5月ですが、東京は暑い日が続きます。
初夏ですねビーン

5月20日に行われた
秋葉原での「たっぷり対面タロットリーディング会」
参加者の皆様のおかげで無事成功に終わりましたきらきら!!

今回は写真を撮り損ねてしまったので、
こんなかんじでやったよ~とか、
実際にみんなでやったスプレットをご紹介しますねおんぷ

会の流れとしては

・あいさつ、自己紹介
・説明、解説(対面をするにあたっての注意点、対面についての質疑応答など)
・講師によるデモンストレーション
・みんなで同じ問題を、同じスプレットを占う
・対面実習(時間を計りながら)

盛りだくさんを3時間でやりました~花

今回の参加者は5名。
男性が多い回もあるのですが、今回は女性のみでした。

事前に頂いていた質問や対面占いをするときの注意点の説明、
参加者様からその場でいただいた質問にお答えしました。

対面は自分を占うのとは全く違う技術も必要なので、
そこも詳しく説明しました。

そして、使いやすい幾つかのスプレットをご紹介し、
私の方で実際に参加者の皆様に「占いに来たお客様」になっていただき、
個人対面鑑定やイベントの時と同じように占い、手法をお見せしました。

そのあと、お一人の方から相談内容を頂戴し、
同じ問題を、同じスプレットで私も含め、全員で占っていきました。

同じ場所に同じカードなど一致する点もありました。

そして、実際の対面実習。
今回は、時間を計りながらやってみました。

自分がどのくらいどこに時間をかけているのかわかると、
対面鑑定をしているときの無駄が省けたり、占いの間延びが防げます。

この時間を計るアイディアは
講座の参加者様が「友人にやった時に2時間くらいやってしまった。防ぐにはどうしたらいいですか?」との質問からです。

対面タロット会での質疑応答でお答えした内容は、
より実践的な場面で使うのに、即戦力になるものが多いなと感じられました。

私だけでは皆さんがどこでつまずいているのか把握できないので、
ご質問いただけると大変こちらも勉強になります。

そんな感じの会でした♪


それで、今回やったスプレットを1つご紹介。

みんなでやったスプレットです。

<ダイアモンドクロススプレット>
二人の未来を占うのに適しています。特に恋愛。

恋愛系のは他にもありますが、
シンプルなので、初心者にも比較的わかりやすいスプレットです。

4枚引き。

こんな感じです。

{43459DB4-8E46-4570-9007-0F5C8536480D:01}


左:本人の気持ち(「本人の状況」に変えてもOK)
右:お相手の気持ち(「お相手のお気持ち」に変えてもOK)
下:お二人の問題
上:お二人の未来

ここでは

左:逆位置の恋人
右:正位置の正義
下:正位置の審判
上:逆位置の魔術師

と出ています。

例えばこれを復縁したい相手で6ヶ月以内で占ったとしたら、簡単ですが私はこんな感じで読みます。

本人は、二人の人で迷っている感じ。
お相手は、それに対して冷静。
お二人の問題は、再びのチャンスがまだ巡ってないこと。
お二人の未来は、二人の関係はまだ始まらない。

この場合、お二人の未来が良くないので、
実際にはこのスプレットにプラスしてアドバイスカードを入れます。

こんな感じで、みなさんにも同時にやってもらいました。
※みなさんとやった問題とは違うものです。プライバシー保護のためそちらは公開しません。

タロットやっている皆さんはこのスプレット是非シンプルでわかりやすいので、
取り入れてみてくださいね~ハート②


ではでは、またルンルン
AD