浮気・不倫・夫婦トラブル・離婚相談110番! 広島の夫婦カウンセラー・行政書士が対応します

行政書士 なかもり法務相談事務所です!  
広島で夫婦問題やカウンセリング、離婚法務を扱っています。
    

広島市西区 行政書士 なかもり法務相談事務所





電 話 082-533-6036


メールでのお問い合せはこちら からどうぞ

ホームページはこちら から




【行政書士 なかもり法務相談事務所は・・・】



■身近な『プロの相談者』です。


  →離婚問題に特化した行政書士であり

    夫婦問題専門カウンセラーとして対応します。




■継続的なフォローも行います。


 →当事務所でカウンセリング・相談を受けられた後も、

   電話・メールでの相談は無料です。

   (但し、電話は10分以内)




不安・問題を解消し、再び子どもと笑顔で

暮らしていくためのお手伝いをさせて

いただきます。








NEW !
テーマ:




行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。




離婚について考え始めたとき、


離婚に関する本を読んだり、

インターネットで情報を集めたり、


することが多いと思います。



ただ、自分ひとりでの情報収集も限界

があります。



そんな時は、サポートしてくれる専門家

や公的機関に相談するのもひとつの

方法です。





◆さまざまな相談窓口




・弁護士


親権や財産分与など法律的に複雑な問題

に対して、専門の観点からさまざまな

アドバイスをしてくれます。


また、裁判になれば、代理人として法廷に

立って、あなたに代わり主張してくれますし、


協議離婚や調停の場に立ち会ったり、

浮気相手などに会って、慰謝料請求などの

交渉を進めてもらうこともできます。


また、法テラス を介して弁護士を利用

することもできます。(但し、条件あり)





・離婚カウンセラー、心理カウンセラー


法的な問題は弁護士が相談に乗り、アドバイス

できますが、心の問題はカウンセラーが得意

とする分野です。


離婚を迷っている場合や、パートナーにどう伝えるか

悩んでいるとき、また離婚を切り出されてショックを

受けたときも、親身になって相談にのってもらえるでしょう。





・地方自治体の窓口


児童扶養手当や税金の減額など、ひとり親に対する

公的扶助の相談ができます。


離婚後の生活設計を考えるためにも、どんな制度

が受けれるのか? 必ず窓口で相談することを

お勧めします。





・福祉事務所


都道府県や市区町村に設置されています。

生活保護や母子家庭の援助などの相談

ができます。





・ハローワーク


これまで専業主婦だった場合、離婚を

きっかけに働かなければいけないことがあります。


仕事の紹介の他、職業訓練や子育中の母親の

就労を支援する「マザーズハローワーク」

もあります。





・配偶者暴力相談支援センター


都道府県や市区町村が設置する婦人相談所

などが、主にその機能をしています。


配偶者の暴力による相談や、一時避難となる

シェルターを紹介したり、自立支援などの

相談にも対応してくれます。



 


・行政書士


離婚協議書や離婚公正証書の作成、それに関する

契約書等をお作りします。また内容証明を送るなどして

慰謝料請求をすることも可能です。


当事務所では、カウンセリングも兼ねた

離婚相談も行っております。







※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
行政書士 なかもり法務相談事務所では、


・誰かに話を聞いてもらいたい。

・誰にも相談できず悩んでいる。

・法的なことをもっと知りたい!

・解決策が見当たらない。

・内容証明、公正証書を作成したい。


などに対応します。


カウンセラーでもある行政書士が現在の状況

をお伺いし、今後の対応策や心構えなどを

アドバイスさせていただき、一緒に解決策を

考えていきます。


電 話 082-533-60361(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

ホームページはこちら から

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※


 


人気ブログランキングへ




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:





行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。



子連れでシングル女性の方の話を伺って

気づくことは、


離婚したこと、

別れて暮らす元夫のこと、

自分自身のこと、

などについて、子どもたちが本音のところ

でどう思っているのか?


ということを直接に正面切って聞くこと

ができない・・・


というケースが少なくありません。



おそらく、直接に、母親が子どもたち に

尋ねても、子どもたちはさまざまな思いから、


母親を悲しませたくない、

これ以上、困らせたくない、

怒らせたくない、


と思っていると、とてもじゃないけど、

本当の気持ちを語ることなどできない

かもしれない。。。



それにもし、子どもに

「離婚して欲しくなかった・・・」

と言われたらどうしよう。。。



しかし、


子どもたちの声を聞いてみると、これらは

母親たちの「取りこし苦労」である場合が

少なくありません。




◆「自分たちが親を支えている」という思いが

  子どもも自信になる


親だから、しかも、ひとり親だから、 何にも

まして子どものためを思って頑張っていると

思えることが、親自身には、心の支えに

なります。


しかし、

その頑張りゆえに、子どもに気を遣わせたり

我慢をさせたりしていることには親自身が

気づきにくいかもしれません。


親の頑張っている姿をみて、 子どもたちも


「そんな親を自分たちが支えている」


と自覚することができれば、それは子ども自身

の励みになり、自信につながるのです。

 




※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
行政書士 なかもり法務相談事務所では、


・誰かに話を聞いてもらいたい。

・誰にも相談できず悩んでいる。

・法的なことをもっと知りたい!

・解決策が見当たらない。
・内容証明、公正証書を作成したい。


などに対応します。


カウンセラーでもある行政書士が現在の状況

をお伺いし、今後の対応策や心構えなどを

アドバイスさせていただき、一緒に解決策を

考えていきます。


電 話 082-533-60361(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

ホームページはこちら から

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※



   

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

 

 

 

協議離婚では、離婚届を市区町村役所の

戸籍係に提出し、受理された時点で離婚が

成立します。

 

また、離婚届には成人2名の署名押印

が必要です。

証人は20歳以上であれば、友人・親族・

行政書士など誰でも構いません。

 

 

夫側、妻側、各1名が一般的ですが、

妻側だけ、夫側だけでも構いません。

署名は必ず証人自身にしてもらいます。

 

証人2名が同じ姓の場合は、異なる印鑑

を使用します。

 

 

届出人、つまり夫と妻の署名押印も本人が

行い、別々の印鑑を使用します。

実印である必要はありませんが、朱肉のいらない

スタンプ式の印鑑は使えません。

 

 

離婚届には未成年の子どもの親権者を記入

する欄があります。協議離婚では親権者が

決まっていないと離婚届は受理されません。

 

 

 

また

「婚姻前の氏に戻る者の本籍」

という欄があります。

 

婚姻の際に姓を変更した側が、離婚後も

婚姻中の姓を名のりたい場合は、

離婚届と同時か、離婚成立の日から

3カ月以内

 

「離婚の際に称していた氏を称する届」

 

を提出します。

 

 

※3カ月を経過してから届出をする場合や、

 一度、提出した後、旧姓に戻る場合は、

 家庭裁判所の許可が必要となります。

 

 

 

 

◆離婚届の提出

 

離婚届は原則として夫婦の本籍地または、

住所地の市区町村役所の戸籍係に提出

します。

 

本籍地以外に届け出る場合は、戸籍謄本1通

が必要です。

 

 

届出は夫婦どちらか1人で構いませんが、

本人を確認するために運転免許証や

パスポート、健康保険証などが必要な

場合もあります。

 

 

訂正等があったときのために、届出人の

印鑑も持参します。

郵送も可能ですし、第三者に依頼すること

もできます。

 

 

一般的に離婚届は24時間受け付けて

いますが、実際の手続きは業務時間内

に行われるので、

 

 

夜間や休日・祝日などの提出・郵送では、

離婚が成立するのは受付日より遅くなる

ことがあるので注意が必要です。

 

 

※離婚する際の各手続きについて(広島市の場合)

 

 

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
行政書士 なかもり法務相談事務所では、


・誰かに話を聞いてもらいたい。

・誰にも相談できず悩んでいる。

・法的なことをもっと知りたい!

・解決策が見当たらない。
・内容証明、公正証書を作成したい。


などに対応します。


カウンセラーでもある行政書士が現在の状況

をお伺いし、今後の対応策や心構えなどを

アドバイスさせていただき、一緒に解決策を

考えていきます。

 

電 話 082-533-60361(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

ホームページはこちら から

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

          

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。