千駄木で働く不動産社長のブログ

千駄木で働く不動産社長のブログ

NEW !
テーマ:
先日、あるところで私の仕事の仕方は
足し算だと言われた。

コツコツ積み上げていくという意味だと
自分なりに解釈した。

その人は自分の仕事は掛け算だと言った。
どう倍にするか、
レバレッジをきかせるという意味だと思う。

もともとエンジニア家系の自分は
コツコツ足し算だと言われてむしろ嬉しかったが、

逆に掛け算は掛けたいづれかに、
ゼロがあった場合は即答えもゼロになるんだよ
という思いも後々思った。

なので足し算が一番硬い仕事の仕方なんだと。

ただ、今朝ふと思ったのは
谷中銀座商店街で始めたThings.YANAKAは
地域や商店街や観光の為の複合店舗を作ったが、

これは不動産でのコト(Things.)づくりであり、
新しいものを創出した。

右から左への横流しのような仲介業とは
全く違う次元の話を実行した。

これは足し算、掛け算のような世界ではなく、
ルートや関数の世界なんだと思った。

なので最初は側から見られていても
何をやっているのか全くわからない。

事業が見えいる人にしか、
風景が見えていなかった。

仲介のような単純な仕事は今後は本当につらくなってくる。
この部分こそ人工知能に置き換えることができる。

小さい頃からパソコンもやっていたので、
そういった類のものにはアレルギーはないが、
道具は使うものであり、道具に怠けてはいけない。

大事なことは新しいものを創出する知能であり、
これは人にしかできないことだと思う。

これからの仕事は四則演算ではなく、
関数や代理入力の世界になる。

自分は足し算と更にそんなことをやれていると、
実際に色々な人が訪れるThings.を見て思う。


{F156F317-958A-412E-AC98-FD6772DC1A0B}

{EED1EEF8-8224-4BB2-B159-76F42ECFE8DA}

{36150848-2D2A-4D24-A91D-26B269E7D4B2}

{5F8CB18A-3655-4202-BFD3-DBD33B93D573}

{C1BB9FB6-ADEC-439A-9BB0-1B982158018C}

{506F3872-2A8B-4FAC-86C0-1B6AAE6F1A20}

{022BA3D9-5442-4775-9D7F-F8ADDF240D1E}

{8CB48A97-C15E-4741-9E00-13DC70BAC607}

{84B7E0AA-1051-4231-8532-542012007DAD}

{0FD1A50B-05DF-40E7-9DB4-0A84F9FAB01F}


それでは。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{41A77FB8-FEF8-43C3-9552-A17E5A3D12AD}

画像は十数年ぶり空室になった賃貸のお部屋の図面。

独立型キッチンに大きな洗濯洗面脱衣室はリッチだけど、居間部分の畳数が少なく残念ながら1DKとしか表現ができない。

二人だと狭いし、一人だと高い。
だけどゆったり自分暮らししたい女性に向けて、
図面を書いて写真を撮った。

そしたら今日ズバリのお申込みが入った。
内見中は目をキラキラさせながら「いいな、いいな」って言っていた。

たった一組のお客様で良いんだと、
口で言うのは簡単だけど、
実際にそうなった時は嬉しい。

不動産広告の大事さを知る。

逆に最近はただポータルサイトだけ見た
お客様の不制約率が高い。他社からの紹介の話。

やたらポータルサイトだけ掲載して、
何の意味なく数字条件だけで問い合わせして、
現地集合して現地解散する。

自分のペースで検討して一晩もっかいポータルサイト見て、それでもよかったらようやく申し込むも、
大事な契約形態やお引越し準備が足らず、
もしくは申し込んだ後でもっかいポータル見たら、もっと良いのがありキャンセル。

ということも今年は多い。

不動産探しは人づき合いと同じといつも言っている。
ただ条件付けだけしてひたすら見合いしたって駄目。
自分がその人と付き合った後も、
どんな夫婦になるかリアルになれたら結婚するものだ。

結婚した後も男性を物色するような不倫みたいなのは人も不動産もハッピーでない。

思えば結婚は仲人、不動産は仲介。
両方とも仲という字が入りますね。

立体物をただ数値化して並べたポータルではなく、
きちんと長所も短所も個性も分かる広告の方が今後大事になると思う。
弊社の図面は実測して現地通りの寸法で
CADで図面を書く。

その分労力も時間もかかるが、
最近はきちんとした図面の方が良いお客様に会える。
手間がかかる分一般媒介でなく専任媒介←意味はネットで
が原則になるがもう少し積極的にCADでの作図を頑張ろうと思う。


今日はスマホからアップしてみた。
デバイスが変わるとちょっと書き調も変わりますね。


それでは。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ここ最近は先日参加した

埼玉宅建協会さんのタウンマネジメントスクール

の影響が残っている。

 

東京と埼玉ではとても不動産の中身が違うのに

埼玉の方がとても熱があつかったのは

自分たちで自分たちをなんとかしようという

気持ちが強かったからだと思う。

 

その中身は不動産の価値を街から上げていこう、

自分たちの仕事の価値を自分たちで上げていこう、

というとてもシンプルではあるけど、

結構勇気がないと言えないフェーズにとうとうなったのだと思う。

 

自分は谷中のhanareをきっかけに

遊休不動産というものを再活用する機会に恵まれ、

そして谷中銀座商店街の空き店舗を

地域と商店街と観光の為にリノベーションして

小さな商いのお店を3つ誘致した。

 

これもそれぞれの目的や商店街の価値を上げる為だったと思う。

 

東京でもやがて地下が1/3になるという学説がある。

不動産の価値=土地の価格では、

そのまま全てが下落したままになる。

 

それに逆らう為には不動産の「使い方」で価値を

上げていくのがそもそもというか本来だったのだろうと思う。

 

土地、建物合わせて不動産ですが、

それぞれの価値を不動産屋さんがどうやって上げていくか、

自分の会社もこれから取り組んでいきたいと思う。

 

そういえば昨日ですが谷中銀座のThings.が

ちょっと人だかりができた。

 

建物前で刃研ぎをしている研ぎ陣さんも

外国人さんとコミュニケーションをはかっている。

こんな風景を作れて良かったと思う。

 

最近は街づくりって言葉に違和感を感じなくなってきた。

あまり好きでなかった言葉ですが、

わざわざ作らざる負えなくなってきたのかもしれません。

それだけ成熟したってことで受け止めます。

 

2階の革小物のテナントさんからも

自作カッティングシートのお願いをされて作った。

色々と器用な大家さんです←わたくし。

 

 

それでは。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日をもって弊社は

経営を父親から引き継いで12年目に入りました。

 

昨年からの10周年(11年目)はとてもチャンジをした1年となり、

谷中銀座商店街で行ったThings.YANAKAを自社事業で始めることができました。

 

12という数字は年回りでは一巡する数字であり、

その最後の一年となります。

 

今までの11年間は経営も不動産も分からず、

なりふり構わず進めていた1~4年目くらいと、

 

自分なりの考えを形にし始めた5~7年目、

そして経営の大きな谷間を味わった8~11年目に

大きく分かれてきます。

 

今日まで会社があるということはとても有難いと思うと共に、

まだまだ自分の力不足も味わうことも多く、

また年々厳しくなる経済状況とも戦いは楽になりません。

 

12年ひとくくりの最後の年としてこの一年は

次のステップへの準備期間として体制を作っていきたいと思います。

 

業界全体の動きとしても自分の会社としても

「街づくり」という言葉が段々リアルになってきました。

 

「街づくり」や「街おこし」という言葉は個人的には好きではなく、

遠ざけていたつもりでしたが社会的環境とThings.はまさに

地域に対するアプローチでしたので

いよいよ本格的に向き合う時が来たのかもしれません。

 

先日も埼玉県の宅建協会さんが行った「タウンマネジメント」に関する

セミナーに参加させていただきThings.YANAKAも街づくりの事例として

現地まで視察に来て頂きました。

 

東京はまだまだ稼げてしまう為とても胡坐(あぐら)をかいていますが、

埼玉をはじめとする地方都市は本当に必死で熱心でした。

 

そんな状況から

街の不動産屋さんが街づくりをする=街の価値を上げる、

ということが必要になってきていると感じました。

 

自分も千駄木を中心に谷根千という地域で

不動産業をしていますが、

自分の会社の価値の向上が地域の価値向上だと

言って行動できることが大事だと思い始めました。

 

 

写真は谷中銀座商店街とよみせ通り商店街の

解体予定の建物です。

特に谷中銀座商店街のお店はこの前でお隣の

居酒屋さんがお酒をふるまっていた大事な場所で

谷中銀座にとっても大事な風景になっていました。

 

そんな建物が所有者の事情もありますが

再活用されず取り壊されてしまうのは地域や街並みとしても残念です。

 

取り壊されずにすむ方法を不動産屋さんが儲けようとする前に

一旦街全体のことを考えるようにできないかと思います。

 

そんなことが当たり前になるような不動産業界になるように、

新しい12年目も活動していきたいと思います。

 

13年目のひとくくりに向けて、

引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

それでは。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

添付した画像は不動産業や不動産賃貸業向けの貸出残高の推移です。

現在業界向け融資残高は平成バブルよりも上回っているのが分かります。

 

不動産業界で現在騒然となっている「かぼちゃの馬車」の問題も

個人へ無理な融資だと思わせないように借金を負わせながらも、

実際には不動産投資としては全く失敗しています。

 

不動産業はどうしても大きなお金が動くことと、

建築などの付帯業も付いて回る為、

自らの利益のみを考えるビジネスモデルが横行する業界ですが、

 

やはり本当のビジネスとは自らの利益は

一番最後に回ってくる為に行うものだと思います。

 

では不動産業にとってそれは何かというと、

「不動産を使う人たちの幸せ」だと泥臭いですが思います。

 

これからはお金やハードだけでなく、

「どういう不動産の使い方が良いことか」と考えながら

不動産業全体に関わる人たちは動けると良いと思います。

 

その前には一度これだけ貸し出してしまった

不動産業界へのお金がきちんと回収されるようにしないといけません。

 

もうバブル崩壊やリーマンショックのような光景は本当は要りません。
まだ間に合うのであれば不動産を正しく取り扱う世の中になればと思います。

 

 

それでは。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

去年、谷中銀座商店街のThings.YANAKAプロジェクト

https://www.facebook.com/Things.yanaka/

をキックオフさせてから今年に入り、

とても自分の中で働く意味を考えるようになった。

 

それは何気なく、仕事をする、働く、

というようなことではなく、

 

自分は何の為に働いているのか、

何の為に仕事をしているのか、を考えている。

 

それは自分が経営というフィールドにいることも大きい。

 

自分のことは自分で考えることができて、

自分のことは自分で行動できる。

 

ただその分リスクは自分でとらないといけなく、

毎月決まった月収がある訳でもなく、

今は経営11年目となるが山あり谷ありだった。

 

そんな中で自分がやりたいと思った

谷中銀座商店街での案件を実行して、

形にしたがそのあとのこともこれから続く。

 

そして不動産という仕事についても、

自分のやれることについても改めて深く思う。

 

それくらい去年はやりきり全てが空っぽになり、

またリセットという感じのある年越しだった。

 

個人的にはずっと言い続けている、

「今の小さい子供たちに「将来不動産屋さんになりたい」と

言ってくれるような仕事をしたい」と思っているが、

それのリミットも70歳までだと思っていた。

 

そして残り30年の月日を考えている中で、

昨日有名音楽プロデューサーの引退会見があった。

 

ずっと小さい頃から好きであり、出す音源のほとんどは聞いた。

海外アーティストのプロデユースも含めて。

 

そんな人がいきなりの「引退」を宣言し、

一晩経った今でも受け止めきれない自分がいるが、

 

ずっと「好きだ」と思っていた人の引退はかなりインパクトが大きく、

「自分の働ける時間」に期限があることを思い知った。

 

人は何となくお金が入り続ける時ほど、

働くという意味については深く考えないと思う。

楽ちんであるから。

 

なので何かをやりきり、または何もない時の方が、

真剣に働くということについて考える。

 

自分はこの年越しで、

「自分の携わった不動産で人が素晴らしい時を過ごす」ことができる

仕事にしたいと思い立った。

 

そして期限のこと。

 

70歳とゴールのつもりが、

すごいと思っていた音楽家が60歳でギブアップをした。

 

どうやら残り30年もないと思いながら、

やはり毎日を過ごさないといけないらしい。

 

まだ突然のことで頭が呆けていますが、

自分にできることを少しずつやるしかないと思います。

 

年末年始で書庫を整理していたら父親の時代の取引台帳が出てきた。

一番最初の取引は昭和60年だった。

それから34年続いている。

 

こんな歴史の流れも見ながら

自分の働きをつなげていきたい。

 

 

それでは。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

最近の賃貸探しはお客様がずいぶんと探し方を

ミスマッチしていると感じる。

 

スマホが普及したのは良いけれど、

ポータルサイトで情報を見てその場で問い合わせ。

受けた不動産会社も現地で集合。

 

こんな方法がほぼになってるので、

肝心なお部屋探しの理由などが後回しになる、

 

なので現地で初めて借りてる目的が

果たせないのを知ることも結構多い。

 

これは不動産会社もお客様も時間を無駄にしてしまう。

そして余計な内見回数が増やしてしまう。

 

個人的には物件を見る回数は10回が限度だと思っている。

これ以上はもうみんな同じに見えてしまい良くない。

 

お客様は物件情報を図面や写真、金額だけで判断しますが、

それ以外のことも沢山不動産には重要になる。

 

契約内容や建築的な注意点。貸主の特性など、

長い目できちんと考えた物件探し計画を

一度きちんと練ってから物件探しをした方がよい。

 

そのステップが最近はすっぱ抜けていると思う。

なので是非とも探している地域の不動産屋さんへ

まずは自分が今回どんな部屋探しをしたら良いか

相談をしてほしいと思う。

 

物件探しはその次です。

 

最近撮っている空。この写真も抜けて気持ちがいい。

 

それと昨日は自分が理事をしている商店街の新年会でした。

会計理事をしているので現地の手配やお金の準備、

参加費の領収や領収書の準備など。

毎年のことなので慣れました。

 

商店街も地域に近い活動団体なので昔よりも

なんとなく大事に慣れ始めている感じがしています。

これも10年近く商店街活動をしてきて良かったと思えることです。

 

何事も長く続けていくと一時はつらい時もありますが、

なんとかそれを乗り越えると良い風景を見ることがあります。

 

本業はだんだんと忙しくなってきました。

 

上手なお部屋探しをお客様にはして欲しいと思います。

 

それでは。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

昨年末ですが千駄木のオープンしたばかりの

木造住居を改装した飲食店で火事が出てしまいました。

(弊社は全く関わっていません。)

 

原因は厨房部分の木構造が熱で炭化してしまい

やがて火が出たというものです。

 

弊社も近年は飲食店開業支援をしており、

今後は古い木造住宅を飲食店にすることも

増えてくると思いますので心配です。

 

いつも施工をお願いしている飲食専門の

工務店の方に聞きましたら、

やはり厨房の断熱は相当気を使うそうです。

 

この辺りは住宅施工の知識があるからと言って、

安易に飲食店をオープンさせたり、

知り合いに施工をお願いするのは危険かもしれません。

 

せっかく作った新しいお店が数カ月で燃えてしまっては

ご自身も大変ですが賃貸ですと借りている大家さんにも

大きな被害を与えてしまいます。

 

賃貸という不動産の貸し借りの部分でも、

色々と注意が必要だと思います。

 

最近は気温が低いからか空が綺麗です。

良く写真を撮っています。

下を向くよりも上を向いた方がやはり気持ちも良いです。

去年から意識しています。

 

それと各地の新年会も落ち着くまであと少し。

二つの町内会と自分の商店街と不動産業界関係が3つです。

今年は少し多めですね。

 

会社の通常業務も年が明けて回転し始めるまで

あともう少しという感じ。

 

昨年が色々と大変でしたので

今年は自社の充実に図りたいと思っています。

 

ホームページもおざなりだったり、

店頭図面もあまりやってなかったので、

少し時間を作って今までの事業の案内をします。

 

今のところ特殊案件は一つあります。

まずはこれの事業化ですね。

オープンは夏から秋ごろです。

 

それまでも昨年作ったThings.YANAKA

https://www.facebook.com/Things.yanaka/

のブラッシュアップですね。

 

普段の不動産業も頑張ります。

 

 

それでは。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

あけましておめでとうございます。

 

今日から少しずつ会社を始め、

明日から正式稼働です。

 

年末年始は例年以上に

ゆっくりとさせていただきました。

 

昨年の一年間が激動過ぎたので、

ちょっと放心というか心からゆっくりしたいというか。

 

サボる訳にもいかず、

2018年のことをずっと考えてはいたけども、

何かの目的を果たした後の方が難しいというか、

 

これは年末年始毎年のパターンですが、

会社が動いていないというのは不安なものです。

 

ただ昨年ほどのプレッシャーがあるかというと

そうでもなく、無理もせず、でもどうしようか。

これのぐるぐるでした。

 

そんななかの年末年始は例年通りの浅草寺に

初詣に行きおみくじ。今年は大吉。

浅草寺のおみくじはとても厳しいのですが、

だいぶ嬉しかったです。

 

それからは溜まった録画を見たり、

本当にゆっくり過ごしましたが、

それでもちょっと今年はどうしようか、とモヤモヤ。

 

そのままの気持ちで今日は千駄木の氏神様の

根津神社にもお参りしました。

そして自分の会社に行き、届いた年賀状の整理や

郵便物の確認、緊急連絡がなくてほっとしたり。

そして最後に去年頑張った

Things.YANAKAへ新年のあいさつへ。

https://www.facebook.com/Things.yanaka/

 

すでに稼働している刃研ぎ屋さんと革小物屋さんは

寒い中元気に営業していました。

この場所はこれからもどんどん表情が変わっていきますね。

良いことだと思います。

 

そしてそこまで確認してもモヤモヤのままで帰宅。

そしてツイッターでたまたま見かけた

「正直不動産」という漫画が届いたので読んでみました。

 

嘘をついてでも自分の売上を上げる不動産トップ営業が

ある時嘘が全くつけなくなり真反対の営業を始めるという漫画。

 

不動産はとても情報が専門的ですがそんなものも

バンバン漫画で出てくる。(レインズとか)

 

そういえば最近は普通のお客様もレインズとか

自然に口にする方も出てきました。

 

自分はこの仕事を始めて12年、

会社を続けて10年、

不動産を知らずに始めたので

逆に自分だけに得な嘘なんて知らずに来ました。

 

あとから「え、そうするの?」なんてことも多く、

それがまさにこの漫画に描いていることだったりします。

 

だったらもっと儲かったのに、なんて思いませんが、

やはり最終的には嘘をつくことなくお客様に

幸せになってほしいとはずっと普通に思っていました。

 

ずっと。

 

そう思ったら、今年の目標はこの漫画のように、

今まで「ずっと」やってきたことが証明されるように、

ずっとこのままも続けていけばいいかなと思いました。

 

言ってみれば今まで自分のやってきたことの証明というか。

 

今まではなんとなくソワソワやってましたが、

こうして漫画にまでなるのですから、

自分への追い風もそのうち吹くでしょう!

Thingsもあるし!

 

と、

年末年始のモヤモヤはすっかりすっきりして、

また明日から頑張ります。

 

今年もよろしくお願い申し上げます。

 

それでは。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今年1年色々なことがありました。

今年は会社の宅建免許の更新、11年目の10周年にあたります。

 

そして自社事業として谷中銀座商店街の空き店舗をリノベーションして複数の店舗を入れた「Things.YANAKA」が完成した年してもありました。

https://www.facebook.com/Things.yanaka/

 

この複合施設には1階には台湾茶屋さん、2階には刃研ぎ屋さんとハンドメイド革小物屋さんが現在入っております。

 

 

こんな施設を1年掛けて作りましたが

この1年は他にも多々活動をさせて頂きました。

 

2月からは谷中キッテ通りにオープンさせたベイクショップ「Succession」のお店作りのお手伝いが開始しました。

最初からご相談を受けてだいぶ経ちましたが、
 谷中に新しく出来た事業用賃貸物件を新年に発見していました。

 

3月は毎年行っている法人一括借上げの住居者入れ替え。80人分の出入りの引っ越し、清掃、メンテナンスを行い、

また「Sucsession」のクラウドファンディングも達成させて頂きました。
https://readyfor.jp/projects/bakeshopyanaka

 

4月は日本仕事百貨にて求人も行いました。
http://shigoto100.com/2017/04/naoken.html

 

会社に色々なことがあり、しばらくマンパワーのない中で経営をしていましたが、そろそろ必要だと思い、弊社の業務内容を的確に表現できる媒体を選びました。

 

ただ結果は残念ながら採用を見送ることに致しました。

原因は弊社の受け入れ態勢がまだ整っていないこと。

もう少し形を整えてから自信を持って受け入れたいこと。

ご応募いただいた方々のお話をうかがっているうちにそれは弊社でない方がよいという方も多かったことがありました。

 

4月は商店街の決算のまとめ。一年分のイベントや会費の収支をまとめて会計監査や決算をする必要があります。

 

5月は商店街の春のイベントをやったり、「Sucsession」がプレオープン。同時に「Things.YANAKA」の建物所有者様との賃貸借契約を締結しました。

 

6月からは「Things.YANAKA」の工事開始。毎日のように現場に足を運び始めます。同時にクラウドファンディングも開始します。
https://readyfor.jp/projects/ThingsYANAKA

 

7月はThings.YANAKAの工事現場を見ながら、2大ビッグスピーカーをお招きしてのジバコーを開始しました。
https://www.facebook.com/jibako/posts/1145007252267047
そして自分の会社の決算提出。この数年のごたごたをまとめるのに大変でした。

 

8月には「Things.YANAKA」の工事が終盤になりましたが、少し壁の仕上げの修正に自分でやろうと頑張り、現場に籠る時が多かったです。
そしてこの案件のクラウドファンディングもこの月に達成させて頂きました。

 

ただテナントもこの時にはまだ全部決まっておらず、一番胃の痛い心身ともにつらい時期を過ごしていました。
ただこの月に以前勤めていた元社員が会いにきてくれて、少しふっきれたような不思議なタイミングでした。

 

9月は引き続き「Things.YANAKA」の残りの工事が続きます。色々進めていくうちにやりたいこと、足りないことが増えていく。追加工事が多かったですが、内覧会も開催をさせて頂きました。

 中旬には地域の根津神社のお祭りがあり、そこにもアンパンマンの着ぐるみで参加。毎年のお声掛け有難い限りです。

 

10月はいよいよ「Things.YANAKA」が完成。

 

この時期はもう一つ商店街のイベントがあり、そこでも落語家を呼んでの新しい試みをやって大盛況。例年通りの力士のもちつきちゃんこもふるまいました。

 

11月は待望の「Things.YANAKA」最後のテナントが決定。ようやくキャッシュフローが安定して息が抜ける所まで来ました。この頃からソーシャル系のセミナーで自分が講師になったり、生徒になったり。働き方について自分なりにすっきりさせる。
ただ無理がたたって1泊の入院。普段の高血圧が息が抜けて下がり過ぎる事態に。健康の大事さを知りました。

 

12月は「Things.YANAKA」の刃物研ぎと革小物が稼働をし始め、台湾茶は最後の造作のラストスパート。現地のサイン関係を自分でも色々とやり始めました。

 

1年の中で大きなリノベーション案件を2件、飲食店開業支援を1件、クラウドファンディングを2件やらせて頂きました。

その他にも通常の仲介、管理業もありながら、不具合の処理や修理もさせて頂きました。

 

 求人は残念ながら自社のタイミングが悪く、採用はすべて見送りましたが、素敵な求人媒体での経験は大きく、またそれを見たという人が意外にも多かったのが驚きました。

 

来年についてですが有難いことにすでに特殊案件が1件構えており、これの事業化の詰めを新年早々に行い、今回書かせて頂いた1年間の定番のルーティンに戻ります。

 

街の不動産屋さんを10年やり続けてきて、自分の会社、商店街と活動を行ってきて、今年は地域に必要な施設を作ることにチャレンジしてきました。

 

普通の営利活動だけでしたら、商店街のことや地域のことなど意味はありません。

 

ただ地域で働くということは、地域へも恩返しをしなければならない。

特に不動産という仕事は自分では資産を持たなくても商売ができる仕事です。そんな想いで10年間、千駄木という街で不動産業と商店街のことを同時に続けてきました。

 

今回は「Things.YANAKA」という自社資産を持つことができましたが、それはとてつもなく負担の掛かることであり、大変なことでもありましたが、

「街の不動産屋さんでもこんなことができるんだよ。」という気持ちだけでやってきました。

 

それは『今の小さい子供に「将来不動産屋さんになりたい」と言ってくれるような仕事や業界にする』という自分の志に基づいています。

 

楽に稼ぐ、儲けるはいくらでもできますが、個人の志や生き方を同時に持つことがこれからは経営者でも被雇用者でも必要になってくる時代です。

 

それをこの10年の間に会社経営をしながらも感じ、志を考え、作り、行動し、今年の活動につながりました。

 

今年は会社が10周年という節目にこれだけの活動をさせて頂いたことは感謝ですし、やりきったことへの自分へのねぎらいはあと数日の年末年始でじっくりさせて頂きたいと思います。

 

今年1年本当にありがとうございまいした。
 

また誠に恐縮ですが弊社は新年1月4日まで年末年始休業を頂戴しております。今年1年の営業が無事終えられたこともあわせて感謝申し上げます。

 

来年も地域を大事に不動産を正しく自分の思うコトづくりに向けた活動をさせて頂きたいと思います。

 

良いお年をお迎えください。

 

 

それでは。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。