ねりまねこ・地域猫

地域猫活動を推進するNPO法人ねりまねこのブログ
練馬区公認ボランティア、東京都動物愛護推進員

NEW !
テーマ:

大阪ねこの会 

定期集会で

講演させていただきます。

 

 

3/26(日)

13時~16時 

大阪市立総合生涯学習センター 第一研修室

 

 

参加費無料

 

 

特別講演:NPO法人ねりまねこ

練馬区の地域猫活動について

 

 

 

 

定員は100名ですが、

すでに70名のお申込みがあります。

 

参加希望の方はお早めに

大阪ねこの会HPのお問合せに

お知らせください。

 

 

 

 

※大阪ねこの会は、会員1000人めざしています。

参加費無料で何も強制はありません。

ご入会もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

これまで大阪には3回行っています。

 

2012年12月

 

 

2013年11月

 

2014年12月

 

 

毎回、大阪のパワーに圧倒されました。(@_@)

 

がんばって方たちを見るのは

大いに刺激になります。

 

 

 

西でも東でも

猫問題はいっしょです。

 

ともにがんばりましょう。

 

 

お会いできることを楽しみにしております!(≧∇≦)

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

にゃんにゃんMARCHE 内

カッパちゃん写真展@長崎

 

3月12日(日)

ボートレース大村

 

主催:R&G長崎保健所の命を救う会

 

 

 

 

【大至急:NPOねこけんさん譲渡会場を探しています】

 
練馬区近郊
近くにパーキングが有るか、車が停められる。

広い会場

約50頭が参加するため、ケージがたくさん置ける広いスペース。

約200人が来場します。
1ヶ月1回の使用
常設可能な物件ですと、なお助かります
格安

何十万円も支払う余裕はありません。

お心当たりがある方はお知らせください。↓
nekoken@cat.email.ne.jp
どうぞよろしくお願い致します!

 

ランキングに参加中です。
ポチ、ポチ、ポチっと、クリックの応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、

いろいろ

地域猫に追い風を感じます。

 

 

 

このたび、

 

 

な、なんと

 

 

地域猫のマンガまで登場しました!(ノ゚ο゚)ノ

 

 

命に動かされる人たちの物語が 今、始まる

ノーにゃんこ ノーライフ~僕らの地域ねこ計画~(作者:斉藤倫先生)

 

出展元:ねこねこ横丁・猫マンガ>ノーにゃんこ ノーライフ~僕らの地域ねこ計画~(斉藤倫作)

 

 

 

 

増えすぎた

野良猫をめぐり

 

 

エサをあげる人

迷惑に思う住民

猫ボランティア

 

さまざまな人々が交錯します。

 

 

 

 

 

 

 

 

邪魔な猫は排除しようとする

人がいる一方で、

 

救おうと奔走する

人がいる

 

猫問題が、実は

人間問題であることが

よく描かれています。

 

 

 

 

登場人物も情景も

リアルで、あるあるある~と

思いました。

 

 

 

イラストがきれいで、

先の展開が楽しみです。

 

 

 

ぜひご覧ください↓

 

ノーにゃんこノーライフ~僕らの地域猫計画~(斉藤倫先生)

 

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

大阪ねこの会 定期集会

3/26(日)

13時~16時 

大阪市立総合生涯学習センター 第一研修室

 

参加費無料 定員100名

 

特別講演:NPO法人ねりまねこ

練馬区の地域猫活動について

 

参加希望の方は

大阪ねこの会HPのお問合せに

お知らせください。

 

 

 

 

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

にゃんにゃんMARCHE 内

カッパちゃん写真展@長崎

 

3月12日(日)

ボートレース大村

 

主催:R&G長崎保健所の命を救う会

 

 

 

 

【大至急:NPOねこけんさん譲渡会場を探しています】

 
練馬区近郊
近くにパーキングが有るか、車が停められる。

広い会場

約50頭が参加するため、ケージがたくさん置ける広いスペース。
1ヶ月1回の使用
常設可能な物件ですとなお助かります
格安

資金に余裕はなく何十万も出すことができません。

お心当たりがある方はお知らせください。↓
nekoken@cat.email.ne.jp
どうぞよろしくお願い致します!

 

ランキングに参加中です。
ポチ、ポチ、ポチっと、クリックの応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(9)

テーマ:

横浜Cafe OREO

 

昨年に続き

第2回のトークイベント

 

 

皆様の質問を中心に

トークを進めました。

 

地域猫発祥の地の横浜市

素晴らしいセンターもある

助成金制度もある

横浜市長も猫が好き

 

ポテンシャルが高いので、

もっと地域猫活動が進んでも

おかしくないはずです。

 

横浜市で地域猫セミナーが

できたらいいのだけど・・・

 

 

 

 

いえねこになったカッパちゃん写真展も開催

 

 

 

主催者様のお力で

回を追うごとに

楽しいディスプレイになります。

 

 

譲渡会も開催していました。

 

かわいい猫を飼いたい方、

詳細はこちらをどうぞ。↓

 

主催:ピーステイルズ

 

 

 

 

去年のトークイベントの時、

譲渡会に参加した

人なれ完璧の子猫たち、

 

まだご縁に恵まれず、募集中です。

 

 

 

 

 

 

この日、なんと

私達が6年前に、

初めて、保護・譲渡した猫

みぃちゃんの飼い主様が来てくれました。

 

ブログを見て、

応援のためと

自分も何かできないかと

思われたそうです。

 

感謝の気持ちで

いっぱいになりました。

 

 

 

みぃちゃんと出会うまでは

練馬区のマニュアルどおり

手術した猫はすべて

リリースしてきました。

 

 

 

みぃちゃんは

生後半年くらい

飼い猫としか思えない

人なれでした。

 

 

とても

リリースできず、

保護しました。

 

 

 

本来、地域猫活動で

保護はすべきではないのかもしれません。

 

 

でも、

 

幸せになった

みぃちゃんと飼い主様を見て

保護して良かったと思います。

 

 

 

みぃちゃんには

その後、弟ができました。

 

 

 

保護猫を迎え、

幸せに暮らすこと

 

 

それは私達にとって

最高の支援です。

 

どうぞ末永くお幸せに

 

 

 

お土産をいただきました。

ありがとうございます。

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

大阪ねこの会 定期集会

3/26(日)

13時~16時 

大阪市立総合生涯学習センター 第一研修室

 

参加費無料 定員100名

 

特別講演:NPO法人ねりまねこ

練馬区の地域猫活動について

 

参加希望の方は

大阪ねこの会HPのお問合せに

メールをください。

 

 

 

 

 

第6回にゃんにゃんセミナー

3/4(土) 1時半~4時半

国分寺市市民室内プール 会議室

講師:NPOねこだすけ 工藤久美子さん、

横浜市神奈川福祉保健センター 黒澤泰先生

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

かわぐちワンニャンフェス2017

3/19(日)

キュポ・ラ広場(川口駅東口)

主催かわぐちアニマルサポート

 

地域猫フリーマガジンあります(⌒∇⌒)

 

 

【大至急:NPOねこけんさん譲渡会場を探しています】

 
練馬区近郊
近くにパーキングが有るか、車が停められる。

広い会場

約50頭が参加するため、ケージがたくさん置ける広いスペース。
1ヶ月1回の使用
常設可能な物件ですとなお助かります
格安

資金に余裕はなく何十万も出すことができません。

お心当たりがある方はお知らせください。↓
nekoken@cat.email.ne.jp
どうぞよろしくお願い致します!

 

ランキングに参加中です。
ポチ、ポチ、ポチっと、クリックの応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(3)

テーマ:
昨日のTHVRですが
まだ日本では馴染みが薄いです。
 
 
問題を軽減しつつ
動物福祉を向上させるTNRが
今後も主流と思われますので
 
その点は
ご心配なくどうぞ。
 
 
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ 
 
第一回
江戸川区地域猫セミナーに
行きました。
 
 
行政・ボランティアさんの
広報活動のおかげで
120人ほど集まる大盛況でした。
 
 
先日、ご紹介した
千代田区・練馬区のように
 
江戸川区も
ボランティアの登録制度があります。
 
 
 
一定の要件を満たした
ボランティア団体に
 
 
手術助成金は 
メス25,000円(妊娠中35,000円)
オス15,000円
 
 
 
 
 
講演は
NPOねこだすけ代表
工藤さんと
 
 
元練馬区保健所地域猫担当の
石森さん
 
 
工藤さんの講演では、
 
最も苦情の多い糞尿について
猫トイレによる対策が
紹介されました。
 
 
もちろん、本物の排泄物ではなく
模型です。(笑)
 
 
 
 
 
 
 
実演の時は、
人だかりで
見れないくらいでした。
 
 
これだけ沢山の人が
集まるということは
 
世の中の関心の高さの
現れだと思います。
 
 
次回はぜひ
江戸川区内で活躍する
ボランティアさんのお話を聞きたいです。
 
 
 
関係者の皆様
お疲れ様でした。
 
 
 
●━●━●━●━●━●━

 

いえねこになったカッパちゃん@横浜

と、わたし達のねこ活展

 

新作グッズ登場!

カッパちゃんクリアファイル(≧∇≦)

300円

 

 

 

2/22(水)~27(月)

カフェ・オレオ(横浜市都筑区)

 

主催:ピーステイルズ

 
 
 

 

 

 

 

 

ランキングに参加中です。
ポチ、ポチ、ポチっと、クリックの応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(2)

テーマ:
「ゆずくんは元気ですか?」
とご質問がありましたので
 
久しぶりに、ゆず登場!
 
順調に排便があり、
便秘した日はありません。
 
去勢手術も済ませました。
 
来月、東大の検査で
OKが出れば、
飼い主さまの募集を開始します。
 
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
 
 
千代田区・練馬区の
事例発表の後、
 
日本獣医生命科学大学の
田中亜紀先生の講演
 
「飼い主のいない猫対策の科学的知見」
 
とかく感情で語られがちな
野良猫問題を
米国で科学的に研究しています。
 
 
世界中どこにでも
のらねこ問題はあります。
 
アメリカにはペットと同数程度の
のらねこがいて
 
8-12%の家庭が餌やりをしています。
 
 
 
一方、日本では
4.7%の家庭が餌やりをしています。
 
 
 
外猫の手術については
 
不妊手術をしてる 34-46%
これからしたい 8-15%
するつもりはない 10-19%
わからない 23-43%
 
手術をするのが
当たり前にはなっていません。
 
 
野良猫が
どこから来たか
考えれば、
 
人間が野良猫を
生み出したことがわかります。
 
 
 
野良猫の生活は過酷です。
 
75%の子猫が
生後6か月以内に死亡/いなくなる
 
猫の平均寿命は5年
 
 
 
TNRの効果は
繁殖を抑制するだけではありません。
 
・戻すことで、新しい猫が入らない
・社会性のある猫となり、譲渡に効果的
・外猫の生活の質があがる
・放浪、スプレー、ケンカ、疾患の伝搬が減る
 
➡これらにより、近所の苦情が減り
外猫に対する市民の関心は向上します。
 
 
米国での
大規模TNRの成果
 
7年間で1376頭のTNRを行い、
35%を譲渡、22%が死亡/安楽死、40%元にもどす方法で
2000頭が500頭まで減りました。
 
 
 
新しいTNR
THVR(精管結紮、子宮摘出)
 
TNRよりも
頭数制限効果のある
THVRという方法が出てきました。
 
 
 
 
 
THVRとは
 
 
単に
neuter 手術するだけでなく
 
Trap  捕獲する
Hysterectomy 子宮摘出術
Vasectomy  精管結紮術
Return  戻す
 
 
 
ホルモンを残すことで、
ケンカをし
交尾もすることで、
 
猫の寿命が延びません。
 
 
TNRを75%した場合、子猫の6か月生存率は76%
TNRをしない場合は、生存率は32%
 
オス猫のTNRをしないと
子猫の生存率は下がります。
 
だからTHVRの方が
頭数制限効果があります。
 
 
現実的には
 
THVRは捕獲35%で50%減の効果があります。
 
TNRでは捕獲57%でも25%減の効果しかありません。
 
 
 
TNRの効果は
 
閉鎖空間
集中的
長期的
社会性のある猫を譲渡した方が頭数減少効果は高い
 
捨て猫については
継続的なモニターと管理で予防します。
 
 
まばらに広範囲は効果なし
コロニーをすこしづつも効果なし
 
 
 
最終的に外猫の解決策は
 
TNRは妥当で正当
 
猫好きも猫嫌いも、地域の協力が必要
 
ボランティア(捕獲・管理・譲渡)は必須
 
 
 
結局のところ
 
不妊去勢手術
 
 
動物は家族の地域の一員であり、
殺処分0だけでなく
動物福祉100%をめざす
教育が必要です。
 
 
 
 
 
 
●━●━●━●━●━●━

 

いえねこになったカッパちゃん@横浜

と、わたし達のねこ活展

 

新作グッズ登場!

カッパちゃんクリアファイル(≧∇≦)

300円

 

 

 

2/22(水)~27(月)

カフェ・オレオ(横浜市都筑区)

 

2/26(日)14:30~15:30 

講演 NPO法人ねりまねこ

定員に達したので受付は終了します。

 

詳細は・・・

主催:ピーステイルズ

 
 
 

 

●━●━●━●━●━●━
 
カッパちゃん写真展&
いえねこになったカッパちゃん@広島県福山市
 
2/26(日)10時~16時
「第4回地域ねこ推進をねがう写真展」
エフピコRim7F ものづくり交流館 セミナールームB

 

 

 

ランキングに参加中です。
ポチ、ポチ、ポチっと、クリックの応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(5)

テーマ:
すばらしい
千代田モデルの後は
 
私達、練馬方式(笑)
 
 
 
 
練馬区は
 
 
東京23区で最も緑が多く
2番目に人口が多い
 
 
人も猫もたくさんいる
自然豊かな住宅街です。
 
 
 
 
猫が多いのは仕方ないので、
 
人と猫が、
平和に共生し
 
猫好きと猫嫌いが
対立しないで暮らす方法を
考えないといけません。
 
 
めざすは
猫をゼロにすることではなく
猫トラブルをゼロにすることです。
 
 
練馬区も千代田区同様に
ボランティアを公募しています。
 
区の趣旨に賛同した市民が
マニュアルに従い、
地域密着で、猫対策を行います。
 
ボランティアの人数は
年々増え続け、169人です。
 
 
 
 
練馬区のポイントは
 
1 地域猫活動は、動物愛護活動ではなく、町の環境改善である
 
2 地域の問題は、当事者である地域住民が主体となって解決する(行政やボランティアだけで行わない)
 
3 永続的な制度設計
u行政担当者が変更しても持続可能、ガイドライン・マニュアル作成
uボランティアに丸投げしない。行政の下請け、町の便利屋にしない
uボランティアは地域密着(一般的には自分の家周り)、無理なくできる範囲で

 

 
 
 
地域猫活動の定義で、
難しいと言われるのが
「地域社会のご理解を得る」ことですが、
 
 
 
練馬区の場合
 
最初に保健所職員とボランティアで
町会長に趣旨説明を行い
 
「町会のご理解を得る」ことで
スムーズに始められます。
 
 
 
 
区と町内会の後ろ盾があり
区の指導に沿った活動をしていれば
住民から反対されることはほぼないし、
 
 
町の中からは、
「ご苦労様」「ありがとうございます」と
言われることが多いです。
 
 
 
猫は個体管理しています。
 
私達のエリアの場合、
登録猫数623頭が、
 
死亡・行方不明・譲渡で
365頭に減りました。
 

 

 
 
地域猫活動はあくまでも、
外猫の適正管理なので
保護はしません。
(保護活動に助成金は出ません)
 
それは地域社会が
自ら解決する力を育むためと
 
ボランティアの生活を守るためです。
 
 
 
 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 
 
 
 

練馬区から動物愛護相談センターへの

引取り数の推移です。

 

H27年度は

13匹(うち子猫11匹)

 

 

 

練馬区は

殺処分ゼロだけに

こだわりませんが

 

 

地域猫活動や

住民意識の向上で

不妊・去勢手術が進み

 

猫の数が減り

ゼロが目前に迫ってきました。

 

 
 
制度設計をした
行政担当者と
NPO法人ねりまねこは
 
飼い主のいない猫対策の、
講演・セミナーのお手伝いをしています。
 
 
 
 
 
●━●━●━●━●━●━

 

いえねこになったカッパちゃん@横浜

と、わたし達のねこ活展

 

新作グッズ登場!

カッパちゃんクリアファイル(≧∇≦)

300円

 

 

 

2/22(水)~27(月)

カフェ・オレオ(横浜市都筑区)

 

2/26(日)14:30~15:30 

講演 NPO法人ねりまねこ

定員に達したので受付は終了します。

 

詳細は・・・

主催:ピーステイルズ

 
 
 

 

●━●━●━●━●━●━
 
カッパちゃん写真展&
いえねこになったカッパちゃん@広島県福山市
 
2/26(日)10時~16時
「第4回地域ねこ推進をねがう写真展」
エフピコRim7F ものづくり交流館 セミナールームB

 

 

江戸川区地域猫セミナー
2/25(土)
元練馬区保健所の石森さんが講演します。

 

 

 

 

ランキングに参加中です。
ポチ、ポチ、ポチっと、クリックの応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は、
東京都が主催する
 
行政担当者と
愛護推進員向けの研修でした。
 
 
 
私にとっては
練馬方式の成果を伝えるという
責任重大な場でした。(;^_^A
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最初は、
ちよだニャンとなる会の
副代表香取さん
 
 
 
内容は
ちよだ猫まつりの講演と
重なるので、詳しくはこちらをどうぞ↓
 
 
 
 
 
成功した自治体のモデルには
予算や人材などの差はあれど
学ぶべき点はあります。
 
 
私なりに感じた
成功のポイントです。
 
 
【成功のポイント①行政・市民の協働】
 
そもそもの話、
17年前は
千代田区も
 
たくさんの野良猫の糞尿や
餌やりトラブルで
住民も行政も
大変困っていました。
 
 
そのような市民の声から
手術費用の助成金制度ができました。
 
 
行政は対策を進めるために、
普及員を公募し
 
 
集まった市民の
ゆるやかなグループが
ちよだニャンとなる会です。
 
 
もともとあった
動物愛護団体ではなく、
 
行政が集めた
市民の集まりなのです。
 
 
だから発足時から現在に至るまで
ニャンとなる会と行政は
 
その時代時代にあった
対策を協力しながら
進めているのです。
 
 
 
 
【成功のポイント①徹底したTNR】
 
千代田区がその後の
TNTAなど先駆的な活動に入れた理由は、
 
最初に、徹底的に、集中的に
とにかく、手術をして
猫の総数を激減させたことです。
 
 
 
 
 
 
なぜ手術が進んだかと言えば、
 
手術費用を
ボランティアに負わせない
助成金制度があったからです。
 
 
 
 
 
 
東京23区は
すべて助成金制度があります。
 
 
助成金額と総予算だけでなく
使い勝手も重要です。
 
 
 
 
たとえば
 
手術費用が安い病院があっても
区外・獣医師会に入ってないため使えない
 
年間の頭数制限がある
 
年間予算を使いきったら、自腹になる
などが足かせとなり
 
 
そこそこ予算があるのに
 
猫の繁殖スピードに
不妊・去勢手術が追い付かず
猫は減らない自治体もあります。
 
 
 
 
税金という限りある予算を
公共の利益のために
最大限、有効に使える
施策にしてほしいです。
 
 
 
 
 
 
 
手術により、
猫の総数が減ったからこそ
その後のTNTAにつながります。
 
 
 
 
千代田区は
都心の超一等地で
 
再開発工事や
交通量が多く
住民は少なく
 
どんどん
猫が住めない場所に
なってきています。
 
 
 
 
 
保護して、譲渡するのは
やむを得ないことなのです。
 
 
 
 
 
 
行政は
医療費を支援する制度や
譲渡会場を貸すことで
 
会の譲渡活動を
支援をしています。
 
 
 
 
譲渡支援事業は
 
動物病院での預かり費用 上限4万円
医療処置費用 上限6千円
 
と、一見、高額に見えますが、
猫の数が少ないからできることで
 
 
 
猫に関する事業総額は
他の都心部の自治体に比較し、
千代田区が格別
高いわけでもなく、
 
 
千代田区の予算以上に
ニャンとなる会が捻出しています。
 
 
 
千代田モデル
(と、この後の田中亜紀先生の講義)を聞いて
目からウロコだった点もあります。
 
 
これまで私はず~っと
 
「TNRだけではダメで
適正な継続管理を含めた
地域猫活動が最善」
 
と理解していました。
 
 
 
 
 
千代田モデルでは、
 
 
周辺住民に説明し、ご理解を得て
個体を調査・把握して
適切な給餌・清掃で永続的に見守りを行う
完璧な地域猫活動に
こだわりすぎず
 
 
とにかく最優先で徹底的に
TNRを進め、猫の数を
激減させました。
 
 
 
 
見守りを欠くTNRだけの活動
愛護意識が足りないと
批判されたこともあるそうですが
 
 
結果として、
殺処分ゼロを達成し、6年間も継続し
保護・譲渡も事業で行う
動物愛護のトップランナーとなったのです。
 
 
※正確には、見守りを欠いたわけではなく
地域住民や在勤者がすでに餌やりをしているので、
ニャンとなる会はTNRに専念できたということですが。
 
 
 
 
千代田モデルとは
いろいろな意味で異なる
練馬方式は明日へσ(^_^;)
 
 
 
 
●━●━●━●━●━●━

 

いえねこになったカッパちゃん@横浜

と、わたし達のねこ活展

 

新作グッズ登場!

カッパちゃんクリアファイル(≧∇≦)

300円

 

 

 

2/22(水)~27(月)

カフェ・オレオ(横浜市都筑区)

 

2/26(日)14:30~15:30 

講演 NPO法人ねりまねこ

定員に達したので受付は終了します。

 

詳細は・・・

主催:ピーステイルズ

 
 
 

 

●━●━●━●━●━●━
 
カッパちゃん写真展&
いえねこになったカッパちゃん@広島県福山市
 
2/26(日)10時~16時
「第4回地域ねこ推進をねがう写真展」
エフピコRim7F ものづくり交流館 セミナールームB

 

 

江戸川区地域猫セミナー
2/25(土)
元練馬区保健所の石森さんが講演します。

 

 

 

 

ランキングに参加中です。
ポチ、ポチ、ポチっと、クリックの応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(6)

テーマ:
シンポジウムのゲストに
お呼びした大阪のお二人
 
拙宅にご宿泊になりました。
 
 
 
 
 
多頭飼育の我が家
猫のいない部屋はありません
 
 
 
 
 
どこもお泊めするには
不向きですが・・・
 
 
 
一番マシな
カッパちゃん部屋にしました。
 
 
 
一晩だけケージのカッパちゃん
 
知らない人が来たせいか
お目目がまん丸になって
かわゆす!(*´Д`)
 
 
 
いつもはもっと
ふてぶてしい表情なんだけど?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
翌日、
 
お客様用の羽ぶとんを
片付けようとしたら
早速、カッパちゃんが
乗っかってます。
 
 
↑ いつものカッパちゃん
 
 
 
借りてきた猫 (笑)↓
 
この猫ベッドはお土産ですが
気に入ったみたいです。
 
 
 
カッパちゃんみたいに
慣らして飼うことを
 
TNTAって言うんだって。
 
 
 
 
 
今日は、
東京都の研修で
 
千代田モデルの後に
練馬方式の事例発表します。
 
がんばります(`・ω・´)
 
 
 
●━●━●━●━●━●━

 

いえねこになったカッパちゃん@横浜

と、わたし達のねこ活展

 

新作グッズ登場!

カッパちゃんクリアファイル(≧∇≦)

300円

 

 

 

2/22(水)~27(月)

カフェ・オレオ(横浜市都筑区)

 

2/26(日)14:30~15:30 

講演 NPO法人ねりまねこ

定員に達したので受付は終了します。

 

詳細は・・・

主催:ピーステイルズ

 
 
 

 

●━●━●━●━●━●━
 
カッパちゃん写真展&
いえねこになったカッパちゃん@広島県福山市
 
2/26(日)10時~16時
「第4回地域ねこ推進をねがう写真展」
エフピコRim7F ものづくり交流館 セミナールームB

 

 

江戸川区地域猫セミナー
2/25(土)
元練馬区保健所の石森さんが講演します。

 

 

 

 

ランキングに参加中です。
ポチ、ポチ、ポチっと、クリックの応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(3)

テーマ:
【ちよだ猫まつりレポート④】
 
猫まつりでは、
たくさんの知り合いが
チャリティーやボランティアで
参加していました。
 
 
 
イベントスペースでは、
 
 
チャリティライブは
ものすごい人だかりでした。
 
 
 
ボランティア仲間の
根井まりさんは
出店とヴァイオリンコンサート
 
 
 
キャットステップの素材研究に協力した
一級建築士 金巻先生
も出店と講演
 
このステップは
あの時の研究の成果でしょうか。
 
 
お隣はいしまる先生の
セルフリノベの家です。
 
 
 
 
 
ボランティア仲間
よもぎやさんは出店
 
 
他にも、友人・知人が
たくさん訪れていました。
 
 
 
 
 
 
猫の物販は
百貨店の催事など
あちこちでありますが、
 
チャリティーイベントで
ここまで意識の高い人達が
たくさん集まるおまつりは
他にないと思います。
 
 
 
実行委員の皆様、お疲れ様でした。
とても楽しかったし
勉強になりました。
 
 
 
夫が厳選した
猫グッズ(笑)
 
 
 
トップランナー千代田区から
 
10年遅れて、地域猫制度が始まった練馬区
 
実は、ボランティアを公募するなど
共通点もあります。
 
10年後には、練馬区も
今の千代田区のようになれるでしょうか?
 
それは私達、練馬区民次第でしょうね。
がんばります。
 
 
 
 
●━●━●━●━●━●━

 

いえねこになったカッパちゃん@横浜

と、わたし達のねこ活展

 

2/22(水)~27(月)

カフェ・オレオ(横浜市都筑区)

 

2/26(日)14:30~15:30 

講演 NPO法人ねりまねこ

定員に達したので受付は終了します。

 

詳細は・・・

主催:ピーステイルズ

 
 
 

 

●━●━●━●━●━●━
 
カッパちゃん写真展&
いえねこになったカッパちゃん@広島県福山市
 
2/26(日)10時~16時
「第4回地域ねこ推進をねがう写真展」
エフピコRim7F ものづくり交流館 セミナールームB

 

 

江戸川区地域猫セミナー
2/25(土)
元練馬区保健所の石森さんが講演します。

 

 

 

 

ランキングに参加中です。
ポチ、ポチ、ポチっと、クリックの応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(4)

テーマ:
私がちよだ猫まつりに
行った最大の目的は、
 
ちよだニャンとなる会の講演
「殺処分ゼロ6年目、千代田モデルを語る」
を聞くためでした。
 
 
副代表理事の
香取 章子さん
 
フリージャーナリストであり、
東京都動物愛護管理審議会委員でもあります。
 
 
 
 
2000年、千代田区が
「飼い主のいない猫の去勢・不妊手術費助成事業」を開始
 
千代田区在住・在勤者を対象に
ボランティアを募集しました。
 
翌年、登録ボランティア約30人で
「ちよだニャンとなる会」が発足しました。
 
行政と協働でできた市民グループで、
もともとあった愛護活動団体ではありません。
 
 
2014年からは
一般社団法人となりました。
 
理事が6名、
アクション会員が約70名
サポート会員はなんと800名!
 
 
猫の愛護活動では、
日本最大級の組織です。
 
 
 
 
2011年、全国で初めて
猫の殺処分ゼロを実現し、
6年、継続中です。
 
 
 
香取さんのお話で
印象的だったのは、
 
活動のあり方は、一つではなく
それぞれの時代や環境にあわせ、
柔軟に変化していく
ということです。
 
 
 
始めは
とにかくTNRで、
これまでに2600頭の
不妊・去勢手術を行ってきました。
 
 
 
当初は200カ所に猫トイレを作り、
ボランティアが清掃や給餌をしていた
時期もありました。
 
 
しかし、そうすると
地域住民の意識が育たず
猫のことは
ボランティア任せになりました。
 
 
そこで、
地域住民に、
猫の適正な管理を委ね
主体的に関わってもらうように
活動を変化させていきました。
 
 
今では
日々のお世話をするのは、
そこに住む人々で、
 
 
ボランティアは
自分達しかできない捕獲や
行政との連携、保護・譲渡活動を行うと
役割分担ができるようになりました。
 
 
 
 
 
 
そして、これが新しい
TNTA
 
Trap 捕獲し、
Neuter 手術し、
Tame 人に慣らして、
Adopt 譲渡する
 
 
都心の大規模開発で
居場所を失った猫たちは
元の場所に戻すことができず、
 
やむを得ず、保護して譲渡しています。
 
千代田区では、
子猫と、慣れた猫も保護対象です。
 
 
ところが、千代田区の85%は集合住宅で
1-2頭しか飼うことができません。
 
そこで協力病院に費用を払い
保護や治療をしてもらいます。
 
飼い主探しには
SNSを使ったり、
区と協働の譲渡会を年4-5回、開催します。
 
このおまつりでも譲渡会がありました。
 
年間約50頭の猫が、外猫から飼い猫になっています。
 
 
 
そして、これも
普通はできない
傷病猫のレスキュー
 
傷病猫は医療費もかかり、
その後の飼育も困難である可能性が高いため
センターに収容され殺処分になるケースが多いです。
 
千代田区では、生存可能性のある猫には
医療を施し、回復したら、飼い主を探しています。
 
 
医療費は4万円までは助成されますが、
不足分は会費と寄付で賄います。
おまつりの収益も、猫の医療費にあてられます。
 
 
 
千代田区の助成金は以下のとおり
 
手術費用の助成・上限額
オス 17000円
メス 20000円
妊娠雌 25000円
 
保護猫の助成・上限額
(ワクチン・ウィルス検査など)
6000円
 
 
 
 
 
 
 
全国各地では、まだまだ
猫の問題に悩む自治体が多いです。
 
行政と市民ボランティアの協働による
「千代田モデル」が
猫の問題を解決する有効な方法であることを
積極的に発信していくそうです。
 
 
 
飼い主さんたちは、
会の最大の応援団です。
 
会場のパネルやあちこちに
保護・譲渡された猫の写真が使われていて
 
「あれは、うちの子なのよ」と
うれしそうに飼い主さん達が話していました。
 
 
おまつりに遊びに来るだけでなく
ボランティアとして参加している
飼い主さんもたくさんいました。
 
 
 
行政・住民・在勤者・動物病院が
できることを持ち寄り、
問題を解決していく
 
 
日本は動物愛護後進国と
言われることがありますが
(私はそうは思いませんが)
 
千代田区は
動物愛護先進都市であることは
間違いありません。
 
 
いや~
すごいものを見せてもらいました。
 
 
圧倒されました。(*_*)
 
 
ただ、地域には
予算や人員や
それぞれの事情がありますので、
 
練馬区にできることで
がんばりましょう。
 
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
 
 
 
東京都の
動物愛護推進員
動物行政ご担当者さま
 
 
 
小池都知事が
「千代田区の取り組みを都内全域に広げたい」
とおっしゃっていましたので、
 
まずは、
千代田モデルが何か
聞いていただきたいです。
 
 
いや、ほんと、スゴイから (;^ω^)
 
 

1 日時

  平成29年2月23日(木曜日)

  午後2時から午後4時30分まで

  (受付開始 午後1時30分)

 

2 場所

  東京都社会福祉保健医療研修センター 802・803教室

  (東京都文京区小日向4-1-6)

  http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shougai/jigyo/29gh-anzentaisaku.files/kaizyou.pdf 

  

3 内容

(1)    推進員による事例発表 

発表者:香取章子氏(一般社団法人ちよだニャンとなる会 副代表理事)

亀山嘉代氏(特定非営利活動法人ねりまねこ 副理事長)

(2)    講演「飼い主のいない猫対策を科学的に考える」

講師:田中亜紀氏(日本獣医生命科学大学 非常勤講師)

(3)    自己紹介・意見交換

 

4 参加方法

  ファクシミリ、Eメール又はハガキに

  ①氏名、②推進員番号、③推進員連絡会参加希望を明記の上、

  平成29年2月20日(月曜日)までに下記あて御連絡(御投函)ください。

※当日は、推進員手帳をお持ちください。

※定員(80名)に達し次第締め切ります。

 

5 あて先

  〒163-8001 東京都福祉保健局健康安全部環境保健衛生課動物管理担当

(郵便番号を記載すれば、住所の記載は不要です。)

  ファクシミリ   (03) 5388-1426

 
 
●━●━●━●━●━●━

 

いえねこになったカッパちゃん@横浜

と、わたし達のねこ活展

 

2/22(水)~27(月)

カフェ・オレオ(横浜市都筑区)

 

2/26(日)14:30~15:30 

講演 NPO法人ねりまねこ

定員に達したので受付は終了します。

 

詳細は・・・

主催:ピーステイルズ

 
 
 

 

●━●━●━●━●━●━
 
カッパちゃん写真展&
いえねこになったカッパちゃん@広島県福山市
 
2/26(日)10時~16時
「第4回地域ねこ推進をねがう写真展」
エフピコRim7F ものづくり交流館 セミナールームB

ランキングに参加中です。
ポチ、ポチ、ポチっと、クリックの応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(10)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。