絶版

テーマ:

初めて、欲しい本が絶版という状況に陥りました。

以前のブログにも書いたんですが、僕は会計士の勉強の傍ら、古典を読んでいるんですよ。

「古」と付くぐらいだから、古いんですよね、古典は。

なんで今欲しい本は、古すぎて絶版になってるみたいなんです。

どうしよっかな~

かなり欲しいんですよね、その本。


①古本屋を巡る

今まで、欲しい本は書店で買えると思っていたし、無かったらアマゾンで買えばいいと思っていたので、なぜ古本屋が存在するのか結構疑問でした。

でも、こういう絶版の本とか探すために古本屋って必要なんですね。

それ以外にも必要な理由があるのかもしれないけど、僕にとっての古本屋の意義はそこにありって感じです。

幸いにも、大学の周りには古本屋がたくさんあるので、探せば一つぐらいありそうです。

②復刊のリクエストを出しまくる

僕が欲しい本の出版社は定期的に復刊してるみたいなんで、リクエストを出し続けていればいずれ手に入るかもしれません。

③ネットオークション

ネットオークションで本があるかどうか調べて、あったら落札すれば手に入りますね。


どの方法がいいかな~


①の問題点

会計士の勉強が優先順位1位なのに、古本屋巡りなんてしている余裕はないです。

②の問題点

いくら僕一人が復刊のリクエストを出し続けても、他の復刊リクエストの数に負けて徒労に終わる可能性が大きい・・・

③の問題点

僕はネットオークションというものに参加したことがないのでよくわからないのですが、詐欺とかのトラブルがよくニュースになっているのでちょっと怖い感じがします。


う~ん、こうやって考えると厳しいな・・・(x_x;)

でも、どうしても欲しいので、こうします。


大学の講義の都合上できてしまう隙間時間に古本屋をめぐり、ブログ書く前に復刊のリクエストを出し、ブログ書き終わったらネットオークションで探す。

ネットオークションについての不安は、本はそんなに値段が高くないので商品が届かなくても良しとし、いい失敗をしたとでも思う。


これでいきます!

さすがに、これだけすれば一つぐらい引っかかると思います!

会計士の勉強を妨げず、隙間時間をうまく利用したいですねё







AD

日商簿記検定1級の合格率は、概ね8~10%の間だと言われています。

そんななか、第98回の試験は、まさかの合格率3.1%を叩き出したわけです。

合格率がすべてではないけど(新司法試験の合格率は約45%くらい)、3.1%という数字は難しさを物語っているといっても過言ではないと思います。

なんでこんなこと言うかというと、今日、その第98回の過去問を解いたからです。

そろそろ、日商簿記1級に向け、過去問集を買って、演習を始めようと思ったわけです。

↓の過去問集には、第98回から117回分まで14問のってるので、早速一問目から解いた感じです。

合格するための過去問題集日商簿記1級 第8版―’08年6月検定対策 (よくわかる簿記シリーズ)
¥2,100
Amazon.co.jp


前置きが長くなったのは、結果が芳しくなかったからです(x_x;)

点数は72点でぎりぎり合格だけど、会計士を志すものとして、また、割と勉強してきたという自負を持っていたものとして、この結果には納得いきません。

時間は商簿・会計が30分、工簿・原計が60分で、そこそこいいんですが、ケアレスやらなんやらで点数がひどかったorz

それに、本番には独特の雰囲気があるので、自分模試ではいい点が欲しかったです。

明日も過去問演習するつもりなんで、今日の悔しさをバネに、半分の時間で満点を取りたいです!!

AD

運動した方がいいのかな~

テーマ:

僕は、小中高とずっと運動部に属していたので、体を動かすのが好きです。

でも、大学に入ってからは、テニスサークルを辞めてしまったので、運動する機会がないです。

そのためか、なんとなくだけど、イライラすることが多いです。

やっぱ、体を動かすことで、心身の健康を保たなければならないのかなと最近感じています。

聞く話によると、会計士受験生の中にも、定期的にジムに通っている人もいるそうです。

勉強時間は多少減るかもしれないけど、健康状態の向上による集中力の増加が期待できるので、週1でジムにでも通おうかな~と考えたり考えなかったりしてます・・・

(なんだかんだで勉強時間を減らすのは怖い・・・)

家で手軽に運動するってのもありなんですけどね~

隊長にお願いして入隊しようかな~

Victory!って大声で叫んだらストレスも飛びそうだしな~


・・・・・


運動の問題は、ジムに通えるぐらいの余裕が出るまで、先送りにしときます(x_x;)



AD