クリア美人になる方法:なかたさいこ(SAIKO)

クリア美人とは、自分の強みを活かしながら、幸せに自分の人生を生きている心美人な人こと。
心がクリアな人は、今この瞬間、自分を生きている。
自分の強みに焦点を当てて、自分らしい人生の創造ができ、自然と愛にあふれて生きている。


テーマ:

「人生がときめくカラーサロン」

もくじはこちら

第2章 カラーは色々な分野とつながっている

⑤女性は「大好き」で選び、「大好き」で行動する

私が、カラーを仕事にしようと思った動機について、
当時はまだカラーで仕事をしている人が少なかったので、
私がカラーで仕事を作れる人になろうと思ったということを
第1章でお伝えしました。
 
色々と模索して行く中で、私はカラーサロンを始めます。
サロンで提供するメニューは、個人セッションとセミナー。
やり始めてみると、世の中には、「カラーが大好き」という人が、
意外と多く、だからカラーに興味を持ちましたという声をたくさんいただきました。
特に女性は、「大好き」で選び、「大好き」で行動する人が多いのです。

個人セションやセミナーを通じて、
時には、やりたいことを見つけるキッカケになり、
時には、カラーセラピーで自分の本当の気持ちに気づくキッカケになり
時には、パーソナルカラーで自分をもっと好きになるキッカケになり、
それが、私の生きがいと喜びになって行きました。

そして、カラーと出会うことで、人生にときめきを感じる人が、やがて
「私もカラーサロンをやってみたい」という要望をいただくようになり、
1年間のカラー総合コースを開講することになりました。

講座開講に向けて、説明会を開催していましたが、それに参加される方の多くは、
「広告を見てピンと来ました」
「色が昔から好きだったので」
「何となく面白そうだから」
という理由で、来られる方がとても多かったです。

そして、実際に説明を聞いて講座に申し込む理由も、
「やっぱり、直感通り。私に必要なものだったから」
「話を聞いたら益々わくわくしたから」
という人が多いのです。

それは、男性からすると、とても不思議なことかもしれませんね。
でも多くの女性は、「好き」で選び、「好き」で動く人が多いのです。

だから、広告やインターネットに載せる写真なんかも、
自分で見て、「ときめく」写真を載せると上手く行くことが多いです。

自分が、ときめきを感じた写真とか文章に、同じように共感してくれた
お客様が、私のサロンを選んでくれるのだと思います。

だから、人間も同じ。
サロンのメニューやセミナーの内容だけではなく、
講師を選ぶときも、「この人好き」で選ぶ傾向にあります。

それは、説明が上手だから好きなのかもしれないし、
知識が豊富で尊敬できるから好きなのかもしれないし、
人に緊張感を与えず、優しく接してくれるから好きなのかもしれないし、
真面目で誠実だから好きなのかもしれません。

何が好きか、どこが好きかは人それぞれの好みです。

私も駆け出しのころは、今より、セッションも講座を教えることも下手でした。
今の私が当時の私を見ると、よくぞ、私を選んでくれたと驚きます。
それでも、私を選び、カラーサロンのオーナーとしての私を好きになって
何年も通って下さった人たちに支えられて今の私があるのです。

当時の受講生に、なぜ私を選んだのかを聞いたことがありました。
すると…
「もう夢が叶った人より、先生がこれから、自分の夢を叶えて行くことろが見たいから」
そんなふうに言って下さいました。

背伸びして選ばれようとするのではなく、
自分らしく、輝いて、今の自分に出せる最大の力で、
真心を込めて提供することで、それに共感してくれる人たちが集まるのです。

 (2006年9月の写真・・・若~~~い!!)


もしも、その数が少ないのなら、
自分に出せる力を少しずつ大きくして行けば良いのです。
自分の成長に合わせるかのように、人も人数も変わって行きます。
成長するために、無理して、したくないことを努力するということではなく、
あなたが、心からそうしたいと思うことを大切にすれば良いのです。

例えば、私は、受講生を楽しませるために、しゃべりを上手になりたいと
心から思うことがあるので、無意識のうちに、テレビの芸人さんの
トークを観察して、自分のしゃべりに取り入れていることがあります。
でも、テレビを無理して努力してみているわけではありません。
そういう時の私は、テレビを見て、心ときめきながら、今度のセミナーで
こんな風にしゃべってみよう!と、わくわくしています。

もっと、知識を豊富にしたいと、心から願えば、
時間がある時に、書店に行こうという発想が生まれて、
わくわくしながら、本を立ち読みしていることもあります。

教えるという仕事を始めてから、
人前で話すためのスキルを高めたくなったり、
話に深みをつけるために本が読みたくなったり、
向上心が増して、人生がどんどん豊かになりました。

人に教えることは、自分にとっての一番の学びになるのかもしれませんね。
それが、好きなことなら、こんなに楽しい仕事はないと私は思います。

つづく




いいね!した人  |  リブログ(0)

なかたさいこ(SAIKO)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります