Everyday photostyling~おしゃれカッコいい暮らしのアイデア~大阪フォトスタイリング教室

フォトスタイリング協会の講座(体験、エッセンス、フォトスタイリスト2級認定ベーシック、フラワーフォトスタイリングなど)をフォトスタイリストが開講。初心者もOK。カメラレッスンも開催。関西、大阪、兵庫、神戸、京都、奈良、四国、徳島、名古屋など他県からも。


テーマ:

 

 

 

おはようございます。

 

フォトスタイリストのヤノミサエです。

 

 

iPhoneやタブレット撮影のちょっとしたお悩み・コツなんかも

 

たま~にお話ししています^^

 

今日は「明るさ」についてのお悩みです。

 

 

 

「タップした場所によって明るさが変わって

困るんです;;壊れてますか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは結果から先に言ってしまいますが、

 

 

 

撮影するときにポンッと触った(タップ)した

場所によって画像の明るさは変わります!

故障じゃないので安心してください(笑)

 

 

 

例えばこちらは、猫の顔あたり(緑の丸のあたり)でタップしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはソファーのあたり(緑の丸のあたり)でタップしました。

 

上の写真と明るさが全然違いますよね^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暗いところをタップすると明るくなって、明るいところをタップすると暗くなる。

 

「タップしたところと逆の明るさになる」

 

と覚えてもらうとわかりやすいかなと思います^^

 

 

 

焦らずにタップする位置を変えてみてくださいね♪

 

 

 

ただ気を付けたいのが1点!

タップした場所がピント位置になりますので、あまりにピント位置と

かけ離れたところをタップするのではなく、

ピントを合わせたい付近での明るい場所・暗い場所を

タップするようにしましょう~^^

 

 

 

 

 

~フォトスタイリングの基本はここから~

10法則を学べるベーシック講座は8月スタートです!

 

 

 

 

ぽちっとクリック(。-人-。)

コメント欄を閉じていますので励みになります

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

★猫ブログはこちら★

ねこインテリアBOOK~猫との暮らしのアイデア帖~

 

 

日本フォトスタイリング協会 | Klastyling | ビジュアルパワー | インテリア暮らしのヒント

STYLE SNAP | カメラ女子のための可愛い写真の撮り方ABC

 

◆ヤノミサエOwnd web site◆

◆ヤノミサエInstagram◆

◆ヤノミサエRoom clip◆

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)