♪ 音楽回顧録 ♪
調べてみたら、彼女のアルバムは4枚持ってました。


アメリカ ホイットニー・ヒューストン アメリカ


初期のアルバム「そよかぜの贈りもの」1985年(左上)
その次の「ホイットニー」1988年(右下) これはかなり聴いているアルバム。
初主演映画のサントラ「ボディーガード」1992年(右上)
そして、その後1997年に久々に発売された「マイ・ラヴ・イズ・ユア・ラヴ」(左下)


ちなみに戴き物の「ボディーガード」のサントラは、まだ聴いていないかも・・・あせる
♪ エンダァ~ァ~ァ~ ♪ ってやつですよね。
あまり熱唱されると、ちょいと疲れるお年頃になってしまったの。
いや、ほんと、マジで巧いとは思うんだけど。


一番好きなのは、「ホイットニー」の中の
「Love Will Save The Day」 という曲音譜

http://www.youtube.com/watch?v=HdCDLQew0LI"target="_blank"><b > b></a


基本的に、歌唱力のある人が歌うノリノリ曲というのが好きなのです。


もう少し、枯れてきた頃に歌うバラードなども聴いてみたかったですね。
残念・・・


それにしても、
今回のニュースでディオンヌ・ワーウィックの名前があまり出てこないのが不思議。
さすがにホイットニーのファンは、そういう年代じゃないんですかね~

AD

♪ 音楽回顧録 ♪

洋楽のお気に入りは、相変わらずこちら。



デンマーク Show Me How To Live / ROYAL HUNT デンマーク

Introduction
One More Day
Another Man Down
An Empty Shell
Hard Rain's Coming
Half Past Loneliness
Show Me How To Live
Angel's Gone

ふ・ふ・ふ 先週発売になったロイヤル・ハントの新譜。
4月から復帰したイケメンボーカリスト、D.Cクーパーが久々に参加したアルバムよん。
以前よりちょっと太っちゃったのが残念だけど、
まあ、私も人の事は言えないしねあせる

でもって、今回のアルバムは7曲なんだけど相変わらずはずれ曲なし!

中でも、ドツボ曲がこれビックリマーク
アルバムタイトルは、「Show Me How To Live」 なんだけど、私はこれビックリマーク
先週買って以来、すでにこの曲だけで30回くらい聴いております。

Half Past Loneliness 音譜 http://www.youtube.com/watch?v=Tmj5FFkuVTg

http://www.youtube.com/watch?v=c6u8V8OkF4A  

(ところで、やけに曲にピッタリのこの映像は何?)

かっちょいい~
ワタクシ、初めて聴いた時、イントロだけで鳥肌立ちました。
例によって哀愁系美メロ&シンフォニック&ドラマチック
で、どこか70年代というか昭和の雰囲気を醸し出しているような曲であります。

早く聴かないとYOU TUBE消えちゃうかもよ~
手遅れにならないうちにぜひ~
大感動間違いなし!
必ず聴いてくださいませ(しつこい)

ということで、初回限定盤なのでDVD付き。
内容と画質はいかにもオマケだけどあせる

私も聴きに行った4月のライブ映像も入ってました。
ちょうど震災と原発事故の後だったので、
日本の津波の写真とか、閑散とした成田空港の様子なども・・・
ホント、あの時期によくぞ来てくださいましたわ!

もしかすると、このアルバムで久々にブレイクするんじゃないかな。
してくれたらいいなー
ぜひとも、また日本にいらしてねラブラブ


♪ 音楽回顧録 ♪ ♪ 音楽回顧録 ♪

AD


♪ 音楽回顧録 ♪



別れの朝 / ペドロ&カプリシャス


別れの朝
ある愛の詩
雪が降る
夜が明けて
夜のカーニバル
忘れないわ
マミー・ブルー
エイント・ノー・サンシャイン
ラブ Love John Lenon
出ておいでよ!お嬢さん
ムーヴ・オーバー
ブラック・マジック・ウーマン

そして今は(NOW) (ボーナス・トラック)
朝もやの中で (ボーナス・トラック)


ここへ来て、再発売されていました~

ペドロ&カプリシャスの前野曜子さん時代のアルバム。
2枚出ているようですが、こちらはファーストです。

嬉しいです♪
前野さん、高橋真梨子さん、松平直子さん・・・
と代々、声質の全く違うボーカルを配してきたグループですが、
中でも私は前野さんのハスキーボイスが一番好きだったのだわ。
因みに、一番人気(?)の高橋真梨子さんは、ソロになってからの方が好き。

まだ、当時はオリジナル曲は、「別れの朝」の1曲だけだったのかな?
ということで、他はあの頃流行った洋楽曲などのカバー。
どれも聴き覚えがある曲ばかりなり。
何せ、1971年のアルバムだしねあせる

ということで、「ある愛の詩」や「雪が降る」などももちろん魅力的なんですが、
ジャニス・ジョプリンの「ムーヴ・オーバー」、
サンタナの「ブラック・マジック・ウーマン」がかなりカッコイイです!
特に「ブラック・マジック・・・」はアレンジもセンス良い~
元々、このバンド自体の音楽センスはすごーく好きだし。

それにしても、最近はこういう個性ある歌手がいなくなっちゃいましたね。
皆、同じような曲に同じような歌い方・・・
のような気がするのは、私だけ?


♪ 音楽回顧録 ♪

AD

◇ 弘田三枝子

♪ 音楽回顧録 ♪


このところ、またまたあれこれとCDを買い始めました(キケン)


弘田三枝子 しんぐるこれくしょん

ということで、今回はこちら。
だいぶ前から欲しいと思いつつ、なかなか決心がつかなかった
「弘田三枝子しんぐるこれくしょん」です。

CD2枚組って、ちょっと覚悟が要るのよね。
考えてみたら、所有するCDそのものはかなりある私ですが、
2枚組はほとんど持っていないのだ。
ちょっと調べてみたら、

ロイヤル・ハントのライブ盤
スティービーー・ワンダーの「キー・オブ・ライフ」と「シークレット・ライフ」
ビートルズの青盤、赤盤
マイケル・ジャクソンのスリラー25周年アルバム
アルフィーのベスト
ガロのベスト
ブロレステーマ曲集 あせる
そして、なぜか 桑田佳祐の 「TOP OF THE POPS」

このくらいかも。 少なー

でもって、今回のこの2枚組
1枚目は、主に60年代後半の洋楽ポップスのカバーなどで、
2枚目は、その後の歌謡曲路線の曲
なので、変身前、変身後、という感じでしょうか あせる

全部で50曲も入っているのですが、
それにしても、この尋常じゃない歌唱力は何なのだ!
これだけ上手い人の50曲だと、すごーくお得な気分だわ。
この時代の女性歌手といえば、やはり弘田三枝子さんとちあきなおみさんよね。

懐かしや 「レオのうた」なども入ってたりしますが、
ほほー、この歌の作曲者は冨田勲さんだったのか。

♪ 音楽回顧録 ♪

♪ 音楽回顧録 ♪

うしろのギターは私のです。

フォーク歌年鑑 ’72 vol.1

春だったね / よしだたくろう
太陽がくれた季節 / 青い三角定規
さよならをするために / ビリー・バンバン
走っておいで恋人よ / アリス
サルビアの花 / もとまろ
結婚しようよ / よしだたくろう
春夏秋冬 / 泉谷しげる
ぼくの好きな先生 / RCサクセション
赤色エレジー / あがた森魚
ひまわりの小径 / チェリッシュ
さなえちゃん / 古井戸
風と落葉と旅びと / チューインガム
傘がない / 井上陽水
雪 / 猫
冬物語 / フォー・クローバーズ
少女 / 五輪真弓
ケンとメリー~愛と風のように~ / BUZZ
夢は夜ひらく / 三上寛


フォー・クローバーズの 「冬物語」
聴きたさに買いました。雪
http://www.youtube.com/watch?v=BuHO0bTx7Z0

元々、音楽はメロディー志向なので、坂田晃一さんの曲が大好き。
「さよならをするために」 「冬物語」
どちらも、当時は曲を聴きたさにドラマを観ていたようなものだわ。

LP時代にあったらしい、
「坂田晃一の世界」というアルバムのCD化を待っていたんだけど、
未だにその気配すらないのよね~

ということで、やむをえずのオムニバス音譜
「冬物語」が入ったのは他にもあったんだけど、
フォークをあまり聴かないせいか、こちらが一番ダブりがなかったです。

それにしても、懐かしい
どちらかというと、歌謡曲好きでしたが、
「春だったね」 「春夏秋冬」 「傘がない」 「ケンメリ」・・・
どれも、当時の思い出に必ず重なる曲なんですよね。

しかし、これらが流行ったのが1972年!?って・・・
今から39年も前じゃん あせる

でも、やはり、曲として好きなのは「冬物語」
特にこの時期におすすめよ。
寒風吹き荒む中聴きながら歩くと、気分は浅丘ルリ子さんなのだ ・・・化粧
♪ 春は近い~ 春は近い~ ♪

◇ 西城秀樹

♪ 音楽回顧録 ♪

今年になって、久々に「西城秀樹ベスト」などを聴いております。

傷だらけのローラ / 西城秀樹


基本的に新御三家の中では一番好きなんですが、
それほど熱狂的なファンというわけでもないのに、
何年かに1度はマイブームになるんですよね~
そんな、ヒ・デ・キ

中でも一番好きだったのは30代の頃。
この時は何度かコンサートにも行ったけど、カラオケ
すごーく良かったですよ。

ちょうど、アイドルとしての人気も落ち着いて歌も円熟味を増してきた時。
野性味を残しつつも落ち着いた大人の雰囲気だったのよね。

でもって、いつ聴いてもマイベスト1は変わりません。
1974年の名曲、 「傷だらけのローラ」 ♪ ロ~ラ~ ♪ です!

http://www.youtube.com/watch?v=ex2phObqj-A

うんうん、やっぱりあのハスキーボイスにこの躍動感溢れる身のこなし。
好みだわ~ ラブラブ
それに、この頃は曲も良かった。

それにしても、最近はこういうタイプのアイドルっていないですよね~
皆、それなりにカッコイイし、歌もそこそこ上手いんだけど、
何だか妙に無難に纏まっちゃってる感じ。 あまり個性も感じないし。
そのあたりがちょいと物足りないんだわ。

ということで、そこそこのお年になった3人ではありますが、
まだまだ頑張って歌って欲しいのであります。
何と言っても、同年代だしね あせる

■ 謹賀新年

テーマ:

♪ 音楽回顧録 ♪



明けましておめでとうございます!


昨年はありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

例年通り、掃除も無理矢理終らせ、
おせちも無事に完成~
といっても、自作は一部です。
しかし、どう見ても、だし巻玉子じゃなくて玉子焼きだ(汗)

今年はとうとう紅白歌合戦を観ませんでした。
だんだんとテレビ東京の「年忘れにっぽんの歌」がシックリくるお年頃に・・・(笑)

昨年後半はあまり更新もできませんでしたが、

今年はもうちょっと頑張ります。


それでは、皆様も楽しいお正月をお過ごしください。



♪ 音楽回顧録 ♪

♪ 音楽回顧録 ♪

古いEPレコードの隙間から出てきました。
東急百貨店のレコード売り場で買った時に付いてきたチラシ(?)みたい。

ラジオ ミュージックピットイン東急 ラジオ



かつて、こんなラジオ番組があったんですね。
毎週日曜日午前11:00~11:50の文化放送だったそうですが、
全然記憶にないわ~


ていうか、この頃ラジオを聴くのは専ら夜中だったし。

洋楽のベストテン番組だったみたいで、DJはみのもんた氏。

そして、こちらは1974年2月24日のベスト10・・・だそうな。

1 マインド・ゲーム ジョン・レノン
2 いとしのヘレン ポール・マッカートニー&ウィングス
3 ジャンバラヤ カーペンターズ
4 グッバイ・イエロー・ブリック・ロード エルトン・ジョン
5 トラック・オン
T-REX
6 私はシャンソン ダニエル・ビダル
7 僕はロックンローラー
ミッシェル・ポルナレフ
8 想い出のフォトグラフ リンゴ・スター
9 ホワイ・オー・ホワイ ギルバート・オサリバン
10 放課後のロックンロール・パーティー ロギンス&メッシーナ
11 荒野のならず者 スリー・ディグリーズ
12 いちご畑のサリーちゃん ドーン



あらら~ どんぴしゃ世代のはずなのに、
意外と知っている曲が少なかったりします(もちろん歌い手は全員知ってますよ)

しかも、元ビートルズメンバー3人がランクインしているというのに、sao☆
ジョージがいないじゃありませんか ビックリマーク
というか、ふむふむ、リンゴもヒット曲があったのね(汗)

それにしてもドーンの「いちご畑のサリーちゃん」って・・・いちご サリーちゃん
これはぜひ聴いてみたいわ~(笑)

ところで、この写真↓は、クリスモンテスという人らしいですが、
だ、誰だっけ???

♪ 音楽回顧録 ♪



♪ 音楽回顧録 ♪


自分で買った初めてのクリスマスアルバム。


アメリカ ラブ・クリスマス / ルーサー・ヴァンドロス アメリカ



冬全体を通して聴けるエンヤやサラ・ブライトマンは持っているんだけど、
根がケチなもんで、この時期だけしか聴けないアルバムは、momi2*
勿体なくてなかなか買う気になれなかったのですわ。

だが、しかし、
この人の歌うクリスマスソングはかなり聴いてみたいぞ~
ということで、思わず買ってしまったのが、
1995年発売の、このルーサー・ヴァンドロスの「ラヴ・クリスマス」クリスマスリース 雪だるま

基本的にはハスキーボイスフェチなのですが、
この人の声と歌い方は、そんなものを超越するくらい好き♪


ノリノリ曲でもシットリ曲でも、
彼の歌を聴くと、ホンワカ温かい毛布に包まれているような気になるのだわ。
癒し効果ありありですよ クローバー

ということで、中身はこんな感じ。


ウィズ・ア・クリスマス・ハート
ディス・イズ・クリスマス
ザ・ミスル・トー・ジャム(エヴリバディ・キス・サムバディ)
エヴリ・イヤー,エヴリ・クリスマス
マイ・フェイヴァリット・シングス
ハヴ・ユアセルフ・ア・メリー・リトル・クリスマス
アイ・リッスン・トゥ・ザ・ベルズ(デュエット・ウィズ・ダーレーン・ラヴ)
プリーズ・カム・ホーム・フォー・クリスマス
ア・キス・フォー・クリスマス
オーカム・オール・イエ・フェイスフル


オリジナル曲とスタンダード曲が混在しておりますが、
私としては、聴き慣れたメロディーを彼の声で聴くのが一番好き。
そういえば、一番好きなアルバムもカバーアルバムだった(笑)

でもって、今回のお気に入りはこちら

「ハヴ・ユアセルフ・ア・メリー・リトル・クリスマス」 です。
http://www.youtube.com/watch?v=8hzN3Xrv47M


ん~、ムーディ~ やっぱり、いい雰囲気!ラブラブ
何と言っても、ベルベットボイスですからね。

できれば、暖炉のそばでお酒を飲みつつ一人ジックリ聴いてみてくだされ ワイン

♪ 音楽回顧録 ♪

♪ 音楽回顧録 ♪


さてさて、12月になってしまいました。

安奈 / 甲斐バンド

今月は、忘年会月です。 クリスマス月です。ビールクリスマスツリー

そして忘れちゃいけない大掃除月です。ホウキ

何かと忙しい時期ではありますが、そんな時もBGMは欠かせません。

ということで、懐かしや甲斐バンド。
個人的には、もう少し骨太曲が好きなんですが、この季節にはやはりこちらでしょ。

安奈~ クリスマスキャンドルの灯は、揺れているかい?

http://www.youtube.com/watch?v=AsaEIvayp9Y&feature=fvw<br />

「安奈」 1979年のヒット曲です。
「裏切りの街角」「ヒーロー」に続いてベストテン入りした3曲目だそうな。

ファンの間では「隠れクリスマス名曲」と言われているそうですが、
その事(クリスマス)に気づいたのは,つい最近の事。
実は、この曲はそれほど深く聴いていなかったのよねあせる

そういえば、昨年再結成されたそうで、
このところテレビなどでも久々にあの渋い歌声を聴く機会が多いです。

ところで、全然関係ないけど、ケーキ01
「アンナミラーズ」って、最近あまり見かけませんよね。
まだ健在なんでしょうか?

♪ 音楽回顧録 ♪