いつも木端微塵

ギタリスト:テリー木端の日記。音楽的影響:King Crimson,XTC,Japan,Joy Division,The Blue Nile,
The Smiths,Morrissey ギターは、80年代フェルナンデスのThe Revival、Tokai SEBレスポール木端モデル。
連絡先:postmasterアットmorrissey.jp


テーマ:
elckaの未発表曲が知らないうちに発売されており、
いまさら90年代の音楽を聞いている。

ituneからもamazonからもダウンロードできる。
pleasureもいつの間にか売られている。
俺は当時これを探し回って買えなかったというのに。



再結成してみてはとハロルドに言いたい。
islandsってつぶれたんだっけか?
忘れたが、モリッシーも契約を切られた。
elckaは、セカンドを出せずに消滅。
当時の恨みを晴らすかのように今聞いている。
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


私は国内最凶のノスタルジア。

教訓「自分の人生を不幸にするのは、他人ではない。
結局のところ自分自身である。生きているならば。」
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いなくなってからわかる存在の重さ。
今のメンバーは別にいなくなってもいいけど。
サウスポーグラマーツアーに行きたい。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
日本には来られないってことでは?
予想だけど。

私はなんだかんだ文句言いながら使っている
members 3A
去年のクリムゾン公演のために入会していて
まだ期限がきれてないので来日でもかまわない。
神通力で整理番号1番を目指したいところだが、
そもそもあの整理番号制は海外勢からも不評である。
私など酷評である。く・た・ば・れ整理番号制である。
整理番号が駄目なら、portlandから遥々やってきた
トムという演技力で外国人勢に参加するだろう。

来る話はあっても結局来られなかったというのは
過去もある。97年とか。
あの出来事があって、海外にうってでた。

95年は美しかった。
もう日本でああいうライブは2度と存在することはない。

あの次から次へとステージめがけてダイブしていく
姿はいかなるものでも見ることはできない。
そのぐらいすばらしかった。
今あれを見たらけっこう驚くと思う。

95年はジュリアも自分もステージの上に行った。
伝説の武道館ライブでも行った人間がいるし。

日本にはレジェンド級がいるから、
台湾とか韓国に来れば来るだろうという予測じゃないだろうか。

MENアリーナのバースディライブで最前列の日本人として
映っている。私はショップリフターズで。
その日は、2名の日本人が最前列にいたのだけど
両方とも映っている。
もう、十分やり切った感はある。

昔はセキュリティが何人いようと
竜巻旋風脚だったが、今はもう無理だ。

自分がステージの上に行ったときは、大きな
思い出ではある。そのノスタルジーに埋もれて
残りの余生を生きることだろう。

ロストを最前列で見ることができたのは本当に良かった。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Bangkok (Thailand)
Saigon (Vietnam)
Kuala Lumpur (Malaysia)
Singapore City (Singapore)
Taipei (Taiwan)
Busan (South Korea)
Seoul (South Korea)
Hagatna (Guam)
Jakarta (Indonesia)
San Juan (Puerto Rico)
Caracas (Venezuela)

何とも、日本は外されている。
2012年の状況を見ても、
SOLDOUTは難しい。

USやUKとのギャップが大きい。
アジアというくくりで見ても大きいのだろうけど。

土日だったら行けるかも。
韓国とか台湾ならば。
4月と言っても、月末にもってこられると困る。

行ったことないところに行くという
観点で考えると台湾になる。

距離的に近いところがターゲットになる。

タイとかベトナムとかマレーシアで採算取れるのだろうか。
ただでさえチケット代金けっこうするというのに。
予想外な客入りをする可能性はあるので
何とも言えない。

GWに日本でもいいんだけど。
ただ、以前のような情熱がないのも事実だったりする。
world peaceは、聞けば聞くほどつっこみどころがある。
傑作でないことだけは確かで、繰り返し聞きたい曲が
3曲ぐらいになっている。

まず、メッセージ的に驚かされることが無くなってきている。
かつては、歌詞に驚嘆したものだが、不思議と焼き直しに聞こえる。

im not a manの歌うまでのイントロ部分が無駄に思える。
staircaseの笛も無いほうがいい。
ホーンの入り方もちょっと微妙。
ギターを前面に出した形のほうがいいと思う。

ドラムは、今から、スパイクスミスを戻したほうがいい。
アランホワイトもギャリーデイも戻したほうがいい。


コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:


すぐ消されるのだろうが。

あれだけ逆切れのようなギターを弾き、
レッドゾーンを振り切れて
希望のない暗闇のなかで、
でも、ロバートフリップは結局クリスチャンなのだと
思った一曲。
フリップはすさまじく強烈な存在なのに。

キリスト教徒は慈悲深くない。
イスラム教徒も慈悲深くない。
宗教は慈悲深くない。
誰も慈悲深くない。
誰一人慈悲深くない。

タイトルは、慈悲深いイエス様という意味だ。
有名な歌のタイトルでもある。
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日、私は何を信じているのか?
きかれた。

そして答えた。


自分が会ったもの信じている。


自分が会ったことないものはわからない。
盲目的信仰は良くない。

アラーもイエスも会ったことはない。


会うことができないとするならば
それならばわからないじゃないか。


どうして信じてない人を
偶像だと見下すのだろうか?
どうして信仰のない人だと見下すのだろうか?


間違っているのはあなた方だ。


私は自分が会って、感じて、学んだものを
信じている。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

企業で人は財産なんて言うが
そういうのは、だいたい嘘だと思う。


転職すると当然今いる会社での出来事が大事だが、
今の会社は、かなりわかりやすい。


前の会社なのだが、2chが大炎上している。
前のエントリーでも書いたが
社長が、辞めた人間は大半いらない人間だったと
発言しているらしい。


自分もその一人に入るかもしれないので
興味を持った。


もはや私には何の影響もないのだけど。

ごく僅かであろう辞めないで欲しかった人に
入ることを願うばかりだがたぶん無理だろう。


不思議だね。
興味深くて驚いた。


そもそも辞めた人間のことなどどうでもよくないか?


社長がその人たちの何を知っているのだろうか。
数千人の会社で、間にマネージャが複数挟まっていて
自分の直属の部下でもない。


伝言ゲームでその人たちの話を聞くんだろう。


まあ、辞めた人のことを良く言うなんてのは考えずらい。
当然辞めたあいつは戦力になってませんとか悪口をマネージャは言って
自らの責任を追及されるのを回避するのだと思う。


そして、それを聞いていらない人たちだったと言う。
バカげてる。


では、それが全部正しかったとして
だから何なのだろうか?と思う。


社長がそういうこと言うってのがバカげてる。
辞めた人間に言及すること自体バカげてる。

そういう話を聞くと、あ、辞めてもいいんじゃないかと
思う。それで辞めたら、彼らはいらなかった
その繰り返し。相対評価を例にとってみても、
常に組織には新しい辞めてもいい人たちがいることになる。
論理的にはそういうことになる。


そういう発言を社長がする会社で働いていきたくない。


まあ、おそらく心からそう思っていて
そう言っているのだから仕方がない。


私ならば、辞めた人に言及しない。
その人たちがどんな人たちであっても
過去の出来事にすぎない。
大事なのは未来なわけだし、
過去は変えられない。


辞めてもらって良かったのならば、
方針や戦略は正しかったわけでそのまま
続ければいい。


まだ、彼らを辞めさせたことは、

私の戦略の成果なのですと言ったほうがずっと良い。


もしそれが間違っているならば、

すべて自分たちに跳ね返ってくる。

自業自得というものだ。


どのみち、私ならば、辞めた人たちに言及しない。


過去お世話になった多くの仲間たちが、まだ
前の会社にはいるのだが、大丈夫なのかなと思う。


たぶん、この社長の発言からダメになっていくと思う。


嘘でもいいから、

辞めてもらいたくないみんなに活躍してほしいと

言ってみたら?と思う。

あの社長にわかることは何もない。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

西友に行ったらひたすら
デヴィッドボウイがかかっていた。


街中でデヴィッドボウイがかかってたりすると
そっちのほうがずっと素晴らしいと思える。


しかし、いつだって街中でかかるのは
その時のはやりの音楽で、そして大半が昔と比べると
くだらない。


多くのものの質が低下しているから。


もっと僕の好きな音楽が普通に街中でかかる
そんなだったら、街に出かけるのはもっと楽しい。


去年転職して、
僕の辞めた会社はその後大量に人が辞めてしまった。
ITの分野で見たら、2chの勢いが1番だった。
やや炎上していると言っていい。


いつかこんな日が来るのだろうと思っていた。
前の会社の社長がやってきたことを冷静に分析すると
価値はあまり感じない。


退職した人間はやめてもらって良かったというような
発言をしているらしい。

その言葉はそっくりそのまま返したい。
僕も辞めて良かった。
なんだ、WIN-WINじゃないか。
それなら問題ないだろう?


でも、僕は前の会社はあなたが経営しているときよりも
ずっとずっと昔のほうがずっと良かった。


おのれの評価も自己分析も冷静にできない人間が
他人のことばかり言っているという醜い状況に見える。
経営状態もかなり悪化している。


前の会社の社長には、一度ちゃんと己を分析しなさいと
言いたい。それができればこうなっていない。


素直に、辞めて良かったと今は心から思う。

コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。