引き続き宜しくお願いします(^ω^)

 

 

 

 

フフフ。

てことで、本題。

昨日は友人と「影霊衣」VS「光天使シャドール」10本組み手というのをやってみた。

 

詰まされた!

以上!

 

 

は?

何それ?

詰まされた?

 

 

はい。

詰まされました。

終わりです。

もう駄目だぁおしまいだぁ!

 

そんなカードを出して来やがった。

 

 

大体・・・察しは付くわね。

ていうか、記事名にあるし!

 

●エルシャドール・アノマリリス

融合・効果モンスター
水属性 悪魔族 星9 攻撃力2700 守備力2000
「シャドール」モンスター+水属性モンスター
このカードは融合召喚でのみエクストラデッキから特殊召喚できる。
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、お互いに魔法・罠カードの効果で手札・墓地からモンスターを特殊召喚できない。
②:このカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地の「シャドール」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

 

①の効果が「影霊衣」に刺さり過ぎるのね。

「影霊衣」は儀式魔法カードで手札・墓地からモンスターを特殊召喚するテーマだから、主力となる儀式モンスターを一切フィールドに出せなくなる縛り効果が非常にキツいみたいね。

 

 

キツいのは、それだけでは無いんですよ。

相手の方のデッキは「超融合」を制限カード扱いとしてないんで、こっちが先攻を取っても無闇に儀式召喚で先手を打てない・・・

不用意に儀式召喚して置いておくと、「エルシャドール・アノマリリス」の融合素材指定の属性が水なので、水属性の「影霊衣」は「超融合」であっさり吸われてしまうんです。

 

かといって、何もせずに様子を見たところで、「No.16色の支配者ショック・ルーラー」で魔法カードを封印してきますからね!

これはマジでキツいわ!お手上げ!!!

 

元々「シャドール」というテーマ自体が特殊召喚に対するメタ要素を強く秘めているのですが、ここまで露骨に儀式を殺す効果とは・・・!

まぁ自分自身も手札・墓地からは特殊召喚できなくなりますが、「シャドール」は融合テーマです。

融合召喚はエクストラデッキからモンスターを特殊召喚するので、「エルシャドール・アノマリリス」の①の効果による縛りの範囲外・・・。

そして、「シャドール・ファルコン」のモンスター効果による墓地からの蘇生も、範囲外。

テーマ内なのでシナジーがあって当然ですけど、「影霊衣」側は対策無しでは本当にきついですねぇ!

 

10本中、勝てた勝負は驚きの3試合だけ!

先手で「クラウソラスの影霊衣」を「儀式魔人リリーサー」をコストに儀式召喚して相手の特殊召喚自体を封印。

これで時間を稼ぎ、「トリシューラの影霊衣」で反撃の芽を摘み取る。

しかし、「シャドール」側は特殊召喚をメタられても、「シャドール・リザード」による除去効果や、「シャドール・ドラゴン」によるバウンス効果で対策を取れてしまうので、このロックが成立していても返される事が何度かありました。

それでも時間を稼げているので、「エルシャドール・アノマリリス」が出て来た時に対応できるように手札で「ブラック・ホール」を温存しておいたりして何とか突破・・・。

 

 

「シャドール」融合体は厄介な効果を持つモンスターが多いものね・・・。

 

●エルシャドール・ミドラーシュ

闇属性+「シャドール」モンスターで融合召喚できる融合体ね。

闇属性で良いから、「シャドール」モンスター2体で融合すれば、即座にディスアドバンテージをカバーできる点が優秀よ?

このカードは相手の効果による破壊を受け付けない破壊耐性効果と、自身がフィールドに存在する限り、その間はお互いに1ターンに1度しかモンスターを特殊召喚できない永続効果を持っているから、特殊召喚を用いて素材を並べてからS・X召喚に繋ぐタイプの相手に対して非常に刺さるメタ効果と言えるわね。

 

●エルシャドール・シェキナーガ

地属性+「シャドール」で融合する融合体ね。

イラストは「アポクリフォート・キラー」と「エルシャドール・ネフィリム」が合体したような物だけど、どっちが主導権を握っているのかしら?

このカードは特殊召喚されたモンスターが効果を発動した時に発動できて、その発動を無効にし破壊。

その後、手札から「シャドール」カード1枚を墓地へ送る効果ね。

手札から墓地へ送る「シャドール」カードはコストではなく効果で送っているから、問題無く「シャドール」モンスターの効果が誘発されるわね。

攻撃力は2600と低めだけど、守備力が3000と高いから、守備表示で置いておくと突破の難しい要塞と化すわね。

 

●エルシャドール・ネフィリム

(禁止カード)

光属性と「シャドール」モンスターで融合するモンスターね。

「シャドール」の軍勢を操る親玉という設定で、背中からは無数の糸が放出されているのが分かるわ。

その糸で「シャドール」の人形体となったモンスターを操り、世界に何らかの影響を及ぼしているっていう噂だったかしら。

イラストを良く見ると、右斜め上に「エルシャドール・ミドラーシュ」と思われる影が見える事から、このモンスターが如何に巨大かが分かるわね・・・。

特殊召喚成功時にデッキから「シャドール」カード1枚を墓地へ送る効果と、特殊召喚されたモンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時にそのモンスターを破壊する効果を持っているわ。

 

これらの厄介な融合体モンスターだけど、基本的には対象を取る効果で対処できるから、「月の書」や「皆既日食の書」で一旦裏側表示にし、その間に対抗していきたいところね。

 

 

こっちも制限カードを3積みできる構築だったので、そういった対策カードが殆ど積めなかった事が敗因でしたか・・・。

「エルシャドール・ミドラーシュ」や「エルシャドール・ネフィリム」は大して怖い相手では無いですね。

1番面倒なのは「エルシャドール・アノマリリス」ですよ、やっぱり。

まぁ、こっちが「影霊衣」だからなんですけど。

 

「シャドール」戦なんてADSの野良戦で1000試合は経験していると思いますし、ミラー対決でも勝ち越しているんで、知り尽くしている筈・・・だった。

まさか「エルシャドール・アノマリリス」と「超融合」で「影霊衣」を対策している構築とは聴いてなかったんで、昨日は相手の思う壺でしたわ。

 

そういえば、4月からのリミットレギュレーションのフラゲが出てましたね?

 

 

そのようね・・・。

「十二獣ドランシア」と「十二獣の会局」が無制限カードから一気に禁止カード行きだったわね。

「十二獣ドランシア」は別に制限カードでも良かった気がするんだけど、「十二獣の会局」は流石に強過ぎたみたいね。

マスタールール4からはリンクモンスターを上手く使わないとS・X召喚でモンスターを大量展開する制圧は不可能になるし、かなり環境が変わるかもしれないわ!

 

・・・・で、全国の「シャドール」ファン涙目で、「エルシャドール・ネフィリム」は未だ禁止カードの檻からは出られていない・・・・って訳ね。

 

 

そろそろ良いと思うんですけどね。

ただ、光属性モンスターは優秀な効果モンスターが多いですし、「シャドール」に無理無く組み込めると危険だという判断ですかね。

ま、自分はマスタールール4からは遊ぶ気無いんで、ラヴィ頑張ろうかな!

AD