自民党の舛添要一前厚生労働相(61)ら参院議員6人は23日午後、都内で新党結成の記者会見を行う。新党名は「新党改革」と決まった。(1)デフレ克服(2)カネにきれいな政治(3)国際競争力強化-を掲げ、経済成長戦略の重視や政治家への企業・団体献金の全廃も政策に盛り込むことになった。

 舛添氏と矢野哲朗前自民党参院国対委員長(63)は22日昼、自民党本部を訪ね離党届を提出した。舛添氏は提出後、記者団に対し「いろいろなことがあったが、先のことを考えないといけない。日本の政治を良くするために努力したい」と述べた。

 新党立ち上げの手続きに関しては、改革クラブの持つ政党助成金受け取り資格をそのまま受け継ぐため、舛添氏が改革クラブにいったん移籍した上で、改称する形を取る。

 先に自民党を離党した鳩山邦夫元総務相は、結党メンバーには加わらない考えを示した。

 新党には舛添、矢野両氏のほか、19日に自民党離党届を提出した小池正勝氏(58)、改革クラブからは渡辺秀央代表(75)、荒井広幸幹事長(51)、山内俊夫氏(63)の計6人が参加する。

【関連記事】
「たちあがれ日本」がネットで好評?
共産・志位氏、舛添氏をバッサリ「離党は逃避」
舛添新党との連携、橋下知事が否定
「自民党のエースが夜逃げ」 民主・山岡国対委員長、舛添氏離党に
舛添前厚労相「新党と総裁どちらも視野」

ローソンに脅迫文、現金要求=カッター刃商品との関連捜査-警視庁(時事通信)
ローソンに脅迫文、現金要求=カッター刃商品との関連捜査-警視庁(時事通信)
「ミス報告しにくい」3割…JR西労組アンケ(読売新聞)
ネット選挙、参院選解禁目指す=与野党(時事通信)
元露鵬らが控訴 大麻問題で解雇めぐり(産経新聞)
AD