2011年03月10日 19時12分37秒

土肥隆一に独島警備隊への資金供与の疑い

テーマ:☆竹島領有権問題

昨日の当ブログ(http://ameblo.jp/nidanosuke/entry-10826024931.html )にて、土肥隆一が、韓国サイドへ献金した可能性があると書いたが、その献金の寄贈先が”独島警備隊”である可能性が出てきた。


”独島警備隊”と言えば、日本政府の立場からすれば、竹島をまさに”不法占拠”している集団であり、献金した資金が独島警備隊に流れていたとすれば、与党議員が金銭的にテロ集団を支援したことになる。

菅内閣は、どのように対処するのだろうか?



問題の記事は、基督新聞2月28日の報道と2月27日付の国民日報の報道。

(機械翻訳に慣れている人なら、機械翻訳でも十分理解できる文章ですので、全文を確認してみて下さい)


http://www.kidok.com/news/articleView.html?idxno=68987

基督新聞↑


http://news.kukinews.com/article/view.asp?page=1&gCode=kmi&arcid=0004687487&cp=nv

国民日報(kukinews)↑


国民日報の記事は、日韓基督教議員連盟の一連の会合を伝えたニュースであるが、最後の数行で、非常に気になる部分がある。


「礼拝後には、ミュージカル”明成皇后”公演され、参席者の拍手喝采を浴びた。聖エデン教会のソ・カンドク牧師は、「本日の礼拝献金は、小鹿島のハンセン病患者と独島警備隊に全額寄贈される」と述べた


まず、この日の会合では、礼拝献金として、お金が集められたことが述べられている。

キリスト教について余り詳しくないので、日本基督教団大阪昭和教会HP(http://www.eonet.ne.jp/~church/help.html )の言葉を引用させていただくと、


「礼拝の中で「献金」というのがあります。この献金はいわゆるコンサートや講演会などの入場料でも、講習会の参加費ではありません。ご自分の感謝の気持ちを「献金」という形で献げればよいのです。もちろん強制でもありません。教会の様々な活動は、 この献げられた「献金」によって成り立っています。また困難な中にある教会や団体へも教会から献金をしたりもしています。(一部略)」


キリスト教信者でなくても、教会の行事に参加すれば、当然出すべき献金(神社で昇殿参拝する時に、玉ぐし料を納めたりするのと同じようなもの)なわけで、キリスト教者、ましてや牧師ともなれば、まず確実に礼拝献金をしている筈

(牧師にも関わらず、礼拝献金していないとなれば、キリスト教者としてどうか、という問題になるだろう)



そして、礼拝当日に、韓国側の牧師が、「献金は独島警備隊に寄贈する」と述べている のだ。


つまり、その日中に、献金が独島警備隊に寄附されることを知りえたわけであり、いわゆる「善意の第三者」ではなく、独島警備隊に流れる事を知りながら、献金したことになる。

(献金した後に、独島警備隊に渡るなどは知らなかった、等の言い訳は使えない)


これでは、迂回ルートを通じて、日本の政治家が独島警備隊に資金援助したに等しい。


お、これは、「公衆等脅迫目的の犯罪行為のための資金の提供等の処罰に関する法律」の第二条に違反している可能性もある。


今件問題は、少なくとも、証人喚問で資金供与の事実があったのかどうかを、明らかにすべきであろう。



P.S.

googleのリアルタイムで検索すると恐ろしい位この記事読まれてる…


土肥にとっては、「神」を取るか、「日本」を取るか迫られることになるのだろうね。

ここ数日の会見で、「竹島は日本固有の領土」って言っちゃったから、韓国側は既に「この裏切り者のユダが!」という気分になっているのでは?

仮に本当に献金してて、韓国側に「献金のこと黙ってて!」って言っても、裏切り者に味方する人は少ないだろう。

そもそも、牧師という立場で、後で嘘ついてたのがバレちゃった…ってなれば、牧師としての立場も(社会的に)抹殺される。

(韓国側は、日本の牧師は嘘つきだ。やはり韓国のキリスト教が正しい…などと言い出しかねない。)


逆に、本当に献金してないのであれば、「日韓連合礼拝」と銘打って当日参加した韓国の5000人のキリスト教徒が礼拝献金したのに、牧師である筈の氏が、礼拝に参加したにも関わらず一銭も献金してないって、牧師としてどうなんだ?それで、教会に来る人に献金を求めるのかい?…となり、こちらの牧師としては生きられない。


ならば、「キリスト教の牧師なので、礼拝献金しました!」なら、宗教的には正しいかも知れないけど、言ったと同時に、日本社会から完全に抹殺されるようなもの。
いずれにしても、土肥にとっては厳しい決断を迫られることになる。

少なくとも、韓国での報道を見る限り、礼拝献金が独島警備隊に寄贈されるとある以上、そこに日本の議員からの献金が有るか無いか、確かめたくなるのは当然のことであろう。


リーマンの私では、これ以上の調査は無理だ。

あとは野党政治家と良心あるマスコミに、真相の究明を期待する。




-----------------------広告スペース------------------------------











いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

2 ■コメント失礼します

キリスト教徒として意見させていただきますが、教会のためのお金を独島警備隊の資金に使うなんて事は、まともな牧師ならばしないはずですよ。
太平洋戦争時に日本基督教団が日本軍のために軍用機を購入した話を思い出しました。
まことに遺憾であります、悲しいです。
乱文失礼いたしました。

1 ■無題

はじめまして。
猛虎の友と申します。
掲示板から誘導されて訪問させていただきました。
興味深い内容です。
引用をお許しください。
宜しくお願い致します。

コメント投稿

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。