いつも木端微塵

プログレッシブロックの復権を目指す。ギタリスト:テリー木端の日記。音楽的影響:King Crimson,XTC,Japan,Joy Division,The smiths,Morrissey 必殺技:木端ブルーバースト。

NEW !
テーマ:

http://www.asahi.com/articles/ASJ5T6S0KJ5TUEHF00W.html

 

今日も明日も。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

http://www.dgmlive.com/tour.htm

 

まいった、12月までずっとヨーロッパ。
これは予測してなかった。
この後、日本に来てくれないかな。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

結局イアンが好きだった。

つまり、モリッシーのいないスミスを見たいと思わない。
それと同じだ。

永遠にイアンは伝説。

ニューオーダー、自分にとっては、

ジョイディヴィジョンが、腐った成れの果て。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

来日するらしいが、
好きな人が楽しむのは自由。

 

しかし、私はニューオーダーがかなり嫌いだ。

一応分析してみた。


理由は、ジョイディヴィジョンが好きだから。

どうしてこんなゴミになってしまったんだろうという
あの時の落胆は計り知れない。

 

なぜ、嫌いかを分析するのだが、
そもそも、音楽がしょぼい。
そもそも、個人的にテクノの9割が嫌い。
そもそも、イアンより詩の才能がない。イアンのような強烈な個性がない。あのダンスがない。
そもそも、作曲能力が優れていない。

でも、思い返すと、テクノの大半が好きになれない。

 

テクノで好きなのは、YMOの一部、グリッド、
the future sound of london

結局、テクノとラップはジャンルそのものが
消滅してもあまり困らない。

へヴィメタルもなくても困らない。

クリムゾンがこれに入るとなるとなくては困るが。

この段階で、まあ、合わない。

好きなテクノは、たぶん、これが1番

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

モズの57歳の誕生日。
フリップ老師も70歳になっても活動しているのだから
まだまだやれるだろう。
私はその前に天国に行くが。

クリムゾンに気を取られていて
ノーマークだったのが
エコーベリーの復活。
去年からライブをやっている。
エコーベリーのギターはけっこう好きなのだけど
ソニアがそろそろ声がでなくなってきている。

 

そして、pony clubの復活。

https://www.facebook.com/ponyclubmarkcullen/

miraclesが聞ける。
pony clubというバンドは油断ができない。

ポジティブなフレーズがあってもちゃんと聞いて

分析しないといけない。


だいたいほとんどすべての歌が、
同じテーマで同じことを歌っているように思う。

基本的に今の生活は虚しく、
人生の価値あるものは別のところにある。
そしてそこに行きたいのに行けないみたいな。
その今の生活は家庭の問題だったり
人間関係だったりする。
pony clubの音楽のテーマはこれだけといえるかもしれない。

 

どことなくjapanのようにも感じるのだが、
japanのように、やれアフリカに行けばいいとか
中国に行けばいいとか、安易ではない。
japanの場合は、その安易さに魅力があるのだが。

 

そしてモリッシーが9月にはアメリカでフェス出演。
クリムゾンの活動タイミングに合わせてツアーをしそうである。
どうしたものやら。

 

私の希望はモリッシーに関しては、
来日、前座pony clubでライブが見たい。
一挙両得。

まあ、無理だろう。

 

Life goes on outside

I know my distance

 

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


たくさんある。
この偉大なる名曲は
いつかカバーしたいが
オリジナルがあまりに素晴らしいので
手が出せない。

 

I, I can’t stay in
Cause I’m single and it’s raining

I, I can’t stay in
Cause I’m single and it’s raining
All my life I’m compromised
Our house stays quiet
But not this time
Oh I’ve excuses
I’ve got reasons to be happy
And if I’m honest
If I’m truthful
But I can’t be
I, I can’t stay in
Cause I’m single and it’s raining

I, I can’t stay in
Cause I’m single and it’s raining
All my friends will just sit in
Now I can count them
Twice on one hand
All these excuses
All these reasons to be happy
And if we’re honest
If we’re truthful
But we can’t be

Life goes on outside
I know my distance
One thing stays with me
I make no difference

I, I can’t stay in
Cause I’m single and it’s raining

I, I can’t stay in
Cause I’m single and it’s raining
All my life I’ve compromised
Our house stays quiet
But not tonight
Always excuses,
Always reasons to be happy
And if we’re honest
If we’re truthful but we can’t be

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

http://biz-journal.jp/2016/05/post_15184.html

これを見ていると、何が正しいかは時の流れで
明らかになるんだと思わされる。

 

理研も早稲田大学も報道メディアも
彼女を抹殺しようとしたすべての罪は重い。
バカにつける薬はない。

 

公の場で、単純に嘘をつく理由はないし、
間違いだったというのも考えずらいと思っていた。

 

日本は心の貧しい国。

精神的に病んで入院していたんだから
かなり可哀想だ。

 

彼女を攻撃したすべての人間が
心が病んで死んでしまえばいいのに。
そのぐらい罪が重い。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

pony clubがニューアルバムをリリースする。

https://www.podomatic.com/podcasts/ponyclubdm

しぶとく存在し続けることが素晴らしい。

そして、誰も、この歌を知らないと思うのだけど

 

1度だけイギリスでライブを見た。

しぶとくしぶとく存在し続けてほしい。

Anthony,
You’re now the man you’d always hoped to be
Spending your Sundays out on Hampstead Heath
With your cute son Jake
And your wife Emily

Once a week,
You put the buggy in your S.U.V.
And Basement Jaxx will keep you company
Now you’ve got life sussed at 43
In your Adidas trainers
Anthony,
Now all you want from life is quality

Anthony,
Your generation learned to drive on E
But now that’s all just a fond memory
Now you’re boho chic
And so’s your family

Here we come
The 30-somethings with our combats on
We’ll stay in England when the summer comes
And do the festivals and gastro-pubs
Responsibility changed us
Unlike our Dads
Congratulations, now we’re middle class


Chorus:

You know what life is like
You don’t need my advice
Can we go shopping for the day
And let me buy you something nice
Anthony, we’re glad it turned out nice


There’s so much more to life
Than Burberry and Nike
Can we go shopping for the day
And let me buy you something nice
Anthony, we’re glad you love your life

 

Paul Smith
Tracksuits
Highlights
Japanese Tattoo’s
Soft leather Kangoos

Paul Smith 
Tracksuits
Highlights
Tattoos

コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。