Steamed clams with spring herb broth

 

 


Ingredients:

20pcs clams
1pc garlic
Few stems of thyme
1bunch Italian parsley
1cup white wine
Sea salt (in case)

1/2pc red pepper
1/2pc yellow pepper

 
Prepare:

1, Leave clams in salted water for one night then rinse them.
2, Dice red and yellow pepper, and pick some parsley for the garnish.
3, Put white wine in a pot, then heat it up.
4, Add thyme, some parsley stems, garlic, and clams.
5, Cover it and cook until clams open.
6, Take all the clams out then cool down the broth.
7, Put the broth and left of parsley in the blender then blend well.
8, Place the green broth in the bawl, clams, then finish with the garnishes.


Jay's note:

The clams have natural salt in themselves, so it may not necessary add any sea salt, check the saltness of broth first. Also, If the broth is very hot, green color will change to brown easily , so cool the broth down to about room temperature. Instead parsley, enjoy to use any your favorite spring herbs! 

 

アサリのワイン蒸し、春のハーブ・ブロス

材料:
アサリ 20個
にんにく 1かけ
イタリアンパセリ 1束
フレッシュタイム 2、3本
白ワイン1カップ
塩少々

赤ピーマン 1/2個
黄ピーマン 1/2個

 

作り方:

1、アサリを一晩塩水に漬け、軽く洗う
2、ピーマンをダイスに切る
3、ポットにワイン、にんにく、タイムをいれ火をかける
4、アサリを入れ蓋をしてアサリが開くまで蒸す
5、開いたらアサリを取り出し、ブロスを室温まで冷ます
6、ブロスとパセリをブレンダーに入れてスムースにする
7、ボールにアサリ、ブロスを盛りピーマンで飾る


Jayのひとこと:
アサリは火が通りやすいので開くまで直ぐです。グリーンソースは色が変わりやすいので、温度を下げてからパセリをピュレ状にするといいです。パセリ以外にもいろんなハーブを試してみると楽しいです。塩はアサリ自体の塩加減をみてから加えるとよいでしょう、けっこう塩味がるので要らないかもしれません。

AD

甘酒と塩麹のピクルス

テーマ:

 

 

昨日のニューヨークは大雪でしたが、

 

そろそろ春も近くなってきました。

 

ウォーターメロン・ラディッシュで春らしいピクルスを作りました。

 

 

 

甘酒と塩麹を和えると甘塩っぱくてなかなか美味。

 

同量くらいの甘酒と塩麹に数日漬ければ出来上がり。

 

 

 

ちょっと早いですが、

 

お皿の上に満開の桜、

 

気分だけでも春爛漫。

 

 

AD

干しいも

テーマ:


以前、友人を訪ね茨城へ行ったとき、「この辺りは干し芋が名産なんだ」と連れて行ってくれた所があります。とても立派な建物だったので干し芋の博物館?テーマパーク?なのかなと思いながら中へ入ってみると、あるわあるわ、何十種類にもおよぶ干し芋たち。。。

あまりにたくさんの種類がありどれを選んで良いのか分からず、店員の方に質問してみたところ、ご親切にいろいろと試食をさせてくださいました。

そして、

どれも美味しいこと、美味しいこと、

弾力があってもっちりとした歯ごたえ、飴のような艶のある甘みはなんとも言えぬ風合い。これぞ大地と天日と風が作り出すサツマイモそのものの味。


あの干し芋が食べたい、、、

その一心でニューヨークに戻ってから作り続け、ようやく美味しい干し芋ができるようになりました。

 



250g入り   オーガニック  8ドル      (ノン・オーガニック 6ドル)

🍠オーダーの際、
オーガニック  or  ノン・オーガニック
をお伝えください。
 

AD

 

Tofu stake with Natto & Roquefort


Ingredients:
1pc Firm tofu
200g Natto
1/2tbsp Olive oil
60g Roquefort cheese
Pinch of salt
1/2 tbsp Soy sauce 

Garnish:
1/2 pc Fennel 
1/2 pc Red pepper
Pinch of salt
1tsp Lemon juice


Prepare:
1, Cut a tofu into 4pcs and drain water.
2, Sauté with oil lightly and season with soy sauce 
3, Take tofu out from the pan then sauté natto lightly and season with salt
4, Put natto on the tofu
5, Place sliced Roquefort on top
6, Broil for a couple minutes in the oven

Garnish:
1, Slice fennel and red pepper thinly 
2, Soak them in running water for 10 min
3, Drain well and season with salt & lemon juice

Jay's note
Roquefort is the sheep milk cheese from the south of France. Roquefort is rich, creamy and sharp, tangy, salty in flavor. It has a lot of "umami" like Natto. Chilled Sauternes will be a good wine paring.


豆腐ステーキ、納豆ロックフォール風

材料:
木綿豆腐 1丁
納豆 200g
ロックフォールチーズ 60g
塩 少々
オイル 大さじ1/2

付け合わせ
フェンネル 1/2個
赤たまねぎ 1/2個
塩少々
レモンジュース少々

作り方:
1、豆腐を4当分に切り水気を取る
2、熱したフライパンにオイルを入れ豆腐の両面を軽くソテーし、醤油で味を付ける
3、豆腐を取り出し、続いて納豆を軽く炒め、塩で味を付ける
4、豆腐に納豆を載せスライスしたロックフォールチーズを載せる
5、オーブンで2、3分熱する

付け合わせ
1、フェンネルと赤ピーマンをスライスする
2、流水にさらして、よく水を切る
3、塩、レモンジュースで和える

Jayさんのワンポイント
ロックフォールチーズはフランスを代表するブルーチーズ。シャープさと濃厚な旨味が特徴。口の奥でとろけてゆく豊潤な風味はワインによく合います。今回はそのロックフォールと納豆を組み合わせてみました。ワインは甘く芳しいソーテルヌをキリリと冷やして。

年越しそば

テーマ:

今年も年越しそばを打ちます。

本職の蕎麦打ちが蕎麦の実を挽いて打った蕎麦をお届けします。

 

 

★30日はグラセンでお渡しします。

 

 

★31日は7番線「Woodside駅」でお渡しします。(グラセンから15分くらいの便利なところです)

改札口でお渡しします。

 
お渡し時間は以下の間とさせていただきます。
11am - 1pm
5pm - 7pm
 
 
オーダー方法
お名前、電話番号、注文の品と個数を記入の上メールしてください。
nattoya@gmail.com
 

〜〜〜取り扱っているもの〜〜〜

●和風の薬膳カレー



和風をベースにした旨みたっぷりのだしを使っています。材料には魚介類をふんだんに使用。ホールスパイス、たっぷりの野菜、果物、そして隠し味を活かした和風のカレーです。薬膳の「土」をバランスを中心に考え体調を整える薬膳カレーを作っています。

冷凍になっていますので溶かして軽く温めてご飯にかけて召し上がってください。
トッピング(肉、魚、野菜など)はカレーの中に入れて調理しないで、別にソテーしてカレーの上から添えると見栄えもよく味も栄養も損ないません。ズッキーニ、色とりどりのピーマン、ナス、かぼちゃなど、サツマイモ、玉ねぎなど、また炒めた春菊は個人的に大好きです。肉や魚も塩コショウで普通にソテーして添えるだけで美味しです。(カレーの中で煮込むより美味しいと思います)

400g入り 8ドル 冷凍保存




●オーガニック生納豆


うまい納豆をお届けしています。
アメリカ産の良質なオーガニック大豆を使った手作りの納豆。
冷凍ではない「生」だから、納豆菌が活きています。

納豆の食べごろ。
粒は大きめでもちもちした食感。始めの頃はフルーティーで新鮮な大豆の味がたのしめます。冷蔵庫のなかで日ごと熟成させて行きますと1週間ほどで旨味がぐんと増しいわゆる納豆っぽくなってきます。お客様によってできたてがお好みの方とよーく熟成したものがお好みの方がいます。納豆もワインと同じで熟成して行くほど旨味とクセのある風味になるのです。ただし熟成が進みすぎますとチロシンというアミノ酸の結晶が表面に出てきます。アミノ酸ですので食べられますがちょっとシャリシャリします。ですので、お薦めの保管方法は7日ほど「冷蔵庫」で熟成させ、

7日以上保存する場合は必ず「冷凍庫」で保管してください。

80g入り  2ドル  




●オーガニック茹で小豆 (人気です!)


オーガニックの小豆を丹念に茹で上げました。
使用している甘味料はオーガニックの天然砂糖キビ糖です。茶色っぽいこの天然の甘味料が実に味わい深い自然の甘みを出しています。コクがあってまろやかな甘み。しかも小豆の紅い色はポリフェノールの色素。小豆は日本食を代表するアンチエイジング食材でもあります。

400g入り  6ドル




●オーガニック味噌

  
オーガニック米から米麹を作るところから始めています。
自然に任せて発酵熟成したみそです。
熱処理はしていませんので麹は生きたままです。(多くの味噌は熱処理をしており、麹は生きていません)
 
〜お薦めレシピ〜
・味噌和え
酢味噌、からし味噌、野菜の味噌漬けなど「生」で使えば麹菌が生きたまま。酵素を壊さず頂けます。

白身魚(鶏肉)の味噌酒粕漬け焼き
・味噌3:酒粕1で混ぜ、魚、牛肉などに塗りラップに包んで4日間冷蔵庫で保管してください。フライパン(オーブン)で焼くと絶品です。

400g入り  6ドル


●ふわふわの酒粕


手作りのできたて酒粕です。オーガニックのお米から作っています
まだ発酵中なので酵母が活発。酵素もたっぷりです。

発酵している間、麹の表面からガスが出てきてプツプツと音が聞こえてきます。この音を聞いていると酵母が元気に働いているって実感します。百薬の長というのもなんだかうなづける感じがします。

〜 食べ方 〜
・そのままハチミツ(メープルシロップ等)をかけてお食べください。
 生のまま食べれば酵素、酵母を多量に摂ることができます。 
 (アルコールを含みます)
 
白身魚(鶏肉)の味噌酒粕漬け焼き
・味噌3:酒粕1で混ぜ、魚、牛肉などに塗りラップに包んで4日間冷蔵庫で保管してください。フライパン(オーブン)で焼くと絶品です。

250g入り   5ドル(アルコールを含む)     要冷蔵



●微発泡の濁り酒
image

オーガニックのお米から仕込んだ濁り酒。微発泡が心地よく食前酒に向いています。とてもフルーティーで芳醇な味わいで人気です。

微発泡なのは酵母が生きているため。活発に働いている酵母が「多量の酵素」を作り出しています。なので健康美容には最適です。まさに百薬の長。

450cc入り  8ドル



●手打ち蕎麦


ご自宅で愉しめる「手打ち蕎麦と蕎麦つゆのセット」です。

かつてニューヨークで親しまれた東京の老舗「本むら庵」。そこで修行を重ねました経験を活かし打ちたての蕎麦をお届けします。

蕎麦つゆには厚削りのかつお節をふんだんに使って蕎麦に負けない旨味を出すよう仕上げています。蕎麦打ちには加水量をできる限り少なくするという手打ちには高度な技を使い打っております。手打ち蕎麦は機械打ちに比べ柔らかい(力が足りないため)ので茹で上がりが伸びやすい欠点があるのですが、こうすることでコシが長続きして美味しく食べれるようにしています。

蕎麦は優れたアンチエイジング、ダイエット食材。
低カロリーで穀物としては高タンパク。必須アミノ酸が豊富です。
ルチンはポリフェノールの一種で抗酸化作用がありますので細胞を酸化から守る作用があります。(蕎麦アレルギーには十分ご注意ください。)
手打ちの蕎麦は風味が変わりやすいので、必ずご購入日にお食べください。
つなぎには小麦粉を使用しております。

400g入り 特製蕎麦つゆ付き   20ドル   要冷蔵



★麹発酵「玄米」ライスプディング シリーズ★

玄米を米麹で発酵させています。粒を残していますので食感も楽しめます。
玄米はビタミンB類(成長に必須)が豊富。ですので育ち盛りのお子さまのおやつにもぴったり。キャラメルのような自然な甘みが口の中に広がりますが甘味料は一切使っておりません。この甘みはすべて麹菌がお米を分解して作るものなのです。ライムの風味が加わって爽やかな甘みになりいっそう美味しくなりました。

また、
4つの「腸内クレンジング効果」で美容を心がけている方にもお薦めです。

①「米の保湿作用」
あまり知られていませんが実はお粥は「便秘解消」にとても優れているのです。そのカギは「保湿効果」便秘は水分が足りないので便がスムースに流動しないために起こります。水分を摂ればいいのではと考えられますが、大腸に届く前に胃や小腸で吸収されてしまい大腸まで届かないのです。ですのでお米を利用して大腸まで水分を届けることが便秘解消になるのです。

②「玄米の食物繊維」
玄米は白米と比べて食物繊維が豊富。食物繊維は腸内を奇麗に掃除する効果があります。ただ、普通に炊いた玄米を食べると消化に負担がかかりますが玄米ライスプディングは発酵過程である程度分解されているので消化の負担が軽減されています。

③「プロバイオティクス効果」
プロバイオティクスとは腸内菌を活性化させること。腸内にはビフィズス菌や乳酸菌を始め100兆個もの菌が生きており、消化や栄養吸収になくてはならないのです。食物繊維や発酵食品はこの腸内菌の活性化に役立っているのです。

④「酵素」
アンチエイジングを心がける上で酵素を摂り入れることはとても大切です。酵素は体内のあらゆる栄養吸収や排泄等に必要な物質。発酵食品は酵素が豊富。玄米ライスプディングには麹菌が作り出す酵素が多量に含まれています。

食べ方
ヨーグルトにかけて朝食に食べること効果的。
お好みのフルーツを加えると美味しくヘルシーになります。

冷凍保存して冷蔵庫に移し溶かして食べると美味しく頂けます。(麹菌は生きたまま)



●ライム・ライスプディング


ライム風味で爽やかなプレーンタイプ。

250g入り   3ドル    要冷凍
 
 

●紫芋ライスプディング


オーガニックの紫芋で甘酒(ライスプディング)を作りました。
芋の甘みを麹発酵により、秋の風味をいっぱい詰めた美味しい甘酒ができました。
また、
紫の色素はポリフェノール、体を酸化(老化)から守る栄養素。
そしてさつまいもは食物繊維が豊富で古来より便秘に効果があると言われています。
紫芋はアンチエイジングにも、整腸作用にも優れた健康と美容の食材です。

250g 4ドル 要冷凍
 

●チアシード・カカオ ライスプディング


「チアシード」は今ニューヨーカーに注目されているスーパーフード。
南米で常食されている小さな黒い種です。これを水に漬けるとあら不思議、ジュンサイのようにぷるぷるしたジェルが種の周りを包んでしまうのです。

最近、ボトルジュースでもチアシード入りのものを良く見かけませんか?
黒いプツプツの入ったもの。あれがチアシード。

★必須アミノ酸、食物繊維、オメガ3などが豊富な優れたシードです。
まわりがプニュプニュ、シードがナッツのような香ばしさ。
カカオの風味と良くマッチします。

250g入り   4ドル    要冷凍



●「宇治金時」ライスプディング



黒豆はとても良質なタンパク質。
そして血の流れを良くすることで知られています。
「人は血管の老化と共に老いていく」
とも言われているほど、血管と血の流れはアンチエイジングにとって大切な機関。現代人は肉や糖分、油の摂り過ぎで血液の流れの悪くなっている人が多くなっています。血液の流れが悪くなるということは健康においてほとんどすべてに悪影響を及ぼします。

黒豆はまた、血圧、コレステロールを下げる効果もあると言われています。そして抹茶もカテキンなどの抗酸化物質が豊富で身体を酸化(老化)から守ります。発酵による酵素のたくさん入った「玄米ライスプディング」がさらに健康効果を増しました。

250g入り   4ドル      要冷凍      



●オーガニック塩麹


オーガニックの米を使って米麹を作るところから始めています塩麹
ふっくらした甘い香りのできたて米麹をそのまま塩麹に仕込んでいます。
お米を炊くときにす大さじ1杯くらい入れるとつやのあるご飯になります。

「オーガニック塩麹」と「玄米ライスプディング」を使った簡単レシピ

~~鮭の麹漬焼き~~

材料:     
鮭(タラ等、鶏もも肉)     4切れ
オーガニック塩麹   100g
玄米ライスプディング   100g

作り方:
魚(鶏肉)の水気をペーパータオルで取り、混ぜ合わせた塩麹、玄米ライスライスプディングと共にジップロックの中に入れます。空気をできるだけ抜き、3日から1週間ほど冷蔵庫で寝かせます。取り出した魚(鶏肉)を水でさっと洗いペーパータオルで水気をとります。フライパン(焼き網)でこんがりと焼いてください。またオーブンの場合だいたい350°F、10分くらいを目安にしてください。 

ポイント:
通常のレシピでは「塩麹のみ」に素材を数時間漬け込んで焼くというものがほとんどです。このように短かい時間だけ漬け込むという理由は塩辛くなってしまうからです。しかし、「長い時間漬け込む」ことで麹菌、酵素の働きにより熟成され素材全体に旨味が増すのです。

250g入り  5ドル       要冷蔵



●オーガニック醤油麹


オーガニック米を使い米麹を作るところから始めています。
まだぬくもりのある米麹をそのままオーガニック醤油で漬け込んで熟成させています。醤油は元々麹による発酵なので麹との相性の良くないはずがありません。醤油の角が取れてとてもまろやかな風味になっています。
そのまま醤油の替わりに使って頂いてもいいですし、魚などを漬けて焼いてもいいですね。

醤油麹を使ったかんたんレシピ

〜〜〜とろり「醤油麹」冷や奴〜〜〜

材料:
豆腐        1/2丁
醤油麹       小さじ1杯
ごま油       小さじ1/2杯
ねぎスライス    少々
ショウガおろし   少々

作り方:
豆腐に薬味を載せて、醤油麹とごま油を混ぜてかける。

醤油麹とごま油を合わせると香りと甘みが引き立ちます。
蒸し鶏にも合う気がします。

250g入り   7ドル     要冷蔵

(塩麹よりも2ドル高い理由:良質のオーガニック醤油を使用しているため塩麹のコストの2倍近くかかっております)

Amazake Yogurt

テーマ:


Amazake Yogurt     

Ingredients:
1/2 cup Amazake, 1/2 cup Yogurt, Fruits

Prepare:
1: Add Amazake in a bowl
2: Add Yogurt in a bowl
3: In addition, put any available fruits on Amazake yogurt, banana, rasberry, blueberry, mango etc.

Jay's note:
Amazake is fermented rice drink. To make amazake, koji culture is added to rice causing enzyme to break down the carbohydrates into simpler sugar. As the rice mixture incubates, sweetness develops naturally. Amazake is very nutritious. It contains Vitamin B1, B2, B6, Folic acid, Dietary fiber, Oligosaccharide, Cysteine, Arginine and Glutamine.  
Amazake is good matching with yogurt. You'll feel Amazake's natural sweetness and sourness of yogurt together. I used this time one popular bland Siggi's, which is Ireland's traditional style yogurt making in New York


材料:
甘酒 1/2カップ、ヨーグルト1/2カップ、フルーツ

作り方:
1:甘酒をボウルに入れる。
2: ヨーグルトをボウルに入れる。
3:季節のフルーツを加えると一層美味しい(バナナ、ラズベリー、ブルーベリー、マンゴーなど) 


ワンポイントアドバイス:
ヨーグルトと甘酒。ヨーロッパと日本の発酵食品。この2つの出逢いを楽しんでください。今日の撮影にはSiggi’sというニューヨークで大人気のヨーグルトを使いました。アイルランドに伝わるクリームのような濃厚なヨーグルトを日本の伝統食の甘酒にマッチング。自家製の甘酒は玄米を使い粒を残して食感を楽しめるようにしています。甘みと酸味、絶妙な美味しさです。

紫芋の甘酒

テーマ:

 

 

樹々が少し黄色く色づいてきたニューヨーク。

秋の訪れです。

食べ物の美味しい季節ですね。

 

 

オーガニックの紫芋が手に入りましたので、

甘酒(ライスプディング)を作りました。

芋の甘みを麹発酵により、秋の風味をいっぱい詰めた美味しい甘酒ができました。

 

また、

紫の色素はポリフェノール、体を酸化(老化)から守る栄養素。

そしてさつまいもは食物繊維が豊富で古来より便秘に効果があると言われています。

紫芋はアンチエイジングにも、整腸作用にも優れた健康と美容の食材です。

 

250g 4ドル

ご注文はこちら

 

Private Holistic Chef

テーマ:
Jay Asanuma is a formally trained chef, certified holistic health coach, and researcher of health foods. 
As a chef, my culinary career started in 1987 at Honmura-An, one of the most authentic soba restaurants in Japan. Upon four years of training, He was selected as a chef for their New York branch debut, helping to secure the restaurant a three star recognition from the New York Times. After my time at Honmura-An, He relocated to Paris as a stagiaire for several notable restaurants, then traveled through various regions of Asia to broaden my culinary repertoire. Hence, my work as chef represents an array of international cuisines.
 


Service:
Create healthy cooking based on Japanese, macrobiotic, vegan, raw food living food, detoxing or other diets. Customer's requests. (Fish, meat dish also available).
 
Any occasion: daily meals, special dinner, party
Rate:
$30.00/hour up
3hours minimum a day
(including: shopping, preparing, cleaning)
 
Work experience:
⭐️Honmura-an (Soho, NYC)
     Japanese, Soba cuisine
     Chef de cuisine
 
⭐️Daniel (UES, NYC)
    (French)
 
⭐️Tabla (24th st, NYC)
     Indian-French
 
⭐️Kai by Ito-en (UES, NYC)
     Tradithinal Japanese cuisine
      EX Sou Chef
 
⭐️Institute for integrative nutrition (28st, NYC)
     Private chef
 
Please contact
nattoya@gmail.com

 

via Jay's Natto NYC
Your own website,
Ameba Ownd