菅直人オフィシャルブログ「原発ゼロと平和な未来」の実現を目指して Powered by Ameba

菅直人オフィシャルブログ「原発ゼロと平和な未来」の実現を目指して Powered by Ameba

NEW !
テーマ:
   柏崎刈羽原発の再稼働に慎重な姿勢をとり続けてきた泉田新潟県知事が10月の知事選に不出馬を表明。フェリー購入問題で地元有力新聞が知事の責任を追及していることが原因のようだ。その地元有力新聞は数度にわたって東電の広告を掲載しているという。競争相手のいない地域独占の東電がなぜ広告を出すのか。つまり新聞社に対する影響力を確保するためだろう。よく調べてみたい。

 東電はこの間、新潟にある柏崎刈羽原発の再稼働に躍起になってきた。慎重な姿勢を崩さない泉田知事の不出馬をもっとも願っていたのは東電だろう。 かつて、福島の県知事を務め、原発に厳しい姿勢をとった佐藤栄佐久氏が不可解な事件で辞任に追い込まれたことがある。当時原子力ムラの影響力は捜査当局にまで及んでいるといわれた。

  安全で安いと言われた原発が、実際には危険で高いことがこれだけ明らかになってきたにもかかわらず、いまだに原発再稼働を進めようとするのはなぜか。電力会社を中心とした「電力モンスターシステム」が既得権益を守るため。これが覆面現役経産官僚若杉冽氏の著書「原発ホワイトアウト」と「東京ブラックアウト」で詳細に分析されている。

  一部の集団の既得利益を守るために、現在と将来の国民の利益を売り渡すことは許せない。   
いいね!した人  |  リブログ(0)
菅直人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:
   全国的に地震が頻発している。原発の耐震設計の根幹となる基準地震動について、原子力規制委員会の使っている計算方式に対し、政府の地震調査委員会が「過小評価」を指摘している。今日の毎日新聞一面に詳しい記事が掲載されている。

  基準地震動については、すでに規制委員会の前委員長代理の島崎氏が過小評価を何度も指摘しているが、規制委員会は無視してきた。今回あらためて地震専門家からなる政府の地震調査委員会の指摘に対し、地震動の専門家がいない規制委員会がそれを無視するのは原発の安全性判断の点で無責任だ。

  原発災害と自然災害は本質的に違う。つまり地震や台風といった自然災害は、自然の力で発生するもので、発生自体を人間の力で止めることはできない。しかし原発事故は人間が作った原発による事故であり、原発を無くすれば完全に原発事故を無くすことができるからだ。そのうえ、原発事故による放射能汚染の影響はきわめて長期に継続する。チェルノブイリの例でも事故から30年経過した今でも住民は30キロ圏には戻れていない。

  原発に対するテロ対策も政府はやっているが内容は公表できないと言っている。しかし、海岸沿いにあるすべての原発に警察や自衛隊の部隊が常駐しているとは聞いておらず、十分なテロ対策がとられているとは言えない。

  原発事故による被害を最小限に抑えるためには原発を無くする以外にない。   
いいね!した人  |  リブログ(3)
菅直人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:
    8月も終わりに近づいた。台風10号が迷走を続けている。日本の経済政策・アベノミクスも迷走を続けている。

  今日の日経新聞朝刊の一面には「東証1部企業の4社に1社が公的マネーが筆頭株主」と出ている。年金資金など公的マネーで株を大量に買って、株価を政治的に引き上げるアベノミクス政策を続けて結果だ。株価の引き上げ、ゼロ金利政策などでもデフレは止まらず、国債残高は増大し続け、経済政策も財政政策も破たん寸前だ。それでも内閣支持率は高い水準を維持している。マスコミが政府に気兼ねして、安倍政権の経済・財政政策の失敗をはっきりと言わないからだ。

  太平洋戦争中、日本の敗色が濃くなっても、マスコミは勝っている、勝っていると報道。今のマスコミも同じ過ちを犯している。

  安倍政権はいまだに公共事業に巨額の補正予算をつけようとしている。公共事業は一部の企業には利益をもたらし、自民党への政治献金は増える。しかし経済政策としては、公共事業よりも、保育、介護といった社会保障に公的資金を投じるほうが、低賃金の職員の賃金引き上げを促進し、ひいては個人消費の増大による景気回復につながることは明らかだ。   
いいね!した人  |  リブログ(0)
菅直人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み