1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-26 23:18:13

何とか到着

テーマ:ブログ

いやいや、昨夜のドライブはリスキーでした。


そもそも、移動=睡魔という性質の私がそれなりに寝不足状態で、一人で夜に釧路から札幌に向かうとは無謀なのですが、仕方ない。


何とか、時々、パーキングで眠りながら、よく考えると6時間半かけてきました(苦笑)。


こんな時に限って、高速道路の一部が工事のため通行止めだったので、余計に時間がかかったのでした。


まぁ、たどり着いて、今日の夜のたまり場☆ご飯のための野菜も運べたし、今日からの研修の荷物も運び、無事に一日目の研修を終えました。


今は、とにかく眠い!の一言です。


明日も研修です。


って、今の仕事が研修の仕事ですから、「日々研修の仕事」というのは今さらお知らせすることもない情報かもしれません。


昨日の夜の釧路で実施した研修もいろいろと感じるところや考えるところがあり、面白かったですが、とにかく眠いので、今日は寝ます。

AD
 |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-07-25 01:20:10

超苦手なこと

テーマ:主義・主張

今日は仕事の合間に来週に釧路で行う研修で使用する公共施設に利用手続きに行ってきまいた。


本当は先週に行くつもりでしたが、すっかり忘れてしまい、今回も危うく忘れそうなところを思い出し、慌ててて仕事を抜け出して行ってきました。


無事に手続きを終えて、また仕事に戻ろうとしたときに一人の男性から「すみません。シャッターお願いできますか?」と声をかけられました。


その公共施設は釧路を一望できる高台に位置し、駐車場上の展望ペースからは幣舞橋やロータリー、釧路川、フィッシャーマンズワーフなど、釧路らしい景色がよく見えます。


その景色を背景に写真を撮りたいとのリクエストのようでした。


私は急いでいましたが、おそらく観光客であろうと推測し、地元としてのホスピタリティも発揮しようと、快くシャッター係を引き受けることにしました。


少し遠回りになりますが、展望スペースへ移動しながら「どちらから、いらしたのですか?」などと少し社交性も発揮して、ご希望の景色を背景にシャッターを押しました。


そして、写りが悪いと申し訳ないと思い、念のために「写りは大丈夫でしょうか?」と確認する声かけをして、大丈夫そうだったので、立ち去ろうとしました。


すると、その人が私を見て、「せっかくですから、写真を撮らせてください」と声をかけてきました。


わかりやすく、一瞬のうちに私のホスピタリティはぶっ飛び、何とも言えない気味悪さに襲われました(苦笑)。


家で、次女と末っ子にその話をしたら「それ、単なるナンパじゃん」と笑われましたが、あの気持ち悪さはおそらく、ナンパに近い何かの要素があったからに違いないと思います。


ナンパされてうれしい人もいるだろうし、なんとも思わない人のいるだろうと思いますが、私の場合にはおそらく異常なぐらい苦手なシチュエーションだろうと思います。


若いころにも何度かありますが、決まって「気持ち悪さ」が先に立ちます。


若いころはまだ多感だし、自意識も不安定な時期だったので、そうした気持ち悪さも理解できるのですが、この年になってたいていのことには何も感じないし、平気ななのに、今日の自分の反応を目の当たりにして、自分の苦手を再認識しました。


その理由は「女性として見られることへの気持ち悪さ」だと私は推測しています。


そう推測する根拠にはいくつかのほかの経験もあります。


例えば、先日もあったのですが、ホテルを予約した際に自分で選択もしていないのに、勝手にホテル側でレディースルームを予約されているいことがあります。


ホテル側は良かれと思っての配慮でしょうが、自分としては予約の際にレディースルームと普通の部屋があって別にレディースルームを選んでいないのにもかかわらず勝手に変更されていて、しかもチェックインしたら当然に「変更しておきました」と得意げに言われると、自分でもびっくりするぐらいがっかりします。


確かにレディースルームはいろいろとお得な配慮がされていて、メリットがあるようになっていますし、別にその部屋がどうしてもいやなわけではありません。


でも、当然のように変更されているのが嫌なのです。


だって、レディースルームは化粧セットやケアケアセットなどの美容の類が充実しているだけで、それあらは私にとってはまるで必要ないし、逆にそうした美容の類のにおいがどちらかというと苦手で落ち着かないのです。


だから、見た目で女性だと思われ、自分のことを知りもしない人に生物学的に女性であることをとりあげられて、女性として何かを求められたり、期待されることが本当に私は嫌なんだと再認識したのでした。


いくらスカートをはかなくても、すっぴんでも、この髪が長いのがダメなんだよな。


でも、髪は短くするとまめに切りに行かなくちゃならないし、はねるし、ケアが面倒だから、長年の経験上、まっすぐのロングがもっともお手軽だという結論に達しています。


でも、それゆえに時々こうして女性性を勘違いされて、嫌な思いをするのも不本意だ(苦笑)。


何かいい方法がないか、誰かいい方法があったら教えてください(笑)。


それにしても、自然に自分らしく生きるほどに女性というアイデンティティにフィットしないことを自覚していきます。


なんだか、面白いものです。


さて、今週は明日の月曜日も釧路で仕事をして、夜に車で札幌に移動予定です。


また、一週間が始まります。

AD
 |  リブログ(0)
2016-07-23 10:48:43

のんびりたまり場中

テーマ:ブログ

涼しい釧路に帰ってきました。


ここ最近の多忙さを引きずり、結局、夜行バスにぎりぎりで乗り込むあわただしさ(苦笑)。


さて、先日に本格的に宣伝しそこなった9月のセミナーは無事に広報が始まりました。


http://279338.jp/skil/up.html


こちらをご覧ください。


気が付くと、巷はもう夏休みシーズンなんですよね。


今は、土日恒例のアトリエのたまり場中です。


若者たちとのびりと過ごしています。


AD
 |  リブログ(0)
2016-07-21 23:33:24

ステージライブ方式

テーマ:場づくり

蒸し暑い東京から帰ってきました。


昨日の夜は、今一緒に本の執筆をしている千葉のA比奈さんと事例検討研修を行いました。


昨年の秋ぐらいから毎月1~2回で実施してきたのですが、続けているうちに行き詰りました。


行き詰まりの内容は参加者の主体性がなかなか盛り上がっていかないこと。


そもそも、実施方法がインターネットの配信システムを活用して、全国各地の人たちと一緒に行うので、一体感がないのは環境要素もあります。


ただ、ある程度の権威や立場のある人間が中心で検討をしていると、その人の考え方がどうしても、自然と支持されていく空気ができるのはある意味必然的な現象でもあり、でも、その流れをどうにかして緩和したいという気持ちがありました。


そこで、一緒に事業をやっている全国の仲間たちとその行き詰まりを打破すべく、検討して、今回新しい手法を生み出しました!


名付けて「事例検討ステージライブ方式」


そんなちょっとふざけたネーミングがついたのは、みんなで検討しているうちに事例検討をライブに置き換えて表現されていったためです。


通常の事例検討は事例提供者が中心的な役割を担い、それを進行やスーパーバイザー役が参加者と深めていくスタイルなのですが、事例提供者だけではなくほかの役割も作ろうということなったのです。


事例提供はしないけど、指定討論みたいに事例検討から気づいたことや自分自身の意見などを伝える役割を何名かにお願いしておく。


それは個人というよりチームのほうがいいね、と。


そうしているうちに誰かが「それは、アリーナ席みたいなものね」と言ったところ、みんなが口々に「じゃあ、事例提供者はステージ席だ」「ほかの参加者はスタンド席」だということになり、


「つまりは、事例検討ステージライブだ」ということに(笑)。


かくして、ステージライブ方式が開発されました。


軽いノリで開発された当初は盛り上がりましたが、これは果たしてうまくいくのか?!というほんの少しの疑念もあったところですが、昨夜の第1回目は大成功に終わりました。


この方式はいいです!


ちなみにこの方法はA比奈さんと執筆中の本でも紹介することになっています。


さらに本の出版と同時に9月に開催される全国セミナーでも実際に大勢の人たちとやってみることになっています。


インターネットでもパンフレットや参加申し込みができるようになっているので、紹介しようと思ったら、まだアップされていませんでした(苦笑)。


おそらく、数日中に公開、紹介されると思いますので、紹介します。


9月24、25日の土日に千葉での実施となります。


ステージライブもやりますが、それ以外にもFFPの若者たちと数回やっている本人参加の事例検討をはじめとしたいろいろな事例検討や地域づくり、場づくりを考える交流会やオプションでは若者たちと勉強会をしてきたハーマンの心的外傷と回復の読み合わせ会など、盛りだくさんになっています。


情報がアップされ次第、案内をしたいと思います。

 |  リブログ(0)
2016-07-19 23:20:52

新車の活躍

テーマ:ブログ

昨日、久々に札幌の愛車を調達しました。


(写真を載せたいところだけ、撮ってなかった 苦笑)


愛車と言っても、車ではなく自転車です!


以前は札幌で自転車に乗りまくっていたのですが、数年前にあまり札幌に滞在する時間が少なくなり、マンションの駐輪場に放置されていた愛車は使えない状態になっていました。


札幌に仕事を移したのが2008年でもう8年も前で、その時に北大生協の中古自転車フェアで確か5000円で買った自転車ですから、すでにかなり元を取っていたものです。


ここ数年、自転車がなくてもあまり困らなかったことや昨年末からの膝のトラブルで自転車の必要性が不透明で、古い自転車が放置されっぱなしになっていました。


しかし、今年度のウィークデイの安定した札幌での仕事と職場と自宅、その他の行動範囲がどう考えても自転車があると超便利。


膝の調子も安定してきたので、ホーマックの宅配サービスを活用して自転車を購入し、古い自転車は引き取り業者にお願いして、回収してもらうことになりました。


新しい自転車は快適です。


今日も小雨模様の転機でしたがお構いなく、便利に乗りました。


これで、かなり札幌の暮らしが快適になりそうです。


さて、明日、明後日は月に一度の東京の仕事です。


今月は今週以外は毎週3日間の研修が入っていて、その準備や実施、片付けなどで多忙を極めていて、今週は貴重な週のはずが、その合間に東京の仕事を入れてしまった私(苦笑)。


やったことのない仕事は想像がつかないので、今までの癖でスケジュールが空いていたら大丈夫と思ってしまうので、その時になって「あ~、この予定入れなきゃよかった」と後悔していますが、昨日の祝日まじめに働いたので、何とか今週を乗り越えられそうです。

 |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。