浮気・不倫・夫婦トラブル・離婚相談110番! 広島の夫婦カウンセラー・行政書士が対応します

行政書士 なかもり法務相談事務所です!  
広島で夫婦問題やカウンセリング、離婚法務を扱っています。
    

広島市西区 行政書士 なかもり法務相談事務所





電 話 082-533-6036


メールでのお問い合せはこちら からどうぞ

ホームページはこちら から




【行政書士 なかもり法務相談事務所は・・・】



■身近な『プロの相談者』です。


  →離婚問題に特化した行政書士であり

    夫婦問題専門カウンセラーとして対応します。




■継続的なフォローも行います。


 →当事務所でカウンセリング・相談を受けられた後も、

   電話・メールでの相談は無料です。

   (但し、電話は10分以内)




不安・問題を解消し、再び子どもと笑顔で

暮らしていくためのお手伝いをさせて

いただきます。








NEW !
テーマ:





行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。




たとえ結婚に満足している夫婦であっても、

お互いの性格や興味、価値観には大きな

違いがあります。




それに伴い、



家計、

仕事、

子ども、

家事、

性生活、

お互いの家族のこと、 等々



これらについても多くの口論や衝突があり、

それは離婚する夫婦と同じ程度であると

言われています。




それに、




夫婦間の問題の多くは、


二人の育ちや、

生まれた家族、

それまでのライフスタイルや性格の違い


という

根本的なものに根ざしているので、

実は夫婦間で解決できないものも多く、



良好な夫婦関係を維持しようと思えば、

問題をそれ以上、大きくしないような

心がけが非常に大切です。




つまり、




夫婦が離婚してしまうかどうかは、



「その修復(和解)のプロセスが

うまく機能するかどうか」


にかかっており、



そのためには、

 

夫婦が共同生活者として、



互いに尊敬や喜びを分かち合えるような

 

友愛性(または友情のような関係)を

 

持てることが大切になってきます。





それには、毎日の小さなやりとりの中で、



相手への気遣いを示し、

 

相手の良い面を認めてそれを伝え、



相手の不十分な点や弱いところに寛大で

 

あろうとする心がけを持つことが決め手に

 

なります。

 






◆カウンセラーの役割


カウンセラーの最初の役割は・・・


まず何より、



夫婦間のコミュニケーション悪化の

悪循環を食いとめ、夫婦の友愛性を

取り戻すこと、



そして、


深刻な危機を防ぐこと、


が求められると思います。






しかしながら、



夫婦の少なくともどちらか一方が、



相手のありようや自分との価値観の

 

違いをどうしても受け入れがたかったり、



ともに暮らすことがひどく苦痛だったり、



自分が自分らしく生きられなかったり

 

するとしたら、


離婚という決断ももちろんあってもよい

 

と思います。






結婚も離婚も、その背景には、



いろいろな要因が絡んでいて、

 

めぐり合わせの運・不運があり、

 

個人ひとりの責任には帰せません。




しかし、


自分の身に起こったことは、誰も

 

身代わりにはなってくれません。




 

 

なので、


悲しみとともに現実を引き受けて

 

ゆくしかないのですが、




離婚を通じて自分らしさを取り戻し、

 

新たな人生に開かれていった人は、




そのような意味での人生の責任を

 

しっかりと引き受けていった人たち

 

なのです。




※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
行政書士 なかもり法務相談事務所では、


・誰かに話を聞いてもらいたい。

・誰にも相談できず悩んでいる。
・法的なことをもっと知りたい!

・解決策が見当たらない。

・内容証明、公正証書を作成したい。


などに対応します。


カウンセラーでもある行政書士が現在の状況

をお伺いし、今後の対応策や心構えなどを

アドバイスさせていただき、一緒に解決策を

考えていきます。


電 話 082-533-6036(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

ホームページはこちら から

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※



       




 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:







行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。




今、子どもに会えないでいる疎外親(子どもと離れて暮らす親)

 

が、今後、子どもと会うためにできることは何でしょうか?



今、できることをいくつか挙げてみたいと思います。





・不本意でも理不尽でも

 「今は~な状態である」と現状を受け止めてみる。


 問題を冷静にとらえ、解決・克服することで

 

 前向な循環をつくります。



 


・ストイックに我慢することではなく、

 これからのために自分を変えていく。


 他人や環境の変化を真っ先に期待するよりも、

 

 「まずは自分で動く、自分が変わる」ことを心がける。





・新しい知識、経験、対人関係、

 展望を持つようにする。


 再起は多くの人が未経験であり、これまでの

 

 延長線上だけでは不足があります。


 新しい人間関係やこれまでとは違う価値観

 

 を獲得していきましょう。




・「子どもに会うまでの間」、

 「子どもに会うとき」を考える。


 大きな目標である「子どもに会う時」の

 

 良い状態を繰り返しイメージします。

 

 念ずれば通ず、です。






~~~~~~~~~~~~~




■ストレスがあることを認めて対処する。


 子どもに会えないことで、これまでの日常とは

 

 異なるストレスを抱えてしまいます。


 しかも短期間に数多くが一度に。

 

 


 そういったストレスへの対処を意識しておく

 

 必要があります。





・メンタル面


 「自分を責める気持ち」、「後悔」、「自暴自棄」など、

 

 様々な感情が繰り返してきます。


 それだけで心身ともに参ってしまい、

 

 何もできなくなってしまうこともめずらしくありません。


 カウンセリング、自助活動への参加、時には心療内科など

 

 医療機関に相談し適切な処方も必要です。

 「適切かつ躊躇せず」が大事です。





・フィジカル面


 ケガや体調不良はメンタル面のストレスと

 

 密接な関係があります。

 

 

 

 また普段かからないような病気になることも。。

 

 免疫力が低下するだけでいろいろなトラブルが生じます。

 何事も体が資本・基本です。






■経済的に安定する。


 経済的な余裕は選択肢の拡大にも

 

 つながります。

 

 

 

 極端に言えば「お金があれば何とかなる」

 ということも多いのです。

 


 


 経済的に負のスパイラルに陥ると多くの

 

 ことが影響を受け、子どもに会うための

 

 再起が遠のいていって しまいます。





・収入(安定性)はできるだけ下げない


 日常を安定させられるのであれば今の仕事は

 

 できるだけ続けられるにこしたことはありません。



 新しく仕事を探す場合には、自分にあった仕事や

 

 バイト・パート、契約社員から正社員という

 

 ステップアップも有効です。


 仕事が厳しすぎて身体を壊してしまった、

 

 というのは本末転倒です。






・支出


 法的対処に必要な費用はしっかり計画します。

 

 調停などで弁護士の力を借りることは

 

 珍しくありません。


 50万円、100万といったまとまったお金

 

 が必要になる場合もあります。





・新しい住まい


 引っ越しは大きな出費の一つ。 


 どれも最低限のレベルで済まそうと

 

 すると、その先の「自分の生活」を

 

 安定・充実させるのが困難になりがちです。

 


 


 生活の再スタートを「復活の上り坂の入り口」

 にするか、「下り坂の始まり」にするかの大きな

 分岐点です。





最後に・・・


「子どもとあうためにできることをする」


という気持ちをはっきりとさせます。

 

いつでも忘れないように。

 

 




※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
行政書士 なかもり法務相談事務所では、


・誰かに話を聞いてもらいたい。

・誰にも相談できず悩んでいる。
・法的なことをもっと知りたい!

・解決策が見当たらない。

・内容証明、公正証書を作成したい。


などに対応します。


カウンセラーでもある行政書士が現在の状況

をお伺いし、今後の対応策や心構えなどを

アドバイスさせていただき、一緒に解決策を

考えていきます。


電 話 082-533-6036(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

ホームページはこちら から

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※



      


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:






行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。





※参照 「共依存」のある家庭



共依存症の人は、種々の行動パターンを示しますが、

主なものとして下記があります。


 


            ・

            ・

            ・



1.自らを犠牲にして他人を助けたり、世話したりする。

 

 無意識のうちに自分が相手にとって必要となったり、

 ありがたられる、などの報酬を期待している。



2.他人の行動、感情、考え方を変えようとコントロールする。


相手の行動の責任はとるが、自分の行動がどのような結果を

招いているかは考えない。




3.問題や、危機が起こっているような状況に身を置きやすい。


不安定な、他人中心の生活をし、問題や危機が起こっていないと

空虚になる。




4.依存心が強く、一人でやっていけるという自信がない。


自己評価が低く、「見捨てられ危機感」におそわれる。




5.考え方、視野が狭い。


相手の問題で頭がいっぱいで、友人からも離れ、地域社会、自然

などへの関心、貢献が薄くなる。



6.現実、事実をはっきり把握することができない。


否定、否認をして、物事をありのままに受け入れず、あまり

たいしたことでもないように思い込んだり、真実を隠して、表面は

何でもないように振る舞ったりする。




7.コミュニケーションの技術に欠ける。


自己をはっきり表現することができなかったり、

「いいえ、できません」とはっきり断ることができなかったり、

他人のことばかり話したりする。



8.他人と自分との境界線がはっきりしていない。


相手の問題にお節介にも入り込んでしまったり、相手の

落ち込んでいるのを見ると自分も滅入ってしまったり、または

その人の気分を変えようと必死になったりする。



9.自分の身体から出るメッセージに気が付かない。


繊細な感情がマヒしてしまっているので、感情の適切な表現

ができず、何か変だなと思う時に胸がドキドキしても、それに

注目せず、同じ間違いを何度も繰り返したりする。




10.怒りの問題を持っている。


怒りを爆発させるような人と一緒になって、怒りを恐れにすり

変えたり、または、適切な怒りの処理の仕方がわからず、

自分のたまったフラストレーションを爆発させたり、他人に

八つ当たりしたりする。



11.物事を極端にとらえ、ほどほどにするということができない。


黒か白かはっきりしすぎたり、自分が正しくて相手がまったく

まちがっているとか、または、反対に全部自分のせいだと思い

込んでしまう。



12.忍耐強く待つことができない。


反射的にものごとをしたり、結果を急ぎせかせかと動き回ったり

余分な心配をする。




13.罪の意識によくおそわれる。


相手に問題があるのは自分が何か悪いことをしたかのように

思い込み、自分がもう少し努力すれば、また自分の欠点を

直せば相手が良くなるだろう、変わるだろう、と必死になる。

また、相手から批判されることを極度に恐れる。



14.被害者意識にとらわれる。


自分は犠牲者だと思い込み、相手のせいにして愚痴を言う。



15.相手から離れられない。


相手にしがみついていることを愛と取り違えている。



16.建前的な理想論や道徳論にとらわれる。


「相手はこうすべきだ」、「~するのが普通だ」などと、

社会の掟や空想にとらわれる。





17.つかなくても良いうそをつく。


相手をかばったり、現実を否認するくせが抜けず、

つく必要のないうそをつく。



18.自己の確立ができていない。


相手に幸せにしてもらおうと思っていたり、自分の人生

の目的や、自分はいったい誰なのかがはっきりせず、

自分を大切にできない。






このように、

子どもの時から長い間かかってできあがったパターンと、

依存症の人と一緒に住んでいるがゆえに出てきた

パターンとをもった共依存症の人の治療をするには、

短期間では難しいとされます。





※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
行政書士 なかもり法務相談事務所では、


・誰かに話を聞いてもらいたい。

・誰にも相談できず悩んでいる。
・法的なことをもっと知りたい!

・解決策が見当たらない。

・内容証明、公正証書を作成したい。


などに対応します。


カウンセラーでもある行政書士が現在の状況

をお伺いし、今後の対応策や心構えなどを

アドバイスさせていただき、一緒に解決策を

考えていきます。


電 話 082-533-6036(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

ホームページはこちら から

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※



     




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。