いつも木端微塵

プログレッシブロックの復権を目指す。ギタリスト:テリー木端の日記。音楽的影響:King Crimson,XTC,Japan,Joy Division,The Smiths,Morrissey 必殺技:木端ブルーバースト。


テーマ:

Royal albert hallで
モリッシーがコンサート前にこの歌をかけていた。


いったいこの歌誰だ???
と気になっていたら
本人たちが、出てきて最後にこの歌を披露した。


ああ、このバンドなんだと思った。

そして、そのライブは素晴らしかった。

あのタイミングでこの音楽をやるのがすごかった。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

どんなバンドが好きなんだと
質問したところ大量に来た。


私も恐る恐る、キングクリムゾンを筆頭に好きなバンドを伝える。

ギターを弾いたり、ベースを弾いたりしているけど
あれはどうやって決めてるのか?
と問い合わせ中。

 

XTCとかどうよ?って知っているか確認している。

Oranges & Lemonsとか知ってる?
これ、君に薦めるんだけどと
youtubeのMerely a Man
のリンクをつけてみた。

 

そして、今日からいつも木端微塵では、
私の好きなスリルズの曲を紹介したいと思う。

一曲目は、これ。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スリルズのパドリックからの返信が来た。
linkedinでなんとつながった!!

 

twitterもfacebookもあんまりやってなくて
基本的にlinkedinを利用している。
これが、マイクロソフトに買収されてしまったので
びっくりした。

 

グローバルでの活躍と俺の情熱が届いたのだろう。
今日から君はダチだ!!

職業は、ダチのデヴィッドツェンを見習うと
いつも木端微塵にすべきだろうか。

 

今後、
スリルズの楽曲でわからなかったら
パドリックにきけばいいんじゃないか。
カバーもできるんじゃないか??

 

青春時代、立ちはだかるセキュリティを恐れず
宙を舞ったあの頃。
これ、実は本当なんだけど。。。。。

 

まあ、それはさておき、
あの頃に帰りたいかと聞かれれば
帰りたい。
そりゃ、帰りたい。
あの頃のほうが、ワクワクしたし、
緊張感があったし、感動したし、
いろいろなことが上手くいっていた。

 

人生は、つらいことや悲しいこともあり、
衰えることもあり、時折虚しさもある。

 

でも1つ宣言しよう。
まだ、これから、鼻血が出て気絶しそうなほど
ビッグな感動をする。
本命はこれからやってくる。

 

「本命はこれからやってくる!」by木端微塵の強がり

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アンディーがツィッターで
XTCのアルバム再発を繰り返してファンを食い物にしているように
批判されていて、それにまじめに答えている。

日本のファンは、そんなの無視すればいいし、
97年まで印税がもらえず搾取されまくって
小さい家に住んでいることなどを考えると
今の現状がおかしいという意見が多分多いだろう。

 

ジャパンは、レコード会社に借金しながらアルバムをつくっていた。
ツアーをしていた時には、いなくてもいいような人間の旅費から経費から
全部負担していた。

 

デビシルが曲の印税を独り占めしたようなところがあるので
これは、ミックカーンの自伝に書かれているが、
ミックカーンがジャパンとしてもらっているお金は
毎年、自動車保険が払えるかどうかの金額でしかなかった。

 

私は、ツィッターをやってないのでコメントを書かなかったが、
言いたいことはただ1つ。

 

XTCなんてかわいいものだよ。
キングクリムゾンに比べれば。
これを誰かが言うべきじゃないのか?


実際、クリムゾンが好きな人間の中には
XTCが好きな人間はけっこういるはずだ。

アニバーサリーエディションやボックスセットを
数えると死にそうになる。

 

https://www.amazon.co.jp/Road-21cd-Dvd-Audio-2blu-Ray-Limited/dp/B00ECK21WO

 

XTCは、今の5倍ぐらいの勢いでやってもまだ全然大丈夫。

楽勝でおかわりできる。

 

コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

bump of chicken
というバンドの楽曲をやっている。
かなり簡素化した
ギター演奏、初心者向けのアレンジ。
付き合いでやっているけど、
正直興味が持てない。
ラフメイカーという歌。

歌も上手いと思うし、曲も良いと思う。
特徴をちゃんと出しているバンドだ。

でも、情熱が持てない。ちょっと単調に感じられる。
単調でも情熱が持てればいいのだけど。

カバーするならこれやりたい。バンド編成で。

でも、周囲に知っている人いないし、

全部耳でコピーするしかない。

この歌は、アンディパートリッジにもカバーしてほしいし、

クリムゾントリプルドラムでもカバーしてほしい。

プログレバージョンでいい。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

The Thrillsの楽曲は、誰が作曲したかは
公開されていない。
しかし、パドリックがギターを持つとき、
それはパドリックが作曲したのではないかと
考えていた。

直接彼にきいてみたいが。。。。。

 

One horse townという曲は大好きなのだが、
おそらくこれは、パドリックが書いているんだと思う。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私がその昔、フジロックで直接会ったThe Thrills。
コンサートのときにモリッシーのシャツを着ているのを見て
ジェスチャーを送ってくれた
メンバーのパドリックが

https://www.linkedin.com/in/padraicmcmahon

私と似たような職業についている事実。


ITよりなので、厳密には私と違うのだけど。

 

もはや音楽業界にはいないのと
華麗なる転身。

 

しかも、googleでも働いている。
めちゃくちゃ優秀なやつじゃないか。

 

ただのハードロック好きに見えたのに
人は見かけによらない。

 

私も常に暗い音楽ばかり聞いて、
今にも死にそうだと思われているかもしれないが。。。

 

The Thrillsを見たのはロイヤルアルバートホールで

モリッシーの前座だった。懐かしい。

The Thrillsが活動を再開できないのは、

彼のせいだということにしておこう。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

http://amass.jp/74114/

微妙に騒ぎになっているが、
悩ましいけど、行こうと思う。

でも、XTCを見たいんだよ。


メンバー全員生きているんだから
再結成してもいいだろうに。

 

再結成をしたら必ず見に行くのは、
もはや、XTCとThe Smithsだけだろう。

 

しかし、The Smithsを再結成してほしい
と思っていないため、再結成してほしい
唯一のバンドは、XTCだけとなる。

 

そして、XTCのライブは一度も見たことがない。

悔しい。

Japanのライブも最前列で見たかったが

一度として見ることがないままミックカーンが死んでしまった。

悔しい。

コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。