんで~~~!?

私の『天国の川』を『仁淀ブルー』とは、何事か~~~~!?

ここ数年、四国に行かなかった間にこんなことに!

当然、お盆、ゴールデンウィークなどの繁忙期にも数えきれないほど来てますよ!

すれ違う車は沢山いても、川で泳いでいる人なんて、誰もいなかったじゃ~~~ん!

 

とは言え、大都会の芋の子を洗うほどのプールのような混みようでは全くないので、まあ、いい・・・!?(笑)

 

曇りだったとは言え、雨が降って水が濁ってしまう前になんとか『天国の川』を満喫できたので、今一度、吉野川源流辺りへ引き返し、今夜のお宿に泊まります。

 

旦那さんが何気に「今夜の夕食は何?」と聞くので、「さあ?ここしか空いてなかったから、よく調べてないし、知らない。普通の和食な夕飯じゃない?」と答え、レストランへ。

奥の一段上がったウッディーでコジャレタ空間へ通されます。

店内はお洒落で落ち着く音楽が流れ、目の前の川の景色が癒してくれます。

お値段も1泊2食付きで1万円ちょっと程度だったので、なんの期待もありません。

 

席に着くと、ドリンクを聞かれたのだけど、前日にシェフやムッシュ達と飲み過ぎているので、今日は流石に・・・と言っていたところ・・・

 

なんと!

アミューズが運ばれてきました。

 

 

これを見た瞬間・・・

 

「あれ?こういう感じ?なんの期待もしてなかったのに・・・」

こちらは、チーズのシュー。

明らかに、シェフがちゃんと1から作った代物だということが、見てわかりました。出来合いのものではなく。

 

このお宿のお値段で、このレベルはないけど・・・

どう言うことでしょう?

アミューズだけ、おまけで頑張ってるのかな?

 

でも、これでは飲まないわけにはいきません!(笑)

早速、ビールを注文。

 

旦那さんが、トイレへ行くというので待っていると、驚いて慌てた様子で帰ってきました。

 

「ちょっと!ちょっと!そこにメダルとか飾ってあって、フレンチの巨匠ムッシュの写真が飾られてるんだけどー!」

 

え!?

確認すると、確かに!

レストランのスタッフに確認すると、世界オリンピックの事でムッシュにお世話になったそうで。

 

ひゃ~~~~!

こんな期待していなかったお宿のしかもこんな値段で、まさかのフレンチシェフが調理~~~!?

ちょっとだけ期待は高まりつつ、でもお値段がお値段だけに・・・

 

「多分、アミューズだけじゃない?あとは、和食とかじゃない?」とまだ疑う私達。

 

次に前菜が運ばれてきました!

え~!?

どゆこと!?

 

店員さんが「ムッシュとお知り合いということで特別ですよ!」と。

確かに、他のお客さんの前菜とは違うものが出されました。でも、他は一緒。

ああ、ムッシュのおかげ~♪(笑)

 

 

どれもこれも丁寧に作られたお料理です。

美味しいに決まっています。

パンも3種類。

オリーブオイルにつけてお召し上がりくださいとのことでしたけど、たま~に、「こ~んな臭いオリーブオイルにつけたら、不味くなるけど大丈夫?」ってお店がありますけど、やっぱりちゃんと厳選されたものでした。

そうなってくると、なんと!

折角なら、オリーブオイルに岩塩を組み合わせてパンもいただいてみたい。

 

「ねえ、折角なら、岩塩つけたくない?」と旦那さんに言うと、「確かに。でも、こんなお宿の夕食で急に岩塩をお願いしても無理じゃない?」と言うので、「確かに。こちらお塩です。どうぞって言って、食卓塩出されるのがせいぜいだと思うから、岩塩が、万が一あればってダメもとで聞いてみるよ。なかったら気にしないでって」

 

店員さんに岩塩をお願いしたところ、直ぐに「かしこまりました」と言って下がっていったのだけど、あちらの方で「ねえ、岩塩って何?」と誰かに聞いている始末。(笑)

 

すると、厨房からどなたかが出てこられて、なんと!

岩塩を2種類ご用意いたしましたと!

 

普通の白い岩塩と、もう一つは硫黄の香りがするブラックソルト。

目の前で削って下さいました。

なんと、そのブラックソルトは、硫黄の香りがするのでパンにつけると、ゆで卵と一緒に食べたようなお味になって、中々美味。

実は、帰りに売っているのを別の場所で見つけたので早速買って帰りましたよ♪

お勧め!

 

でも、びっくりでしょ!

 

おさかな料理は、奇麗に盛り付けられたフワフワのウナギ。

この宿泊費用では、既にこれ以上お料理を出せないだろうと判断して、旦那さんに「多分、ここまでじゃない?だって、この値段ならお料理だけでも普通とられる値段だから。きっと、このキジ鍋に締めのうどんかご飯を入れてくれて、おなか一杯にしたら終了だよ」と勝手に判断。

 

出されていたキジ鍋の締めを待っていると・・・

お肉料理まで登場!

 

もう、開いた口がふさがりません・・・

 

「う、う、う、うそでしょ・・・?」

 

旦那さんも驚いてます。

「流石にこれが最後だよね・・・」

 

お肉も豚のタンなどをとろけるほど柔らかに仕上げられたものや、盛り付けのポテトにも炙りを入れていたりと、本当にこの値段のお宿で出されるものとは思えない力の入ったものでした。

大満足した私達は、もう値段以上のものを十分に味わったので、席を立って帰ろうとしたら、店員さんが慌ててやって来て、私達を引き留めます。

 

「あのー!まだ、デザートがありますから、お席へ!」

「えーー!?嘘でしょ!?もう、十分、お値段以上を超えてますけど!?」

 

私達が席へ戻ると、なんと!

デザートを持って、総料理長のシェフがご挨拶に出てこられました!

ムッシュと前日に夜中まで飲んでた話や、今夜のお料理に驚いたお話などをさせてもらい、本当に本当に驚きのお宿でしたよ!

お勧めです!

 

こちらのお宿は、道の駅木の香です。

ここは、お部屋が特別に素晴らしいとかなんとかではなく、値段と夕食がいい意味で全く合わないお宿なのでお勧めしておきます。

また行きたい!

なので、ここに泊まるときは、絶対に夕飯をつけて下さい!

シェフが変わってしまったら、また味や何もかも変わってしまいますけど、その日までお勧めしておきます!

 

実は、松山で会ったシェフもとあるホテルの総料理長さんだったのだけど、その昔、私が発見したときは、いつでも行けるホテルだったんですよ。でも、人気が出てしまうよねと思っていたら案の定、半年前に予約を入れても取れない程の人気宿になってしまいました。

こちらは、建物が確かにお洒落と言うわけではないので、あそこまでの人気が出るかは疑問点も残りますけど、お値段がこのままだとしたら、近い将来、確実に人気が出て、また予約がとれなくなるんだろうな・・・

レストランの運営が変わってからまだ1年も経っていないようです。

 

ほんと、今日は天国の川へ行ってみたら、天国の夕飯にありつけた感じです♪

 

さて、明日は、もう行ってしまいましたけど、仁淀川流域へ移動です!

 

つづく・・・   

仁淀川奇麗~!料理も美味しそう♪と思ったら、ぜひポチッとしてね~!

     ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

こちらもポチッしてくれるとテンション上がって明日からも張り切る励みになります~♪ありがとう!


人気ブログランキングへ

AD