夫婦問題・不倫問題改善カウンセリング~明日へ架ける橋

不倫に陥る心理とは?なぜ人は不倫をするのだろうか?どうしたら不倫を止めることができるのだろうか?
相談実績2,000件以上のカウンセラーNAOKO(松宮直子)が心理的側面から徹底的に分析し、その対処法についてを発信していきます!


テーマ:

こんにちは。

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)ですにっこり

 

昨日、突然大きな包み箱が届きました。

 

何かな?と思ってわくわくしながら開けてみると、そこには私の大好きなコスモスのアートフォトがきらきら

 

一緒に入っていたお手紙を読んでびっくり!

 

「ブログ10周年おめでとう!flower*

 

「え?10周年になるのか??」と自分でも気づかずにびっくりヽ(*'0'*)ツ

 

しかも、昨日「14日」で10周年になるようです。(これも聞いてびっくり!←おいっ)

 

絵画を送ってくれた友達は、ブログ開設当初から読んでいてくれて、今でも読んでくれています。

 

手紙の最後に、

 

「これからも、20年、30年後も、私が次の人生を歩んだように一人でも多くの人の悩みを笑顔に変えていって下さい」

 

とメッセージを書いてくれて(涙)。

 

ブログ開設日を覚えてくれていたことに驚きと感動と、もうわけのわからぬ嬉しさでいっぱいになりました。゚(゚´Д`゚)゚

 

 

私はカウンセラーになる前は、行政書士を目指していた時期がありました。

 

コスモスが好きだった私は行政書士のバッジもコスモスだと知り、それはもう嬉しくて勉強に励んでいた時期があったのです。

 

数年は法律の勉強をしていたのですが、法律だけでは対処しきれないこともいっぱいあると気づき・・・。

 

自分が本当にやりたいことは「人の心に寄り添うこと」だと気づいて、カウンセラーとして起業しました。

 

カウンセラーになって10年目。

 

丸9年でどれだけの方の心に触れることができたでしょうか。

 

こうしてブログを続けて来られたのは、友達も含め、読んで下さっている方がいるからです。

 

本当にありがとうございますきら

 

これからも、初心を忘れることなく、一人でも多くの方の心に寄り添い、笑顔を見られるようにがんばっていきたいと思いますにっこり

 

今後ともブログやサイト、ご愛読いただけると幸いです花

 

 

 

<新HP>

 

花夫の不倫問題に対処するためのカウンセリング (夫の不倫が渦中の方向け)

 

最新記事矢印

こちら夫の不倫への対処は、可能な限り「リスク」を減らす」

こちら妻にバレなければ、不倫は長期化する可能性大

こちら「不倫をしている人に「正論」は通用しないの?」

こちら不倫の発覚と同時に家を出ていく夫の心境

こちら「不倫をしている夫にどのように対処をしたらいいのかわからない」

こちら複数人の女性と不倫をする人の思考

こちら不倫者同士が再婚をしたら、幸せになるのか?

こちら絶望の中にある一筋の光

こちら夫が不倫中の夫婦関係の修復について

こちら不倫問題を乗り越えるための3ステップ

こちら不倫問題が解決する人に共通をするところ

こちら 夫に不倫のことを指摘するのが怖いとき

こちら不倫相手に本気?大切?真実は行動にあり

こちら不倫返しを防ぐためには

 

<新HP>

 

花夫の不倫後~妻の心を回復させるカウンセリング (夫の不倫が終わっている方向け)

 

最新記事矢印

こちら夫が不倫をするのは妻の責任ではない・・という根拠

こちら夫との再構築→我慢をしないこと

こちら「ごめん」だけでは謝罪の気持ちは伝わらない

こちら不倫が終わっても妻に謝ることができない夫の心理

こちら期間の経過と共に妻の怒りが強くなる理由

こちら妻が不倫相手と比べてしまう心の裏には・・ 

こちら妻の妊娠・出産時期の夫の不倫

こちら夫が不倫をしていたときの気持ちが知りたくなる

こちら夫の不倫は終わったが、夫婦生活が戻らない

こちら夫の不倫による喪失感の深さ

こちら不倫の繰り返しを防ぐために(夫向け)

こちら夫に不倫のことを触れると逆ギレして聴いてもらえないとき

こちら再び夫が離れていくのが怖いとき

こちら溜め込むことは百害あって一利なし

 

 

読むだけでカウンセリング

こちら「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック (夫の不倫が継続中の方向け

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは。

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)ですにっこり

 

今日の東京は寒いですね~さむぅ

 

あまりにも寒いので、一歩も外に出ないで、電気ひざ掛けをしながら記事を書いています。

 

寒いのに耐えられないお年頃・・とにかく寒いのは苦手ですが~ん

 

 

夫の不倫が終わってからも、夫と不倫のことについて話し合いの機会を持たれる方も多いと思います。

 

夫にとっては終わったことかもしれませんが、妻にとっては辛く苦しい道が「始まった」ばかりですから。

 

ただ、

 

「夫がなぜ不倫をしたのか?」

 

「不倫相手をどう思っていたのか?」

 

「妻がどんな気持ちになるのかを想像できなかったのか?」

 

を聞いたり、伝えたりしても、時間の経過と共に「妻と話し合った内容を忘れていく」方もいます。

 

「この前言ったばかりなのに、なんで覚えていないんじゃー!」と怒り心頭ですよね。

 

どんな気持ちで夫に聞いたり、自分の気持ちを伝えていると思っているのか・・・。

 

それほど深刻に捉えていないのか?と思うと、益々憤りを感じますよね。

 

不倫相手のことを聞いても、あまり覚えていない夫も多いです。

 

忘れたフリをしているのか?と思いきや、本当に覚えていないこともあるんですね。

 

では、なぜこんなにも夫(男性)は忘れやすいのか?記憶が曖昧になりやすいのか?どうしたらしっかりと覚えることができるのか?についての記事を書いてみました。

 

こちら夫と不倫の話し合いをしても、夫がすぐに忘れる理由

 

参考にしていただけると幸いですにっこり

 

 

<カウンセラーNAOKOの呟き>

 

手のことでご心配をお掛けしてしまい、本当に申し訳ありません土下座

 

ようやく整形外科の紹介状を書いてもらって、大学病院の整形外科に予約の連絡をしたのですが・・。

 

「手の専門の先生がいません」と断られてしまいましたガ~ン

 

手は繊細で細かいので、専門の技術が必要のようです。

 

病院に行く時間も確保するのが大変なのに・・二度手間になりましたがーん

 

もう病院任せにはできない・・と思い、あちこち調べていたところ、カウンセリングのご相談者さまに「多摩総合医療センターはどうですか?」と教えて頂いて。

 

早速調べたら、リウマチに伴う手外科があるのではないか!バンザイ

 

ということで、また元の病院に行って紹介状を書いてもらわないといけないのですが・・多摩総合医療センターの紹介状を書いてもらおうと思います。

 

教えて下さったご相談者さまに感謝・感謝きらですきらきら

 

手外科難民の私を救ってくれて、ありがとうございます土下座

 

まだ手術日が決まっておらず・・ご不便お掛けしてしまい、申し訳ありませんsweat*

 

<新HP>

 

花夫の不倫問題に対処するためのカウンセリング (夫の不倫が渦中の方向け)

 

最新記事矢印

こちら夫の不倫への対処は、可能な限り「リスク」を減らす」

こちら妻にバレなければ、不倫は長期化する可能性大

こちら「不倫をしている人に「正論」は通用しないの?」

こちら不倫の発覚と同時に家を出ていく夫の心境

こちら「不倫をしている夫にどのように対処をしたらいいのかわからない」

こちら複数人の女性と不倫をする人の思考

こちら不倫者同士が再婚をしたら、幸せになるのか?

こちら絶望の中にある一筋の光

こちら夫が不倫中の夫婦関係の修復について

こちら不倫問題を乗り越えるための3ステップ

こちら不倫問題が解決する人に共通をするところ

こちら 夫に不倫のことを指摘するのが怖いとき

こちら不倫相手に本気?大切?真実は行動にあり

こちら不倫返しを防ぐためには

 

<新HP>

 

花夫の不倫後~妻の心を回復させるカウンセリング (夫の不倫が終わっている方向け)

 

最新記事矢印

こちら夫が不倫をするのは妻の責任ではない・・という根拠

こちら夫との再構築→我慢をしないこと

こちら「ごめん」だけでは謝罪の気持ちは伝わらない

こちら不倫が終わっても妻に謝ることができない夫の心理

こちら期間の経過と共に妻の怒りが強くなる理由

こちら妻が不倫相手と比べてしまう心の裏には・・ 

こちら妻の妊娠・出産時期の夫の不倫

こちら夫が不倫をしていたときの気持ちが知りたくなる

こちら夫の不倫は終わったが、夫婦生活が戻らない

こちら夫の不倫による喪失感の深さ

こちら不倫の繰り返しを防ぐために(夫向け)

こちら夫に不倫のことを触れると逆ギレして聴いてもらえないとき

こちら再び夫が離れていくのが怖いとき

こちら溜め込むことは百害あって一利なし

 

 

読むだけでカウンセリング

こちら「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック (夫の不倫が継続中の方向け

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

明けましておめでとうございます門松

 

新しい年になりましたね。

 

今年はどんな1年にしたいですか?

 

個々によって様々な「願い」があると思います。

 

「願えば叶うきら

 

というのは、本当です。

 

私も「願い」を一つ一つ叶えてきましたからにっこり

 

ただ、「願っている」だけでは、願いを叶えることは難しいです。

 

願いを叶えるには、「順番」があるんですね。

 

まず、「なりたい自分」「ありたい自分」を想像します。(こうなったらいいな・・というように、できるだけポジティブなイメージ)

 

次に、それが叶ったら「自分はどうなっているだろう?」「どんな気持ちだろう?」と身体で感じます。(ホッとするような感覚、安心した感覚、楽になれている感覚など)

 

その次に、その願いを叶えるために、「今の」自分には何ができるだろう?と必ず実行できることを考えます。

 

そして、どんなに小さいことでもいいので「行動」に移します。

 

この場合、「相手のための行動」ではなく、「自分のための行動」を行うことが大切です。

 

良くない例として・・

 

夫の不倫が終わって、今でも夫を許せない・・でも、いつか夫を許せて自然な形で仲良くいられたらいいな・・という「願い」があったとします。

 

それが叶った時の自分を想像してみます。仲良くなっているときの自分も想像してみます。

 

ここまではいいのですが・・

 

次に、「夫にもっと愛されるように、これからは夫のために美味しいご飯を作ろう」と決めて、それを実行します。

 

心が回復をしていない段階で、「自分の心に負担をかけるような行動」は、良い結果を生みません。

 

一つ一つの小さな行動は、「自分にとって心地いい行動」が大切なんですね。

 

心地悪い行動は、無理をしてがんばっても長続きはしません。

 

長続きがしないどころか、今よりも嫌になってしまい、途中で挫折をしてしまうこともあります。

 

 

思い描く夫婦の形は個々によって違うと思いますが、どんな夫婦であっても「犠牲の上に成り立つ関係性」というものは辛いものです。

 

一度夫婦の信頼関係が崩れてしまうと、「不安」な気持ちから「自分の心とは裏腹な行動」を取ってしまうこともあります。

 

本当は笑いたくもないのに、「笑顔」を作ってしまう。

 

本当は夫の洗濯なんかしたくないのに、「洗濯」をして嫌な思いをする。

 

本当は夫のご飯なんて作りたくないのに、無理をして作ってしまう。

 

「不安に感じる自分を守るための行動」でもあるのですが、それが長期間続いてしまうと、心も疲弊をしてしまいます。

 

私はそれで過去に心を壊してしまったことがあるので・・sweat*

 

叶えたい願い事があったとしても、自分を犠牲にして得るものではなく、「自分にとって少しでも心地の良い願い」の方が叶います。

 

夫の洗濯をしたくなかったら「しない」ことも、小さな「行動」の一つになります。

 

「しない」という行動をした結果、「自分の心を尊重できた」ということにもなりますので、結果的に心の負担は軽くなり、回復も早くなります。

 

心がどんどん回復をしていき、「結果的」に夫婦の関係性が良くなってきた・・というぐらいでちょうどいいのです。

 

 

今年1年、一人一人の願いが叶うことを祈っておりますきら

 

そして、今年も一人でも多くの方の心に寄り添えるように、全力でサポートしていけたらと思っています。

 

今年も宜しくお願いします!

 

 

<新HP>

 

花夫の不倫問題に対処するためのカウンセリング (夫の不倫が渦中の方向け)

 

最新記事矢印

こちら夫の不倫への対処は、可能な限り「リスク」を減らす」

こちら妻にバレなければ、不倫は長期化する可能性大

こちら「不倫をしている人に「正論」は通用しないの?」

こちら不倫の発覚と同時に家を出ていく夫の心境

こちら「不倫をしている夫にどのように対処をしたらいいのかわからない」

こちら複数人の女性と不倫をする人の思考

こちら不倫者同士が再婚をしたら、幸せになるのか?

こちら絶望の中にある一筋の光

こちら夫が不倫中の夫婦関係の修復について

こちら不倫問題を乗り越えるための3ステップ

こちら不倫問題が解決する人に共通をするところ

こちら 夫に不倫のことを指摘するのが怖いとき

こちら不倫相手に本気?大切?真実は行動にあり

こちら不倫返しを防ぐためには

 

<新HP>

 

花夫の不倫後~妻の心を回復させるカウンセリング (夫の不倫が終わっている方向け)

 

最新記事矢印

こちら夫が不倫をするのは妻の責任ではない・・という根拠

こちら夫との再構築→我慢をしないこと

こちら「ごめん」だけでは謝罪の気持ちは伝わらない

こちら不倫が終わっても妻に謝ることができない夫の心理

こちら期間の経過と共に妻の怒りが強くなる理由

こちら妻が不倫相手と比べてしまう心の裏には・・ 

こちら妻の妊娠・出産時期の夫の不倫

こちら夫が不倫をしていたときの気持ちが知りたくなる

こちら夫の不倫は終わったが、夫婦生活が戻らない

こちら夫の不倫による喪失感の深さ

こちら不倫の繰り返しを防ぐために(夫向け)

こちら夫に不倫のことを触れると逆ギレして聴いてもらえないとき

こちら再び夫が離れていくのが怖いとき

こちら溜め込むことは百害あって一利なし

 

 

読むだけでカウンセリング

こちら「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック (夫の不倫が継続中の方向け

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは。
カウンセラーのNAOKO(松宮直子)ですにっこり

今年も戦いの1年だった方

今年も辛く苦しい1年だった方

今年は新しい道を選んだ方


今年は真っ暗なトンネルの先に明かりを見つけた方

それぞれに様々な1年だったかと思います。

私も様々な状況の方の心に寄り添わせていただいた1年でした。

一人一人の心に寄り添わせていただくとき、いつも感じることがあるんです。

それは、

誰もが「尊い命」であり、「尊敬」に値をすると。

誰でも悲しみや痛み、苦しみ、絶望感など感じたくはないですよね。

感じれば感じるほど苦しいし、一刻も早く逃れたいと思いますから。

でも、そんな苦しみを抱えながらも、自分のこと、夫のこと、子供のこと、家族のことを必死に考え、自問自答しながらもしっかり向き合っている。

どうでも良かったら何も感じませんからね。

絶望や悲しみ、苦しみや痛みは、「希望」があるから感じるんです。

希望や期待もなければ、苦しむことも痛みを感じることもありませんからね。

でも、希望も期待も全くない人生って悲しいですよね。
きっと、何も成長ができないような気もします。

苦しみに比例するかのように、今まで大切にしてきた「何か」があるのではないでしょうか。

今まで大切に守ってきたもの、築いてきたもの、思い描いていた未来、どれも希望や期待に満ち溢れてきたからこそ積み上げてこれたのではないでしょうか。

一度、それが崩されるようなことが起こると、それは誰でも深く傷つき、悲しみ、嘆き、絶望感でいっぱいになると思います。

「今までの自分は何だったんだろう・・?」って。

そんな気持ちは、「がんばって積み上げてきた人」にしかわからないですよね。


今まで必死に積み上げてきたものを、ガラガラと音を立てて崩されてしまった・・。

もうどうやって積み上げればいいかわからないし、そんな気力もない・・と無力感に襲われてしまうこともあると思います。

すぐに立て直そうとしないで、少しの間、崩されてしまったものを見渡してみましょう。
そこには、「自分なりに精一杯積み上げてきたもの」が散らばっているはずです。

必死に守ってきたもの、必死に築いてきたもの、大切に守ってきた気持ち、その欠片を手にしてみましょう。

きっと、ダメな自分、価値のない自分ではなく、「尊い自分」が沢山手のひらに積み上げられているはずです。

その手の中で積み上げられた「尊い自分の欠片」を、何もない広い場所で一つずつ置いて新しく積み上げてみましょう。

今まで自分ががんばってきたものは「決して無駄ではなかった」。
そんなことに気付けるはずです。


自分を傷付けた「たった一人の人間」に、「自分の人生の全て」を台無しにされる必要はありません。

心を深く傷つけられたとしても、自分が守ってきたものは大切に拾い集めてあげて下さいね。

カウンセリングをさせていただいて、ブログのコメントに返信をさせていただいて、いつもこんなことを感じています。


来年も、一人一人の大切な尊い命に触れることができたら・・心に寄り添うことができたら・・
と思います。

今年も1年、ブログやHP、メルマガ、サポートブックを読んでいただきありがとうございます。

私に手を差し出して下さった方、本当にありがとうございます。

良いお年をお迎え下さいねにっこり

 

 

<新HP>

 

花夫の不倫問題に対処するためのカウンセリング (夫の不倫が渦中の方向け)

 

最新記事矢印

こちら夫の不倫への対処は、可能な限り「リスク」を減らす」

こちら妻にバレなければ、不倫は長期化する可能性大

こちら「不倫をしている人に「正論」は通用しないの?」

こちら不倫の発覚と同時に家を出ていく夫の心境

こちら「不倫をしている夫にどのように対処をしたらいいのかわからない」

こちら複数人の女性と不倫をする人の思考

こちら不倫者同士が再婚をしたら、幸せになるのか?

こちら絶望の中にある一筋の光

こちら夫が不倫中の夫婦関係の修復について

こちら不倫問題を乗り越えるための3ステップ

こちら不倫問題が解決する人に共通をするところ

こちら 夫に不倫のことを指摘するのが怖いとき

こちら不倫相手に本気?大切?真実は行動にあり

こちら不倫返しを防ぐためには

 

<新HP>

 

花夫の不倫後~妻の心を回復させるカウンセリング (夫の不倫が終わっている方向け)

 

最新記事矢印

こちら夫が不倫をするのは妻の責任ではない・・という根拠

こちら夫との再構築→我慢をしないこと

こちら「ごめん」だけでは謝罪の気持ちは伝わらない

こちら不倫が終わっても妻に謝ることができない夫の心理

こちら期間の経過と共に妻の怒りが強くなる理由

こちら妻が不倫相手と比べてしまう心の裏には・・ 

こちら妻の妊娠・出産時期の夫の不倫

こちら夫が不倫をしていたときの気持ちが知りたくなる

こちら夫の不倫は終わったが、夫婦生活が戻らない

こちら夫の不倫による喪失感の深さ

こちら不倫の繰り返しを防ぐために(夫向け)

こちら夫に不倫のことを触れると逆ギレして聴いてもらえないとき

こちら再び夫が離れていくのが怖いとき

こちら溜め込むことは百害あって一利なし

 

 

読むだけでカウンセリング

こちら「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック (夫の不倫が継続中の方向け

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

【H29 3月上旬までのお申し込み可能枠は、全てご予約済となりました。】


お申し込みをして下さった方々とのご縁を大切に、全力でサポートさせていただきますflower*

  
大変申し訳ありませんが、現在カウンセリングが立て込んでいるため、新規の方のお申し込み受付を休止させていただいています。

 


※サポートブック購読者さまの優先枠につては、「サイト 」にてカウンセリング可能日時を記載しています。



こちらサービス・料金・ご予約状況はこちらへ




読むだけでカウンセリング

こちら「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック (夫の不倫が継続中の方向け)





~カウンセリング体験者様の声~




(愛知県在住 50代 女性)


ナオコ先生こんにちは、ご無沙汰してます。

お陰様で夫はやっと戻って来ました。


家を出てから●ヶ月近く、もう自分達でさえも一緒に暮らす事に希望が持てなくなっていました。


夫の顔も声も聞く事なく過ぎて行き本当に情けないやら、腹立たしいやら、実家にいるらしのですが、遠い異国の人みたいと思いました。


本人も色々模索していたようで、彼女と生きて行くか、一人で生きて行くか、家族の元に戻るか。


でもいくら考えてもやっぱり家族を思う気持ちが捨てられない事を認めたそうです。


娘と私は、特に娘は夫への不信感、嫌悪感が強く夫本人も受け入れて貰えないものと、怯えてました。


そんな夫を励まし、叱咤し自分の考えを突き通すよう話て、やっと帰還となりました。


妙なもので、本当に不可思議なんですが、夫は張り切っています、皆で出掛けたがります?


娘に言わせると、図々しい、謝罪がない、無神経と。


それでも娘も、心無しかほっとしていて肩の力が抜けた感じですね。


今は別室で寝てもらってます、少し距離を持った夫婦関係でいけたらと思っています。


思い知らせてやりたい女をやり込めたい、そんな気持ちも捨てきれませんが、私には出来そうにないので楽しく暮らす事のみ考えて行く方がいいのでしょう。


結局、私も夫を捨てる事などできない。それが今回私達家族が改めて思い知った事です。


悔しい気持ちに支配される事なく、心の奥にある自分の本当の思いに寄り添う事が一番だと感じました。


ナオコ先生本当にありがとうございました。


諦めなくて良かったと思います。

長くなりましたが、ご挨拶とさせて頂きます。



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは。

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)ですにっこり

 

世の中はクリスマス一色ですね。

 

私は、クリスマスとは言っても、日中はお仕事しています^^

 

クリスマスというイベントが「嫌い」になってしまった方、クリスマスが来る度に「嫌なことを思い出してしまう」こともあると思います。

 

今までクリスマスというイベントを大切にしていたのに、ある日突然不倫相手が奪っていった・・特別でキラキラしていた日がどす黒いダークな日になってしまった・・ということもあるかもしれません。

 

そんなどす黒いダークな日を乗り越えて、新しいクリスマスを過ごしている方もいるかもしれませんね。

 

きっと、様々な過ごし方をされていると思います。

 

私も42回クリスマスを過ごしていますが、どす黒いダークなクリスマスもあれば、キラキラ楽しいクリスマスなど様々でした。

 

毎年「全く同じクリスマスはない」んですよね。

 

今が一番嫌なクリスマスを過ごしていたとしても、来年はまた違った過ごし方が来るかもしれません。

 

過去に嫌な思い出があるクリスマスだったとしても、毎年過ごし方は変わっていきます。

 

 

私は子供の頃は「なぜ、サンタさんは家に来ないんだろう?」と嘆き悲しんでいたクリスマスも何度かありました。

 

空箱に自分でクリスマスの包装紙を巻いて、寝る前にベッドに置いておく・・というなんとも空しいクリスマスもいっぱいありました(;^^A

 

かなり痛い子供です(汗)。

 

サンタさんが来ない・・と思いながらも、「きっと、サンタさんはいるよね」なんてロマンチックなことを人一倍考えていました。

 

こんな満たされない想いを抱えていたものだから、自分の娘が産まれたときからは「クリスマス」というイベントを大事にしていました。

 

だから我が家の娘は、未だにサンタさんがいると信じています(笑)。

 

それはもう命がけでサンタさんを演じていましたよてへぺろうさぎ

 

毎年サンタさんからのプレゼントに喜ぶ娘の姿を見て、過去の自分が癒されていきましたカナヘイきらきら

 

ダークだったクリスマスが、時間をかけて夢いっぱいのクリスマスに変化していったんですね。

 

様々な想いを抱えながら今日という日を迎えている方もいると思いますが、今目の前にいる人と、自分自身と、「二度と同じ日が来ない今日という日」を少しでも穏やかに過ごせたらと願っています。

 

同じ日は二度と来ない。

 

だからこそ、これから先何度でも「新しい特別な日」を作れるのだと思いますにっこり

 

心の中は絵具のように何色にでも上塗りできますからね。

 

 

<新HP>

 

花夫の不倫問題に対処するためのカウンセリング (夫の不倫が渦中の方向け)

 

最新記事矢印

こちら夫の不倫への対処は、可能な限り「リスク」を減らす」

こちら妻にバレなければ、不倫は長期化する可能性大

こちら「不倫をしている人に「正論」は通用しないの?」

こちら不倫の発覚と同時に家を出ていく夫の心境

こちら「不倫をしている夫にどのように対処をしたらいいのかわからない」

こちら複数人の女性と不倫をする人の思考

こちら不倫者同士が再婚をしたら、幸せになるのか?

こちら絶望の中にある一筋の光

こちら夫が不倫中の夫婦関係の修復について

こちら不倫問題を乗り越えるための3ステップ

こちら不倫問題が解決する人に共通をするところ

こちら 夫に不倫のことを指摘するのが怖いとき

こちら不倫相手に本気?大切?真実は行動にあり

こちら不倫返しを防ぐためには

 

<新HP>

 

花夫の不倫後~妻の心を回復させるカウンセリング (夫の不倫が終わっている方向け)

 

最新記事矢印

こちら夫が不倫をするのは妻の責任ではない・・という根拠

こちら夫との再構築→我慢をしないこと

こちら「ごめん」だけでは謝罪の気持ちは伝わらない

こちら不倫が終わっても妻に謝ることができない夫の心理

こちら期間の経過と共に妻の怒りが強くなる理由

こちら妻が不倫相手と比べてしまう心の裏には・・ 

こちら妻の妊娠・出産時期の夫の不倫

こちら夫が不倫をしていたときの気持ちが知りたくなる

こちら夫の不倫は終わったが、夫婦生活が戻らない

こちら夫の不倫による喪失感の深さ

こちら不倫の繰り返しを防ぐために(夫向け)

こちら夫に不倫のことを触れると逆ギレして聴いてもらえないとき

こちら再び夫が離れていくのが怖いとき

こちら溜め込むことは百害あって一利なし

 

 

読むだけでカウンセリング

こちら「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック (夫の不倫が継続中の方向け
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは。

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)ですにっこり

 

私は常々、「夫が不倫をするのは、妻の責任ではない!」ということを発信しています。

 

まだまだ世間では「夫が不倫をするのは、妻にも責任があるんじゃないの?」という声が多いですよね。

 

その無責任な声のせいで、更に傷付いている人がどれだけ多いのか計り知れません。

 

夫の不倫という出来事で、女性としても妻としても自信を失っている状態で、「あなたに非があるのではないの?」という言葉。

 

心の傷に塩を塗られているのと同じです。

 

そして、不倫をされて心が傷ついている状態で「自分を責めながら」(私にも非があったと)、今まで以上に良い妻をがんばったりして、更に心に深い傷を負わせてしまうこともあります。

 

一番のパンチをくらってしまうのは、「今まで以上に努力もして、良い妻もがんばっているのに、夫が不倫を止めないこと」「また夫が不倫をしてしまった」ときです。

 

こうなってしまうと八方塞で、もうどうしたらいいのかわかりませんよね。

 

余分な負担やエネルギーをかけないためにも、正しい認識を持ち、夫の不倫問題に対処をして欲しいと思います。

 

ということで、「夫が不倫をするのは、妻の責任ではないという根拠」をテーマにお伝えしていきます。

 

こちら「夫が不倫をするのは、妻の責任ではない・・という根拠」

(夫の不倫後~妻の心を回復させるカウンセリングサイトへ)

 

お読みいただけると嬉しいですにっこり

 

PS

完全にコメントを閉じてしまうと読者さんと全く交流ができなくなりますので、時々コメント欄を解放させていただきます^^

(手の負担のない程度に返信させていただきますので、心配なさらないで下さいね!)

 

<新HP>

 

花夫の不倫問題に対処するためのカウンセリング (夫の不倫が渦中の方向け)

 

最新記事矢印

こちら夫の不倫への対処は、可能な限り「リスク」を減らす」

こちら妻にバレなければ、不倫は長期化する可能性大

こちら「不倫をしている人に「正論」は通用しないの?」

こちら不倫の発覚と同時に家を出ていく夫の心境

こちら「不倫をしている夫にどのように対処をしたらいいのかわからない」

こちら複数人の女性と不倫をする人の思考

こちら不倫者同士が再婚をしたら、幸せになるのか?

こちら絶望の中にある一筋の光

こちら夫が不倫中の夫婦関係の修復について

こちら不倫問題を乗り越えるための3ステップ

こちら不倫問題が解決する人に共通をするところ

こちら 夫に不倫のことを指摘するのが怖いとき

こちら不倫相手に本気?大切?真実は行動にあり

こちら不倫返しを防ぐためには

 

<新HP>

 

花夫の不倫後~妻の心を回復させるカウンセリング (夫の不倫が終わっている方向け)

 

最新記事矢印

こちら夫との再構築→我慢をしないこと

こちら「ごめん」だけでは謝罪の気持ちは伝わらない

こちら不倫が終わっても妻に謝ることができない夫の心理

こちら期間の経過と共に妻の怒りが強くなる理由

こちら妻が不倫相手と比べてしまう心の裏には・・ 

こちら妻の妊娠・出産時期の夫の不倫

こちら夫が不倫をしていたときの気持ちが知りたくなる

こちら夫の不倫は終わったが、夫婦生活が戻らない

こちら夫の不倫による喪失感の深さ

こちら不倫の繰り返しを防ぐために(夫向け)

こちら夫に不倫のことを触れると逆ギレして聴いてもらえないとき

こちら再び夫が離れていくのが怖いとき

こちら溜め込むことは百害あって一利なし

こちら不倫をした夫は変わるのでしょうか?

こちら夫との関係性を元にもどすことができなくても・・

こちら夫への信頼度が強いほど、心の傷は深くなる

こちら不倫をした夫を許したい気持ちと許したくない気持ちの葛藤

こちら心を回復させる第一歩は~自己否定を手放すこと

こちら人は●●を変えない限り同じこと繰り返してしまう

こちら不倫相手への慰謝料請求に迷いを感じたときは

 

読むだけでカウンセリング

こちら「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック (夫の不倫が継続中の方向け

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(2)

テーマ:

 

こんにちは。

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)ですにっこり

 

先日のブログを更新した後、優しいお言葉を送って下さった方々、本当にありがとうございます泣

 

手の調子が良いときは更新をしますので、今後とも宜しくお願いします!

 

 

夫の不倫相手に、「不倫をしたことに反省をすることなく、逆にこちらが被害者だと言わんばかりに妻を攻撃してくる」方も多くいます。

 

「妻が夫に愛情を注いでいなかったからだ」

 

「夫に居心地の良い家庭を提供していなかったからだ」

 

「奥さんの代わりに私が支えていたのだから、逆に奥さんに感謝されたいぐらいだ」

 

数え上げれば切りがないほどのイカれた(失礼)発言。

 

このようなことを聞くたびに、本当に心底残念に思います。

 

どんな理由があるにせよ、不倫をしている当事者に100%非があるに決まっているじゃないですか。

 

何年、何十年もの間、夫婦として生きていれば、色々なことがあります。

 

愛情があるからこそ気持ちがすれ違ったり、気分を害したり、何かを諦めたりすることもあります。

 

お互いに心の距離が離れたり、くっついたりすることもあります。

 

何もないずーっとベタベタの夫婦なんてどこにいるのでしょうか?

 

上がったり、下がったりするのが夫婦だと思いますし、空気のような存在になることもあるでしょう。(空気がないと息は吸えません)

 

不倫相手は自分の不倫を正当化するために、ここぞとばかり妻を攻撃してきます。

(ちゃんと、反省し、罪を償っている方は別です)

 

たった数ヶ月、〇年だか知りませんが、生活感の一切ない「良いとこどり」の関係だけで、「私は妻よりも立派な女性よ」「妻に勝っているのは私よ」と言い放つ。

 

このような「歪んだ思考」の女性の末路はどんな姿だと思いますか?

 

不倫関係はいずれ破たんをしますが、変わらないのはその「歪んだ思考」。

 

「妻が劣っているから、夫は不倫をするのよ。だから、私は絶対にそんな妻にはならないわ。いつも夫に愛情をたっぷり注いで、暖かい家庭を作るの。」

 

私は2,500件ほどの不倫のご相談に携わっていますが、「妻が一方的に悪くて夫が不倫をする」ケースはほとんどありません。

 

どの夫婦にも多かれ少なかれ「すれ違い」などはありますが、最後の「不倫」というハードルを飛び越える「夫の心の弱さ」に問題があるケースばかりです。

 

どんなに妻が美人でも、夫に愛情を注いでいても、夫自身の心の問題が解決されないと「不倫」という問題が起こる可能性はあるのです。

 

歪んだ思考を持った女性が、不倫の行く末に、結婚や再婚をするとどうなるでしょう。

 

もし、自分の夫が不倫をしたらどうなるでしょう。

 

「私が至らないから夫は不倫をしたんだ」という思考は変わらないままなので、どんどん自信を失っていくでしょう。

 

そして、不倫相手に言われるんです。

 

「あなたが夫に愛情を注いでいないからよ」と。

 

自分がしていることが「後から返ってくる」ってこういうことなんです。

 

自分が不倫をしておきながら、妻を責めたり、妻を非難するということは、「未来の自分を責めている」のと一緒なんです。

 

「絶対に不倫をしない人」と結婚をするしか道はないですね。

 

でも、人間は完璧ではないので、絶対に不倫をしない人なんて確証は得られません。

 

歪んだ思考を変えていかない限り、自分が犯した罪を認めて償わない限りは、本当の意味での「幸せ」からはほど遠くなるでしょう。

 

それこそ永遠に負のスパイラルですし、自分の子供が不倫をしたときに「あなたはそれでいいのよ。だって、相手の奥さんが悪いんだから」とか言えるでしょうか?

 

そんな教育をしたら、子供も負のスパイラルを引き継ぎます。

 

ですから、「反省もしない」「妻を攻撃してくる」「罪を償わない」不倫相手を見ていると、それがいかに自分を傷つけているのか・・と哀れにさえ思うのです。

 

 

「妻が悪いから、至らないから、男性は不倫をするのではない」

 

という認識を、もっと世の中に広めていくことができればと思います。

 

傷付く人が一人でも減りますように・・と願うばかりです。

 

<新HP>

 

花夫の不倫問題に対処するためのカウンセリング (夫の不倫が渦中の方向け)

 

最新記事矢印

こちら夫の不倫への対処は、可能な限り「リスク」を減らす」

こちら妻にバレなければ、不倫は長期化する可能性大

こちら「不倫をしている人に「正論」は通用しないの?」

こちら不倫の発覚と同時に家を出ていく夫の心境

こちら「不倫をしている夫にどのように対処をしたらいいのかわからない」

こちら複数人の女性と不倫をする人の思考

こちら不倫者同士が再婚をしたら、幸せになるのか?

こちら絶望の中にある一筋の光

こちら夫が不倫中の夫婦関係の修復について

こちら不倫問題を乗り越えるための3ステップ

こちら不倫問題が解決する人に共通をするところ

こちら 夫に不倫のことを指摘するのが怖いとき

こちら不倫相手に本気?大切?真実は行動にあり

こちら不倫返しを防ぐためには

 

<新HP>

 

花夫の不倫後~妻の心を回復させるカウンセリング (夫の不倫が終わっている方向け)

 

最新記事矢印

こちら夫との再構築→我慢をしないこと

こちら「ごめん」だけでは謝罪の気持ちは伝わらない

こちら不倫が終わっても妻に謝ることができない夫の心理

こちら期間の経過と共に妻の怒りが強くなる理由

こちら妻が不倫相手と比べてしまう心の裏には・・ 

こちら妻の妊娠・出産時期の夫の不倫

こちら夫が不倫をしていたときの気持ちが知りたくなる

こちら夫の不倫は終わったが、夫婦生活が戻らない

こちら夫の不倫による喪失感の深さ

こちら不倫の繰り返しを防ぐために(夫向け)

こちら夫に不倫のことを触れると逆ギレして聴いてもらえないとき

こちら再び夫が離れていくのが怖いとき

こちら溜め込むことは百害あって一利なし

こちら不倫をした夫は変わるのでしょうか?

こちら夫との関係性を元にもどすことができなくても・・

こちら夫への信頼度が強いほど、心の傷は深くなる

こちら不倫をした夫を許したい気持ちと許したくない気持ちの葛藤

こちら心を回復させる第一歩は~自己否定を手放すこと

こちら人は●●を変えない限り同じこと繰り返してしまう

こちら不倫相手への慰謝料請求に迷いを感じたときは

 

読むだけでカウンセリング

こちら「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック (夫の不倫が継続中の方向け

 

 

いいね!した人  |  リブログ(5)

テーマ:

こんにちは。

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)ですにっこり

 

いつもブログを読んで下さっている方、コメントを下さる方、いいね!を押して下さる方、リブログをして下さる方、本当にありがとうございますにっこりflower*

 

いつも心から感謝していますし、記事を書く励みにもなっております。

 

今日はカウンセリングについてとコメントについてのお知らせとお詫びがあります。

 

「夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック」を読んで下さっている方はご存知だと思いますが、私には過去に「若年性リウマチ」という普通のリウマチとは少し違った病気がありました。

 

小学生の頃から発症したものの治療をしておらず、両手首は曲がらなくなり固まったままになっています。

 

見た目にはわかりませんし、生活には特に支障をきたしていないのですが、最近右手の中指の付け根の痛みと内側への曲がりが酷くなり、パソコンを打つときや家事をするときに少し支障が出てきてしまいました。

 

昨日、膠原病の専門家の先生がいる病院へ行ったのですが、どうやら右手の中指の腱が切れてしまっているようで、今後は手術が必要になりそうですウキャー!

 

3月初めまではカウンセリングの予約が埋まっているので、なんとか3月初めまでは手術を受けたくないのですが、腱が切れてからあまりに時間が経過していると、腱を繋ぐことも難しくなってしまうようです。

 

これから、新たに専門の整形外科にかかるので、まだいつ手術になるのか決まっていないのですが、とりあえず一旦3月以降のカウンセリングのご予約は休止させていただきます。

 

術後最低1ヶ月は右手が使えなくなりますので、リハビリも含め1ヶ月半程度はかかるのではないかと思っています。(回復後に、カウンセリング再開となります)

 

もう骨も複雑骨折のように壊れているので、単純に腱を繋ぎ合わせるだけの手術とはならなさそうで。。がーん

 

手術をすると仕事や家事に支障が出るので嫌なのですが、このままだと手が使えなくなってもまずいですし、そろそろ年貢の納め時でしょうか・・がーん

 

先生に「仕事や家事がしばらくできなくなるのですか?」と聞いたら、「それどころじゃないでしょ~」と本気で言われてしまいました(汗)。

 

痛いのにも不便さにも慣れてしまっているだけに、本人が一番危機感がないですからねビミョー

 

術後1ヶ月は何もできなくなるので、今から夫や娘、母親、お友達に助っ人をお願いしましたsei

 

もし万が一、早めの手術が必要になった場合、カウンセリングを予約されている方には多大なご迷惑をお掛けしてしまいます。

 

その際は、カウンセリング料金の返金や延期のお願いをすることになるかもしれません。

 

すぐに個別にご連絡させていただきますね。

 

また詳しいことが決まり次第、ブログにてお知らせさせていただきます。

 

それから、手の負担を減らすために、しばらくの間は悲しいですがコメントも休止させていただきます。

 

皆さんとコメントで交流できるのも励みだったのですが・・・・泣

 

ブログは週に1度でも書けるときに発信していきますので、今後ともよろしくお願いします!

 

また「いいね!」やリブログなどで最低限の交流ができると大変嬉しく思いますにっこり

 

手術日まではカウンセリングは継続させていただきますので(予約済みの方)、宜しくお願いしますtulip*

 

再びお申込み受付を再開できるまでは、宜しければ提携カウンセラーの花田好久先生を頼ってみて下さいねにっこり

 

<新HP>

 

花夫の不倫問題に対処するためのカウンセリング (夫の不倫が渦中の方向け)

 

最新記事矢印

こちら夫の不倫への対処は、可能な限り「リスク」を減らす」

こちら妻にバレなければ、不倫は長期化する可能性大

こちら「不倫をしている人に「正論」は通用しないの?」

こちら不倫の発覚と同時に家を出ていく夫の心境

こちら「不倫をしている夫にどのように対処をしたらいいのかわからない」

こちら複数人の女性と不倫をする人の思考

こちら不倫者同士が再婚をしたら、幸せになるのか?

こちら絶望の中にある一筋の光

こちら夫が不倫中の夫婦関係の修復について

こちら不倫問題を乗り越えるための3ステップ

こちら不倫問題が解決する人に共通をするところ

こちら 夫に不倫のことを指摘するのが怖いとき

こちら不倫相手に本気?大切?真実は行動にあり

こちら不倫返しを防ぐためには

 

<新HP>

 

花夫の不倫後~妻の心を回復させるカウンセリング (夫の不倫が終わっている方向け)

 

最新記事矢印

こちら夫との再構築→我慢をしないこと

こちら「ごめん」だけでは謝罪の気持ちは伝わらない

こちら不倫が終わっても妻に謝ることができない夫の心理

こちら期間の経過と共に妻の怒りが強くなる理由

こちら妻が不倫相手と比べてしまう心の裏には・・ 

こちら妻の妊娠・出産時期の夫の不倫

こちら夫が不倫をしていたときの気持ちが知りたくなる

こちら夫の不倫は終わったが、夫婦生活が戻らない

こちら夫の不倫による喪失感の深さ

こちら不倫の繰り返しを防ぐために(夫向け)

こちら夫に不倫のことを触れると逆ギレして聴いてもらえないとき

こちら再び夫が離れていくのが怖いとき

こちら溜め込むことは百害あって一利なし

こちら不倫をした夫は変わるのでしょうか?

こちら夫との関係性を元にもどすことができなくても・・

こちら夫への信頼度が強いほど、心の傷は深くなる

こちら不倫をした夫を許したい気持ちと許したくない気持ちの葛藤

こちら心を回復させる第一歩は~自己否定を手放すこと

こちら人は●●を変えない限り同じこと繰り返してしまう

こちら不倫相手への慰謝料請求に迷いを感じたときは

 

読むだけでカウンセリング

こちら「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック (夫の不倫が継続中の方向け

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは。

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)ですにっこり

 

・不倫をしてから、妻に冷たい態度を取る方

 

・不倫をしてから、妻とは会話をせずに距離を取る方

 

このような方は、不倫そのもの、妻に対して「罪悪感」(罪の意識)を感じている人です。

(妻に不倫はバレていないと思っている場合)

 

・不倫が発覚してから、妻に冷たい態度を取るが、ニヤニヤヘラヘラしながら不倫相手に会いに行く方

 

・不倫が発覚してから、妻に「不倫を止めて」と言われながらもいつまでも止めない方、不倫を正当化して逆切れする方

 

このような方は、妻に責められたりするのは過剰に嫌がるが、「不倫に対する罪悪感」は薄い人です。

(妻にバレているにも関わらず、悪びれる様子がない場合)

 

「不倫をしてから」と「不倫が発覚してから」の態度がカギとなります。

 

どちらが「不倫を止めやすいか?」と言えば、「前者」です。

 

 

「後者」のように「不倫そのもの」に罪悪感が薄い人の特徴としては、

 

・不倫そのものを悪いことだと思っていない(「こんなことはみんなやっているさ、たいしたことない」という思い込みがあります)

 

・不倫をしたとしても、妻が傷つくなんて想像もしていない(「自分が不倫をする=妻を傷つけてしまうという認識がない」)

 

・自分が傷つくことには過剰に反応するが、人が傷つくことには鈍感

 

このようなタイプの方は、不倫を止めにくい・不倫を繰り返す傾向があるのですが、どうしたら不倫を止める、繰り返しが防げるのでしょうか?

 

それは、いかにして「不倫そのものに罪悪感(罪の意識)を感じるか」です。

 

では、どのようにしたら「不倫そのものに罪悪感」を感じることができるのか・・。

 

周り(妻や第三者)ができることは、

 

・不倫をすることによって、妻や子供がどれだけ心を痛めるのか

 

・それによって、自分は(夫)どのような立場に追いやられるのか

 

これが重要になっていきます。

 

結局は、「人のために(妻や子供のために)不倫を止める」ということは少ないです。

 

基本的に、自己中心的な人が不倫をしやすいので。

 

ただ、不倫をすることで

 

「自分がどのような立場に追いやられるのか?」

 

「自分がどれだけの損害を被るのか?(精神的に)」

 

を実感することで、「これ以上、酷い目に遭いたくない」「不倫は懲り懲りだ」と感じ、不倫から離れることができます。

 

自分の痛みには敏感だが、人の痛みには鈍感なタイプには、人の痛みを分からせようとするのは大変です。

 

ただ、自分の痛みには「敏感」なので、人の痛み以上に「自分が痛い思いをする」ということが不倫に対する抑止力に繋がるのです。

 

簡単に言うと、「不倫をしていることに居心地を良くしてはいけない」ということなんですね。

 

人は、快を求め、痛みを避ける「本能」がありますから、不倫という「快楽」以上の「痛み」を与えることによって(不倫をしている間に伴う痛み)、そこから避けよう(不倫を止めよう)と動き出します。

 

カウンセリングでは、全体像を把握してもっと細かい分析をし、どのような対処が適切なのかをご相談者さまと一緒に考えていきます。

 

不倫をしている夫は、不倫そのものや妻に対して「罪悪感」を感じるタイプなのか?

 

不倫をしている夫は、妻や周りからの攻撃には敏感だが、不倫そのものには「罪悪感」を感じていないのか?

 

これだけでも大きく対処は変わってくるでしょう。

 

今日もお読みいただき、ありがとうございますにっこり

 

<新HP>

 

花夫の不倫問題に対処するためのカウンセリング (夫の不倫が渦中の方向け)

 

最新記事矢印

こちら夫の不倫への対処は、可能な限り「リスク」を減らす」

こちら妻にバレなければ、不倫は長期化する可能性大

こちら「不倫をしている人に「正論」は通用しないの?」

こちら不倫の発覚と同時に家を出ていく夫の心境

こちら「不倫をしている夫にどのように対処をしたらいいのかわからない」

こちら複数人の女性と不倫をする人の思考

こちら不倫者同士が再婚をしたら、幸せになるのか?

こちら絶望の中にある一筋の光

こちら夫が不倫中の夫婦関係の修復について

こちら不倫問題を乗り越えるための3ステップ

こちら不倫問題が解決する人に共通をするところ

こちら 夫に不倫のことを指摘するのが怖いとき

こちら不倫相手に本気?大切?真実は行動にあり

こちら不倫返しを防ぐためには

 

<新HP>

 

花夫の不倫後~妻の心を回復させるカウンセリング (夫の不倫が終わっている方向け)

 

最新記事矢印

こちら夫との再構築→我慢をしないこと

こちら「ごめん」だけでは謝罪の気持ちは伝わらない

こちら不倫が終わっても妻に謝ることができない夫の心理

こちら期間の経過と共に妻の怒りが強くなる理由

こちら妻が不倫相手と比べてしまう心の裏には・・ 

こちら妻の妊娠・出産時期の夫の不倫

こちら夫が不倫をしていたときの気持ちが知りたくなる

こちら夫の不倫は終わったが、夫婦生活が戻らない

こちら夫の不倫による喪失感の深さ

こちら不倫の繰り返しを防ぐために(夫向け)

こちら夫に不倫のことを触れると逆ギレして聴いてもらえないとき

こちら再び夫が離れていくのが怖いとき

こちら溜め込むことは百害あって一利なし

こちら不倫をした夫は変わるのでしょうか?

こちら夫との関係性を元にもどすことができなくても・・

こちら夫への信頼度が強いほど、心の傷は深くなる

こちら不倫をした夫を許したい気持ちと許したくない気持ちの葛藤

こちら心を回復させる第一歩は~自己否定を手放すこと

こちら人は●●を変えない限り同じこと繰り返してしまう

こちら不倫相手への慰謝料請求に迷いを感じたときは

 

読むだけでカウンセリング

こちら「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック (夫の不倫が継続中の方向け

 

(コメント欄内では、個別具体的なアドバイスはできませんので、ご了承いただけると幸いですm(__)m)

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(1)