ねもとまどかの「宇宙のゆりかご」

だいじょうぶ。どんな時も守られているからね。

 わたしたちはみんな、神に愛されているのだから。

 

        宇宙のゆりかご


      ゆらゆらゆられて 宇宙のゆりかご
      光につつまれ 星くずのかなた
      風がうたう子守唄に
      ほんのひととき夢を見る

     
      楽しい夢をごらんなさい
      やさしい夢をごらんなさい
      怖がることなどなにもない
      うれうことなどなにもない


      どんな夢を見ていても
      それは宇宙のゆりかごの中
      いつも守られているのだから
      やすらかな心でいればいい


      ここにあるのはひとつだけ
      あなたが見たい夢を見る
      すべては神の愛の中
      だからやすらかでいればいい


      ゆらゆらゆられて 宇宙のゆりかご
      幸せな夢を見ればいい
      すべてまかせていればいい
      風がゆらしてくれるから
      光があたためてくれるから




テーマ:
こんにちは、まどかです。



今日もここにきてくれて、ありがとう。



みんな、いつもたくさんの応援を
ほんとうにありがとう。




1週間の中国渡航から帰ってきたら、
春のエネルギーがぐんと強まっていました。

春分の日の昨日は、
とっても春めいた一日でした。




一年の中の節目の日、
ここからさらにヴァイブレーションは
高まっていくことでしょう。




どうぞこの波の中で
流されることのないようにね。
しっかりと、中心に定まって、
この激しい波を乗り切ってほしいと願っています。




3月の「愛のリトリート」は、
東京の一回を残すのみとなりました。

さまざまなスタートである4月を迎える準備を、
一緒にしていきましょう。
ぜひ、いらしてくださいね。
心からお待ちしています。

 3月25日(土) 18時15分〜

    会場:大田文化の森 4階・和室



リトリートのご案内は、
下のほうに書いてあります。

また、詳細は、ねもとまどか オフィシャル・サイトの
「愛のリトリート」のご案内をご覧になってください。

「愛のリトリート」のご案内。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆




わたしたちの命は、ひとつです。



その命には、
上も下も、
高いも低いも、
偉いも偉くないも、ありません。



ほんとうに、ひとつの命なんです。




だから、命に基づいて生きている人は、
わたしたちが、完全に平等な存在であることを知っています。

そして、平等を表現して生きています。




上や下があって、
優劣があると信じているのは、
肉体が自分だと錯覚しているからです。




生きているのは肉体ではありません。
命なのです。
この命は、完全に平等です。




平等だと知っているから、
ほんとうに愛することができます。



平等だと知っているから、
慈しみあうことができるのです。



平等の関係の中で、
はじめて、真実の愛は流れます。



上下や優劣の関係の中には、
必ず、どこか、
利害があり、損得があるからです。



利害があって、損得がある関係の中に、
真実の愛は、存在することができません。




愛は、神のものだからです。
愛は、神からやってくるものだからです。




そして、神は、常に永遠に、平等です。




神は、わたしたちを、平等性の中で創造しました。

そして、
「互いに愛しあうように。
 互いに慈しみあうように。
 互いに尊敬しあうように。」

と、意図して創造してくれたのです。

「平等」こそが、愛の質だからです。




だけど、分離意識というものが人間に生まれ、
そこから生まれる「考え」が育ってくるにつれて、
人は、「平等」を捨てました。




常に、人と比較して、他と比較して、
上か下か、
優れているか劣っているか、
測っているのです。




あなたのマインドの中でも、
いつも、他の人や、他のなにかと比較して、
測っている「考え」「想い」「意識」
はありませんか?




だとしたら、それは分離意識です。
それは、神から来たものではありません。
人間が作り出した、間違った考えです。




そして、その間違った考えによって、
人は人を傷つけたり、苦しめたり、
縛りつけたり、支配したりしているのです。




同時に、自分自身を息苦しくさせ、
自分自身の自由を捨てているのです。




どんなに、人間があらゆる考えを作り出し、
あらゆる考えに基づいて
世界を作ろうとしても、
真実は、誰にも変えることはできません。

真理は、永遠に真理であり、
それは、不変のものだからです。




わたしたちは、永遠に平等な存在なのです。




どこでなにをしていても、
いま、どんな状況にあっても、
どこで生まれ、どんな人生を送っていても、
完全に平等なのです。



そして、「平等である」という真実を
生きれば生きるほど、
わたしたちの心は、平和になります。




平等を知っている者は、
誰か、なにかと、比べることをしません。
誰か、なにかと、競うことをしません。
誰か、なにかを、うらやむことがありません。
誰か、なにかに、嫉妬することがありません。


誰か、なにかから、奪うことをしません。
誰か、なにかを、支配しようとはしません。
誰か、なにかを、傷つけようとは思いません。




平等を知っている者は、
ただ、「愛したい」と思います。
ありのままを「慈しみたい」と感じます。
目の前の存在を、心から尊敬します。




尊敬とは、下から上に対して行うことではないんです。




すべてが、尊敬すべき存在です。
すべてが、神性の現れなのです。
すべてが、美しさの現れなのです。




まどかは、街を歩き、
人々とすれ違いながら、
命の美しさを感じます。

すべての存在が、尊敬すべき存在であることを感じます。




年齢とか性別とか国籍とか、
なにも関係ありません。
すべてのすべてが、尊敬すべき存在です。




どんなに小さな子どもでも、
どんなに年を重ねた人でも、
すべてのすべてが、尊敬すべき存在です。




それが、感じられないのならば、
あなたの心の目を磨かなくてはいけません。

それは、相手の問題ではなくて、
あなたの心の目に曇りがあるだけなのです。
その曇りを磨けば、必ず感じられるようになります。




わたしたちは、ひとつの命を生きる
平等な存在です。



その平等性を感じられるならば、
どんな人も
愛さずにはいられなくなります。
慈しみを感じずにはいられなくなります。
そして、その命の尊さ、存在の尊さに、
ただただ、感動せずにはいられなくなります。



わたしたちを創造してくれた、
わたしたちの、
ほんとうの父であり母である神が、
わたしたちに意図してくれたことを、
いまこそ、生きなくてはなりません。




もう、誰かと比較して、
上か下かを測ったり、
優劣を決めたりすることを、
やめなくてはいけません。




それがある限り、
目に見える外側の世界だけではなく、
心の中でも、いつも、戦い、争いがあるからです。




その戦い、争いによって、
誰が苦しんでいるのか?
それは、あなた自身なのです。
あなたの中に、戦いや争いがあるのです。




そして、わたしたちひとりひとりの
心の中で行われている戦い、争いが、
この世界の戦い、争いとなって現れきているのです。




どんなにもがいても、
どんなに抵抗しても、
真実は変わらないのです。




わたしたちは、平等なのです。
ほんとうに、ほんとうに、平等なのです。




だから、平等な存在として生きることを
選択しなくてはなりません。




どんな時にも、誰に対しても、
平等な存在として、向き合わなくてはいけません。




誰に対しても、
上になることも、下になることもせず、
「たいらに、たいらに」向き合うならば、
無条件に、愛が流れてくるのを感じるでしょう。



ハートから慈しみが
湧き上がってくるのを感じるでしょう。



神性の美しさに、素晴らしさに、
尊敬の想いだけを感じるでしょう。



それが、神が、人間を創ってくれた時の、
最初の意図なのです。
原初のイメージなのです。



そして、それは、いまでもまったく失われていません。
それは、あなたの中にあります。



あなたが、
命の平等性に立ち、
すべてと向きあい、
すべてを感じ、
すべてを抱きしめる時、

神がイメージしてくれた意図が、
そこに、生き生きと生き続けていたことを、
必ず、感じます。




平和な世界は、
平等性の中にあります。



世界の平和は、
平等性の具現化なのです。



だからいま、ひとりでも多くの人が、
「平等」を、体現して生きてくれることが
とてもとても重要なことなのです。



いまだ、比較、競争、優劣、
支配、コントロール、束縛しあうことが、
世界を牽引することだと信じている、
古い考えで生きている人たちの中にも、
ほんとうは平等であることを知っている、
「あの部分」があります。




それは、わたしたちの命の中に、
しっかりと刻まれているからです。




そして、いつかきっと、気づいてくれる日がくるでしょう。


だから、いま、
やわらかいハートを持つあなたから、
「平等」を、生きることをはじめませんか?




それはそれは自由で、素晴らしい体験です。
平等こそが、自由なのです。
平等こそが、愛なのです。



平等こそが、真実のあなたなのですから。






みんながいつもしあわせでありますように。

まどか芝生

                      まどか
                    愛とともに



今日のお話は、
「『平等』は互いに愛しあい、慈しみあい、尊敬しあう。」

でした。読んでくれてありがとう。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


  「宇宙のゆりかご」ねもとまどか Official Website

ウェブサイトバナー最終版

  「宇宙のゆりかご」ねもとまどか Official Website




ねもとまどかの「愛のリトリート」のご案内は
こちらをご覧ください。
「愛のリトリート」のご案内。



全国各地の「愛のリトリート」のお知らせです。

<東京>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 東京
  3月25日(土) 18時15分〜

  4月 8日(土) 18時15分〜
  4月16日(日) 18時15分〜

  5月21日(日) 18時15分〜
  5月27日(土) 18時15分〜
    会場:大田文化の森


<横浜>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 横浜
  4月 1日(土) 12時30分〜
  5月 6日(土) 16時30分〜
    会場:神奈川近代文学館

  
<名古屋>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 名古屋
  4月2日(日)13時15分~
    会場:名古屋文理大学文化フォーラム

<仙台>   
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 仙台
  4月15日(土)13時15分〜
    会場:名取市文化会館

<福岡>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 福岡
  4月22日(土) 13時15分~
    会場:クローバープラザ

<大阪>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 大阪
  5月13日(土) 13時15分~
    会場:ドーンセンター

<札幌>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 札幌
  5月16日(火) 12時~
    会場:かでる2・7


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



ねもとまどかの「ハートフェルト・セッション」

あなたを自由にしない、心の苦しみを解放して、
愛そのもののあなたに還るために、
どうぞまどかのセッションを利用してくださいね。


ねもとまどかの「ハートフェルト・セッション」
のご案内は、こちらをご覧ください。
「ハートフェルト・セッション」のご案内。



あなたが愛に還るための、お手伝いができますように。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、まどかです。



今日もここにきてくれて、ありがとう。



みんな、いつもたくさんの応援を
ほんとうにありがとう。




すっかりごぶさたしてしまいました。
ほんとうにごめんなさい。
3月にはいって、はじめてここにきています。




今月の予定をお伝えしますね。


3月8日(水)〜13日(月)まで、
上江洲義秀先生の中国セミナーで、
ヒーリングをさせていただくために、
中国へ渡航します。


その間は、連絡がとれなくなりますが、
どうぞよろしくお願いいたします。




3月のスカイプ・電話セッションの日は、
帰国後に日程を調整して、
お知らせさせていただきますね。
お待たせしてしまいますが、
どうぞよろしくお願いいたします。





明日3月5日(日)、
横浜リトリートがスタートします。



みなさんが待ちに待っていてくれた、
横浜での開催です。
楽しみにしていてくれて、ほんとうにありがとう。



ぜひ、たくさんの方にいらしていただき、
一緒に、横浜リトリートのはじまりを行いたいです。
どうぞ、お気軽にいらしてくださいね。



 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 横浜

横浜3月

  
ねもとまどかの「愛のリトリート」in横浜

日時:3月5日(日)
   12時15分から受付
   12時30分〜16時30分 リトリート

会場:神奈川近代文学館 2階・和室
    横浜市中区山手町110

アクセス:
<みなとみらい線 >
 元町・中華街駅「5番、6番出口」より徒歩10分
<JR京浜東北線・根岸線 >
 石川町駅「元町側出口」より徒歩20分
<バス>
 JR桜木町駅より神奈川中央交通バス11系統、
 横浜市営バス20系統、観光スポット周遊バス・
 あかいくつで「港の見える丘公園」下車徒歩3分

  地図はこちらをご覧ください。


詳細は、ねもとまどか オフィシャル・サイトの
「愛のリトリート」のご案内をご覧になってください。

「愛のリトリート」のご案内。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



横浜は、東京に続き、首都圏で2つめの開催地となります。
大きく揺れ動くこの年に、
ここにまた、愛を放つための場所が用意されたことを、
とてもうれしく想うのと同時に、
気持ちが引き締まる想いでいます。




開催を決めたのは昨年の12月でした。
あの頃にも、2017年がどれほどの年になるのか、
ということは、受け取っていましたが、
実際、3月まで過ぎて、
ほんとうに、激しい一年だと感じています。




この横浜のリトリートを、
日本に、世界に、宇宙に、愛を放つために、
大切に育てていかなくてはいけないと、
いま、強く、感じています。




会場は「神奈川近代文学館」というところです。
まどかは、この施設が大好きなんです。
もしも、横浜でリトリートを行うことがあったら、
この会場でやりたいな、って
最初に訪れた時から思っていました。




建物は「港の見える丘公園」の奥にあって、
途中、たくさんのバラが咲く公園を通ります。
四季折々に、さまざまなバラが咲くので、
ほんとうに美しいの。



港町横浜の、歴史を感じさせる
古い洋館や、港の風景。
会場へ向かう道もまた、
楽しいひと時となることでしょう。




環境も建物も、とても静かです。
しっとりとした静寂の時間を、
自分自身にプレゼントできる、
最高な時になると思います。




この新しい場所から、
また、みんなと一緒に、愛の光を
日本全土に、世界に、宇宙に、
放っていきたいと思います。



ぜひみなさん、明日は横浜へいらしてくださいね。
直接、会場へいらしていただいても
お入りいただけます。
心からお待ちしていますね。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



横浜リトリートのあと2週間後に、
東京でリトリートを行います。

3月の「愛のリトリート」は、東京と横浜だけになりますので、
ぜひ、いらしてくださいね。

  3月18日(土) 18時15分〜
  3月25日(土) 18時15分〜

    会場:大田文化の森 4階・和室



リトリートのご案内は、
下のほうに書いてあります。

また、詳細は、ねもとまどか オフィシャル・サイトの
「愛のリトリート」のご案内をご覧になってください。

「愛のリトリート」のご案内。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



今年ももう3月。
冷たい風の中にも、春の訪れをあちらこちらに
感じる毎日です。




この2カ月とちょっとの間、
ほんとうにたくさんのことが、
日本でも、世界でも起こりました。




そしてきっと、あなたの住む街や、
会社や学校でも、
いろいろなことがあったのではないでしょうか?




なによりも、あなた自身に、
あなたの人生に、
毎日の生活の中で、
同じように大きな揺れ動きが
あった方も多いのではないかと思います。




世界は大きく揺れています。
とても混沌としています。
行き場のないエネルギーが
あちこちで噴出しています。
制御しきれないものが、
溢れ出しているのを感じています。




わたしたちの生きる
この世界、この地球は、
わたしたち人間の心を映し出す鏡です。




世界に見るもの、地球に見るものは、
勝手にどこかからやってきたものではないし、
誰か、なにかによって、
もたらされたものでもありません。




あなたの生きている世界、
あなたのまわりの人間関係が、
あなたの心を映す鏡です。




同じように、この世界、地球は、
わたしたち人間すべての、
集合の心を映し出している鏡なのです。




だから、社会を見れば、世界を見れば、
地球を見れば、
人々の心の状態が感じられます。




このように揺れ動き、
混沌とし、混迷し、
抑えきれないものが
次から次へと噴き出してくる。
これは、人間の心の中で起こっていることなのです。




噴き出してくる感情のままに、
発言したり、行動したりしてしまうのは、
感情というものの、
正しい扱い方を知らないからなのです。




感情を出してはいけない。
感情を感じてはいけない。
感情は隠さなければいけない。
感情を認めてはいけない。
感情は抑えこまなくてはいけない。




ありとあらゆる、
感情の間違った扱い方を教えられ、
感情の正しい「取扱説明書」を、
与えてあげる人がいないから、
みんな、感情を持て余しているのです。


そして、感情に支配されて、
感情が「主人」になっているのです。





感情は、燃やさなければいけません。
自分の心という「炉」で、
しっかりと、愛の光を送り込み、
燃やさなくてはいけないのです。




その方法をしっかりとマスターしていたら、
感情がやってきても、
怖れる必要はなくなります。
ただ、ひたすら燃やして、
燃やすことで、生きるエネルギーに昇華させていけば
いいのですから。




わたしたちひとりひとりが、
感情に支配されることなく、
分離意識からくる、
怒り、憎しみ、恨み、嫉妬、
猜疑心、劣等感、優越感、競争心などを、
ほんとうにほんとうに消していかなければ、
世界は、地球は、
さらに混沌としていってしまいます。





いまの世界は、
わたしたちの真実、
わたしたちの本質と、
あまりにもかけ離れているのです。




人間とは、悪いことをするもの。
人間とは、ずるいことをするもの。
人間とは、弱いもの。
人間は、罪深いもの。




わたしたち人間の本質とは、
あまりにもかけ離れた観念・概念が、
当たり前に、常識になってしまっています。




そして、それに基づいて、世界を見て、
それに基づいて、生きている人が
増えれば増えるほど、
たくさんの問題や、
目を覆いたくなるような出来事が、
次から次へと起こってくるのです。





わたしたちの心が、
なにを見て、なにを信じているのか?





それが、この世界という鏡に
映し出されているのです。




この世界を救えるのは、愛だけです。

ほんとうに、愛だけなのです。




それがどういうことか、わかりますか?




それは、
常に平和な心で、
愛しか見ない人、
愛しか放たない人が増える、ということ。


ただ、愛だけを信じ、
愛だけを見る人が増える、ということ。




それが、愛だけが世界を救う、
ということの真実です。




どんな凶悪なことを行う人も、
生きている命は、愛です。




あなたにとって、
どんなにゆるしがたい人でも、
そこで生きている命は、
愛という本質そのものなのです。




その命は、ひとつの命です。
あなたの中で生きている命も、
ゆるせない人の中で生きている命も、
まったく同じ命です。
それが、愛です。




その愛を、見られるだろうか?
その愛を、感じられるだろうか?




街を歩き、すべての人の中で生きる愛を、
感じられるだろうか?




もしも、感じられないのならば、
あなたの心を磨かなくてはならないのです。




なぜなら、この世界は、
あなたの心を映している鏡なのですから。




もっともっと、
やさしい目で、世界を眺めてみよう。


もっともっと、
やさしい気持ちで、世界を眺めてみよう。




どんなに、人を傷つけている人も、
どんなに、あなたにとって都合の悪い人も、
その中で生きている命は、愛なのです。




ただ、なにか間違ってしまっただけ。
ただ、なにか勘違いしているだけ。
ただ、なにか怖れているだけ。
ただ、いま、それに気づこうともがいているだけ。


この経験を通して、愛に目覚めようとしているんだ。
この経験が、その人の成長のために、
とてもとても大切なことなんだ。




そんなふうに、
すべての人を、やさしい気持ちで感じられたら、
この世界のすべてを、
やさしく、おだやかに受け止められるでしょう。




そうであるならば、
あなたの心が、一番、平和ではないかしら?




そして、いつも言っているように、

「平和な心にしか、愛はやってこない」




だから、もっともっと、やさしい気持ちになろう。
もっともっと、おだやかな気持ちで世界を見てみよう。




なにがあっても、どんな時でも、
たとえ目の前にどんな人が現れても、
いまどんな出来事の渦中にあっても、


やさしい気持ちになろう。
やさしい気持ちで世界を眺めてみよう。




そんなふうに、自分に言ってあげてほしい。
そして、あなたの心に、教え直してあげてほしい。





だって、生きているのは、
全部、おんなじ。
たった、ひとつ。




あの、「愛である光」なのだから。






みんながいつもしあわせでありますように。

まどか芝生

                      まどか
                    愛とともに



今日のお話は、
「やさしい気持ちで、世界を眺めてみれば。」

でした。読んでくれてありがとう。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


  「宇宙のゆりかご」ねもとまどか Official Website

ウェブサイトバナー最終版

  「宇宙のゆりかご」ねもとまどか Official Website




ねもとまどかの「愛のリトリート」のご案内は
こちらをご覧ください。
「愛のリトリート」のご案内。



全国各地の「愛のリトリート」のお知らせです。

<東京>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 東京

  3月18日(土) 18時15分〜
  3月25日(土) 18時15分〜

  4月 8日(土) 18時15分〜
  4月16日(日) 18時15分〜

  5月21日(日) 18時15分〜
  5月27日(土) 18時15分〜
    会場:大田文化の森


<横浜>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 横浜
  3月 5日(日) 12時30分〜
  4月 1日(土) 12時30分〜
  5月 6日(土) 16時30分〜
    会場:神奈川近代文学館

  
<名古屋>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 名古屋
  4月2日(日)13時15分~
    会場:名古屋文理大学文化フォーラム

<仙台>   
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 仙台
  4月15日(土)13時15分〜
    会場:名取市文化会館

<福岡>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 福岡
  4月22日(土) 13時15分~
    会場:クローバープラザ

<大阪>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 大阪
  5月13日(土) 13時15分~
    会場:ドーンセンター

<札幌>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 札幌
  5月16日(火) 12時~
    会場:かでる2・7


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



ねもとまどかの「ハートフェルト・セッション」

あなたを自由にしない、心の苦しみを解放して、
愛そのもののあなたに還るために、
どうぞまどかのセッションを利用してくださいね。


ねもとまどかの「ハートフェルト・セッション」
のご案内は、こちらをご覧ください。
「ハートフェルト・セッション」のご案内。



あなたが愛に還るための、お手伝いができますように。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、まどかです。



今日もここにきてくれて、ありがとう。



みんな、いつもたくさんの応援を
ほんとうにありがとう。




今日25日(土)、今月最後の
東京でリトリートを行います。



3月8日から、中国への出張があるので、
次回の東京リトリートまで、
3週間空いてしまいます。



どうぞ、今夜のリトリートにいらしてくださいね。
みんなに会えることを、楽しみにしています。



会場に直接いらしてくださっても、お入りいただけます。
どうぞお気軽にいらしてくださいね。


  2月25日(土)18時15分〜
    会場:大田文化の森 4階・和室



リトリートのご案内は、
下のほうに書いてあります。

また、詳細は、ねもとまどか オフィシャル・サイトの
「愛のリトリート」のご案内をご覧になってください。

「愛のリトリート」のご案内。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



まどかのもとに訪れてくれる方たちは、
よく、このように言います。

「神の声が聴けるようになりたい」と。




神は完全ですから、
その声を聴き、
その声の通りに生きたいと、
誰もが思うでしょう。




その想いはとてもよくわかります。
そして、それができるようになるように、
まどかは、全力でサポートしたい思っています。




神の声を聴くということは、
特殊能力などではありません。
特別な力が必要なわけではありませんし、
特別な人など、誰もいません。




もしも、誰かが、
「自分は神の声を聴くことができる
 特別な能力を持っている、特別な存在だ」
と言うならば、それは偽物です。


あるいは、聴いている声は、
神の声ではなく、幽界からのいたずらかなにかでしょう。




神の声を、ほんとうに聴ける人が、
「自分は特別だ」と言うことは、
決してないからです。

それは、ないことだからないのです。
ありえないことなのです。




神は、常に、誰にでも声をかけています。
どんな瞬間も、導いています。
間違いなく、
あなたのために、すべてのために、
もっともよきことのために、
神の声は、語りかけています。




でも、その声は、とても小さなものです。
そして、「言葉」ではないのです。
それは、エネルギーの流れ、波動、
あるいはインパルス、と表現したらよいでしょうか。




神は、人間の言葉を使って、
ベラベラしゃべったりはしません。
それは、とてもとても小さな、インパルスです。




それに比べ、あなたのマインドの中のおしゃべりは
どんな感じがしますか?




いつも、ベラベラとしゃべっていたり、
あーでもない、こーでもない、と
いろんなことを言っている、「あの声」です。

「あの声」は、とても大きくて、
言葉もはっきりと聞き取れるでしょう?




その声に耳を貸し、
その声を信じていては、
神の声は聴き取れないんです。


その声は、騒音だからです。




大都会のスクランブル交差点を想像してみてね。

車の行き交う音やクラクション、
たくさんの人々の話し声や笑い声、
あちこちから聞こえてくる大音量の音楽、
宣伝カーの音楽や声、


たくさんの音が行き交っているよね?




そこで、小さな小さな鈴の音を鳴らしてみても、
きっと、誰も気づかないでしょう。




神の声は、その小さな小さな、
透き通るような、鈴の音のような感じなのです。




だから、あなたの心の中が、
騒音があふれる、スクランブル交差点になっていては、
決して、聴き取ることはできないのです。




だから、神の声が聴き取れるようになるためには、
まず、心が静かであることが必要です。




波打たない心、
騒音のない心、
落ち着いている心、
平安である心、
静かで、静まり返っている心。

これが、神の声を聴き取るために必要なことです。




波打っている心、
騒音であふれている心、
スクランブル交差点のように、
あらゆる考えが交錯している心で、
もしも、「神の声を聴いた」というならば、
それは、神の声ではなく、
エゴの声や、幽界からのいたずらなど、
まやかしの声でしょう。




ですから、まず、静かな心、
「静心」を持たなくてはいけないの。

それが、すべてのはじまりです。




その、あなたの心を交錯している考えとは、
なんだと思いますか?



それは、あらゆる観念、概念です。



あなたが採用している観念、概念、
誰かが言った観念、概念。
それらが、あなたのマインドの中で常に交錯しているのです。




それらは、心の「曇り」となります。
神から与えられた、
神を映すための心を曇らせているもの、
それが、観念、概念なのです。




あなたの中に、
「これは正しくて、これは正しくない」
という観念があるのなら、
神の声が聴こえてきても、
それを判断して、却下してしまうでしょう。




「これは、こうあるべきであり、
こうであるべきではない」
という観念があるのなら、
神があなたを導こうとしても、
それを判断して、無視してしまうでしょう。





観念、概念、価値判断がある限り、
小さな小さな鈴の音のような
神の声を聴き取り、受け取ることはできないのです。




さらに、もっと障害になるものがあります。
感情です。
感情という「汚れ」がある心では、
絶対に、神の声はわかりません。




感情がわきあがっている時に、
その中で、
あの、小さな鈴の音のようなインパルスを、
感じ取ることはできないのです。





これで、わかると思います。




神の声を聴き取る、ということは、
特別な力でも、特殊能力でもなく、


曇りも、汚れもない、
静かな美しい心に、
神の想いは、常に映し出されるのだ、
ということが。




それは「言葉」ではなく、
インパルスとしてやってきます。
それを「言葉」に変換するためには、
神を映し出せる、美しい心でなければなりません。




変換機能が、汚れていたり、曇っていては、
間違ってしまったり、ねじまげてしまうことは、
当然のことだからです。





まどかは、いつもみんなにお話します。

「わたしは、わかっている」

と主張する、エゴという汚れ、曇りを
なくさなくてはいけないと。



大声を張り上げて、主張をするその声は、
エゴという分離意識からくる声です。




そこには、必ず「わたし」があります。
「わたし」という、個人がある、個人がいる、
というところに立っています。
そして、「わかっている!」と主張するのです。




その声を鎮め、
感情を燃やし、
感情に振り回されることがなくなって、
観念、概念、価値判断を捨て、
静かで、平安な、美しい心に、
神からの言葉はやってくるでしょう。




それは、ひとつの重要な特徴があります。



神からの声は、
どんな時も、
「すべてにとって良きように」
というところに立っている、ということです。




神は、神の声をねじ曲げることなく、
その肉体を通して、
神の想いを、この地上に顕現してくれる者を
いつも求めています。




神は、常に全体を愛していますから、
「わたしという個人にとって良きこと」
ではなく、
「すべてにとって良きこと」
を伝えてくるのです。




だからこそ、あなたの
小さな、観念、概念を捨てていなくてはならないのです。
ちっぽけな価値判断を捨てていなくてはならないのです。
それがある限り、
神の声を、素直に聴こうとは思えないからです。





まどかは、すべての人が、
神の声を聴いて、受け取れるようになってほしいと、
ほんとうに願っています。





誰かを頼ったりすることなく、
自分自身で、すべてがわかるようになってほしいと
願っています。





そのために、ブログを書き、セッションを行い、
リトリートを行っているのです。

それは、神の声を聴くことを邪魔する、
障害物をとりのぞくためなのです。





そして、いつも徹底的に伝えていることは、
「特別はない」ということです。
もしもあなたが、
「特別な人がいる」と信じていたら、
そして、自分にはできないと信じていたら、
信じている通りになってしまいます。





誰もが、神の声を聴けるようになります。
ただひたすら、
心を磨くことによって、そうなれるのです。




どんな時も、落ち着いて、静かな心を
自分の中に保ち続けること。




愛の想い、愛の言葉、
愛の表現をし続けること。




思いやりを持ってすべてに接し、
慈しみを持ってすべてを抱き、
自分自身の中にある、分離意識のすべてを捨て、
「ひとつの命」を生きること。




そして、大切なことは、

「わたしの考えではなく、
 神よ、あなたのお考えが知りたいのです」


「神よ、あなたのお考えがわかったならば、
 わたしは、すべてを捨ててもそれを行います」




という、素直で、謙虚な想いで
どんな時も生きることです。




いつも、どんな時も、神を優先し、
なによりも神を愛するならば、
やがて、一体の中で、
神の声を受け取るようになるでしょう。




あなたと神はひとつなのですから。
離れたことなど、一瞬たりともないのですから。







みんながいつもしあわせでありますように。

まどか芝生

                      まどか
                    愛とともに



今日のお話は、
「神の声を聴けるようになるために。」

でした。読んでくれてありがとう。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


  「宇宙のゆりかご」ねもとまどか Official Website

ウェブサイトバナー最終版

  「宇宙のゆりかご」ねもとまどか Official Website




ねもとまどかの「愛のリトリート」のご案内は
こちらをご覧ください。
「愛のリトリート」のご案内。



全国各地の「愛のリトリート」のお知らせです。

<東京>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 東京

  2月25日(土) 18時15分〜

  3月18日(土) 18時15分〜
  3月25日(土) 18時15分〜
    会場:大田文化の森

<横浜>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 横浜
  3月 5日(日) 12時30分〜
    会場:神奈川近代文学館

  
<名古屋>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 名古屋
  4月2日(日)13時15分~
    会場:名古屋文理大学文化フォーラム

<仙台>   
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 仙台
  4月15日(土)13時15分〜
    会場:名取市文化会館

<福岡>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 福岡
  4月22日(土) 13時15分~
    会場:クローバープラザ

<大阪>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 大阪
  5月13日(土) 13時15分~
    会場:ドーンセンター

<札幌>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 札幌
  5月16日(火) 12時~
    会場:かでる2・7


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



ねもとまどかの「ハートフェルト・セッション」

あなたを自由にしない、心の苦しみを解放して、
愛そのもののあなたに還るために、
どうぞまどかのセッションを利用してくださいね。


ねもとまどかの「ハートフェルト・セッション」
のご案内は、こちらをご覧ください。
「ハートフェルト・セッション」のご案内。



あなたが愛に還るための、お手伝いができますように。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、まどかです。



今日もここにきてくれて、ありがとう。



みんな、いつもたくさんの応援を
ほんとうにありがとう。




今日19日、久しぶりに東京でリトリートを行います。


地方でのリトリートがひと段落して、
ここからしばらくは、関東でのリトリートが続きます。



じっくりと、みんなと向き合い、
それぞれの宿題が乗り越えられるように、
ガイドしていきたいと思っています。




誰もが宿題を抱えています。
それをやり終えることが、この人生の目的ですから、
目を背けることはできません。




やり終らない限り、どこまでもどこまでも、
宿題という重荷を背負ったままなのです。
宿題はいつも、どこまでも追いかけてきます。




宿題は、勝手に消えていく、ということはありません。
正しい姿勢で取り組まない限り、
なくなることはないのです。




ですから、どうぞ、
素直に、謙虚になって、宿題をやっていこうね。




ぜひ、リトリートにいらしてくださいね。
みんなに会えることを、楽しみにしています。

会場に直接いらしてくださっても、お入りいただけます。
どうぞお気軽にいらしてくださいね。


  2月19日(日) 18時15分〜
    会場:大田文化の森 4階・和室



リトリートのご案内は、
下のほうに書いてあります。

また、詳細は、ねもとまどか オフィシャル・サイトの
「愛のリトリート」のご案内をご覧になってください。

「愛のリトリート」のご案内。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



「ネガティブ」ってなんだろう?
それぞれ、イメージがあるでしょう?




ここで言う「ネガティブ」は、
あなたの「本質」から離れていること。
あなたの「本質」とは違うこと。
あなたの「本質」である、
愛、完全、平和、調和以外の状態のことです。




あなたが愛、完全、平和、調和、以外のことを
心に思い浮かべる時。




たとえば、
怒り、恨み、憎しみの想い。
自己否定や劣等感、罪悪感の想い。
誰かを妬んだり、嫉妬する想い。
誰かを非難したり、批判したりする想い。
誰かをさげすんだり、バカにしたりする想い。




素直になれず、
抵抗や反発をする想い。
謙虚になれず、
傲慢で、ふてぶてしい想い。
ささいなことにイラついたり、トゲトゲしたり、
焦ったりする想い。




誰か、なにかに対して感じる冷たい想い。
重たくて、息苦しい想い。
緊張したり、固くなったりする想い。





日常の中で、あなたの心の中には、
きっとこのような想いが、
頻繁に、去来するのではないかしら?




この時にね、目には見えないけれど、
あなたはどういう状態になっているかというと、
真っ暗闇にいるんです。




あなたの心は、真っ黒になっていて、
あなた自身は、真っ暗闇に包まれているんです。




もしも、あなたがこの状態を見ることができるならば、
決して、「ネガティブ」な想いになることは、
避けようと思うことでしょう。




それは、決してあなたを幸せにしないし、
それは、決してあなたを自由にしない。




わたしたちは、誰もが幸せでありたいと想っているし、
自由でありたいと想っているのに、
これらの「ネガティブ」を心に抱いた途端、
あなたは、真っ逆さまに、
暗闇の落とし穴に落ちて行ってしまうんです。




これらの想いは、心に抱いた途端に、
真っ暗になってしまうのだけど、
そこで、すぐに気づいて、
立ち直れば、すぐに抜け出せるんです。




ただ、「ネガティブ」は、とっても
しつこくて、強力なものだから、
それの相手をしていると、
どんどん深く、落とし穴に落ちていくの。
ものすごい勢いで、
引きずり下ろされてしまうんです。




その声を聞いて、それを信じて、
それに返事をしたり、
さらには会話をはじめてしまうと、
「ネガティブ」は、もっと力をつけて、
どんどん、あなたを引きずり下ろし、
あなたの心を真っ暗闇にしてしまうのです。




あなたの「本質」は、
愛、完全、平和、調和です。

それだけが真実です。




あなたの心を支配しようとやってくる
「ネガティブ」は、
あなたの「本質」とはかけ離れているどころか、
真逆のものなのです。




「本質」と離れるということは、
それ自体が、幸せでいることはできない、
ということなの。




わたしたちが幸せを感じられるのは、
「本質」である時だけなのですから。




だから、いつも気づいていてほしい。
あなたの心に忍び込むものに。
「ネガティブ」が、
忍び足でやってくる瞬間に。




いつも自分の心に注意深くあって、
決して、「ネガティブ」を
入れないようにしなくてはいけないの。

そして、うっかりしている間に入ってきてしまったら、
すぐに締め出さなくてはいけないの。



だらだらと「ネガティブ」と遊んでいてはダメ。
それが話す、もっともらしい言葉に耳を傾けて、
お返事したり、会話をしてはダメ。




「ちょっとくらいなら」という気のゆるみが、
「ネガティブ」にスキを作ってしまい、
あっという間に支配されてしまいます。




あなたは、あなたの大切な心を、
しっかりと守らなくてはいけないの。
神からいただいた、その美しい心を、
決して「ネガティブ」にゆずってはいけないの。
それは、あなたにとって、
なにひとつ良いことはないからです。




「幸せになりたい」
「自由になりたい」
「いつも平和な心でいたい」
「愛を感じていたい」

誰もが、同じことを言います。
誰もが、同じことを望んでいます。

きっと、あなたも同じだと思います。




そうであるならば、
心を、「ネガティブ」に支配されないように、
常に、見張っていなくてはいけないのです。




これは、訓練によって、誰にでもできることです。
たゆみない努力は必要だけれど、
誰にでもできることなんです。




幸せであるということは、
なにも特別なことではないんです。
幸せにしておかないものを、
決して心に入れない、心に置かない、
という、意思があれば、
誰にでもできることなの。




だから、やってほしいと思います。
特別なことではないから、やってほしいのです。
特別な人などいないから、やってほしいのです。




自分自身を大切にする、
自分自身を愛する、ということは、
自分自身の「本質」である、ということです。




「本質」以外のものになった時、
「本質」以外を生きた時、
それが、自分を大切にしていない時、
自分を愛していない時なのです。





あなたの「本質」とはかけ離れている、
「ネガティブ」に心を支配させる、
支配されることを許す、ことは、
自分自身を不幸に追いやることなのです。




自分を幸せにすることは、
誰の目にもつかず、
誰とも関係なく、
誰からの許可も必要とせず、
どの瞬間にも、いつでも、できることです。

それは、とてもシンプルで簡単なことなのです。




あなたを暗闇に突き落とし、
あなたの心を真っ黒にする、
「ネガティブ」と決別すること、
相手にしないこと。
決して、それを許可しないことなのです。




ヴァイブレーションが上昇しているいま、
気づかないうちに「ネガティブ」はやってきて、
あなたの心に忍びこむでしょう。
そして、あっという間に、
あなたの心を支配するでしょう。




だから、本当に、注意深くあってほしいと
心から願っています。




あなたを幸せにするのも、不幸にするのも、
あなたの心なの。
そして、その心を、なにによって使うかは、
あなたしか決められないのです。




「ネガティブ」に支配されることは、
あなたが、それを許さなければ、起こらないのです。


同時に、愛、完全、平和、調和、によって
支配されることも、
あなたがそれを許可するかどうかなのです。




あなたは、どちらがいいですか?
あなたは、どちらを選びますか?
それを、決められるのは、あなただけです。




あなたは、毎瞬、毎瞬、
この一瞬にも、
どちらかを選択しているのです。




どうぞ、どんな時も、なにがあっても、
決して、心を曇らせたり、汚したりしないようにしてね。
幸せでありたいと思うのなら、
どんな時も、心をしっかりと管理してね。




なによりも先に管理しなくてはいけないもの、
なによりも優先して大切にしなくてはいけないもの、
それは、あなたの心なんです。




あなたの心以上に、
大切なものは、この世にはないのです。




それをどうぞ忘れずにいてね。
そして、大切な大切なあなたの心を、
いつも、愛、完全、平和、調和で
いっぱいに満たしていてね。







みんながいつもしあわせでありますように。

まどか芝生

                      まどか
                    愛とともに



今日のお話は、
「『ネガティブ』に心を支配されないようにね。」

でした。読んでくれてありがとう。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


  「宇宙のゆりかご」ねもとまどか Official Website

ウェブサイトバナー最終版

  「宇宙のゆりかご」ねもとまどか Official Website




ねもとまどかの「愛のリトリート」のご案内は
こちらをご覧ください。
「愛のリトリート」のご案内。



全国各地の「愛のリトリート」のお知らせです。

<東京>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 東京
  2月19日(日) 18時15分〜
  2月25日(土) 18時15分〜

  3月18日(土) 18時15分〜
  3月25日(土) 18時15分〜
    会場:大田文化の森

<横浜>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 横浜
  3月 5日(日) 12時30分〜
    会場:神奈川近代文学館

  
<名古屋>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 名古屋
  4月2日(日)13時15分~
    会場:名古屋文理大学文化フォーラム

<仙台>   
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 仙台
  4月15日(土)13時15分〜
    会場:名取市文化会館

<福岡>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 福岡
  4月22日(土) 13時15分~
    会場:クローバープラザ

<大阪>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 大阪
  5月13日(土) 13時15分~
    会場:ドーンセンター

<札幌>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 札幌
  5月16日(火) 12時~
    会場:かでる2・7


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



ねもとまどかの「ハートフェルト・セッション」

あなたを自由にしない、心の苦しみを解放して、
愛そのもののあなたに還るために、
どうぞまどかのセッションを利用してくださいね。


ねもとまどかの「ハートフェルト・セッション」
のご案内は、こちらをご覧ください。
「ハートフェルト・セッション」のご案内。



あなたが愛に還るための、お手伝いができますように。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、まどかです。



今日もここにきてくれて、ありがとう。



みんな、いつもたくさんの応援を
ほんとうにありがとう。




大阪で、第一回目の「愛のリトリート」を行い、
さきほど帰宅したところです。




全国からたくさんの方が、
大阪リトリートのはじまりを祝し、集まってくれて、
お借りしたお部屋が、いっぱいになるほどでした。
みなさん、ほんとうにありがとうございました。




主催してくださった吉本絵美さん、
お手伝いしてくださったみなさん、
ありがとうございました。




大阪リトリートを行いたいという意図を
投げかけたのが、クリスマスでした。
すぐに、絵美さんが主催したいと申し出てくれて、
1ヶ月半くらいで開催に至ることができました。
ほんとうに感謝しています。




西日本にとって、日本にとって、
世界にとって、大阪は重要な場所です。
この場所に、愛を放つ人たちが増えてくることは、
大きな力となります。




そのはじまりを、今日迎えられたこと、
とてもうれしかったです。




真理を学び、愛から離れてしまった
自分の間違いを修正したいという、
真摯で、熱心な方たちが、
全国から集まってくれました。
そのまっすぐな情熱は、必ず、開花するでしょう。




真理から離れたからこそ、
すべての苦しみ、不調和、争い、戦いはあるのですから、
真理に沿って、修正することが、
すべての解決の道なのです。




そこに必要なのは、素直さ、謙虚さです。
「わたしは、なにもわからない」
「わたしは、まだ、なにもわかっていない」
という、謙虚さこそが、
なによりも大きな推進力となります。




ですから、真実の道を歩いている人たちほど、
研鑽を積めば積むほど、
素直で、謙虚になってきます。
そして、それがどんなに
自分自身を自由にすることなのかを、
だんだん実感していきます。




これから、関西でも、
もっともっとたくさんの方たちと出会って、
真実の愛を、真理を、
伝えていきたいと思います。




いま、はじまった、大阪リトリートから、
たくさんの愛の種が蒔かれ、
たくさんの愛の花が咲いていくことを、
愛の輪がどんどん育っていってくれることを、
心から願っています。




西の都・大阪から、
全国へ、世界へ、宇宙へ、
多くの光が放たれますように。




主催してくれた吉本絵美さん、
お手伝いしてくれたみなさん、
参加してくれたみなさん、
応援してくれたみなさん、
ほんとうにありがとうございました。




次回の大阪リトリートの日程が決まりました。
次回は5月13日(土)です。




次の大阪リトリートでは、
どんな方たちと、愛の輪を囲めるでしょうか。


たくさんの関西の方たちと、出会っていきたいです。


いまから、とっても楽しみにしています。
 

 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 大阪
  5月13日(土) 13時15分~
    会場:ドーンセンター 4階・和室

 
大阪5月




゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


今日で、冬の地方リトリートは完了しました。
これから2月、3月は、東京と横浜のみの開催となります。


どうぞ、東京と横浜のリトリートへいらしてくださいね。
心からお待ちしています。


<東京>
  2月19日(日) 18時15分〜
  2月25日(土) 18時15分〜
  3月18日(土) 18時15分〜
  3月25日(土) 18時15分〜
    会場:大田文化の森

<横浜>
  3月 5日(日) 12時30分〜
    会場:神奈川近代文学館




リトリートのご案内は、
下のほうに書いてあります。

また、詳細は、ねもとまどか オフィシャル・サイトの
「愛のリトリート」のご案内をご覧になってください。

「愛のリトリート」のご案内。






みんながいつもしあわせでありますように。

まどか芝生

                      まどか
                    愛とともに



今日のお話は、
「大阪リトリートがスタートしました。
 次回は5月13日です。」


でした。読んでくれてありがとう。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


  「宇宙のゆりかご」ねもとまどか Official Website

ウェブサイトバナー最終版

  「宇宙のゆりかご」ねもとまどか Official Website




ねもとまどかの「愛のリトリート」のご案内は
こちらをご覧ください。
「愛のリトリート」のご案内。



全国各地の「愛のリトリート」のお知らせです。

<東京>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 東京
  2月19日(日) 18時15分〜
  2月25日(土) 18時15分〜

  3月18日(土) 18時15分〜
  3月25日(土) 18時15分〜
    会場:大田文化の森

<横浜>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 横浜
  3月 5日(日) 12時30分〜
    会場:神奈川近代文学館

  
<名古屋>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 名古屋
  4月2日(日)13時15分~
    会場:名古屋文理大学文化フォーラム

<仙台>   
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 仙台
  4月15日(土)13時15分〜
    会場:名取市文化会館

<福岡>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 福岡
  4月22日(土) 13時15分~
    会場:クローバープラザ

<大阪>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 大阪
  5月13日(土) 13時15分~
    会場:ドーンセンター

<札幌>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 札幌
  5月16日(火) 12時~
    会場:かでる2・7


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



ねもとまどかの「ハートフェルト・セッション」

あなたを自由にしない、心の苦しみを解放して、
愛そのもののあなたに還るために、
どうぞまどかのセッションを利用してくださいね。


ねもとまどかの「ハートフェルト・セッション」
のご案内は、こちらをご覧ください。
「ハートフェルト・セッション」のご案内。



あなたが愛に還るための、お手伝いができますように。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)