”ルミナ” 【天空からのソウルメッセージ~今日の宙模様】

☆ソウルクリエイター”ルミナ”オフィシャルブログ☆

月のサイクル、今日の宙(そら)模様、こころ、次元について
宇宙の法則を”ルミナ”がお届けします♪

 ~今日の宙(そら)模様~
   月のサイクルと星、わたしたちの暮らす「空間(次元)」の働きや動きを
感受、観察し「ことば」にしてお届けしています。


~しあわせのたねまき~
 宇宙(月)のサイクルを知って
循環のサイクルをあなた自身と大切な人、次世代へ。


~ビジョンクリエイション占星術セミナー~
星を通じて人生を知り
人生を通じて星を知る



☆このブログは、ルミナ事務局で管理しています。
 ルミナは、コメント、メッセージなど個人的やりとりはしておりません。

 メルマガ(会員)登録いただきますと、事務局へお問い合わせいただけます。

テーマ:
新月 9月1日(木)18時04分 おとめ座 金環日食

「新しいゲートオープン~新たな種を蒔く 2016 おとめ座新月~」


 

この新月は、わたしたちの真実の機会となります。

 

南太平洋、アフリカ、インド洋では金環日食となる新月でもあります。
(日本では見ることができません)

 


金環日食は、「ゲート通過」。
金環日食は大きな空間のゲートになります。


 

個人の領域においては、重要な人間関係、つながり、絆、
そういったものがリセットされ
新たな人間関係の始まりを示します。


 

2017年2月26日にも金環日食が続きます。

 

この9月新月に起こっていることが
2月には確定するでしょう。


 

その後2019年12月まで金環日食はありません。

 

この9月の食、2017年2月の食は
2019年までのフィールドや人間関係、
それに伴ったライフスタイルを決めるゲートになるでしょう。


 

違うプランにすることも可能なタイミングでもあります。

人生における新しい種を蒔くタイミング。


 

二十四節気では「処暑」の時。
夏の気が落ち着き、万物があらたまる時期。

夏が終わり、新しいサイクルへ。


 

新月の願いごとは、健康、食生活、ダイエット、仕事、プロジェクト、秩序、効率、計画、時間、分析、サービス、サポート、統合、心配、批判、非難、大腸、腸、消化器官などのキ ーワードがポイント。

 

 

上弦の月 上弦 9月9日(金)20時50分いて座 重陽

「魂の記憶と再びつながる月~真実の道が開く~」

 


9月9日、節句の重陽と重なる上弦の月です。

 

重陽は陽気極まり陰に至る、
陰陽の質的な変化を表す日でもあります。


本格的な秋の始まりです。

 

また、この日は木星がてんびん座へ移動します。
木星はおよそ一年かけてひとつの星座の領域を移動していきます。


これからおよそ一年、てんびん座の年。
調和やバランス、パートナーシップを司るてんびん座です。


 

このタイミングで迎えるいて座での上弦の月は
わたしたちの心に魂の記憶と再びつながるきっかけを与えます。

 

魂の記憶・・・宇宙の真実として生まれたわたしたちの記憶。


今年春先から育ててきた「器(フィールド)」のひとつの完成のタイミング。
より真実に近づく上弦の月です。


 

過ごし方としては、瞑想などの時間、魂の記憶や宇宙、広いビジョンに想いを寄せて見る時。


いて座での上弦の月は、今まで越えられなかったイメージを越えるパワーをくれるでしょう。


物語の書き換えや発揮していない情熱にもパワーをくれます。

 

未来の自分からの手紙を書いてみるのもいいかもしれません。


 

 

満月 満月 9月17日(土)04時06分 うお座 半影月食

「新しいサイクルの始まりの満月」


 

この満月から2016年後半スタート、植え替え後のステージスタートとなります。

 

2016 年後半~創造性を発揮するための「器(フィールド)」へ「水」が注がれる時。


このことが意味するのは「わたしは信じる」というキーワード。

 

この半年の「ゆだねる」レッスンのひとつの完了。


自分自身を信じることが他者への信頼、世界への信頼につながります。
わたしたちは、自分を信頼できないとき、まわりも見えないもの。
自分自身の信頼を確信したとき、目の前にとても広い「海」が見えてきます。

 

この海へ飛び込んでいくのが「うお座」の司る喜び。


何の保証もない。
生の根源である海へ飛び込んでいく。


冒険の始まり。

 

生まれたばかりの海ガメがまっすぐに海を目指し、
海にその身を投じていくように。


 

そこにあるのは、生への信頼、無条件の愛。
受ける側から与える側のサイクルの始まり。

 

ゆったりとこの半年の移り変わりを味わいながら
大切な人達と喜びを分かち合いましょう。

 

 

下弦の月 下弦 9月23日(金)18時57分 かに座

「心地よさ、幻影の自分らしさを手放す月」


 

秋分の翌日となるかに座での下弦の月。

秋分は、すべての次元ゲートが通じる時間でもあります。
日本では、それを「彼岸」とし、先祖供養の日となりました。
エネルギーラインがまっすぐになる時間で
とてもパワフルな日でもあります。

そんな秋分ゲートオープン中に向かえる下弦の月は、
この 9 月の一連の流れの締めとなる月です。


 

かに座は、自分にとって大切な人、暮らしを大切にする領域。
人生の「基盤」を象徴する領域でもあります。


 

新しいサイクルの始まりにおいて、
最後足止めをするのは、「心地よさ」「慣れ親しんだ自分や暮らし」です。

 

心地よさに留まろうとするのは、分離の痛み、怖れによるもの。


そんな恐れを手放すかに座での下弦の月。

 

本当に大切な人やことは失われないもの。


新しいサイクルを誰と生きたいか、どこで生きたいか

大切な人やあなたの人生の「基盤」を今一度確認してみるタイミングです。

 

 

月のサイクルはこちらのサイトでも更新しています。

http://moon-cycle.com/pages/this_month.html






◆◆◆

「星読み専科セミナー」募集開始!

体感アスペクト、ドラゴンヘッド、木星土星トランスサタニアンのトランジット

信州、福岡で開催します。占星術をより深めたい方も初心者の方も!

 

詳細はこちら

http://ameblo.jp/neoluminous/entry-12193803458.html



その他のセミナー、イベントの詳細はこちらから
http://ameblo.jp/neoluminous/entry-12072707468.html



<メルマガ MoonLetter>
新月前日・満月・上弦の月・下弦の月にメルマガを配信しています。
更に詳しい宙模様について
http://neoluminous.com/vd/entry/e/cPHnJap6MCRXjSYU/

 
 


いいね!した人  |  リブログ(5)

テーマ:
これからは自分で星を読む時代!
星読み専科セミナー開催(福岡・信州)

~トランジット、ドラゴンヘッド、アスペクト、チャクラと惑星~



こんにちは、ルミナです。

この一年ほどで、多くの人が占星術に関心を持つようになり、
また星読みをする方もとっても多くなりました!

素晴らしいことだな~とおもいます。
昨年、秋、もっと星読みを広める必要性を感じ、
セッション中心でお休みしていたセミナーを再開し
今年の7月まで全国を駆け巡りました。
 
それは、わたしにとって
多くの人の感覚、宇宙意識が開いてきていることを
実感する時間となりました。

ひと昔前まで占星術は難解でした。
でも、今はそのフィールドが開かれていて
わたしたちは誰でもそこにアクセスすることができます。

だから、占星術を知らなくても
星の流れに乗っている感覚を多くの人がすでに持っています。
 
少し占星術を理解するだけで
今まで感じて来たこと、点と点が線でつながり
よりよい人生を生きる指針になることを
私自身、5000人以上の人の人生とホロスコープに触れて
体感して、多くの人に占星術を気軽に取り入れてもらえたらと
ビジョンで体感していくセミナーを作りました。
 

これからは、
自分で星を読む時代。
 
もっと深く学びたい!!
そんなご要望にこたえて
今まで上級セミナーで行ってきた専門的な部分を
星読み専科セミナーとしてもっと気軽に学んでいただけるよう
生まれたセミナー。

「体感アスペクトセミナー」

会場に立体ホロスコープを作成して
その真ん中に立ってもらうという画期的な体感セミナー。




みなさんに「惑星」を演じていただきます。
そして、地球の位置に立ってもらって
自分のアスペクトを体感!

これがね、かなり理解が深まるんです。

これは、もう前回大阪で行ってみて
大好評だったことと、思った以上にみなさんの体感があることから
また機会があればやりたいなと思っていたセミナー
10月に福岡で開催します。
(信州はすでに満席)
 
ひとりひとりのアスペクトを再現していきます。
それぞれのホロスコープをその場でリアルに読みとっていきます。

アスペクトもね。
わたしはセッションを通じて、みなさんの相談とアスペクトの確信を
得てきました。

たとえばね、火星と海王星のアスペクトが活性化している人は
どんなアスペクトであっても
「虐待」の相談という共通点があった。

問題は、そのエネルギーをどのように使ったら
いい方向へ向くかってこと。

わたしのセッションはそのエネルギーを
よい方向へ起動させるためのセッション。

 
そこから生まれたセミナーは「リアル占星術」とも言われます。


あわせて、ドラゴンヘッド、木星土星トランスサタニアンのトランシット(進行)
も日程別に行います。
 
ドラゴンヘッドを知れば
自分の過去生からのテーマ、今世のテーマがわかりますし
(セッションしてきて、ドラゴンヘッドは多くの人が唸る!ところ)

トランシットはまさに「宙模様」!
自分で運気を読んでいくことができます。

ぜひ、あなたの暮らしに占星術を取り入れてみてください。

 
星読みを深めたい人、星の真理に触れたい人
自分の愛(星)に触れたい人
そういう人はぜひ来てくださいね。

あなたの宇宙(愛)に触れてみて。
ホロスコープはあなたの愛を表現するひとつ。

人生が変化したら困る人は来ない方がいいかも。(笑)




星読み専科3つのセミナー
*体感アスペクトセミナー ~宇宙の響きを知る~
*ハウス・サインの考えかた 過去生を活かすドラゴンヘッドセミナー
*木星と土星、トランスサタニアンのトランシットセミナー



星読み専科セミナーは、初級セミナーを受講していなくても
受講いただけます。

 

 

 

【体感アスペクトセミナー ~宇宙の響きを知る~】


10月18日(火) 10時~17時 定員10名

 

会場:福岡県福岡市 福岡市民会館 練習室A
https://fukuoka-civichall.jp/

 


 

料金:38000円 ホロスコープ、テキスト・お弁当・ 飲み物付 録音画OK
※12 星座と惑星の特徴をおよそ知っている方向き



>> セミナー内容の詳細はこちらをクリックしてください。

 

 

 

福岡会場申し込みはこちらから↓
http://neoluminous.xsrv.jp/yorozuya/order/501817/

 

 

  

 

 
 

【ハウス・サインの考えかた 過去生を活かすドラゴンヘッドセミナー】

※長野県開催日程

10月9日(日) 10時~12時30分 定員13名
会場:ふるさとの家 セミナーハウス「森の塾」
http://www.furusatonoie.com/facility/index.html

 


長野会場申し込みはこちらから↓
http://neoluminous.xsrv.jp/yorozuya/order/573652/

 

 

 

※福岡県開催日程
10月19日(水) 10時~12時30分
 
定員22名
会場:福岡県福岡市 福岡市民会館 練習室Bß
https://fukuoka-civichall.jp/


 

福岡会場申し込みはこちらから↓
http://neoluminous.xsrv.jp/yorozuya/order/135363/

 

 

 

>> セミナー内容の詳細はこちらをクリックしてください。

 

料金:12000円 ホロスコープ・テキスト付き
※初心者OK!

 

 

 

【木星と土星、トランスサタニアンのトランシットセミナー】


※長野県開催日程
10月9日(日) 13時30分~17時
 定員13名
会場:ふるさとの家 セミナールーム
http://www.furusatonoie.com/facility/index.html

 


長野会場申し込みはこちらから↓
http://neoluminous.xsrv.jp/yorozuya/order/135736/

 

 

 

※福岡県開催日程
10月19日(水) 13時30分~17時
 定員22名
会場:福岡県福岡市 福岡市民会館 練習室B
https://fukuoka-civichall.jp/

 


福岡会場申し込みはこちらから↓
http://neoluminous.xsrv.jp/yorozuya/order/439229/

 

 

 

>> セミナー内容の詳細はこちらをクリックしてください。

 

料金:28000円 トランシット一覧表、2017年進行ホロスコープ付
※初心者OK!

 


お問い合わせは
info☆neoluminous.com
までどうぞ!
☆を@に変えて使ってくださいね。
 

◆◆◆今後のセミナーの方向性
そして、わたしの都合なのですが
なんかね~ギリシャいって
 
深いところの愛に触れて 
めっさ、溢れてて
 
みんな愛の存在だとは感じてたけど 
さらに深いレベルで愛に触れて
   
教えるための言葉はもう持てなくなりそうというか、 
 
もうね、教える必要ないなと感じています。
みんな「知ってる」から。
知っていること、感じていることをシェア、表現していくだけだなと。

で、教えるタイプのセミナーは今決定しているもの以降、
現実的に来年は日本にいる時間が短くなるので
できなくなっていくなと感じています。

占星術セミナーについては
今回の福岡と信州での星読み専科&上級、
熊本、沖縄での初級を私講師でのセミナーは最後になるだろうと。
 
わたしがファイシリテイターするのであれば
体感、クリエイトをメインにしたありかたでの
提供になっていくとおもいます。

あとは、今年アドバイザーがたくさん誕生するので
教えることは、その方たちにお任せしていきます。
(アドバイザーのサポートはしていきます)



いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:
ふたご座下弦の月、9月ゲートオープンに向かって

みずがめ座満月いかがでしたか?

この8月、ステージの変化が具現化してきてる方も多いとおもいます。
また、変化を感じてはいるけれど、具体的にならない感覚に
もどかしさを感じる方も多いとおもいます。

これから9月にかけての宙模様です。


空間は、現在みずがめ座満月ゲートを越え
新しいビジョンをロック、
その決定に対して新しいストーリーが始まっています。

新しいストーリーに乗るかどうかは
わたしたちの自由選択です。

そして、このストーリーは永遠ではありません。
今を変化させるためのストーリー。

ストーリー、物語は
わたしたちを運ぶ乗り物のようでもあります。

わたしたちは、
変化していくときストーリーが必要なときがあります。

そのストーリーは言い訳めいてもいますが(笑)
ストーリーそのものにあなたの真実があるわけでなく
今、そのストーリー(乗り物)を選択したいという
あなたのこころに真実があります。

わたしたちが真実の喜びを選択するための
新しいストーリーは、
思ってもいなかったストーリーかもしれません。
 
それは、マインドから現れるものもありますし
魂からのものもあります。

まあ、おおよそ
想定外のものは魂からのストーリーです。

想定内のストーリーはマインドからです。


どちらで生きているかは
「素直に生きている」か
「意図(コントロール)して生きているか」
の違いが現れます。

人には経験したいタイプやプロセスがあり、
どちらがいいか悪いかということではありません。

魂として成熟していくと
願わずして願いどおりに生きる
不願の境地に自然に入っていきます。

9月のゲートが開くと
とにかく「早く」なるので
意図や支配のマインドのエネルギーは
ついていくことが難しくなります。

その難しさに挑戦、忍耐していく人も
それもまた人生の設定です。


ストーリーはどんどん展開していく人もいれば
自分がどんなストーリーを選択したのか
わからない人もいます。

特に9月のゲートオープンは
徐々に進んでいきます。

パカーンと扉が開くというよりも
秋分までかけて、気が付いたら開けてた。
みたいな感じです。

2歩進んでは一歩下がるような感覚もあるでしょう。

自分がいったいどこへ運ばれているのか・・・
不安の渦の中に入ることもあるでしょう。

人と比べて
自分は波に乗っているのだろうかと不安になることも
あるとおもいます。


全員、ベストなタイミングとプロセスの中にいますので
どうぞ、自分のタイミングとプロセスを信頼して

自分に生じる感情を許し、

「今」に集中してください。


この9月のゲートオープンは
この春のゲートオープンにとエネルギーの流れが違います。
春は飛び出る強い意志が必要でしたが
この9月はどれだけゆだねられるか
開いていけるか(開き直れるか)がポイントです。

ここまでは、「個人の完成」
9月からは他者との協力ステージが開くため
他者や世界にこころを開く素直さが重要になります。


今のタイミングは
リラックスして遊ぶことや
断捨離、
何かプロジェクトが進んでいる人は
さらにシンプルになりながら
しっかり足回りを固めていきましょう。


25日はふたご座で下弦の月を迎えます。

ふたご座は情報やコミュニケーションを司る領域。

具体的にPCのファイルの整理、
溜っている書類の整理などおすすめです。

風入れの旅や遊びも!


そのころ、いて座領域で
火星と土星はコンジャンクション(合)。
 
火星と土星のコンジャンクションは
陶芸のようなイメージです。

土と火のコラボレーション。
 
ここまでこねて、形にした器が火と出会い
その形を完成させながらも
科学反応で新しい色が生まれていく時。

土をよくこねてないとひび割れたりするわけです。

土星逆行時間にどのくらい
こねてきたかが問われるときでもあるのですね。


まあ、ひびわれても
また創るだけですから。(笑)

出来上がりに一喜一憂せず
ひとつの機会だと思っていただければ。


そこにおとめ座に滞在している
木星と水星がコンジャンクションしながら
火星、土星へ創造性を与えます。

これは、科学反応みたいなものですね。
どんな色になるかはお楽しみ。


ここまでできあがった創造空間を
窯にくべれば、あとは、見守りというタイミング。


この火星、土星の窯焼きは
9月3日頃までですね。

9月1日新月(食)はさらにエッセンス注入。


9月9日木星のてんびん座入り頃
ひとつの完成。
 
完成した「カップ」に「水」が注がれるのが
9月17日うお座満月(食)。


そのあと、水漏れのチェックとかね。

そこまで来ると
できあがってきたものに対して違和感が見えたりして
あらためて、本当に作りたいものが見えてくるから
そこで「壊して」また本当に作りたいものへ
シフトする場合もあります。


9月はより、「真実」に近づくとも言えます。
9月前半までは素直に開いていくような感覚がポイント。
そこで、さらに「真実の喜び」に近づきます。

そして、真実に気づけば気づくほど
嘘はつけなくなる。

もう嘘はつけないなと気づいてしまったなら、
もう「今」に居続けることはできない。

乗り越えるメッセージは

大好きな岡本太郎さんの言葉から。

『手なれたものには飛躍がない。常に猛烈なシロウトとして、危険をおかし、直感に賭けてこそ、ひらめきが生まれるのだ。』



真実を生きることはリスキーなもの。
そこに生き続ける喜びは命の根源的な喜び。
それを知ってしまたら、もう戻れないわ。



◇◇◇

11月沖縄、熊本の地域の人と交流する星マルシェリトリート
かなりいい~感じで企画ができあがってきています!!
めっちゃ、楽しみ~~~。31日のメルマガで先行募集開始予定。
 
 
10月信州、福岡 星読み専科セミナー
「体感アスペクトセミナー」
「木星土星のトランシット」
募集は8月25日開始です。


セミナー、イベントの詳細はこちらから
http://ameblo.jp/neoluminous/entry-12072707468.html



<メルマガ MoonLetter>
新月前日・満月・上弦の月・下弦の月にメルマガを配信しています。
更に詳しい宙模様について
http://neoluminous.com/vd/entry/e/cPHnJap6MCRXjSYU/

 
 


いいね!した人  |  リブログ(2)

テーマ:




今回のギリシャ旅でメイン滞在だったコルフ島 アリラス。
とにかく衝撃の島でした。




 
海や夕陽がきれいなのはもちろんですがね、
島の人達のありかたが衝撃でした。

旅が終わってみると
コルフだけじゃなかったですけどね。
いい人にしか会っていないし、
どこにいっても歓迎されて
どこでもくつろいで
生涯の友人になれそうな出会いばかり。

◇◇◇

アリラスは
空港のあるコルフタウンから車で1時間ほど
コルフ島西海岸沿いの田舎です。
 
イオニア海に面していますが
アリラスの北は、アドリア海とも面している場所。
 
コルフ島は、アテネから飛行機で1時間ほど北の島。
日本ではあまり知られていないけど
実は「風の谷のナウシカ」のモデルになった
神話の王女ナウシカアーが暮らしていた島。
ケルキア島とも言います。
ギリシャ人が一番暮らしたいと思う島らしい。
 
規模的には淡路島ぐらいのイメージ。
人口10万人くらいの島です。
 

日本人はほぼ皆無。

アリラスの人に日本から来たというと
そりゃ~もう驚かれます。
 

コルフには大きな資本が入っていないこともあってか
島に暮らす人は自分で仕事をしています。
  
日本ではコルフの情報を手に入れるのは難しい。
ホテルなどの情報が限られています。
 
それって、やっぱり大きな資本が入ってないことと
直結してるんですよね。
 
日本の情報はそれだけ
大きな資本によって創られているのだとおもいます。
 

 
そして、みんなが自分で仕事をしていること。
 
そのことがどれだけ自分への「尊厳」を生むか、
そして、それが人へのやさしさになるか
調和、平和の実現になるかということを実感しました。
 

コルフに関しては
日本で流れる経済破綻のニュースのような
雰囲気はまったくありません。


例えば、貴重品に関しても
心配する人はいなくて
『ここにそういう人はいない』
(盗む人はいない)
と口々に言います。


家に鍵もかけない。

たくさんのレストランが並んでいますが
どこも賑わい
競争や争いはないそうです。










レストランは庭に畑があり
オーガニックなものも普通にあります。
それもそうあろうとしてる感じではないです。


みんな、自分がやりたいことは
実現できると信じています。

ここには
調和しかないことがよくわかります。

心配などをする考え、次元がない感じ。


歴史も少し見ると
コルフ島は地中海において重要な位置にあり
様々な国によって支配権が変わってきていますが
ここでは
支配権が変わっても
前の文化が残されて保存されています。


レストランのメニューは
いろいろな国の言語で表記されています。

様々な国の人が尊重され
好きなことで仕事をして
調和している世界が
ここでは実現されています。



魚レストランに入った時

魚がわからないと伝えたら

すぐに厨房に案内してくれて

今日釣ってきたお魚をならべて見せてくれ

選ばせてくれる。

 

こだわりのオリーブオイル、

今摘んだハーブがお皿に乗ってる。




ロブスターはおまけ!







食べ物は安くて美味しい!!
全般的に物価は安い。


 
そして、さらに衝撃はアリラスには
警察官がいない。
 
コルフタウンには警察があるらしいけど
それもほとんど見ることがないそう。

なんと、
コルフ島には犯罪がないらしい。



コルフ島で一番多く聞いた言葉は

You're welcome.」(どういたしまして)

No problem」(問題ないよ)


それも、誰もが何か歌でも歌うような節で言うんです。
ルンルンしてるんです。

なぜ?!(笑)



ヌーディストビーチもあって
ふつうにみんな裸。

それもね、ジロジロ見るとかまったくない。

服着てるほうが恥ずかしいぐらい。(笑)

ヌーディストビーチじゃなくても
ナチュラルに裸になって着替えてたりする。

 




そして、カードが使えないところが多い。
田舎ということもあるかもしれないけど
アテネでもカードが使えないところはかなりあった。
経済破たんの影響かもしれない。

やりとりが現金なんだよね。

やっぱり、現金て地元にお金が落ちるよね。
大事なことだと思った。
 
地域にお金が循環するシステムになっている。
その中でみんな豊かに暮らしてる。


平和と調和とクリエイティビティを
暮らしている人全体で実現している世界。


人は生きたい世界を生きているんだなって
あらためて実感したコルフ島 アリラスでした。



来年はギリシャに3か月ほど滞在予定。
グループワークしますよ~~

◇◇◇
<ギリシャの旅 ワンポイント>

ギリシャに行く時は、現金を持っていったほうがいいです。
コルフでは日本円の両替はありません。

たまたまUSドルが財布に入ってて両替できたんでよかった!


今回の宿泊などはこちらのグリーンコルフさんで手配。
宿泊費も予約だけペイパルが使えるけど
後は現地で現金払い!
http://www.greencorfu.com/


日焼け対策は忘れない。
ヌーディストビーチで裸で日に当たりすぎた。(笑)
陽射しは半端ないです。
なるべく肌を露出しないのが正解。
あとは、オイルやクリームで保湿を♪

お顔は平野宏枝さんプロデュースのセラプルでバッチリでした。

セラプル
http://www.hiroecosmetics.com/


夜は寒い!!
上着は絶対いる。
ドーハで購入したカシミアのストールが大活躍。

保存 保存 保存 保存 保存 保存 保存 保存
いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:
【2016年8月~12月まで】

●ホツマツタエの聖地で宇宙の理を学ぶ【桃樹塾】
8月28日~29日 合宿勉強会&琵琶湖クルージング

詳細はこちらから 満員御礼!
http://ameblo.jp/neoluminous/entry-12185162741.html

●熊野古道で「道をひらく」スペシャルツアー&
こころとからだをそろえる意識次元セミナー
9月8日~10日 合宿勉強会
 
1席お席が空きました。お問合せください。

●チェンジワールド伊勢&祥平さんとお伊勢参りツアー
9月24日・25日

募集詳細近日


●ギリシャエネルギーシェア「ミラクルオブラブ」名古屋
10月1日 てんびん座新月に決定!

募集詳細近日



●淡路島 「食と月のリズム」感性をひらく食べ方、
食の持つ力、植物と人間、季節にあった調理法と食べ方など
食のスペシャリスト中美恵さん、
植物・ハーブのスペシャリスト山際春海さんとのコラボ!
淡路島の食材、暮らす人のお話しにも触れます。

10月3日~5日 合宿勉強会
会場は淡路島です。

近日募集開始


●ビジョンクリエイション占星術セミナー

10月8日 星読み専科 信州 アスペクトセミナー
10月9日 星読み専科 信州 トランジットセミナー
8日~10日 3日間受講上級セミナーは満席です。


10月18日 星読み専科 福岡 アスペクトセミナー
10月19日 星読み専科 福岡 トランジットセミナー
18日~20日 3日間受講上級セミナーはお問い合わせください。

11月5日・6日 熊本 初級セミナー
11月19日・20日 沖縄 初級セミナー


日程一覧詳細・申し込みはこちらから行います。
募集詳細UPまでお待ちください。

星読み専科セミナーは近日募集開始!
http://neoluminous.com/vc6/reserve.html

HPはこちら
http://info.fortune-bard.com/


●地域の仲間と触れ合う星マルシェリトリートツアー

11月3日~4日 熊本
11月20日~24日 沖縄

詳細9月初旬




昨年あたりからプロダクト、開発のご縁を
国内外でいただき、プロデュースブランドの誕生までもうすぐ。
 
今、最後の大詰め。
9月にはその第一弾のプロダクトを世に送りだします。
 
新たに
日本ーNY間を英語でやりとりしてる日々。
こういう設定はわたしのビジョンにはなかったのだけど。
人生はいつも自分のビジョンを超えます。 
 

なぜか食品と水のご縁ばかり・・・。
これは、きっと天命なのだなとおもいます。
 

オーガニックで良質な食、月のリズムの
プロダクトがどんどん進んでいること、
アート活動を増やしたいこと、海外にいく時間が増えそうだということから来年のセミナーはぐーっと減るかな~と感じています。
 
 

もうさ、教えることなんてないなと感じていて。
 

一緒に時をともにして
クリエイトしていくこと。
  

それだけだって
ギリシャ行って感じました。 
 

一緒に体験するグループワークはこれからも国内外
インターナショナルにやってきます。
 

出会い、ともに体験を分かちあい
期待や関係性を越えて
ハグして、感じることをすべてゆるし、表現していくこと、
それぞれの創造性を発揮して、ともにつくりあげていくことを
これからも実践していきます。
  

11月は熊本、沖縄で地域の人たちとつくる
占星術セミナー、星ツアーをやります。
参加する人全員クリエイティビティを発揮する。

 

「HOLSTEE」というNYの会社のマニ
フェストより

『人生とは、あなたが出会う人々であり、
その人たちとあなたが作り出すもの。

人生は短い。

情熱を身にまとい、
自分の夢を生きよう。』



 すべてのセミナーのお問い合わせは
info☆neoluminous.com
へどうぞ。
☆を@にかえてくださいね。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
18日18時27分(時間修正)
みずがめ座で満月を迎えます。
半影月食を伴う満月です。
 
そして、19日19時19分
海王星食が起こります。

春より逆行していた土星も順行となり
今月は華やかな天体ショーも多く
「移り変わる空」を描いています。

今年の春先からこれまでと
これから今年の後半にかけては
明らかに空気感、ステージが変わってきます。

ここまでは
新たな物語を始めるための
天と地をそろえる作業でした。


さあ、今月末~9月にかけて
新しい「システム」が起動します。


準備できていないのでは?
ということに注目する必要はありません。

それぞれのプロセスにおいて
すべての人が準備できているから。


今の流れを知っておくことで
プランを信頼しながら進んでいきましょう。

 

さて、
みずがめ座の物語と 今回の満月、
海王星食についてお話しします。



少し長くなりますが よかったらお読みください。    

みずがめ座の物語は、
一般的にはギリシア神話の
美少年ガニメデの物語が知られています。  

みずがめ座のシンボルになっている
水瓶を持った少年はこのガニメデスです。  

みずがめ座にふさわしい
もうひとつの物語は 「デウカリオーンの洪水」です。  

メソポタミアの大洪水の記録とも言われ
旧約聖書の『ノアの箱舟』にも よく似ています。  

ノアの箱舟は、有名なお話ですので
なんとなく知っている人も多いと思います。

人々があまりにも堕落して、
争いばかりで 嫌になった神様が洪水を起こして
人間を滅ぼそうとするお話しですね。    



【みずがめ座の物語 『デウカリオーンの洪水』】

人間の5つの時代のうちの 3つ目の青銅の時代のことです。


人びとは堕落しきっていたので、
ゼウスはそれに絶望し洪水を起こして
人間を滅ぼすことを決めました。

それを聞いた 人類に火をもたらしたプロメテウスは
せめて息子たちは救いたいと思い、
息子デウカリオンに舟を作るように進言し、
デウカリオンは妻ピュラとともに
言いつけに従い舟を作り、
荷物を積み込んで妻とともに乗り込みました。

デウカリオンとその妻ピュラは
とても信心深く 神の加護を受けました。

やがて大洪水が9日間続きましたが、
デウカリオンとピュラだけは生き残りました。

そして無事を感謝して、
ゼウスに供物を捧げました。

するとゼウスは応じて、
なんでも望みをかなえると 約束をしました。

生き残っている人類が 自分たちだけだと知り、
新しい人間がほしいと デウカリオンが言ったところ、
ゼウスは『母の骨を大地に投げよ』 というお告げをしました。

これをデウカリオンたちは 母の骨=母なる大地の骨、
すなわち石と考え 実行しました。

デウカリオンの投げた石は男に、
ピュラの投げた石は女になりました。

こうして人類は増えていったのです。

その後、デウカリオンは 人類の祖としての功績を認められ、
天に昇ってみずがめ座となったといわれています。  


◇◇◇


みずがめ座の物語はいくつかありますが
「洪水」がきっかけになっている 物語がほとんんどです。

洪水は、 すべてを洗い流します。

大地のその姿を大きく変えてしまう 力を持ちます。  


みずがめ座の守護星でもある 天王星も
古いものを一掃し あたらしいものをもたらす働きです。



天王星は、土星を越えた先にある星。
土星がもたらす 「ルール」「制約」「限界」「時間」 という
それまでの「枠組み」から わたしたちを解き放つ惑星。

わたしたちに「パラダイムシフト」 をもたらします。

わたしたちは、 誰かに教えてもらわなくても
どう生きると幸せなのか すでに「知っています」。
 


ところが、まわりの人の目を気にしたり
世間のルールにがんじがらめになったり
自分の作った枠組みから抜けることができず
なかなか行動できなかったりするものです。    

そんなわたしたちが 行動を起こすのは
「洪水」ぐらいの大きなパワーが 起こった時です。

そのとき人は それまでの価値観を変えることで
現実を乗り越えます。  



社会を変革し、新しい価値観の元に
「個」を大切にしながらも
大切な人や縁のつながっている人たちとの
共同作業によって「全体(人類)」を創り上げていく  
そんなみずがめ座の物語。  



今、まさに、わたしたちは その「時代」を迎えています。  

まずは、「個」それぞれの物語が大切です。
あなただけが語ることのできる 物語を大切にしてくださいね。  

そして、これまでの人生の さまざまな「制限」も
根を張る力を育ててくれたことにも想いを寄せてみてください。
 

世界はこの数年かけて
それぞれの物語が全体と結び合い
時空を越えるネットワークを結び
新しい時代のシステムの基盤を作ってきました。  
 
個人意識を越え
共同体意識がどんどん開いています。


この満月は世界全体では
この新しい時代のネットワークシステムの「起動」スイッチを
押す準備が整う満月。

個人意識領域では
今後活動する意識の水平ラインを決定(ロック)します。

このことは、活動するフィールドの広さに
影響が出やすくなります。

意識の領域で遠慮しないでね。
あなたのフルサイズを表現するにふさわしい
「広さ(フィールド)」をイメージしてみてください。


そして、19日19時19分の海王星食は
わたしたちの新しい決定に「許し(リセット)」と
「新しい物語」をもたらします。


それぞれが喜びに生きることを選択することを
後押ししてくれるでしょう。


わたしたちは、時に人や自分を傷つける物語を
選択をすることがあります。

愛するがゆえに。

その物語を訂正するのは
自分を許すという勇気・・
自分を許す祈り・・

真実を選択するために「幻想」を見せる海王星が
こころを象徴する月と重なり合う時

これまでの幻想(物語)がリセットされ
わたしたちの新しい幻想(泉)が噴出します。
新しい幻想(物語)に包みこまれながら
自分の真実の喜びを選択していくでしょう。



19日から月末まで
何かをハッキリと意図するというよりも
大きな運命に巻きこまれて行くような
そんなタイミング。

すべて準備は整っています。


リラックスして
あなたの「海」にゆだねていくそんな時。

こうした時は、思うように進まない感覚もあるかもしれません。
状況をコントロールしようとする力は失われます。


25日ふたご座下弦の月には
火星と土星が最接近。

25日前後あたりから
「底力」が湧き出してきます。



よい満月をお迎えください。








◇◇◇

8月28日、29日は
ももさん、祥平さん、ルミナでお届けする
琵琶湖にそそぐ宇宙の理
ホツマツタエの聖地で学ぶトの教えと宇宙の真理「桃樹塾」

ギリシャの経験、お土産もシェアします。

9月からの新しいステージを迎える準備のワークします。
新しいシステムを生きる人、そのことを広めていく人。
残席2席です。

http://ameblo.jp/neoluminous/entry-12185162741.html




<メルマガ MoonLetter>
新月前日・満月・上弦の月・下弦の月にメルマガを配信しています。
更に詳しい宙模様について
http://neoluminous.com/vd/entry/e/cPHnJap6MCRXjSYU/

 
 
   

いいね!した人  |  リブログ(5)

テーマ:
ギリシャより帰国しました。

わたしにとってこの旅は
人生、セルフイメージのシフトとなる旅になりました。

そうなるだろうとは思ってた。

でも、旅立つ前はそのビジョンは明確ではなかったのね。



ひとりで旅をして、人と出会う時
最も自分の中で活性化、してたのが
生まれた時にうお座にある太陽エネルギーでした。

ツアーではないひとり旅(保護されていない旅)って
人生を切りひらく「太陽」エネルギー使うんだなと
あらためて感じましたね。

全部投げてる旅の仕方が実にうお座らしい。(笑)
その方がうまくいくのよね。
 

そして、
「うお座」という領域について
あらためて触れた感覚も。

わたしの周りにいる太陽うお座の人は
海外でも活躍している人が多い。

境界線を曖昧にする「うお座」は
日本という「枠(境界線)」を溶かして海外に出た時
うお座エネルギーが解放されるように思う。

しかも、そこで現地の人との交流があること。
これが重要に感じました。

国境(枠)を越えた交流(一体感)。

ここにうお座のたましいの方向性がひとつ示されているのだと思う。



常識や制限の枠を超えるみずがめ座の領域の次にあるうお座。

うお座は、枠を超えて、完全にひとつになろうとする。

うお座エネルギーが完全に学び終えると
ひとつであることに絶対的な信頼がある。

なろうとするのではなく
すでにそうだということに信頼がある。

それは、うお座のエネルギーが十分に学ばれていないとき起こる
犠牲的でも依存的でもない。


わたしは、どこに行ってもくつろいでいて
どこに行ってもまるで自分の家のようだった。

実際、コルフでもアテネでも
知り合ったばかりの人達がわたしに家を開け自由に使わせてくれた。

生まれた時第4ハウスに太陽があることと呼応しているのかもしれない。




今のわたしは信州(田舎)を拠点に全国を訪れるスタイル
インターネットがあればどこでも通常の仕事ができるライフスタイルです。

この3年ほどこのライフスタイルを作ってきて
そろそろ次だなとは思ってました。

この春、あらためて自分の魂を感じた時
わたしは旅人だと感じた。

今までのルミナのセルフイメージも窮屈になって
ぶち壊したい衝動。(笑)


いくつかの場所に拠点を持ちたいなとは以前からぼんやり思っていて
国内外に新たな拠点も探しながら
この数年、旅して来たけどピンとくるところがなかった。

モンゴル、タイ、ベトナム、カンボジア、ニュージーランド、ハワイ、バリ・・・

訪れた場所はどこも素晴らしく
NZやハワイ、バリあたりは暮らしてもいいなとも思った。

でも、それは、自分のマインドでの感覚であることも
感じていた。

昨年、ハワイはかなり具体的に拠点購入の話しが出ていたのだけど
最後の契約でどうも踏みとどまる自分がいて
何か違う感覚があった。

2015年は自分の価値観が明確になった年でもありました。


満点の星空
地べたに寝転ぶ感覚
この地球とよりリアルにともにある感覚
その土地に根ざす食べ物
風とダンスし
裸のまま海で遊ぶ

そして、それを国境を越えてわかちあう仲間、

それらを表現すること。
 

ギリシャはそのすべてを
わたしがわたしに許した場所だった。

もうそこに「わたし」はいない。
すべてが可能なポイント。

「わたし」はいないというところに感じる魂の自由は
うお座特有かもしれない。



わたしは天空にホロスコープを観る。
コンピューターソフトが描くホロスコープと良く似ている。

天空に浮かぶわたし自身のホロスコープは
古代ヘブライ語で「喜びの水」の詩が描かれている。
それは、聖書の一節。


「喜びの水」はうお座を象徴している。


ギリさんとコルフの海でアクアフローティングしたとき
「喜びの水」であることを思い出した。



わたしたちは、それぞれが
そんな「うた」を持って生まれてきている。

それが12星座の領域。
天の枠組み。


わたしたちは、持って生まれた「うた」をうたうの。


世界は「音楽」に満ちている。




◆◆◆

ギリシャは昨年から親しくしている
ギリさん、マルガさんからの縁だった。

ふたりに声をかけていただいて、ギリシャへ行くことを
直感的にすぐに決めたのがこの春。

訪れてみて、あまりにもくつろいでいる自分
それでいて出会う人と自然な自分で出会う人と
交流している自分に出会ってみて

ここに新しい拠点を置こうと思った。
今度は、すべてがクリアー。

わたしの行動を邪魔するものは何もない。
パーフェクトな場所であることを感じました。

コルフ島はパーフェクトに調和と循環が
実現されている島だった。

それでいてとてもクリエイティブ。

それが、ひとりの世界でなく
島全体で実現されていること。


人は、どんな世界で生きたいか
知らず知らず選んでいる。

これまでも信州の田舎で穏やかな日々を実現している。
でも、それは、ここに暮らす人全員じゃない。

生きたい世界が目の前に出現した。
暮らす人全体で実現している世界。

どの世界に生きるのも自由だしそこに善悪はない。

わたしの意識は、
ギリシャで体験した全員が喜びに生きる世界で
創造性を発揮して生きることにロックオン。


そして、出逢いの中で
世界5か国に拠点があるというミュージシャンとも出あう。


そんな話を具体的に聞いて
世界のいくつかに拠点を置くライフスタイルが身近に感じられた。


創造性発揮のフィールドは
地球が遊び場。

国境を越えてたましいの仲間とともに。

もちろん日本も大好きなので
ギリシャで体験した調和を日本でも実現していきたい。


このことをどのように表現、発揮していくか
わたしは今再び新しいスタートラインにいる。



今回の旅のきっかけをくださった
ギリさんとマルガさんには心から感謝。

わたしを見つけてくれてありがとう!

サンパティのワークも素晴らしく
多くの人と分かち合いたいとおもいました。

サンパティもとてもCUTEで素敵なひと。
ギリさんの通訳のおかげで
わたしたちはチェンジワールドのビジョンを共有することができました。

これからギリさんたち、サンパティとのコラボも生まれます。
それは、インターナショナルな方向でね。



そう、だからね、
わたしたちは表現するの。

「わたしはここにいるよ」って。

それは、喜びの表現ばかりじゃない。
嘆きすらも。

そうするとね
世界はあなたを見つける。





ギリさんの写真から



ギリさんのギリシャレポート 

http://www.banyantree8.com/blog/2016/08/post-1188-1323198.html


http://www.banyantree8.com/blog/2016/08/post-1189-1323566.html


http://www.banyantree8.com/blog/2016/08/post-1190-1323720.html




保存 保存 保存 保存 保存 保存 保存 保存 保存 保存 保存
いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:
ギリシャより帰国しました。
ギリシャのレポートより今日の宙模様を
先にお届けしますね。
 
重要な時期ですから。
 

現在次元空間は、
ライオンゲートと呼ばれる通路を通過し
今年の時空合わせを完了させました。


少し、今年の動き、近年の次元空間の動きを
ふりかえってみましょう。


2012年12月 新しいグリッドの張り替え完了 再起動開始
2013年6月 再起動完了 新しいOS始動開始

ざっくり見ると2013年~2015年は
地球における新しい創造性発揮のための序章。
新・創世記の序章。基盤づくり。

多くの人にとって
自分自身にOKを出すことや受容することを
様々な形でチャレンジしています。

それは、これからそれぞれが地球で発揮するための
基盤づくりの期間でもありました。
 
それは、「ゼロステージ」でもありました。

そして、この2016年からは「ゼロ⇨1」へ。

それは、まるで「出産」
新たな誕生のようです。

ゼロステージではこの新生地球に再誕生するための
レッスンをしていたともいえます。


多くの人がこの春から
ゼロ次元を押し出され、「自立」のステージを
歩むことになったでしょう。

まだまだ「自立」のステージは続きますが
「自立」が完成すると次に「協力」の次元が開きます。
これは、それぞれのプロセスがあります。

新生地球としても9月の木星てんびん座入りをきっかけに
「協力」のステージが開きます。

「自立」の世界が「足し算」であるとすれば
「協力」のステージは「掛け算」の世界になります。

9月を迎えるとあらゆることにおいて
スピード、出逢いは掛け算になっていきます。

ただし、それぞれのプロセスにおいて
この機会をどのくらい使えるかは違います。
焦らずにあなたのプロセスを充実させていきましょう。


「協力」のステージにおいて
自分の人生に責任を持つようになると
「評価」のステージが開きます。

「評価」のステージまで”愛”が開かれていると
出逢い、結びあい、何かが生まれることは
かなりのスピードで実現します。


「出会ったら、生まれちゃう」

そんな創造性に生きる世界へ向かっているのです。





そして、

2016年6月夏至から7月やぎ座満月まで新しい創造空間は
それぞれの創造性フルサイズが発揮できる空間に
植え替えが完了しています。
(このサイズはいつでも変更可能です)



以下、先日のメルマガより抜粋です。

その植え替え後の空間において
7月下弦の月から8月みずがめ座満月まで
天の枠組みと地の枠組みを
下弦―新月―上限―満月の順に「ロック」していきます。
(おうし、しし、さそり、みずがめと不動宮で迎える月)


このしし座新月は植え替えた空間の
「水平ライン」のを決めるロックの起点となり
わたしたちの発揮フィールドの広さを決めます。

終点はみずがめ座満月にロックされます。

ライオンゲートと呼ばれる空間を通過中
どこを訪れたか、誰と出会ったかは
この水平ラインを感じる目安になるでしょう。
とても重要なエッセンスです。

この機会を活かせるかどうかは
自分次第ではあります。

しし座新月のロックポイントは
「美しいプライド」

わたしたちは、このプライドが「自分」に向いていると
自分を虚飾したり、内側に引きこもります。

しし座の神話主人公、ヘラクレスのプライドは
自分を完全に投げ出したプライドになります。

「自分」という視点ではなく「天」の視点です。


「天」のもとに自分を差し出した結果
諦めることなく化け獅子を退治することができて
結果、村人から「栄光」をもらいます。

その姿がしし座の持つ威厳であり、
ゆらぎない堂々とした美しさです。


わたしたちは全員がしし座の領域を持ちます。

ぜひ、「どうある」ことが自分に取って美しい姿なのか
この新月は自分にとって美しいありかたをイメージしてみてください。

そのあり方でいると卑屈にならず虚栄することなく
もっとも自分の尊厳をナチュラルに表現できるあり方です。

どこに暮らしている自分が好きと思えるか、
もちろん、場所を特定しない生き方もあるでしょう。

どんな人達とともにいることが卑屈も虚飾も比較もなく
ナチュラルに美しくいられるのか。

証明しようとしなくても
内側からやってくる静かな尊厳が
包み込むオーラをつくります。

どんな生きかた、仕事をしていると
ナチュラルに美しくいられるのか。

そんなところに想いをよせていただくといい新月でした。


8日はライオンゲートのピークでもあり
毎年、地球上にあるいくつものグリッドの
出力(ゼロ)ポイントと
成長した空間のポイントを
合わせる作業を行う日です。
 
同時にわたしたちの
成長した空間(こころ)も
大きな空間のゼロポイントと
自分のゼロポイントを
合わせる作業が行われます。
簡単に言うと
宇宙と自分のたましいのポイントがそろうチューニング(調律)の日です。

その後、11日にはさそり座で上弦の月を迎え
天の枠組みの垂直ラインが決定します。

垂直ラインは自分の根がおりるところと志の領域です。
扱う領域の意識レベルが固定します。

それぞれ個人の「絆」の接続が固定されます。
わたしたちの「根」が自分自身とちゃんと絆を結んでいるか
自分への信頼を問われるポイントともいえます。


この春、春分から夏至までが「地の枠組み」を完成させてきました。
同時に「天の枠組み」も創造してきました。





この8月みずがめ座満月は
ここまでに成長したそれぞれのたましいにあわせて植え替えた
「地の枠組み」と「天の枠組み」が
新たに”ロック(固定)”される時。


固定すると自由でないように感じるかもしれませんが
自分にピッタリ合った靴をはくようなもの。

ブカブカな靴や
窮屈な靴では動きは自由ではありません。


いつでも
わたしたちは、靴を履き替えることが可能です。



12日はペルセウス座流星群を迎え
ほぼ完成しつつあるロックポイントに新たなエッセンスを
ダウンロードします。


今日13日はいて座で逆行していた土星が順行となります。
土星の順行についてはまた詳しく。
この半年取りくんで来たことの解放感がありそうですね。


そして18日みずがめ座満月で
新しい創造領域の水平ラインの反対側がロックされます。
これにより9月からのゲートオープンへの準備がほぼ完了します。


このみずがめ座満月は
あなたの喜びの方向性を確認してみてください。

これから始まるあなたのプランは
一点の曇りなく「魂からの喜び」がありますか?

この喜びは個人欲求の先にある共同体意識の欲求です。


どんなに自分の欲求や目標を満たしても満たされないことが
わたしたちにはあります。

それは、もっと深いところにある
魂の欲求。

それは、理屈も経験も意味も越えてしまう。

どうしてそうしたいのか
自分では説明できない。


あなたは、すべてが満たされていて
何の心配もなかったら
どんな世界に生きたい?


ふふふ。
人は満たされないとその先を見ることが難しいものね。

でもマインドが考える未来で
あなたの可能性を制限しないでね。

みずがめ座満月については
またのちほど詳しくUPします。



25日ふたご座下弦の月まで調整が入り
わたしたちはゲートの手前に入ります。
人によってはここでゲートを開けて
いよいよ人類未踏の新しい領域へ入ります。

アトランティスで越えられなかった領域へ。




<今後の星の動きや暦>
※土星逆行中(~8月12日頃)
※冥王星逆行中(~9月27日頃)
※海王星逆行中(~11月19日頃)
※天王星逆行中(~12月28日頃)

8月11日 さそり座で上弦の月
8月12日 ペルセウス座流星群極大
8月13日 土星順行へ
8月17日 一粒万倍日
8月18日 みずがめ座満月
 


◆◆◆今後の予定

8月28日、29日は
ももさん、祥平さん、ルミナでお届けする
琵琶湖にそそぐ宇宙の理
ホツマツタエの聖地で学ぶトの教えと宇宙の真理「桃樹塾」

ギリシャの経験、お土産もシェアします。

9月からの新しいステージを迎える準備に。残席3席です。

http://ameblo.jp/neoluminous/entry-12185162741.html

いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:



白髭神社



先日、琵琶湖の北西にある滋賀県高島市へ
熊谷ももさんのご縁で訪れました。



⇩ももさん






ももさんは三児の母であり、市会議員でもあり
お金のひみつの絵本を出版し
自らももカフェもやっているスーパーーウーマン。





今回は、チェンジワールド「新しい経済をつくる」という
テーマからの流れで今回の企画が生まれました。






ももさんの笑いに満ちたパライダイムシフトが起こる
わかりやすいお話し、ももさんの生きかたとお人柄、
ぜひ、多くの方にそのエネルギーに触れてほしいなあと感じる方です。






ももカフェ
http://momo-cafe.jimdo.com/





午前中は継体天皇ゆかりの地を歩くツアーということで
神力車祥平さんの神話語りとともに
白髭神社、水尾神社、高島歴史民俗資料館などめぐりました。





⇩祥平さんのお話しを聞いています。






祥平さんのHP
http://kazepro.org/


現在は、神話語りで全国を歩いてらっしゃいます。



神話語り、読みときも素晴らしく
ハートウォーマーな方。


祥平さんの生き方も本当に面白い。
多くの人に出あってほしい人。


これからの生き方に迷う方なんかは希望をもらうんじゃないかな。










水尾神社の磐座





わたしは、このツアーの前より
ももさんからの事前情報から
高島市における宇宙的な役割についてダウンロードが始まっていました。




インスピレーションが訪れる場所
インスピレーションとつながりエネルギーの成長をする場所
五芒星と六芒星の調和。




このあたりに多いMIO(みお)ということばについて。

そして、今後この場所で「トの教え」を伝えなさいという
メッセージもきていました。



わたしはホツマツタエのことを良く知りませんので
祥平さんに「トの教え」を教えてもらったところ

ホツマツタエの「ト」という文字は
Yに□が組みあわさっている文字なのですが
Yは「千木」の形で天のエネルギーを受信する形、
□は、形にする意味があり、


トの教えとは
「天のエネルギーを受け取って統合させて
世に降ろしていく形、教え」
だと教えていただきました。




なるほど!!




それと
白髭神社の鳥居がなぜ本殿の方に表が向いているか
白髭さんの神さまの配置について
祥平さんの紐ときで
これらのパズルがひとつになっていきました。




高島市は神代文字により古代神話を描いた
古史古伝のひとつとも言われる(諸説ある)
「ホツマツタエ」の写本すべての親本
が存在しているということでホツマツタエの聖地とも呼ばれます。



ホツマツタエは、記紀に描かれるような神話や古代の文化
教えが神代文字の「ヲシテ文字」で抒情詩として描かれており
記紀の原本とも言われています。





「ヲシテ」とは、「教える(をしへる)」の語幹「をし (WO SHI)」に
手段や為し行く意味の「て (TE)」が合わさった言葉だそうです。



 また、ホツマツタエには自然観、宇宙観、政治観、祭祀、
言霊思想などが描かれています。





特に今ホツマツタエの「言霊思想」は
エネルギー、波動として
現代にも生きるものとして見直されています。




江戸期までこのホツマツタエの教えを各国大名が
高島まで学びに来ていたそうです。








こちらの画像は

縄文ワンダーワールド

http://blogs.yahoo.co.jp/yatsurugi319/46258072.html
さんよりお借りしました。



こちらのブログにもホツマツタエの宇宙観など
わかりやすく面白くまとめられています。





長らくこの地では
宇宙の理を受信し、この世界へ伝えることを
この土地の役割として機能してきたことが
今回訪れて体感としておちてきました。




琵琶湖はこの地で受信された宇宙のエネルギーの貯蔵庫でもあり
自らも宇宙エネルギーのパラボナアンテナのような受信存在で
竹生島はその支えになっている場所。




高島市周辺は、宇宙の理、宇宙エネルギーを受け取り
それを統合させて琵琶湖を通じて世界へ送る場所です。





ここで宇宙の理を学んできた歴史は
けして偶然ではなく
この土地の役割であることがわかりました。





だから、この土地で学ぶことに
とても意味があったのですね。





江戸後期より、この地の受信機能が何らかの理由、
(リーダーシップ、権力に関する)
封印されたようです。




今回、高島市を訪れたタイミングで
水尾神社の封印が解かれました。





まだまだ読みときの途中ですが
高島市周辺の土地エネルギーが目覚めることにより
琵琶湖が活性化するでしょう。





琵琶湖の支柱、竹生島





それにより、新しい時代のパワー
リーダーシップの新しい形が世界へ発信されていくことを
受け取っています。




これらの情報を受けて
この高島市でももさん、祥平さん、ルミナで
ホツマツタエのトの教え、アワの歌、神話、宇宙から
新しい時代を拓き、宇宙の理を伝えていくことを学ぶ
「桃樹塾(とうじゅじゅく)」を定期的に開催していくことにしました。
 




高島市には陽明学の歴史もあり
陽明学を教え伝えた「中江藤樹」にちなみ
ももさんと組み合わせて「桃樹」と名付けました。




陽明学には
心即理、知行合一、致良知の教えがあります。
これらもホツマツタエの「トの教え」に通じるものです。




この土地全体に宇宙の理に沿った
思想、文化が根付くエネルギーがあることを
この高島の旅で確信しました。




小さな神社も大切にされ、日本の古き知恵が今も
生活の中で受け継がれている高島市。




この土地で学び、発信していくことに
大きな意味があることを感じています。





そこで生まれた「桃樹塾」
これから宇宙の理をホツマツタエや日本神話、世界神話、星
意識次元(チャクラシステム)からこれからの「意識」時代を生きる在り方
エネルギー(言霊)の扱い方など学んでいきます。




宇宙の理を伝えていく人
受け継いでいく人
時代を拓いていく人へ。






第1回を8月28日行います。

高島市の素晴らしい再生古民家「風結い」さんで!








お写真はスーモジャーナルさんよりお借りしました。



関連記事:http://suumo.jp/journal/2011/08/06/4792/



風結いHP http://kazayui.musubime.tv/



ファンページ http://kazayui.jimdo.com/



ファンページの写真が雰囲気わかりやすい!




第1回勉強会内容

・ホツマツタエ写本見学 ホツマツタエのお話し

・ホツマツタエの「トの教え」・・・天の理を行動する
 トの教えからこれからの時代のありかたを学ぶ

・アワの歌をうたい踊り心身を調える
(その理由・根拠)

・ヲシテ文字で自分の名前を書き、その意味を知る

・ホツマツタエ「トの教え」をチャクラシステムで理解する





翌日は貸切ボートで琵琶湖クルージング。

祥平さんの神話語りで訪れる竹生島はまた新たな面を見せてくれるでしょう。


琵琶湖でしっかり遊んで浄化し、9月新月を迎える準備を!





今回の勉強会、クルージングは、ステージが変化する9月に備え

「真実の自分にコミット」するエネルギー場となります。



ホツマツタエをつうじて日本のそもそもの姿を知ることより

真実の自分の姿も見えてきます。






第一回「桃樹塾」合宿勉強会 ホツマツタエ初級編

2016年8月28日(日)29日(月)

会場:風結い


講師:熊谷もも、神力車祥平、ルミナ

合宿募集人数:7名様 


1日目講義のみ参加されたい方はお問合せください。


<大まかなスケジュール>

8月28日
13時10分頃 JR安曇川駅集合
         藤樹記念館でホツマツタエの写本を見て、お話を聞く
         藤樹書院、水尾神社案内
         日帰り温泉でお風呂

17時頃 風結いさんへチェックイン

17時30分~ 講義・ワーク①

19時頃    高島の郷土料理で夕食

20時~    講義・ワーク②




8月29日
7時30分頃 朝食 チェックアウト後琵琶湖クルージングへ

9時~13時 ボート貸切で琵琶湖クルージング
        白髭神社、沖の白石、竹生島上陸(昼食)
        バナナボートで遊ぶ

13時~14時 解散


<持ち物>
筆記用具、ノート、温泉、宿泊に必要なもの(タオル、パジャマ類)
バナナボートで遊べる方は水着、クルージングは水に濡れてもいいお仕度で。


参加費:58000円(宿泊、クルージング、食費含む)

温泉、2日目昼食は含まれません。

メンバー割引(スターシード5千円引き・チェンジワールド1万円引き)




特典:チェンジワールド動画プレゼント



クルージングは天候により中止になる場合もあります。
その場合、風結いさんで講義となります。







<お申込み>

以下のサイトよりお申込みください。
http://neoluminous.xsrv.jp/yorozuya/order/274493/


お申込み金28000円入金で予約が確定となります。

お支払いは振込み、ペイパルに対応しています。





<キャンセルポリシー>

お申込み金28000円はお振込み後の返金はありませんので

ご了承ください。


残金については

開催7日前より100%となります。





保存
保存
保存
保存
保存

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
新月 8月3日(水)05時45分 しし座

「命と光の本質が映し出されビジョンへ通じるしし座新月」

 


この季節はステージの植え替えが完了し、

次のスタートに向かい調整する期間でもあります。


しっかりと遊び、創造性を発揮して夏を満喫し心身を充実させましょう。

 

思い切って遊ぶとき、わたしたちはいのちと光りの本質と出会います。


いのちは深刻ではありません。

地上の樹々や草花は太陽に向かいそのいのちを咲かせます。
また、樹々や草花は嘘をつくこともありません。

水が少ないときはしおれているものです。
人のように心が枯れているのに元気なふりをすることがありません。


 

この新月はあなたのいのちと光をそのまま映し出す新月になるでしょう。
たとえ、しおれていてもがっかりすることはありません。
その自分を受け容れ、こころとからだに「水」をあげてください。

 


たっぷりと水を含み、太陽のエナジーを受けて花を咲かせるとき、

いのちは新しいビジョン、インスピレーションとつながります。


 

火星はいて座へ移動して「火(創造性)」のパワーも強まります。
7月末〜8月12日までは創造性のエナジーが

地球に降り注ぐ期間でもあります。
太陽エネルギーをしっかり充電しましょう。


 

新月の願いごとは、創造性、遊び、不屈の精神、決断力、リーダーシップ、承認欲求、表現すること、輝き、自信、勇気、尊厳、自己実現、出逢いなどのキーワードがポイント。

 

 

上弦の月 上弦 8月11日(木)03時22分 さそり座

「切り変わりの月」

 

変容を象徴するさそり座で迎える上弦の月は「切り変わり」の月になるでしょう。

 

上弦は足止めさせる月でもあります。
7月末頃から変容を感じて来ていた人にとっては

ここがひとつの終結でもあります。


 

12日はペルセウス座流星群の極大、

13日には3月から逆行していた土星が順行へ。


 

11日〜13日はこころの移り変わりが感じられるでしょう。

 

 

満月 満月 8月18日(木)18時27分 みずがめ座 半影月食

2016年後半〜、ともに創造性を発揮していく仲間、

コミュニティの基盤完成の満月。


 

この満月から2016年後半スタート、

植え替え後のステージスタートとなります。


 

みずがめ座新月から多くの人が

半年かけて「昨年までの枠組み」から解放されてきました。

新しい枠組みの基盤が完成する満月。


新しいアイデア、インスピレーションが訪れて、

ここまでに充実させてきた創造性が「実現」に向かい動き始めます。


 

また19日19時19分という数字の並びに

月が海王星を隠す海王星の食が起こります。


 

この食ではふたたび「命と光りの本質」が映し出され、

インスピレーションが訪れやすくなります。


 

満月を過ぎるとこれまでモゴモゴしていた感覚も
徐々に開かれて行くのを感じられるでしょう。

 

 

下弦の月 下弦 8月25日(木)12時41分 ふたご座

下弦の月は「手放し」の月でもあります。

 

情報を象徴するふたご座での下弦の月はPCなどのファイルの整理など
情報の整理をすることにより、新しい情報が入りやすくなり
次の新月を迎えやすくなります。

 

8月30日から情報を司る水星が逆行します。水星の逆行期間もスムーズに過ごすことができるでしょう。

 

ここでしっかり整理することにより
9月新月からあなたの才能や魅力が発揮されやすくなります。

 

 


ざっくりなので詳細はまたブログをチェックしてください♪

いいね!した人  |  リブログ(2)