三つ子の魂百まで…トラウマニア

映画メインですが、鉄道&路線バスねたも♪


テーマ:

5月8日、原宿のトイサピエンスで開催された
『エイリアン・サピエンス』へ行ってきました。
http://www.toysapiens.jp/

エイリアン・シリーズに登場した本物の撮影用小道具が
展示された近年めっきり減ってしまった
映画の中の芸術品を生で見学出来る貴重なイベントです。



店内に入ってまず目に飛び込んできたのは
フェイスハガーが顔を覗かせたエッグチェンバーの数々。


『エイリアンVS.プレデター』の
エイリアン・クイーン・パペット(撮影用実物)。
こんな華奢な身体をワイヤー操作するのは大変そう。
生で見るとなかなかの威圧感がありました。
【CoolProps所蔵】


胸に第二の腕が付いているのがポイント!


クイーンのアップ。
塗膜が剥がれかかっていますが、
材質そのものの状態は悪くなさそうでした。


『エイリアン3』でリプリーの胸部3Dスキャン用に
製作されたクイーン・チェストバスターが巣食う体内の様子。
フェイスハガーが食道に卵を植え付け成長するのは
劇中で説明されていましたが、クイーンの場合は
勝手が違うように見えます。
肺に根を貼っているのは酸素供給のためでしょうか。
【20世紀フォックス所蔵】


各種銃器類。
上から順に『エイリアン4』でオリガ号の警備兵が
装備していた
バーナーライフル(レプリカ)。
『エイリアン4』でブリース(ドミニク・ピノン)が
愛用していたショットガン(レプリカ)。
クリスティーのグレネードランチャー(撮影用実物)。
一番下は『エイリアンVS.プレデター』でアレクサ・ウッズが
使用したアイス・ピトン・ガンの撮影用実物。
【20世紀フォックス所蔵】


『プロメテウス』の地下遺跡に登場したフェイスハガーを
模した燈台の撮影用実物。
これは部屋のインテリアとして飾っても素敵ですね。
【20世紀フォックス所蔵】


『エイリアンVS.プレデター』のバトル・エイリアン。
透明カウルは1作目のビッグチャップを踏襲しています。


『AVP2 エイリアンズVS.プレデター』に登場した
ヌーヴェル・ウォーリアーの撮影用オリジナル・ヘッド
【CoolProps所蔵】


スーツに取り付ける為のジッパーとスナップボタンが
確認できます。アゴ周りの筋組織がリアル!


『エイリアン4』のニュー・ウォーリアーヘッド(撮影用実物)。
Gを彷彿とさせる絶妙なカラーリングで一番目を引きました。
【CoolProps所蔵】



角度によって様々な表情を見せるニューウォーリアー。
撮影時にヌメヌメ感を表現するため塗布された
粘液が乾燥して残存している所が本物の証!


第二のアゴもばっちり。別パーツですね。
歯はレジン製じゃなく一体成型なので
かなり雑な印象を受けます。
アップ撮影用のヘッドじゃないのかも?


カウルにこびり付いた網脂状のものはラテックス原液を
塗って乾かしたものを撫でてやると
こんな具合に仕上がります。


後頭部を下から確認するとゴキブリの卵みたいなデザインで
鳥肌が立ちました(悪い意味でです…)



リーボック社が4/26に限定販売したエイリアンスタンパーは
ハイカット(25,000円)とミドルカット(19,000円)両方
展示してありました。
普段履きするには服の組み合わせが
難しいデザインですが、
リプリーが履いていた
ハイカットの方がカッコいいです。

アンクル保護用のベルクロと全体的なフォルムが
バックトゥザフューチャーPART2の未来NIKEっぽい
雰囲気を醸し出していますね。


ウェイランド湯谷のロゴマークがあしらわれたシューズBOX。
ホログラム仕様だなんて泣かせるじゃないですか!


リーボックのポスター。
味わい深いイラストですね~。



ホットトイズ製の1作目リプリー・フィギュア。完璧です!

幼少期の僕らを良く分からんが悶々とさせてくれた
若くてチョー別嬪なシガニー・ウィーバー。
近年のフィギュア造形は凝りに凝っていますが
(3Dで起こしてる?)本人生き写しなので
こんなの買ったらリプリーと暮らしているようなもんですよw



ムービー・マスターピース エイリアン エレン・リプリー 1/6スケール プラスチック製 塗装済.../ホットトイズ
¥32,000
Amazon.co.jp

猫のジョーンズ。
ディティールが甘いですけど、
これはこれで愛嬌があります。



猫ゲージと空気密度の変化に反応する
アッシュが作った探知機。
どれも実物を縮小したような素晴らしいクオリティ!


宇宙服に身を包んだダラス船長のフィギュア。
大昔の潜水服みたいなゴツイ雰囲気がサイコーにクール!


こちらはCoolPropsが販売している忠実なレプリカ。

『エイリアン4』で人間とエイリアンのハイブリッド
として誕生したニューボーン。


グロテスクな容姿とは裏腹にこのつぶらな瞳に
魅せられた方も多い事でしょう。
こんな本物と見間違えるような完成度の
レプリカが買えるなんて良い時代になったものです。


『プロメテウス』と『エイリアンVS.プレデター』のコーナー。
尋常じゃないくらいバカでかくてこんなのに遭遇したら
一発で気を失いそうです。(実際堕ちそうになった)


『プロメテウス』のエンジニア・バイオスーツ(撮影用実物)。
こやつが1作目のスペースジョッキーの正体ですわ。
【20世紀フォックス所蔵】



『プロメテウス』の異星人エンジニアの3D胸像(実物)。
【20世紀フォックス所蔵】



『エイリアンVS.プレデター』で地下遺跡に配置されていた
プレデター像のオリジナル・プロップ。
【20世紀フォックス所蔵】




『エイリアンVS.プレデター』に登場した
ケルティック・プレデターのオリジナル・ボディスーツ&
アーマー。【CoolProps所蔵】

デジカメを高く上げないと撮れないくらい高身長!
引っ掛かれたマスクが歴戦の勇士を物語っています。


引き締まった「痩せマッチョ」なプレデター兄貴。

伝家の宝刀エルボーソード!(勝手に命名w)
フォームラバー製(スポンジ状のゴム)なので、
関節部に負荷が掛かり劣化が進んでいるのは悲しいですが、
リペアと保存環境(高温多湿、光に当てない)を
しっかり整えてあげればこれ以上悪くならないはず。


左腕の機器は自爆装置とかですね。

プレデターの金隠し(汗)


物騒なサンダルを履いてらっしゃいます…。
足のサイズは50cmくらいですかね?


市販品は原宿トイサピエンスで取り扱っています。
http://www.toysapiens.jp/
色んな映画グッズが売ってあるので
是非足を運んでみて下さい!


エイリアン2(日本語吹替完全版)コレクターズ・ブルーレイBOX(初回生産限定) [Blu-ray]/20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
¥8,000
Amazon.co.jp
エイリアン4 [Blu-ray]/20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (FOXDP)
¥3,057
Amazon.co.jp
【2枚組完全盤】エイリアン(Alien)/ジェリー・ゴールドスミス(Jerry Goldsmith)
¥5,292
Amazon.co.jp
Aliens: The Deluxe Edition/James Horner
¥2,122
Amazon.co.jp

エイリアン|アーカイブ [Alien: The Archive][H.R.ギーガートリビュート.../マーク・ソールズバーリー
¥5,400
Amazon.co.jp

AD
いいね!(12)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

再開発で日々面影が消えゆく渋谷界隈。
渋谷公会堂、渋谷市役所、東横百貨店、東急プラザ、
宮益坂ビルディング・・・。
そして近々渋谷パルコも建て替えられます。

東横百貨店・東館3Fに駅がある高い所から発車する
地下鉄銀座線も百貨店部分は取り壊され
ホームだった部分を補強しながら
ヒカリエ側に新しい駅を設置するための
工事が着々と進められています。



掘っ建て小屋のような佇まいになってしまった
銀座線・渋谷駅。
昭和9年創業の東横百貨店の西館は
現在も営業を続けています。


高架線をガタゴトと走る地下鉄。
渋谷で最も高いところに位置する鉄道。



東京高速鉄道時代(昭和13年)から残る橋脚。
高架線が架け替えられるのでこの建築的にも
貴重な橋脚も過去帳入りに。


こちらが新しい橋桁。

ヒカリエへの連絡通路から見る架設中の新橋脚。

東急東横店の西館。

ヒカリエの2Fから黄色い電車を望む。
新型1000系とバトンタッチする01系も今や風前の灯に・・・。


銀座線ホームへ上がる東横百貨店の階段前には
こんな昭和の遺構が残っています。


銀座線の改札。
天井に張り巡らされたパイプの配置が目を引きます。


ラッシュ時は驚異の2分ヘッドでやってくる銀座線。
それでも乗車率が高いので発車間際に
階段を駆け上がるのは日常の光景。




3Fは立ち入り禁止。メトロの事務所があるのかな?

駅名板。97年に開業した溜池山王駅が
出来た時に
更新されたもの。


券売機



降車側ホームを出てすぐの通路窓を覗くと
大都会の角に取り残されたような
木造駅舎を見る事ができます。


リベット剥き出しの仕切り。
地上駅時代に東横線の券売機があったあの階段前です。



東京メトロ銀座線 1000系 上野車両基地~上野~渋谷・渋谷~浅草・浅草~渋谷(Blu-ray.../ビコム株式会社
¥4,860
Amazon.co.jp

AD
いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

第3話『愛が哀しい』
(昭和50年4月16日放送)

監督:山本迪夫 
脚本:鎌田敏夫

中野とアラシが藤井順子(加藤小夜子)の
行方を追って都内を探し回る。
アラシが渡る横断歩道は有楽町駅前の新幹線ガード前。
初代0系電車と日本劇場が懐かしい。

2016年5月現在。高架橋は当時のままだと思うが、
日劇は有楽町マリオンへと建て替わり
1975年当時のビル群はほとんど姿を消している。




営団地下鉄のシンボルマークは
今見ても色褪せないデザイン。
ここは84年版『ゴジラ』にも登場した高架橋です。




中野刑事が乗ったタクシーが航空会社前に横づけする。
ちょうど同じ東京無線のセドリックが止まっていました。
形式的には何世代目なんでしょう。



柵を華麗に飛び越える優作さん惚れる!
日比谷パークビルディング跡はザ・ペニンシュラ東京に。
三和銀行も合併しありませんし、面影が残るのは樹木と
東京無線タクシーのカラーリングくらい?





「俺たちの勲章」 MUSIC FILE/バップ
¥2,621
Amazon.co.jp
SONGS I/日本コロムビア株式会社
¥3,146
Amazon.co.jp

YUSAKU MATSUDA 松田優作クロニクル’73~’89/バップ
¥2,621
Amazon.co.jp

俺たちのメロディー(3)/カルチュア・パブリッシャーズ
¥2,263
Amazon.co.jp
名作ドラマBDシリーズ 俺たちの勲章 Blu-ray-BOX(3枚組 全19話収録)/バップ
¥16,416
Amazon.co.jp
俺たちの勲章 Vol.1 [Blu-ray]/VAP,INC(VAP)(D)
¥7,350
Amazon.co.jp
俺たちの勲章 VOL.1 [DVD]/バップ
¥5,184
Amazon.co.jp

AD
いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。