ねりまねこ・地域猫

地域猫活動を推進するNPO法人ねりまねこのブログ
練馬区公認ボランティア、東京都動物愛護推進員

NEW !
テーマ:

ゆず、3度目の手術は

無事終わりました。

 

詳細は後日・・・

 

【肛門指拡張の前で不機嫌です】

 

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

1-2月は

セミナー・シンポジウムラッシュです。

 

 

本日は

日本動物福祉協会主催

「殺処分0」を考えるシンポジウム」

 

10時~17時まで、

しっかり勉強してきます(`・ω・´)

 

 

 

・・・で、

 

自分が出るセミナーのお知らせです。

 

今、ホットな川崎!

 

 

第1回の来場者の多さに

ビックリしました。(@_@)

 

2016/8/1「第1回川崎地域猫セミナー」

 

 

 

第2回は、第1回を受けて

具体的な実践講座ですので

ぜひ、引き続き、ご参加ください。

 

 

 

2/4(土)

麻生区役所 4階 第1会議室

(麻生区万福寺1-5-1 小田急線・新百合ヶ丘駅徒歩2分)

開場13:30 時間14:00-17:00

 

講師

・練馬区地域猫制度・設立時担当

・NPO法人ねりまねこ

 

 

先着100名なので、事前のお申込みをお願いします。

(席に余裕があれば、当日参加も可です)

① 電話 : 044-200-2447(生活衛生課宛てに電話にて申し込み)

② FAX   : 044-200-3927(下記の申込用紙に記入してFAXで送付)

③メール: 40seiei@city.kawasaki.jp(下記の内容を入れて 生活衛生課宛て)

 

 

 

 

シンポジウム@練馬

「どうする!?猫問題 ~最前線の現場から~」

 

2017年2/11(土)

13:30-16:30

 

区民・産業プラザココネリ

3階 ココネリホール

先着300名

参加費 無料

 

講演

・大阪ねこの会代表 荒井りか氏

・NPOねこけん代表 溝上奈緒子氏

・元練馬区保健所職員 石森信雄氏

 

 

事前のお申込み↓をお願いします。

質問や話してほしいテーマをお知らせください。

 

猫シンポジウム参加予約

 

※現在までのお申込みは179人です。

 

 

 

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

 

1/20(金)~2/1(水)12:00-20:00 木曜定休

鈴木真由美さん個展 「Love & Peace」 HP

猫雑貨&猫ギャラリー 猫の額

高円寺北口徒歩4分

 

カッパちゃんイラストのポストカードをチャリティー販売しています。

 

オーダーによる注文も受け付けていますハート

水彩紙にペンまたはインク、透明水彩で着色(モノクロ・カラー指定可)

・ポストカード 額付き  5000円

・A4 額付き ↓   10000円

 

 

布板貼り

アクリル絵の具で着色

・ポストカード 同サイズ額付き 17500円

・A4 同サイズ額付き 25000円

・A4 30cm×40cm(A3)額装付き 30000円

 

 

ゆずの作品(非売品)

 

 

 

 

 

1/29(日)

「みんな生きている~飼い主のいない猫と暮らして」上映会

聴覚障害の方にも鑑賞していただけるように字幕付きです。

 

トーク NPOねりまねこ 他

カッパちゃん写真展・いえねこになったカッパちゃんも同時開催

 

越谷市サンシティ小ホール

主催:越谷わんにゃんボランティア

 

 

 

2/4(土)~5(日)

日野市豊田市民ギャラリー

 

主催:中央大学地域猫サークルチュウネコ

    にゃん福、ラブとハッピー

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加中です。
ポチ、ポチ、ポチっと、クリックの応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ペット(猫) ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

テーマ:

ゆずは今日、

東大で3度目の手術です。

 

その件はあらためて・・・

 

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

昨日のつづきです

 

 

ケガをした猫は

縁の下に隠れてしまい

 

 

いくら名前を呼んでも

餌を出しても

出てきません。

 

 

Aさんは仕方なく

一旦、マンションに

戻りました。

 

 

 

 

その日の晩

 

 

Aさん宅の

ドアの外から

猫の声が聞こえました。

 

 

 

 

 

ドアを開けたら

そこには

骨折した猫がいました。

 

 

 

 

 

ブラブラの足をひきずり

階段をのぼり、

Aさんの部屋まで

たどり着いたのです。

 

 

 

 

Aさんは猫を抱いて

泣きました。

 

 

 

 

動物病院はすでに

閉まっている時間です。

 

 

 

そこで私達に

相談をしてきたのです。

 

 

 

私達が知る

夜間救急はこちら

 

 

 

①動物救急センター練馬(24h)

東京都練馬区谷原2-1-25

03-6913-4160

 

②F&S夜間動物救急(午後8:00~午前3:00)

私達の主治医が契約している往診専門

03-5941-2552もしくは03-5346-7338 

 

 

 

 

 

Aさんには

救急や骨折の医療費が

高額であることも伝えました。

 

 

 

 

Aさんは、それでも

治療を選択し、

 

猫の負担を避けるため

往診を依頼しました。

 

 

 

 

そして往診の先生が来て

診療をはじめました。

 

 

33度の低体温、

激しく脱水していました。

 

 

点滴、注射、

とにかく温め

折れた足に副木をあて

できる限りの処置をしました。

 

 

Aさん一家は

一睡もせず見守りました。

 

 

 

 

そして翌日、

動物病院に

入院させました。

 

 

 

詳しい検査結果は

よくありませんでした。

 

 

 

 

足先はすでに壊死が始まり

根本から切断しました。

 

膀胱は破裂していました。

 

脳に障害もあるようです。

 

体温が上がりません。

 

 

 

 

翌日

 

Aさん親子は

お見舞いに行きました。

 

 

猫はもう

起き上がれませんでしたが、

名前を呼ぶと

小さく、にゃあと返事をしました。

 

 

 

 

助けることは

できないかもしれないし

 

たとえ生かせても

介護が続くのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

それでも、Aさんは、

助けを求めてきた猫を

見殺しにしないで、

 

できるだけのことをしてやれたので

お金のことは

惜しくないと言いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ケガや病気の猫に、
金銭的負担をいとわずに

助けられる人は多くありません。

 

 

 

高額な治療費を負担し

家に入れるという重い決断をするのは

とても勇気のいることです。

 

 

 

 

外に生きる猫たちは、

ケガや病気やゴハンが食べられなくなれば、
人知れず死んでいきます。

 

 

 

 

可哀想ですが

それが厳しい現実です。

 

 

 

危険な外に生きることを

余儀なくされる猫たち

 

 

お腹を空かせ、

寒さに震え、

 

 

ケガや病気になっても

治療を受けられない

 

 

そんな不幸な猫たちは

減らしていかなければいけない

改めて思います。

 

 

 

 

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

 

シンポジウム@練馬

「どうする!?猫問題 ~最前線の現場から~」

 

2017年2/11(土)

13:30-16:30

 

区民・産業プラザココネリ

3階 ココネリホール

先着300名

参加費 無料

 

講演

・大阪ねこの会代表 荒井りか氏

・NPOねこけん代表 溝上奈緒子氏

・元練馬区保健所職員 石森信雄氏

 

 

事前のお申込み↓をお願いします。

質問や話してほしいテーマをお知らせください。

 

猫シンポジウム参加予約

 

※現在までのお申込みは178人です。

 

 

 

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

今日から始まりました!

1/20(金)~2/1(水)12:00-20:00 木曜定休

鈴木真由美さん個展 「Love & Peace」 HP

猫雑貨&猫ギャラリー 猫の額

高円寺北口徒歩4分

 

カッパちゃんイラストのポストカードをチャリティー販売しています。

 

オーダーによる注文も受け付けていますハート

水彩紙にペンまたはインク、透明水彩で着色(モノクロ・カラー指定可)

・ポストカード 同サイズ額付き  4000円

・A4 同サイズ額付き        16500円

・A4 30cm×40cm(A3)額装付き 18500円

 

 

布板貼り

アクリル絵の具で着色

・ポストカード 同サイズ額付き 20000円

・A4 同サイズ額付き 30000円

・A4 30cm×40cm(A3)額装付き 45000円

 

ゆずの作品(非売品)

 

猫の写真があれば、オーダーで注文できます。

 

 

 

1/29(日)

「みんな生きている~飼い主のいない猫と暮らして」上映会

聴覚障害の方にも鑑賞していただけるように字幕付きです。

 

トーク NPOねりまねこ 他

カッパちゃん写真展・いえねこになったカッパちゃんも同時開催

 

越谷市サンシティ小ホール

主催:越谷わんにゃんボランティア

 

 

 

2/4(土)~5(日)

日野市豊田市民ギャラリー

 

主催:中央大学地域猫サークルチュウネコ

    にゃん福、ラブとハッピー

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加中です。
ポチ、ポチ、ポチっと、クリックの応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ペット(猫) ブログランキングへ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(4)

テーマ:

「面倒を見ている猫が

ケガをしました。

脚が折れているようです。

 

 

 

 

 

つい先日、

地域猫のお世話をしているAさんから

ご相談を受けました。

 

 

 

 

 

 

この現場に関わったのは

2年半前のことです。

 

 

 

その時も

同じように

交通事故なのか

脚をケガした子猫の相談でした。

 

 

2014/7/2「保護か、リリースか?2」

 

 

その当時

Aさんは

こう依頼しました。

 

 

「ケガした猫を助けたいのですが、

捕まえることができません。

 

何十万円とかでなければ、

医療費を負担するので、

病院に連れて行ってくれませんか」

 

 

 

 

ケガした子猫を

保護するだけでは済まないので

 

 

親、兄弟も捕獲し、

不妊・去勢手術をしました。

 

 

 

骨折の子はくりちゃんと名付けました。

慣れてないし、

シャーシャーでした。

 

 

 

 

兄弟の子猫も

一緒に保護するか

迷いましたが、

 

 

1 手術可能な体重(2kg近い)であること

2 人なれ・飼い主探しが難しいこと

3 Aさんが面倒を見てくれること

 

 

 

という理由で、手術して

元の場所にもどしました。

 

 

 

 

 

それからずっと

Aさんが黒猫親子の

面倒を見てくれました。

 

 

 

 

くりちゃんは、

元気に走れるようになり、

幸せな飼い猫になりました。

 

 

 

 

 

 

 

そして、今回の相談、

 

 

 

くりちゃんの兄弟、

しまちゃん(グレーっぽい方)

骨折したようです。

 

 

しまちゃんは

人間が入れない

縁の下に隠れてしまいました。

 

 

 

Aさんは

家の持ち主に許可をもらい、

餌を持って、懸命に呼びましたが

猫は出てきません。

 

 

 

ケガをして、

縁の下に入り、

そのまま衰弱して

死んでしまうことはあります。

 

 

 

 

東京には

強烈な寒波が来ていました。

 

 

つづく

 

 


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

 

シンポジウム@練馬

「どうする!?猫問題 ~最前線の現場から~」

 

2017年2/11(土)

13:30-16:30

 

区民・産業プラザココネリ

3階 ココネリホール

先着300名

参加費 無料

 

講演

・大阪ねこの会代表 荒井りか氏

・NPOねこけん代表 溝上奈緒子氏

・元練馬区保健所職員 石森信雄氏

 

 

事前のお申込み↓をお願いします。

質問や話してほしいテーマをお知らせください。

 

猫シンポジウム参加予約

 

※現在までのお申込みは172人です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1/20(金)~2/1(水)

鈴木真由美さん個展 「Love & Peace」 HP

猫雑貨&猫ギャラリー 猫の額

高円寺北口徒歩4分

 

猫の写真があれば、オーダーで注文できます。

 

ゆずの作品です。

 

 

 

 

1/29(日)

「みんな生きている~飼い主のいない猫と暮らして」上映会

聴覚障害の方にも鑑賞していただけるように字幕付きです。

 

トーク NPOねりまねこ 他

カッパちゃん写真展・いえねこになったカッパちゃんも同時開催

 

越谷市サンシティ小ホール

主催:越谷わんにゃんボランティア

 

 

 

2/4(土)~5(日)

日野市豊田市民ギャラリー

 

主催:中央大学地域猫サークルチュウネコ

    にゃん福、ラブとハッピー

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加中です。
ポチ、ポチ、ポチっと、クリックの応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ペット(猫) ブログランキングへ

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

これまで

のべ750匹の町の猫を

地域猫として登録しました。

 

 

 

餌を与え、

糞尿を清掃し、

寝床を与えるなど

日々の管理は

 

 

 

私達を含めた

約100人の町の有志が

行っています。

 

 

 

私達が担当した猫は

以下の5匹です。

 

 

 

 

2006年から

三毛猫 みけ

キジトラ ちび

 

ちびは昨年の夏、いなくなりました。

10歳でした。

 

 

 

 

2010年から

茶トラのすず

 

2012年、

重度の皮膚病で毛が抜け、

ただれた皮膚から出血しました。

 

獣医師から外では治癒できないと言われ

家に入れました。

 

 

 

 

 

 

 

2011年から

黒白のたび

 

2012年5月

ごはんが食べられなくなり

病院で検査したら、

急性腎不全でした。

 

長期の投薬が必要で

家に入れました。

 

 

 

 

2014年2月から

黒白カッパちゃん

 

2015年12月

重症の風邪で死にかけて

治療のため保護しました。

 

 

 

10年間で

5匹の猫がいましたが、

残っているのはミケ一匹です。

 

 

 

外で生き抜くのは過酷で 

もし、保護しなければ

今、家にいる3匹は

生きていなかったと思います。

 

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

 

保護したのは

私達の個人的な選択であり、

 

外猫を家に入れることを勧めたり

強制するつもりはありません。

 

 

 

 

 

地域猫活動は

飼い主のいない猫たちを

適正に管理する活動で

 

家に入れる(=飼う)

保護活動とは別です。

 

 

 

練馬区保健所が作成した

活動マニュアルに、

保護は含まれません。

 

 

むしろ、身勝手な住民から

「手術したら戻さないで。

あなた猫好きなんでしょ、

私は嫌いだから引き取ってよ」

 

など理不尽な要求をされないためにも

原則、保護すべきでないと

指導を受けています。

 

 

 

 

 

 

ケガや病気で

保護してあげたくても

 

住環境

仕事の都合

家族の反対

経済的事情など

様々な理由で、

家に入れられない人が大半です。

 

 

 

また、

 

外猫に餌を与え

適正な管理に

協力はするけれど、

 

ケガや病気の

高額の医療費を負担し

 

治療で家に入れて終生飼育する

という重い責任までは負いたくない、

という方が普通です。

 

 

 

 

 

 

 

 

私達は、

当初は保護・譲渡の

やり方を知らなかったので

マニュアルどおり、

一切保護はしませんでした。

 

 

保護しないことで

「愛護意識が足りない」

(コメント欄で)

お叱りを受けたこともあります。

 

 

 

 

一方、保護をするようになったら、

「地域猫活動家なら、

保護すべきでない」

(こちらもコメント欄で)

注意されたこともあります。

 

 

 

結局、

保護は、しても、しなくても

何か言う人はいるので

 

貴重なご意見として拝聴しますが

決めるのは自分です。

 

 

 

人間、それぞれ考え方は異なるので、

「全員に正しい答え」なんてありません。

「個人が正しいと思う選択」があるだけです。

 

 

 

 

私達はボランティアですから

自分達ができる最善のことを

覚悟と責任をもって

選択し、実行していくしかないのです。

 

 

 

先日、

地域猫が

交通事故にあったのか

大けがをして、

餌やりさんから相談がありました。

 

あなたならどうしますか?

 

 

つづく

 


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

 

シンポジウム@練馬

「どうする!?猫問題 ~最前線の現場から~」

 

2017年2/11(土)

13:30-16:30

 

区民・産業プラザココネリ

3階 ココネリホール

先着300名

参加費 無料

 

講演

・大阪ねこの会代表 荒井りか氏

・NPOねこけん代表 溝上奈緒子氏

・元練馬区保健所職員 石森信雄氏

 

 

事前のお申込み↓をお願いします。

質問や話してほしいテーマをお知らせください。

 

猫シンポジウム参加予約

 

※現在までのお申込みは169人です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1/20(金)~2/1(水)

鈴木真由美さん個展 「Love & Peace」 HP

猫雑貨&猫ギャラリー 猫の額

高円寺北口徒歩4分

 

猫の写真があれば、オーダーで注文できます。

 

ゆずの作品です。

 

 

 

 

1/29(日)

「みんな生きている~飼い主のいない猫と暮らして」上映会

聴覚障害の方にも鑑賞していただけるように字幕付きです。

 

トーク NPOねりまねこ 他

カッパちゃん写真展・いえねこになったカッパちゃんも同時開催

 

越谷市サンシティ小ホール

主催:越谷わんにゃんボランティア

 

 

 

2/4(土)~5(日)

日野市豊田市民ギャラリー

 

主催:中央大学地域猫サークルチュウネコ

    にゃん福、ラブとハッピー

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加中です。
ポチ、ポチ、ポチっと、クリックの応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ペット(猫) ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(3)

テーマ:

なんか不思議なフォルムのカッパちゃん

 

黒い寝袋に入ってるみたいな・・・

ちょっと不気味です。

 

 

 

ここは

カッパちゃんだけの部屋ですが、

キャットドアを解放し

自由な行き来ができるようにしています。

 

 

 

なんか来てるぞ!

 

茶とらのすず

黒白のたび

 

 

 

 

 

両方とも、

カッパちゃんが現れる前に

庭にいた猫たちです。

 

 

 

すずは重度の皮膚疾患で、

たびは急性腎不全で、

放っておくことができず、

やむなく保護しました。

 

 

家の中で穏やかに暮らしています。

 

 

 

カッパちゃんの部屋に

他の猫が入るだけでなく、

 

 

最近は

カッパちゃんも

2階の階段を

恐る恐る

上ってくるようになりました。

 

 

【廊下から様子をうかがうカッパちゃん】

 

私達が普段いる

2階のLDKに

早く来てほしいな。

 


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

シンポジウム@練馬

「どうする!?猫問題 ~最前線の現場から~」

 

2017年2/11(土)

13:30-16:30

 

区民・産業プラザココネリ

3階 ココネリホール

先着300名

参加費 無料

 

講演

・大阪ねこの会代表 荒井りか氏

・NPOねこけん代表 溝上奈緒子氏

・元練馬区保健所職員 石森信雄氏

 

 

事前のお申込み↓をお願いします。

質問や話してほしいテーマをお知らせください。

 

猫シンポジウム参加予約

 

※現在までのお申込みは167人です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1/20(金)~2/1(水)

鈴木真由美さん個展 「Love & Peace」 HP

猫雑貨&猫ギャラリー 猫の額

高円寺北口徒歩4分

 

猫の写真があれば、オーダーで注文できます。

 

ゆずの作品です。

 

 

 

 

1/29(日)

「みんな生きている~飼い主のいない猫と暮らして」上映会

聴覚障害の方にも鑑賞していただけるように字幕付きです。

 

トーク NPOねりまねこ 他

カッパちゃん写真展・いえねこになったカッパちゃんも同時開催

 

越谷市サンシティ小ホール

主催:越谷わんにゃんボランティア

 

 

 

2/4(土)~5(日)

日野市豊田市民ギャラリー

 

主催:中央大学地域猫サークルチュウネコ

    にゃん福、ラブとハッピー

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加中です。
ポチ、ポチ、ポチっと、クリックの応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ペット(猫) ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(3)

テーマ:

都議会議員の塩村あやか先生と

川越の保護猫カフェねこかつさんが、

野良猫の不妊・去勢手術を

1000円でできるキャンペーンを行います。

 

 

 

 

塩村あやか都議&ねこかつ

TNR助成金共同キャンペーン

 

 

 

対象

初心者の方

 

 

 

対象病院・金額

①所沢さくらねこ診療所4000円

②堀どうぶつ病院4000円

③いながき動物病院3000円

 

※ 助成を受けることで1頭1000円で手術できます。

※ お一人の頭数制限はありません。 

 

 

 

利用方法

上記3病院のレシートを

『ねこかつ』に提出すると

現金で助成額をもらうことができます。

 

 

期間

2017年1月から

助成金総額100万円が無くなるまで

 
 
総額の内訳

・塩村都議・・・費用弁償から50万円

・ねこかつ・・・募金箱から1年全額30万円、プラス20万円

 

 

 

公職選挙法のため世田谷区民の方はご利用いただけません。

 
塩村先生、ありがとうございます!

 


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

シンポジウム@練馬

「どうする!?猫問題 ~最前線の現場から~」

 

2017年2/11(土)

13:30-16:30

 

区民・産業プラザココネリ

3階 ココネリホール

先着300名

参加費 無料

 

講演

・大阪ねこの会代表 荒井りか氏

・NPOねこけん代表 溝上奈緒子氏

・元練馬区保健所職員 石森信雄氏

 

 

事前のお申込み↓をお願いします。

質問や話してほしいテーマをお知らせください。

 

猫シンポジウム参加予約

 

※現在までのお申込みは161人です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1/20(金)~2/1(水)

鈴木真由美さん個展 「Love & Peace」 HP

猫雑貨&猫ギャラリー 猫の額

高円寺北口徒歩4分

 

猫の写真があれば、オーダーで注文できます。

 

ゆずの作品です。

 

 

 

 

1/29(日)

「みんな生きている~飼い主のいない猫と暮らして」上映会

聴覚障害の方にも鑑賞していただけるように字幕付きです。

 

トーク NPOねりまねこ 他

カッパちゃん写真展・いえねこになったカッパちゃんも同時開催

 

越谷市サンシティ小ホール

主催:越谷わんにゃんボランティア

 

 

 

2/4(土)~5(日)

日野市豊田市民ギャラリー

 

主催:中央大学地域猫サークルチュウネコ

    にゃん福、ラブとハッピー

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加中です。
ポチ、ポチ、ポチっと、クリックの応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ペット(猫) ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(17)

テーマ:

昨日、

東京弁護士会が主催する

シンポジウムに行ってまいりました。

 

「人と動物の共生する社会の実現へ」 ~ペット流通のあるべき姿を考える~

 

写真撮影は禁止のため、こちらだけ。

 

さすが東京弁護士会!

 

なんと

小池都知事から、

以下の趣旨の

祝辞が届いていました。

 

「少子化の影響もあり、

ペットは子供の数を上回り、

今や家族の一員という大切な存在です。

業界の健全化に向けて

有意義な議論となることを期待します」

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

 

動物愛護管理法の改正、

業者規制の議論に

 

業者側が同席することは

大変珍しいです。

 

 

主催者は、

業者の意見を聞くために

様々な方に

出席をお願いしましたが

次々断られ

 

 

最終的に

一般社団法人全国ペット協会

名誉会長の米山氏が

パネリストとして登壇されました。

 

 

 

 

 

業界の利益を最大化する立場上、

米山氏の発言は

想定どおりですが・・・、

 

 

今後も社会に存続し

利益を得るためには

業界を健全化する

必要性は自覚しているようで

 

 

「ペット屋のすべてが悪ではない、

劣悪な繁殖屋は

退場してほしい」と

発言されていました。

 

 

 

 
人と動物が平和に共生する社会を築くことは
 
業者であっても、
愛護家にとっても、
願うところのはずです。
 
 
へだたりは大きいですが、
次回の法改正は
現実的な成果が望まれます。
 
 
コーディネイターの島弁護士は
業者を責める目的ではなく、
冷静客観的に
意見を引き出し
 
見ている側は
いろいろ考えさせられました
 
登壇された
動物愛護活動家
(というくくりは適切ではありませんが)は
今までは、TOKYOゼロキャンペーンなどで
一緒に見えたのですが
 
 
それぞれの立場で
ご意見の違いがあることを
気づかされました。
 
 
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
 

 

 

朝日新聞の太田匡彦氏は

10年間、この問題を

たった一人で訴え続けてきましたが、

 

最近、ようやく

NHKや読売新聞など

他のメディアでも、

ペット流通の問題を

取り上げるようになってきました。

 

 

 
 
東京都議会議員の
塩村あやか先生も
どこの党にも属さず
たった一人で、
動物愛護に関わる様々な問題の
改善にむけて行動されてきました。
 
次回の法改正では
短期・中期・長期目標を持ち、
現実的な成果につなげたいと
おっしゃっていました。
 
 
 
 
 
生体販売業者を
肥大化させたのは
 
流通過程で消えていく命から目を背け
流行に飛びつき
幼くかわいいペットを好む
消費者であることも
自覚しなければなりません。
 
 
 
業界の自浄能力に
期待するよりも
 
私達、消費者が
賢くなり、選別していくことが
業界の健全化に
何よりも効果のあることだと思います。
 
 
 
勇気あるオピニオンリーダーを
応援するだけでなく
 
よりよい社会を築くために
 
私達もともに
声をあげていきたいと思います。
 
 
 
塩村先生、ありがとうございました。
 
 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

シンポジウム@練馬

「どうする!?猫問題 ~最前線の現場から~」

 

2017年2/11(土)

13:30-16:30

 

区民・産業プラザココネリ

3階 ココネリホール

先着300名

参加費 無料

 

講演

・大阪ねこの会代表 荒井りか氏

・NPOねこけん代表 溝上奈緒子氏

・元練馬区保健所職員 石森信雄氏

 

 

事前のお申込み↓をお願いします。

質問や話してほしいテーマをお知らせください。

 

猫シンポジウム参加予約

 

※現在までのお申込みは155人です。

 

 

 

 

 

1/1-15(日)

徳島県鳴門ドイツ館

 

川口えつこ先生 いぬ×ねこ画展

カッパちゃん写真展

ブログ「いぬ×ねこパステル日記」

 

 

マグネット・缶バッジもあります。

 

 

 

 

 

 

1/20(金)~2/1(水)

鈴木真由美さん個展 「Love & Peace」 HP

猫雑貨&猫ギャラリー 猫の額

高円寺北口徒歩4分

 

猫の写真があれば、オーダーで注文できます。

 

ゆずの作品です。

 

 

 

 

1/29(日)

「みんな生きている~飼い主のいない猫と暮らして」上映会

聴覚障害の方にも鑑賞していただけるように字幕付きです。

 

トーク NPOねりまねこ 他

カッパちゃん写真展・いえねこになったカッパちゃんも同時開催

 

越谷市サンシティ小ホール

主催:越谷わんにゃんボランティア

 

 

 

2/4(土)~5(日)

日野市豊田市民ギャラリー

 

主催:中央大学地域猫サークルチュウネコ

    にゃん福、ラブとハッピー

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加中です。
ポチ、ポチ、ポチっと、クリックの応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ペット(猫) ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(13)

テーマ:

肛門を指で拡張する前に

怒った顔になるゆず

 

痛いから嫌だよね。

 

 

 

 

せんだって、研究関係のお仕事をされている方が

ゆずにプレゼントをくださいました。

 

これはなんでしょうか??

 

 

以前、

ゆずの肛門が狭すぎて

指が入らない。

 

固い棒では腸壁を

傷つけるから、

柔らかいシリコン棒

のようなものがほしい

 

と書いたことを受けて、

 

 

異なる素材、太さ、柔らかさの、

棒をつくってくださったのです。

 

その他にも

医療用手袋、

おしりふき

肛門注入用のシリンジ

局所麻酔

 

そしてご寄付まで・・・

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

 

最近は指を入れるのに

慣れたので、

問題の箇所がよく

わかるようになりました。

 

 

ちょっとおさらいです。

6mm胃カメラの画像

 

普通の腸

 

変形した狭窄です。

 

 

バルーンで拡張した後がこちら↓

 

少し開いたのがわかりますか?

 

やや赤みを帯びているのは

傷つけられ、炎症をおこしているから。

痛いわけです。

 

 

ようやく、小指の先が入るようになりましたが、

相変わらず狭いです。

 

研究職の方のアドバイスで

先に局所麻酔の入ったゼリーを

シリンジで注入します。

 

効き目が出てから

人間の指の拡張を行うといい、と

助言をしてくださいました。

 

 

今までの獣医さんは、

局所麻酔のゼリーを

指につけたら、

そのままグイッと入れました。

私たちもそうなんですが

 

 

まず最初に痛みをのぞいてあげる。

すべてはそこから。

 

細いシリンジで局所麻酔のゼリーを

入れてみたら

多少、痛みが和らいだようです。

 

 

 

応援ありがとうございます。

引き続きがんばります。

 

 

 

 

 

本日開催、私達も行く予定です。(^▽^)/

シンポジウム「人と動物の共生する社会の実現へ」 ~ペット流通のあるべき姿を考える~

 

 
 
人と動物の共生する社会の実現へ-あるべきペット流通を考える-...
 
日時: 2017年1月14日(土) 午後2時~5時
場所: 弁護士会館2階講堂クレオABC
 (東京メトロ丸の内線「霞ヶ関駅」)

東京都千代田区霞が関1-1-3 弁護士会館

アクセス

 
参加費:無料
申込み:不要
 

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

シンポジウム@練馬

「どうする!?猫問題 ~最前線の現場から~」

 

2017年2/11(土)

13:30-16:30

 

区民・産業プラザココネリ

3階 ココネリホール

先着300名

参加費 無料

 

講演

・大阪ねこの会代表 荒井りか氏

・NPOねこけん代表 溝上奈緒子氏

・元練馬区保健所職員 石森信雄氏

 

 

事前のお申込み↓をお願いします。

質問や話してほしいテーマをお知らせください。

 

猫シンポジウム参加予約

 

※現在までのお申込みは150人です。

 

 

 

 

 

1/1-15(日)

徳島県鳴門ドイツ館

 

川口えつこ先生 いぬ×ねこ画展

カッパちゃん写真展

ブログ「いぬ×ねこパステル日記」

 

 

マグネット・缶バッジもあります。

 

 

 

 

 

 

1/20(金)~2/1(水)

鈴木真由美さん個展 「Love & Peace」 HP

猫雑貨&猫ギャラリー 猫の額

高円寺北口徒歩4分

 

猫の写真があれば、オーダーで注文できます。

 

ゆずの作品です。

 

 

 

 

1/29(日)

「みんな生きている~飼い主のいない猫と暮らして」上映会

聴覚障害の方にも鑑賞していただけるように字幕付きです。

 

トーク NPOねりまねこ 他

カッパちゃん写真展・いえねこになったカッパちゃんも同時開催

 

越谷市サンシティ小ホール

主催:越谷わんにゃんボランティア

 

 

 

2/4(土)~5(日)

日野市豊田市民ギャラリー

 

主催:中央大学地域猫サークルチュウネコ

    にゃん福、ラブとハッピー

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加中です。
ポチ、ポチ、ポチっと、クリックの応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ペット(猫) ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(7)

テーマ:

先日のいただいたコメントです。

 

 

「ゆずの顔が大人びてきていて、

しっかり成長しているんだなと思えます」

 

 

 

大人っぽい?

体重もあまり増えないし

一緒に暮らしていると、

大きくなった印象はないけど・・・。

 

 

 

で、11月の写真がこちら↓

あ~、確かに小さいですね~。

2か月でそれなりに成長したな。

 

 

おとといは便秘だったけど

昨日はちゃんと出ました。

 

一日一日

がんばっています。

 

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

 

 

店長がイタリアで修行した

近所で人気のピザ屋さんに行きました。

 

 

プロジェクターにはイタリアの

町並みと猫が次々と映しだされています。

 

お店のあちこちに猫の置物もあります。

 

 

店長が猫好きなのかと

スタッフにお尋ねしたら・・・

 

 

 

 

スタッフが気を利かせて

店長を連れてきてくれました。

 

 

店長はやはり

猫が好きで、

実際に飼っていました。

 

 

 

ご挨拶に名刺をくださったので

私達の名刺をお渡ししたら、

ちょっと表情がくもりました。

 

 

「不妊手術は仕方ないけど、

耳先を切るのはかわいそうですね」

と言われました。

 

 

私達の名刺は

カッパちゃんのイラストで

耳先がV字にカットされています。

 

 

【ipadの写真・・・逆さまの修正がわかりません(;^_^A】

 

 

 

夫が

手術済の猫の識別に必要なことと

説明したのですが、

 

あまり納得されていない感じでした。

 

 

やはり、まだまだ、

普通の猫好きさんには

 

 

ボランティアが

捕獲し、不妊手術することも

耳カットをすることも

理解しにくい問題かもしれません。

 

 

 

 

地道で継続的な

地域密着の広報が

必要だと思います。

 

 

 

 

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

シンポジウム@練馬

「どうする!?猫問題 ~最前線の現場から~」

 

2017年2/11(土)

13:30-16:30

 

区民・産業プラザココネリ

3階 ココネリホール

先着300名

参加費 無料

 

講演

・大阪ねこの会代表 荒井りか氏

・NPOねこけん代表 溝上奈緒子氏

・元練馬区保健所職員 石森信雄氏

 

 

事前のお申込み↓をお願いします。

質問や話してほしいテーマをお知らせください。

 

猫シンポジウム参加予約

 

※現在までのお申込みは142名です。

 

 

 

 

 

1/1-15(日)

徳島県鳴門ドイツ館

 

川口えつこ先生 いぬ×ねこ画展

カッパちゃん写真展

ブログ「いぬ×ねこパステル日記」

 

 

マグネット・缶バッジもあります。

 

 

 

 

 

 

1/20(金)~2/1(水)

鈴木真由美さん個展 「Love & Peace」 HP

猫雑貨&猫ギャラリー 猫の額

高円寺北口徒歩4分

 

猫の写真があれば、オーダーで注文できます。

 

ゆずの作品です。

 

 

 

 

1/29(日)

「みんな生きている~飼い主のいない猫と暮らして」上映会

聴覚障害の方にも鑑賞していただけるように字幕付きです。

 

トーク NPOねりまねこ 他

カッパちゃん写真展・いえねこになったカッパちゃんも同時開催

 

越谷市サンシティ小ホール

主催:越谷わんにゃんボランティア

 

 

 

2/4(土)~5(日)

日野市豊田市民ギャラリー

 

主催:中央大学地域猫サークルチュウネコ

    にゃん福、ラブとハッピー

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加中です。
ポチ、ポチ、ポチっと、クリックの応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ペット(猫) ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(4)

テーマ:

ゆずが隔離されず

自由に暮らしている姿を見て

安心したというコメントをいただきました。

 

 

 

 

ゆずは当初、

コクシジウムが出たのと

いつも便で汚れていたので

兄妹と離れて、

一匹だけ隔離しましたが、

 

今は、

ごはんと寝る時以外は

自由に遊ばせています。

 

 

 

朝ごはんを食べて、

肛門の指拡張が終わったら、

 

 

ケージから出して、

半日遊ばせて

 

 

夕ご飯はケージの中で与え

肛門の指拡張して、

就寝です。

 

 

ケージに入れる理由は

 

ゆずだけの特別食(普通の猫は下痢する)を、

他の猫に食べさせないため。

 

どのくらい食べたか、

どのくらい排便したか

記録するためです。

 

 

 

 

今日はいつもの半分しか

便が出ませんでした。

 

 

指拡張はしっかりやっていますが、

出血もして、痛そうです。

 

 

狭窄部位は固く、狭く、

指を入れても広がりません。

 

 

次回の診察は一週間後なので、

できるとこまでやってみます。

 

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

シンポジウム@練馬

「どうする!?猫問題 ~最前線の現場から~」

 

2017年2/11(土)

13:30-16:30

 

区民・産業プラザココネリ

3階 ココネリホール

先着300名

参加費 無料

 

講演

・大阪ねこの会代表 荒井りか氏

・NPOねこけん代表 溝上奈緒子氏

・元練馬区保健所職員 石森信雄氏

 

 

事前のお申込み↓をお願いします。

質問や話してほしいテーマをお知らせください。

 

猫シンポジウム参加予約

 

※現在までのお申込みは138名です。

 

 

 

【2017年1月のイベント】

 

1/1-15(日)

徳島県鳴門ドイツ館

 

川口えつこ先生 いぬ×ねこ画展

カッパちゃん写真展

ブログ「いぬ×ねこパステル日記」

 

 

マグネット・缶バッジもあります。

 

 

 

 

1/6-12(木)本日最終日

猫好きによる、猫好きのための、猫の展覧会 にゃんこ展6

「いえねこになったカッパちゃん」

 

原宿DESIGN FESTA GALLERY (WEST 2C)

前回の展示はこちら

 

 

 

1/20(金)~2/1(水)

鈴木真由美さん個展 「Love & Peace」 HP

猫雑貨&猫ギャラリー 猫の額

高円寺北口徒歩4分

 

以下の作品は、原宿にゃんこ展でご覧になれます。

猫の写真があれば、オーダーで注文できます。

 

ゆずの作品です。

 

 

 

 

1/29(日)

「みんな生きている~飼い主のいない猫と暮らして」上映会

聴覚障害の方にも鑑賞していただけるように字幕付きです。

 

トーク NPOねりまねこ 他

カッパちゃん写真展・いえねこになったカッパちゃんも同時開催

 

越谷市サンシティ小ホール

主催:越谷わんにゃんボランティア

 

 

 

 

 

ランキングに参加中です。
ポチ、ポチ、ポチっと、クリックの応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ペット(猫) ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。