いつも木端微塵

ギタリスト:テリー木端の日記。音楽的影響:King Crimson,XTC,Japan,Joy Division,The Smiths,Morrissey ギターは、80年代フェルナンデスのThe Revival、Tokai SEBレスポール木端モデル。
連絡先:postmasterアットmorrissey.jp


テーマ:
クリムゾンが嫌いって普通だと思う。
人によっては嫌いなはず。

例えば、モリッシーのヴォーカルが嫌いっていうのも
それは、人によってはそうだろう。
 
クセが強いから、やっぱりそうなると思う。
個性が強いとそうなる。
 
ある人たちは好きでも、ある人たちは嫌いになる。
 
多くの人が好きであるものが好き、
みんなが好きなものを自分も好きになる。
これも、別にこれでいいと思う。

昔は違った。
「お前らみんな死んじまえ」ぐらいの人間だったが
今は、それはそれでいいと思う。
 
しかし、多くの人が嫌いだったり、
みんなが嫌いなのに、
自分だけが好きという、
こういう、難しい局面、難しい感情に
個人的にはそそられる。
 
憧れはしない、なんとなくすでにそれを知っていると思うから。
 
もし、その日が明日来るならば、
とうとうこの日が来たか、俺の出番だぜと思うのだ。
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

去年こんなのリリースされていたのか。
完全スルーしてしまった。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
自分の人生で何を結局目指して生きてきたのか、
そして、これからも何を目指していくのか?
公私ともにすべてにおいて、
それを一言で表すとこれだということに気がついた。
 
陰陽師の召喚をしているときに。
 
IT業界でもこれを目指してがんばってきた。
1番を目指してはいなかった。
偉くなることや、ステータスを手に入れることも
たぶん、目指してなかった。
 
実は、大半のケースにおいて、お金よりも経験を選んできた。

時には、この経験につながるなら、お金はどうでもいいという
決断もした。
つまり、SSRになりたかった。
Super Special Rare??
 
そして、これからは、もっともっと
超級特別稀有になれるように、
たぶん、自然とそういう道を選ぶはずである。
 
これは、もう人生に刻まれている。
そういう意味では、私は多くの人と目指しているものが違う。
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
実は一部の人にしかわからない話なのだけど、
今日は驚くことがあった。
だいたい、最近、いつも驚くことが起きるのだけど。。。。。
今、流行りの陰陽師をやっていて
花鳥風月が出ないと苦しんでいたら、
私のオフィシャルサイトに、あるつながり申請が来た。

ちなみに、陰陽師。
100回ぐらい召喚しても、花鳥風月がでない。
 
その、つながり申請だが、どうせ、またどこぞのエージェントが
転職しませんかと連絡してくるのかと思いきや、
何と
Kristeen Young
だった。
 

この人。

まじかと思った。
 
実は、その昔、私は彼女が歌っているときに
最前列で爆睡してしまったことがあり、
そのことだけは、気づかれないようにしたい。
 
気づかれないように
アラーでもイエス・キリストでも仏様でも
ありとあらゆるすべての神様にお祈りしたい。
 
私も、もう、グローバルレベルでつながり申請が来るようになった。
成長したものだ。

このまま、覚醒→超越していけば、
そのうち、tony viscontiとかから
つながり申請が来るだろうか?
 
ってか、そもそも本人なのか?という疑問もあるのだが。。。。

 

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

https://twitter.com/PkrjKh?lang=ja

 

祈りはしなかったが、
神というものがいるという前提に立ってみて
彼は、この世界でまだ生きることが必要ではないのか?
と思った。
神にとっても。
 
いくらでも先に逝ったほうがいい人間はいるだろう。
北朝鮮のアホとか。
どっかの会社のアホマネージャーとか。
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
社会経験上、離職率の意味は微妙。
一番の理由は分母によってかわる。
例えば、60名の会社で6名辞めたら
10%になる。
母数が少ないとかなりのインパクトになる。

期間の話は置いておく。
 
10000人の会社で100名辞めても1%だ。
 
極端に高い離職率かどうかだけを見るぐらいであって
離職率低いとかいうのは、突き詰めると感覚論のように思える。
 
業界とか期間とかによって変わるので
適性離職率なんてはっきり言って
わからない。
 
というか、少なくとも自分にはわからない。
考えてもわからなかったので
離職率に興味がなくなった。
 
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
アンディ・パートリッジの
政治でも宗教でもはっきりとした
考えと態度は、個人的には好きだが、
考えが合わない人は嫌なんだろう。
 
あの、対決姿勢は、
全く衰えがない。
 
私もトランプは大嫌いで、
端的に言うと、あれがクリスチャンだというのは
悪い冗談ではないか?
でも、それを言うとプーチンも悪い冗談だろう。
 
つきつめるとクリスチャンの大半が悪い冗談だと思える。
惨めな嘘だと思う。
 
荒野でイエスは壁などつくってはいない。
集まった人々に魚を食べさせていた。

イエスが存在すると、まったくトランプのようではないと
思うし、彼が見習っているとも信じられない。
つきつめるとすべてナンセンスということになる。
 
でも、私はトランプにやらせるしかないと思うし、
ある一定期間やらせてその成果や結果で判断するしかないと思う。
なぜなら、彼が勝利して、ヒラリーが敗北したから。
 
今、いっしょに仕事をしているアメリカ人の言葉で
候補があの二人しかいなくて、仕方なくヒラリーに投票したと言っていた。
あんな程度しか出てこなかった。
 
私も自分の中に、確固とした考えはあるが、
皆が同じにならなくちゃいけないなんて思ってない。
それはそれで気持ち悪い。
 
ひどい話だがずっと逆らっていたいし、
少数の中に、同じ人を見つけるから親近感がわく。
これもこれで、悪い冗談のようだけど。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ライアン・アダムスが、スミスの大ファンだということを知ったので
何曲か聞いてみた。
私はそんなにライアン・アダムスの大ファンというわけでもない。
そのうちCDをレンタルして聞いてみようと思う。
ライアン・アダムスに興味を持ったのは、
 
このサイトからだった。
Twitterはやってないので、
そのままURLを引用する。
 
その後モリソロでも、取り上げていたので
チェックすることになった。

基本的に、思いっきりスルーしていた。
 
死を意識すると、本当の人生を生きることができるの
かもしれない。
しかし、死期に直面すると
意識も朦朧として何もできなくなる。
やらなくてはいけないことさえできなくなる。
 
このサイトの人のほうが、人として
自分よりずっと立派だと思って
良くチェックしている。
 
会ったこともないし、
話したこともないけど、
移植が上手くいくことを心から祈っている。
 
世の中のほとんどの人よりも
この人の今のほうがずっと真実だと思う。
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
生きるか死ぬかの瀬戸際にいる人が
感謝の気持ちを表現するのは、
説得力があるし、現実味もある。
その人には、行動として感謝の気持ちがある。
 
私は、感謝の気持ちというのを普段なかなか
もつことはできない。
 
普段の態度や言動を見ていて、
この人、人生の中でまず感謝などしないだろう
という人が、年末になると、数字を達成しました。
みなさんに感謝します。みたいなことを言う。
 
もう、こういう偽善が嫌で仕方ない。
別の瞬間、こういう人は到底感謝などからは
程遠いことをしている。
 
感謝の気持ちを持っていたなら
言葉だけではなくて行いにそれはでてくる。
 
でも、そういう人は自分も含めてほとんどいないと思う。
 
私はせめて偽善はしたくない。
ひどいことをされれば、私も人間なので反撃することもある。
 
どうしようもない悪人と接することは基本ないので、
どちらかというと私が衝突するのは、偽善者だということがわかった。

嫌悪するのも偽善者。
 
口ではありがとうと言っても、
思っていることは、自分にとって良かった。
それだけだ。
不満というよりも、もうそういうことを許している。
正直、バカをかまってられない。
 
だけど、本当に心から感謝する瞬間は、
美しい瞬間であって、言えることは
I've seen them but not very often.
 
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
スマートウォッチが使えそう。
Android wearにすぐ手を出したものの
バッテリーの持ちが悪く
気に入らない部分も多く、すぐ使わなくなった。
 
Apple watchは高すぎて論外。
 
しかし、今や、スマートウォッチもバッテリーが10日も持つことがわかり
Pebble time steelを買った。
進歩って素晴らしい。

2017年はサポートが継続されるが、
Fitbitに買収されたのもあり値崩れしている。
 
 
Pebble timeは、一番安いのは1万円切っている。
2年ぐらい使えればOKだと考えた。
 
日本語化は、とても簡単。
安いし、楽しい。
これに尽きる。
 
コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。