NMB48オフィシャルブログpowered by Ameba

NMB48オフィシャルブログpowered by Ameba

NEW !
テーマ:
 
 
こんばんわんわんわん
 
七つの海から~なーみが波に乗って~
 
「やってきた~ビックリマーク」(←いっしょに言ってくださいビックリマーク)
 
み~んなで~ビッグウェーブ~ビックリマーク
 
(ぅわあああああ)←(←いっしょに言ってください)
 大阪府出身・13歳・中学1年生・なーみこと西仲七海です
 
いつも、いいね、コメント、ありがとうございます★彡
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今日も、インテックス大阪で握手会ありがとうございましたビックリマーク
 
 
いつも来てくれる方、お久しぶりの方、はじめましての方、ありがとうございました
 
 
今日も、いっぱいの方が来てくれて、「売り切れだったよ」って教えてくれた方もいてびっくりしたし、なんと今日もレーン移動もすごくうれしかったです
 
 
この3日間の握手会、全部レーン移動でめっちゃくちゃうれしかったし、感謝×100です
 
 
ありがとう×100
 
 
1部制になるために、もっともっと色んな方に知ってもらうために、めっちゃがんばりますビックリマークビックリマーク
 
 
研究生公演がんばれビックリマークって言ってくれた方もたくさんいてすごくうれしかったし、やまりなさんとの妖怪ウォッチはどう[?]通信できた[?]って聞いてくれた方がたくさんいたんですけど、ななみ、5章まであってもう4章の所ぐらいまでいってるんですけど、まだその通信アプリをもらえてなくてまだ出来ひんからめっちゃ進めないとあかんけど、そのゲームの中でアプリを誰がくれるか分からんね~~ん助けて~~(笑)
 
 
 
その後は、研究生公演の練習でした(^ω^)
 
 
今日は真剣な話をします。
 
 
先生に色々アドバイスもらったり、褒めてもらえたりして、すごくうれしかったし、アドバイスしてもらえる事が本当にありがたいなってめっちゃ思います。
 
 
相談に乗ってもらったりしたら、すぐにここはこうしたら良いんじゃない[?]って言ってくれたりして、すごく勉強になるし、そのアドバイスをもらった事をしたら感情が出やすくなったりとかで良かったって言ってもらえて、これから、もっと良くなれるように研究生公演がめっちゃ良い公演になるようにみんなで本番までに作り上げたいなって思いましたビックリマーク
 
 
それから、練習が終わった後に、研究生みんなで話し合いをして、泣きながら話し合いをしたりしました。
 
 
話し合いの時に、ななみが気持ちがあふれてきて泣きながら話をしてたら、ももるんとすずちゃんも泣いてて、話し合いが終わった後に、ななみが「大丈夫[?]」って聞いたら、ももるんは「大丈夫です(*^^*)優しいですね(TωT)」って目真っ赤っかにして笑顔で言ってくれて、手つなぎながら、2人で号泣した
 
 
こじりんも泣きながら話してたよ。
 
 
みんな色んな気持ちを持ちながら今やってて、くやしい事もうれしい事もあると思う。
 
 
でもななみは、くやしい事があった時はまた自分がおっきくなれる時やからチャンスやと思ってる。
 
 
自分に負けない事ビックリマーク
 
 
みんないっぱい泣いて自分の思いとかを言って、こうしたら良くなると思うとかを話し合ってるから、きっと一つになれると思う。
 
 
まだ不安な事はあるけど絶対に乗り越えれると思うビックリマーク
 
 
劇場に見にきてくれる方とかDMMで見てくれる方とかがみんな最高やったビックリマークって笑顔で見てくれるように、あと8日ビックリマーク
 
 
がんばるよ~~*\(^o^)/*
 
 
じゃあね~~
 
 
おやすみビックリマーク
 
 
*なーみ*
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(29)  |  リブログ(2)

AD

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み