2008年06月20日

ガソリン高 直販損保潤す -渡りに船-

テーマ:経済
車の保険料 代理店通さず割安 節約志向取り込む -4面-

代理店を通さずに電話やインターネットで損害保険を販売する「直販損保」の業績が拡大しています。ソニー損害保険など6社の07年度の自動車保険料収入は前年度比8%増えました。東京海上日動火災保険など大手の保険料収入が頭打ちになるなか、ガソリン価格の高騰を追い風に、節約志向の強いドライバーらを取り込んでいます。
大手は採算の悪化を受け、保険料の引き上げに動いていますが、経費を抑えられるため大手に比べ2-3割は安い直販系との価格差は今後さらに広がる見通しで、ガソリン高騰が長引けば、直販に一段と契約がシフトする可能性もあります。


ほんと、先日取りあげたとおりここんとこ原油高、ガソリン高、そしてエネルギー関連の記事ばかりですね。
たしかに日常生活に直結する話ですから気になりますし大事なことなのですが、紙面中そんな話ばかりでさすがに食傷気味という気もします。

そんな中、この記事です。

「ガソリン高で節約志向、直販損保シフト」

え、ほんとに?
直販損保にシフトしてるんはガソリン高の影響なの?
なにかデータがあるんですか?
直販損保の顧客アンケートで直販損保にシフトした理由に「ガソリン高」が急速に増えてるとか?

んー、別にガソリン価格がこんなに上がる前から直販の比率は上がってきてるわけだし、いままで代理店とかで契約してた人もあんだけテレビなんかでCMやってりゃそりゃあどれだけ安くなるか試してみようと思うだろうし、保険に限らずネットで契約することに抵抗のない人の比率だって増えてるだろうし、一度直販にシフトした人はよっぽど痛い目にあわなければわざわざ値段の高い従来の損保会社に戻る理由もないだろうし、だからガソリン価格関係なく、基本的に直販の比率は上がって当然だと思うんですよね。

だって個人向け自動車保険のうち直販のシェアは「07年度に5年前の2倍になった」といってもまだたった7.4%だというんですよ。

え?
たったの7.4%?
法人向けを含まないで?
てことは普通の個人の方100人のうち92人は従来どおり高い保険料払ってんの?
それであんだけCMやってんのに1年で8%しか増収になってないの?

なんて感じがするくらいです。
いや、決して記者、直販損保の回しもんとかじゃないですけどね。

まあ車関係のアレコレはご家庭でもたいがいはご主人がやっていて、「会社の絡みの代理店で契約してるから変えづらい」とか、「通販、ましてやネット通販なんて信用できん」とか、もっとシンプルに「めんどくさい」とか、いろいろあるのでしょう。

ああ、そういえば記者、メインで使うメールアドレスを変えたこともあってメールチェックを怠ったためにネット損保の更新期限を経過してしまい、危うく料率を6等級まで引き戻されそうになったことがありましたが、代理店を通してればそんな心配はありませんよね。


いや、そんな記者の話はおいといて、「ガソリン高で直販損保シフト」。

ほんとに?

やっぱり強引じゃないですかねえ?
スーパーの買い物の「プライベートブランド(PB)商品シフト=原材料価格上昇を受けたナショナルブランド(NB)商品の値上がり+節約志向」と同じ構図でとらえて、「直販損保シフト=ガソリン高+節約志向」と決め付けちゃった感がしてなりませんよ。

いや一見同じ構図に見えますけど、PB・NBと違って、ガソリン代と保険料は競合関係にはありませんから。
保険料減らしたって、ガソリン代は減りませんもん。
「全般的な物価高・所得の伸び悩みを受けた消費者の節約志向が背景と見られる」という程度ならわかるのですが、何の根拠もなしに「自動車⇒ガソリン!」という連想ゲームで結論付けられると、さすがに記事としては短絡的な気がします。

ましてや今後も「ガソリン高が続いたらさらに直販損保にシフトする」って、それはどうやねん、と。
ガソリンが値下がりしても、直販にする人はするやろ、と。
むしろそれこそガソリン高の影響で走行距離を減らす動きがあることとか、いよいよ全体の自動車保有台数が減りはじめたことの影響とか考えてないし。


・・・とまあ、普通に記事を書くのが久しぶりだったこともあって多少しつこくかみついてみましたが、要はなんでんかんでんガソリン高のせいにするな、ってことなんですよ。
こないだまではなんでんかんでんサブプライムローンのせいでしたが、こんどは何か現象が起こったら、原油高、ガソリン高、あるいは穀物高のせいですよ。

ほんまか?と。
ほんまに調べた結果の理由がそれなんか?と。
流行りの話題やし、それっぽいから使てるだけちゃうんか?と。
あるいはビジネスがうまいこといかんもっともらしい言い訳ちゃうんか?と。

来月にはリッター180円になろうかというガソリン高、確かに経済活動や消費行動に与える影響は大きいとは思いますが、その向こう側にある本質的・構造的な部分に目を向けることを怠ると、ガソリン高が一服あるいは定着して所与のものとなった時に取り残されるような気がします。

もっとも、新聞記事ならまたその時にそれっぽい解説をすればよいだけのことかもしれませんが。



(蛇足1)原油高、足下のWTI130ドル台、すぐに150ドルだのいや200ドルだのという方が増えていますが、このところの異常に荒っぽい値動きを見ていると、少なくとも短期的にはぼちぼちええとこかなあ、という気がしています。あくまで個人的な相場観ですが。
(蛇足2)ガソリン高を受けてカーショップにはますます「燃費改善グッズ」が並んでいますが、先日ショップの店員さんにぶっちゃけきいたところ、「何千円、何万円もするのがありますが、こんなもん効果ありません。シガープラグにつなぐだけで燃費がよくなるとか、ほんとにできるんなら車のメーカーが本体に取り込んでます。もっとも、わざわざ質問されて、私もこう答えてるのに買っていかれるお客様が少なくないから不思議なんですけどね・・・」だそうです。みなさん、よく見極めましょう。
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2008年06月18日

エネルギー -満載-

テーマ:見出し
20080618121544.jpg

-1面-

ガス田共同開発
日中が最終合意

仏の発電、脱「石油・石炭」
太陽光・風力 全建物に

ブラジル国営ペトロブラス
バイオ燃料 日本販売


あーもう!
1面からエネルギーだらけ!
下のほうの突き出し広告まで「省エネスイッチ」!

それにしてもガソリン高すぎ!

どんとこい!
ガンガン自転車乗っちゃる!
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2008年06月06日

独身なら!! -メタモルフォーゼ!-

テーマ:広告・その他
茜会茜会 -24面-

35歳~幅広くサポート
創業48年、蓄積のノウハウで
あなたにピッタリの出会いをサポート。

各種パーティー開催のお知らせ
6/8(日)ホタルの夕べ <会場 椿山荘>
17:30~19:30 男性・女性フリー
6/21(土)サロンパーティー<会場 茜会自社サロン>
11:30~13:30 男性/50歳~63歳 女性/フリー
14:30~15:30 男性/62歳~   女性/フリー
16:30~18:00 男性/35歳~52歳 女性/フリー


35歳以上限定、やっぱりそういうニーズあるんですねー。
椿山荘で「ホタルの夕べ」、オトナっぽくていいですねえ。
もっとも記者が参加したとしたら、ちらちら飛び交うホタルを前にしてオトナでいられる自信はありませんが。(コドモのようにはしゃいでムードぶち壊すこと請合い)
モデルの方は記者よりだいぶ年上の方のようでさすがにそんなことはなさそうですが、しかしホタルへのリアクションはともかく、1月にとりあげたあの広告のバブル風味のあんちゃんたちとは違って落ち着きというか、「品」というものを感じます。

まああえていうとメインコピーの「独身なら!!」の「!!」には全体の雰囲気から違和感を感じますが・・・。

しかしそれより、あのケータイアンテナぼよよーんな広告、ここんとこ見ないなあ。
毎月恒例だったのに、やめちゃったのかなあ・・・

・・・はっ!!
もしかして!?

そう思って古新聞を引きずり出しました。
年度替わりの4月から。
そして・・・



レーベン館
4月18日(金)12面


おおおおおっ!!!!


な、なんじゃぁっ!?
広告、変わってたんやんか!!!
気がつかなかったぁっ!!!

うぬぬぬぬ。
背景は90年代風味の男女から一転、「万年の昔から優美さを誇るマッターホルン」へ。
なるほど、これなら今後何年使い回しても褪せることはありません。

そしてそんなことより驚いたのが募集要綱。
ついこないだまでの、

「男性会員の方は、家族単位の生計を充分に営める所得のある方。」

なんていう男性のみの所得制限っぽい要綱はすっかり消えてなくなり、

ふさわしい人に、ふさわしい人を。
男性の参加ご希望のみなさまは、責任と義務を果たしうる環境にあって、つねにその努力ができる男性であってほしいと考えております。女性の参加ご希望のみなさまは、雰囲気や所作に、人柄がにじみでる女性であってほしいと願っております。


という親戚のオバチャンが言いそうな旧来の男女の価値観を押し付ける記述は、

ふさわしい人に、ふさわしい人を。
参加ご希望のみなさまは、責任と義務を果たしうる環境にあって、つねにその努力ができる人であってほしいと考えております。
雰囲気や所作に、人柄がにじみでる人であってほしいと願っております。


と、平成らしい男女平等、性別の区別ない開明的な記述に様変わりしているではありませんか!!

うーん。
なんといいましょうか。
何年も変わらなかったこの広告が、本紙で取りあげて3ヵ月後に様変わり。
偶然としても、これが気にならずにいられましょうか。

いやあ、嬉しい。
たとえ偶然でも、以前連載小説とリンクした気がしたときのように嬉しい。
ええ、勘違いでもなんでも、今回もそういうことにしておきましょう。

・・・ということで、取りあげた記事にけっこうな反響があったあの広告のファンの皆さま、マッターホルンの優美さは万年の昔から変わらずとも、広告の文句や会のポリシーは時代に応じて、ブログの記事やコメント欄の反響によって変わるのであります。

・・・って、あれ?
今回の茜会の広告はどうでもよくなっちゃってるぞ。

まあいっか。
とにかく・・・素敵な出会いに乾杯!
AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。