千駄木で働く不動産社長のブログ

千駄木で働く不動産社長のブログ


テーマ:

「地域て働く不動産屋さんによる情報交換会」

(通称ジバコー)というセミナーのようなものを

2011年から続けている会を主催しています。

 

街の不動産屋さんは結構孤独です。

 

その地域での成功事例や情報を共有しようという趣旨で、

今まで13回行ってきました。

 

テーマはそのタイミングで一番良いと思うものを

私の感覚で考えてそれにあったスピーカー様を

お招きさせて頂いてます。

 

前回のテーマは不動産と人工知能と不動産価値をテーマに

今後の不動産流通について話し会いました。

 

詳細はこちらまで

 

そして次回開催は今週の水曜日

平成29年7月12日に行います。

 

今回のテーマはいよいよ念願だった

「地域で働く不動産屋さんの地域の働き方」についてです。

 

スピーカーにはカンブリア宮殿にも出演された

大里総合 管理株式会社の野老真理子社長様

 

不動産屋さんで街の食堂「トーコーキッチン」を作られた

有限会社 東郊住宅社 取締役 池田 峰 様 

 

 

このお二方にそれぞれの地域での働き方をお話頂きます。

 

地域が変われば地域の働き方も変わる。

それをずっと言い続けてきました。

 

地方とか都会とかは関係ないと思っています。

 

今回は参加人数が50名近くになり、

さすがにこのお二人が揃う機会もないので楽しみです。

 

明日の当日が終わりましたらまたレポート致します。

 

イベントの詳細はこちらまで。

 

それでは。

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

谷中銀座商店街で始めた空き店舗プロジェクト

Things.YANAKAの工事が進んでいる。

 

クラウドファンディングも始めていて、

テナントの募集も始めているが、

 

正直いうと少し動きがバラバラで腑に落ちていない。

 

現場だけはものすごく丁寧に順調ですが。

 

 

これは一つの理由に「谷中銀座商店街」ということがある。

 

結論を言うと「完成されたものを見る場所」という感覚が

谷中銀座商店街を訪れる人にはあると思った。

例えて言うならばアトラクションや遊園地みたいなもの。

 

「観光」とは観て楽しむというものになっているからだと思う。

(個人的には観光とは文化を楽しむものだと思っているが)

 

なので現地も張り紙をしているのですが、

通りを歩く人はさっぱり興味もわいていない。

 

「次は何ができるんだろう」という言葉も多い。

 

まるで遊園地や百貨店の中の「工事中」なのである。

 

ただなんでも、完成を味わうのではなく、

過程にこそ重要さがあるのだと思っている。

 

出来上がったものを見るのではなく、

過程を味わう。

 

そんな感覚にこの案件もならないかな。

が、腑に落ちていないことへの解答の一つなんだと思う。

 

今回はとても良い勉強をしていると思います。

 

今後に活きてくるなあとすでに実感しています。

なんとかこれを成功させて次のステップへ行きたいと思います。

 

 

それでは。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

日が変わり今日から7月。

 

6月は誕生月でしたが谷中銀座プロジェクト

Things.YANAKAの工事とクラウドファンディングが始まり、

色々と変化の月になりました。

 

谷中銀座商店街の真ん中に「やりたい」を応援する場所をつくる!

 

工事に着々と進んでおり少しずつ全体の様子が見えてきました。

 

小さな空間を丁寧に間仕切りしてきれいに仕上げて頂いています。

 

一見とても変わったことをやっていそうですが、

通常の不動産業もやっており、

 

不具合の修理立会なども多かったです。

 

それと嬉しかったのは2年前に開業を支援した

古民家を使った飲食店の千駄木Okaeri(オカエリ)ですが、

 

今でも経営の相談に乗っており売上を見ていますが、

6月は過去最高の売り上げを達成しました。

月末の最終日に記念に一人ランチ。

 

2年前はお店を作るので必死でしたが、

今ではメニュー開発の落ち着きご飯が本当に「美味しい」

 

飲食業は現在4店舗お店づくりをお手伝いしましたが、

最終的には「美味しい」ものが出てくるかどうか。

 

これだけは本当に言えると思います。

 

そんなことで色々と忙しい日々を過ごしていますが、

7月は少し落ち着いて賃貸の募集に力を入れたいです。

 

それとThings.YANAKAの入居者募集もですね。

 

あと昨日ですが少し大型といいますか、

これも少し重要な賃貸の契約を仲介しました。

 

まだ公開できませんがこの案件も思い出深いものになります。

 

少しずつの成長を毎日重ねていると思います。

 

今年は経営を始めて10周年。

自分を自分で成長させられるようになったのは、

自分でもちょっと嬉しかったりします。

 

人、もの、お金のそれぞれをバランスよく成長させる。

経営はやはりそういうものなんだと思います。

 

今はマンパワーがないのがちょっと大変ですが、

それもころ合いの良いタイミングが自然と来ると思います。

 

人を向かい入れる時にはそれなりの体制にもしたいので、

今はそれに向けて走っている感じです。

 

7月も頑張りたいと思います。

 

 

それでは。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日ですが、弊社で事業を進めている

谷中銀座商店街空き店舗プロジェクト「Things.YANAKA」の

クラウドファンディングがスタートしました。

 

谷中銀座商店街の真ん中に「やりたい」を応援する場所をつくる!

 

クラウドファンディングはこれまで2つやってきてまして、

どちらも成功していますが、

 

飲食業30年のフレール高橋さん夫妻の最後のお店を成功させたい!

谷中にベイクショップをオープンさせて焼き菓子職人を育てたい!

 

どちらも飲食店開業支援事業の一環で、

クライアントの代理で行ってきたものです。

 

それが今回は初めて自分の為に始めるもの。

色々な発見があって新鮮です。

 

谷中銀座商店街の空き店舗プロジェクトは

こちらのフェイスブックページが今の所の情報場所ですが、

https://www.facebook.com/Things.yanaka/

 

昨年11月から少しずつ打ち合わせを重ねてきたものなので、

いよいよという感じです。

 

当社が事業主となり建物を借り上げて、

大家さんと一緒にリノベーションをして、

ここを使って頂ける人をさらに見つけます。

 

色々ないきさつがあったのですが、

詳細は今のことクラウドファンディングが一番詳しく書いてあります。

ぜひご一読くださいませ。

 

谷中銀座商店街の真ん中に「やりたい」を応援する場所をつくる!

 

さて、そんな事業をやりながらも日常の不動産業もやっています。

 

賃貸の空室募集から不具合の修理手配、

家賃送金、更新手続きなどなど。

 

毎日がとてもあっという間に終わってしまい、

仕事の優先順位も難しいなかで処理をしています。

 

もう親から会社を引き継ぎ、

週休1日を続けてきて丸10年。

 

大きな怪我や病気もなくやってこれました。

 

会社を始めた頃は30歳でしたので、

徹夜などもできましたが今では到底できなく、

毎日疲れ果ててとても早く寝て、とても早く起きる毎日です。

 

ただそれも自分の体調を良く見るようになった証拠です。

 

疲れを貯めすぎず無理はしない。

体の不調が心の不調になるのも知っているので、

色々とやりくりしながら毎日過ごす。

 

こういう思うとマラソンのようだなあと

ふと思いました。

 

小さいころから持久戦はきらいで、

マラソンもとても苦手でした。(ぜんそく持ちなのもありましたが)

 

短距離で集中してやってしまうのは得意だったのですが、

全体のペースと体力を見ながらゆっくりというのが苦手。

 

長距離はいつも早く走って途中で体力が切れて

歩いてゴールというのが普通でした。

 

ただ会社経営ではなんとなくそれができているなあと思い、

10年も経てば経験になるんだと実感しています。

 

少し大変だったThigs.YANAKAは

残りテナント募集というところまできて、

またリソースが空いてきました。

 

その間に止まってしまっていた業務があるので、

急いで追いつくように巻き上げです。

 

ただこれも自分の体力と相談をしながら。

 

少し前に求人を出していていましたが、

慎重に考えてご縁がなかったので結果は出なかったですが、

それも無理して増やすものでもないと思います。

 

ひと、もの、おかね、の上手なバランスが大事です。

 

経営で一番大事なことは「会社を残すこと」

これを最重要事項としてこれからも毎日を過ごしたいと思います。

 

 

 

それでは。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

谷中銀座商店街の空き店舗をリノベーションして、

小さなブースを貸し出します。

 

詳細はフェイスブックページまで↓

Things.YANAKA<谷中銀座商店街空き店舗プロジェクト>

 

小さな、とはいえ、建物全体を共同運営して頂きます。

そして観光にお越し頂いた方々へも建物へ招きます。

 

今まで自分の場所がなかったけど、

これをきっかけに場所を持ちたい。

 

今まで少しずつものづくりを始めていたけれど、

いよいよ実店舗がほしい。

 

そんな方を対象にしています。

 

このプロジェクトは、持ち主の大家さんのご理解も得て、

弊社が建物をお借りして行う大家さんとの共同事業です。

 

谷中銀座商店街というロケーションを

今後の道しるべとなるような位置づけにしたいとも思っています。

 

観光と地域と小商いと。

 

それが今回テーマです。

 

それを「ぎゅ」っと小さな建物に詰め込みました。

 

今週の土曜日ですがクラウドファンディングを始めます。

資金調達というよりも広く知ってほしいという思いがあります。

 

もちろんそこそこのお金をかけていますので、

資金的にも大変なこともあります。

 

スタートしましたらぜひご一読頂ければと思います。

 

それと肝心の入居者様探しも同時に。

いよいよ主役探しですね。

 

ここは一般的な不動産情報にも掲載するか

検討中です。

現地に掲載もしますが、色々な方法で考えます。

 

しばらく忙しくなりますが頑張りたいと思います。

 

スタート前の告知まで。

 

 

それでは。

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

谷中銀座商店街のThings.プロジェクト

順調に進んでいます。

 

 

今回はお客様のお仕事ではなく自分の案件。

 

普段は他人の為に動いているので新鮮な気持ちと

逆に当事者になって分かる発見が色々あります。

 

特に実際に動き出すと後から出てくるもの。

今回は音響というかBGMのことが後から出てきました。

 

ネットや色々なことを調べているうちに

有線放送の導入をした方がよいと判断し、

工事開始後に急きょ契約。

 

そして現地で取り付けるスピーカーも購入。

工事開始後の追加なので工程に合わせて、

横からお願いになってしまいます。

 

ただやはり完成は楽しみであるので、

気持ちよく進めているのはあります。

 

ただ今回の案件もそうですが、

こんなことをやりたいと実現させるのはどうすればよいか。

 

みなさん思うかもしれませんが、

その答えは「想い続けること」だと思っています。

 

やはり自分のやりたいことはやりたい。

正しいことは正しい。と思っていることは想い続ける。

 

そして普段からアウトプットする。

口に出す。

他人に話し続ける。

 

そうすることで

「この人って普段からこんなこと考えているんだ」って、

理解するしないは関係なく知っていただけると思います。

 

そして想い続けることで実現することは多いにあると思います。

そして実現できるチャンスがあった時に行動するかだと思います。

 

私も10年前の親の会社を継ごうと思ったときに、

とても不安でした。そして実際に大変でした。

 

ただこのブログもそうですが、

思い続けること、伝え続けることで、

時間をかけて実現化することはあると思います。

 

このブログもおそらく言っていることは

10年変わってないと思います。

 

少し前に行っていた求人活動でも、

実際に10年分読んで頂いた応募者の方がいて、

とても思いは伝わったようです。

 

(その方はこのブログを見て自分のやりたいを

改めて自分で挑戦するとのことでした)

 

この10年の間にはたくさんの失敗もしてきました。

今では力不足と認めることも多く、

ただだからこそ経験もしてきて、

少し先のことを考えられるようになってきました。

 

そして今回のThings.につながりますが、

途中にhanareokaeriの出会いもあり、

まっすぐここに着いた訳でもありません。

 

途中悲しい別れもありましたし、

その別れには申し訳ないと今でも思っています。

 

ただ、最終的に自分の信じることを進んでいき、

それを自信とすることはとても重要だと思います。

 

そしてそれをほかの方と共有していくことが、

いつかできればと思います。

 

そんなことの為に今、今日があったりします。

 

そういえば

新しい飲食店開業支援のご相談がありました。

 

家庭料理、フレンチ、イタリアン、ベイクショップときて、

次はそばです。側でなく蕎麦。←最近お気に入りです。

 

さっそくですがお蕎麦の勉強や

実際に食べに行ったり作ったり。

 

 

不動産って物件だけ探していれば良いってものじゃないです。

 

どんなコトを作っていくか。

 

箱じゃなくて中身が大事なんです。

 

中身がコトでありThings(コト)に繋がります。

 

その為にはきちんとお客様のことを理解して、

モノでなくコトを生み出すことをしていきます。

 

お蕎麦の先には何かがあり、

その原点にも何かがあるかもしれません。

 

それも求人の時に伝えた原点と北極星の話

まるで一緒です。

 

今回のお蕎麦の方にも宿題になっています。

今頃うんうん唸っているかもしれません。

 

ただその作業が大事なんです。

新しく始めることは苦しみが伴います。

それを乗り越えるためには必要です。

 

そして不動産屋さんも

そこまで責任を持たなければいけません。

 

箱だけ探せばいい訳ではありません。

不動産業は人間業。

 

不動産次第で人の人生が変わります。

(なんかちょっと変な流れですね 汗)

 

ですのですべては繋がっています。

不動産もコトづくりも働き方も。

 

ずっとずっと言ってることは変わってません。

不動産を知る前からも今も。

 

願いは思い続けてほしいと思います。

 

Things.もまだ完成もしてません。

気は抜かずに頑張ります。

 

それでは。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日はたくさんの人に会った。

 

普段からやり取りをしている人、

なんとなく連絡取ってるけどきちんと合うのは

久しぶりの人、

ものすごく久しぶりに少し遠くから見た人。

 

自分が40代になり、

時間の大きさがなんとなく分かってきて、

 

「40年ってだいたいこれくらい。」って、

自分の人生を通して把握できるようになって、

 

じゃあ残りの時間これしか無いじゃん。

って急に思うようになって、

 

そうなったら自分の中で「大事にすること」と、

「もう構ってられないや」っていうことに、

きれいに線が引けるようになった。

 

ようは人をよく見るようになった。

 

自分にとって大切な人、そうでない人、

これの選別というと誤解があるけれど、

もう自分には時間がない。

 

そればかりを考えることもある。

なので人づきあいは真剣なのである。

 

その時に、昨日久しぶりに会話はしてないけど、

少し離れた場所から見た彼の顔には、

 

「会ってないだけの時間」が全く刻まれて無かった。

 

時は平等。

 

同じ時間を過ごしたはずなのに、

お前何やっていたんだよ。

 

と本能で思った。

 

もう知り合って10年くらいになるが、

自分の10年と彼の10年に、

こんな開きがあったことにもう見切りをつけた。

 

歳をとってくるとそういう取捨選択が増えてくる。

逆に自分も同じことをされてると思うが。

 

逆にお顔を拝見して、

ぱっと惹かれる方はやはりいる。

 

あんまり御託はいらなくて、

ぶつくさだべっているだけでいい。

 

それだけでこの人いいなあ、と思える。

残り少なくなってきた自分の時間で

お付き合いさせて頂きたいなあと思える。

 

やはり人の顔は大事なんだと思う。

 

谷中銀座商店街で始めるプロジェクト。

「Things.YANAKA」の現場も順調です。

 

非常に丁寧な工事をしていただいていて、

完成まで問題なく進むと思います。

 

この案件もクラウドファンディングを用意してまして、

そこから事業の概要を説明できそうです。

 

新着情報をまめにアップしないといけないので、

はじまると結構大変なのですが、

これも自分のやりたいことの為。

 

頑張りたいと思います。

 

今日は定休日。

 

体を休めながらも整理整頓をしながら、

これからくる慌ただしい日々に備えたいと思います。

 

 

それでは。

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

本日、誕生日を迎え41歳になりました。

 

自分の誕生日というものは

歳を重ねるごとに気持ちも変わっていって、

今回は「再確認」のような日になりました。

 

30歳で会社を継ぎ、色々なことがあり、

40歳を迎え、その1年が終わりました。

 

この10年間は本当に大変だった。

 

過去のこのブログの誕生日を

全部見返すと本当に様子が分かってくる。

 

1年目から2年目は

色んな意味で「もの知らず」というか、

経験不足だなって。今見たら。

「若いなあ」というか、本当に一生懸命。

 

それから3年~4、5年は、

会社から外に目を向け始めていて、

でもいっちょ前に「会社とは~」って言っていて。

 

今見ると「それ間違いだぞー」っって思うけど、

当時は当時なりに真剣だった。

 

そして6年~7年。

ここで成長期を迎えて、人も増えて、

社外活動も活発になってちょっと天狗になって。

 

そして8年~9年。

大きな取引を失い、人も失い、

自分も失い、人生の踊り場を味わう。

 

それかれら9年~10年目。

hanareとOkaeriという新しい出会いがあり、

そこから新しい方向転換へ。

 

不動産仲介、管理だけでなく、

遊休不動産の活用や飲食店開業支援などが

会社の業務に加わった。

 

個人的にはみんな「不動産業」ですが。

 

そして今、谷中銀座商店街に

新しい案件をスタートして、

ほかにも色々やっている。

 

人、物、お金という経営では良く言われる、

3つの必要なことで10年間色々あった。

 

得たり、失ったりした。

 

それは経営素人で始めたので、

経験をしてみないと分からない。

 

経験をしてみて痛い思いをして、

痛さが治るのを待ってまた頑張る。

 

それで10年かかったという感じです。

 

40歳は不惑と言いますが、

この1年間で確固たる自信を持ったのは、

 

『今の小さい子供が「将来不動産屋さんになりたい」と

言ってくれるような仕事や業界にしたい』

 

という個人の志は今後も大事だということ。

 

そして、人、もの、お金、以外に

これからは「こと」が大事だということ。

 

「コトづくり」という言葉がなぜか不動産業は

使われていない。

 

どうしてだろうと思うのけど、

それは不動産はどうしても経済と直結しているから。

 

日本の景気は経済は不動産に下支えされてきたので、

この仕事はどうしても「お金」とも直結する。

 

だけどそれで永遠やってきて、

人よりも不動産が増えてきて、

今後は新しく作る不動産よりも

今まで作った不動産が大事になる。

 

そんな時に「どんなことをする?」という

コトづくりが先に必要になる。

 

こんなことを、

もう何年も前から言ってきたのですが、

 

今年はいよいよそれを

谷中銀座商店街でやってみようとしています。

 

ですのでこのプロジェクトの名前は

「Things.YANAKA」と言います。

 

「Thing」は日本語でいう「コト」ですね。

沢山のコトを作りたくて「Things」にしています。

 

谷中銀座商店街空き店舗プロジェクト「Things.YANAKA」

 

すでに工事は始まっていて、

色々と楽しみです。

 

ここの2階から見える風景がまた良いんです。

 

ここの完成は8月末ですが、

それまでにここもクラウドファンディングをします。

 

そういえば少し前にお手伝いした、

谷中ベイクショップの「Succession」

無事オープンしています。

 

 

飲食の開業支援はこれで4つ目ですが、

地域にお店が増えるのをお手伝いできるのも

10年の変化でした。

 

こう書くと、

とても順調にいっているように見えますが、

 

それも今までの10年を支えて頂いた方々のおかげです。

 

そして何とか踏ん張ってこれたのも、

関わって頂ける方々のおかげです。

 

40歳は今までとこれからを確認する歳になり、

41歳はそれを走らせるスタートの一歩です。

 

今までの10年に感謝しつつ、

 

これからの1年と、

そしていつか迎える50代の為の日々に、

また今日、明日から頑張りたいと思います。

 

今までよりもちょっと背負うものが

近く、大きくなった感じがしますけどね。

でももう一人では背負いませんので。

 

会社はまだ一人ですが、

会社の外には沢山の人がいます。

 

少しずつ、また「きちんと」毎日を

積み重ねていきたいと思います。

 

41歳のテーマは「積み重ね」ですね。

今決まりました(笑)

 

最近色々と耳に入ってきていたので、

これも自然と必然だったのかもしれません。

 

また新しい期待に答えられるように、

精進していきたいと思います。

 

 

ありがとう40歳。

これからよろしく41歳。

 

 

それでは。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

弊社は法人名のほかに「コムガーデン」という

ブランディングを行っています。

 

以前入っていた不動産フランチャイズから

退会する時に作りました。

 

そして毎月のごとくベースデザインを基に、

月替わりでポスターデザインを作成しています。

 

今月はこちら↓

 

コムガーデンとは

3つのCom(コミュニティ、コモン、コミュニケーション)が

あつまる場所(ガーデン)のような場所にしたいと思い、

名づけました。

 

それと先月まではこのデザインには、

「”芽生えるお部屋”探します」という

ショルダーネームがついていましたが、

 

今月からそれを外して頂きました。

 

このデザインを作った時はまだ

お部屋探しが中心の不動産屋さんだったのですが、

おかげさまで業務範囲も広がり、

 

逆にお部屋探しの比重が落ちてきました。

家賃相場の下落や供給過剰に伴い、

会社経営も方向転換してきたのですが、

 

だんだんと「お部屋探し」という枠が

窮屈になってきたのが正直なところです。

 

自分もちょっと違和感もあったり、

ご来店されたお客様も物件情報だけほしい、

という方とのミスマッチもあったりしました。

 

企業は時代と共に内容を変えていくのが当然であり、

そうでなかれば続いていかないと思っています。

 

「顧客の創造」とか普通に言われたりしますが、

「自ら起こしたきっかけで自らを変える」というような

会社さまもあったります。

 

そうなってくると段々と会社も

大きくなっていくのだと思います。

 

合わせて会社のガラスのロゴも直しました。

元がこれ↓

 

とった後↓

 

もうひとつ↓

 

ロゴがシンボリックになって、

良かったなあと思います。

 

企業は自分のブランドを持つのはやはり大事です。

差別化だったり特化だったり。

 

そこに会うお客様と巡り合えれば良いと思います。

 

今月は誕生月です。

 

人生折り返しの40歳もあと少し。

色々考えることも多かった1年でした。

 

41歳は「1」の通り、

「始め」の年になればと思います。

 

 

 

それでは。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。