2012-02-19 22:58:17

お話させていただきます

テーマ:ブログ

CM撮影、無事終了

川島なお美オフィシャルブログ「『なおはん』のほっこり日和」by Ameba-120219_134717.jpg

川島なお美オフィシャルブログ「『なおはん』のほっこり日和」by Ameba-120219_165802.jpg

川島なお美オフィシャルブログ「『なおはん』のほっこり日和」by Ameba-120219_191356.jpg


3月下旬から4月あたまにかけて流れます


お楽しみに



ところで今日は皆さんにお話しておきたいことが・・・・


旦那はんのHPの
シェフストーリーVOL、42
「ご心配いただきありがとうございます」
お読みになった方は
もうご存知だと思います



最近彼の
テレビを見た友人からも
トシさん、左目が痛々しい
大丈夫?と心配してもらい・・・



とくに充血がひどいときは
お店でもTVでも
アイパッチ(眼帯)を
つけさせていただいている旦那はんですが


川島なお美オフィシャルブログ「『なおはん』のほっこり日和」by Ameba-DVC00111.jpg



自らのHPで明らかにしたので
私もお話することにします


結婚した2009年

生まれて初めて人間ドックを受けた彼


川島なお美オフィシャルブログ「『なおはん』のほっこり日和」by Ameba-DVC00112.jpg


その結果、
眼底の乳頭視神経に異常あり
要・精密検査
と診断されました



知人の眼科医を訪ねたところ
今はとくに急いで何かする必要はないけれど
今後の生活習慣に注意してください
と言われました



パティシエという仕事がら
甘いものの試食は毎日
お酒も強いし大好き


血糖値や血圧も
職業的にも
年齢的にも
気にしないといけない



妻の栄養管理はもちろんんですが
外でも彼自身
気をつけてくれなくちゃいけません


でも
ときおり飲みすぎて
私はそのたびにハラハラ

喧嘩になるのを覚悟で
強く強く
止めたこともあります


いつか彼の健康になにかあったら

目を悪くしたらと・・・


幸せな結婚生活の中
常につきまとう思い

そんな妻の心配はよそに
彼には危機感などみじんもありませんでした


だって視力は両目ともに1.5
五体満足
人間ドックでは前述の結果でも
一見どこも悪くないのですから



でもそれから数ヵ月後
2010年5月
彼から
「左目の視力が急に落ちてきて」
と言われたときは


寝耳に水と言うより
(とうとうきたか)
というかんじでした


すぐ治療すればなんとかなると信じ
大病院の信頼おける知人ドクターに
一任することにしました


精密検査の結果


網膜中心静脈閉塞症


目の奥の血管がつまり
血の塊ができているとのこと



手術はリスクもあるし
入院も必要


となると


仕事人間の彼がすぐ手術
受けるわけありません


ステロイドの注射をして凌ぎました



それでもまだ彼には
それほどの危機感はなかったと
思います


二人三脚で治していこうね
と話し合い
さらに栄養管理など気をつけてましたが


連絡もないまま
遅くまで外で飲んできたりしたときは
喧嘩したことも


良くならないまま年はあけ
2011年2月
初めて手術を受けることになりました


修学旅行に行く子供の荷造りをするように
あれこれ入院の準備をしていた私をみて


「ふん
なんかなおはん
楽しそうやな」


と旦那はん


「つらいときほど明るくする性分なの、
ごめんね」

なんて言った覚えがあります


小学生のとき盲腸で入院して以来の
病院生活


彼をいとおしいなと思えたのは、
病院食の時間


普通、味気なさそうで、
げんなりするところです


女友達のご主人が入院したときは
「こんなまずいもん食えるか!
旨い寿司でも買ってこい!」
と言われたとか


でもうちの彼は
「うん
美味しいなあ」
と、

プラスチックのお皿の
冷めた煮魚を
すごく美味しそうにほおばっています


このときは
こんな心豊かな人に育ててくれた
お母様と亡きお祖母さまに感謝しました


川島なお美オフィシャルブログ「『なおはん』のほっこり日和」by Ameba-DVC00119.jpg

川島なお美オフィシャルブログ「『なおはん』のほっこり日和」by Ameba-DVC00120.jpg



初めて手術室に運ばれるとき


点滴しながら、
車椅子を看護師さんに押されていく姿


彼の小首が左右に揺れて
妙に可愛らしく
笑ってしまいました


同時に
涙があふれてきました



あのときの彼の心もとなげな後姿
一生わすれないでしょう


手術と入院は
たった3ヶ月の間に3回も


詳しい事情を知らない彼のスタッフには
多大な心配をかけてきました



手術をしてよくなるものなら・・・・



毎回祈ってきましたが

先生方のご尽力もむなしく


手術するたびに悪くなっていった
というのが正直なところです


高い眼圧
目の奥で
繰り返す出血
光さえ感じられなくなっていき


今年に入ってセカンドオピニオンの
病院にも行きましたが
診断は同じ



完全にあきらめてください
とは誰もおっしゃいませんが


難しいですねと首をふるばかり


彼の左目は
光を失ったままです



外見からしても充血がひどく
目薬の影響か
まつげが伸びて
右目との違いが顕著です


人さまから心配の声をいただくたびに
「独眼流政宗みたいな
かっこいい眼帯でも
特注しようかな?」
と彼



そこでネットで調べたら、
お洒落な眼帯が
アメリカには豊富にあると知り

NYに住んでる友人を通じて
取り寄せました


コックコートのときはベージュ
ダークスーツのときは黒のアイパッチ

川島なお美オフィシャルブログ「『なおはん』のほっこり日和」by Ameba-DVC00115.jpg


ほかにもスノウマン模様や迷彩柄
ドットにチェック
ニコちゃんマーク
あるわあるわ


彼もまんざらではない様子


先日のバレンタインなんて
こんな可愛いハートをつけて
お客様に喜んでいただけたようです

川島なお美オフィシャルブログ「『なおはん』のほっこり日和」by Ameba-DVC00116.jpg


現実は受け入れて
ポジティブに考えて
明日に向かう



いつもそうやって
生きてきた


悲観して
彼の目がよくなるならそうしますが
嘆いても始まらない


だから私は落ち込んだりしません


左目の視力と引き換えに

味覚や職人としての感覚は
ますます鋭くなり


これからももっと
素晴らしい仕事を成し遂げていくと
信じています


彼から聞きましたが、
ジョーフレージアという
アリを初めて倒したヘビー級世界チャンピオンは、
左目失明のボクサーだったそう


片目見えないぶん
何か特別な力が備わっていたのでしょうか




実際旦那はんの
右目の視力は1.5あるので
運転もできます


左目を患ってからも
エクアドルでのカカオ農園オープン


川島なお美オフィシャルブログ「『なおはん』のほっこり日和」by Ameba-DVC00121.jpg

小田原で農園&レストランオープン
今年も
渋谷で新しいプロジェクトがスタート



次々と夢を叶え続けています


頑固で短気なところもある彼ですが
最近すこし
まあるくなってくれた気がします



かえって心の視野が広がったと
HPには書いてます



そして前以上に
自分の健康に留意してくれるようになりました


結婚する前すでに
「これからは
なんでも二人で乗り越えていこうね」
と彼に話しました


今がそのときです

私生活では
私が彼の左目になります


仕事では
たくさんのスタッフが支えてくれています


それにアイパッチした旦那はん
今まで以上に
なんかかっこいいんですよ



自ら
独眼流パティシエ
なんて言って
トレードマークにする気かしら?


私は彼の笑顔が大好きなので


その笑顔をいつまでも見せてもらえるよう
これからも
がんばります

川島なお美オフィシャルブログ「『なおはん』のほっこり日和」by Ameba-DVC00122.jpg



心配しないでください



彼のお店のクオリティ
彼の職人力
彼の笑顔は健在です



これからも
よろしくお願いいたします


長いブログ
最後まで読んでくださり
ありがとうございました

AD
いいね!した人  |  コメント(1290)  |  リブログ(0)
川島なお美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

コメント

[コメントをする]

1290 ■主人もです。

はじめまして
こんばんは
芸能人?のブログにはじめてコメントする初心者です。

先日、単身赴任の主人より突如、目の具合が悪くなったと電話をうけました。
医者の診断はご主人と同じものでした。

病気のことを調べていたところ川島さんのブログ行き当たりました。

単身赴任とはいえ料理スキな彼の食生活は朝晩野菜中心のヘルシーなもの。
春の健康診断の結果では動脈硬化など考えられず主人も私も驚きを隠せません。

とりあえず本人は来週、注射の治療を受け、私は良質なコラーゲンとビタミンを摂取できるよう果物と煮込み料理を差し入れをして様子をみようと思っています。

川島さんのブログを読んで落ち着いた気持ちになれました。
ありがとうございました。

1289 ■ありがとうございます

主人は、2週間前に、鎧塚さんと同じ病気になり、現在、治療中です。
やはり、手術は無理のようで、なかなか視力回復は、難しいようです。
私も、落ち込んでしまいましたが、主人の前では、今まで以上に元気に振る舞っています。
川島さんのように、現実を受け止め、ポジティブに主人を支えていきます。
貴重なコメントありがとうございました。

1288 ■無題

頑張ってください

きっと、大丈夫

お二人なら大丈夫です

1287 ■視力改善

中国医学の日本における権威である、小高先生に治療して戴いたらいかがでしょうか?

http://www.kotaka-clinic.com/

1286 ■私もです。。。

なお美さん、はじめまして。
以前からご主人様の報道拝見しておりました。
私は現在38歳ですが、子供の時から慢性疾患(1型糖尿病)があり、ここ1年くらいで網膜中心静脈閉塞を発症し、何度もレーザー手術や硝子体内への薬剤への注入をしています。
いつ失明してもおかしくない状況です。
なお美さんのように献身的にそばにいてくれる方がおられて、鎧塚さんは本当に羨ましい限りです。
手術を行われたとのことですが、網膜中心静脈閉塞は根本治療がないとされ、私は手術を勧められたことがありません。(この病気に対する手術治療はないと聞いたのですが。。)
でも、いつの日か医療の進歩により、なおる病気になることを祈っております。
なお美さんご夫妻も、この病気を持っている患者さんの姿をみて、元気づけられていると思います。
今後の活躍もますます楽しみにしております。

1285 ■無題

10歳になる娘が目の病気を患い手術して6年、今年1月にうっすら見えていた左目に再び異変が起きました。目の病気が進行していたのです。すぐに手術を2回しましたが、ほとんど見えなくなってしまいました。8月に入ってまた出血、網膜が剥離して手術しましたが、予後は良くないです。光をも感じなくなってしまいました。鎧塚さんの事を知って、その横でいつも笑顔でいらっしゃるなお美さんを拝見して、親である私が泣いていてはダメなんだと教えられました。

1284 ■●●●なお美姉さんへ●●●

俊彦さんに、

①目薬点眼 1日7~8回

②トマトジュース 毎日900ml一本

③大豆たんぱくを良く摂取すること


お仕事を2~3ヶ月休ませて上げてください。

わたしは、子猫の片目がつぶれていたのを、二ヶ月で治しました。毎日毎日、点眼をし、食事に気を使い、今は元気に暮らしています。

1283 ■無題

頑張って二人で乗り切ってください!
支えあえる二人ならきっと乗り越えられるはず!
必ず最後まで二人よ
り添って支えあってください!それがお二方のお役目です!
世の中のたくさんのご夫婦があなた方を見ています!そして応援しています!今の生命を二人で乗り越えそして貫いて、守り抜いてください!頑張れ!

1282 ■生まれつき

私は生まれつき右目が失明してますよ。

1281 ■栃木県足利市ラーメンおりひめや店長hiroですヽ(´ー`)ノ

川島さんこんにちは栃木県足利市ラーメンおりひめや店長hiroと申します宜しくお願い致しますm(_ _)m応援していますm(_ _)m

1280 ■きっと大丈夫

よい結果になることを祈っております

旦那さんにしっかり元気をあげてね

目は何をするにしてもビビルだろうから

両目であの素晴らしい景色が見れる事を祈ります

治療を先日終えたものより

1279 ■感動しました

素晴らしい愛を

みなさまに届けて下さり

有難うございます。

なお美さんのような素敵な女性になれるよう

この日記を何ども読み返させていただきます。

旦那はんの眼が少しでもよくなりますように・・・

1278 ■私も・・・・

初めして。私も2011年1月に目の不調(見え難い症状)が出て、眼科に行きました。そうしましたら医者から網膜静脈閉塞症と診断されました。当時は視力は1.2あったため、直ぐには手術はできないと言われました。視力が0.7以下になったため、2月1日に手術を行いました。
私の場合、発見が早いのと、先生の技術が上手くいき、血の塊(静脈を塞いでいた)が、排除されて助かりました。ただ半月会社を休まなくてはなりませんでしたが・・。早く行けばよかったですね。残念です。お大事に。

1277 ■もしかして?

川島さん始めまして!
私も小田原で商いをしている者ですが
ご主人の首の裏側(頚椎)の上から2~3番目
の出っ張りが他の骨より出てはいませんか?
私の知り合いがその骨が出ているために押し込んだところ盲目が治った人がおります。
 私自身は医者でもないので治療は出来ませんが、確認してみる事はなおみさんでも出来ると思います。
ご主人は手を頻繁にお使いになる職業なので
(下を向いている時間が長いので)頚椎がずれている可能性があると思います。
是非ご確認ください。
小田原駅前カメラの光輝堂(こうきどう)
代表 中山 ヒロシ

1276 ■無題

読みながら、自然に涙が出てきました。
なお美さん素敵すぎます。
これからも応援しています!!

1275 ■サードオピニオン

杏林予防医学研究所の山田豊文先生に連絡を取ってみてはいかがでしょうか。

1274 ■病気で強くなる絆ですね。

大切な人が思い病気になるって、本当にツライですよね。想像していなかったら、尚更の事。
私の相方は肺癌で、1年前大きな手術を受けました。左上葉切除、肋骨2本、背骨2か所削る大きなオペでした。オペ中もずっと不安で、場所も場所なだけに、死とすぐ隣り合わせで。

結局オペは成功し、当時は良かったねー!!なんて喜んだんですが、たった1年しか経っていないのに再発・転移してしまいました。

彼は鎧塚さんのように強くないし、いつでも笑顔で前向きでって感じではないですね。

ビジネスパートナーでもある彼なんですけど、先の事ばかり心配したり、時には痛みに負けて「もう、死んでしまいたい」なんて口走る事もよくあります。

その度、私は傷つくんですよね。

一人残されるくらいなら、先に死んでしまった方がうんと楽ですもん。

でも、そんなセリフ、言ったら負けじゃないですか。

私は気休めや同情的なセリフなんて言えないし、現実をキチンと受け止め、
それでも明るく前を向いて生きていかなければいけないんじゃないかと思っているんです。

だから、

どんな状態になれど、明るく前向きな鎧塚さんやなおみさんは素敵だなって思いました。

彼は、慰めの言葉が欲しいようなんですけど、そんなものは、本当の愛ではないと思うんですよね。

少しでも長く、
楽しく、同じ時間を過ごせるように「心」を頑張って欲しいなーって思っています。

鎧塚さんのご病気。妻の立場として心配でしょうね。

でも、なおみさん達なら、きっと乗り越えられると思います!!

私も、もっと頑張ろうって思えました。


1273 ■すばらしいです。

ありがとう、おいしい・・・どんな状況でも幸せを感じることができるのだと改めて思いました。お互いを思いやる姿に感動します。わたしも、川島さんのような夫婦をめざします!トシヨロイズカの進化に期待して・・・

1272 ■無題


以前もコメントした者です。
以前コメントした時は受験を
ひかえていました。勉強にいきづまり
母ともギクシャクしていたときに
この記事を読ませていただきました。
そして無事第一志望校合格しました!
ありがとうございました!

1271 ■無題

私の彼氏も鎧塚さんと同じ病で、突然片目を失明してしまい・・・何も出来ない自分自身に苛立ち、どうしていいものかわかりませんでした。
なおみさんのブログを読んで、私自身どうするべきか・・・何か出来ること・・・を見つけれたような気がします。
なおみさんもお体ご慈愛くださいね。
これからも頑張ってください。応援してます。

1270 ■無題

独眼竜パティシエ!素敵だと思います。

視野が狭くなる不自由さはあると思いますが
その分、他の感覚が優れてくる・・・
私事ですが私は耳管開放症で、
耳鼻科での処置の効果が保たれているとき以外は
聴覚が不自由な状態です。

夜道でハイブリッド車が近付いても
分からないときがあります。
でも気配を感じる感覚は鋭くなりました。

これからも、なお美さん&鎧塚さんを
応援しております。

片目の闘牛士も復活しましたね!

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/europe/548868/

1269 ■いつまでも仲良しご夫婦で☆

 こんにちゎ♪初訪問&初コメです。
鎧塚くんとは小中高校と同級生です。

報道に疎く あんなに成功されている彼が急に病気に!?って 思ったのですが、急ではなく 徐々に進行していたのですね。
報道で病気の状態を知った時は 鎧塚くん とてもつらいだろうなって・・とても心配していました。
でも こちらのblogを読ませてもらって 今は とても安心しました。

結婚前の愛情と誓いそのままに 強く彼を支えてくださるなお美さんの存在があり、今まで以上に幸せなお二人でいらっしゃる様子。 そして 彼が一段と研ぎ澄まされた感性と味覚を得られたという記述にも心強いモノを感じました。
鎧塚くん おしゃれなアイパッチとっても似合っていますよ。
お大事に、これからもどうぞ お幸せにね~♪
(*^。^*)
遠くからいつも応援しています。

1268 ■涙が止まりません。

うちは年の差夫婦で、旦那が鎧塚さんと同じ年です。
前にも今回の記事は読ませて頂いていたのですが、妻として今後に不安を感じてしまったときになおみさんの今回の記事、何度も読んでいます。背筋がぴしっと正された気持ちになるからです。しっかりしなさいって言われているようで。

毎度涙が止まりません。
私もなおみさんの様な妻になりたいです。鎧塚さん、シナちゃん、ココちゃんはとっても幸せ者ですね。
私も頑張ります。

1267 ■無題

深い愛情から彼の前では明るく元気にふるまっているけどきっと一人のときは愛する人のつらさを思いたくさん泣いているだろうなおみさんきっとそんなお二人を助けてくれる方はたくさんいます
自分は陰ながら応援するしかありませんが多くの偉大な芸術家も宗教家も何か大きなものを失ったときそれまでとは違う神の光がさし目にはみえなかった沢山の真理や神の姿がみえてきて健康体では決して生まれなかったであろう作品を後世永遠に残し苦しむ人々の光となっています
鎧塚さん大丈夫ですきっと今まで以上にお二人には光がさすでしょう

1266 ■遅くなりましたが・・・

テレビで川島なお美さんのご主人が網膜・・・だったとはわからなくて・・・実は私は今45歳ですが小学5年から網膜色素変性症といって小学生の頃はただの夜盲症だと思って生活してました。私は小さい頃から夜が見えないために同級生からはイジメにあいながら耐えて生活してた時期が何年も続いてたんです。死にたいといつも思いながら生活してましたね。私は遺伝性のものなので時々不安になります。最近は階段などの段差が見えにくくなってゆっくり降りてますけど人混みは苦手な毎日です。夜の世界を知らずに何十年も生活してて出掛けてみたいなぁ~と思ったり・・・なので白杖を持って近所を夜たまに散歩してますが雪山にぶつかったり不便さはありますね(笑)
でも今は川島なお美さんのご主人に勇気をわけてもらいました。大変だとは思いますが頑張って下さい

1265 ■無題

川島様の前向きな生き方に、雷に打たれたように感動しました。素晴らしい!オーラの元はハー^ト、生き方なのですね。最愛のハズ鎧塚様の生きる姿勢にも、ただ頭が下がります。命を削るお菓子造りにプロ魂の神髄を見させてもらいました。神眼ですね。御夫妻様のお幸せをお祈りしています。ずーと応援しています。

1264 ■がんばってください

素晴らしいご夫婦、尊敬します。応援します。小田原、ミッドタウン、頑張って行きます

1263 ■・

あらま

1262 ■公表された勇気に感謝です

私は網膜静脈分枝閉そく症です。
発症は7年前、43歳でした。中心静脈でないので見えない部分は視野の端のほうでした。1年半の服薬で出血はほぼなくなり、経過観察となって1年後、朝起きたら1/4の視野に白い影が・・・
再出血でした。今回は出血部分が大きく、中心に近い部分まで視野欠損と網膜の腫れから歪みも。
大出血に怯える日々で、更年期も重なり、家族に当たりました。何をしていても鬱々としていて・・。
病気のことを話しても、「細かい作業してるからよくないんでしょう」とか言われて、説明するのも面倒で。
幸い家族・一部の友人がそんな私を受け止めてくれ、病状を受け入れて心が落ち着いたのが2年前です。
先月の検診で、服薬が中止になり様子見ています。出血部位の視野欠損はそのままですが、現状を受け入れ生活を楽しんでいます。
仕事は医療系で細かいものを見るので、今より状態が悪くなったら辞めなくてはならないだろうと思い、別の資格を取得して、転職可能にしました。
鎧塚さんの報道があって、自分の状態も落ち着いた今、やっと友人に病気をカミングアウトできました。
川島さんのブログで報告するまでの鎧塚さんや川島さんのお気持ちを察したら、私の苦しかったあの頃を思い出し、涙が止まらなかったです。
泣いたり当り散らす毎日より、今を受け入れ日々を過ごせることを大事にしています。
お互い、残された健康を大事に、楽しい毎日を送りたいですね。

1261 ■羨ましい!

初めまして。

私は左目が網膜剥離で手術し矯正しても0,1以下です。
左目はハッキリ見えず右目中心の生活で仕事も車の運転も大丈夫です。

成人の娘と二人暮らしですが、将来の事や大事な右目がもし剥離したらと思うと不安があります。
私にも「あなたの左目になります」と言ってくれる旦那様が居てくれたらどんなに心強い事か。。


職業柄大変でしょうが、お互いに助け合ってステキなご夫婦でいて下さいませ。

何事も前向きに考えて生活して行きたいですね。


1260 ■無題

初めてコメントを書いてみようと思いました。
私の彼は網膜剥離になり、すぐに病院に行かなかったことから今は右目の視力がほとんどありません。何度も手術をして少しずつ良くなるだろうと本人も期待していましたが、結局良くはならず。
1年の間に3回手術して、もうこの現実をちゃんと受け入れて生きていかなくてはならないと実感したときの彼は本当に落ち込んでいました。私の人生にも影響を与えたくないと。。。
私も彼も結婚を考える年齢です。私は彼の人間性に惚れているので彼が片目になろうと気持ちに変化はありませんでした。

川島さんのお気持ちとてもよくわかります。お二人でこれまでいろいろと乗り越えられてきた状況も今の私と彼の状況と似ていて共感をもちました。そして、私も彼の右目になって仕事人間の彼を支えていこうと改めて思いました。
川島さんのブログを読ませて頂いて涙がでてきました。勇気と自分の思いに間違えがなかったと自信を頂きました。

私もいつか彼と結婚して川島さんと鎧塚さんのような素敵な夫婦になりたいです。


1259 ■無題

何となく目に止まり読んだのですが、とても暖かい思いに感動しました。

夫妻共に印象が変わりました。
これからも、力を合わせて頑張って下さい!

1258 ■Love

ナオミさん
よろいずかさん
だいすきです
お幸せに

1257 ■頭が下がります

はじめまして。
昨日テレビで話を聞いてその後、コメント読んで…
胸がキュッとしました。
大切な人が病気になり、視力が落ちてしまうなんて…
私は昨年、子どもが授業中に鉄棒から落ちて頭の中に出血し、意識がなくなるのも時間の問題と言われ、手術になった時は“脳死になったら臓器提供しようかな?”と頭をかすめました。
一時期は話をする事も歩く事もできず…もちろん座る事もできず…言葉は書けるからいいか。と思った事もあります。
まだ麻痺が残っていてリハビリも通っていますが、幸い、見た目ではわからない位まで回復しました。


ここまでに至るまでには様々な経緯や葛藤があったと思います。辛い時、苦しい時があって今しっかり前を向いていられる。大切な人を支えて行こうという思いが伝わってきて…
すごいの一言につきます

私にはできないと思って。。。
いつか…できるようになるかな?

1256 ■無題

私も、長い闘病生活のなかで、自分のおかれた状況を、嘆いたり、周りに八つ当たりしたこともありますが、苦しい状況のなかに、
光を見つけることが、あります。

色々なことを、乗り越え、積み重ねた時間で、夫婦になり、また、同士になっているのかなぁ~なんて、思っています。

応援して、おりますよ。

1255 ■決して涙すべき内容ではない、と感じました。

本家の独眼竜も、馳走について一冊の本を書くぐらいグルメだったと言われています。

味覚が分からなくなったわけじゃない。

両手も両足も使える。

これからは一層健康管理に神経を遣う事になりそうですが。

今までと変わらない仕事で、皆さんの目と口を喜ばせて下さい(^-^)

僕も食べて応援したいところですが…さて、いつになったら手に届くやら(笑)。

1254 ■無題

すごく素敵なご夫婦ですね!!☆
憧れてしまいました☆
前向きに、これからも進んでいかれるということ…頑張って下さい!応援しています!

1253 ■川島さんの心意気見習います!!

川島さんの旦那様を支えたいとゆう揺るぎない気持ち、患った旦那様ご本人までをもポジティブに元気に向かわせてしまう誠実な前向きさ。些細なことからも回りに向けられる感謝の言葉。ほんとに私の心をまで一瞬でスカッ!!
と白く、でもなんだかほんわりとした幸せな。。
今の私の気持ち。なんと文字にしたら伝えられるのでしょうか。。
とにかく、何かしら今のこの感動なんとも言えない心を打たれた感覚を
伝えたく、コメントさせていただきました。
私は彼と付き合って8年目にしてやっと昨年結婚。しかし、わかってはいたつもりだったのですが、
結婚して8ヶ月。彼と過ごせた日はトータルまだ1ヶ月満たってません。いざ、この状況にたってしまうと、淋しく、結婚した実感もわかず。彼の仕事は長期に渡る出張続き。初めは彼を支えたいっ!と意気込んで地元を離れ
福岡から神奈川へ来たのですが、この状況から知らないとちで一人、かなりモチベーション下がりきってました
でも川島さんのように、この状況すらももっとポジティブに考えられるはず!そして、こんど彼が帰って来たら笑顔で楽しく迎えてあげよう。戻るのが楽しみになるくらい私が疲れを癒してあげられる雰囲気を作ってあげないと!
頑張って楽しんでみますありがとうございます

1252 ■無題

初めてコメントさせて頂きます。
ポジティブな姿の川島さんと旦那さんの姿をみて元気が出ました(/_・、)

悲観的になったままじゃなにも変わらないという気持ちに心打たれました

これからも夫婦二人
末永くお幸せに…☆

1251 ■いいご夫婦ですね。。。

私は穏やかに毎日を送れたらそれだけでいい・・・って思いながら日々すごしています。
でも何故か次々と事件?は起こるもので・・・
(・_・;)

マイナスをプラスに出来る力がお2人にはあります。

希望を捨てずに毎日笑顔でだんな様と頑張ってください♪

寄り添って生きるご夫婦・・・うらやましいです。

1250 ■無題

この言い方は
失礼かもしれませんが,
ブログを拝見して
感動しました。

これからお二人に
今まで以上に
たくさんの幸せが
訪れますように。

ずっとずっと
一緒にいてください。☆

1249 ■わかります

三年前に治療の一環として角膜を何度も削らなければ失明する病を患いました。
痛いという表現では表せない激痛に耐えて完治しました。
三か月は片目の生活でしたが、不安に押しつぶされそうでした。
一番大切なのは、そばに居てくれる人の温かい言葉です。
どうか、乗り越えてください。応援しています。
私はアルバイトで病院食を作っていましたが、
一般的に「まずい」と代表される食事でも、心をこめて作り盛り付けて運びます。
それを、わかって下さってる鎧塚さんに敬服いたしました。絶対、治る!!と信じています。

1248 ■無題

私たちは医者でもなんでもないので旦那さんのこと直接助けてあげるということは出来ませんがみんなの言葉で気持ち的に助けてあげれればいいなと思っています

24時間テレビでいろんなことに挑戦してるさえちゃんが「目が見えないということは運動やなにかが苦手ということで一つの個性なんだ」って言っていました
さえちゃんはほんとに強い子なんだと泣きながら見ていました

旦那さんのこと一番に支えてあげられるのは黒木さんだと思います
2人でどんな壁も乗り越えてってください

応援しています

1247 ■無題

よろいずかまさに鎧を被っても、もっともっとさらに有名になると信じています。イベントがあるたびに(クリスマス、バレンタイン、ホワイトデー、お誕生日)いつもいつも六本木のお店にヨロイズカのスイーツを買いにいっています本当になおみさんが居てよかったと思っておりますこれからも素敵なパティシエでいて決してご無理しませんように

1246 ■無題

名古屋に住む大学4年生の女子です!

恋愛に悩み、理想的な女性としてのあり方がわからなくなっていましたが、このブログを読み、川島さんのような心豊かで、彼を包み込むような暖かさ溢れる女性を目指したいと思いました。

1245 ■夫婦でいつまでも……

旦那さんも、辛かったり苦しかったりすることもあると思いますが、病気とちゃんと向き合っていてすごいと思うし、それを献身的に支える川島さんもすごいと思います。
これからも、夫婦で仲良く頑張っていってください。

1244 ■無題

「私生活では
私が彼の左目になります」
素晴らしい夫婦愛ですね!
川島様は、外見もとても美しいですが、
心もとても美しい人なのですね。
ファンとしてとても嬉しく思います。
これからも素敵な旦那様を支えて
素敵な家庭を築いてください。
旦那様がとても羨ましいです!

1243 ■無題

とてもまっすぐななおみさんのお気持ちが光のように胸に届きました。

困難に立ち向かう覚悟の強さ、受け入れる柔軟性。冷静な判断力。柔らかく本当はもろいであろう心。 

応援しています。どうかなおみさんもお体を大切に。

1242 ■素敵!

きっとお辛いことはたくさんたくさんあるでしょうが、前向きに向かっていくお二人、必ずいい方向に事はすすむと思います(^_^)
なおみさんカッコいい!無理しないで支えてあげてくださいね。
旦那はんの症状がすこしでも改善されますようお祈りいたします。

1241 ■無題

なおみさん、私の妹も17で片目を失明しました。頭の中に動脈瘤が出来たのが原因なんです。だけど、今は片目の生活にすっかりなれています。アジャアジャパィティン!

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

AD

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み