ドイツ観光4 ブリュール

ケルンに滞在して2週間が経ちました。

昨日は、近場の世界遺産に行ってきました。

電車で7,8分の所にブリュールという駅があり、駅を出た目の前にアウグストゥスブルク宮殿があります。

どこから写真を撮ってもきれいで庭園の広さと美しさにはため息が出ます。

時間が遅くて中にはは入れませんでしたが、また行きたいと思います。

1  3

4  6

2  8


すぐそばの商店街に入りブラブラしてみる。

スロット屋さんがありついつい入ってしまう。

僅か50ユーロでしたが、ドイツに来て初めて勝ちました。


おもちゃ屋さんにはドイツ選手のフィギュアが。

30ユーロだから結構いい値段。

14


お腹がすいてきて鶏がグルグル回ってるファーストフード店へ。

鶏の半身焼きで5.1ユーロ。焼き立てなのでやたら美味しい!

9


今度は喉が渇いたのでオープン・レストランへ。

長いグラスに入って出てくるのがケルン・ビールらしい。

10


何杯飲んだかはコースターに足して書いてくれる。

1.7ユーロのビールを3杯。

11  13


商店街では自転車に乗ってる人が多い。

12


天気は程良く風が気持ち良い。

街の中でも空気はきれいだし、人通りは多いけど静かで心地良い。

こういう所で飲んでると幸せになってきて、住民になろうかという衝動にかられます。


今日はこれからハンブルグ(Hamburg)へ行ってきます。

ハンバーガーの語源になった街みたいなので、今回は食べてきます。

そしてリベンジ。


ハンブルグはドイツの北側にあるので、デンマークのコペンハーゲンまで3時間半で行けます。

そのままデンマーク・スウェーデン・ノルウェー・フィンランドへ行ってきます。

15


では。


AD

カジノ

すっかり他の国へ行ってカジノと頭が向いてましたが、イタリアvsオーストラリアのチケットを入手。


チェコのSSTチケットか何かでチェコが予選を勝ちあがった時に観戦できると思ってましたが、関係無しに観戦できると分かりました。


昨日は、1:3でオーストラリアに負けた会場カイザーへ。


オーストラリアの善戦でイタリアらしさが見えないまま延長戦へと思ったらロスタイム3分の終わり頃、まさかのPK。

そのまま決められオーストラリア敗退。

あと数秒で延長戦なのに、ドラマですね。

前回はボクがオーストラリア人に慰められましたが、今回はボクが慰めの言葉をかけました。

やはり、ショックな負け方をするとその場から逃げたいみたいで、近くにいたオーストラリア人はあわてて帰っていきました。


次回の観戦は、6月30日イタリアvsウクライナ(ハンブルグ)です。

イタリア戦3試合目の観戦です。

あまり強い姿で勝ち上がってないですが、このままベスト4は行きそうです。


ハンブルグといえばカジノのリベンジをしなくては。

大きいカジノはジャケット・ネクタイが必要みたいです。

今回ボクの持ってきた服装では入れません。(新調すれば別ですが)


前回行ったカジノは市民的というかこじんまり。

ここでは一応プレーできるので慎重に戦略を練って挑みます。

すぐに熱くなってしまわないように…。


今日は雨が降っていて半袖・半ズボンでは寒いドイツからでした。

ドイツ観光3 ハンブルグ

ブラジル戦のあった6月22日は、チケットが取れなかったためハンブルグでイタリアvsチェコ観戦(16:00~)。


21:00~ 日本vsブラジルをスポーツ・バーで観戦。

前半45分までは期待できる展開。

その後はもう…。

言葉が出ない。

日本のワールドカップが終わってしまった。


ケルンから4時間のハンブルグ。

まず宿探し。

中央駅からすぐ近くの所に発見。

1泊50ユーロ。シャワー無し。部屋には天窓。屋根裏でした。

1  2


街には長~いバスが走ってます。

3


市庁舎はこんなに立派。なんで昔の建物は扉がバカでかいんだろう?

4  6


広場で公衆インターネット発見。

結構早くて快適。20分1ユーロくらいだったかな。

5


平日の午後。ゆったりとした時間が流れてる。川には白鳥が。

8  9


ニベアの広告バスは結構笑えました。座っている人の顔だけが外に見えます。

これがオジイサンとかだと違和感たっぷりです。

10


湖の遊覧船に乗ったつもりでしたが、何故か方向は反対側の水路へ。

湖遊覧ではなく水路遊覧船に乗ってしまいました。

英語表記だったら多少分かりますが、ドイツ語表示ではあてずっぽ。

今度は市庁舎を川から眺めます。

11


湖と水路では水位が約1m違い、水門を閉じて水位調整中。

12  13


ドイツ語で楽しく説明をしていますが、さっぱり意味不明。

15  14


あまり面白くも無いので、観光ガイドを見ていたら「カジノ」発見!

2時間の遊覧船でしたが、残りの1時間がやたら長く感じてしまう。


リーパーバーン・カジノ。4階建てのカジノ。

16


中を見てガックリ。

ビデオ・ポーカーやスロット、ビデオ・ルーレットがメイン。

かろうじて4階にブラックジャックとルーレットが2卓稼動していたけど、こじんまりしすぎて豪華さは無い。

タイ人のオバチャンが居たので、久々にタイ語で会話。

「あんまり長居しないで、サッと帰ったほうが良いよ。お金がなくなる前に。」

と言われても既に財布の中身は…。

また、敗北です。


来週辺りからドイツを抜け出すので観光本を読んでいたらスイスにもカジノが。

燃えてきているnareeです。

ドイツ戦

ケルンのアパートの前は繁華街。


ホームのドイツの試合になると人通りが半端じゃなくなります。

歩道からはみでて道路に人が溢れてしまい、そのうち路面電車の所まで人で埋まって、そのうち路面電車と自動車の通行不可能となり閉鎖されます。

1


一応警察は取り締まりに来ますが、一緒に試合を観戦してます。

2  3


試合が終了して勝利の余韻を楽しむのがスゴイ!

道路は完全にドイツ人で埋まり、「ドイツランド・コール」。

6


ベトナムの放送局も撮影に来てる。

5


終いには発炎筒?

7


昨日も試合開始の午後5時~翌朝まで続きました。

そんな中でも寝てしまったnareeです。

ドイツ観光2 ブュルツブルグ

昨日はベルリン以来2度目の観光。

この街ブュルツブルグはメルヘン街道の出発点として有名なところだったみたいです。


丘の上に要塞があるので丘に向かって歩き出す。

2


橋の上からの風景もキレイ。

5  6

要塞からの風景も最高。

8  7


丘の上で小休止。

ビールを飲みながら作戦会議。

ふと見ると不可解なものがテーブルの上に。

開けてみると灰皿でした。

風の強い丘の上にちょうど良い感じです。

9  4

その後世界遺産の宮殿へ。

キレイで大きくて繊細でスゴイです。

11  10

13  12


たっぷり5時間歩き回りクタクタ。

ケルンに帰ってきたら午後9時。

スペインvsチュニジアをテレビ観戦。


この10日間くらいで何試合サッカー見たんだろう。

ズイブン観たけどまだまだあります。


今日は、カイザーでパラグアイvsトリニダード・トバゴを観る予定でしたが両方とも予選落ち確定しているので観に行きません。


街中でドイツの試合を見ることにします。

今は15:20。試合開始まであと40分。

ネットカフェの前では、サポーターだらけです。

普段一杯いるネットカフェのお客もみんな観に行ってるみたいです。

17  14 15  16


ではボクも行ってきます。