昨日の 続き です。


奈良ドリームランドは立地が良く、広い面積なのになぜこの跡地の再開発が進まないのでしょうか。

その理由が分かりました。


{D9B26ABD-9CEB-4BFF-8CAF-140A67F6DCA6:01}


{6FAA5880-3AE8-49ED-878D-279F3B14DC3B:01}




この方が↓奈良ドリームランドの支配人の谷川勇氏です。

閉園後、固定資産税などの滞納を理由に、奈良市に奈良ドリームランド跡地を差し押さえられて、転売など何もできない状態だそうです。


{55F34530-3F6C-44C2-B673-5C7B2BC2E496:01}


{694DEA88-2DEA-4D0B-9A64-2E62712974CC:01}



2010年の奈良市が跡地の買収を申し出たそうです。
でも話が二転三転してトラブルになっているそうです。


{CD9FD6D4-E72C-4C3E-84E1-666F28DCBDA5:01}



それに対して奈良市は、「将来的な固定資産税を減免するという発言はしていない」
「勘違いしているとしか思えない」
「税金の滞納がある以上、奈良市としては回収するのが行政の義務」
と言っています。


{AD0372A1-FF26-4EF4-BA17-32384E13B71C:01}


{DBC6DAFE-36DB-4F27-9529-A53DEB5CA602:01}


{C799616D-9C97-4E88-9A4C-5D222669BC99:01}




つまり、奈良ドリームランドは経営破綻したため、固定資産税を払えないため、奈良市に差し押さえられ、転売や別の事業に跡地を使うことができないのです。
奈良市は税金の滞納を回収する必要があります。

両者、言った言わないの水掛け論になっているようです。


{89E48106-EA5E-479C-8A9D-F987187E91F6:01}



テーマパーク跡地の開発が成功するポイントは、

テーマパークが元気だった時代に、その周辺にホテル、店、住宅などがたくさんできて、地域が活性化され、テーマパークを無しで考えても、その地域が開発された場合だそうです。
そうすると、その地域の地価が上がっています。
電車やバスなども開通し、それなりの乗客がいるため、本数が多く、便利です。

確かにそうです。
東京ディズニーリゾートの周辺はまさにそれの勝ち組です。

ところが、テーマパークは調子が悪い地域に活性化するために創り、観光地化しようとするケースがほとんどです。
だからそのテーマパークが不調なら、その地域も不調です。


AD

コメント(3)