午前中生憎の雨から始まったTSTFW(ちびっ子生物多様性ふれあいウォーク).
なんとか晴れて~と思いながら午前の部が開始されました.


遠州灘で集めた,ビーチグラスや流木,貝殻などで工作.
ホットボンドがちょっと足りなかったことが反省点(汗)



みんな集中していてこちらを見てくれない・・・



工作のあとは遠州灘のいきものの話.

講師にCounterpartのいまむら かずさんをお呼びして

世界のウミガメについて学びました.

印象的だったのは昼休憩中にはあるお母さんから
「ウミガメの放流会ってカメのためによくないんですよね」
って鋭い質問があったこと.

最近は徐々に認知されているようです.
よかった(^_^)

お昼を食べて少し工作を続けていると・・・

雨がやんだ!!!!!

路線バスの運転手さんの計らいで海岸の管理道路まで
入ってくれましたヽ(=´▽`=)ノ


浜に出て,ハマスナホリガニをつかまえます.


「キャーキャー」聞こえるのでふとみると・・・
スタッフいちばん楽しんどるやないか・・・



みんな楽しい時間を過ごせたでしょうか???

<参加者の声>
・ウミガメクイズたのしかったです.べんきょうになりました.あのまま自由研究にしたらクオリティ高い!
・もっとうみがつめたいと思った.
・ゆっくりした感じがここち良かったです.
・またいきたいと思った.

AD
夏の表浜で思いっきりあそぼう!
夏休みの自由研究にもなります.


・表浜に産卵に訪れるアカウミガメの生態に迫る
・貝殻,流木をつかったアクセサリーづくり
・真夏にあえての海岸清掃

などなどー盛りだくさんの内容です❗

楽しいのはもちろん、砂浜のことを知れて、環境を守るために、一歩行動できちゃいます❗

募集期限を8月10日に延長しました❗

参加費は500円です!

夏休みの自由研究にもなりますよー!是非ご参加くださーい(^^)/

不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせくださいねー!







日 時:2014年8月14日(木)

集 合:朝9:30、解散:17:00(豊橋駅東口噴水前)

※大型バスでの移動となります.

場 所:表浜海岸(豊橋市)

参加費:500円(保険代,材料代 実費)

対 象:
保護者同伴の小学生以上の親子 先着30名(要予約)


【内 容】
○晴れプログラム
・砂浜の生きもの観察
・海ごみアート
・ウミガメクイズ
・海岸清掃

○雨プログラム
・貝殻アート
・ウミガメクイズ

持ち物:お弁当,水筒,タオル,帽子,着替え,日焼け止め,保険証(コピー可)

お申込:nijitobi@yahoo.co.jpに名前,年齢,性別,住所,電話番号を記載して送信ください.

申込〆切 8/10(日)まで

お問合せ:虹のとびら(山口)090-3412-4774

■TOTO水環境基金助成事業
■主催:虹のとびら
■協力:表浜BLUE WALK
AD
こんにちは虹のとびら代表のケビンです。

今日もあったかい日が、春を感じさせてくれます。

さて先日TOTO水環境基金の助成説明会と交流会に参加してきたのですが、

そこでとても有意義なお話を聞きました

ふくおかNPOセンターの古賀さんのお話。

チャーミングな女性のかたで、お話もとても聞きやすかったです。

講演の内容は。組織診断クリニックタイムという、ちょっと病院のような名前でしたが、とても良い内容でした。

具体的には、資金の種類を大きく3種類 に分類し 自分達の組織が何に頼りすぎかを見ていきました。


○自己予算     会費や寄付金など

○自主事業

○助成金、補助金

この三つのバランスが、三分の一 づつというのが、長続きするNPOの資金の割合ということでした。

さっそく虹のとびらを見てみると、

助成金、補助金に関しての割合が大きすぎるのが、明らかでした。

昨年から会費制を導入したのですが、まだうまく浸透もできておらず、虹のとびらでは会員を定着させるのがうまく出来ておりません。


来年度からさらに会員制を充実させ、団体の基礎財源を補助金や、助成金に頼らずに運営していくことが大事だということが切にわかりました。


同時に自分達の団体の強みも分かり、とても有意義になりました。

古賀さんとお話しさせていただく、ケビンの様子





交流会でもたくさんの団体さんとお話しさせていただきました!


貴重な場をもうけていただきました、TOTOさんありがとうございました!

山口ケビン
AD