NMB48オフィシャルブログpowered by Ameba

NMB48オフィシャルブログpowered by Ameba


テーマ:













♪あーいのいーみをかんがえてーみた







エンジェルアイドルりりかが!


あなたの心をお手当するわラブラブ


エンジェルエイドボム
ビーーーーーーーーーーーム!!!!!!


(うわぁああぁぁあああ((((;゜Д゜)))))))






東京都出身、
愛とは何かを考えたことはあったけれど
愛の意味を考えたことはなかったなぁ





りりぽんです。m(_ _)m







いつもと違うテイストで始まりましたが、

今日は学校で倫理を学んできましたあああああああ*\(^o^)/*




うーん、楽しい。




「哲学者になりたいぜ!」という目標をたてている私ですが、

まだまだ全然知識がないので

学べることがとても幸せです。




こうやって当たり前に学習できる環境があること、

大切な税金を使ってその環境を整えてくれていること、

親に感謝して、


余すことなく知識を吸収しつくしたいと思います。







…マジメか( ^ω^ )






ということで

本日は

皆さんのコメントで思い出したことを片付けたいと思います!!





まず一つ目!!


「けいっち先輩への手紙はどうしたの?」




せや!

先輩方に後押しして頂いたのに

報告遅くなって申し訳ありません((((;゜Д゜)))))))



しっかり渡しました( ^ω^ )

しかも4部構成( ^ω^ )

愛の意味を考えてみた内容( ^ω^ )

似顔絵を描きました( ^ω^ )




詳しい中身はわすれちゃった☆~(ゝ。∂)





二つ目


「不死鳥のように立ち上がれ、りりか!!!!」



ありがたやでございますm(_ _)m


でも、私をフェニックスに例える先輩がなんかとても多くてびっくりりか�(゜Д゜)


つまり…


今まで死んでいたということDETHか?( ^ω^ )




活き活きと生きてるぜ\(^o^)/





それで思い出したことがあるのですが、

古代エジプトでフェニックスと同じく
“復活”の象徴である
“フンコロガシ”です。



私はフェニックスと聞くといつもフンコロガシを思い出します。



なぜなら、小学生の時の愛読書が

「ファーブル昆虫記」

だったからなのです(^o^)♪



特にフンコロガシ編は
超絶神回なので、

先輩方もぜひ。



フンコロガシのフンの中の幼虫は、
そのフンを食べて大きくなってから
地面から出てくる。

その姿が復活を連想させた、
という話だったはず!

確かσ(^_^;)


そうだっけ?(OvO)

違ったら教えて下さい(OvO)てへ




あー



フンコロガシに尺転がされたしー



もーやだー





ではでは、



いつもアツい先輩方、

そしてこんな私を受け入れて下さった
みんなみんな教の先輩方、


ありがとうございます(T ^ T)




まさにゃ先輩に

「私のどこが好きなの?」

と聞かれ、

「(あなたの)全て(が愛おしい)です。」

とみんなみんな教徒の一員として
代弁させて頂きました。



まさにゃ先輩がいつも笑顔でいられますように☆ミ




このように私は48グループ間の壁は
ブログでいつも壊している。





だが先輩、
間違いなく言えることはただ一つ。




てっぺんとるのは






NMB48だぜ




ド ン ! !





長くてすみません(/ _ ; )
おわりー( ^ω^ )



----
AD
いいね!した人  |  コメント(226)  |  リブログ(0)

NMB48さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み