夫婦問題・不倫問題改善カウンセリング~明日へ架ける橋

不倫に陥る心理とは?なぜ人は不倫をするのだろうか?どうしたら不倫を止めることができるのだろうか?
相談実績2,000件以上のカウンセラーNAOKO(松宮直子)が心理的側面から徹底的に分析し、その対処法についてを発信していきます!


テーマ:

 

こんにちは。

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)ですにっこり

 

先日、八王子に雪が積もりました。

 

窓を開けた瞬間に、ここは富山か?(引っ越す前まで住んでいた)と思いましたよ(;^^A

 

昔から東京に雪が降ると、やたら八王子がテレビで取りあげられますね(笑)。

 

 

夫の不倫が発覚したときや、夫の不倫が終わった後など、夫と不倫相手とのやり取りや、どこへ行ったのか?夫はその時どんな気持ちだったのか?不倫相手に対してどのように思っていたのか?など詳細に知りたくなるときがあると思います。

 

意識しているわけではないのですが、思い出したり、想像をすると頭の中をぐるぐると回り、どんどん想像が膨らんでしまいますよね。

 

そして、その想像で更に不安な気持ちが生まれることがあります。

 

そこで、「こんなこと聞いても仕方ないのに・・・どうしても同じことを聞いてしまう・・」と自己嫌悪に陥ってしまうこともあります。

 

なぜ、不倫相手とのことや、当時の夫の気持ち、不倫相手と行った場所などが聞きたくなるのかは、「人間の本能」であるとも言えるんですね。

 

人は「安心・安全」欲求がありますから、「知らないこと」=「コントロールできないこと」となり、更に不安や恐怖心が生まれてしまうことがあります。

 

「知らないこと」があったら、それを知ろうとするか、もしくはそこから「避けよう」とするかのどちらかなんですね。

 

知ることで傷つくことも多いのですが(リアルに思い出してしまうため)、それでも知ることで「その場所には行かないように」したり、知ることで「更に傷つくことを防ぐ」(繰り返しを防いでもらう)ことはできます。

 

もし、どうしても「知りたい衝動」に駆られてしまったときは、我慢し過ぎずに夫に聞いてみましょう。

 

迷ってしまったときは、

 

「知らない」ことで想像が膨らみ不安が膨らむ⇔「知る」ことで傷つくこともあるが、それ以上は想像をしなくて済む

 

どちらが自分にとっての不安や恐怖心が少しでも抑えられるか・・を天秤にかけてみましょうね。

 

 

そう考えると、不倫をされた側は、いつも「理不尽な選択」を迫られているように感じます。

 

本来ならば、そんなことを考えなくて済むのに。

 

ただ、

 

「常に究極の選択を迫られる」

「どうするか悩む」

「自分でどっちが少しでもマシになるのかを考える」

「選択をする」

 

ことで、少なからず「選択をする力」「自分の人生をコントロールする力」(=無力からの脱出)が身につくことは確かです。

 

それでも、二度とこのような苦しみは味わう必要はないと思いますけどね・・。

 

今日もお読みいただき、ありがとうございましたにっこり

 

 

<新HP>

 

花夫の不倫問題に対処するためのカウンセリング (夫の不倫が渦中の方向け)

 

最新記事矢印

こちら夫の不倫への対処は、可能な限り「リスク」を減らす」

こちら妻にバレなければ、不倫は長期化する可能性大

こちら「不倫をしている人に「正論」は通用しないの?」

こちら不倫の発覚と同時に家を出ていく夫の心境

こちら「不倫をしている夫にどのように対処をしたらいいのかわからない」

こちら複数人の女性と不倫をする人の思考

こちら不倫者同士が再婚をしたら、幸せになるのか?

こちら絶望の中にある一筋の光

こちら夫が不倫中の夫婦関係の修復について

こちら不倫問題を乗り越えるための3ステップ

こちら不倫問題が解決する人に共通をするところ

こちら 夫に不倫のことを指摘するのが怖いとき

こちら不倫相手に本気?大切?真実は行動にあり

こちら不倫返しを防ぐためには

 

<新HP>

 

花夫の不倫後~妻の心を回復させるカウンセリング (夫の不倫が終わっている方向け)

 

最新記事矢印

こちら「ごめん」だけでは謝罪の気持ちは伝わらない

こちら不倫が終わっても妻に謝ることができない夫の心理

こちら期間の経過と共に妻の怒りが強くなる理由

こちら妻が不倫相手と比べてしまう心の裏には・・ 

こちら妻の妊娠・出産時期の夫の不倫

こちら夫が不倫をしていたときの気持ちが知りたくなる

こちら夫の不倫は終わったが、夫婦生活が戻らない

こちら夫の不倫による喪失感の深さ

こちら不倫の繰り返しを防ぐために(夫向け)

こちら夫に不倫のことを触れると逆ギレして聴いてもらえないとき

こちら再び夫が離れていくのが怖いとき

こちら溜め込むことは百害あって一利なし

こちら不倫をした夫は変わるのでしょうか?

こちら夫との関係性を元にもどすことができなくても・・

こちら夫への信頼度が強いほど、心の傷は深くなる

こちら不倫をした夫を許したい気持ちと許したくない気持ちの葛藤

こちら心を回復させる第一歩は~自己否定を手放すこと

こちら人は●●を変えない限り同じこと繰り返してしまう

こちら不倫相手への慰謝料請求に迷いを感じたときは

 

読むだけでカウンセリング

こちら「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック (夫の不倫が継続中の方向け

 

(コメント欄内では、個別具体的なアドバイスはできませんので、ご了承いただけると幸いですm(__)m)

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(1)

テーマ:

こんにちは。

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)ですにっこり

 

夫の不倫が発覚した直後は、心身共にパニック状態になるために、冷静な判断ができなくなります。

 

自分の心の傷よりも、「とにかく夫を取り戻さないと!」「夫の不倫を止めさせないと!」と必死になります。

 

カウンセリングへ来られる方は適切な対処を取られている方が多いのですが、中には「タイミングとして、更に状況が悪化してしまうかな・・」というケースもあります。

 

「〇〇すれば、必ず夫は戻ってくる。必ず不倫を止める」という魔法のような方法はこの世には存在しません。

 

それでも「リスク」を減らしながら、自分が「どうしていきたいのか?」に着目をして、不倫問題を解決できることはできます。

 

では、どのようにしたら少しでも「リスク」を減らしながら、夫の不倫問題に対処ができるのでしょうか?

 

選択肢の一つとして参考にしていただけたら幸いですにっこり

 

こちら「夫の不倫への対処は、可能な限り「リスク」を減らす」

(夫の不倫問題に対処するためのカウンセリングサイトへ)

 

<新HP>

 

花夫の不倫問題に対処するためのカウンセリング (夫の不倫が渦中の方向け)

 

最新記事矢印

こちら妻にバレなければ、不倫は長期化する可能性大

こちら「不倫をしている人に「正論」は通用しないの?」

こちら不倫の発覚と同時に家を出ていく夫の心境

こちら「不倫をしている夫にどのように対処をしたらいいのかわからない」

こちら複数人の女性と不倫をする人の思考

こちら不倫者同士が再婚をしたら、幸せになるのか?

こちら絶望の中にある一筋の光

こちら夫が不倫中の夫婦関係の修復について

こちら不倫問題を乗り越えるための3ステップ

こちら不倫問題が解決する人に共通をするところ

こちら 夫に不倫のことを指摘するのが怖いとき

こちら不倫相手に本気?大切?真実は行動にあり

こちら不倫返しを防ぐためには

 

<新HP>

 

花夫の不倫後~妻の心を回復させるカウンセリング (夫の不倫が終わっている方向け)

 

最新記事矢印

こちら「ごめん」だけでは謝罪の気持ちは伝わらない

こちら不倫が終わっても妻に謝ることができない夫の心理

こちら期間の経過と共に妻の怒りが強くなる理由

こちら妻が不倫相手と比べてしまう心の裏には・・ 

こちら妻の妊娠・出産時期の夫の不倫

こちら夫が不倫をしていたときの気持ちが知りたくなる

こちら夫の不倫は終わったが、夫婦生活が戻らない

こちら夫の不倫による喪失感の深さ

こちら不倫の繰り返しを防ぐために(夫向け)

こちら夫に不倫のことを触れると逆ギレして聴いてもらえないとき

こちら再び夫が離れていくのが怖いとき

こちら溜め込むことは百害あって一利なし

こちら不倫をした夫は変わるのでしょうか?

こちら夫との関係性を元にもどすことができなくても・・

こちら夫への信頼度が強いほど、心の傷は深くなる

こちら不倫をした夫を許したい気持ちと許したくない気持ちの葛藤

こちら心を回復させる第一歩は~自己否定を手放すこと

こちら人は●●を変えない限り同じこと繰り返してしまう

こちら不倫相手への慰謝料請求に迷いを感じたときは

 

読むだけでカウンセリング

こちら「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック (夫の不倫が継続中の方向け

 

(コメント欄内では、個別具体的なアドバイスはできませんので、ご了承いただけると幸いですm(__)m)

 

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは。

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)ですにっこり

 

夫の不倫によって、どんどん妻として女性としての自信がなくなってしまうことがあります。

 

一番信じていた人に裏切られてしまうと、「今までの自分を全て否定された」気持ちになるので無理もありませんよね。

 

自分の何が悪かったのだろう?

 

自分の何が足りなかったのだろうか?

 

とのように、夫の不倫は「自分(妻)が原因」だったのではないか?と頭をぐるぐると回ります。

 

「ここが足りなかったのだろうか・・」「あの時、こんなことを言ったからではないか・・」と答えを見つけたような気持ちになります。

 

そこを改善すれば「夫は不倫を止めるのではないか」「夫の不倫の繰り返しを防げるのではないか」と考えるので、今度は「より完璧な妻」を目指そうとがんばられる方も多いです、

 

「がんばること」で「安心」を得られる場合もありますので、それが「救い」になることもあります。

 

 

確かに、夫婦間のコミュニケーションのズレによって、夫の心の癖が強く出てきて(寂しい、頼られていない、必要とされていない等)、不倫に逃げてしまうことも多いです。

 

ただ、夫の不倫の原因は、夫の心に問題がある(心の癖)ことがほとんどです。

 

ですから、「妻だけが頑張ればいい」わけではないのです。

 

 

妻の心の中に、

 

「夫が不倫をしたのは、私がちゃんと掃除ができなかったからだ」

 

「夫が不倫をしたのは、私がちゃんと料理を作っていなかったからだ」

 

との思い込みが強いと、どれだけ疲れていても家事をがんばり過ぎてしまうことがあります。

 

「夫が不倫をしたのは、私が夜の生活に応じていなかったからだ」

 

との思い込みが強いと、気分が乗らないのに、無理やり夜の生活に応じてしまうことがあります。

 

「夫が不倫をしたのは、あの時夫の言うことに反発したからだ」

 

との思い込みが強いと、夫に対して何も自分の意見が言えなくなります。

 

 

がんばり過ぎてしまったあとに、妻の心には何が残るのでしょうか?

 

「疲れた・・」

 

「なぜ、私だけがこんなにがんばらないといけないの?」

 

「なぜ、私だけが我慢をしないといけないの?」と夫への不満と苛立ちです。

 

完璧を目指して自信がつくどころか、「自分を責めてしまっている自分」に気がつきます。

 

自分を責めてしまうことにより、更に自尊心が傷つき、自信がなくなっていきます。

 

 

不倫をする男性の多くは「妻に完璧性」を求めますが、そこには上限がありません。

 

妻ががんばればがんばるほど、夫は更に「もっとできるだろう?」「こんなこともできないの?」「やってくれて当然だ」と調子に乗り、要求はエスカレートします。

 

がんばるほど妻は笑顔を失い、がんばるほど夫は調子に乗り甘えます。

 

一番大切なのは、自然と生まれる笑顔だったり、自然と生まれる思い遣りです。

 

特に、夫の不倫問題があると、自然と生まれる笑顔や自然と生まれる思い遣りの気持ちが出てくるまでは時間も要します。

 

心が回復してきた後に生まれる反応ですからね。

 

 

不安な気持ちからがんばり過ぎてしまうこともあると思いますが、もし自分を苦しめる思い込みがあるとしたら、少しだけでも緩めてあげましょうね。

 

私も昔は「自分さえがんばれば円満にいくはずだ」との思い込みから、悲しくても辛くても、言いたいことがあっても全部飲み込んできたことがあります。

 

でも、結果として自分にとって何一つ良いことはありませんでした。

 

当時は、自分の笑顔を失ってしまいました。

 

気づいたら仮面を被った笑顔しか残りませんでした。

 

自分は何をしているときが楽しいのかもわからなくなりました。

 

痛みや苦しみを抑えつけてしまうと、同時に楽しい感情もなくなっていきます。

 

愛され妻を目指すのではなく、誰よりも自分を大切に愛してあげて下さい。

 

自分を愛し大切にすることで、自然と笑顔が生まれ、心にゆとりも生まれますからね。

 

 

<新HP>

 

花夫の不倫問題に対処するためのカウンセリング (夫の不倫が渦中の方向け)

 

最新記事矢印

こちら妻にバレなければ、不倫は長期化する可能性大

こちら「不倫をしている人に「正論」は通用しないの?」

こちら不倫の発覚と同時に家を出ていく夫の心境

こちら「不倫をしている夫にどのように対処をしたらいいのかわからない」

こちら複数人の女性と不倫をする人の思考

こちら不倫者同士が再婚をしたら、幸せになるのか?

こちら絶望の中にある一筋の光

こちら夫が不倫中の夫婦関係の修復について

こちら不倫問題を乗り越えるための3ステップ

こちら不倫問題が解決する人に共通をするところ

こちら 夫に不倫のことを指摘するのが怖いとき

こちら不倫相手に本気?大切?真実は行動にあり

こちら不倫返しを防ぐためには

 

<新HP>

 

花夫の不倫後~妻の心を回復させるカウンセリング (夫の不倫が終わっている方向け)

 

最新記事矢印

こちら「ごめん」だけでは謝罪の気持ちは伝わらない

こちら不倫が終わっても妻に謝ることができない夫の心理

こちら期間の経過と共に妻の怒りが強くなる理由

こちら妻が不倫相手と比べてしまう心の裏には・・ 

こちら妻の妊娠・出産時期の夫の不倫

こちら夫が不倫をしていたときの気持ちが知りたくなる

こちら夫の不倫は終わったが、夫婦生活が戻らない

こちら夫の不倫による喪失感の深さ

こちら不倫の繰り返しを防ぐために(夫向け)

こちら夫に不倫のことを触れると逆ギレして聴いてもらえないとき

こちら再び夫が離れていくのが怖いとき

こちら溜め込むことは百害あって一利なし

こちら不倫をした夫は変わるのでしょうか?

こちら夫との関係性を元にもどすことができなくても・・

こちら夫への信頼度が強いほど、心の傷は深くなる

こちら不倫をした夫を許したい気持ちと許したくない気持ちの葛藤

こちら心を回復させる第一歩は~自己否定を手放すこと

こちら人は●●を変えない限り同じこと繰り返してしまう

こちら不倫相手への慰謝料請求に迷いを感じたときは

 

読むだけでカウンセリング

こちら「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック (夫の不倫が継続中の方向け

 

(コメント欄内では、個別具体的なアドバイスはできませんので、ご了承いただけると幸いですm(__)m)

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(2)

テーマ:

 

こんにちは。

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)ですにっこり

 

妻に不倫をしていることがバレて、妻に対して逆切れをする夫もいれば、真っ先に「ごめん」と謝る方もいます。

 

ただ、「ごめん」だけを繰り返していると、妻の心の中では益々不満や不安が膨らんでしまうことがあります。

 

「ごめん」の一言では、「何に対して謝罪をしているのか?」が伝わらないんですね。

 

不倫をした夫は妻に対して「ごめん」と謝るだけではなく、「何に対して謝っているのか?」を今一度考えて伝えてみましょう。

 

こちら「ごめん」だけでは謝罪の気持ちは伝わらない

(「夫の不倫後~妻の心を回復させるカウンセリングサイト」へ)

 

<新HP>

 

花夫の不倫問題に対処するためのカウンセリング (夫の不倫が渦中の方向け)

 

最新記事矢印

こちら妻にバレなければ、不倫は長期化する可能性大

こちら「不倫をしている人に「正論」は通用しないの?」

こちら不倫の発覚と同時に家を出ていく夫の心境

こちら「不倫をしている夫にどのように対処をしたらいいのかわからない」

こちら複数人の女性と不倫をする人の思考

こちら不倫者同士が再婚をしたら、幸せになるのか?

こちら絶望の中にある一筋の光

こちら夫が不倫中の夫婦関係の修復について

こちら不倫問題を乗り越えるための3ステップ

こちら不倫問題が解決する人に共通をするところ

こちら 夫に不倫のことを指摘するのが怖いとき

こちら不倫相手に本気?大切?真実は行動にあり

こちら不倫返しを防ぐためには

 

<新HP>

 

花夫の不倫後~妻の心を回復させるカウンセリング (夫の不倫が終わっている方向け)

 

最新記事矢印

こちら不倫が終わっても妻に謝ることができない夫の心理

こちら期間の経過と共に妻の怒りが強くなる理由

こちら妻が不倫相手と比べてしまう心の裏には・・ 

こちら妻の妊娠・出産時期の夫の不倫

こちら夫が不倫をしていたときの気持ちが知りたくなる

こちら夫の不倫は終わったが、夫婦生活が戻らない

こちら夫の不倫による喪失感の深さ

こちら不倫の繰り返しを防ぐために(夫向け)

こちら夫に不倫のことを触れると逆ギレして聴いてもらえないとき

こちら再び夫が離れていくのが怖いとき

こちら溜め込むことは百害あって一利なし

こちら不倫をした夫は変わるのでしょうか?

こちら夫との関係性を元にもどすことができなくても・・

こちら夫への信頼度が強いほど、心の傷は深くなる

こちら不倫をした夫を許したい気持ちと許したくない気持ちの葛藤

こちら心を回復させる第一歩は~自己否定を手放すこと

こちら人は●●を変えない限り同じこと繰り返してしまう

こちら不倫相手への慰謝料請求に迷いを感じたときは

 

読むだけでカウンセリング

こちら「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック (夫の不倫が継続中の方向け

 

(コメント欄内では、個別具体的なアドバイスはできませんので、ご了承いただけると幸いですm(__)m)

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)

テーマ:

こんにちは。

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)ですにっこり

 

不倫関係は「妻にバレない限り」、5年、10年、20年と続く場合があります。

 

カウンセリングでお聴きした不倫期間の最長は「20年」です。

 

・なぜ20年もの間、妻は夫の不倫に気付かなかったのか?

 

・なぜ長期間の不倫が成立するのか?

 

・なぜ不倫から抜けられないのか?

 

・どうしたら夫の不倫が解消されるのか?

 

そんな「なぜ?」と「どうしたら?」という疑問についてお答えします。

 

こちら妻にバレなければ、不倫は長期化する可能性大

(夫の不倫問題に対処するためのカウンセリングサイトへ)

 

参考にしていただけると幸いですにっこり

 

 

<新HP>

 

花夫の不倫問題に対処するためのカウンセリング (夫の不倫が渦中の方向け)

 

最新記事矢印

こちら「不倫をしている人に「正論」は通用しないの?」

こちら不倫の発覚と同時に家を出ていく夫の心境

こちら「不倫をしている夫にどのように対処をしたらいいのかわからない」

こちら複数人の女性と不倫をする人の思考

こちら不倫者同士が再婚をしたら、幸せになるのか?

こちら絶望の中にある一筋の光

こちら夫が不倫中の夫婦関係の修復について

こちら不倫問題を乗り越えるための3ステップ

こちら不倫問題が解決する人に共通をするところ

こちら 夫に不倫のことを指摘するのが怖いとき

こちら不倫相手に本気?大切?真実は行動にあり

こちら不倫返しを防ぐためには

 

<新HP>

 

花夫の不倫後~妻の心を回復させるカウンセリング (夫の不倫が終わっている方向け)

 

最新記事矢印

こちら不倫が終わっても妻に謝ることができない夫の心理

こちら期間の経過と共に妻の怒りが強くなる理由

こちら妻が不倫相手と比べてしまう心の裏には・・ 

こちら妻の妊娠・出産時期の夫の不倫

こちら夫が不倫をしていたときの気持ちが知りたくなる

こちら夫の不倫は終わったが、夫婦生活が戻らない

こちら夫の不倫による喪失感の深さ

こちら不倫の繰り返しを防ぐために(夫向け)

こちら夫に不倫のことを触れると逆ギレして聴いてもらえないとき

こちら再び夫が離れていくのが怖いとき

こちら溜め込むことは百害あって一利なし

こちら不倫をした夫は変わるのでしょうか?

こちら夫との関係性を元にもどすことができなくても・・

こちら夫への信頼度が強いほど、心の傷は深くなる

こちら不倫をした夫を許したい気持ちと許したくない気持ちの葛藤

こちら心を回復させる第一歩は~自己否定を手放すこと

こちら人は●●を変えない限り同じこと繰り返してしまう

こちら不倫相手への慰謝料請求に迷いを感じたときは

 

読むだけでカウンセリング

こちら「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック (夫の不倫が継続中の方向け
いいね!した人  |  コメント(35)  |  リブログ(2)

テーマ:

 

こんにちは。

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)ですにっこり

 

カウンセリングを受けて下さった方から、貴重なご感想をいただきましたflower*

 

きっと同じ悩みを抱えている方にとっての道しるべとなると思います。

 

本当にありがとうございます。(掲載への了承は得ています)

 

(30代 女性)

 

この度は本当にありがとうございました!

 

 直子先生にお話を聞いていただけて、共感していただけて、今まで抱えていた重荷をやっと降ろせた感覚です。心が軽くなりました。


もっと早くにカウンセリングを受けていたらよかった…と思いましたが、フラッシュバックが起こりやすいこの時期だからこそ心に染み渡り、これから訪れるXデーも逃げずに立ち向かえる勇気が湧きました。

 

 実は不倫が発覚した直後に別の方にカウンセリングをしていただきましたが、共感もしてもらえないばかりか浮気はよくあること、男性は軽い気持ちでしている、本当は自分が悪いと思っているんじゃないの等と言われ、モヤモヤした気持ちが余計膨らみ、全くすっきりしませんでした。


 今回のカウンセリングは、その時の消化しきれなかった気持ちも救ってくださいました。

あの日からサポートブックやサイトを再度読み漁り、今の自分に響く言葉を見つけては心に刻んでいます。
そろそろ「今ここ日記」も付けようと思います。

 

カウンセリング後から憑物が落ちたように、息子に対しての愛情が何倍にも増しました。なんだか可愛くて仕方ないです(笑)
そんな私を見て息子も嬉しそうです。
まだまだイヤイヤ期なのでそれにぐったりしますが、以前ほどイライラせず、気持ちを汲んでやる余裕も出てきました。
やはり母が元気でないと優しくなれませんし、子供の機嫌も良くならないですね。

 

カウンセリングの絶大な効果に嬉しくなって、こんな長文を送ってすみません(^_^;)
まだまだ夫とは話合わないといけないこともありますし、まだ伝えきれていない思いもありますので、勇気を出して話をしていきたいと思います。


また辛くなった時は予約をしますので、その時はどうぞよろしくお願いいたします!

 秋が深まり寒暖差が大きくなりましたので、お身体ご自愛くださいませ。
 先生の益々のご活躍をお祈り申し上げます。
この度は本当にありがとうございました。

 

カウンセリングを終えた後に、貴重なご感想を送っていただき本当にありがとうございました!

 

80分のカウンセリングでしたが、ここまでカウンセリングの効果を得られたのは、Mさんの心の基盤の強さ(自分を大切にする強さ)と、心のタイミングがあったからだと思います。

 

数か月もの間、お一人で抱えてこられて本当にきつかったと思います。

1日1日を乗り切ることも、どれだけしんどかったことでしょう。

 

一度、カウンセリングで嫌な思いをしてしまうと、また傷つくことを言われてしまうのではないか・・と躊躇してしまいますよね。

それでも、勇気を出して頼って下さり、本当にありがとうございます。

 

Mさんの心が軽くなられたことは、私にとっても本当に嬉しいことです。

 

これからも、無理に前を向いている夫と足並みを揃える必要はありません。

 

ご自分の心を一番に尊重してあげて下さいね。

 

「気づいたら夫が隣で歩いていた」ぐらいの気持ちが大切です。

 

遠回りのように感じますが、実は一番の近道になります。

 

もし、離れたい、離婚したい、もうどうでもいいや・・などの気持ちが出てきても、その気持ちを尊重してあげて下さいね。

 

その気持ちは、「今を生きる」「今を乗り越える」ためのエネルギーとなってくれますから。

 

決して、逃げでも弱さでもありません。

 

ご自分の力や信念を信じて、少しずつ前に進んで下さい。

 

今回、ご感想の掲載について、快く承諾していただき本当にありがとうございます。

 

Mさんの心の平穏を心から願っています。

 

カウンセラー NAOKO

 

 

その他の「カウンセリング体験者さまの声」こちらから

 

<新HP>

 

花夫の不倫問題に対処するためのカウンセリング (夫の不倫が渦中の方向け)

 

最新記事矢印

こちら「不倫をしている人に「正論」は通用しないの?」

こちら不倫の発覚と同時に家を出ていく夫の心境

こちら「不倫をしている夫にどのように対処をしたらいいのかわからない」

こちら複数人の女性と不倫をする人の思考

こちら不倫者同士が再婚をしたら、幸せになるのか?

こちら絶望の中にある一筋の光

こちら夫が不倫中の夫婦関係の修復について

こちら不倫問題を乗り越えるための3ステップ

こちら不倫問題が解決する人に共通をするところ

こちら 夫に不倫のことを指摘するのが怖いとき

こちら不倫相手に本気?大切?真実は行動にあり

こちら不倫返しを防ぐためには

 

<新HP>

 

花夫の不倫後~妻の心を回復させるカウンセリング (夫の不倫が終わっている方向け)

 

最新記事矢印

こちら不倫が終わっても妻に謝ることができない夫の心理

こちら期間の経過と共に妻の怒りが強くなる理由

こちら妻が不倫相手と比べてしまう心の裏には・・ 

こちら妻の妊娠・出産時期の夫の不倫

こちら夫が不倫をしていたときの気持ちが知りたくなる

こちら夫の不倫は終わったが、夫婦生活が戻らない

こちら夫の不倫による喪失感の深さ

こちら不倫の繰り返しを防ぐために(夫向け)

こちら夫に不倫のことを触れると逆ギレして聴いてもらえないとき

こちら再び夫が離れていくのが怖いとき

こちら溜め込むことは百害あって一利なし

こちら不倫をした夫は変わるのでしょうか?

こちら夫との関係性を元にもどすことができなくても・・

こちら夫への信頼度が強いほど、心の傷は深くなる

こちら不倫をした夫を許したい気持ちと許したくない気持ちの葛藤

こちら心を回復させる第一歩は~自己否定を手放すこと

こちら人は●●を変えない限り同じこと繰り返してしまう

こちら不倫相手への慰謝料請求に迷いを感じたときは

 

読むだけでカウンセリング

こちら「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック (夫の不倫が継続中の方向け

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは。

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)ですにっこり

 

夫の不倫が終わり、傷付いた心が回復しないうちに「離婚はしない。だから、再構築をしないといけない」と思い、新たなスタートを切られる方もいます。

 

最初は、夫が不倫を終わらせたことに安堵し、「再構築」のためになるべく心の深い傷を見ないように日々の生活を送ります。

 

「日々忙しいし、夫も前向きに反省をしている。だから、私も早く前を見ないと。忘れないと・・」と心に閉まってしまうんですね。

 

そうでもしなければ「再構築」なんて「できない」と思ってしまうからです。

 

思い出したら怒りやら憎しみやら悲しみやら色々な感情が噴出してしまい、とても前を向いて生活なんてできませんから。

 

だから、できるだけそういった「負の感情」は心の奥底に押し込んでしまうんです。

 

ただ、負の感情は悪者でもないですし、感じてはいけない感情でもないので、心の底に押し込んでしまった分、ふつふつとマグマのように心の奥底に停滞し続けてしまうんですね。

 

そして、何かのきっかけで「どっかーん!」と噴火してしまいます。

 

今まで夫に言ったことないような言葉をぶつけたり、一度出てくるともう止まりません。

 

心の奥底にしまい込んでいた分・・いやその何倍にもなって一気に感情が溢れ出てきます。

 

その時は、しまい込んでいた苦しみや悲しみ、憎しみや怒りなど全部出てくるので、「もう再構築なんて無理だ」「離婚するしかないのかな」と逆の気持ちも生まれます。

 

せっかく前に進もうとがんばってきたのに、全て台無しだ・・・そんな感情も出てくるかもしれません。

 

でも、カウンセラーから見ると「ようやく出たがっていた感情が出てきてくれたね。これから少しずつ回復に向かうね」と安心するのです。

 

誰にも言えずに一人でそのような感情を抱え込むって本当に苦しいことですから。

 

「苦しい」とは一言では片づけられないぐらいです。

 

何か月も何年もそのような感情を心にしまい込んで踏ん張ってきた方もいると思います。

 

「家族」という形、「夫婦」という形を壊さないように必死に守ってきたかもしれません。

 

でも、本当に大切なのは「形」ではなく、心が自由になること、心が回復することだと思うのです。

 

妻一人が心を犠牲にして成り立つ「夫婦」としての形、「家族」としての形ではあまりにも辛すぎますよね。

 

形を壊さないことも大切かもしれませんが、それ以上に、傷付いた心を大切にしてあげて欲しいです。

 

だから、もしどこかで感情が噴火して暴れてしまうことがあっても、決して自分を責めないで下さいね。

 

「今までたくさん我慢してきたね。耐えてきたね。感情が出たがっているんだから、出てきてもいいよ」と許可してあげて欲しいんです。

 

「離婚はしない。だから再構築をしなくてはならない。」という言葉は、少しの間どっかに「ぽいっ」てして下さい。

 

「離婚はしない。だからといって夫のペースに合わせて再構築をしなければならないわけではない。自分の心の回復に合わせて進めばいいんだ」と自分に許可してあげて下さいね。

 

 

小さいお子さんがいるご家庭では、ついイライラやストレスをお子さんに当たってしまうこともあるでしょう。

 

それでも、決して自分を責めないで下さい。それだけ自分の心がいっぱいいっぱいなのです。決して、お母さん失格ではありませんから。

 

心がいっぱいいっぱいの時は、誰だって子供に当たってしまうこともあります。

 

そんなときはお母さんの心が「自分の心をちゃんと見て。労わってあげて。」という心のサインです。

 

お子さんには後からでも「お母さん言い過ぎちゃってごめんね。本当は大好きなんだよ。」とフォローしてあげれば大丈夫です。

 

「子供には当たりたくない」と思うのであれば、自分の心のサインをしっかりキャッチして、ご自分の心を回復させてあげることに努めて下さいね。

 

※いつもコメントをありがとうございます!

 

15日~18日までは不在のため、メールやコメントに返信をすることができません。

19日以降に順次返信させていただきますね。

 

(コメント欄内では、個別具体的なアドバイスはできませんので、ご了承いただけると幸いですm(__)m)

 

<新HP>

 

花夫の不倫問題に対処するためのカウンセリング (夫の不倫が渦中の方向け)

 

最新記事矢印

こちら「不倫をしている人に「正論」は通用しないの?」

こちら不倫の発覚と同時に家を出ていく夫の心境

こちら「不倫をしている夫にどのように対処をしたらいいのかわからない」

こちら複数人の女性と不倫をする人の思考

こちら不倫者同士が再婚をしたら、幸せになるのか?

こちら絶望の中にある一筋の光

こちら夫が不倫中の夫婦関係の修復について

こちら不倫問題を乗り越えるための3ステップ

こちら不倫問題が解決する人に共通をするところ

こちら 夫に不倫のことを指摘するのが怖いとき

こちら不倫相手に本気?大切?真実は行動にあり

こちら不倫返しを防ぐためには

 

<新HP>

 

花夫の不倫後~妻の心を回復させるカウンセリング (夫の不倫が終わっている方向け)

 

最新記事矢印

こちら不倫が終わっても妻に謝ることができない夫の心理

こちら期間の経過と共に妻の怒りが強くなる理由

こちら妻が不倫相手と比べてしまう心の裏には・・ 

こちら妻の妊娠・出産時期の夫の不倫

こちら夫が不倫をしていたときの気持ちが知りたくなる

こちら夫の不倫は終わったが、夫婦生活が戻らない

こちら夫の不倫による喪失感の深さ

こちら不倫の繰り返しを防ぐために(夫向け)

こちら夫に不倫のことを触れると逆ギレして聴いてもらえないとき

こちら再び夫が離れていくのが怖いとき

こちら溜め込むことは百害あって一利なし

こちら不倫をした夫は変わるのでしょうか?

こちら夫との関係性を元にもどすことができなくても・・

こちら夫への信頼度が強いほど、心の傷は深くなる

こちら不倫をした夫を許したい気持ちと許したくない気持ちの葛藤

こちら心を回復させる第一歩は~自己否定を手放すこと

こちら人は●●を変えない限り同じこと繰り返してしまう

こちら不倫相手への慰謝料請求に迷いを感じたときは

 

読むだけでカウンセリング

こちら「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック (夫の不倫が継続中の方向け

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(2)

テーマ:

 

こんにちは。

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)ですにっこり

 

夫の不倫が終わったとしても、夫の不倫が現在進行形だとしても、不倫相手に慰謝料請求をされる方もいます。

 

慰謝料請求をする動機としては、「不倫相手に謝罪をしてもらいたい」「不倫という過ちの代償を払わせたい」という気持ちであることが多いです。

 

ただ、慰謝料を請求するための内容証明を送っても、謝罪どころか無視をしたり、不倫相手が被害者面をして妻を攻撃してくることも多々あります。

 

その場合、妻の方から慰謝料請求の裁判を起こすこともあるのですが、当初の気持ち(報いを受けさせたい)を貫くためにも、これ以上心の傷口を広げないためにも知っておいて欲しいことがあります。

 

 

反省もしない、謝罪もしない、なおかつ被害者面をするような「不倫相手」は、事実を受け止める力、それに対応できる力がありません。

 

裁判となると不倫相手も弁護士さんを頼らざるを得ないのですが、そこで「弁護士さんとどのようなやり取りが行われているのか?」をある程度想像しておいた方が良いです。

 

反省もできない、謝罪もできない、でも裁判には出廷しないといけない、慰謝料もそれなりに払わないといけない・・となると、弁護士さんが不倫相手(依頼人)に変わってできることは「慰謝料の減額請求」です。

 

そのため、相手弁護士さんから必要以上に「妻に対して攻撃性のある反論書」が提出されることがあります。

 

内容としては、妻が夫に対して、日常的に暴言や暴力を振るっていた等の「虐待や暴力があったという事実」を事細かく。

 

ほとんどは「事実とは全く異なる」のですが、不倫相手からすると減額請求ができる「理由」がそれしかないのです。

 

不倫に至る前から妻が夫に対して日常的に虐待や暴言を繰り返していた場合は、不倫相手は妻に対して慰謝料の支払いを減額請求できるという判例があります。

 

ですから、「事実とは全く異なる反論書」が提出されることが多いです。

 

そこで妻としては再度心をえぐられるような思いをします。被害者なのに、加害者に仕立てられるのですから。

 

相手弁護士さんはあくまでも「依頼人の利益を守る」に徹しますので、不倫をされた被害者である妻のことは考慮しません。

 

もし、裁判が行われて(又はこれから裁判をする場合)、不倫相手からの酷い反論書を読んでも「まともに受け止めない」ようにして下さいね。

 

まともに受け止めてしまうと、不倫相手に対して「報いを受けさせる」という目的から反れてしまい、「裁判なんかしなければ良かった」「もっと心が傷つけられた」という気持ちだけが残ってしまう可能性がありますから。

 

酷い反論書を提示してきたということは、「まともに対抗できる術が一つもない」ということであり、苦し紛れの反論書です。

 

慰謝料請求までされる方の大半は、目的は「お金」ではないですよね。

 

お金(慰謝料)が目的ではなく、反省もしない不倫相手に報いを受けさせたい、痛みを味わわせたいという気持ちが強いはずです。

 

不倫相手からめちゃくちゃな反論書が提出されても、慰謝料請求をする「目的」を最後まで忘れずに闘って下さいね。

 

 

<新HP>

 

花夫の不倫問題に対処するためのカウンセリング (夫の不倫が渦中の方向け)

 

最新記事矢印

こちら「不倫をしている人に「正論」は通用しないの?」

こちら不倫の発覚と同時に家を出ていく夫の心境

こちら「不倫をしている夫にどのように対処をしたらいいのかわからない」

こちら複数人の女性と不倫をする人の思考

こちら不倫者同士が再婚をしたら、幸せになるのか?

こちら絶望の中にある一筋の光

こちら夫が不倫中の夫婦関係の修復について

こちら不倫問題を乗り越えるための3ステップ

こちら不倫問題が解決する人に共通をするところ

こちら 夫に不倫のことを指摘するのが怖いとき

こちら不倫相手に本気?大切?真実は行動にあり

こちら不倫返しを防ぐためには

 

<新HP>

 

花夫の不倫後~妻の心を回復させるカウンセリング (夫の不倫が終わっている方向け)

 

最新記事矢印

こちら不倫が終わっても妻に謝ることができない夫の心理

こちら期間の経過と共に妻の怒りが強くなる理由

こちら妻が不倫相手と比べてしまう心の裏には・・ 

こちら妻の妊娠・出産時期の夫の不倫

こちら夫が不倫をしていたときの気持ちが知りたくなる

こちら夫の不倫は終わったが、夫婦生活が戻らない

こちら夫の不倫による喪失感の深さ

こちら不倫の繰り返しを防ぐために(夫向け)

こちら夫に不倫のことを触れると逆ギレして聴いてもらえないとき

こちら再び夫が離れていくのが怖いとき

こちら溜め込むことは百害あって一利なし

こちら不倫をした夫は変わるのでしょうか?

こちら夫との関係性を元にもどすことができなくても・・

こちら夫への信頼度が強いほど、心の傷は深くなる

こちら不倫をした夫を許したい気持ちと許したくない気持ちの葛藤

こちら心を回復させる第一歩は~自己否定を手放すこと

こちら人は●●を変えない限り同じこと繰り返してしまう

こちら不倫相手への慰謝料請求に迷いを感じたときは

 

読むだけでカウンセリング

こちら「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック (夫の不倫が継続中の方向け

 

※いつもコメントをありがとうございます!

 

コメント欄内では、個別具体的なアドバイスはできませんので、ご了承いただけると幸いですm(__)m

 

いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(5)

テーマ:

こんにちは。

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)ですにっこり

 

ブログのコメント欄内で「不倫をしている人に「正論」は通用しないのでしょうか?」というご質問をいただいたので、「夫の不倫問題に対処するためのカウンセリング」サイトで回答させていただきました。

 

不倫をしている多くの人は、冷静な判断もできなくなり、突拍子もない行動に出ることも多いです。

 

周りが正そうと思ってもなかなか止めることもなく、とんでもない方向へ突っ走ってしまう方もいます。

 

ただ、何も言わない限りは、「本人も気づかない」ことが多いので、どこかで「伝える」ということも必要です。

 

詳細はこちらのサイトを読んでいただけると幸いですflower*

 

こちら「不倫をしている人に「正論」は通用しないの?」

 

 

 

<新HP>

 

花夫の不倫後~妻の心を回復させるカウンセリング (夫の不倫が終わっている方向け)

 

最新記事矢印

こちら不倫が終わっても妻に謝ることができない夫の心理

こちら期間の経過と共に妻の怒りが強くなる理由

こちら妻が不倫相手と比べてしまう心の裏には・・ 

こちら妻の妊娠・出産時期の夫の不倫

こちら夫が不倫をしていたときの気持ちが知りたくなる

こちら夫の不倫は終わったが、夫婦生活が戻らない

こちら夫の不倫による喪失感の深さ

こちら不倫の繰り返しを防ぐために(夫向け)

こちら夫に不倫のことを触れると逆ギレして聴いてもらえないとき

こちら再び夫が離れていくのが怖いとき

こちら溜め込むことは百害あって一利なし

こちら不倫をした夫は変わるのでしょうか?

こちら夫との関係性を元にもどすことができなくても・・

こちら夫への信頼度が強いほど、心の傷は深くなる

こちら不倫をした夫を許したい気持ちと許したくない気持ちの葛藤

こちら心を回復させる第一歩は~自己否定を手放すこと

こちら人は●●を変えない限り同じこと繰り返してしまう

こちら不倫相手への慰謝料請求に迷いを感じたときは

 

読むだけでカウンセリング

こちら「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック (夫の不倫が継続中の方向け

 

※いつもコメントをありがとうございます!

 

コメント欄内では、個別具体的なアドバイスはできませんので、ご了承いただけると幸いですm(__)m

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)ですにっこり

 

不倫者同士のメールのやり取りやLINEのやり取りでは、現実的ではないようなセリフが飛び交っていることが多々あります。

 

「〇年後には一緒になろうね。それまで俺を信じて待っていて欲しい」

 

「私にはあなたしかいない。奥さんと離婚するまで待っているから。必ず迎えに来てね」

 

「愛している」の連発版。「一緒になろう」の連発版。「あなたしかいない」連発版。

うんざりするぐらいすごいです。

 

毎回このようなやり取りを拝見させて頂くのですが、ほとんどが真実ではありません。

 

普通のカップルでも、ここまで愛の言葉を連発することってないと思うのです。

 

そこにはお互いの信頼関係があるから。

 

不倫者同士は「言葉だけ」はすごいのですが、行動がまるで伴っていません。

 

現実は。。

 

・離婚はしない

 

・妻や家族と旅行に行っている

 

・妻との夫婦生活もある

 

・妻や家族との将来の話もしている

 

実際は、このようなケースも多いです。

 

不倫相手は知らない現実(知りたくもない)かもしれませんが、これが「不倫という現実」です。

 

既婚男性がどんなに愛の言葉を並べたところで、現実は家族を捨てる気はない。

 

妻に対して冷たい態度を取ったとしても、現実は本気で離婚までは考えていない。

(中には逃げの姿勢で離婚を選択する方もいますが)

 

大半の不倫関係は、上記のような「矛盾だらけの現実」があります。

 

既婚男性は不倫という関係性に幻想を抱き(こうだったらいいなでおしまい)、不倫相手は既婚男性の言葉を信じ(信じたい)、いつか一緒になれると本気で信じている。

 

なぜ不倫関係がいつまでもダラダラと続いてしまうのかは、不倫相手に本気だからでもなく、ただ「別れ方を知らない」だけです。

 

 

性に関しても、不倫者同士は刺激を強く求めています。

 

不倫者同士で多いのが、「性行為による動画撮影」です。

 

特に刺激を強く求めている既婚男性は、不倫相手には上記のことを強く求めます。

 

普通のカップルでもよほどの性的嗜好がない限りは、まずそのようなことはしないでしょう。

 

それを恋人や妻に求めることもしません。拒否されるのが怖いのもあるでしょうが、恋人や妻に「そこまでのものは求めません」から。

 

ただ、不倫相手になるような人は「自分に自信がない人」が多く、「求められると断れない」「断ると嫌われるのではないか」という不安から、上記のようなことにも了承してしまいがちです。

 

「妻には言わないようなことでも私には言ってくれる。求めてくれるんだ。私は特別なんだ」

 

このような「歪んだ思考」になることが多いです。

 

 

カウンセリングをさせていただいていると、このような多くの矛盾を目の当たりにします。

 

そして感じることは、「そこには真実の愛はない」ということです。

 

メールやLINE、わいせつな写真や動画などを発見されて、果てしないほどの衝撃とショックで心がボロボロになっている方も沢山いると思います。

 

ただ、そこで「不倫相手に負けた」「自分より不倫相手の方が愛されているんだ」と思う必要はないと感じます。

 

どうしてもそのように感じてしまうと思いますが、そもそも普通のカップル(不倫ではない)と不倫カップルは別次元で成り立っています。

 

一番大きな次元の違いで言えば、信頼関係が「ある」か「ない」か。

 

不倫関係においては「偽り」だらけで構成されていますので、普通の恋愛と比べる必要もありません。

 

とは言っても、不倫をされた側としては裏切られた思いでいっぱいになりますので、無理に理解をしようとすることもありませんし、実際に起きた事実を変えることもできません。

 

不倫者同士がたとえ本物の愛がなかったとしても、妻として正当な主張や思いはぶつけていきましょうね。

 

 

 

<新HP>

 

花夫の不倫後~妻の心を回復させるカウンセリング (夫の不倫が終わっている方向け)

 

最新記事矢印

こちら不倫が終わっても妻に謝ることができない夫の心理

こちら期間の経過と共に妻の怒りが強くなる理由

こちら妻が不倫相手と比べてしまう心の裏には・・ 

こちら妻の妊娠・出産時期の夫の不倫

こちら夫が不倫をしていたときの気持ちが知りたくなる

こちら夫の不倫は終わったが、夫婦生活が戻らない

こちら夫の不倫による喪失感の深さ

こちら不倫の繰り返しを防ぐために(夫向け)

こちら夫に不倫のことを触れると逆ギレして聴いてもらえないとき

こちら再び夫が離れていくのが怖いとき

こちら溜め込むことは百害あって一利なし

こちら不倫をした夫は変わるのでしょうか?

こちら夫との関係性を元にもどすことができなくても・・

こちら夫への信頼度が強いほど、心の傷は深くなる

こちら不倫をした夫を許したい気持ちと許したくない気持ちの葛藤

こちら心を回復させる第一歩は~自己否定を手放すこと

こちら人は●●を変えない限り同じこと繰り返してしまう

こちら不倫相手への慰謝料請求に迷いを感じたときは

 

読むだけでカウンセリング

こちら「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック (夫の不倫が継続中の方向け

 

※いつもコメントをありがとうございます!ただ、コメント欄内では、個別具体的なアドバイスはできませんので、ご了承いただけると幸いですm(__)m

 

いいね!した人  |  コメント(29)  |  リブログ(0)