この数日、2月11日しし座満月に向かっての
記事をUPしています。
今日もしつこく(笑)しし座の話しを。

<参考記事>
●木星逆行へ しし座満月~内なる獅子が目覚める~
http://ameblo.jp/neoluminous/entry-12244928672.html
●時代はどこへ向かっているのか
http://ameblo.jp/neoluminous/entry-12245304190.html
●しし座満月に向かって~内なる尊厳がつくりあげる世界~
http://ameblo.jp/neoluminous/entry-12245409878.html
●しし座満月に向かって~日本のしし座領域と火のエネルギー~
http://ameblo.jp/neoluminous/entry-12245716621.html
●プロメテウスと人間と火、そしてパンドラの箱
http://ameblo.jp/neoluminous/entry-12245911845.html

さて、今日もしつこくしし座満月の話しを。
しし座、しし座としつこく言っていると
今月が「みずがめ座」の季節であること
忘れてしまうと思います。

忘れてならないのは
今、太陽はみずがめ座の領域にあることです。

その月の太陽の星座と 満月の星座は
お互いがお互いを 補う関係性です。


みずがめ座のパワーを発揮するには
しし座のパワーが必要です。  

しし座は個人の創造性の発揮に ありますが、
みずがめ座はその創造性が
全体の中で発揮されることにより
新しい世界をひらいていく そんな星座です。  

自分はみずがめでも しし座でもないから
関係ないと思わないでください。  

わたしたちは、 今新しい時代を
つくりあげるときにいます。    

それは、まさしく みずがめ座の時代。  

わたしたちは 全員内なる12星座を持ちます。
これは、心の原型です。  

全員が内なる獅子(創造性)
みずがめ座の領域を発揮する時代に入っています。    

 

しし座とみずがめ座って真逆の位置なので
まったく違う星座と思っている人も多いとおもいます。

しし座とみずがめ座は
同じ学びを違う方向から学んでいるだけで
取りくんでいることは同じなんです。

しし座は「(自分を)創造し表現する」星座です。
みずがめ座は「(普遍性を)表現し創造する」星座です。

しし座の表現は、「自分」を通じて
自らの内側を創造し、創造した自分を社会へ表現していきます。
それが、社会に認められていくことで他者に希望を与える領域。

みずがめ座の表現は「仲間とともに」
普遍性とつながることで常識を超えたところで
新しい社会や枠組み、表現を創造していくことで
地球の新しい希望(可能性)を開く領域です。

どちらも、それぞれの表現と創造性の向こうに
「希望」を示している領域なのです。


全員が自らの創造性を発揮することでその道を開きます。

2017年は太陽の道が完全オープンになる年です。
2月11日しし座満月から2月いっぱいはとても大切な時です。

今年前半最大の”うねり”が訪れます。
そして、ここでのうねりは8月のうねりにつながります。


 
では、そろそろしし座の物語をご紹介しますね。



【しし座の物語】  

ギリシャ神話の英雄ヘラクレス。  
全知全能の神ゼウスと 人間の間に生まれたヘラクレス。  

ゼウスの本妻ヘーラの 憎しみの対象となり
ヘーラから送り込まれた 「狂気」により
自分の家族を殺してしまいます。  

その罪を償うためにヘラクレスは
自分が座するはずだった王のもとで
難行を果たします。  

そのひとつに
「不死身の人食い化け獅子退治」 がありました。  

村人、旅人を喰らう 不死身の化け獅子。  


その怪力を誇るヘラクレスですが
この化け獅子との闘いは、
大変な苦戦を強いられました。  

化け獅子の皮膚は
鋼鉄のようで 矢も剣も役に立ちません。  

こん棒で化け獅子の頭を殴っても
折れたのは、こん棒の方・・・。  

結局、ヘラクレスは、
素手で化け獅子と 闘うことになります。  

格闘の末、 三日三晩かけ
獅子の首を絞め続けて
ついに 化け獅子の息の根を止め
困っていた村人に喜ばれました。  


ゼウスは、 ヘラクレスのその功績をたたえ、
記念にこの化け獅子を 天にあげたのがしし座です。  



◇◇◇

しし座の象徴するものには
「創造性」「表現」「栄光」「輝き」「不屈の精神」「誇り」「プライド」などがあります。
そこには、とても強いパワーがありますが
そのパワーは、どこから来たものでしょうか?

その栄光や輝きは 最初からあったものではありません。

ヘーラから送りこまれた「狂気」を言い訳にすることなく
家族を自らの手で殺したという
耐え難い罪深さを自らの罪だと受け容れ

自らの罪を償うためになら
プライドもすべてを捨てて
なんでもするという捨て身の姿勢。

すっごくピュアなんです。

そして、これこそがしし座の持つ本当の「プライド」です。
そのプライドを不屈の精神で守ったことが
内なる尊厳を生みだします。

その結果が 「栄光」につながりました。


創造性を発揮しよう
表現しようというと
「何」を発揮するか迷う人がたくさんいます。

ひとまず「何」を忘れて
自分のまるごとを引き受けて
今、自分のできることを全力でする。
 
栄光を手に入れようとして、できないことに取りくんで
できなかった体験を繰り返していくと
自分をどんどんダメだしして、ダメループから抜けれません。

自分のまるごとを引き受けたとき
わたしたちは100%ピュアになれる。

ピュアになるって穢れがないことでなく
穢れがあることも全部受け容れていくこと。


そこに生まれるのは「希望」だと思う。

そして、その自分からすべての一歩をスタートさせる。

すると
できること、すでに出来ていることに意識的になっていく。
謙虚になっていくとも言えます。
それが内なる尊厳を作りだしていきます。

しし座の創造性とは
自らを創り上げる創造性です。

それは、外側に何かひっつけていく創造というより
ずっとピュアで在り続ける創造だといってもいい。

わたしが出会ってきたしし座は
ほんとピュアな人が多いなと思います。
自分自身で在り続けるために表現し続けて行く。
だからこそ、今の日本で生きにくい人も多い。

そして、ピュアであることをあきらめない力が
しし座にはあります。


今、しし座に向かい満ちていく月は
春の旅立ちに向けて
100%ピュアな「わたし」を照らすでしょう。




 

◇◇◇

 

<今後の予定>

純度100%の私を生きる2017年
2月21日(火)伊勢 神宮会館で宇宙セミナー開催!

月と太陽と大地のごはんを作るお料理びと中 美恵さんとのコラボセミナー♡

神話語り、神力車の山田祥平さんをゲストに

2017年の宇宙の法則、構造、仕組みを知り、今年の輝きをサポートするエネルギーを

食べ物と二十四節気の過ごし方で知る。直感を目覚めさせるワーク。

純度100%を維持していく生きかた。

これからの人生に繰り返し使える宇宙の法則伝授セミナー。

内宮参拝は満席です。

http://www.lumina.site/2017iseshima

 

3月18日~20日 春分目覚めのリトリート合宿㏌湯河原

覚醒のフィールドとチャクラダンス、歌、ペインティング、

エッセンスオイルでのマッサージで

2017年あなたをサポートする波動を受け取ります。

11日満月募集開始予定。

 

8月1日~8月6日 ギリシャ リトリート 

募集は2月末ごろ開始

 

4月から占星術スクール開始します。
占星術を学術的に基本から専門的な内容まで
多くの先生から広く深く高く学べます。
詳細は2月末にUPしますのでチェックされてくださいね。
 
出版もお楽しみに。
 

<メルマガ MoonLetter>おかげさまに1万人♡いつもありがとうございます。
新月前日・満月・上弦の月・下弦の月に
メルマガを配信しています。

さらに詳しい宙模様をお届けしています。

http://neoluminous.com/vd/entry/e/cPHnJap6MCRXjSYU/

 

ルミナ

     




 

リブログ(4)

リブログ一覧を見る