”ルミナ” 【天空からのソウルメッセージ~今日の宙模様】

☆ソウルクリエイター”ルミナ”オフィシャルブログ☆

月のサイクル、今日の宙(そら)模様、こころ、次元について
宇宙の法則を”ルミナ”がお届けします♪

 ~今日の宙(そら)模様~
        月のサイクルと星、わたしたちの暮らす「空間(次元)」の働きや動きを
感受、観察し「ことば」にしてお届けしています。


~しあわせのたねまき~
 宇宙(月)のサイクルを知って
循環のサイクルをあなた自身と大切な人、次世代へ。

 
~ビジョンクリエイション占星術セミナー~
星を通じて人生を知り
人生を通じて星を知る



☆このブログは、ルミナ事務局で管理しています。
 ルミナは、コメント、メッセージなど個人的やりとりはしておりません。

 メルマガ(会員)登録いただきますと、事務局へお問い合わせいただけます。
NEW !
テーマ:
新月 6月5日(日)12時00分 ふたご座

樹々の枝葉はぐんぐんと伸び、その緑は一段と濃く
風に揺れる枝葉はキラキラと輝く季節。

 

5月までしっかりと張った「根」にしたがって
夏に向かいさらにもうひと回り 枝葉が伸びるとき。

 

ふたご座の新月は、新しいコミュニケーションや情報をもたらし
もうひと回り育つための「風入れ」をします。

 

天空には太陽、木星、土星、海王星のグランドクロス。
恐れも出やすいけれど、深刻に考えない。
遊び心と冒険心冒で新しいステージに飛びこむあなたを ふたご座の太陽とさそり座の火星が応援。

 

この期間は、あなたの「方向性」をこころにしっかりと描き 幻想を越えていきましょう。

 

 

上弦の月 上弦 6月12日(日)17時10分 おとめ座

切り変わりになるおとめ座での上弦。

 

夏至 に向かい、空気感が変わってくるでしょう。

 

自分の方向性、命の使い道が 現実的に映し出される上弦。
夢から目覚める。
そんな上弦の月。

 

13日には水星はふたご座へ。
14日には海王星が逆行開始。

 

ここまでに見えた方向性やビジョンの 現実を創ることへ意識をフォーカス。

 

 

満月 満月 6月20日(月)20時02分 いて座

5月に引き続きいて座での満月。
20時55分には月はやぎ座へ移動。

 

いて座は「志」「理想」「真理」に向かう領域。
会社で言えば「理念」を問われたこの半年。

 

「言っていることと行っていること」が揃う(満ちる)満月。

 

ここで揃っていると次の展開がスムーズです。
21日には夏至を迎え、ステージは切り変わります。
さあ、実践 の開始。本番の季節へ。

 

 

 

下弦の月 下弦 6月28日(火)03時19分 おひつじ座

いて座満月で確認した志に向かい、いよいよ本格的に前進。
再度、進むために手放す物を確認。

 

おひつじ座は使命に向かい、ただ前のみを見つめる。
その背中には黄金の翼。

 

30日逆行していた火星は順行へ。

 

夏越の大祓でこの半年の穢れをおとし 整理していないことはしっかりと整理、処分し 前進、飛翔のときです。




こちらのサイトにも「今月の月」まとめてあります!⇩
新月の願い事シートや星座ごとの願い事ポイントもどうぞ。

http://moon-cycle.com/pages/this_month.html







◇◇◇
●セールスライティングが苦手な方へ
6月18日 ルミナス・ライティングセミナー残席3席
http://ameblo.jp/neoluminous/entry-12165145790.html
 
●いのちを真ん中に生きるチェンジワールド
6月21日 夏至 淡路島勉強会・交流会 募集中
※勉強会はメルマガ読者様限定となります。
http://change-world.jimdo.com/

☆交流会はどなたでも参加いただけます。
交流会の申し込み詳細はこちら
https://coubic.com/lumina/223594

●ビジョンクリエイション占星術セミナーは
現在満席です。次の開催決定までお待ちくださいね。

いいね!(2)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
逆行している火星がさそり座へ入り、
明日は火星が地球へ最接近。

そして、
天空にはグランドクロスが形成され始めます。

こういう星の配置は
みんな「期待」するけど(笑)

この機会を活かすのは
わたしたちにある。

星が何かをするわけではなく
何もしなければ何も起こらない。


こころは揺れ動くかもしれない。
星は機会を見せる。


月は新月に向かい欠けていく月。
前進するために手放すことを促すでしょう。



今回のグランドクロスについて。

以下メルマガより抜粋==========

こころの作用は断ち切る力が強まる中
星たちはさらに天空に大きな四角形を描きます。
(グランドクロス)
今年注目の配置に入ります。(6月8日頃まで)

ふたご座に入った太陽、
180度反対側のいて座には土星、

おとめ座には木星、
180度反対側のうお座に海王星。

これらはホロスコープ上で見ると
地球を取り囲んで正四角形を描きます。

次の「出産ラッシュ」が始まるイメージです。

自分(地球)の出産を取り囲んで見守る太陽
土星、木星、海王星のお産婆さん。

さそり座火星のハサミを持って
へその緒を切る準備万端です。

どの惑星も柔軟宮と呼ばれる星座領域にいます。
柔軟宮は「変化」する星座たちでもあります。

状況を変えようとするというよりも
状況にあわせて自分の方を変えていくような感じ。

このグランドクロスの海へ
飛び込んでいくようでもあります。


変わっていくことを恐れないこころが引きだされ
取り囲む自分の「枠」を超えていくような配置。

植え替えの鉢を決めるようなグランドクロスでもあります。
ここまでの自分を育てた「鉢」のイメージが
大きさもデザインも変わるような感じ。

このグランドクロスの配置の中で迎える
ふたご座新月はあらたな決意のタイミングにもなりそうです。


新しい自分との出会いにもなるかも。

新緑の季節、太陽の光りと風に
キラキラと輝く樹々の美しさ。

今まではそんな輝きを外側に見ていたけど
あれ?もしかして自分の中にもある?

ずっと遠いと思っていた憧れが
実は自分の中に育ってきていたことに気づく。

え?わたしが?
うん、でもきっとそうなんだ。
そのぐらいの感覚もあるかもしれません。


もう、自分に逆らうのは終わり。
この輝く自分を外側に表現していくことを決意させるような
新しい自分を受け容れる、
新しい自分と結ばれる
そんな愛のグランドクロスだと感じます。


同時に幻想、現実を見せる配置でもあるので
やり残したことや恐れがあれば
内なる輝きでなく恐れが映し出されることも。

輝きの幻想で乗り越えるか
恐れの幻想で乗り越えるか
2極の開きは大きそうです。

どちらの道でも乗り越えることに変わりはありません。
どちらも乗り越えたとき
内なる強さ、自分との信頼を獲得することは同じなのです。

輝きを受け容れること、
恐れを受け容れること
どちらも大きなパワーがいるものです。

怖れで乗り越えることは
けして悪いことではありません。

ただ、表現されるものは恐れの幻想にはのまれやすいものです。
表情が暗く苦しい人生を生きている顔になるのは
人生を受け容れていない被害者意識がそこにあるから。

行動させる幻想が恐れであっても
わたしたちは強く美しくあることができます。

それは、けしてやせ我慢をするものや
自分をないがしろにするものではありません。

どんな人生(自分)も受け容れていく。

そんな決意の上には幻想は幻想でしかなくなる。

宇宙はあなたが乗り越えられる試練しか与えません。
もちろん、乗り越えないという乗り越える選択も含めて。

ここで獲得した自己信頼は
9月以降に開く「協力」のステージでの
大きな力になっていきます。

============以上メルマガより抜粋




世界は今新しい扉を開いた。

天空にぽっかりと口を開いている。
ひらいた口はまるで海のように見える。

これは、外側にあって
内側にある。


飛び込んでおいで。

5月の風はわたしたちを誘うだろう。


内側に発見した「わたし」の
海へ飛びこんでいく。

わたしという愛を実践していく入り口。


そこには、保証もない。
むしろリスクだらけに見える。


今いる場所にいれば
仲間もいる
安心で心地よいかもしれない。

でも、気づいてしまうだろう
安らぎよりも素晴らしいものに。

そして、そこにも安らぎがあることを知るのは
そこに行かなければわからない。


「情報」は
あの手この手であなたを引き留めるだろう。



そして、今ここを生きるのと
今だけを生きるのはまったく違う。

ただ飛び込むグランドクロスじゃない。

「方向性(志)」を持たない者は溺れる。

わたしたちは全体で命を受け継ぐ。
そこに方向性はある。


「わたし」という愛、知恵と体験を次のいのちへ。




世界はこの海に飛び込むもの・・

安心や心地よさを越えて
先に行くものを待っている。


さそり座に入った火星は
この海へ飛び込むあなたの中の勇気を照らすだろう。





◇◇◇
27日~29日まで広島でした。
お会いできたみなさまありがとうございました。

オバマさんの広島訪問とも重なり
感慨深い広島滞在でした。

今週末から札幌!
スピード感満載な日々ですが
人と出会えることは喜びです。

ふたご座新月を札幌でむかえます。
お会いできるみなさま楽しみにしています。

●6月18日 ルミナス・ライティングセミナー残席3席
http://ameblo.jp/neoluminous/entry-12165145790.html
 
●6月21日 夏至 淡路島勉強会・交流会 募集中
※勉強会はメルマガ読者様限定となります。
http://change-world.jimdo.com/

☆交流会はどなたでも参加いただけます。

交流会の申し込み詳細はこちら
https://coubic.com/lumina/223594


●ビジョンクリエイション占星術セミナーは
現在すべて満席となっております。

次のご案内までお待ちくださいね。




いいね!(197)  |  リブログ(1)

テーマ:
次世代へつなぐ・育てるスピリチュアルリーダー対象
ルミナスライティングセミナー 残席3席
 
 2016年6月18日(土)13時~18時
信州(長野県駒ケ根市 ルミナサロン)

 自分で仕事をはじめたけれど
 セールスの告知がどうも苦手
 文章がかたくなったり、言いたいことが表現できなかったり
 そんな悩みを抱える方も多くいます。
 
 
 セールスレターとは、 
 自分の仕事の紹介です。
 
 自己紹介のようなものでもあります。

 人は自分の魅力を自分で伝えるのは
 抵抗があったりしますよね、

 でも、どうでしょうか。

 美味しいお店に出あったとき
 感動した本や映画に出あったとき
 
 人に紹介したくなりますよね。

 
 そう、 感動したものは自然に紹介できるもの。

 そこにあるのは「感動」だけだから。

 人は売ろうと思うと
 その自分のこころに気づいてしまいます。

 売ろうとするこころがあると
 売りつけられると思われるんじゃないかなど
 こころが揺れるもの。

 自分のこころを「感動」でいっぱいにする。


 何度も自分の「感動」に降り立つ。
 魂が震えたあの瞬間へ。


 「ことば」とはその場所に輝いてあるもの。

 だから、何度も何度も感動のあの瞬間へ。
 ことばが生まれるあの瞬間へ降り立つレッスン。


 大切な人に、感動の食事を紹介するように  素敵な人を紹介するように書く手紙。   心の弱みや不安につけこむレターでなく 読む方の可能性や希望に光をあてる 本来のセールスレターへ。

【セミナー内容】 <講義> ~感動のエッセンス、本質へ降り立つ方法~ ・ことばとは何か ・ことばに命を吹き込む方法 ・セールスレターとは何か ・セールスレターのルール ・お客さまが知りたいこと ・ニーズとコンテンツ ・ニーズと本質的問題 ・成長プロセスとコンテンツ作成 ・ライティングと集客 ・集合意識マーケティング <ワーク> ☆読んだだけであたたかい気持ちになるストーリー作成ワーク。 ☆人生の物語に光りをあてるインタビュー形式の雛型とワーク ☆人のこころをうごかすのは最終的にあなた自身の感動・・  感動を掘り起こすワークと伝えるワーク 自分で仕事をしていて
セールスの段階にある方向きのセミナーです。 自分のコンテンツを整理し、
売りたいコンテンツを考えてからお越しください。





日時  2016年6月18日(土)13時~18時 会場 長野県駒ケ根市 ルミナサロン
   詳しい住所、交通・宿泊などの詳細はお申込み後ご案内します。

受講費 50000円 ペイパルかお振込みを選べます。

持ち物 筆記用具 


お申込みはルミナ事務局へ。
本日のメルマガをご覧ください。



いいね!(67)  |  リブログ(0)

テーマ:
明日、5月27日から
いて座で逆行中の火星が再びさそり座へ。

火星は31日に地球へ最接近、
そのころ天空にはグランドクロスの配置へ

そして、29日にはうお座で下弦の月を迎えます。

25日からはマヤの城は「結」のステージにも
入っています。



【根がおりる 柱が立つ】


次の創造空間への柱が立った空間。

パイオニアは柱をのぼり、
その道を開き始める。


鏡のない世界が開く。
(二元・非二元を越える)


”出会ってしまう”世界。


もう嘘はつけない。

いのちまるごとそのままで出会ったら
もうさ、結ばれるしかないんだ。

結ばれたら生まれる。

そのスピードに思考は追いつかないが

思考を訓練してきてると
創造の範囲はさらにひろがる。


幻想は崩壊する。
待つなんて思考はない世界。
言い訳の存在できない世界。
思考は創造性の実現のためだけに
そのエネルギーを集中する。

全面的に生きること。



宇宙(次元)のルービックキューブが
カシャカシャカシャと
いよいよ次の段階に向けて猛スピードで動き始める。


このことはみんな「知ってる」
いのち全面で生きることに恐れを持つ人は多い。

意識の速さで生きるんだからね。
意識は光りよりも速いからね。


このスピード感に慣れれば
これほど自由な世界はない。


本格的に開くのは9月。
夏至から秒読み開始。



幻想(種)の世界を生きるか
花として生きるか再び宇宙は問いかけるだろう。




【間引きの季節】


ここまでに
大地を耕し、空間に隙間があれば
4月発芽した小さな芽は
この5月にぐんぐんと大地に根を伸ばし
太陽に向かい枝葉を広げたとき。

根を張るのは6月5日新月まで。

まだ表面に枝葉が出てきてない人もいるけど
それは、奥深いところで根をはっているから。


それぞれのプロセスに応じて
この期間に大地を癒し、養い、耕した人もいるだろうし
枝葉を伸ばすための隙間を空けるために
掃除した人もいるでしょう。

そういう方は、6月に枝葉を伸ばしていくでしょう。
今休むことが必要な人もいるということ。

ものごとがうまく進まない人は
しっかり自分を養うこと、整理することを意識してみて。


柱はあなたの根のもとに立ち上がる。




この春、古い根を切って
ここまでぐんぐん伸びてきた人は
この5月末からふたご座新月、夏至を迎えるまで
さらに伸びる。


混み合った枝葉を間引いて「風」を入れる季節。

ふたご座の風が軽やかに
通っていけるように。


グランドクロスは
植え替える「芽」と新しい「鉢」を決める時。


夏至を過ぎると「植え替え」が始まります。


さそり座に入った火星は
この「間引き」「植え替え」に働きかけます。


そして、この火星は
奥深いところに残して来た「根」を断ち切る力でもある。。


残してきた古い領域があれば
火星はその闇を照らすだろう。

その奥深いところに
人は情熱を置いてきている。

火星は情熱に再び火を灯す。





風(時)を読む
風の通り道をひらく

その柱が姿を現す。


風と火が出会う。








◇◇◇

24日は東京でのチェンジワールドセミナー
多くの方に参加いただき、ありがとうございました!

明日27日は広島でのおはなし会です。(満席)
広島でお会いできる方楽しみにしています。


●6月5日 新月 札幌おはなし会 満席

●6月21日 夏至 淡路島勉強会・交流会 募集中
※勉強会はメルマガ読者様限定となります。
http://change-world.jimdo.com/

☆交流会はどなたでも参加いただけます。

交流会の申し込み詳細はこちら
https://coubic.com/lumina/223594


●ビジョンクリエイション占星術セミナーは
現在すべて満席となっております。

次のご案内までお待ちくださいね。

いいね!(336)  |  リブログ(0)

テーマ:
ぐんぐんと魂の根をおろし、
枝葉を伸び伸びと伸ばしていく季節。

あなたの大地が耕されていれば
根はぐんぐんと伸びるだろうし

耕してなければ
先に耕すよう促される。


あなたの領域が掃除されていれば
枝葉はぐんぐんと伸びる。

掃除されていなければ
幻想に苦しむか溺れる。



さて、22日6時14分
いて座で新月を迎えます。

現在、空間は、満月ゲートと接続。
すでに洗浄は完了し
ゲートが開き始めています。

この満月から夏至を迎えるまでは
とても重要な「時間」に入ります。

空間に立ち上がった「柱」は
次の次元への柱になっています。


植物の成長で言えば
「間引き」→「植え替え」の時間。


あなたの根っこはどのぐらい根を張れたでしょうか?


星たちは、
この満月からグランドクロスの配置に向かい始め
この次元の働きを強力にサポートします。



今年は、いて座の満月が5月、6月と続き
このいて座の満月での完成をより深いものにしています。


いて座は
霊性、獣性、神性が三位一体となった
超越した人間の在り方を象徴する星座。


いて座の物語をご紹介しますね。



【いて座の物語】

半分人間、半分馬である
ケンタウルス族の賢者ケイローンの物語です。
 
  
 
ケンタウルス族は
乱暴で野蛮な種族とされていますが
ケイローンは他のケンタウルスとは
少し違いました。
 

大地の神クロノスが馬になって
妖精ピリュラーと交わったときに生まれた子。
神の血をひくものでした。
 

音楽の神アポロンから音楽、医学、予言を
狩猟の女神アルテミスから狩猟を学び
万能に育ったケイローン。
 
 
山の中で
薬草を栽培し、病人を助け
ギリシャの若き英雄たちに
武術や馬術、医術を教え
神々の教育係、指導者として活躍しました。
 
 
あるとき、ケイローンは、
武術を教えた英雄ヘラクレスと
ケンタウルス族の争いに巻き込まれます。
 
 
ヘラクレスの放った毒矢が
ケイローンのひざに命中し
ケイローンは、もがき苦しみます。
 
 
ケイローンは、
神の血をひくもののため
死ぬことができません。
 
 
ケイローンは、大神ゼウスに頼み
不死身であることを解いてもらい
死を選びました。
 

ケイローンは、
苦しみからようやく解放され
安らかに天国へ行きました。
 

ゼウスは、
その姿を惜しみケイローンの姿を
星にしたといわれています。
 
 
(ギリシャ神話より)


イラスト:開運画オペレーターnaoさん
http://ameblo.jp/light-healing-art/
 


【いて座の語ること】

 
ケイローンは、
獣性と霊性と神性の統合を表し
超越した存在を象徴しています。
 
いて座は銀河系(天の川銀河)の
中心方向にある星座でもあります。
 
地球にいるわたしたちにとって
銀河の中心とは未知でもあり
たましいのふるさとのような
帰りたい場所、目指したい場所のような
象徴でもあります。
 
いて座の持つ
崇高さ、理想の高さ、宇宙的ビジョン
未知へのあこがれは
そんなところからもきています。



今回のいて座の満月は
昨年12月いて座の新月から始まっている
自らの獣性、霊性、神性という
三位一体の基盤の完成。(第一段階・自立のステージ)

  
獣性とは、
わたしたちの欲求や物質的、
野性的な部分ですね。
生きる上で重要です。
 
 
霊性とは、ありのままの自分。
 

神性とはそれぞれの魂の輝きであり、
体験によって磨かれた光り、 
他者に渡すことのできる「ひかり」。
  
ケイローンが
多くの英雄を導いたように。


 
昨年、2015年5月いて座満月は
この「ひかり」の種の完成でした。

新しい獣性と霊性と神性の3つの
”素材”がそろった状態です。

その後、2015年12月いて座満月に
そのひかりの種は「志」、生まれて来たときの約束に向かい
矢を放ちました。

この春、花として咲くことを選んだ方は
それらのひかりの種から
「志」に向かい、最初の芽を出しました。
 

この芽は2018年~2019年
花を咲かせるでしょう。






虹が立つ
虹を昇る

次元の柱が空間を押しあげる

別れ(植え替え)の時が近づいている。








◇◇◇

●5月24日(火)はチェンジワールドセミナーです。
これからの新しい時代、人を育てていく人へ
人間の意識次元の成長
志に生きる花として咲く生き方
あなたの経験といのちが結びあう一日。

次の段階を迎えた方へ。

詳細はこちら 残席僅かです!
http://www.mariaflora-healing-lab.com/#!change-world/u3ufr


●5月27日(金)は広島でチェンジワールドお話会です。
オバマさんも広島入り。
広島に次元の柱が立つであろう日。

2020年~2022年へ向かう流れ
いのちを真ん中に生きる、新しい経済、自立への道~
申し込みはこちら ただいま満席となっております。
お問い合わせください。
https://coubic.com/lumina/248121


●6月21日は淡路島集合!チェンジワールド勉強会&交流会
詳細は22日メルマガ、チェンジワールドのHPで!
http://change-world.jimdo.com/


●ビジョンクリエイション占星術セミナーは現在満席
キャンセル待ちを受け付けています。
http://info.fortune-bard.com/event/



 
いいね!(301)  |  リブログ(0)

テーマ:
いのちと結びあう自立した仕事、社会、
志のある仕事、
次世代へ受け継ぐことのできる循環する仕事、社会をつくることへ
ともに働きかける人募集の

この4月から始まったチェンジワールド。

セミナーやお話会が一目でわかるよう
HP作りました!

http://change-world.jimdo.com/



5月24日の東京セミナーでは
わたしの方からは
幻想が崩壊すること
意識次元の話と仕事、経済について、
現在の次元と2020年~2022年までの次元について

依存と支配、自立と直感、協力と責任
評価と表現、無条件の愛のステージでどんなことが
起こっていくのか事例とともに詳しく話します。


この意識次元について学ぶと
世の中が良く観えるようになります。

自分が
どの段階にいるのか、何を学んでいるのかよく見えて

そして、次に何をしていいかも
わかるようになります。

いのちのマネジメントが起動します。


<意識次元のステージ>

0、霊性に目覚める

1、自立・直感 ・・・自分との信頼を完成
  足し算の次元

2、協力・責任 ・・・宇宙(世界)との信頼を完成
  掛け算と割り算の次元

※ここまでの次元は、個人欲求を満たす意識次元。
好きなことをして楽しく働く概念。


ここまでが完成すると必要なものはすべて与えられる。
ただし、必要以上には入らない。

            
3、評価・表現  社会に貢献する創造性が生まれる

個人欲求を満たす表現とは異なる。

※喜びが個人欲求(自分を満たす)から共同体意識へ移行していく
創造性、仕事が宇宙に採用される


4、無条件の愛 志に生きる

宇宙のプランの参加する。
運命を超える。


◇◇◇

【現在募集中のセミナー・お話会】

5月24日(火) 東京セミナー 神楽坂 パレット 残席5席

5月27日(金)広島 お話会 ヒーリングサロン シャノン



【5月22日より募集開始】

6月5日(日)新月 札幌  歌とおはなし会 ゆるみサロン

6月21日(火)夏至  淡路島勉強会・交流会

HPをご覧ください。

いいね!(134)  |  リブログ(0)

テーマ:
ヒーラーさん、カウンセラーさん
女性個人事業主向け


仕事の「こころ」WEBセミナー(2015年配信版)

昨年、取り組んだ多くの方が
この一年で実績をあげてくださいました。

この春、喜びのご報告の多さを受け止め、
再度このセミナーを必要な方へ


<特典>2015京都合宿講義動画付


特典動画のその1をご覧ください。


<講義その1内容>
最高の才能とは?
・毎日続けられることを見つける
・ルミナがサラリーマンから今の仕事になるまで
・才能に対してしつこく粘り強く
・テンションをあげなくてもできること
・最高の才能の価値をさらに高める
・才能を惜しみなく出す=私物化しない
・才能に対して素直になる
・時間に焦らない
・なぜか頼まれること


動画サイトでは、あと2つの講義をご覧いただけます。




ビジネスはスピリチュアルの実践の場
人間力、精神力、こころが試される場です。

これから独立したい方、独立初めて間もない方
まずは、とにかく一歩を踏み出してみましょう。


何から??


これがかなり大事です。

というのも以前仕事の仕方だけ
教えていたのですが
どうにもこうにもみんなとにかく簡単なことができなくて驚き
仕事の仕方を知る以前の問題だということに気づきました。
このことが今のチェンジワールドの活動にもつながっています。


わたしたちは完全に目覚めると
働きかけることに恐れがなくなりますが
最初は怖いものです。

最初は小さな一歩でいいのです。

小さな滝から
おこしていきましょう。

仕事をしながらさらに成長しましょう!



そして、構築期間はとにかくエネルギーがいりますが
とにかくあきらめないことです。

一度サイクルにのってしまうと
あとは滝になっていきます。



人生は短いです。

限られた時間を
あなたの最高の才能にかけてください。

多くに取り組もうとすると
なかなか進めません。


あなたの時間を大切にしてください。

余分なことを一切やめて
あなたが人生をかけて大切にしたいこと
完成したいことだけに
(特に構築期間)集中する必要があります。

セミナーでは、どうしてその必要があるか
詳しく話しています。


そして、そこには「コミット(約束)」するための
きっかけが必要になります。


あなたがどうしてその仕事をしたいと思いましたか?
今一度ことばにしてみてくださいね。



<WEBセミナーを視聴された方の声>

・こういう内容のものをずっと待っていました。

・生き方を変えるには時間の使い方を変える、というのはシンプルでとても分かりやすかったです。これを機会に生き方を変える3か月にしたいと思いました。

・ちょっと温めの温泉にずーっと使っていたようです。今日のこのセミナーで何か、目が覚めたようなそんな感じを受けています。

・今回、受講して、自分が持っているビジョンが、内容、期間など含めて、かなり漠然としていることに気づきました。こうしたエクササイズをしていくことで、仕事についてのビジョンが確かなものになっていくのではと期待しています。

・とても分かりやすく、丁寧なセミナーだと感じます。

・とても充実した内容でこの金額ではなかなかないとおもいます。

・初回のセミナーで、上手くいかない理由が思い当たることテンコ盛り!
まずは、土台がないと台無しになるって言われて、
その通り!って思いました。一から台を作り直したいです。

・この一年、このWEBセミナーで教えていただいた「習慣作り」を
意識して行ってきました。この一年ですっかり心持ちが変わり
セミナーを受けようと思った頃とはまったく変わっています。
内なる自信が感じられる自分になっています。

・今年あらためて仕事のWEBセミナーを受講したところ
昨年できていなかったことができている自分に気づきました!
昨年は100の魅力がなかなか書けなかったのですが
今年はスラスラと書けて、ブレインダンプも
すっかりコントロールできないことが出てこないようになっていました。
このセミナーを受講してすっかり心が変わりました。

他にも・・・
・生まれて来た意味に気づいた
・ビジネスやお金に対する認識、考え方が180度変わった。
・何のために仕事をするのかわかって良かった
・使命感と喜び、希望になりました。
・ひとつひとつがとてもわかりやすく聞きやすかった。
・人生に大変化が起こりそう。
・ビジネスも人生もつながっていて大事な部分が同じであることを学びました。
・ビジネスと銘打ってありますが、人生全般に必要で大切な内容でした。
・目からウロコでした。
・とてもわかりやすく、自分が具体的に今何をしたらいいかわかった。


<仕事の仕方テキストを読んだ方の感想>

・ビジネスに必要な考えかたをスピリチュアルな成長という視点で教えてもらえる点がすごいです。経済の法則的なハウツーだとどうしても理解できないものがこころの説明があることでわかりやすいです。
・とても内容の濃いテキストでセミナーを受講したいと思います。
・このテキストだけでもとても参考になります。まずはこれをじっくり読みます。
・これから新しく仕事を始めたいと思っていたのでテキストは非常に参考になりました。




<内容>1回の動画は45分~60分程度です。

第1回 ビジネスは精神力、人間力、こころが試される場
     ・なぜうまくいかないのか?
     ・光りよりも速いもの 
     ・想いと行動を揃える
     ・エネルギーの法則

第2回 自分への信頼・・最高の才能を最大のチャンスへ
    ・あなたの最高の才能は?
    ・自分の専門性を知る
    ・コンセプト、イメージ作り
    ・プロフィールフォーマット、写真イメージ作成

第3回 見込み客集め
    ・自分の恐れとお客様の恐れは一緒
    ・人間力とは?
    ・儲けることの意味
    ・伝えていくこと、教えていくこと
    ・自分中心と自分らしさの違い

第4回 基本の仕事
   ・メニューと価値、料金
   ・お客様は価値を購入する
   ・価値を最大限まで高めて提供する
   ・何を持ち帰っていただくかイメージする
   ・具体的目標と達成数のイメージを持つ
   ・環境のルールをつくる   

第5回 コピーライティング 
    ・お客様の現実に寄り添うということ
    ・お客様は何に困っているのか?
    ・お客様へのメッセージ(コピーライティング)
    ・ことばにはすべてがあらわれる。
    言葉遣い=こころ遣い

第6回 滝の流れを作る
   ・タイミングの作り方
   ・ハートから生きるということ

<テキスト・資料>

・仕事や人生がうまく行かないときのチェックポイント
・仕事のマインドセットと仕事の仕方
・カウンセリングのマインドセット
・エネルギーの法則
・六芒星次元へのプロセス
※テキストは専用サイトからダウンロードいただけます。

<特典>
京都合宿セミナー 講義


講義その2 こどものころの夢、あなたの資産
・自分の名前の由来
・受付がれているもの
・たましいのルーツ

講義その3 わたしたちの成長プロセス
・六芒星次元の完成
・どんなクライアントを扱っているか
・クライアントからの手紙
・五感に感じるビジョンを描く
・言葉は時を越える
・今日という点はいつか必ず「線」になる



<料金>
9800円(税込)


振込み希望の方はご連絡ください。
(一週間サイトを視聴いただき、よければお振込みいただきます)

※質問へのルミナ返信付

販売期間:6月18日まで

<キャンセルポリシー>
お申込み日より7日以内のお申し出はキャンセル返金を受けたまわります。


※スターシードメンバー様は申込み必要ありません。
セミナーを自由に視聴できます。
ライトメンバーさまも京都合宿動画、セミナー第1回、第2回を
ご覧いただけます。続きをご覧いただきたい場合、3000円にて公開いたします。
事務局までお問い合わせください。


申込みいただきますと専用サイトへログインできます。
専用サイトにて動画の視聴、テキスト、資料をダウンロードいただけます。

お申しこみはこちらのページから
http://neoluminous.com/vd/entry/e/iHahPfwnLRbMxGMU/





わかりにくいことは
info☆neoluminous.comへお問合せください。
☆を@に変えてくださいね。


いいね!(178)  |  リブログ(0)

テーマ:

4月8日大阪での

チェンジワールドセミナーの感想を一部

掲載させていただきます。



●とても有意義なセミナーでした。

同じことを考えていて、そのことをこうして形にしてくださって

すでに実践してされていることに希望を持てました。

また、三位一体の仕事のスタイルは

これから意識的に作っていけるイメージができました。


●4月8日に参加できたことはわたしにとって、

そして、わたしの大切な人やビジネスパートナーたちにとっても

とてもとても重要な出来事だったと思います。


経済回すのってめっちゃ楽しいことやん!と打ち抜かれました。

巷で溢れている「心の声に生きる」「子宮に従う」のような提言に

どこか疑問を感じていたのですが、

「志に生きる」を聞いて全ての詰まりが氷解していくようでした。



●人間の成長と意識次元講義から

聞けば聞くほどに大切なことと繋がっていきます。

エネルギーも充電されて行きます。


そして、最近見え方が確実に変わりました。

人の話しの中にあるウソ、真逆のものが瞬時にみえることが

ありました。



●なにをおいても、「いのちをまんなかにして生きる」
ここをしっかりと受け取ることができました。
ずっとどこか欠けている気がしていた私のまんなかにも

いのちが入った実感があります。


この冬の間自分と向きあい続けてようやく見えてきた

自分の道には、ちゃんといのちが入っていました。

そこを確認することができて、言葉にならない歓びがわいています。


そして、人間として生きている誰もが同じように、

どこかでまんなかを探しているのだということ
もわかりました。そこには例外がないのですね。

ただ違うのは、そこへ行きつくプロセスがいろいろであると

いうことだけであるということ。


さらに、実際いのちをまんなかにおいて生きている、

活躍している方々もたくさんおられること
にも気がつくようになりました。


気のせいか、この2週間でその位置におられる方々に接する機
会がしょっちゅうあります。


間接的にだけではなく、現実にお会いするということがほぼ毎日と
言っていいくらい起こっています。


きっと私がわかっていなかっただけだったのだなと、喜びが
深くなっています。
!
そして「いのちをまんなかにした経済」
認識していなかった情報が山盛りで、

まだ消化できてないところもありますが、
やっぱりここに関しても、どこかでずっとこうなるといいのに、

と感じ続けていたあり方でした。


お金と労働の関係性、仕事を通しての人間関係など、

上手に境界線が引けていなかった私にとって、

このお話はまさに目が覚める思いでした。


仕事webセミナーでやっと今までの仕事のあり方を直視することができ、

境界線をしっかりひくというところに認識が入ったばかりですので、

そんな私にとって、仕事で実践できることはすべてここからが始まりだな、

と受け止めています。


このタイミングでこのお話を受け取ることができたことで、これからのビジョンがぐぐっと具体的に広がったことも感じています。

いのちをまんなかにした仕事をひとつひとつ積み重ね
ていくことで自分の体力をつけながら、ルミナさんや春海さん、史穂香さんのように、私自身が大きく流れを起こしていけるようになりたいという思いが生まれました。




◇◇◇

●チェンジワールドセミナー
いのち、志から仕事を見つめること
次世代へ受け継ぐ力

本当のいのちの力をおもいだす。


5月24日東京開催 詳細はこちら
http://www.mariaflora-healing-lab.com/#!change-world/u3ufr

いいね!(59)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日、14日はしし座で上弦の月。

ここからいて座満月まで
内なる獅子(志)の目覚めの期間。

今年のいて座満月は
5月、6月と2カ月続き、その働きを深めています。


この5月、6月は重要な時期です。
毎年重要ではありますが
今年は特にそうだと言えます。

大地も草木が成長する季節なように
わたしたちもぐんぐんと根を張り、枝葉を広げ成長する時期。

忙しくもあるけど頑張り時。

ここでどのくらい根を張れたかどうかが
夏至の「植え替え」、秋の「収穫」につながります。


この季節は
根を張る土星の力と枝葉を広げる木星の力が
強まるとき。


木星は拡大、発展、可能性、希望を象徴する惑星。


なぜ木星が拡大や発展、可能性、希望を
象徴するのでしょう?



【時を知らせる 木星】

古来より、夜空に輝く星として
愛されてきた木星。

木星の公転周期はおよそ12年。
12年かけて太陽を一周し、
ひとつの星座におよそ1年滞在することから
古来より「歳星」とも呼ばれ

「時を知らせる」星として暦の上でも重宝されてきました。
東洋、西洋とわず運気は木星を中心にみていきます。

また古来より恩恵、利益をもたらしてくれるとされ
吉星の象徴でもあります。

占星術上でも
全知全能の神ゼウスの星とされています。

 
 
【太陽系の掃除屋 木星】

また、木星はとても大きな質量の惑星であり
とても速いスピードで自転しています。

地球の11倍もある天体でありながら
地球の自転の半分以下で自転しているそうです。
木星の1日はわずか10時間ほどです。

想像もつかない速さです。

でも、この質量・重力の大きさと速さによって
彗星などを吸いこんでいることがわかり
太陽系の掃除屋とも言われているそうです。

もしも、木星がなかったら
地球は彗星や隕石の衝突で生命は全滅していたとも言われます。

それだけでも
木星は実際にも恩恵の惑星だとわかります。



わたしは、この「掃除する」木星の姿こそが
木星のもたらす拡大、発展、可能性、希望に
つながるものだと感じています。



【掃除すると世界がよく見える】

例えば、12年に一度木星が自分の太陽星座に入るときを
幸運期ともいいますが
ここでの幸運は、手放しで喜べる幸運とは
一味も二味も違うでしょう。

木星は、12年に一度
その星座の領域を掃除しにやってくるのです。

今で言えば
木星はおとめ座に滞在してますから
おとめ座領域の掃除をしているところ。

12星座の領域は全員が持っていますので
全員おとめ座の領域を掃除しています。

特に太陽星座おとめ座さんは
大掃除が起こるわけです。

掃除すると何が起こるかというと
世界がよく見えるようになるということ。

今まで自分の見ていた「景色」が違うように見える。
探していたものが見つかるかもしれませんし
自分の新しい側面を見るかもしれません。


そして、わたしたちは全員 樹のような存在だと
イメージしてください。

自分の空間が掃除してなくて
隙間もない状態ですと
枝葉も伸びていくことができません。

ところが、空間がスッキリ掃除され
隙間ができると
わたしたちの枝葉はぐんぐんと伸びていくことができます。


こうして掃除されたわたしたちの空間は
世界がよく見え、
枝葉がぐんぐん伸びることができるようになります。


そう、だから木星の拡大、発展は
掃除があることが前提。



【それはYESの力】

世界がよく見えて、枝葉がぐんぐん伸びるとき
人は自分へのYES(肯定)が出やすくなります。

今まで隙間がなくて成長出来なかった枝葉が
隙間を得てぐんぐん伸びるわけですから
自分にもできるという自己肯定感(YES)が生まれやすくなります。


自分にYESが出ること。


このことがもたらす世界は
さらに次の世界をみせます。


わたしたちは、自分にYESが出ないとき
他者の存在は見えません。


鏡の中にいます。


自分にYESが出たとき初めて
他者が見えてくる。


そこで初めて わたしたちは本当の意味で
「出会う」ことができる。




それまで「自分だけの世界」だったのが
そこで対峙する人の世界と出会う。

すると自分の領域がさらに広くなる。
他者の空間、視点も入ることで
今まで見えなかった「可能性」が生まれる。



ひとりではない。

YES(木星)の力は
他者との世界をつなぐ。


ひとりでは開けなかった扉を開けていくことができる。

でも、この力は「個人」のものではない。
地球規模、社会規模の可能性を開く扉。

人間が人間であることの意味
人間の持つ可能性、希望はここに無限にひろがる。

それこそが、この地球の希望でもある。



【根っこが張れていないと枝葉は伸びない】

ただし、木星の働きは
土星の働きとともにあります。

これは、占星術上でもそうですし
実際の天体でも土星と木星は「共鳴」しあっています。

わたしは、このことに人間の美しさがあると思う。
土星は太陽系で最も美しい惑星。


木星が枝葉を伸ばす力であるなら
土星は根を張る力。

根っこが張れていなければ
枝葉が伸びても倒れてしまう。

だから、木星の掃除が起こるとき
同時に土星の根っこが張れているかどうか問われる。


12年に一度自分の太陽星座に木星が入るとき
土星の学びをしっかりとやって
根を張ることを先にうながされる。


また、木星の力は個人欲求を超えたところで
本当のパワーを発揮する。

いくら木星が他者とつながる力であったとしても
自分の孤独や悩みを他者との出会いで
解決することはできない。

個人欲求を越える=社会に働きかけていくこと
地球の希望を開いていくことに
木星の力は発揮される。



自分へのYESは
ひとり勝手に我がままに生きることとは違う。

木星が社会の中で働く力であることを
みれば一目瞭然。


最近は、ここだけ取りだして
このYESを言い訳に使う人が多い。

分離の社会で
全部がいのちにつながっていない。



自分へのYES
それは、「土星」の力によって築かれる。


わたしはこれでいいの!
と根を張る力を養わずに言ったところで
木星の力は開かない。

社会に参加することも
内なる土星の力を問われる。


土星は「信頼」と「時間」を象徴する星。

木星のYESとは、「信頼」の上に成り立つ。

自分に誠実であること。
自分との約束を果たすとき信頼は築かれる。

そこには、「時間」がある。

この「時」を無視して
約束は成り立たない。

土星は時と約束の番人。


自分との約束は
果たすか終わりにするかどちらかにする。

そのとき、内なる火星の力も問われる。

根っこを張ることは
約束を果たすことに向かっていくこと。



時間という幻想
時間などないという幻想

この幻想の中でどう生きるか?




わたしは、「時間」を大切にしています。
人間だけがこの宇宙で「時間」を持つ。

積み重ねた時間
限られた時間があるからこそ物語が生まれる。


そこに大きないのちが見えてくる。

人間であることの意味が見えてくる。








◇◇◇

●チェンジワールドセミナー
いのち、志から仕事を見つめること
次世代へ受け継ぐ力

本当のいのちの力をおもいだす。

4月8日チェンジワールドセミナー感想
http://ameblo.jp/neoluminous/entry-12160480905.html

5月24日東京開催 詳細はこちら 残席5席
http://www.mariaflora-healing-lab.com/#!change-world/u3ufr


●ヒーラー、カウンセラーさん向き
仕事のWEBセミナー本日夜公開開始!


いいね!(139)  |  リブログ(0)

テーマ:
5月9日 逆行していた木星が順行へ

4月より始まっている「進化」は
次のレベル(ステージ)に入りました。

ここまでに古い領域から新しい領域へ
引き継ぐものは引き継がれ
過去(古い領域)の整理は終わり。


4月の進化はこころの部分で起きていたことだとすれば
ここからの進化はより「形」にしていく部分に
現れやすい進化。


新しい空間に「根」をぐんぐんとおろしながら
空間そのものも同時で形成していく。

木星は枝葉を伸ばす力。
自分へのYES,世界へのYES.

根を張りながら
枝葉もぐんぐんと伸びていく。

伸びていくこと、成長することにYES。


それは、エネルギー、からだの修復も
それぞれの気づきとともに
まったく新しいレベルで起こってくる。

それがどのように行われるのかは
個性にあふれている。



気づいているだろうか?

「あなた」が新しくなっていることに。




新しい成長が始まっている。
今年の成長は「進化」だ。


今までの人類が経験したことのない
進化に入っている。


レムリアも抜けなかった道。



自分を満たすことや
自我から離れるのはプロセスに過ぎない。
そのプロセスにいるのなら
十分に味わうといい。


ただ、人は長い間「味わっている」と
それをどうして「味わいたかった」のか
忘れてしまう。

どうしてのところに
「志」があったはず。

思い出して。

幸せになりたかった。
豊かになりたかった。

もっともっと奥。


どうしてあなたは「それ」をしているの?




わたしたちは
次世代へ受け継ぐ「種」を育てている。

50年代、60年代、70年代生まれは
新しい時代と古い時代をつなぐ。

(社会を通じてつなぐ50年代
 団体を通じてつなぐ60年代
 個性を通じでつなぐ70年代)
 
80年代以降はそれを受け継ぎながら
新しくデザインしなおす。


「経験」「体験」し知恵と結ぶつけてきたことを
次世代へ渡す準備(形成)をしていくとき。






この進化は新しいレベルで急激に進んでいる。
でも、この地球において頭は天で足は大地なことだけは
変わらない。

根を大地におろすと
頭は天(志)に向かう。



しっかりとあなたの大地に根をおろす。

天にそびえる柱が立つ。








◇◇◇

昨日から福岡入りしております。
福岡は雨。
雨オンナ記録更新中。

ルミナのセミナー、イベント情報は以下のページから。
http://ameblo.jp/neoluminous/entry-12072707468.html



いいね!(373)  |  リブログ(0)