• 04 Feb
    • あっという間のシドニー滞在6ヶ月。

      またまたすっかりご無沙汰してしまいましたー!!!昨年8月に渡豪してからあっという間に半年が過ぎてしまいましたー!その間、まったくブログの更新もせずにすみません私はシドニーで元気にしております! シドニーは自然がいっぱいで本当に住みやすいところです!シドニーと言えばまずはこちらでしょうか↓シドニーオペラハウス何度見ても圧倒されるハーバーブリッジ美しいビーチと大自然!びっくりしたのは、とにかく空が広い!!同じ地球でもこんなに違うんですねー。本当にシドニーに来ると決めて良かったなと思います! さて、シドニーは天国のような場所ですが、私にとってこの半年間はある意味、地獄でした語学学校では、幸か不幸か上級クラスに入れられてしまい。想像してたのと全然違う!! 「マイネームイズ〜」みたいなレベルから始まることを期待していたのですが、(というか私の英語力は確実にそのレベルなのに) 初日っから「若者の犯罪率増加とその抑制のための刑罰について」みたいな授業でちんぷんかんぷん。(もちろんオール英語です笑) とにかく辞書を引き引きついていくのに必死でした  が、ここで私の負けず嫌いが発揮され(笑)「留学したからにはとにかく帰国までに絶対ペラペラにならないと!!!」と無駄に意気込み・・・ 必死に勉強 ↔︎ 進歩のなさに消沈 ↔︎ 現実逃避でひたすらNetflix鑑賞 ↔︎ 怠惰な自分に落ち込む という無限ループを半年間繰り返し。。。 さらに、実を言うと、もともと1年の予定だったシドニー滞在ですが、主人の都合で2年間に延長することになりまして。(さらっと言いましたが、なんかそういうことになりました(笑)) 2年あるんだから焦らずゆっくりやればいいんですけどね。自分の首絞めてるのは自分だと分かってはいても焦る焦る!!!  ・・・とまぁ、英語というよりも実際は自分自身との戦いですね笑  が、ここへ来てようやく少しずつ進歩が見えてきて。ちょっと肩の力を抜いてみようかなと思えるようになりました。  とにかくこんな素晴らしい土地で幸せに暮らせているんだからいいかなと笑勉強法もようやく自分が楽しいと思えるものが見つかってきて。歌う場所も見つからなかったらそれはそれでいいのかなと。 私はいつもここまで来るのが長いんですが(^^;;きっと今日からは大丈夫だと信じて、毎日を楽しもうと思います!ということで、またブログもぼちぼち更新していきますね!今夜は半年記念に焼肉だー(^^) 

      2
      テーマ:
  • 03 Aug
    • 行ってきます!!

      いよいよ今日、シドニーへ出発します!期間は一年間の予定です!!が、もしかしたら延長するかもしれません…(^^;;ここ二週間程とにかく怒涛の日々で、リサイタル終演後の報告もすっかり遅くなってしまいましたがおかげさまで初のリサイタルはたくさんの方々の協力を得て、無事に終わりました!!お越し下さった皆様、本当にありがとうございました。みなさんに助けて頂き、企画や演出、プログラムも色々と工夫を凝らしてみたものの、それが上手く伝わるかどうか当日まですごく不安だったのですが…(^^;;終演後にお客様からとても楽しかったと言って頂きホッとしました。今回1番の難関だった『ハムレット』の狂乱の場。この曲は10分間も歌い続けなければならないコロラトゥーラの大曲で、とにかく最後まで歌い切れるかどうか不安だったのですが、猛練習の成果が出たのか、終演後たくさんの方にお褒めの言葉を頂きました(T_T)アンケートでもハムレットが良かったと書いてくださっている方がたくさんいて、本当に嬉しい限りです。そしてシュトラウスの「万霊節」では涙を流しながら聴いてくださっていたお客様も。10年後に実現できたらいいなーとぼんやり思い描いていたこのプログラムをなんとかやり切ることができたのは、みなさんの助けがあったからこそ。私に寄り添いともに音楽づくりをしてくれたピアノの高澤亜依子ちゃん。二人で一緒に考え、悩み、お互いの気持ちを分かち合えたことで、ようやく私は自分の殻を破ることができたかなと思います。あいこちゃんがいなければ、私は絶対にこのプログラムを歌いきることはできなかった。本当に感謝です(T_T)今回のリサイタルと渡豪準備の中で、本当にたくさんの方に助けて頂きました。シドニーでの生活は大変ながらもきっと素晴らしい経験になると思いますが、私の今回の留学でのハイライトはもしかしたら出発までのこの期間かもしれないなーと思っています。ちっとも社交的じゃない私に、こんなにもたくさんの良き仲間と私を支えてくれる人たちがいたんだと気付けたこと。このまま日本にいたらきっと気付けなかったと思います。今回のリサイタルで自分の課題がはっきり見えたので、シドニーでしっかり勉強して帰国後に成長した姿をお見せできるようがんばろうと思います(^^)相変わらず更新頻度の低いブログですが(^^;;また現地の様子などアップしますね!更なる飛躍を目指して。行ってきまーす!!!

      7
      テーマ:
  • 26 May
    • ソロリサイタル決定!

      突然ですが、みなさまにご報告があります。実は今年の夏から1年ほど旦那さんと一緒にオーストラリアへ行くことになりました!向こうでは歌の勉強を続けながら語学学校に通う予定です。それで、出発前に何かできないかなと思い、お世話になった方々へ感謝の気持ちを込めて、ソロリサイタルを行うことにしました!!初のソロリサイタルを二ヶ月前に思い立つ私・・・。この勇気と計画性のなさに自分でもビックリします(^^;;が、今の自分にできる限りの力を出し切れるようがんばりたいと思います。東 伸美ソプラノリサイタル7月23日(土)18:30開演(18:00開場)やなか音楽ホール(西日暮里駅より徒歩4分)チケット3,000円ピアノ高澤 亜依子夏らしいとっても爽やかなチラシが出来ました(^^)プログラムは前半がR.シュトラウスの歌曲、後半は日本歌曲やアリアなど。とにかく私の大好きな曲ばかり集めました(*^^*)ピアノはおすまし娘でもいつもお世話になっているあいこちゃん♡今回も無理を言ってピアノソロを入れてもらいましたのでみなさまお楽しみに(o^^o)そしてせっかくやるなら私らしく!・・・ということで、普段クラシックに馴染みのない方にも楽しんで頂けるよう工夫を凝らしたいなと思っています。みなさまお誘い合わせの上、ご来場頂ければ幸いです(^^)チケットのご用命はこちらまでnobumi_info@yahoo.co.jp

      4
      2
      テーマ:
  • 29 Apr
    • 歌ってきました!

      昨日はオペラシティの近江楽堂で歌わせて頂きました!とっても響きの良いホールに助けられました。が、緊張のあまりMCが早口になってしまい反省(^^;;プログラム前半はフランス古典歌曲、後半はベルニエのカンタータでした。カンタータは、果実の神ヴェルトゥムヌとポモンヌの恋のお話。ポモンヌに恋したヴェルトゥムヌは、彼女の心を射止めるために老婆に変身してポモンヌを説得します。「ヴェルトゥムヌっていい男だよー。」と呪文のように繰り返し聞かされる内に、頑なに心を閉ざしていたポモンヌも段々ヴェルトゥムヌに心を惹かれていきます。そして老婆が変装を解くとそこにはイケメン(?)ヴェルトゥムヌの姿が!めでたく結ばれた二人は高らかに愛の喜びを歌うのでした。私はポモンヌ役、お相手のヴェルトゥムヌ役はIRISでも一緒に活動しているメゾソプラノの堀 万里絵さんでした。堀さんのズボン役、今回もかっこよかった♡聴きに来てくださった方には「二人の息がぴったりだった」と仰って頂きました。IRISでいつも共演している成果かな(^^)左の美女はクラヴサンの及川れいねさん、真ん中のムッチムチが私(笑)、右が堀さん。例によって全員写真を撮り忘れてしまい無念・・・(T_T)それにしてもフランス語はやっぱり難しいー!でも少しずつ読めるようになってきたので、これを機に修行に励みたいと思います。ご来場くださった皆様、ありがとうございました(^^)

      7
      テーマ:
  • 04 Apr
    • 美しきピアニスト

      今日はproject IRISで一緒に音楽活動しているピア二スト畑 真理ちゃんのリサイタルへ行ってきました!普段の真理ちゃんは、お人形さんのようなキラキラした瞳と天使のようなウィスパーボイスでそのあまりの可愛さに彼女が何か一言発するだけで周りの人間はみーんな骨抜きにされてしまうのですが(笑)今日はそんな彼女の初のリサイタルとは思えない堂々とした姿にまたしても骨抜きにされてしまいました。小さな頃からずっと音楽と真摯に向き合ってきたことが伝わる素晴らしい演奏でした。軽やかな指先が奏でる生き生きとしたメロディーラインと内声の美しさ。憂いを帯びた音色と絶妙なバランス感。そしてあの清らかで繊細な彼女の一体どこからこんな感情が出てくるのかと思うような血の香りの漂う音楽。あの真理ちゃんがこんな一面を見せてくれるなんて、音楽家ってやっぱり内に秘めたものがあるんだなーと実感。苦しい時も決して弱音を吐かない真理ちゃん。最後までしっかりと弾ききった彼女の姿を見て、その芯の強さを感じました。ほんと、強いんだなー、真理ちゃんは。そして、私はこんなにきちんと音楽と向き合えているかな・・・と反省。いつかは私も彼女のような表現者になりたいな。終演後はいつもの愛くるしい笑顔を見せてくれました(^^)ホールを出ると渋谷の桜並木が。仲間の活躍を見てパワーをもらったので、私もまた明日からがんばります(^^)

      6
      2
      テーマ:
  • 02 Apr
    • 演奏会のお知らせ

      久々に演奏会のお知らせです(^^)4月28日(木)19:15開演オペラシティ近江楽堂(初台駅より直結)全席自由 3,800円出演者東  伸美(ソプラノ)堀 万里絵(メゾ・ソプラノ)阿部 まりこ(ヴァイオリン)中山 真一(ヴィオール)及川 れいね(クラヴサン)以前「アルミード」でバロックデビューさせて頂いた私。ありがたいことに、その時ご一緒した皆さんとまたこうして演奏させて頂けることになりました(^^)私だけバロック初心者なのでがんばらないと!前半はフランス古典歌曲集より抜粋、後半はパリ随一のバロック系図書館にも音源がないというほどレアなベルニエのカンタータを演奏します!私には珍しく、オトナな演奏会です。笑連休前の忙しい時期かと思いますが、足を運んで頂ければ幸いです。チケットのご用命はこちらまでnobumi_info@yahoo.co.jp

      1
      テーマ:
  • 29 Feb
    • ヨーロッパ&モロッコ周遊*ハネムーンまとめ

      こんにちは、ソプラノ歌手のひがし のぶみです(^^)2014年10月に3週間ハネムーンに行ってきました!今日はその記事のまとめです。もし興味があれば、旅の詳細をUPしていますので、旅日記カテゴリをご覧ください(^^)私たちが事前に考えていた今回の旅のハイライトはこちら!↓【今回の旅の見どころ】◾︎氷河急行で行くスイス絶景の旅◾︎サウンドオブミュージックのトラップ邸泊◾︎ウィーン国立歌劇場でオペラ鑑賞&ドナウ川クルーズ◾︎スペインでサグラダ・ファミリア見学◾︎モロッコにてサハラ砂漠泊で、こちらが実際行ってみた感想・・・(完全に東私見です!!(^^;;)第1位  タンネリの絶景!(モロッコ)※これはたぶん私だけだと思います(笑)→記事はこちら→☆第2位 人生最高の宿(モロッコ)→☆☆第3位  グエル公園(スペイン)→☆☆☆第4位  マッターホルンの雪山(スイス)→☆☆☆☆第5位  熱いフラメンコ(スペイン)→☆☆☆☆☆となりましたー!!まさかの事前に考えてたハイライトが一つも入ってない!!(^^;;まぁ、第2位の記事でも書きましたが旅とはそんなモノですね!!ランキング外ですがやっぱりサハラ砂漠は行って良かったです!!そしてなんと言っても思い出すのは旅の間に出会った人たち。とくに無邪気なモロッコの子供たちの笑顔は忘れられません(^^)【ハネムーンざっとまとめ】1日目 成田発→ジュネーブ(スイス)2日目 ジュネーブ→ツェルマット3日目 ザルツブルク2泊(オーストリア)5日目 ウィーン2泊7日目 バルセロナ4泊(スペイン)11日目 マラケシュ2泊(モロッコ)13日目 サハラ砂漠ツアー2泊15日目 フェズ2泊17日目 シャウエン18日目 カサブランカ19日目 カサブランカ→成田着(翌日)と、こんな感じでした(^^)気になる費用ですが、我々夫婦は結婚式を身内だけの地味婚にしたこともあり、式費用とハネムーン合わせても都内の結婚式平均より安いくらいではないかと思います!(^○^)でも、フツーの日本の企業だと3週間もお休みもらえませんものね(^^;;理解のある旦那の上司に感謝です!!さてさて、完成までに1年半もかかってしまったこのハネムーン旅ブログ(T_T)大変だったのはとにかく写真の整理!!①旦那の携帯②私のiPhone③デジカメ(途中で壊れた!(T_T))と3つの端末で1万枚近く(!)撮りまくったので整理するのが大変でした・・・(^_^;)旅の間に要らない写真はちょこちょこ消したりしていたんですが、それでもなかなか追いつかず。データ保存するにもとにかく枚数が多すぎて、もともとおんぼろな私のPCがクラッシュしそうになるほど(^^;;整理するのを諦めてブログにはわたしのiPhoneで撮った写真を載せていたんですが、足りない写真もあって旦那が撮った写真を見てみたら・・・猫の写真がいっぱい( ´ ▽ ` )ノ意外と可愛らしい面があるんだなーと新発見でした!!せっかくなのでそんな旦那の猫写真を載せて、旅日記・完とさせて頂きます!(^○^)にゃおーん。

      24
      テーマ:
    • 旅日記*19日目帰国!!

      ハネムーン最終日カサブランカのホテルはこちら◾︎ホテル アル ワリドカサブランカはかなり都会でしたホテルの部屋もこんな感じでもまさかのこの旅行中唯一この宿だけドライヤーが付いてなかった(^^;;そしていよいよこの日は帰国!!カサブランカのムハンマド5世空港やっと帰れるー!!!笑途中トルコで乗り換えトルコの空港内でアジアンフードを食べるもやっぱり美味しくないー(T_T)機内からの眺めそして無事日本に到着後ー!!!成田から家の近くまでリムジンバスで向かい、その足で我々夫婦が向かったのはここ!ゆで太郎でしたー(^○^)はーやっぱり日本食サイコー!!!(T_T)20日間に及ぶ長い新婚旅行(^^)途中ケンカもたくさんしたけれど、今振り返るとその全てがいい思い出です!最後の方はタジンに飽き、モロッコ人のウザさに疲れ、風邪も治らなくて体調最悪でしたが・・・わたしの中ではモロッコまでの旅は前哨戦という感じで・・・終わってみればやっぱりとにかくモロッコでの旅が楽しかったです!!はーとにかくなんとか書き終えれて良かった!\(^o^)/次はどこに行こうかなー!!

      4
      テーマ:
  • 28 Feb
    • 旅日記*18日目②ティトゥアンで出会ったハッサン2

      シャウエンからカサブランカへは途中ティトゥアンという街で乗り換え。次のバスまでけっこう時間があったけど、何せこの街に立ち寄るのは全くの想定外。未知の世界なので街に繰り出すかどうか悩んでいたらバスターミナルで声をかけられました!これがティトゥアンのバスターミナル奥のオフィスみたいなところから出てきて「自分はここの職員だけど今から昼休憩で家に帰るからメディナまで連れて行ってあげるよ」と。今考えたら絶対怪しいんだけど、この時はバス会社の職員なら安心かと思いついて行くことに(^^;;こちらがほんもののハッサン!紛らわしいのでハッサン2と呼ぶことにします!(ハッサン1はこちら)でもよく見れば奇遇にもハッサンと全く同じスカイブルーの洋服!(笑)スタスタと歩いて行くのでいざとなれば逃げられそうです。「美味しいお店を教えてくれ」と言うとここに連れて行かれました!ここで初めて地元の人が行くお店に入店!うーん、やっぱり観光客向けの店とは違ってワイルド!これもタジンの一種?地元の人は手で食べてました!味は正直イマイチ(^^;;ってかもうタジンは体が受け付けません(T_T)私、以前ドイツを3週間旅した時にドイツ食に飽きて、アジアンレストランでカレーを食べて涙が出そうになったことが!!(T_T)その時に「カレーなら毎日でも食べられる!」と思いモロッコは余裕だと思ってたんです。だってタジン鍋なんてスープカレーみたいなもんじゃあないかと!でも行ってみたらやはりその差はデカかった!!(^_^;)ハッサン2は食べずになぜか外で待機。私達が食べ終わると会計の時に通訳してくれたけど、どうもハッサン2が勝手にマージンを取ってたように思います(^^;;でも数百円だからもうどうでもいいわー(T_T)その後は家においでと誘われたけど丁重にお断り。後で調べてみたらティトゥアンも麻薬(ハシシ)で有名な街らしく!(と言うかモロッコ全体ですが)たぶんあのままついてったら勧誘されてたんだろうなーと思います(^^;;すんなり引き下がってくれて良かった!!ティトゥアンの街はけっこう平和だったので、その後はバスの時間までプラプラ散歩。こちらは王宮結構都会でした!!メディナの入り口には魚市場があって強烈な臭い!!ものが雑然としてて全く購買意欲をそそられない(^^;;なぜかやたらと毛布を売ってる店が多かった!とまぁこんな感じでのんびりした後は、バスでカサブランカへ向かいますー!バスの運ちゃんがマフィアみたいでなんかカッコよかったです(笑)

      1
      テーマ:
    • 旅日記*18日目①シャウエンの気のいいオーナー

      シャウエンで泊まった宿のオーナーさんはとっても気さくな良い人でした!◾︎カサ  アナスルメディナまで車で送ってくれたり見所を教えてくれたり(^^)私の職業は何かと聞かれ歌手と答えると「日本では有名なんだろう?インターネットで検索するよ!」と言ってました。全然有名人じゃないんだけど。ごめんね、おじさん(^^;;宿のロビーは今まで泊まったところとは全然違ってかわいい感じでした!部屋の中はやたら広いけど至ってフツー前日の夜は疲れすぎて倒れこんでこのまま寝てました(^^;;さてここでふと気付く・・・日本から持ってきたサンダルが壊れたのでマラケシュで買った革のサンダル。サイズもぴったりでなかなかいい買いものしたなーと思ってたんですがよく見ると・・・左右の色が違う(T_T)はぁーやられた(T_T)モロッコの屋内はわりと暗いところが多いから気付かなかった(^^;;ということで悲しいけどここでさよなら(T_T)この日はシャウエンからバスでカサブランカへ向かいます。カサブランカは帰国の飛行機に乗るために行くだけなので、実質この日がモロッコ最後の旅の日でした!バスターミナルも青いにゃーん。旅行中の荷物の少なさには自信のある私ですがさすがに帰国直前は二人分だとこの量!バスの中は意外と快適でした!モロッコの女性はみんなオシャレで、スカーフと洋服の色を合わせてる人が多かったです(^^)この後はティトゥアントいう街で乗り換えです!!

      1
      テーマ:
    • 旅日記*17日目②青い街シャウエン

      フェズから3時間、シャウエンの街に到着!このシャウエン、旅人の間では「青い街」として有名らしい。行ってみると確かに青い街並みが神秘的で美しい!!ただ実際は、全てが青いワケではなく・・・メディナを出ると白い建物もチラホラわーまるで絵みたい!!と思ったらこれは本当に絵でした(^^;;シャウエンの街が青い理由は諸説あるそうで・・・もともとユダヤ教徒が住んでいたため聖域としてこの青い街を作ったとか、蚊除けのためとか言われているそう。穏やかな広場。フェズの喧騒が嘘みたいかわいい石鹸屋さんメディナの中も静かこんな感じで全部が全部青いワケではなかったけれど、シャウエンは穏やかでとっても素敵な街でした。時間がのーんびり流れていて、メディナを歩いていても「ボンジュール」とたまに挨拶を交わす程度。(モロッコはフランスの植民地だったのでフランス語がかなり通じます。私は話せませんが(^^;;)ここで旦那が「なんでこの街はみんな穏やかかわかる?」と聞いてきました。その答えは、シャウエンは田舎町でただ単に人がいいというのももちろんあります。が、実はここは有名なマリファナの産地なんです。向こうでは「ハシシ」と言います。で、たまに虚ろな目の人とすれ違ったりします。が、怖いというよりどちらかと言うと宙の上を歩いているようなフワフワと夢の中にいるような、そんな感じでした。さてここでわたしが手に入れたかったドラッグはこちら↓薬局で購入した風邪薬(笑)これがかなり効きました!!!薬は現地で買うのが一番効くそうです!!!

      1
      テーマ:
    • 旅日記*17日目①さらばフェズの迷路

      フェズ3日目、この日で豪華リヤドともおさらばです。名残惜しむように朝からせっせと撮影大会!こんなとこ、次いつ泊まれるかわかりませんもの(笑)こんな感じでポーズ取ってみるもめっちゃ不自然!!!笑朝食も豪華です(^^)なにしろ前日の夜はごはん抜きだったのでご満悦(^^)朝食を済ませたらこの後は青い街シャウエンへ向かいます!ここで問題勃発!ここまで長距離移動は全て事前に予約していたのですが、ここからは現地に行ってみないとわからないということで決めておらず(^^;;フェズからシャウエンまではバスで移動するつもりだったのでコンシェルジュの男性に聞いたらなんか感じ悪いっ(; ̄O ̄)ボッタクリ商人たちよりこういうハイソな場所の店員の方がムカつくのは私だけでしょうか(^^;;「これだから高級ホテルって嫌い!!」と怒り心頭!!後でリヤドのレビューを見てみると皆接客もとても良かったと書いているのでたまたま私たちが運が悪かったのかもしれません~_~;因みにこの時はいませんでしたが、フロントのもう一人のシティマサイ風のイカしたお姉さんはいろいろ教えてくれました。でも無愛想だったけど(^_^;)その後、出口まで荷物を運んでくれたベルボーイの男の子が「ああ言ってるけどほんとはバス乗り場はこっちだよ」とこっそり教えてくれました(T_T)少年よ、ありがとう(T_T)さよなら!!フェズの街!!さて、無事バス乗り場に辿り着いたもののシャウエン行きのバスはすべて売り切れ。仕方がないのでグランタクシーという相乗りタクシーで向かうことに。モロッコのタクシーは二種類あります。市内を走るプチタクシーと、長距離を走るグランタクシー。グランタクシーって言ってもサイズはフツーのタクシーと同じ。これにどんどん人を拾っていって、8人とかフツーに乗ってます!(笑)そんなすし詰状態は耐えられないので、わたしたちは貸切でお願いしました。これこそボッタクられるんじゃないかとヒヤヒヤしましたが簡単に交渉成立!!ちなみにバスだと4時間の道のりを1,000円で行けます!安いっ!!私たちはタクシーを貸し切って5,000円くらいだったかな?だいぶ高くついたけど、タクシーはけっこう飛ばすので3時間ちょいでシャウエンに着きました。さてこのタクシーの運ちゃん、全く英語が伝わりません!!そいで勝手に止まって休憩とか取ったりします。ま、別にいいんだけど(笑)この辺りでは私の体調はもうボロボロ(^^;;ノドが痛くてこんな状態です韓国の女マフィアか!?ようやく見えてきたシェフシャウエンの看板そして、はるか遠くにうっすらと青い街がいよいよシャウエンの街に到着です!!

      1
      テーマ:
    • 旅日記*16日目④望郷の念

      怒涛のスーク巡りから解放され、ようやく陶器のお店へ!!はーここまで長かったー(T_T)少し離れたところにあるのでタクシーで向かいます。モロッコでの初タクシーは不安だったのでハッサンと一緒で良かった(^^)外はかなり日差しがキツイです!サングラスを取ると・・・まぶしっ!!!ようやくたどり着いた陶器づくりの工房まずはつくってる様子を見学。こんな感じで、ぜーんぶ手作業で作ってます!!!気の遠くなるような細かい作業(^^;;シャーっ!!!これは出来上がった作品たち!ねこなべならぬ洗面猫!?店内には大量の陶器が!やーっと来れたよー!!!お土産お土産!!と張り切って物色!!!が、しかーし!!な、なんかシブい(^_^;)こんなにたくさんあるのにマラケシュで見たかわいいお皿たちが全くない(T_T)持ち歩くのは荷物になるし陶器の本場フェズで買おうと思っていたのに・・・マラケシュの陶器たち。カラフルでかわいい(画像はお借りしました)「フェズブルー」として有名なフェズの青い陶器たち。どうもフェズではこの青色を活かしたクラシックなデザインが多かった気がします!!デザイン的にはマラケシュの方がポップでモダンなのが多い!!値段も心なしか安かったような???(^_^;)でもせっかく来たのでたくさん買い込みましたー!!このお店でも値段交渉はすんなり!うん、一部のウザい人たちを除きフツーのモロッコ人たちはみんないい人です(^^)白×ブルーはフェズで買ったもの。右側のカラフルな灰皿はマラケシュで購入!みんなタジン鍋も買って帰るようですが、我々はこの時点で「もう二度とタジン見たくない・・・(T_T)」くらいの感じだったので買いませんでした(^^;;タクシーでメディナに戻り、最後にここだけは一応見ておきたかったブー・ジュルード門に立ち寄りガイドツアー終了!!ここでハッサンとはお別れです!最後は言い値通りで渋ることもなく笑顔で帰って行ったハッサン。うーん、ほんとはただの親切なおっちゃんだったのかも知れません(笑)リヤドに戻ると、さっきオーダーした革ジャンがもう届いていました!!早っ!!結局リヤドのスパはこの日はやってなくて諦め、プールでちょっとだけ泳ぎました!!ホテルのプールで優雅に泳ぐのって憧れだったんですよねー!!!ただ、めーっちゃ寒かった(T_T)ザバッと入ってソッコー出て震えながら部屋に戻り温かいシャワーを(⌒-⌒; )はー生き返るー(T_T)さて、この日の夕食はと言いますと・・・もうモロッコ料理ヤダ!!!(T_T)ラーメンかお粥しか食べたくない!!!(その差よ!(^^;;)新市街まで行けば日本食のお店もあるらしいけど・・・もうめんどくさいフェズの街に出たくない!となり、結局途中で買ったお菓子をポリポリ食べて飢えをしのぎながら寝てしまいました(⌒-⌒; )そんなこんなで二日続きでトホホな豪華リヤドでの食事でした(^^;;あーお粥が食べたい・・・(T_T)

      15
      テーマ:
    • 旅日記*16日目③私がモロッコに行きたかった理由!

      ようやく到着しました、この旅の大本命!!「タンネリ」こと革の染色職人街!!!え?まさかここかい!?って?(笑)そうなんです、私がモロッコに行きたかった最大の理由はこの汚ったない染色場(笑)何年も前にテレビで見てどうしても行ってみたかったんです!!働く人々の姿も美しい・・・皮を柔らかくするのには鳩のフン(!)を使いますこの臭いがかなり強烈!!入り口で臭い消しのミントを渡されます因みにこの染料は全て天然のインディゴ、サフラン、ローズ、ミントなどを使っているそう!ようやく憧れの地にたどり着いて、旦那は「え?マジでここに来たかったの???」と不思議がってましたが私は大大大満足でしたー!!!大満足のこの表情(^^)こう書くと「こいつの旅ブログはマジであてにならないな」と思われるかもしれません(^^;;でもこのカラフルな染料と退廃的な街並み、そして青々とした空のコントラストに、本当に感動したんです!!うん、今見てもやっぱり行けて良かったなと思います!!!反対側にはずらっと並ぶ革製品このタンネリの景色を一望できる場所は3階。まずはここに連れてこられタンネリを見下ろします。その後階段を降りると、レザージャケットやらベルトやらスリッパやら山ほど並んでます!!で、ここからまたしても客引き大合戦がスタート!!一番根が張るのでしょうか?とりあえずジャケットやらなんやら着せられ、買わないと分かるとバッグ、バブーシュ(スリッパ)、財布・・・と、どんどん小物にうつっていきます。初めは何も買う気なかったのですが、旦那はバイクに乗るのが趣味なので、せっかくなら!!とレジージャケットを買うことに。なんとサイズを測ってその場でオーダー→数時間後にはリヤドに届けてもらえます!!こちらがその革ジャン↓いい感じに味が出てきました!!お値段は確か最初30万とか言われたような(!)で面白いのが、女性の方が財布握ってるから値段にシビアなんでしょう。私が鬼の形相で値切ってたら、旦那だけ部屋の片隅に呼ばれるんです(笑)旦那の方が落としやすいと思われたんでしょうね(^_^;)でもそんなの許しませんよ!笑結局最後はベルトも付けて3万5千円くらいだったかな?交渉成立後、うちの旦那はおじさんに「あんたいい嫁さんもらったね」的なことを言われてました(笑)まぁこれも相場がどんなモンか今だにわかりませんがね(^^;;でも、確かにモノはすごくいいです!革が滑らかですごい柔らかい!旦那曰く、薄くて着心地がいいのにかなりあったかいらしい!!革のランクは上からラクダ、ヤギ、牛、ヒツジだったかな?一番ランクの高いのを選んだのでたぶんラクダだと思います!因みに、安い革は帰国後トンデモない異臭を発することがあるらしく「これは絶対そんなことないよ!!」と勧められたのですが・・・今だに若干野生の香りがします(笑)でも、いわゆる悪臭って感じじゃないし私が着るんじゃないんでいいですけど(^^;;タンネリを出た後はランチ!ここでは韓国料理みたいにこんな小皿料理がたくさん出てきました。そしてはい、また出ました!どーん。もうねー、朝タジン、昼クスクス、夜タジン+クスクス、たまにサンドイッチ、またタジン、クスクス・・・ってな感じで延々続きます!いい加減飽きたよー(T_T)ランチの後はまたフェズの迷路へそして、これがなんと今回の旅で美味しかった食べ物No.1!!サボテンの実です(^^)ハッサンが「買ってあげるから食べて!」と言ってきたんですが・・・え、おじさんがここで剥いたやつ?その手、キレイなの???大丈夫??と思いながらも断り切れずに食べたらめっちゃウマイー!!!!タジン鍋に飽き飽きして、サッパリした物を欲してたというのも大きな理由かも(^^;でも、やっぱりその気候に合う食べ物ってあるんだなーと思いました!!!ということで、今となっては連れ回されて疲れた記憶しかないのですが、こうしてハッサンにガイドをお願いして正解だったかもしれません(^^)

      テーマ:
  • 27 Feb
    • 旅日記*16日目②モロッコ商人の真髄

      ここからは、フェズのウザい旅の始まりー!(^^;;まずは織物の工房ここは買うものないのでさらっと終了その後は一応フェズの街の重要な建物をざらっと見ながら巡りますかわいい女の子♡王宮ハッサンの説明は全て英語なんですが・・・これが全く聞き取れない(T_T)いや、英語ができる人はたぶんわかるんだろうけど、我々夫婦には何言ってるか全然わからなかった(^^;;唯一、ハッサンの話で覚えてるのはこれだけ!「ふォッティーンセンチュリ」いやもう、フェズの街で説明することって「フォーティンセンチュリー」以外ないのかなってくらいこの単語を連発してました(笑)おそらく「ふォッティーンセンチュリ」と言っているであろうハッサン↓途中ウェディング用品店があったり(派手!)ここは真鍮屋さん何でも屋?この辺りから段々雲行きが怪しく・・・店に入るとハッサンはオーナーに紹介してフラッといなくなります。で、その後はどこ行っても同じ流れ。「Where are you from?」と聞かれ、「Japan」と答えると、「コニチワー。トキョー?オーサカ?」必ずこの三点セットで返ってきます。そりゃーもう判で押したように同じでした(^^;;でも、一人だけ強者も。日本から来たと告げると「ドコカラキマシタカ?イバラギ?トットリ?」と言ってました!!(笑)おそるべしモロッコ人!!とは言え、基本的にはさほどしつこくされるわけでもなく何も買わずサラッと店を出れる感じでした。こちらは絨毯屋さん唯一ここでミントティーを勧められたので飲んでしまい、何も買わずに帰ろうとしたらそこまでフレンドリーだった店主の態度が豹変しました(^^;;ま、これはお茶飲んじゃった私たちが悪かった!!ミントティーは即座に断るべきだったなと反省(^_^;)おじさんの攻撃をかわそうと必死↓「いやいやいやいやノーサンキュー!!」笑ということで、ここまで見てもらえればわかるように実はモロッコの商人たちはフレンドリーなだけでそんなにウザくなかった(笑)ではウザかったのは何かと言うと・・・ガイドのハッサン!!!いや、本当に気のいいおっさんなんでこんなこと言うの申し訳ないんだけど(T_T)もうこの辺りでは正直モロッコの街にだいぶ飽きてきてるんで、私たちは目的地以外どうでも良かった!で、時間もないしとにかくタンネリと陶器のお店に行きたいと言ってるのに「オーケー!オーケー!」と流されて全然連れてってくれない(T_T)しかもフェズの街は本当に迷路なんで、ただグルグルしてるんだか本当に目的地に向かってるのか全くわからん!!!この時は「わざとグルグル回って延長料金をボッタくる気なのかなー」と思ってたけど、終わってみたらだいぶ時間延びてたのに元の値段で文句も言わずすんなり去って行くし(^^;;まぁたぶん、お店に連れて行くことでバックマージンをもらってるんだとおもうんですよね(^_^;)でも、しつこく買えと言われないにしてもビクビクしながら店に入り、いちいち断るのはなかなかめんどくさかったです(T_T)さて、わたくしここで大変なことに気付きました!!!( ̄O ̄;)めんどくさいけどハッサンいい奴だし別にぼったくられたワケでもないのにこんな風に書いて申し訳ないなーと思いながら、彼にもらった名刺を取り出してみたら・・・全然「ハッサン」じゃなかった!!!(笑)そこには似ても似つかぬ名前が書いてありました(^^;;おそらく、この後行った街で出会ったこれまたウザいおっちゃんの名前がハッサンだったのではなかろうか・・・でもここまで「ハッサン」できちゃったからこのまま「ハッサン」と呼ばせてもらいます!笑ごめんね、ハッサン!!!

      テーマ:
    • 旅日記*16日目①人がモロッコで迷う理由

      マラケシュのメディナはガイドなしで回れましたが、フェズの迷路はなかなか手強いらしい!私、モロッコに行くまではこう思ってたんです。「迷路って言ったって地図あるんだから別にそんな迷わないっしょ」と。我ながら、トンデモない方向音痴で地図読めないくせによく言うわ!(笑)(マラケシュも旦那がいなければ確実に迷ってました(^^;;)でも実際モロッコに行ってみてその謎が解けましたこんな感じで、本当に迷路なんです!!笑いや、だーかーらー!!なんで迷うかってことですよね(笑)理由はこちら。無駄に壁が高い(^^;;なんも見えねー!!!(北島康介風に(笑))さらに、道がイジョーに細い!!これ、もはや道じゃなくない?(^^;;そしてこんな感じで狭い路地をロバとかヤギとかラクダとか(いや、それは嘘(^^;;)ひっきりなしに通るのでおちおち地図なんか開けたもんじゃありません!!ここは割と広めな方!と言うことでさすがに自力で回るのは無理かな・・・と思い、泊まったリヤドでガイドを手配してもらいました!フェズの案内人はこちらの陽気なおっちゃんことハッサン!とにかく迂闊にガイドを頼むとどんだけぼったくられるかわからない。高級リヤドで頼めば、フェズの公認ガイドを手配してくれるので間違いない!と依頼したのですが・・・これがなかなかになかなかでした!!!いや、悪い人じゃないんだけどね(⌒-⌒; )公認ガイドでもこれかいって感じです!!(笑)時間が延びるともちろんその分料金も上がるし、この後リヤドのスパにも行きたかったので「私たちが行きたいのはタンネリと陶器のお店!◯◯時にはリヤドに戻りたい!!」と最初に伝えたのですが・・・「OK!OK!」とさらっと流されどーでもいい所へかなり連れまわされました(^^;;その様子は次の記事で・・・。

      1
      テーマ:
    • 旅日記*15日目③超豪華リヤド

      フェズでは超豪華な五つ星リヤドに2泊しました!!ええ、一応ハネムーンなんでね(^^;;ここだけは奮発しましたよー!!!事前にネットで調べまくりとにかく内装が美しいこのリヤドへ!!先に言っとくとこのリヤド自慢めっちゃ長いです!笑◾︎リヤド・フェス行きますよー!!はい、どーん!!!おぉ、久々にまともな顔(笑)豪華なシャンデリア美しいモザイク吹き抜けの天井が高ーい!!二階の回廊を囲むようにして部屋がありますどこを撮っても絵になるー(^○^)ルーフテラスからフェズの街を一望!!私たちが泊まったのはこちらのお部屋部屋の扉を開けると・・・おぉー!でも写真だとなんか伝わらないこの哀しさよ(T_T)天井がめちゃめちゃ高い。このカーテン閉めるのめっちゃ大変そう(笑)アメニティも素敵♡と、リヤド自慢はここまでにして(⌒-⌒; )この日は時間も遅かったので外には出ずリヤドのレストランでディナー!お互い一品ずつメインをチョイスいい加減タジン鍋も飽きたので・・・旦那はこちら。私はこちらを。これはパスティラと言うモロッコの名物料理ガイドブックに「高級レストランで前菜として出される」と書いてあったのでサッパリ食べられるのかなーと思いきや・・・な、なんじゃこりゃー!!大事なことなので2回言います。なんじゃこりゃー!!!!!めっちゃ甘い!!!(T_T)「お肉と玉ねぎやアーモンドをスパイスで炒めパイ生地で包んだもの」らしいのですがご覧の通り上にはたっぷり粉砂糖とシナモンが(^^;;甘いおかずって感じで私にはムリでした(T_T)一口食べて終了ーーー!!!せっかく高いお金払って美味しい料理が食べられると思ったのに・・・やっぱりこういう高級レストランでは無難に洋食にするのが一番です(T_T)で、実はここでも我々夫婦はまだ険悪ムード以前も書いたように高級店に来ると人が変わるうちのダンナさま。何せ野獣が服着て歩いてるような人なので、堅っ苦しいところは苦手なようです(⌒-⌒; )普段はとっても優しいヒトなんですが・・・いつもはこんな感じそれが突然こうなります↓来たー!!!ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3こういう時はもう何言っても無駄!!絶好調にイライラし始め、前夜の砂漠での話を持ち出しグチグチ言ってくる!こわいよー!!!ガクブル((((;゚Д゚)))))))私もうこんなです↓(旦那は妖怪で自分はバンビってどんだけー!!笑)さらに追い討ちをかけるようにデザートも激甘!!OH,NO!!!暑い国は体力消耗するから基本甘党ですもんね(^^;;ミントティーもこれでもかってくらいお砂糖が入ってますし(でもミントティーは好きでした!)そういえば今回の旅で一番強烈だったのがこのレストランとザルツブルクのデザートでした!私はどうやら甘過ぎるのが苦手みたいです(T_T)因みに日本人はかなり甘味に敏感なんだそう。確かに欧米のお菓子とかも甘過ぎてトンデモないのありますもんね(^^;;日本だとデザートってそうそうハズレないから油断してました。以後気をつけよう(^_^;)さて、ここまで読んで「そんな怖いダンナさんで伸美ちゃんかわいそう!」と思ったそこのあなた!どうぞご安心ください!わたしも普段はこんなかんじです(笑)キェーッ!!!!って、ドラクエ一回もやったことないんですけどね(^^;;

      1
      テーマ:
    • 旅日記*15日目②さよならシモ

      途中、化石の採掘場へ寄り道。正直あまり興味はないけれど、一応申し訳程度に写真を撮ってみる・・・(^^;;水をかけると浮かび上がってくるよーうーん、ちょっとエグイ(^^;;いろんな工程を経てこうなります(雑っ!笑)これはチェス?最後にお決まりのお土産物コーナーがあるのですが、ここは良心的なお店で店員さんも我々に関心ないのか全く寄ってこず(^^;;そうなるとなんか申し訳ないし逆に買いたいわ!みたいな気持ちになり(あまのじゃくか!笑)店内を物色・・・でもなんでもいいからなんか買おうって言ってもビックリするくらいなんも欲しいものないんだな、これが(^_^;)結局、お土産何がいいかなとちょうど悩むお年頃、小5の甥っ子に化石の小物入れを購入これがビンゴで、甥っ子はかなり喜んでました!いえい!!まだまだドライブは続くよー。その3途中でランチ。風邪でもビールはやめられません(^^;;なんかやたらめったら豪華なお店だったけどお料理は砂漠の味って感じでした;^_^A手書きの地図が地図のこういう記号のことも「レジェンド」って言うんですね!!なんかかっこええわーモロッコはローズウォーターも有名です!さて、この辺りで私のノドが限界に(T_T)あぁー龍角散持ってくりゃ良かった!砂漠にノド飴なんかないよね・・・と思いつつもシモに聞いてみたら、売店にヴィックスが!!そりゃそうか、アフリカにも飴ぐらいあるわな!!(^^;;これはアロワナ!!!段々テンションがおかしくなってきました!すみません(笑)因みにシモはランチや休憩の時にはさりげなくフラッといなくなって、一緒に食べようと言っても「せっかくのハネムーンだから」と遠慮して来ないんです。買い物や休憩も絶対急かさず、いつも必ず「ゆっくりしてくださいね」って言ってくれて・・・おそらく上手いこと時間調整してくれてたんだと思いますすぐ人に遠慮してしまう日本人の感覚を良く分かっていてさりげなく気遣ってくれましたと言うか、もはや日本人みたいでした!!笑本当はもっとシモといろいろ話したかったけどノドが痛すぎて全く話せず(T_T)しかも旦那とケンカして恐らく険悪な雰囲気がびよーんと、あ、間違えた!バフンっと、いや!ビジビシと出てたので申し訳なかった。あ、ただ単にこれがシモがランチを断った理由かもしれません(笑)さて、この後はモロッコのスイスと言われている避暑地イフレンへ!!アフリカにもこんな場所があるんですねー!ようやくフェズの街が見えて来ましたよー懐かしのこの迷路感(^^;;暗い路地を入って行くと・・・目的のリヤドに到着!!シモのおかげで砂漠を思う存分楽しむことができました!!ありがとう、シモ!!あ、間違えた笑ありがとう、シモ!!

      テーマ:
    • 旅日記*15日目①砂漠の朝日

      翌朝はまだ暗い内に出発!砂漠に朝日が昇るのを見ながら街へ向かいますお兄さん、さすが絵になるわー砂漠って完全に砂だけかと思いきや、意外と草が生えててちょっとガッカリ(^^;;帰り道は自撮りも上達(笑)街が見えて来ました!淋しいけどここでラクダちゃんとお別れずっと乗せてもらってたくせにまだちょっと怖い(^^;;おそるおそる・・・やっと触れた(^^;;因みにこの子の名前はボブマーリー、旦那の方はジミーヘンドリックスだそうです(笑)さよなら、ボブ!!ホテルに戻りシャワーと朝食ホテルの部屋テント泊なのでここには泊まらず、荷物置くだけ・・・という感じでした前日のケンカが尾を引き、ちょっと離れて座る我々夫婦(笑)この頃にはモロッコ料理にもいい加減飽き(T_T)このヨーグルトがめちゃくちゃクリーミーで美味しかったー!!!・・・とまぁ、写真で振り返るととっても素敵な砂漠の旅に見えますが。私、砂漠の朝日ってこんなんをイメージしてたんで・・・(画像はお借りしました)実際行ってみて、「え?朝日ちっちゃ!!」みたいになってました(笑)実際はこんな さらに帰国後、友人たちがみな口々に「私もラクダ乗ったことあるー!」と言うではありませんか! え?どこで?動物園?でもこんな見事な砂漠じゃないでしょ???と思いきやおや??これぞまさに私が求めていた砂漠の姿!!しかも・・・・みんな楽しそうにラクダに乗っているではありませんかー!!!(◎_◎;)そう、ここは日本の鳥取砂丘!しかもなんと1,300円というなんともリーズナブルなお値段でラクダに乗れると言うではありませんか(; ̄O ̄)OH MY GOD!!!( ̄◇ ̄;)いや、でもこの貴重な経験はやはりサハラ砂漠でないと、ね!!(と自分に言い聞かせてみる(^^;;)ということで、お手軽にラクダに乗ってみたい方はぜひ鳥取砂丘へ!!笑

      4
      テーマ:
    • 旅日記*14日目③砂漠の夜

      私を乗せてくれたのはこのラクダちゃん。つぶらな瞳がなんとも愛くるしい♡他のラクダより少し小柄でした!それでも・・・乗ってみるとかーなり高いー!!(T_T)立ち上がる時がものすごい高低差でガックンガックンなるので、めっちゃ怖いです(T_T)ラクダの足ってこんななんですね!↓振り落とされないようにしっかり掴まって早速砂漠の旅へレッツラゴー!!!ラクダの上からの眺め慣れてきて自撮りを試みるもこれが限界(笑)旦那はけっこう余裕そうです(^^)が、よく見るとフードにハエの大群(笑)あっという間に日が暮れてきましたよーってあれ???40分で着くって聞いたはずなのに、歩けど歩けどぜんっぜん着かないしかも、ラクダの上って相当揺れるのでめっちゃくちゃ恥骨が痛いー(T_T)そのうちあたりは真っ暗に・・・ 私、砂漠のテントに泊まるっていっても、ツアーでみんなで行って、遠くの方に街とかが見えるのかと思ってました(^^;;でも砂丘だから山あり谷ありで、ほんっとになんも見えない道しるべもないのによくこれで辿り着けるなーと思いますでもこの時はちょっと「え?お兄さん迷ってない??大丈夫?!私達遭難して死ぬんじゃない?!」と思ってました(笑)頼りはこのお方だけ。よろしくたのんまっせ、お兄さん!!不安になりつつも歩くこと2時間!!ようやく遠くに小さな光が見えてきました!はー良かった(T_T)辿り着いてみたらけっこうたくさんテントがあり他にもツアー客が。テントでの夕食の後はベルベル人たちが音楽と踊りで歓迎してくれますお兄さんに誘われてダンス!ってこんな楽しそうなこのシーン、写真見るまで忘れてた(^^;;なぜ忘れてたかというと・・・このお祭りの間、旦那が「二人で星を見に行こう」としつこく誘ってくるので渋々ついて行き大ゲンカに(^_^;)せっかく歓迎してくれてるのに抜け出して申し訳ないなーという気持ちと砂漠の夜はかなり寒くて風邪っぴきの私にはキツイのに旦那はあーだこーだと理由をつけて帰してくれず(T_T)で、よくよく話を聞いてみるとどうやら満天の星空の下で愛を語りたかったらしい(⌒-⌒; )柄にもなく!!!こういうとこ男性の方がロマンチストだなーと思います(^^;;でも、もともとそういう人じゃないのでムードもへったくれもなく・・・「今更話すことない!(新婚なのに!笑)寒いから帰る!!」と私がブチキレて、さっさと帰ってテントで寝ました。この件、旦那はいまだに根にもってるようです(^_^;)因みにこの時初めて砂の上を歩いたのですが、柔らかくて足がズボッと入ってしまい全然歩けない!!ちょっと砂丘を登るだけでこうなりますいやーこんな砂の上をフツーに歩いているラクダ使いのお兄さん、尊敬します!!私達が泊まったテントはこんな感じ思ったより広くて快適でした!トイレは一応水洗だけどほとんど流れないので、自分でバケツに水を汲んで流します。トイレには心もとない豆電球が一個。もともとチカチカしてるのが完全に消えて真っ暗になったりしてけっこう怖かったけど、まぁ慣れます(^^;;夜の間、ラクダたちはお利口にお留守番。夫婦げんかはラクダも食わない!?笑

      テーマ:

プロフィール

のぶみ

性別:
女性
自己紹介:
ソプラノ歌手 東伸美のブログです。 歌のこと、日々思うことなど、のんびり更新していきたいと思います...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ランキング

総合ランキング
523231 位
総合月間
414166 位
旅行
6145 位
音楽情報
8117 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。