高橋直弓 の ♡かんたんマクロ美Style♡

マクロビスタイリスト高橋 直弓 の自由で軽やかなマクロビオティック♪
食べ物のこと、カラダのこと、心のことをつづる私ブログ。


テーマ:
立春すぎてすっかり春らしくなりましたね。
まだまだ寒い日もあると思いますが。



今日みたいに暖かい日にはさっぱりとしたサラダが食べたくなりますね。



猫まみれランチ会のレシピ、今日は甘酒ドレッシングをご紹介します。




{B475A7E7-8C52-49C8-8C85-3616BA7803C5}

この日はリーフレタスをベースにラディッシュ、スプラウトなどを取り合わせました。



そしてメインは白キクラゲ。



植物性コラーゲンがたっぷりと言われている白キクラゲはお肌が気になる女性にもってこいの食材ですね。



コラーゲンというと肉類のゼラチン質を思い浮かべますが植物にもコラーゲンは含まれております。



今回はサラダにしましたが、ゼリーやみつ豆などのデザートに入れても美味。あまり市販されていないようですが、ネットで買えます。





さて、サラダのドレッシングに今回使ったのはすでにクックパッドでご紹介しているこちら



甘酒をベースにしているのでまろやかな甘さがクセになるお味です。



ぜひ、いろんなお野菜にかけて召し上がってくださいね。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


猫まみれマクロビプレートのレシピご紹介第2弾
{0C24DA73-494F-4E72-B869-1C081FD34ADB}



今回はこちら
{310F7509-1FCF-425A-9D0E-74ED7D600F8B}
ゴボウとマッシュルームのポタージュ





…とその前に



INYOUに新記事公開しました


黒豆昆布
{37009D8E-D476-45E6-A55A-CB52E9E8CA84}
高い抗酸化力で血液を浄化



子宮内の瘀血を排泄したり
膀胱炎の改善など
不快な症状を緩和します。



ぜひお試しくださいね。




それではお待たせしました!
ゴボウとマッシュルームのポタージュレシピです。

ゴボウとマッシュルームのポタージュ  

【材料】  2〜3人分
ゴボウ                  1本
玉ねぎ                  1/2個
にんにく              1/2片
油                         大さじ1
マッシュルーム   1/2パック
オートミール       大さじ1
ローリエ              1枚
水                         1カップ
豆乳                      1/2カップ
塩・胡椒

【作り方】
1.ゴボウは乱切り、玉ねぎ、にんにく、マッシュルームは薄切りにする。

2.鍋に油を熱してゴボウ、玉ねぎ、にんにく、マッシュルームを順にゆっくりと炒める。

3.オートミール、ローリエ、水を加えて野菜が柔らかくなるまで煮る。

4.ローリエを取り出してブレンダーにかけ、豆乳を加えて温め塩、胡椒で味を調える。


☆写真は仕上げにホイップした豆乳、生のマッシュルーム、胡椒を飾っています
{8B522529-10D5-4843-9647-116D1952B1E6}



ブイヨンやお出汁を使わなくても野菜をじっくり炒めることでコクのある美味しいポタージュが出来上がります。



ゴボウは皮を剥かず水に浸けてアク抜きもしないでくださいね。
ゴボウを丸ごと使うことで旨味がグンとUPします。



ポタージュが残ったらパスタと和えても美味
{36F712C5-6B0B-4F8C-87B7-2D2E78ADA0A3}



オートミールはとろみ付けに入れていますが、食物繊維が多く消化も良いのでいろんなお料理に使ってみるといいですよ。



ゴボウたっぷりなのでお通じも良くなります。


美味しく作るコツはとにかく野菜をじっくり時間をかけて炒めること。



「これでいいかな」と思ってから更に炒めてくださいね。



簡単ですのでぜひお試しください。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
芦屋のイベントが終わってはや1週間が経ってしまいました。
{068942C3-6EEB-497B-81D3-5F284A3186B4}




その間ラジオ収録や京葉ガスのお料理教室などがあり、なかなかお約束していたレシピのご紹介ができず。。



お教室で作ったスキレットビビンバ
{955DF2E9-A490-41C7-B254-E4D33EDA6E6E}



🐾肉球の焼印が可愛いどら焼き🐾
{26DA6B52-CE00-4A00-88F1-6A7473AEA46A}




今日からやっと少しずつUP出来そうです。



まずはこちらから
{8276CAA4-7A6D-4E94-8349-F76498F056B1}




猫まみれマクロビプレートのメインだった蓮根とこんにゃくの唐揚げ。



蓮根もそろそろ終わりなのでまずはこちらをご紹介しますね。



蓮根とこんにゃくの唐揚げ

【材料】
蓮根
こんにゃく
にんにく・生姜・醤油
片栗粉・米粉
揚げ油

【作り方】
1.こんにゃくを袋ごと冷凍し、カチカチに凍らせる。その後自然解凍して一口大にちぎり、水気をしっかり絞る。

2.蓮根は皮ごと乱切りにする。
   生姜とにんにくはすりおろす。

3.鍋に1、2、醤油を入れて水を少し加え汁気がなくなるまで蓋をしないで煮る。



煮るとこんな感じ
{8FFB1DBB-1954-4478-BCBF-2AC61F93FB16}

4.冷めたら粉類をまぶし、中火の揚げ油でこんがりと揚げる。



以上です。
簡単でしょう?



分量は全て適当です。



お教室用にレシピを起こす以外はいつも目分量なので、きちんとした数字はないのです。。



当日計量スプーンがなくても作れたのは普段から殆どそれらを使わないで全て自分のカンに頼っているから。



いつもスプーンやカップに頼っていると、いざそれらが無い時に何も作れなくなってしまいますよね。



ですので、初めはともかく慣れてきたらなるべく自分の感覚を使い、あまり道具に頼りすぎないこと。



これが上達するポイントかもしれません。
{2160FCFB-AAB1-4B80-92F3-96407EE5721A}
イベントでは猫のピックを挿してみました



下味は煮ないで醤油を絡めるだけでもいいのですが、時間が無い時にはさっと煮て味を中まで染み込ませるのがポイント。



蓮根以外にもゴボウや大根でも美味しい唐揚げが出来ますよ。



こんにゃくを凍らせるのは食感を変えて肉の弾力に近づけるのと、味を染み込みやすくするためです。



そのまま唐揚げにするのも美味しいですが、ほんのひと手間でぐっとお料理の味がUPします。



袋ごと冷凍するので簡単ですから、ぜひお試しくださいね。



ベジの唐揚げというと最近はベジミートなどの大豆タンパクを使うことが多いようですが、それらがなくてもお野菜だけで十分満足感のあるものが出来ます。



蓮根も生姜も皮を剥かずに丸ごと使ってくださいね。皮と実の間に美味しさと栄養がたっぷり詰まっていますから。




蓮根が美味しいうちにぜひ作ってみてくださいね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)